スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県飯能市で「宝くじまちの音楽会」。

8月28日(日)。

飯能市市民会館で行われた「宝くじまちの音楽会」を見に行ってきました。
3月の石川県羽咋市、静岡県掛川市以来、5ヶ月ぶりの「まち音」です。
20160828-17

コンサート当日は仕事で新潟に出張する予定が入っていたので、新潟から埼玉に移動することとなりました。
20160828-1

朝早い時間からの仕事のため、前日の土曜日のうちに移動。8月は夏休みに佐渡へ旅行をしたので、仕事も含めて1ヶ月に3度も新潟に行くという、珍しい月だったなぁ。
20160828-2

何かお祭りやイベントでもあったのか、夏休み最後の土日だったためか全然宿が空いておらず(高額な宿は空いていたけれど...)、前泊したのは仕事先から少し離れた燕三条。燕市は"燕つながり"で、東京ヤクルトスワローズのつば九郎さんが燕市PR隊鳥をされています。新幹線を降りると、改札の前でつば九郎さんのパネルが出迎えてくれました。見慣れた姿を旅先で見るって、なんだか不思議な感じ。。。
20160828-3

翌朝の仕事のための前泊なので、どこかに立ち寄ることもなく移動のみ。
燕三条駅では、弥彦線を目にしました。
20160828-4

日曜日は無事に出張先での仕事を終え、14時頃に新幹線「とき」に乗って急いで向かいました。大宮から埼京線で武蔵浦和へ、武蔵野線に乗り換えて新秋津駅へ。
20160828-5

商店街を少し歩くと、西武池袋線の秋津駅に繋がります。乗り換えは多いけれど、意外に移動はスムーズ。
20160828-6

西武池袋線は西武ドームに行く時に利用しますが、その先まではなかなか行く機会がないんですよねぇ。今回行った飯能も、初めて降りる駅。
20160828-7

終点飯能に着いた時は、ほとんどお客さんは乗っていなくてガラガラでした。
20160828-8

広々としたホームです。
20160828-9

改札前には埼玉西武ライオンズ試合速報のホワイトボード。
20160828-10

駅からバスで会場へ。本数も多かったので、開場時間前に余裕で到着。
20160828-11

本日のチケットは完売だったようです。会場内はお客さんでびっしり埋まっていました。
20160828-12

今回のチケット。いつもは、パンフレットと同じデザインのチケットなのですが、今回はオリジナルのチケットだったんだなぁ。
20160828-16

まもなく9月7日。孝子さんのソロデビュー30周年を記念したオールタイムベストアルバム「DO MY BEST II」が発売となります。辛島美登里さんと平松愛理さんがコーラスで参加されている孝子さんの新曲「Hello」も収録されています。早く聴き込みたいなぁ~♪
20160828-13

コンサートでは、久しぶりに孝子さんとハコさんのハーモニーで会場が包まれ、心地良い時間を過ごすことができました。第2部恒例の地元合唱団とのジョイントは、なんと96人もの方が参加。10団体の共演で、お子さまから80代の方もいらしたようです。合唱団の方とあみんの2人が声を合わせた「浜辺の歌」と「上を向いて歩こう」、きれいなハーモニーだったなぁ~。そして、あみんの「まち音」では数年間歌い続けられている「夜空ノムコウ」と「世界に一つだけの花」、今回も聴くことができました。みんなが知っている曲ですもんね。お楽しみ抽選会のオリジナルのオルゴール、今回の当選番号は珍しく0番。100名の方が当選されました。私は、今回もハズレでした。

たっぷり歌と演奏を堪能し、楽しい時間はあっという間。外に出ると、雨が降っていました。大きな台風が近づいているので、この後の天候が心配です。

飯能駅には、西武ライオンズのデザインの電車が待っていました。
20160828-14

距離としては遠いけれど、有楽町線、副都心線、東横線と直通で繋がっている路線なので、ルートとしては意外と便利な場所です。人の多い池袋駅や新宿駅に出なくても帰れるので、楽々な移動でした。
20160828-15

「まち音」の開催はしばらく空きそうですが、孝子さんの次回コンサートは、9月11日(日)の大井町きゅりあん。さらには10月の豊川市、南島原市、11月の下関市(←これから申し込み)、12月の大阪、名古屋(←残念ながら行けず..)、東京と続くので、年末までたっぷり楽しみにしています!!


スポンサーサイト

雲仙温泉の旅。

8月14日(日)。

先週の日曜日、南島原のアリエコレジヨホールに行った帰りに雲仙温泉に立ち寄りました。
20160814-1


20160814-2


この辺り一体が「雲仙地獄」というのですね。
20160814-3

20160814-4

20160814-5

20160814-6


とにかく、あちらこちらから白い蒸気が上っていて、ものすごい硫黄臭。空気が「熱」かった。。20160814-7


“地獄で蒸した”温泉たまご売り場。なぜか、カウンターに猫が寝ていた。
20160814-8

アツアツの温泉卵を購入!
20160814-9

古風なデザインの「温泉レモネード」。
20160814-10

こんな熱い空気の中で寝ていられる猫ってすごいな~、、、
20160814-11

とにかくすごい青空で。
20160814-12

真夏の暑さと雲仙地獄の空気の熱さで、いっぱい汗をかきました。
20160814-13

地獄内は立ち入り禁止。
20160814-14


雲仙地獄を抜けたところに、足湯もありました。
20160814-15

熱々なのかと思いきや、足湯には最適な温度。長い時間浸かっていられそうなぬるさです。足の疲れが取れますねぇ~。
20160814-16

お昼ご飯は「たら福亭」さん。
20160814-17

長崎ちゃんぽん。
20160814-18

トルコライス。

スパゲッティにカツにカレー。ボリューム満点です。

20160814-19

お腹がいっぱいになったところで、少し歩いて日帰り温泉へ。
20160814-20

宿泊も日帰り入浴もできる「民芸モダンの宿 雲仙福田屋」さん。
20160814-21

源泉かけ流しです。
20160814-22


内湯も露天風呂も貸し切り状態。
20160814-23

硫黄の匂いが心地良く、肌にも良さそうな泉質です。
20160814-24

お風呂あがりにはビール!…ではなく、コーヒーを飲みながら、
20160814-25

キーンと冷えたマンゴーかき氷。
20160814-26

木の温もりが落ち着くロビーには、
20160814-27

「あの頃Bar」というコーナーがありました。昼間だったので営業はしていませんでしたが、オープンなエリアだったので中を見ることができました。このスペースは宿のご主人が集めた70年代~80年代のレコード500枚と、その時代を思い出す懐かしい雑誌が置かれているBarで、金土日の夜だけやっているようです。
20160814-28

70年代~80年代のレコードということで、もしかしてあるかな~と思って探してみたら…ありました!!!「あ行」の一番後ろに、岡村孝子さんの「風は海から」と「迷路」と「Believe」のレコード。この3枚のレコードの実物、初めて見たな~♪  レコードの音色も聴いてみたかったです。
20160814-29

このBarでは、他にも色々と懐かしい音楽に再会できそうですね。
20160814-30


ずっと前から、いつか行ってみたいと思っていた雲仙温泉。見どころいっぱいで半日では見きれませんでしたが、今回の南島原コンサートチケット購入の旅を機に来ることができて良かったです。10月8日(土)のコンサートの時は、どこをめぐろうかなぁ~。今度は熊本ルートでフェリーに乗ってみるのもいいかもな。しばし考えようっと♪



長崎県南島原市 ありえコレジヨホール。

8月7日(日)。


前日土曜日から長崎入りし、今日は朝9時から、10月8日(土)に開催される岡村孝子さんのコンサート「T's GARDEN」のチケットが発売されるということで、会場に買いに行ってきました。発売初日は、会場での販売のみ。初日に売り切れなかった場合は、翌日から電話での受け付けもされるということで(情報発表当初は、現地販売のみのアナウンスでした)、飛行機のマイレージも貯まっていたこともあり、現地に買いに行くことにしました。
20160807-1

南島原駅のホテルを8時30分に出発。クルマで1本道(島原街道)を30分。
AEON(イオン)が最初の目印です。
20160807-2

左手に緑の壁のドラッグストア「コスモス」が見えて来たら、もうすぐ近く。
20160807-3

「平野」と書かれた信号を右折すると、会場が見えてきます。
20160807-4

9時ちょうどに到着。ここが「ありえコレジヨホール」です。
千葉県の「さんぶの森」や、宮城県の美里町を思い出すような雰囲気の会場。
20160807-5

ロビーはこんな感じ。
20160807-6

サッカーのチームがあるんですね。(チーム名、分からず。。。)
さすが長崎、「ジャパネットたかた」がスポンサー。
20160807-7

発売日にチケットを現地に買いに行くのは初めてのことでした。会場の外やロビーに並ぶのかなと思っていたら、ホールの中で行われるとのこと。これは予想外でした。暑さによる会場の方のご配慮なのでしょうかね。室内は涼しくて大変ありがたかったです。

ホールの中は、既にたくさんの人が席に座って待っていました。普段見るステージは薄暗く、がらんとしていて不思議な感じ。前の列から1列ずつ順番に呼ばれ、ステージ前に並んで購入するというシステムのようです。
20160807-8

順番が呼ばれるまでしばし待ち、しばらくしてステージの前に並び始めると、係の人が座席表に蛍光ペンで印を付けている様子が見えてきました。希望の席が買えるのかな?それとも並んだ順番に詰めていくのかな?? 直前まで分からなかったけれど、どうやら好きな場所を言うことができそう♪ 

9時20分頃、無事に購入することができました。会場の方に聞いてみたところ、250枚くらい売れたそうです(9:27頃に聞いた時点の情報です)。約700席しかないので、コンサートの時にはきっとびっしり埋まっているんだろうなぁ。
20160807-9

近くに電車が通っているわけではないので、会場にはクルマで来ることになります。
20160807-10

ホームページを見ると、会場の駐車場は140台とのこと。
20160807-11

正面にも停められるし、裏にも何台か停められます。
20160807-12

20160807-13

会場脇にも駐車場。
20160807-14

20160807-15

ちょっと離れたところにも駐車場。
20160807-16

当日、レンタカーにするかタクシーにするか、どうしようかなぁ。考えよう。
20160807-17

今日はとっても暑かったけれど、コンサートが行われる10月はもう秋の陽気かな。
まだまだだいぶ先だけれど、またこの場所に来るのがとっても楽しみです♪
20160807-18

長崎県 南島原の旅。

8月6日(土)。

飛行機のマイレージが貯まったので、1泊2日で長崎へ行くことにしました。
20160806-1

長崎は2014年6月に五島列島(福江島)に行った時以来。あの時は、長崎空港からプロペラ機に乗り換えて島に渡ったんだよなぁ~。五島はとってもいい所でした。
20160806-2

今回は長崎空港からバスに乗って、まずは諫早駅を目指します。羽田空港から飛行機の出発が遅れたため到着も遅れてしまい、乗りたかったバスの1本後に乗ることに。諫早行きは1時間に1~2本しかないので、30分ほど待ちました。
20160806-3

いつも乗っている路線バスみたい。
20160806-4

海に囲まれた長崎空港を後にしました。
20160806-5

バスに揺られること約50分。諫早駅のバスターミナルに到着。
20160806-6

諫早駅の周辺は、とても静かでした。目立っていた白塗りの大きな建物は、今は営業していない西友の跡地。うっすら「SEIYU」の文字が残っていました。駅の周辺を歩いて食事処を探してみたものの見つからず。。結構賑やかな駅だと思っていたんだけどなぁ。前に来た時とは反対側だったのかなぁ。
20160806-7

諫早駅周辺で早めの夕飯を食べることを諦め、島原鉄道に乗ってしまうことに。
20160806-8

島原鉄道に乗るのは今回で3回目。ここ諫早駅から島原外港駅までを走ります。
20160806-9

島原には2008年3月に行ったことがあったのですが、その時はまだ終点は「島原外港駅」ではなく、「加津佐駅」までありました。2008年4月に島原外港駅の隣駅~加津佐駅までが廃線になってしまったのでした。(この写真は当時の路線図)
20160806-10

この写真は、2008年3月に撮影した諫早駅のホーム。島原鉄道は0番ホームでした。
2014年6月に五島列島に行った帰りも、0番ホームでした。
20160806-11

駅は工事中で、以前とはホームの位置も島鉄の乗り場も変わっていました。
今はちょっと車体も新しくなったのかな?? 1両にたくさんの学生さんが乗っていました。
20160806-12

ゴトゴトと揺られ、途中の駅ではしばらく停車。のんびりとした鉄道の旅です。
20160806-13

空もだんだん、暮れて始めました。
20160806-14

約1時間15分ほど乗り、終点の1つ手前「南島原駅」で下車。
20160806-15

車庫があるのかな。黄色い島原鉄道が何台も停まっていました。
20160806-16

お客さんは私1人。静かな駅。随分新しそうな駅舎です。
20160806-17

だ~れも歩いていない。
20160806-18

低い建物の奥の方に、1軒だけ飛び出て見える建物が今晩の宿です。
20160806-19

目の前には湧き出る島原温泉。飲めるらしい。(飲まなかったけど)
20160806-20

ホテルの周囲に何もないように感じたけれど、
20160806-21

フロントで近隣の地図をいただきました。ちょこちょこっと、食事処はありそうです。良かった~!念のためお店が何時まで開いているかも聞いて、部屋に荷物を置いて出かけることに。まぁ、どこも開いていなかったら宿の目の前にあるお弁当屋さん「ほっともっと」や、少し歩いたところに「ガスト」もあるようなので何も食べられないという事態にはならなさそうだったけれど、やはり旅では地元の料理を食べないとね~。
20160806-22

ということで、ホテルから一番近い居酒屋の「ながた」さんに入ってみることに。
20160806-23

お店は地元のお客さんで席が埋まっていて、運良く個室に案内されました。
20160806-24

鯨料理がある~!!これは食べておかねば。
クジラベーコンは分かるけど、「さえずり」と「ウネ」ってどの部分なんだろうなぁ?
20160806-25

まずは、生ビール!!ずっとお腹が空いていたので、お通しだけでも大満足!!
20160806-26

早々にやってきました、クジラベーコン!
20160806-27

この油っこさ、久しぶりだ~♪ 1枚1枚、味わってゆっくり食べました。
20160806-28

そして、刺身定食。900円でこのボリューム。
20160806-29

お刺身の量もたっぷり。ご飯が1膳では足りないくらい(笑)。美味しかった~♪
20160806-30

今日はほぼ移動だけだったけれど、旅のメインは明日。朝から活動開始です!



「鉄道模型ショウ2016」に行ってきました。

7月31日(日)。

真夏!ものすごい青空!!銀座の松屋にやってきました。
20160731-1

この日は「ゆかたで銀ぶら」というイベントが行われていて、銀座通りには浴衣姿の人がいっぱい。ところどころに動物をモチーフにした氷像も飾られていて、暑い日だったのにどこか涼し気。
20160731-2

で、今年もやってきました。毎年夏の恒例、「鉄道模型ショウ」。
20160731-3

<アーカイブ>
 ・2010年 
 ・2011年 
 ・2012年 
 ・2013年 
 ・2015年 

夏休み時期なので会場は混雑していましたが、見やすそうな場所からゆっくりと見て回りました。
20160731-4

紫色の新幹線?「500 TYPE EVA」と書かれていました。どうやらアニメ「エヴァンゲリオン」の放送開始20周年と、山陽新幹線の全線開業40周年を記念して作られた新幹線のようです。博多~新大阪間で、本当に走っている新幹線だったとは~。
20160731-5

ドクターイエローには、まだ遭遇したことがありません。
20160731-6

ゲゲゲの鬼太郎の列車には、鳥取で乗ったことがある!
20160731-7

日本全国が新幹線で繋がってる大きな模型。今年は3月に北陸新幹線、6月に北海道新幹線に乗ったなぁ。
20160731-8

1/150スケールのミニチュアシリーズ「ジオコレをはじめてみよう」のコーナーでは、鉄道模型だけではなく精巧な作りの建物や町などが飾られていて、
20160731-9

これなら場所も取らなさそうだし、ちょっとやってみたくなっちゃいました。思いっきり手先が不器用な私、きっと完成する前に断念してしまうとは思いますが・・・(^^;
20160731-10

小さな建物の中は、こんな精巧に作られているんですねぇ~。
20160731-11

今年も「鉄道模型ショウ」で、束の間の旅気分を味わってきました。


さてさて鉄道模型といえば、先日鉄道模型バーにも行ってきました。
「バー銀座パノラマ」
20160718-1

以前銀座にお店があったことは知っていたのですが、閉店してしまっていたらしく、新宿店へ。
20160718-2

店内には鉄道模型がたくさん飾られていました。
20160718-3

20160718-5

カウンターの目の前でも、カタカタカタと軽快な音を鳴らす鉄道模型が走っています。
20160718-4

20160718-8

20160718-9

フードはおつまみ、乾き物がメイン。こちらはレーズンバター。
20160718-10

枝豆も食べ始めると止まりません。
20160718-11

カクテルのメニューも鉄道にちなんだものがいっぱい。
こちらは「ロマンスカー」。小田急線利用者としては、やっぱり飲んでおかないとね。
20160718-12

こちらは「青ガエル デハ 5000系」。今、渋谷のハチ公前に置かれている緑の電車ですね。熊本でも見たことがあるような。
20160718-13

そしてこちらは「ドクターイエロー」。ちゃんと黄色と青の2層になっています。
20160718-15

赤に緑に黄色に青。星の飾りまで。カラフルでキレイですねー。
20160718-14

鉄道がお好きな方は、楽しめるんじゃないかなぁ~。
こういうお店、他にもあったらまた行ってみたいです。


<Shop Information>

バー銀座パノラマ 新宿店

住所: 東京都新宿区新宿3-31-1 大伸第2ビル9階
(JR新宿駅中央東口徒歩3分/地下鉄新宿三丁目駅A1番出口徒歩1分)
TEL: 03-5363-0842
営業時間: 月曜日~土曜日:18:00~26:00/日祝:17:00~23:00
※翌日が祝日の場合は18:00~26:00
URL: http://www.ginza-panorama.com/

長野県千曲市の戸倉上山田温泉へ。

7月4日(月)。

週末は群馬県の上野村にある夫の実家に帰省していたので、それほど遠くない場所にある長野県千曲市の戸倉温泉に行ってきました。駅前のコインパーキングにクルマを置いて、まずは戸倉駅を探索。
20160704-1

戸倉駅は、しなの鉄道線。4つ先の篠ノ井駅からは、JR篠ノ井線とJR信濃本線が繋がっています。
20160704-2

軽井沢~上田~長野間では、「ろくもん」という観光電車も走っているようです。
20160704-3

改札の先にあるホームは広そう。
20160704-4

せっかくなので、入場券を買って入ってみることに。
20160704-5

20160704-6

「戸倉」の読みは、「とくら」ではなく「とぐら」と濁るのですね。
20160704-7

20160704-8

20160704-9

20160704-10

20160704-11

長-----いホーム。
20160704-12

20160704-13

20160704-14

足元に「あつい!!」の表示。冬の期間はドアレールが熱くなるようです。
20160704-15

20160704-16

20160704-17

20160704-18

駅の探索終了!ではでは、改めまして戸倉上山田温泉へ~
20160704-19

この辺りは千曲市なのですね。近くに「上山田文化会館」というホールもあったのですが、もしいつかここでコンサートが行われたら、温泉にも入れて、千曲川を眺めてのんびりできて、いいだろうなぁ~と思っちゃいました。
20160704-20

今回入った温泉は、「湯の華銭湯 瑞祥 上山田」
20160704-21

薪で沸かしている温泉だったのかなぁ。内湯も露天風呂も気持ち良くて、体が温まりました。
20160704-22

温泉街をぶらぶら。小さな飲み屋さんが並んでいて、いいねぇ~こういう感じ。
20160704-23

ほろよい銀座には、スナックやバーがあるようです。夜は賑やかなのかなぁ。
20160704-24

お店は開いていなかったけれど、老舗感漂う建物。千曲川の有名な花火大会のポスターが貼ってありました。「千曲川納涼煙火大会」、毎年8月7日に開催されているのですね。花火大会じゃなくて「煙火大会」だったのか~
20160704-25

こちらもまた開いていなかったけれど、なんとも昭和感の漂うお店。「歌って、踊って、あなたがスター!!カラオケパブ マイウェー」。
20160704-26

昔ながらの温泉街をのんびり歩いてお湯に浸かって、良い休日でした。
20160704-27

7月2日は、1年折り返しの日。

7月3日(日)。

6月が終わり、1年の半分が過ぎました。
でも、1年のちょうど真ん中「折り返しの日」って7月2日らしいですね。
20160703-0
(↑東京ミッドタウンに置かれていた「おりかえしだるま」。新しい半年に願掛けをするらしいです)

そんな、1年のちょうど真ん中の週末。
金曜日の夜に東京を出発して、クルマで約3時間。
20160703-2

7月2日(土)~3日(日)は、夫の両親と祖母が暮らす群馬県に行っていました。
20160703-3

上野村の夏は緑が元気!
20160703-1

実家に帰ったのはお正月以来。テレビの前には、新たな置物が。しずく型(スライム型?)の涼しげなガラス。「ガリレオ温度計」というものらしい。
20160703-4

子猫だった"はなちゃん"も大きくなっていました。
20160703-5

土日をのんびり過ごし、帰り道は埼玉で立ち寄り温泉。
20160703-6

秩父市の「星音(せいね)の湯」
20160703-7

渋くてくつろげそうな温泉施設です。
20160703-8

広々とした露天風呂、お湯の色は珍しい赤紫。アジサイの湯ということで、良い香り。
20160703-9

1年も折り返し後半に突入。緑いっぱい夏の空気に元気をもらい、リフレッシュできました。
20160703-10

愛知県幸田町で、岡村孝子コンサート 2016「T's GARDEN」。

6月19日(日)。

昨日、6月18日(土)の出来事です。
愛知県「幸田町民会館さくらホール」で行われた岡村孝子さんのソロライブ「T's GARDEN」を見に行ってきました。5月に行われた松戸に続く、2箇所目の公演です。13:10東京発の新幹線のぞみに乗りました。
20160619-1

まだ梅雨時期の6月だというのに、夏のように暑い日だったので、涼しげな駅弁を購入。
20160619-2

幸田町への行き方を全然調べていなくて、前日の深夜にルートを決めました。今回行く幸田の辺り、以前来たことがあるんだなぁと、名古屋駅のJR路線図を見て初めて位置関係を知るという(笑)。何度となく来ている名古屋はもちろんのこと、大府刈谷も近いんだなぁ。
20160619-3

名古屋から東海道本線に乗り、岡崎駅で乗り換え。
20160619-4

向かい側のホームには、2両編成の電車。これに乗ったら、どこまで行けるんだろう?
20160619-5

岡崎駅の2つお隣、幸田駅で下車。
20160619-6

幸田町は「こうた」と濁らずに読むけれど、幸田駅は「こうだ」と読むんですね。
20160619-7

駅前は広々としていて、青い空がよく映え、
20160619-8

のどかな場所でした。
20160619-9

16:05と16:35に駅前から会場までシャトルバス(200円)が出るということで行ってみると、
20160619-10

1便目のバスはすぐに満席となり、16:05を待たずして出発することになってしまいました。2便目の16:35までしばし待つことに。でも予定よりも早くバスが戻ってきたので、16:35よりも前に出発しました。(もしかすると、3便目もあったのかもしれませんね)
20160619-11

シャトルバスのりばの近くには、町民向けの広報板。さくらホールでは、南こうせつさんのコンサートや、桂歌丸さん&笑福亭鶴光さんの寄席も行われるのですねぇ。ここに孝子さんのポスターも貼ってあったのかな。
20160619-12

シャトルバスに乗って10分も経たないうちに会場に到着。さらにのどかな場所だ~
20160619-13

バスの前方をよくよく見ると、ちゃんと「岡村孝子コンサートシャトルバス様」って書いてありました。
20160619-14

緑あふれる自然の中にたたずむ、近代的な建物。キレイなホール。
20160619-15

今回の席は、12列目の左側ブロック。
床がフラットではなく階段状になっていたので、見やすい位置でした♪
20160619-20

愛知県岡崎市出身の孝子さん。幸田町は岡崎市のすぐ近く。地元での公演は初めてだったそうです。今回は第2部のアコースティックコーナーが始まる前に、地元ならではのサプライズもありました。いつもは休憩の後、バンドの皆さんも一緒にステージに戻ってこられるのですが、この日はまず孝子さんがおひとりで出てこられて、愛知県の大村秀章県知事から黄色とオレンジの大きなバラの花束を受け取られました。4月に「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」になられ、「岡崎市民栄誉賞」も受賞された孝子さん。これからも、地元愛知をどんどんPRされていくのでしょうね。(公演後、知事のtwitterに写真付きで紹介されていました、早い!!)

この後続く「T's GARDENN」は、9月の大井町と10月の豊川市の2箇所。セットリストは全会場が終わってから載せることにしていますが、第2部最初のアコースティックコーナーが2曲、松戸公演とは変わっていたので、次の大井町も楽しみだな~

さてさて、今回の旅は日帰り。帰りも名古屋駅から新幹線「のぞみ」に乗ります。幸田駅を20:26に出ないと間に合わないのですが、暗くてシャトルバス乗り場が見つけられず、しばらく会場周辺をウロウロ。来た時に降りた場所、印象的なオブジェを目印にしておけばよかったのですが、やはり私は方向感覚がないものでねぇ。。(^^;) 帰りの1便目のバスは行ってしまったばかりで、既に長い列ができていました。2便目に乗り切れればギリギリ間に合う!タクシーを待とうかとも迷いましいたが、どうにか戻ってきたシャトルバスに乗ることができました。
20160619-16

名古屋駅に着き、21:22発の新幹線の発車まで乗り換え時間は10分。
お弁当が残っているかどうか、短い時間に買えるかどうかと思いましたが、無事に購入!
20160619-17

今回はいつも一緒にライブに行っている友だちは別の用事で不参加だったので、ひとり乾杯!
愛知に行っていたので、やっぱり缶ビールは「名古屋づくり」だね~
20160619-18

23:03に東京に到着。滞在時間は短かったけれど、濃い1日でした。
移動は慌ただしかったけど、楽しかったなぁ♪

会場で配布されていたチラシの中に、この日から解禁の情報。
岡村孝子さんのソロデビュー30周年Yearを記念するオールタイム・ベストアルバム「DO MY BEST II」の発売日が9月7日に決まったようです。初回限定版は、CD2枚組+DVD付きのようで、過去の映像が収録されているとのこと。デビュー当時を含む活動初期の楽曲を加えた28曲と、30年間の貴重な写真を集めた写真集仕様のブックレットもあるらしい。これは楽しみ。予約をしなくては~。
20160619-19

次のT's GARDENは9月ですが、「宝くじまちの音楽会」は8月28日(日)の埼玉県飯能市。
来週チケットが取れたら、参加します!

★40歳になりました★

6月16日(木)。

ついについに、40代に突入♪
20160616-1

メールやメッセージをいただいた皆さま、ありがとうございました。

5年前のブログや10年前のブログを読み返してみると、それほど時が経っているとも感じない気もするけれど、確実に5年、10年と過ぎていっているんですよねぇ、、当たり前か。久しぶりに、30歳まで遡って、ここ数年分のブログを読み返してしまいました。

で、誕生日当日は、どしゃぶりの雨。
梅雨の時期なので、仕方ないですね。

仕事を終えて、急いで信濃町へ。
すぐ近くには、馴染み深い神宮球場。
雨は小降り程度ではなかったのですが、試合はやっていました。
(3-12でヤクルトはソフトバンクに大敗...)

この日の行先は、神宮球場ではなく、、、
明治記念館へ。
20160616-3

さすがに、平日の夜に雨。空いていました。
20160616-4

同い年の夫は4月にひと足先に40歳となり、誕生日の記念に"普段は行かないお店でちょっといいお肉"を食べに行きました。で、「40歳の誕生日は記憶に残る食事を」というコンセプトで、私の誕生日はどこにしようかなぁ~と考え、ヤクルトスワローズにもゆかりのある明治神宮外苑の杜、明治記念館でお食事することに。明治神宮には厄払いでも来ていますしね。何かと、ここでまとめてしまうな、、、私。

とはいえここは、20年前のハタチの頃、今はなき新宿三越に出店していた「菓乃実の杜」という明治記念館の洋菓子店で2年半ほどアルバイトをしていた思い出深い場所でもあります。新宿三越で働く前に、記念館の中で研修を受けたり、成人式の時は記念館の中にある写真館で写真撮影していただいたり。あれから20年も経っちゃったんだな~と、感慨深いものがありました。

1Fの奥にある「羽衣」というお店を予約していました。
20160616-2

紫陽花のイラスト、季節感がありますねぇ。
20160616-5

40歳になった記念の日なので、贅沢堪能コースをいただきました。
20160616-6

お料理は、見た目もキレイでしたが、
20160616-7

一品一品手が込んでいて、味も繊細。
20160616-8

早々に、日本酒が飲みたくなってきます。
20160616-9

今回のお料理のバランスからは、お肉はこれくらいの量がちょうどよい。
20160616-10

ミョウガもオクラも大好き。
20160616-11

彩りの良い煮物。なんだか、お正月みたいな気分。
20160616-12

立派なアスパラガス。天麩羅はサックサクでした。
20160616-13

最後にお寿司まで出て、美味しいお料理をたっぷり堪能。
20160616-14

日本酒も進んじゃいました^^
20160616-15

追加でオーダーしたのは、最初の写真のフォアグラトリュフ添えと、珍味3種。
20160616-16

どれもこれも全部、とっても美味しかった。ごちそうさまでした。
20160616-17

そんなわけで、40代は始まったばかり。
50代に突入するまでの10年も怪我や病気に気を付けつつ、
愉快に毎日を過ごしていきたいものです。
皆さま、これからもよろしくお願いいたします☆

岡村孝子コンサート 2016「T's GARDEN」初日 松戸「森のホール21」へ。

5月29日(日)。

昨日、5月28日(土)の出来事です。
千葉県松戸市にある「松戸・森のホール21」で行われた、岡村孝子さんのソロライブ「30th Anniversary 岡村孝子コンサート2016 "T's GARDEN"」に行ってきました。松戸の「森のホール21」でのコンサートを見に来たのは、今回で4回目(2011年5月2012年6月、2014年6月)。2013年は習志野2015年は伊勢原でしたが、松戸は「T's GARDEN」の初日になることが多いので、「始まりの場所」というイメージです。
20160529-1

会場の最寄駅は新京成線の「八柱(やばしら)駅」、またはJR武蔵野線「新八柱(しんやはしら)駅」。2つの駅は隣り合っています。いつも新京成線を使っていたので、今回は武蔵野線に乗って行くことに。
20160529-2

地上駅かと思いきや、駅のホームは結構薄暗いのね。。
20160529-3

武蔵野線って、なぜだかたまに乗りたくなるんです。東京の府中本町から埼玉を通って、ぐる~~っと千葉まで。すごい長い距離を走るんですよね。路線図を見ると、「新」が付く駅名が多いんだなぁ。今回の「新八柱」のほか、「新小平」「新秋津」「新三郷」「新松戸」「新浦安」。東西南北が付く駅名も多いのね。
20160529-4

駅から会場まで歩くと15分くらい、バスに乗ると5~10分くらいで着きます。
20160529-5

「公園中央口」のバス停を降り、ステンドグラスのトンネルを通り抜けて通りの反対側に渡ると、、、
20160529-6

「森のホール21」に到着です!
20160529-7

17:30開場、18:00開演。ロビーと階段には開場を待つ長い列。初日なのでコンサートグッズの新作も気になりましたが混み合いそうだったので、入場の列が一段落してから中に入ることにしました。
20160529-8

今回の座席は、8列目の向かって左側ブロック。
座席もゆったり、音も良く、ステージとの距離感も私好みで、とっても見やすかった!
20160529-9

今回も第1部、休憩を挟んで第2部に分かれていて、特に第1部は懐かしい曲が並び、生で聴きたかった曲も聴くことができて、イントロを聴いただけでもう感激。一緒に見に行った友だちも私も、休憩時間に立ち上がることなく「孝子さん、今回攻め込んできたね~!!」と、うなり合いました(笑)。休憩明けの第2部でもいきなりやられ(笑)、最近の曲まで幅広く聴くことができた今回のセレクト、とても良かったです。孝子さんは1985年にソロデビューをされて、今年は30周年Year、私は14歳から孝子さんを聴き始めて、今年で26年。懐かしい曲も最近の曲も、目の前で聴くことができる有難さを改めて噛み締めたり、その曲を聴いていた頃の出来事を思い出したり、最後まで感動いっぱい楽しさいっぱいのコンサートでした。ホント、これからも応援をし続けていくためにも、健康で長生きしないとねっ。

終わってからは森のホールから八柱駅まで、線路沿いの夜道をゆっくりと歩き、友だちと駅の下の居酒屋へ。
20160529-10

良い音楽を聴いた後のビールはいつも、ひときわ美味しいのであります。
20160529-11

お料理のメニューが多いお店だったけれど、もう22時を回っていたためか、終わってしまっているものも多く、
20160529-12

大好きな生牡蠣と、
20160529-13

焼き鳥、
20160529-14

お造りなどなど。そして、ビールから日本酒へ。
気持ち良~く、コンサートを振り返りました。
20160529-15

次回の「T's GARDEN」は6月18日(土)、愛知県幸田町民会館 さくらホールです。
楽しみにしています。
20160529-16

そうそう、孝子さんは4月に「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」になられましたが、先日「岡崎市民栄誉賞」も受賞されたそうです。コンサートの中でお話しされていましたが、今日オフィシャルサイトにも掲載されていました。おめでとうございます!


テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。