埼玉県飯能市で「宝くじまちの音楽会」。

8月28日(日)。

飯能市市民会館で行われた「宝くじまちの音楽会」を見に行ってきました。
3月の石川県羽咋市、静岡県掛川市以来、5ヶ月ぶりの「まち音」です。
20160828-17

コンサート当日は仕事で新潟に出張する予定が入っていたので、新潟から埼玉に移動することとなりました。
20160828-1

朝早い時間からの仕事のため、前日の土曜日のうちに移動。8月は夏休みに佐渡へ旅行をしたので、仕事も含めて1ヶ月に3度も新潟に行くという、珍しい月だったなぁ。
20160828-2

何かお祭りやイベントでもあったのか、夏休み最後の土日だったためか全然宿が空いておらず(高額な宿は空いていたけれど...)、前泊したのは仕事先から少し離れた燕三条。燕市は"燕つながり"で、東京ヤクルトスワローズのつば九郎さんが燕市PR隊鳥をされています。新幹線を降りると、改札の前でつば九郎さんのパネルが出迎えてくれました。見慣れた姿を旅先で見るって、なんだか不思議な感じ。。。
20160828-3

翌朝の仕事のための前泊なので、どこかに立ち寄ることもなく移動のみ。
燕三条駅では、弥彦線を目にしました。
20160828-4

日曜日は無事に出張先での仕事を終え、14時頃に新幹線「とき」に乗って急いで向かいました。大宮から埼京線で武蔵浦和へ、武蔵野線に乗り換えて新秋津駅へ。
20160828-5

商店街を少し歩くと、西武池袋線の秋津駅に繋がります。乗り換えは多いけれど、意外に移動はスムーズ。
20160828-6

西武池袋線は西武ドームに行く時に利用しますが、その先まではなかなか行く機会がないんですよねぇ。今回行った飯能も、初めて降りる駅。
20160828-7

終点飯能に着いた時は、ほとんどお客さんは乗っていなくてガラガラでした。
20160828-8

広々としたホームです。
20160828-9

改札前には埼玉西武ライオンズ試合速報のホワイトボード。
20160828-10

駅からバスで会場へ。本数も多かったので、開場時間前に余裕で到着。
20160828-11

本日のチケットは完売だったようです。会場内はお客さんでびっしり埋まっていました。
20160828-12

今回のチケット。いつもは、パンフレットと同じデザインのチケットなのですが、今回はオリジナルのチケットだったんだなぁ。
20160828-16

まもなく9月7日。孝子さんのソロデビュー30周年を記念したオールタイムベストアルバム「DO MY BEST II」が発売となります。辛島美登里さんと平松愛理さんがコーラスで参加されている孝子さんの新曲「Hello」も収録されています。早く聴き込みたいなぁ~♪
20160828-13

コンサートでは、久しぶりに孝子さんとハコさんのハーモニーで会場が包まれ、心地良い時間を過ごすことができました。第2部恒例の地元合唱団とのジョイントは、なんと96人もの方が参加。10団体の共演で、お子さまから80代の方もいらしたようです。合唱団の方とあみんの2人が声を合わせた「浜辺の歌」と「上を向いて歩こう」、きれいなハーモニーだったなぁ~。そして、あみんの「まち音」では数年間歌い続けられている「夜空ノムコウ」と「世界に一つだけの花」、今回も聴くことができました。みんなが知っている曲ですもんね。お楽しみ抽選会のオリジナルのオルゴール、今回の当選番号は珍しく0番。100名の方が当選されました。私は、今回もハズレでした。

たっぷり歌と演奏を堪能し、楽しい時間はあっという間。外に出ると、雨が降っていました。大きな台風が近づいているので、この後の天候が心配です。

飯能駅には、西武ライオンズのデザインの電車が待っていました。
20160828-14

距離としては遠いけれど、有楽町線、副都心線、東横線と直通で繋がっている路線なので、ルートとしては意外と便利な場所です。人の多い池袋駅や新宿駅に出なくても帰れるので、楽々な移動でした。
20160828-15

「まち音」の開催はしばらく空きそうですが、孝子さんの次回コンサートは、9月11日(日)の大井町きゅりあん。さらには10月の豊川市、南島原市、11月の下関市(←これから申し込み)、12月の大阪、名古屋(←残念ながら行けず..)、東京と続くので、年末までたっぷり楽しみにしています!!


長崎県南島原市 ありえコレジヨホール。

8月7日(日)。


前日土曜日から長崎入りし、今日は朝9時から、10月8日(土)に開催される岡村孝子さんのコンサート「T's GARDEN」のチケットが発売されるということで、会場に買いに行ってきました。発売初日は、会場での販売のみ。初日に売り切れなかった場合は、翌日から電話での受け付けもされるということで(情報発表当初は、現地販売のみのアナウンスでした)、飛行機のマイレージも貯まっていたこともあり、現地に買いに行くことにしました。
20160807-1

南島原駅のホテルを8時30分に出発。クルマで1本道(島原街道)を30分。
AEON(イオン)が最初の目印です。
20160807-2

左手に緑の壁のドラッグストア「コスモス」が見えて来たら、もうすぐ近く。
20160807-3

「平野」と書かれた信号を右折すると、会場が見えてきます。
20160807-4

9時ちょうどに到着。ここが「ありえコレジヨホール」です。
千葉県の「さんぶの森」や、宮城県の美里町を思い出すような雰囲気の会場。
20160807-5

ロビーはこんな感じ。
20160807-6

サッカーのチームがあるんですね。(チーム名、分からず。。。)
さすが長崎、「ジャパネットたかた」がスポンサー。
20160807-7

発売日にチケットを現地に買いに行くのは初めてのことでした。会場の外やロビーに並ぶのかなと思っていたら、ホールの中で行われるとのこと。これは予想外でした。暑さによる会場の方のご配慮なのでしょうかね。室内は涼しくて大変ありがたかったです。

ホールの中は、既にたくさんの人が席に座って待っていました。普段見るステージは薄暗く、がらんとしていて不思議な感じ。前の列から1列ずつ順番に呼ばれ、ステージ前に並んで購入するというシステムのようです。
20160807-8

順番が呼ばれるまでしばし待ち、しばらくしてステージの前に並び始めると、係の人が座席表に蛍光ペンで印を付けている様子が見えてきました。希望の席が買えるのかな?それとも並んだ順番に詰めていくのかな?? 直前まで分からなかったけれど、どうやら好きな場所を言うことができそう♪ 

9時20分頃、無事に購入することができました。会場の方に聞いてみたところ、250枚くらい売れたそうです(9:27頃に聞いた時点の情報です)。約700席しかないので、コンサートの時にはきっとびっしり埋まっているんだろうなぁ。
20160807-9

近くに電車が通っているわけではないので、会場にはクルマで来ることになります。
20160807-10

ホームページを見ると、会場の駐車場は140台とのこと。
20160807-11

正面にも停められるし、裏にも何台か停められます。
20160807-12

20160807-13

会場脇にも駐車場。
20160807-14

20160807-15

ちょっと離れたところにも駐車場。
20160807-16

当日、レンタカーにするかタクシーにするか、どうしようかなぁ。考えよう。
20160807-17

今日はとっても暑かったけれど、コンサートが行われる10月はもう秋の陽気かな。
まだまだだいぶ先だけれど、またこの場所に来るのがとっても楽しみです♪
20160807-18

愛知県幸田町で、岡村孝子コンサート 2016「T's GARDEN」。

6月19日(日)。

昨日、6月18日(土)の出来事です。
愛知県「幸田町民会館さくらホール」で行われた岡村孝子さんのソロライブ「T's GARDEN」を見に行ってきました。5月に行われた松戸に続く、2箇所目の公演です。13:10東京発の新幹線のぞみに乗りました。
20160619-1

まだ梅雨時期の6月だというのに、夏のように暑い日だったので、涼しげな駅弁を購入。
20160619-2

幸田町への行き方を全然調べていなくて、前日の深夜にルートを決めました。今回行く幸田の辺り、以前来たことがあるんだなぁと、名古屋駅のJR路線図を見て初めて位置関係を知るという(笑)。何度となく来ている名古屋はもちろんのこと、大府刈谷も近いんだなぁ。
20160619-3

名古屋から東海道本線に乗り、岡崎駅で乗り換え。
20160619-4

向かい側のホームには、2両編成の電車。これに乗ったら、どこまで行けるんだろう?
20160619-5

岡崎駅の2つお隣、幸田駅で下車。
20160619-6

幸田町は「こうた」と濁らずに読むけれど、幸田駅は「こうだ」と読むんですね。
20160619-7

駅前は広々としていて、青い空がよく映え、
20160619-8

のどかな場所でした。
20160619-9

16:05と16:35に駅前から会場までシャトルバス(200円)が出るということで行ってみると、
20160619-10

1便目のバスはすぐに満席となり、16:05を待たずして出発することになってしまいました。2便目の16:35までしばし待つことに。でも予定よりも早くバスが戻ってきたので、16:35よりも前に出発しました。(もしかすると、3便目もあったのかもしれませんね)
20160619-11

シャトルバスのりばの近くには、町民向けの広報板。さくらホールでは、南こうせつさんのコンサートや、桂歌丸さん&笑福亭鶴光さんの寄席も行われるのですねぇ。ここに孝子さんのポスターも貼ってあったのかな。
20160619-12

シャトルバスに乗って10分も経たないうちに会場に到着。さらにのどかな場所だ~
20160619-13

バスの前方をよくよく見ると、ちゃんと「岡村孝子コンサートシャトルバス様」って書いてありました。
20160619-14

緑あふれる自然の中にたたずむ、近代的な建物。キレイなホール。
20160619-15

今回の席は、12列目の左側ブロック。
床がフラットではなく階段状になっていたので、見やすい位置でした♪
20160619-20

愛知県岡崎市出身の孝子さん。幸田町は岡崎市のすぐ近く。地元での公演は初めてだったそうです。今回は第2部のアコースティックコーナーが始まる前に、地元ならではのサプライズもありました。いつもは休憩の後、バンドの皆さんも一緒にステージに戻ってこられるのですが、この日はまず孝子さんがおひとりで出てこられて、愛知県の大村秀章県知事から黄色とオレンジの大きなバラの花束を受け取られました。4月に「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」になられ、「岡崎市民栄誉賞」も受賞された孝子さん。これからも、地元愛知をどんどんPRされていくのでしょうね。(公演後、知事のtwitterに写真付きで紹介されていました、早い!!)

この後続く「T's GARDENN」は、9月の大井町と10月の豊川市の2箇所。セットリストは全会場が終わってから載せることにしていますが、第2部最初のアコースティックコーナーが2曲、松戸公演とは変わっていたので、次の大井町も楽しみだな~

さてさて、今回の旅は日帰り。帰りも名古屋駅から新幹線「のぞみ」に乗ります。幸田駅を20:26に出ないと間に合わないのですが、暗くてシャトルバス乗り場が見つけられず、しばらく会場周辺をウロウロ。来た時に降りた場所、印象的なオブジェを目印にしておけばよかったのですが、やはり私は方向感覚がないものでねぇ。。(^^;) 帰りの1便目のバスは行ってしまったばかりで、既に長い列ができていました。2便目に乗り切れればギリギリ間に合う!タクシーを待とうかとも迷いましいたが、どうにか戻ってきたシャトルバスに乗ることができました。
20160619-16

名古屋駅に着き、21:22発の新幹線の発車まで乗り換え時間は10分。
お弁当が残っているかどうか、短い時間に買えるかどうかと思いましたが、無事に購入!
20160619-17

今回はいつも一緒にライブに行っている友だちは別の用事で不参加だったので、ひとり乾杯!
愛知に行っていたので、やっぱり缶ビールは「名古屋づくり」だね~
20160619-18

23:03に東京に到着。滞在時間は短かったけれど、濃い1日でした。
移動は慌ただしかったけど、楽しかったなぁ♪

会場で配布されていたチラシの中に、この日から解禁の情報。
岡村孝子さんのソロデビュー30周年Yearを記念するオールタイム・ベストアルバム「DO MY BEST II」の発売日が9月7日に決まったようです。初回限定版は、CD2枚組+DVD付きのようで、過去の映像が収録されているとのこと。デビュー当時を含む活動初期の楽曲を加えた28曲と、30年間の貴重な写真を集めた写真集仕様のブックレットもあるらしい。これは楽しみ。予約をしなくては~。
20160619-19

次のT's GARDENは9月ですが、「宝くじまちの音楽会」は8月28日(日)の埼玉県飯能市。
来週チケットが取れたら、参加します!

岡村孝子コンサート 2016「T's GARDEN」初日 松戸「森のホール21」へ。

5月29日(日)。

昨日、5月28日(土)の出来事です。
千葉県松戸市にある「松戸・森のホール21」で行われた、岡村孝子さんのソロライブ「30th Anniversary 岡村孝子コンサート2016 "T's GARDEN"」に行ってきました。松戸の「森のホール21」でのコンサートを見に来たのは、今回で4回目(2011年5月2012年6月、2014年6月)。2013年は習志野2015年は伊勢原でしたが、松戸は「T's GARDEN」の初日になることが多いので、「始まりの場所」というイメージです。
20160529-1

会場の最寄駅は新京成線の「八柱(やばしら)駅」、またはJR武蔵野線「新八柱(しんやはしら)駅」。2つの駅は隣り合っています。いつも新京成線を使っていたので、今回は武蔵野線に乗って行くことに。
20160529-2

地上駅かと思いきや、駅のホームは結構薄暗いのね。。
20160529-3

武蔵野線って、なぜだかたまに乗りたくなるんです。東京の府中本町から埼玉を通って、ぐる~~っと千葉まで。すごい長い距離を走るんですよね。路線図を見ると、「新」が付く駅名が多いんだなぁ。今回の「新八柱」のほか、「新小平」「新秋津」「新三郷」「新松戸」「新浦安」。東西南北が付く駅名も多いのね。
20160529-4

駅から会場まで歩くと15分くらい、バスに乗ると5~10分くらいで着きます。
20160529-5

「公園中央口」のバス停を降り、ステンドグラスのトンネルを通り抜けて通りの反対側に渡ると、、、
20160529-6

「森のホール21」に到着です!
20160529-7

17:30開場、18:00開演。ロビーと階段には開場を待つ長い列。初日なのでコンサートグッズの新作も気になりましたが混み合いそうだったので、入場の列が一段落してから中に入ることにしました。
20160529-8

今回の座席は、8列目の向かって左側ブロック。
座席もゆったり、音も良く、ステージとの距離感も私好みで、とっても見やすかった!
20160529-9

今回も第1部、休憩を挟んで第2部に分かれていて、特に第1部は懐かしい曲が並び、生で聴きたかった曲も聴くことができて、イントロを聴いただけでもう感激。一緒に見に行った友だちも私も、休憩時間に立ち上がることなく「孝子さん、今回攻め込んできたね~!!」と、うなり合いました(笑)。休憩明けの第2部でもいきなりやられ(笑)、最近の曲まで幅広く聴くことができた今回のセレクト、とても良かったです。孝子さんは1985年にソロデビューをされて、今年は30周年Year、私は14歳から孝子さんを聴き始めて、今年で26年。懐かしい曲も最近の曲も、目の前で聴くことができる有難さを改めて噛み締めたり、その曲を聴いていた頃の出来事を思い出したり、最後まで感動いっぱい楽しさいっぱいのコンサートでした。ホント、これからも応援をし続けていくためにも、健康で長生きしないとねっ。

終わってからは森のホールから八柱駅まで、線路沿いの夜道をゆっくりと歩き、友だちと駅の下の居酒屋へ。
20160529-10

良い音楽を聴いた後のビールはいつも、ひときわ美味しいのであります。
20160529-11

お料理のメニューが多いお店だったけれど、もう22時を回っていたためか、終わってしまっているものも多く、
20160529-12

大好きな生牡蠣と、
20160529-13

焼き鳥、
20160529-14

お造りなどなど。そして、ビールから日本酒へ。
気持ち良~く、コンサートを振り返りました。
20160529-15

次回の「T's GARDEN」は6月18日(土)、愛知県幸田町民会館 さくらホールです。
楽しみにしています。
20160529-16

そうそう、孝子さんは4月に「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」になられましたが、先日「岡崎市民栄誉賞」も受賞されたそうです。コンサートの中でお話しされていましたが、今日オフィシャルサイトにも掲載されていました。おめでとうございます!


テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

伊吹薬草の里 せんろみちを歩く。

6月28日(日)。

良く晴れた日曜日。滋賀県米原市にある「伊吹薬草の里」という場所に行ってきました。
20150626-1

12時少し前に品川から新幹線に乗って米原で乗り換え。14時過ぎにJR東海道本線「近江長岡駅」に到着しました。初めて降りる駅です。
20150626-2

降りる人もあまり多くはなくて、しかも目的地はみんな同じだったんじゃないかなぁ。今日はこの地で、岡村孝子さんのコンサート「T's GARDEN」が行われるのです。
20150626-3

まずは駅前の観光マップで周辺をチェック。温泉以外、何があるか調べずに来てしまいました。
20150626-4

おやおやっ!?気になる場所を発見。「伊吹せんろみち」という遊歩道があるようです。
20150626-5

ちょうど、この日の目的地は「伊吹せんろみち」の先にある「伊吹薬草の里文化センター」だったので、バスやタクシーには乗らず、歩いてみることにしました。
20150626-6

それにしても、本当に自然豊かで静かな場所。
青い空、白い雲。聞こえてくるのは風の音、鳥の声だけ。
20150626-7

しばらく歩いていくと、「伊吹せんろみち」の解説が書かれたプレートがありました。
20150626-8

伊吹せんろみち(住友大阪セメント廃線敷き)
伊吹山は、良質な石灰岩(セメントの材料になります)の産地として知られています。昭和27年に鉱山として開山し、同時期にセメント専用鉄道が開通しました。開通当時はSLでしたが、その後、ディーゼル機関車を経て、電気機関車「いぶき号」になり、閉鎖される平成11年まで走り続けました。「伊吹せんろみち」は、地域発展の歴史を次の世代に受け継ぐために、住民参加型で廃線敷きを道路として計画したものです。[プレートの解説文より]


廃線のせんろみちは、ここから始まるのかな。
20150626-9

橋に何か書かれていたけれど、はっきりと読み取れず・・・
大阪、、セメント、1960年、KS-12、、、??
20150626-10

キレイに舗装された遊歩道。ゆっくりてくてく、歩き始めます。
20150626-11

ちょっとした階段。乗り降りする場所があったのかな??
20150626-12

ところどころに、細いレールのような支柱??
20150626-31

何の跡地だろう?セメントを積む場所だったのかな。
20150626-30

枕木で作られたような、低い階段。
20150626-13

線路?草むらにレールが積んだままになっていました。
20150626-15

一定の間隔で建てられている柱。ゆるいカーブがまた、線路の跡地っぽい雰囲気。
20150626-14

とにかく静かな場所。歩いているだけで、心やすらぐなぁ~。
20150626-16

これも何かの跡?遮断機??
20150626-17

あ、トンネル。
20150626-18

ここから先も、緑いっぱいの遊歩道が続くようです。
20150626-19

だいぶ錆びてるけど、何のマークだろう??
20150626-20

緑の景色が少しずつ、変わってきました。もうちょっとで、目的地に着きそうな予感。
20150626-21

建物が見えた!!自然あふれる里山の中で、妙に目立つ佇まい・・・ 
どうやらあの建物が、今回の目的地「伊吹薬草の里文化センター」のようです。
20150626-22

駅舎とベンチのあるこの場所が、せんろみちの終着点!
20150626-23

ここにセメント工場があったのかな。奥にはベルトコンベアもあったようです。
20150626-24

約1時間のウォーキングでひと汗かいたので、温泉があるのはウレシイ!
20150626-25

なんと今回のコンサート会場は、「いぶき薬草湯」という温泉が併設されたいたのでした~♪ 男湯は小浴場だったため混んでいたようですが、女湯は大浴場。待たずにすぐに入ることができました。(大浴場と小浴場は、曜日で入れ替えのようです) 薬草湯の香りや露天風呂を楽しみ、ちょっと慌ただしかったけれど、疲れをほぐすことができました。入浴料は、600円。
20150626-26

そしてそして。ウォーキング&温泉の後は、ライブの前に腹ごしらえ!演奏中にお腹が鳴ってしまわないように。。開演前10分でアツアツの唐揚げ定食を平らげ、急いで会場のジョイホールへ。ひとっ風呂の後に飲みたくなるビールはガマン、、、
20150626-27

ジョイホールは338席で、とてもアットホームな会場。今年3月に行われた千葉県「さんぶの森文化ホール」(357席)とほぼ同じくらいのサイズだったんじゃないかなぁ。今回の席は3列目の右端。といっても、右側のブロックは1列目がなかったので、実質2列目でびっくり。この日は周囲も静かだったので(初日の伊勢原は、なかなか演奏に集中できない席だったので・・・)、ゆったり演奏に聴き入ることができました^^
20150626-29

懐かしい曲も聴くことができ、楽しい時間はあっという間。20時前に終演しました。
20時といえば外はもう真っ暗かと思いきや空が薄明るくて、日が長くなったんだなぁ~と実感。
20150626-28

きっと今回のコンサートがなかったら、行く機会がなかった場所だったんじゃないかなと思います。自然あふれる素敵な風景、伊吹薬草の里に孝子さんに連れてってもらえて、今回の「T's GARDEN」も楽しい旅になりました。


次回の「T's GARDEN」コンサートは、7月11日(土)愛知県江南市民文化会館 大ホールです。


岡村孝子コンサート 2015「T's GARDEN」 初日の伊勢原へ。

6月6日(土)。

朝は早起きをして、スカイツリーの近くにある「かっぱ橋道具街」へ。
ずっと新調したいと思っていた台所用品を買い物して回り、大満足♪
20150606-0

下町から小田急線に乗り、自宅最寄り駅で下車。家に荷物を置きに帰るほどの余裕はなかったので、かっぱ橋で購入した物をコインロッカーに入れ、再び小田急線へ。今日から岡村孝子さんのコンサートシリーズ「T's GARDEN」の2015年度版が始まります。初日の会場は伊勢原市民文化会館です。
20150606-1

生まれも育ちも小田急沿線。ちょっと距離はあるけれど、伊勢原は身近に感じるエリアです。4年間通った大学も、伊勢原をさらに越えた場所にあったので、思い出深い場所。学生時代は時々この駅で降りて飲んだりしたことはあったけれど、入るお店があまりないので(^^;)、2駅隣の本厚木で降りることが多かったなぁ。
20150606-4

伊勢原と言えば大山 阿夫利神社。小学校6年生の時に遠足で行った場所(大雨)。大人になってから大山に登山したのは・・・ブログを見返してみたら、9年前(雪道)でした。それ以来の下車かなぁ。
20150606-2

駅のポスターで知りました。新型ケーブルカーが今年の10月1日にリニューアルデビューするのですね。車体はとってもキレイな黄緑色。
20150606-3

伊勢原駅から15分くらい歩いて、伊勢原市民文化会館に到着。2015年の初日ということもあって、たくさんの人が開場前に列を作っていました。会場の外で待っている時に、とっても久しぶりにお会いできた方もいました。毎年「初日」って、こういう待っている間もワクワク、ソワソワ、楽しいひとときだったりします^^

さて、今回の席は9列目の向かって左側ブロック。ステージ全体を見渡せる私好みの距離感でした。ちょっぴり残念だったことは、途中席の近くで演奏に集中できなくなってしまうような出来事もあったりはしたのですが、懐かしい曲や、生で初めて聴くことができた曲もあって、「T's GARDEN」2015年シリーズの初日を楽しめました。
20150606-6

コンサートが終わって、余韻を感じながらゆっくり歩いて伊勢原駅へ。時間と距離を考えると、ゆっくり経ち寄れるようなお店はなかったので、夜ご飯は食べずにそのまままっすぐ帰宅しました。同じ小田急沿線でも町田や相模大野だったら、ちょこっと立ち寄れるようなお店もあったかもしれませんねぇ。こういう静かな余韻で終わるガーデンツアーも、たまには良いものですね。
20150606-5

今回のコンサートグッズは、パンフレットとトートバッグ(Sサイズ:ナチュラル、Lサイズ:ネイビー)を買いました。ポロシャツ(黒・白)は、男性の方は似合いそうですね。私は、、ちょっと着る機会はないかなぁ。Tシャツだったら買ったんだけどなぁ~。ということで、今回は見送りました。
20150606-7


次回の「T's GARDEN」コンサートは、6月28日(日)滋賀県米原市 伊吹薬草の里文化センターです。

さんぶの森のチケットを受け取りに、成東へ。

2月1日(日)。

昨日、午後から時間が空いたので、東京駅から京葉線に乗って千葉へ行ってきました。
20150201-1

3月22日(日)に千葉県山武市の「さんぶの森文化ホール」で、岡村孝子さんのコンサートツアー「T's GARDEN 2014-2015」が行われます。1月18日のチケット発売日に電話で申し込み、当日会場で受け取るか、事前に取りに行くかどちらでも良いということで案内を受けていました。結構遠い場所なので当日受け取りでも良かったのですが、当日混み合うかもしれないし、やはり手元にチケットがないのは何とも落ち着かない気持ちでもあったので、事前に取りに行くことにしました。

「さんぶの森」は、2010年7月にも開催された場所。2回目です。
20100710-7

緑がいっぱいでのんびり和める空間。大きなホールとは違って、ちょっぴりこじんまりとした会場でのコンサート、5年前のアットホームな雰囲気を思い出します。
20100710-1

ちなみに事前にチケットを受け取る場所は、「さんぶの森」ではなく「成東文化会館」。開催前日までの受け取りは「成東文化会館」、当日受け取りは「さんぶの森」です。月曜日が休館日とのこと。今回、行く前に電話をして、これから受け取りに行くと伝えていたのでスムーズに受け取れました。

成東文化会館の最寄りは「成東駅」。ちなみに、コンサート会場となるさんぶの森公園(さんぶの森文化ホール)の最寄りは、お隣の「日向駅」です。(日向駅から2.5km)
20150201-3

東京からは76.9kmの距離があるようです。
20150201-2

この日は、東京駅から京葉線に乗り、外房線直通の上総一ノ宮行きで蘇我駅を越えて大網駅で下車。大網駅から東金線に乗り換えて成東駅に行きました。東京駅からは、片道約1時間30分。乗り換えは少ないので、ひたすら座っていれば着きます。
20150201-4

窓の外は、穏やかな風景。
20150201-5

駅のホームも静かです。
20150201-6

途中からは、この車両の乗客は私だけに・・・。車掌さんの車内アナウンスがめちゃくちゃ丁寧で、聴き惚れてしまいました。しかも電車から降りていくお客さん1人ひとりに「ありがとうございました」って伝えていて、その様子になんだかほっこり。
20150201-7

成東駅では、0番ホームに止まりました。おぉ!0番ホーム!千代田線の綾瀬駅みたいですなぁ~。
20150201-8

初めて降りましたが(東金線に乗ったのも初めて)、「イチゴ推し」な駅なのですね~。
20150201-9

外から見ると、レンガ造りで新しそうな駅舎です。
20150201-10

まずは、周辺の様子を知るために、駅前の観光案内所へ。
20150201-11

3月22日にさんぶの森に行くことを伝え、周辺でどこか立ち寄れるスポットを聞いてみました。イチゴ狩りや道の駅、温泉、グルメ、バスの時刻など、色々な情報を親切に詳しく教えてくださいました。ありがたいです。
20150201-12

駅から成東文化会館までは、徒歩で10分くらい。駅周辺は、ほとんど何もありません。お店もほぼ空いていません。静かな町でした。
20150201-13

道に迷うことなく到着。立派な建物です。
20150201-14

正式には「山武市成東文化会館のぎくプラザ」という名前なのですね。入り口に、孝子さんの「T's GARDEN」のポスターが貼ってありました。
20150201-16

ポスターの下には、「1階席は完売しました」と書かれた貼り紙が。チケット申し込めて、良かった。。。
20150201-15

ロビーにはチラシも置いてありました。
20150201-17

窓口で支払いを済ませ、無事にチケットが手元に。これで安心だ~♪ 今回のチケット、孝子さんの写真も載っているし、町の至る所で見かけるイチゴのキャラクターもカラーで印刷されていました。
20150201_18

このイチゴちゃん、山武市のマスコットキャラクターで「SUNムシくん」というらしいです。「SUN」だから太陽かな。「ムシ」は虫なんだろうな。そして「くん」ということは男の子なのですね~。観光案内所で教えてもらってイチゴ狩りスポットが多いことも知ったし、イチゴのマスコットもいるし、山武市はイチゴが名産だったんだなぁ。5年前に行った時は真夏だったので、今回初めて知りました。
20150201-21

用事もすべて終了。電車が行ってしまったばかりだったので、次の電車が来るまで結構待ちました。
20150201-19

行きも帰りも乗らなかったけれど、特急「しおさい」に乗ると東京から成東まで1時間くらいで行けちゃうんですね。特急に乗って房総の旅気分を味わうというのもいいかもしれないですね~。
20150201-20

まだ少し先だけれど、3月22日(土)は「さんぶの森」で今年初の「T's GARDEN」、そしてその前に、2月21日(土)の「泉佐野市立文化会館 エブノ泉の森ホール(大ホール)」、3月21日(土)の「たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール」で「岡村孝子/あみん 宝くじまちの音楽会2014~2015」も観に行くので、春の3公演が今からとっても楽しみです♪


渋谷公会堂で「岡村孝子スペシャルライブ2013 “Christmas Picnic(クリスマスピクニック)”」。

12月23日(月)。

昨日、12月22日(日)の出来事です。
渋谷公会堂で行われた岡村孝子さんのライブ「Christmas Picnic」を見に行ってきました。
20131223-1

開演時間10分前に会場に到着。毎年のことながら、この時期の渋谷は人・人・人で前に進むのもままならず、普段のペースでは歩くことができません。それでも、渋谷公会堂に向かう公園通りは華やかに飾られ、ワクワクしながらゆるい坂を上がっていきました。
20131223-2

今回の席は1階の17列目。ステージ全体が見やすい位置でした。今年のクリスマスピクニックはこの日の1会場のみで、本当にスペシャルな一夜。しかも、懐かしい曲を歌っていただけるかもしれないという事前情報もあり、どんな曲が聴けるのかなぁ~と、楽しみにしていました。ここ数ヶ月、仕事からの帰宅時間が遅くなってしまうことも多かったためか、自宅でPCを使わずに過ごしており、iPodの充電は切れっぱなし。。。「No Music,No Life」ならぬ、「No Music」過ぎる日々だったのです。ひょっとすると、孝子さんの曲をじっくり聴くのは9月28日に岡山県笠岡市で行われた「宝くじまちの音楽会」以来だったかも…(ゴメンナサイ!) 届いていた会報も、しっかり熟読できていなかったので、来年のカレンダーの通信販売にも乗り遅れ、孝子さんのオフィシャルサイトにアップされるインターネットラジオも、ライブ2日前にようやく聴くことができたばかりなのでした。
20131223

そんなわけで、この日のライブで久しぶりに孝子さんの歌声を聴くことができたのですが、、、予想通り、いや、予想していた以上に、第1部で撃ち抜かれてしまいました..(^^;; 懐かしい曲ばかりが続き、「まさかこの曲を、生で聴くことができるなんて~!」という感動の連続。イントロが始まっただけで、ダバ~っと、泣けてきてしまいました。いや、そりゃ泣いちゃいますよ。なのになぜか、この日の照明は曲の途中で客席がうっすら明るくなることが多くて(笑)。いいや、みんなステージの孝子さんに集中しているもんね。いや、きっとみんなも感動で泣いてるよ!(←もう、恥ずかしいから書いててやけっぱち)

第1部と第2部の間の休憩では、ぼんやり放心状態(笑)。いつものライブだったら、休憩中にお手洗いに行っておこうと思うのですが、この日は感動と余韻と放心、そして、立ち上がってお手洗いに行ったら集中力が切れてしまいそう...と思って、ずっと席に座っていました。


衝撃の(!?)セットリストは、ライブ終演後、壁に貼ってありました。
20131223_4


<セットリスト>

■1部

M1. リベルテ (『liberte』)

M2. 愛がほしい (『Eau Du Ciel』)

M3. 月が泣いた夜 (『liberte』)

M4. Good-Day ~思い出に変わるならば~ (『Chou-fleur』)

M5. 夢の樹 (『夢の樹』)

M6. 今日も眠れない (『私の中の微風』)

M7. Believe (『SOLEIL』)


-休憩-


■2部

M8. クリスマスの夜 ~2003 Version~ (『TEAR DROPS』)

M9. Heaven Knows (『TEAR DROPS』)

M10. IDENTITY (『勇気』)

M11. 勇気 ~courage~ (『勇気』)

M12. ポプラ (『Chou-fleur』)

M13. 虹を追いかけて (『Eau Du Ciel』)

M14. 夢をあきらめないで (『liberte』)

M15. NO RAIN, NO RAINBOW (『NO RAIN, NO RAINBOW』)

M16. 大切な人 (『NO RAIN, NO RAINBOW』)


<アンコール>

M17. あなたにめぐりあう旅 (『NO RAIN, NO RAINBOW』)

M18. ずっと (『勇気』)

M19. 世界中メリークリスマス (『In the prime』)


【(Key)海老原 真二さん、(Key) 舟山 周さん、(Bass) 山本 直哉さん、(Gt) 坪井 寛さん、(Dr) 高垣 薫さん 】




1曲ごとに、聴いていた頃の出来事を思い出しました。1曲目の「リベルテ」は、「クリスマスピクニックのオープニング」というイメージ。中学2年生の時に「Encore II」のビデオを借りて、何度も何度も見たな~。でも私の中の「リベルテ」の思い出は、初めて聴いた時のこと。中学生だったのでお金がなくて、アルバムをなかなか買い揃えることができず、始めの頃は近所にあった「友&愛」というレンタルCD屋さんで、孝子さんのCDを借りていました。アルバム「After Tone」を借り、CDからテープにダビングして聴いてみると、、、「リベルテ」のイントロ部分だけが何箇所も音飛びしていて、まともな状態で聴くことができなかったのです。それでもしばらくの間は、そのカセットテープを聴き続けていたので、「Encore II」で「リベルテ」をちゃんと聴いた時には、「こんなカッコ良い、テンポの良いイントロだったのか~!」と驚いたことを思い出します。


2曲目の「愛がほしい」は、イントロを聴いた瞬間、5年前、結婚式の前にお世話になった“あの方”の顔が真っ先に浮かんできました。同じ会場で聴かれて、きっと感激しているだろうなぁ~と、自分のことのように嬉しくなりました。私もイントロを聴いただけで「おぉ~!!」っと、鳥肌が立ち、「まさかこの曲を、生で聴くことができるなんて~!」と感動がこみ上げてくる1曲となりました。イントロとともに、間奏がまたカッコイイ!もちろん、テレビ番組「知ってるつもり?!」は、日曜日の夜に家族みんなで見ていました。関口宏さんが司会で、人物にスポットを当てて、歴史や出来事を紹介する番組でしたね。


「まさかこの曲を、生で聴くことができるなんて~!」は、3曲目の「月が泣いた夜」にも続き、「これはDVDじゃない!カラオケでもない!生歌なんだ~♪」なんて思いながら(笑)、楽しく聴いていました。可愛かったなぁ。


そして第1部の中で一番ぐっときてしまったのが、実は4曲目の「Good-Day」。今まで見に行ったライブでは何度も聴いたことがありましたが、なぜかこの日の1部で、一番のツボでした。これは中学3年生になったばかりの頃、季節は春。ちょうど前日に、高校時代の友人と会って話していた時、「人生の転機っていつだったんだろうね~」みたいな話題で飲んでいたことも影響していたんだろうな。間違いなく、中学3年生・15歳の時が1つ目の転機だったと思うから、その時に聴いていた曲…ということでオーバーラップしたのかも。


ちなみにMCで孝子さんも話していましたが、この曲は1991年5月に日本テレビ系で放送された「五月の風~ひとりひとりの二人」というスペシャルドラマの主題歌でした。出演されていたのは、鈴木保奈美さん、風間トオルさん、松下由樹さん、山口智子さん、岩城滉一さん、勝俣州和さん ほか。何がすごいって、主題歌だけじゃなくて“劇中歌”もすべて孝子さんの曲だったという、今考えてもスペシャル過ぎるドラマなのです。


当時、録画しながらリアルタイムでこのドラマを見ており、録画したVHSビデオはその後何度見たかわからないくらい見返してしまうほど、大好きなドラマでした。残念ながら、DVD化はされていないんですよね。DVDで売ってたら即買いするのにな。ちなみに録画したVHSビデオは、孝子さんファンの友だちに貸し出し中。その友だちとは時折会話の中で、「ぼちぼちいこか」とか「五月の風」に出てくるちょっとしたセリフで時折盛り上がる同世代(笑)。子役だったマンサク君は、今頃大きくなっているんだろうな~。


今回のMCで初めて知ったことは、孝子さんももしかしたら、このドラマにちょっとだけ出演することになったかもしれないということ。主演の鈴木保奈美さん演じる駆け出しライター(役名は「オオカワハヅキ」)にインタビューされるという場面だったらしいのですが、残念ながら辞退されたとのことで。うーん、そのシーン見てみたかった!!


・・・と4曲目に感動していたら、たたみかけるように5曲目は「夢の樹」。。。イントロからヤバイです。「ヤバイ」なんていう日本語は、こういう場合で使ってはいけないってことは分かっているのですが、ヤバイ、という感覚がピッタリでした。自然と泣けてきちゃうんです。イカンイカン、涙よ止まれ!と思っても、ダメでした。


6曲目の「今日も眠れない」は、後奏の余韻が素晴らしかった。なんだか本当に「大空をかけめぐる鳥」が目に浮かんでくるようでした。今こうやって書いていても、後奏の音と浮かんでくる風景を思い出し、ぐっときてしまいます。そして、1部最後の曲は「Believe」。孝子さんがこの曲にそんな“想い”を持っていたなんて、、、というMCでの言葉。生涯現役で、これからも歌い続けていただける孝子さんを、ずっと応援していくよ!!! …と、改めて感じた1部の7曲でした。


1部であまりにも感動してしまい、放心している間に休憩時間が過ぎ、2部に入ってクリスマスらしい曲が2曲続き、恒例の“体ほぐしコーナー”で、またプチびっくりな出来事が…。「虹を追いかけて」がアンコールじゃない!! そして、曲の間奏で孝子さんとギターの坪井さんが2人で背中を寄せるアクション!(・∀・) わ~~♪♪♪ いいねいいね、こういう振り付け!と思いました。会場は手拍子とともに、どよめいていた?かな? またいつか、見てみたいな。(以前、別のアーティストさんの曲で、背中を合わせて歌うシーンをカラオケの映像で見たことがあったのですが、「まさか孝子さんのライブでは、こういう演出はないんだろうな~」と思っていたことがあったので、同じようなシーンが現実に起こるなんて。。。という驚きの気持ちもありました)


本編の最後はやっぱり、新しいアルバムからこの2曲「NO RAIN, NO RAINBOW」と「大切な人」。そして、アンコールには「あなたにめぐりあう旅」。今年の夏を思い出す3曲です。聴きながら、「T's GARDEN」ツアーで各地をめぐった時の風景が、目の前をめぐっていきました。2013年もこれで終わりなんだなぁ、終わっちゃうんだなぁ~と、少し寂しい気持ちになりながら。孝子さん、今年も楽しい旅に連れて行ってくれてありがとうございました!!!


一夜限りのスペシャルライブは、あっという間のひととき。やっぱり、生の歌と生の演奏ってイイなぁ。元気をもらえるね。「No Music」なままじゃだめだよね。ちゃんとiPodも充電して、音楽と一緒に毎日を過ごさなきゃね。


今年も、色々な地で孝子さんのステージを見ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。来年は、8年ぶりに「After Tone」を手がけられる予定とのこと。(前作の後にアルバム3作出たっけ??と思ったけれど、どういうセレクトになるのか楽しみだな~^^) 


ライブも今年みたいにたくさん開催されるといいな~。 2014年も楽しみにしています!



<グッズの紹介>

今回も、コンサートグッズを買ってきました。まずはパンフレット。去年のパンフレットは、表紙がカワイイ!と思ったけれど、今回は大人っぽいイメージ。静かなクリスマス、というイメージの表紙でした。でも中身を開くと、ほんわか和める内容で、じっくり読むとじわじわほろりとするようなエピソードが多かったなぁ。特に最後のスタッフ紹介のページは、みんなでコンサートを作り上げているっていう感じの写真が多くて、素敵なショットが集まっていました。色鉛筆で描いたような「Christmas Picnic」の手書き風ロゴも、カワイイ♪
20131223-6


こちらは毎年恒例の、卓上カレンダー。会報に掲載されていたであろう先行通信販売の情報にすっかり乗り遅れてしまっていたので、会場で必ず買わなくては~!と思っていました。
20131223-7

2013年版は、日にちのマス目が方眼になっていたけれど、2014年版はシンプルに白。フォントデザインや色使いも、より女の子らしいイメージになっていました。孝子さんの写真は、ライブで歌っている様子も2つあって、特に1月の凛とした姿と、表紙の写真がお気に入り♪
20131223-8


こちらは、新しいグッズ「スマホホルダー」。普段スマホを立てかけておく習慣がないので、買っても使わないかな~と思いつつ、やっぱり買ってしまいました(笑)。
20131223-9

組み立てて、スマホを立てかけてみると、こんな感じ。今年のグッズのロゴは「CHRI*PIC」と略してあって、カワイイんだけれど、なんだか不思議な感じもする。声に出して「クリピク」と言うのは聴き慣れているものの、字面で「CHRI*PIC」という文字を見ることが、あまりなかったからかな??
20131223-10


お次はこちら「ネックウォーマー」。去年のクリスマスピクニックで購入したグッズ「ひざ掛け」は今年もバッチリ職場で愛用していて、こういうあったか系グッズは寒い冬には嬉しい限り。ネックウォーマーは、自転車に乗る時や雪の時、そして、春先のまだ寒い時期の野球観戦で、活躍しそう。
20131223-11

少し薄めのフリース素材。筒状になっているけれど、軽くキュっと締めることもできます。
20131223-12

首に掛ける(捲く?)と、こんな感じ。ネックウォーマーにも「CHRI*PIC」の文字。こうして見ると、シンプルで良いね。ちなみにネックウォーマー、帰り際にロビーで「売り切れでーす」という声が聞こえてきました。
20131223-13


最後はこちら。孝子さんのイラストが描かれた「キャンディ」です。「金太郎あめ」ですね。
20131223-14

白の周りに緑と赤のクリスマスカラーも入っていたので、何味なのかな~と思って舐めてみたけれど、何味なのかハッキリとはわからなかった…。ヨーグルト味?かな。普通に美味しいです。食べるのがちょっと、もったいないですね。
20131223-15



会場でお会いした皆さま、今年も1年大変お世話になりました。ありがとうございました。
また来年も、どこかの会場でお会いしましょう!

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

京都城陽市で「岡村孝子コンサートツアー2013 “ T's GARDEN SPECIAL ~NO RAIN, NO RAINBOW~”」最終日。

8月31日(土)。

昨日8月30日(金)の出来事です。
京都府城陽市「文化パルク城陽プラムホール」で行われた岡村孝子さんのソロライブ、「岡村孝子コンサートツアー2013 “ T's GARDEN SPECIAL ~NO RAIN, NO RAINBOW~”」を見に行ってきました。5月の千葉県習志野市から始まった9箇所(習志野相模大野可児中野・名古屋大阪横浜・神戸・京都)のツアー最終日です。
20130831-1

京都駅からJR奈良線に乗って、「城陽駅」に向かいます。
20130831-2

会場の最寄りは近鉄京都線「寺田駅」だったのですが、このキミドリ色の電車見たさに、こちらのルートから。キレイな色だな~。昔の山手線を思い出すような、なんだか懐かしい気持ちに。一緒に行った友だちは「103系、美しい!」と、とても感激していました。
20130831-3

ゴトゴトと大きな音で約40分ほど電車に揺られ、城陽駅で下車。ここから20分くらい歩きます。傘がなくても大丈夫な程度ではありましたが、ポツポツと雨が降っていました。そういえば、昨年の7月に京都八幡市でライブがあった時も、どんよりとした雨模様だったなぁ。それもまた、楽しかった想い出です。
20130831-4

会場までの道のりは、スマホの地図でチェックして、迷うことなく歩きました。
20130831-5

民家や工場が並ぶ細い道を抜け、
20130831-6

のんびりとした風景に和みながら、
20130831-7

会場の裏手に到着。新しそうな建物でした。
20130831-8

こちらが会場正面。
20130831-9

並木道、秋になるとキレイに色づくのかな。
20130831-10

会場正面には、今日の公演のポスターがしっかりと貼ってありました。
20130831_11

もう1つ、私が気になったポスターはプラネタリウム!!
「鷹の爪団」の番組やってたのか~!見てみたかった。。。
20130831_12

今回の席は、D列(4列目)でした。ステージに高さのある会場だったので、ちょっと見上げる感じでしたが、広くてキレイな会場は席もゆったり、見やすかったです。
20130831-13

今まで見てきた他の会場の時より進行が早かったり、メールの紹介が今までは2通のところ1通だったり、休憩時間がいつもより5分短かかったり…(長蛇の列のお手洗いから戻った時は、第2部が始まったところでした)、これはもしかして“プラス1曲”があったりするのかな!? …などとちょっぴり期待をしてしまいましたが(笑)、12月のクリスマスピクニックのお楽しみ、でしょうかね。今回も最初から最後までゆったりまったり穏やかに、楽しく盛り上がりました。ツアー最終日をたっぷり満喫できました。孝子さん、バンドの皆さん、本当にお疲れさまでした。



<セットリスト>

■第1部

 1. どんどん
 2. 四つ葉のクローバー
 3. 電車 
 4. 勇気 ~courage~
 5. forever
 6. ありがとう
 7. 大切な人

-休憩-


■第2部

<アコースティックコーナー(2曲)>
(※“ギターの坪井さんがアコースティックギターを持っている”コーナー)

 8. はぐれそうな天使
 9. ふるさとにて

10. あしたの歌
11. 運命なら…
12. NO RAIN, NO RAINBOW

13. adieu
14. 星屑に願いを
15. あなたにめぐりあう旅

16. 夢をあきらめないで

<アンコール>
17. ずっと
18. 虹を追いかけて





帰りは、会場最寄りの近鉄京都線「寺田駅」から。
20130831-14

駅には、ベースの山本さん…じゃなくて、せんとくん^^
20130831_15

京都駅にほど近い、昨年と同じ宿に宿泊しましたが、夕飯を食べるため、丹波橋駅で乗り換えて「祇園四条駅」へ寄り道。
20130831-16

駅からしばらく歩き、お店に到着。
20130831_17

看板には、居酒屋の赤い提灯が付いています。
20130831_18

鉄道のジオラマ居酒屋バー、京都にもこういうお店があるんですね~^^ 
どんな店内なのか、わくわく。
20130831_19

鉄道模型を背景に、ビールで乾杯☆
20130831_20

眺めているだけでも楽しいなぁ~。
20130831-21

店内は、あちこち見て回りたくなるところがいっぱい。お手洗いの扉には、グリーン車の四つ葉マーク。
20130831-22

20130831-23

20130831-24

20130831-25

店内の雰囲気からすると、バーなのかな?とも思いましたが、お刺身など居酒屋メニューもいっぱい。しっかり食べられます。
20130831-26

20130831-27

デザートに「トレインアイスケーキ」。種類が多くて迷うなぁ~。
20130831_28

京阪特急(木苺・オレンジ)にしました!
20130831_29

鉄道のお店でしたが、なぜか店内の一角に、ドアラさんと中日ドラゴンズのコーナーも。どうやら、お店の方がドラゴンズのファンだそうで、野球の話でも盛り上がりました。
20130831-30

お土産に、ドアラさんの「うまい棒」をいただいちゃいました^^ ありがとうございました。
20130831-31


ライブ翌日8月31日(土)は、のんびり11:00に宿を出発。まずは歩いて梅小路公園へ。広い公園の敷地内に、大きな「京都水族館」のユニークな形の建物がひときわ目立ちます。夏休み最後の休日だったためか、お客さんがいっぱい中に入って行きました。今回の旅では、京都水族館には入らず…
20130831-32

同じく公園敷地内にある、「梅小路蒸気機関車館」へ。先日、大阪に行った時に見た「交通科学博物館」が、来年閉館後はこちらに移設されるんですね。
20130831-33

外にはとても大きな転車台(ターンテーブル)。
20130831-34

蒸気機関車やジオラマ、映像資料や投炭練習機など様々な展示があり、中に入ることができる車両もありました。
20130831-35

20130831-36

続いて、京都駅から15分ほど電車に乗って「山崎駅」へ。
20130831-37

駅から歩いて、「サントリー山崎蒸留所」に向かいました。
20130831-38

ウイスキー工場の見学です。
20130831-39

かなり大勢の参加者がいました。
20130831-40

1,000円でガイド付きのセミナーを受講することができ、4種類のウイスキーが飲めて、お土産にアンクルトリスのTシャツまでいただけるという、なんともお得なコースです。
20130831-41

角瓶、山崎、白州、山崎12年の4種類を飲みました♪ ハイボールは滅多に飲まないけど、美味しかったなぁ。
20130831-42

さらにお隣の「長岡京駅」へ移動。
20130831-43

ここには、「サントリー京都ビール工場」があります。
20130831-44

ラインはお休みでしたが、工場内を見学して回り、ビールの美味しい注ぎ方も教わりました。
20130831-45

この見学コースは無料!プレミアムモルツと普通のモルツ、2杯のビールをいただきました。
20130831-46

大好きなビールを、たっぷり満喫~♪♪ ウイスキー&ビールで、ほわほわほろ酔い(笑)。帰りの新幹線では、京都から品川まで爆睡でした。
20130831-47


ということで、ライブのしめくくりはやっぱりビール!…となりましたが(^^)、楽しかった今年のガーデンツアーもこれでおしまいです。どこの地も楽しい旅だったなぁ。次回は、9月に開催される「宝くじまちの音楽会」3箇所(久留米市、日田市、笠岡市)へ、旅をする予定です。こちらも、楽しみにしています!

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

神奈川県民ホールで「岡村孝子コンサートツアー2013 “ T's GARDEN SPECIAL ~NO RAIN, NO RAINBOW~”」。

8月25日(日)。

おととい8月23日(金)の出来事です。
「神奈川県民ホール 大ホール」で行われた岡村孝子さんのソロライブ、「岡村孝子コンサートツアー2013 “ T's GARDEN SPECIAL ~NO RAIN, NO RAINBOW~”」を見に行ってきました。

会社を17時半に出てダッシュ!東横線に乗れる駅までタクシーで向かい、みなとみらい線の「日本大通り駅」から歩きました。ヤバイ、開演時間ギリギリになっちゃいそう!道に迷ったらアウトだよ~。。。と焦りながら向かい、どうにか席に着いて会場内のデジタル時計を見ると「18:28」。間に合って良かった~(^^;;


そんなわけで、時間に全く余裕がなくて会場周辺の写真はほとんどないので、以前撮影した横浜っぽい雰囲気をいくつか^^


近くには「横浜スタジアム」もあります。帰りの東横線車内にも、DeNAベイスターズのユニフォームを着た方たちが乗っていて、ついつい野球の試合結果が気になってしまいました。

3年前にハマスタに行った時のブログを見返してみると、選手もマスコットも球団名もすっかり変わりましたね。なんだか懐かしい。。。)

日本大通り駅にある「三塔広場」。4年前、ここでタイムカプセル手紙を出したんだったなぁ。


県民ホールは広くて天井も高く、席は11列目でステージ全体がよく見える位置でした。
20130825-3

孝子さんが神奈川県民ホールでコンサートを行うのは、19年ぶりだったそうです。オフィシャルサイトを見てみると、1994年の「SWEET HEARTS」の頃だったんですねぇ。私はその当時はまだコンサートを見に行っていなかったので、神奈川県民ホールで歌う孝子さんを見るのはこの日が初めてでした。

ちなみに、私がここ神奈川県民ホールに来たのは17年前、1996年8月。20歳の頃に母校の合唱部が出場する「NHK全国学校音楽コンクール」の神奈川県大会を聴きに行った時でした。・・・と、ずっと思っていたのですが、会場に入ってみて「あれっ??なんだか雰囲気が違うなぁ。。」と感じ、ずっと記憶が間違っていたことに気が付きました。ここ「神奈川県民ホール」ではなくて、あれは「神奈川県立音楽堂」だったんだなぁ。。ということは、県民ホールに来たのは初めてだったのか~。

ライブの前半は静かにまったりゆったり、中盤はメールの紹介でほっこり、後半は盛り上がり、会場の温度も暑かったので最後は汗をかきました。終わってからロビーの物販コーナーで、買いそびれていたツアーグッズ「ストラップ」を購入。前回買ったトートバックと同じ虹の模様と、ハワイをイメージするような模様がうっすらと入っています。
20130825-1

会場を後にして、歩いて中華街へ~。


ちょっとした脇道に入ってみたら、「白鳳(はくほう)」さんという広東料理のお店を発見。オープン25周年なのだそうです。冷え冷えのビールとともに、いくつか料理をオーダー。


「芝エビのチリソース炒め」(干焼蝦仁)


「青菜の炒め」(炒青菜)


「焼きギョウザ」(焼餃子)


「シューマイ」(焼売)


「四川風チャーハン(辣)」(四川炒飯)



食べきった~! 満腹~^^♪
さすがにデザートは、別腹とはなりませんでした(笑)。これにて撤収!



さてさて、孝子さんのオフィシャルサイトにも情報が掲載されていましたが、会場で配布されたチラシの中にも嬉しいお知らせが!今年も「Christmas Picnic」が開催されます♪ 12月22日(日) 渋谷公会堂です。東京1箇所のみの開催というのは、ちょっと意外ではありましたが(大阪や名古屋での開催がないのは寂しい。。)、1日だけなので無事にチケットが取れるといいなぁ。
20130825-2


5月の習志野からスタートし、6月の相模大野川越可児、7月の中野と名古屋、8月の大阪と続いてきたソロライブも、いよいよ来週フィナーレ。8/27(火)の神戸公演は見に行くことができませんが、千秋楽・8/30(金)の京都公演は、休みを取ることができたので、ツアー最後のステージを楽しみにしています♪ 最後の最後にあの1曲、生演奏はされないかなぁ。。(密かに期待!)

ソロライブが終わった後は、来月に「宝くじまちの音楽会 岡村孝子・あみん ~未来へのメッセージ~」が開催されますが、9/21(土)の福岡県久留米市(石橋文化ホール)、9/23(月・祝)の大分県日田市(日田市民文化会館/パトリア日田 大ホールやまびこ)、9/28(土)の岡山県笠岡市(笠岡市民会館)の3会場、見に行く予定でいます。1年ぶりのあみんも、とっても楽しみです♪♪

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽