大相撲五月場所 14日目のお土産。

5月22日(日)。

今日は大相撲五月場所千秋楽でした。
20160522-1

横綱白鵬の全勝優勝!!見事なうっちゃりだったなぁ。
大関稀勢の里は、今場所の綱取りは残念だったけれど、千秋楽に勝って13勝。
名古屋場所に繋がりましたね。

さて、初場所・春場所に続き、今場所も奇跡的にチケットが取れました。
14日目のチケットが取れていたんです。 ・・・が、しかし。
20160522-3

4月9日(土)の一般発売日にネットでチケットが取れた時、いつもの野球観戦チケットと一緒だと思い込んでいたのか、クレジットカード決済だとばかり思っていたんですね。で、昨日土曜日に観戦をするべく、そろそろコンビニでチケットを発券してこようと思ったのが先週日曜日。

予約番号が書かれたメールを見返してみて、驚愕。な、な、なんと、私ってば「セブンイレブン払い(=現金払い)」を選んでいたの!?しかも、支払期限が4月10日(日)23:30までって、もう1ヶ月以上も過ぎてるじゃん!!

「支払期限を過ぎるとご購入は無効となりますので、ご注意ください。」

・・・ んなこと知ってるよ~~!!!! ( ノД`) わぁぁーーーん
なんてあほんだらなんだ、私。

しかも今回。前々から気になっていたお「土産引換券(十両セット)」も別で申し込んでいて。
いやいや、確かに気になっていたのは事実だけど、実はこれも間違いで。
観戦チケットを買おうと思ったら、間違えて先にお土産チケットをポチッと選んでしまったのです。

その後、運良く14日目の観戦チケットも取れたので良かったのですが、結果的には間違えて先に買ってしまった「14日目のお土産チケット」だけが手元に残ってしまったという、なんとも間抜けな状態に。。

このことに気付いた時はしばらく呆然としてしまいましたが(笑)、「こりゃ~、14日目を観戦する人に譲るべく、ネットに拡散するか!?」とも思ったのだけれど、一応お土産セットを受け取る国技館の相撲案内所(お茶屋さん)「紀乃國家」さんに電話をかけてみたのでした。そしたら、あっさり「お土産だけ入口で受け取れる」とのこと。あまりにもスムーズな回答だったので、もしかすると他にもこういうお客さんっているのかもなぁ?とか思ってしまったりして。

そういうわけで、めちゃくちゃ天気の良い5月21日(土)、両国国技館まで行ってきました。
20160522-4

国技館前はものすごい熱気。場所入りする力士を見るご婦人方と、一緒に来ているお父ちゃん、筋金入りの相撲女子、外国人の方がいっぱい。ここにいると、高校~大学の頃を思い出すなぁ、よくこの人垣の中にいて、力士の写真を撮っていたんだった。この日はちょうど良いタイミングで正代関と魁聖関を見ました。
20160522-5

もちろんチケットは完売。満員札止めです。
20160522-2

チケットもぎりのBOXに、元隆三杉さんがいました。普段はここから入ります。
20160522-7

今回は、その横にある受付に行き、お土産チケット(十両セット)を見せて事情を説明すると、スムーズに話は伝わり、お茶屋さんを呼び出してくれました。
20160522-6

すぐさま紙袋を2つ持ってきてくださったお茶屋さんに「チケット取れなかったんですか?残念ですねぇ。。」と慰めのお言葉をいただき、この混み入った事情を短時間で伝えることも難しいので(というよりも、恥ずかしいので)、お土産を受け取ってお礼を伝え、足早に国技館を後にしたのでした~。。

ふぅ。

意外とずっしり、お土産紙袋。
20160522-8

国技館の向かいにある隅田川の水上バス乗り場の休憩エリアで、中身を見てみることに。
まずは、缶ビールに相撲弁当。
20160522-9

そして、手形タオルにペットボトルのお茶、プラスチックのカップ、ずっしりと重い陶器、今場所のパンフレット、番付表が入って今いた。この大きな箱、どんな陶器なんだろうなぁ~。帰ったら開けてみようっと。お弁当も帰ってテレビ観戦しながら食べよう。
20160522-10

ということで、生で相撲を見ることはできなかったけれど、せっかく天気も良いし久しぶりに両国に来たので、ぶらりと散策してみることに。まずは、ここ。東京水辺ライン両国発着場。
20160522-11

川の匂い、船の匂い。
国技館周辺で感じる鬢付け油の甘い香りとはまた違った、両国の風景。
20160522-12

航路を見ると、意外なコースもあるのね。小豆沢とか平井とか。
「江戸東京ぶらり旅」「いちにちゆらり旅」ができるのか~
20160522-13

晴れた日の隅田川は気持ちよさそうだねぇ~
20160522-14

20160522-15

こちらは、両国国技館のすぐ近くにある「旧安田庭園」
20160522-16

こじんまりとした庭園ですが、何度来ても心和みます。
20160522-17

20160522-18

スカイツリーもちょこっと、見えるんですね。
20160522-19

この後「回向院」も散策したのですが、さすがにお土産セットの重量感と午後の日差しにやられ、帰ることにしました。

帰宅後。テレビで大相撲中継を見ながら缶ビールと相撲弁当。旨い!
20160522-21

手形タオルは初場所で購入したものと一緒だったけれど、何枚あっても重宝するからねぇ~
20160522-22

そして重量感のあった陶器の箱には、歴代横綱がずらりと並んだお皿。
次に名前が入るのは・・・誰になるのでしょうねぇ~^^
20160522-23

7月の名古屋場所のチケットは取れなかったので、9月の秋場所にまた国技館に来れるといいなぁ。
20160522-20

神宮開幕、3試合観戦。

4月3日(日)。

桜が満開! プロ野球も始まりました。
20160403-1

この週末も、曇り空で時々雨。お花見をするにはちょっと肌寒い陽気です。
20160403-2

今日で、9試合が終わりました。
東京ヤクルトスワローズ、今シーズンの開幕カードは東京ドームで3連敗。。
神宮に戻ってきてからも初戦は敗退し、4連敗。。。
どうなることかと思ったけれど、その後は3勝1敗1分で明日はお休みです。
20160403-12

チームスローガンも、去年の「つばめ改革」から、今年は「燕進化」へ。
神宮球場周辺には「去年の自分を超えろ。」と書かれた幟やフラッグが風にはためいていました。
20160403-3

今シーズン新調した、私の応燕用ユニフォーム。
ホームが館山投手(#25)で、ビジターが中村捕手(#52)です。
Majestic社のユニフォームは素材が丈夫で、デザインもかっこよい!
20160331-19

ということで、神宮球場6連戦のうち、3試合を見に行ってきました。
2015年シーズンは、現地観戦17勝9敗1分でしたが、今年はいかに!?
20160331-5

まずは、3月29日(火)の神宮開幕戦。
先発は館山投手。阪神タイガースは藤浪投手。
20160331-2

正面入り口には、たくさんの花が飾られていました。
20160331-3

20160331-4

平日でしたが、内野も外野も隙間なくびっしり。
20160331-6

開幕戦の始球式は、箱根駅伝で2連覇した青山学院大学の「山の神」こと、神野大地さん。
残念ながら始球式には間に合わず、2回から観戦。
20160331-7

「神宮球場 深川めし」で腹ごしらえ。
20160331-8

崎陽軒の「神宮シウマイまんセット」も、あっという間にパクパク。
20160331-9

20160331-10

20160331-11

つば九郎先生も、お久しぶりでした。
20160331-12

20160331-13

この日一番の出来事は、村中投手が中継ぎで1軍に復帰したこと。2015年は1軍登板機会がなく、2014年もわずか7試合。2軍の試合でも厳しい状況があったようで、背番号も#15から#43に今年から変更。。まさか開幕の時期に1軍にいて、しかも投げることができる状態にまで上がっていたとは、思っていませんでした。いや~、まだ始まったばかりだけど、とりあえず良かった!!今年は頑張ってほしいなぁ。(相模原にある、実家のケーキ屋さんは本当に美味しい!また行きたいなぁ~)
20160331-14

試合中、近くにトルクーヤさんがやってきました。
20160331-15

カメラ目線でタッチ。
20160331-16

球場内の色々な場所に出没して、相手チームのファンの方とも気軽に写真を撮っています。
20160331-17

この日は、2-6でスワローズの負け●

翌日、3月30日(水)。この日は外野で観戦しました。先発は成瀬投手。阪神は岩田投手。
仕事を終えて球場に着いたのが6回だったので、鵜久森選手の移籍後初ホームランは見ることができなかったけれど、到着してすぐに中村選手の2ランホームラン!! 8-4でスワローズの勝利○
20160331-18

そして本日、4月3日(日)は13時開始のデーゲーム。内野から観戦。
先発は今年のドラ1ルーキー原樹理投手、中日ドラゴンズはネイラー投手。
20160403-4

原樹理くんになんとか初白星を~!と願っていたんですけどね。プロでの初勝利はそう簡単なことではないですね。ドラゴンズの桂依央利選手が逆転の2ランホームラン。「1球」に泣いた試合でした。追いつけそうな展開でも、1点が遠い。。。 2-3でスワローズの負け● (今日も、村中投手が投げた!)
20160403-5

負けちゃったけど、面白い試合でした。サクサク進んで16時には終わったしね。
20160403-6

そして今日も、トルクーヤさんに遭遇。本当に、ファンサービスが良いのですよね~。
20160403-7

そうそう。今日は球場入りする前に「Official Goods Shopつば九郎店」に立ち寄って、「選手、監督、コーチへの応援メッセージ企画」のお返しを受け取りに行ったのでした~。宮崎西都キャンプを見に行く前の2月7日、ショップに行ってメッセージを出していたのです。
20160403-8

メッセージの宛先は、三輪正義選手(#60)と児山祐斗 投手(#61)。
20160403-9

メッセージのお返しは、生写真入り直筆サイン。三輪選手は開幕こそ2軍スタートでしたが、きっとそのうちいつも通り1軍に上がってきてくれて、"ここぞ"という場面で球場を沸かせてくれるはず。盛り上げてくれるはず! 児山投手は今年こそ1軍へ!ずっと待ってるんだけどな~
20160403-10

そんなこんなで、今年も楽しく観戦しよう^^
20160403-11



2014年、2015年に続き、今年もtwitterで「第3回 なない杯」開幕。お友だちのおくむらさんまっちゃさん、Masatさん、汐入日本人さんと、twitterでゆる~く順位予想企画が始まりました。

『第3回 なない杯』   順位予想

<おくむらさんの予想> (ごひいきチーム:阪神タイガース)
1位 阪神、 2位 巨人、 3位 ヤクルト、 4位 中日、 5位 DeNA、 6位 広島
(第1回なない杯優勝)

<まっちゃさんの予想> (ごひいきチーム:中日ドラゴンズ)
1位 ヤクルト、 2位 巨人、 3位 阪神、 4位 広島 、 5位 中日、 6位 DeNA

<Masatさんの予想> (ごひいきチーム:阪神タイガース)
1位 阪神、 2位 ヤクルト、 3位 巨人、 4位 広島、 5位 DeNA、 6位 中日
(第2回なない杯優勝)

<汐入日本人さんの予想> (ごひいきチーム:横浜DeNAベイスターズ)
1位 DeNA、 2位 阪神、 3位 ヤクルト、 4位 巨人、 5位 中日、 6位 広島

<七井の予想 > (ひいきチーム:東京ヤクルトスワローズ)
1位 阪神、 2位 ヤクルト 、 3位 中日、 4位 巨人、 5位 DeNA、 6位 広島

※参加、変更 締切日:開幕前夜


昨年も毎週おくむらさんが途中経過を集計してくださって、大変盛り上がりました。
今年のルールは、こんな感じ。(おくむらさん作

【得点方法】(前回までと同じ)
●1位チーム的中・・・6点、2位チーム的中・・・5点、以下 3位・・・4点、4位・・・3点、5位・・・2点、6位・・・1点。
 
NEW! ボーナスポイント 
ごひいきさんチームが、セリーグ優勝の場合には、お祝いとして1点加算。
ごひいきさんチームが、5位の場合には、ブービー賞として1点加算。
☆追加で良いアイデアがあればご連絡ください。

満点は、22点?23点?(どちらでしょう??) もちろん! 最高得点者が優勝です

賞品は、ちょっぴりマンネリ化していますが、ヤクルト(または、缶ジュース)1日分(1本です。) 最下位の人が、優勝者へ手渡しお願いします。 ※お渡し期限は設けません。 コンサート会場で渡してくださいな。


今年の秋、結果はどうなっているかなぁ~(^^)

宮崎の旅(1) 東京ヤクルトスワローズ 西都キャンプ。

2月11月(木)。

2泊3日の旅で、宮崎にやってきました。
20160211-1

自宅最寄り駅から始発の電車に乗り、羽田空港を6:50に出発。8:40に宮崎ブーゲンビリア空港に到着しました。朝早い便でしたが、祝日ということもあり羽田空港は大混雑。飛行機も満席でした(今回はソラシドエア)。ちなみに「宮崎ブーゲンビリア空港」という名前、前回2013年に来た時はこういう名前ではなかったような。。と思ったけれど、2014年から付けられた愛称のようですね。

この時期は、沖縄だけではなく宮崎でも、各地で野球やサッカーのキャンプが行われています。
20160211-2

空港の広場では「エアポートボールパーク2016」というイベントが開催されていて、宮崎にキャンプインしているプロ野球やJリーグのチームのユニフォームがたくさん展示されていました。
20160211-3

柱の横にはこんなパネルも。「壁ドンギータ」・・・
ソフトバンクホークスの柳田選手に"壁ドン"されているような写真が撮れそうですね。。(^^;
20160211-4

ということで、早速東京ヤクルトスワローズ2軍のキャンプ地、西都(さいと)市へ!
20160211-5

空港近くのレンタカー屋さんでクルマを借り、
20160211-6

「西都原(さいとばる)運動公園野球場」まで、約1時間のドライブです。
1455114024875.jpg

到着すると、祝日なのに駐車場はがら~んとしていて、、、沖縄のキャンプ地はたくさんの人で賑わっている映像を見ましたが、ここ西都では今回も静かにゆったりと見学することができそうです。
20160211-7

まずは、駐車場から一番近い陸上競技場へ。ここでは投手がトレーニングをしています。
20160211-8

いましたいました!山本 哲哉投手(#20)!!久しぶりに見るこの構え!
20160211-9

去年の9月に群馬・館林市内の病院で右肘内側側副靱帯再建手術を受けて全治1年というニュースを見たので、今年は復活にかけた年になると思うのですが、こうしてキャッチボールをしている様子を見ることができて、ひとまずは安心しました。
20160211-10

他の投手陣は少し離れたところで練習をしていました。2014年 ドラフト4位の寺田 哲也投手(#38)、6位の土肥(どひ) 寛昌投手(#45)、今シーズンは1軍に定着して投げる機会がたくさんあるといいなぁ。そして、昨年は2試合しか登板機会がなかった八木 亮祐投手(#70)や、今シーズンから育成選手となり背番号も変わってしまった由規投手(#121)、平井 諒投手(#167)は、今年こそ復活を・・・!ちょっと遠かったからかもしれないけれど、今年1軍で活躍してほしいと注目している児山 祐斗投手(#61)や、今年の新人選手の高橋 奎二投手(#47)、日隈 ジュリアス投手(#48)は見つけることができなかった・・・残念。
20160211-11

しばらく投手の練習風景を見てから、今日1日のスケジュールを見るためにクラブハウスの方へ。
20160211-30

入口前に、西都キャンプ参加メンバー表と、
20160211-12

今日1日のスケジュールが置いてあります。
20160211-13

天気が良くて、コートを着ていなくても温かい日差しの中、石の階段に腰をかけてじっくりたっぷり見学しました。
20160211-14

まず姿を見たかったのは・・・松元コーチ(#82)!昨年現役を引退したブラジルの主砲ユウイチ選手は、今年から2軍の打撃コーチに。3年前の西都キャンプで見かけた選手時代はニコニコ笑顔でしたが、今回は選手を指導するコーチの表情をされていました。
20160211-15

こちらは、鹿児島県喜界島出身の原 泉選手(#65)。2014年12月に行われた「新入団選手発表会」のステージ上で見た時以来でしたが、近くで見ると本当に体がでかかった!!公式プロフィールは身長190 cm・体重100 kg。まるで力士のプロフィールみたいだ。。
20160211-16

田中 雅彦捕手(#28)。原選手と同様、近くで見ると頑丈そうな、分厚い上半身。胸筋がすごそう~
20160211-17

こちらは、2015年ドラフト6位の渡邉 大樹選手(#49)。あまり近くでは見られなかった、、、どんな選手なのかなぁ。
20160211-18

守備練習の三輪 正義選手(#60)と今浪 隆博選手(#59)。先日、神宮球場近くのOfficial Goods Shopつば九郎店で行われた「選手、監督、コーチへの応援メッセージ企画」では、三輪選手と児山投手にメッセージを書きました。キャンプ地まで届いているのかな。三輪選手には、今年も"ここぞ!"というしびれる場面で登場して球場を沸かせてほしいです。"ここぞ"の場面で結果を出すための地道な準備って本当に大変なことなのだと思いますが、今回のキャンプでの声出しや動きを見ても、三輪選手はスワローズになくてはならない存在だなぁと思いました。(笑いも取れるしね...)
20160211-19

あ!!!おくむらくん!! 巨人にFA移籍した相川捕手の人的補償で、去年スワローズにやってきた奥村選手(#56)です。初めて生で見た~。去年はケガをしていたらしいけれどあまり情報がなく、どんな状態なのかなぁ~と思っていました。今年は1軍に上がってきてほしいなぁ。
20160211-20

井野 卓捕手(#63)もいました。去年は巨人で自由契約になってからスワローズに来たばかりの時で浦添キャンプで見かけました。残念ながら試合では・・・まだ見たことがないので、今年は見れるといいなぁ。
20160211-21

武内 晋一選手(#8)。サングラスがワイルドですなぁ。
20160211-22

松井 淳選手(#57)。今年は応援歌の歌詞も変わって、改めて奮起を期待したいです。
20160211-23

黙々と打ち続ける奥村選手。
20160211-24

ヒロヤスくん。田中浩康選手(#7)はやっぱり見ていて華があります。どうにか、セカンド以外のポジションに挑戦してでも試合に出てきてほしいです。
20160211-25

グラウンドでの練習が終わると室内練習場へ移動。もちろん中には入れません。
20160211-26

そこで再び、陸上競技場へ。バッティング練習を終えた三輪ちゃんとヒロヤスくん、そして山川 晃司捕手(#55)が、何やら器具を見ながら談笑しています。どうやらこの器具、すごく見やすい大型のストップウォッチのような物!(正式名称はわからないけど・・・) これで時間を計測して、グラウンドを走るみたい。聞こえてきた声では、1周を1分20秒くらいで走るのを目安にして、2周を3分で走るとか。1周どれくらいあるんだろう???
20160211-27

走り始めると、この写真ではヒロヤス選手が先頭を走っていますが、トータルでは三輪選手がぶっちぎりでした。しかも、目安としていたタイムとほぼ同じペース!!何本やっても三輪選手が圧倒的。走り終わった後も余裕たっぷりでした。一方、一番若い19歳の山川くんはヘロヘロ・・・??どんどん距離が離されていきました。いや~、見ていて面白かったなぁ。
20160211-28

午前中から夕方までたっぷりスワローズのキャンプを見学することができ大満足。気候の暖かさや場所の雰囲気は沖縄の浦添キャンプも楽しいし、西都キャンプは静かにじっくり練習を見ることができるという点が良いのですよねぇ。どちらも楽しくて、毎年の春季キャンプを見ると、開幕が楽しみになります。2016年シーズンは、どんな展開になるかな~。
20160211-29


Next:宮崎の旅(2) 西都でサイトーファームの齋藤牛

大相撲初場所 12日目観戦&「ちゃんこダイニング安美」。

1月24日(日)。

本日は大相撲初場所の千秋楽。大関の琴奨菊が、初めて優勝しました。
20160124-1

2011年に大関に昇進してから実に26場所目。昭和以降の新大関では、21場所で優勝した千代大海(現・佐ノ山親方)を上回る史上最スローでの初優勝とのこと。大きな怪我もあり、苦労人の琴奨菊。ここまで本当に長い道のりだったでしょうね。。
20160124-002

ちなみに、日本出身力士が優勝したのは2006年初場所の栃東(現・玉ノ井親方)以来10年ぶり(59場所ぶり)。その後の10年は、横綱の白鵬が35回、朝青龍が10回、日馬富士が7回、鶴竜が2回、照ノ富士が1回優勝し、モンゴル出身の強い横綱たちが土俵を盛り上げてくれていました。もちろん、ブルガリア出身の元大関琴欧洲(現・鳴門親方)や、エストニア出身の把瑠都も頑張っていました。そして2012年5月場所に37歳8ヶ月で平幕優勝した旭天鵬(現・大島親方)。あの時も感動したなぁ。
(ちなみに、モンゴル出身の旭天鵬は帰化して2005年に日本国籍を取得して優勝しているので、琴奨菊を報じるニュースでは「日本出身力士」という文言になっていると思われます)
20160124-001

思い返してみると・・・10年前に栃東が優勝した2006年初場所の千秋楽(2006年1月22日)、国技館に行っていたんですよねえ。。
20060122-220060122-6

今場所は12日目、仕事の休みを入れて、1月22日(木)に観戦に行きました。実は、今回5年ぶりの観戦でした。最後に見に行ったのは2011年の初場所(1月)。その直後の3月は八百長問題で春場所が開催中止(同時期に東日本大震災)、5月も技量審査場所となりました。相撲界は八百長問題や野球賭博問題や大麻問題など色々な不祥事が次々と起きてしまい、14歳の時からあんなに大好きだった相撲も、さすがに見に行こうという気持ちになかなかなれず、しばらく現地観戦から離れてしまっていました。

そうこうしているうちに、野球のシーズン中は野球観戦が中心となり、ようやくまた相撲を見に行こうという思いに至った時には、既に大相撲人気が復活していて、土日祝日は前売チケットが完売。平日じゃないと見に行けないような状況になってしまっていたのでした。。。以前だったら、土日祝日でもイス席は取れていたんですけどね。。。

<観戦アーカイブ>
■2011年初場所(1月)
■2010年秋場所(9月)
■2010年夏場所(5月)
■2010年横審稽古総見(4月)
■2010年初場所(1月)
■2009年夏場所(5月)
■2008年夏場所(5月)・その1
■2008年夏場所(5月)・その2 
■2008年初場所(1月)
■2007年初場所(1月)・その1
■2007年初場所(1月)・その2
■2006年初場所(1月)
■2006年横審稽古総見(4月)
■2006年大相撲最強決定戦(6月)
■2005年横審稽古総見(4月)
■2004年秋場所(9月)

相撲観戦は5年ぶりでしたが、その間両国の街には来たことがあったんですよ。でもちょっと駅が新しくなっていたような??改札前の優勝額が、武蔵丸と白鵬になってる~!?(以前は、誰の写真だったっけ!?)
20160124-2

改札を出る手前のスペースには「両国ステーションギャラリー 3番線臨時ホーム入り口」となっていて、キレイに改装されていました。中に入ると、両国駅や電車の歴史パネルがたくさん貼られていて、ここをじっくり読むだけでも時間が必要・・・。以前はこのスペースで、場所中は相撲甚句をやっていたような!??(もっと薄暗かったような...)
20160124-3

そして改札の近くには、国技館と同じように」満員御礼」の垂れ幕が。これも、以前はなかったような・・・。。(だんだん記憶が曖昧になってきた...)
20160124-4

駅舎を出ると、見慣れた国技館の屋根。
20160124-5

何やら美味しそうなワゴン販売のお店が並んでいます。
20160124-6

フリーマーケットのような、衣料品の露店も並んでいます。
20160124-7

平日だというのに、この日も満員札止め。
12月のうちにチケットとお休みを確保できていて良かった。。
20160124-8

チケットもぎりの入場口から国技館の敷地内に入ると、あの有名な、遠藤関の「お姫様抱っこパネル」がありました。遠藤関は今場所7日目からケガにより休場をしてしまいました。。初めて生で見れることを楽しみにしていたので、とても残念ですが、来場所は十両に落ちてしまうかもしれず、しっかり怪我を治してから再出発してほしいです。ところで遠藤関といえば、石川県(穴水町)出身。2年前に能登を旅をした時、地元穴水でとても応援されていました。
20160124-9

国技館の中に入ると、横綱大関の等身大パネルがお出迎え。
20160124-10

行った日は12日目だったので、まだ優勝の行方はどうなるか分かりませんでした。
20160124-11

「福島県知事賞(JAグループ福島)」の赤べこトロフィーが新しくてキレイで、ひときわ目立っていました。
20160124-12

1杯250円の「玉ノ井部屋ちゃんこ」や、「横綱・大関クリアファイルプレゼント」など、お楽しみ企画や、
20160124-13

ご贔屓力士にファンレターを送ることができるサービスも。「力士ファンレター専用特製ハガキ」を購入し、
20160124-16

15時までに「ハッキヨイ!せきトリくん」の「ひよの山くん」ポストに入れると、当日本人に届けてくれるらしいです。
20160124-17

その他にも、巡業でのリラックスした様子がいっぱい写った写真コーナーもありました。
20160124-18

20160124-19

20160124-20

今回はあまり時間がなくて、おみやげ屋さんをゆっくり見ることはできなかったなぁ~、、、
20160124-14

新作グッズも色々あったんだろうなぁ~、、、
20160124-15

今回は2階正面のイスC席(3800円)にて観戦。いつもだいたいイスC席ですが、十分土俵は見えます。
20160124-21

中に入った時には幕内土俵入りが終わってしまっていて(間に合わなかった、、、)、横綱白鵬の土俵入りをギリギリ見ることができました。
20160124-22

近くの優勝額には、日馬富士と白鵬。そうそう、日馬富士が全勝優勝したこともあったんだよなぁ~
20160124-23

今場所13日目、琴奨菊に唯一土を付けた豊ノ島。(この日、12日目時点ではまだ当たっていません)
・・・ん??豊ノ島の左上に、ピンク色のアノ方々が見える、、、林家ペーさんとパー子さんが観戦に来ていました。
20160124-24

期待の高かった逸ノ城は、元気なく負けてしまいました。ちょっと体が大き過ぎるかな。。?
20160124-25

実はひそかに応援している、勢(いきおい)関。10年前、当時まだ3段目だった勢関を「ちょっとすぐには読み方がすぐに分からなかった四股名」として、当時序の口だった臥牙丸(ががまる)と共に紹介したことがありました。2人とも、今や幕内力士ですもんねぇ。勢は今場所足を痛めてしまい、すごく腫れてしまっていて痛そうだった。。
20160124-26

さて、いよいよ白鵬-豪栄道。土俵の回りをぐるぐるぐるっと、懸賞もいっぱい付きます。
20160124-27

白鵬は、前日11日目に琴奨菊に土を付けられ1敗。負けられない一番です。
20160124-28

前日負けた尾は引かずに、あっさり快勝でした。
20160124-29

そして続いて、琴奨菊。土俵下では、どんな気持ちで待っていたのでしょうか。。
20160124-30

横綱日馬富士との対戦です。全勝を守れるかどうか。。館内も歓声と緊張が入り混じっていたように思います。
20160124-31

日馬富士だって、負けてはいられない。
20160124-32

こちらの取組にも、懸賞金がいっぱい。
20160124-33

琴奨菊のルーティン(「琴バウアー」と呼ばれているらしい)。大きな体で、よくこんなに反ることができるなぁ。
20160124-34

威勢よく、ブワッと塩をまきます。
20160124-35

結果は、琴奨菊の勝利。全勝キープ!横綱に勝って、座布団が舞う両国国技館。
20160124-36

いい日に見に行けたなぁ~~!!
まさかこういう展開になるとは、チケットを買った12月には想像もつかなかったよ。

1つ残念だったこと。国技館オリジナルフレームのプリクラがあるのですが、打ち出し後にすぐ行ってみたのだけれど、主電源が切られてしまっているのですねぇ、、、昼間は時間がなくて、終わったら撮ろうと思ったのですが、やはり休憩中に行っておかないとダメなのですねぇ。。。もうちょっとだけ、つけておいてくれてもいいのになぁ~、、、
20160124-37


相撲観戦の後は、ちゃんこを食べに行きます。今回は、両国駅のすぐ近くにある「ちゃんこダイニング安美 両国総本店」へ。伊勢ヶ濱部屋直伝のちゃんこ鍋を食べることができるお店です。
20160124-38

20160124-39

20160124-40

お箸袋には、横綱土俵入りの「不知火型」「雲竜型」のイラスト、広げると歴代横綱の名前がずらりと書かれていました。コースターには土俵の長さや名称の説明が書かれていました。勉強になります。
20160124-41

びっくりしたメニューは、夫がオーダーした「丼ビール」。さすがにお鍋ほどは大きくないですが、かなりのインパクト!
20160124-42

お相撲さんはちゃんこの時、どんぶりでビールを飲むのだそうです。
「丼ジョッキ」というのか~、、
20160124-43

お肉と海鮮たっぷり、
20160124-44

野菜も豆腐もたっぷり!ヘルシーなお鍋です。
20160124-45

国技館では何も食べなかったので、パクパクと進んでしまいました。シメはアツアツの卵雑炊。
20160124-46

安美オリジナルの日本酒も美味しくいただきました。
20160124-47


ということで、5年ぶりの生観戦、楽しめました~^^


来場所以降も、またチケットが取れたら見に行きたいなぁ。
国技館だけじゃなくて、いつか大阪場所・名古屋場所・福岡場所にも行ってみたいです。


プロ野球開幕。神宮球場へ行ってきました。

4月6日(月)。

こちらは、先週の桜。4月1日は天気も良くて満開でした。新年度が始まりましたねぇ~
20150406-1

3月27日からプロ野球も開幕。今年ももちろん、東京ヤクルトスワローズを熱烈応燕です!2年連続最下位だったので、今年こそは~、、、5位に。。。 いえいえ、今年こそは優勝してほしいなぁ。
20150406-2

オフィシャルグッズショップで新作グッズも購入。見ると色々と買いたくなっちゃう。。^^;
20150406-3

ユニフォームは、その日の気分で。
20150406-4

開幕は広島(マツダスタジアム)だったので行けませんでしたが、テレビで観戦。
黒田投手、やっぱりすごかったなぁ~。圧巻!!

広島での3連戦を終え、3月31日(火)が神宮球場での開幕戦!阪神との3連戦でした。仕事を終えて、球場に着いたのは19時頃でしたが、外野自由席はびっしり満席。しばらく最上段で立ち見をしていると、、、親切なおじさんに声をかけていただき、席を譲っていただけました。しかも、とっても見やすい席!!おじさん、ありがとう!!!
20150406-5

球場に着く前は、阪神が西岡選手のホームランで先制。やっぱり神宮だし、ホームラン打たれちゃうよなぁ~・・・と思いながら向かったものの、途中からヤクルトの打線爆発。途中からでも傘振りまくりでした。久しぶりだったなぁ~東京音頭♪
20150406-7

初戦は、4-3でスワローズの勝利!
20150406-8

いやはや、幸先の良いスタートです。
20150406-6

ヒーローインタビューは、成瀬投手、雄平選手、畠山選手。
20150406-9

久しぶりの観戦だったので、結構体力使いました、、、
20150406-10


翌日4月1日(水)はテレビ観戦(この日は負け)、そして3戦目の4月2日(木)は神宮球場へ。この日は外野指定席1列目。仕事を終えて向かったら、外苑前駅に着いたのが20時。5回ウラの花火に間に合わなかった。。。( TДT) 花火の音だけ聞きながら小走りで球場へ。
20150406-11

山田選手のビデオ判定ホームランもあったり、途中からでも楽しめました。9-2でスワローズの勝利!
20150406-12

まだ2戦だけど、見に行った日に勝てると、やっぱり楽しいです。去年は仕事の帰りが遅い日が多く、14試合しか見に行くことができなかったので、今年はもっと行けるといいなぁ。。。
20150406-13

3戦目のヒーローインタビューは、ロマン投手と、山田選手。約2年ぶりの先発勝利、おめでとうロマン!!
20150406-14

次の神宮は中日戦。また、見に行くよ~
20150406-15


さてさて。
まだ開幕したばかりですが、ちょっとだけ、こっそり喜ばせてください。8試合が終わった時点(4月4日)で、単独ではないけれど、「1位」なのです。2年連続最下位だったので、「1」という数字が見慣れませんが、、、次にいつ「1位」になるか分からないので、記念にパチリ。阪神・中日・ヤクルトで3チーム仲良く1位でした。(翌日、変わっちゃったけど)
20150406-16

今年はちょっと期待しちゃうな~。冷え込み始める秋も、観戦できるような順位にいるといいな。



去年に続き今年も、お友だちのおくむらさんまっちゃさんと、twitterでゆる~く順位予想企画が始まりました。

『第2回 なない杯』  順位予想

<おくむらさんの予想> (ごひいきチーム:阪神タイガース)
1位 阪神、 2位 広島、 3位 ヤクルト、 4位 巨人、 5位 DeNA、 6位 中日

<まっちゃさんの予想> (ごひいきチーム:中日ドラゴンズ)
1位 巨人、 2位 広島、 3位 阪神、 4位 DeNA 、 5位 ヤクルト、 6位 中日(汗)

<七井の予想 (妄想的な願望)> (ひいきチーム:東京ヤクルトスワローズ)
1位 ヤクルト、 2位 広島、 3位 DeNA、 4位 阪神、 5位 読売、 6位 中日

<Masatさんの予想> (ごひいきチーム:阪神タイガース) ※コメントにてご参加表明!
1位 広島、 2位 巨人、 3位 DeNA、 4位 阪神、 5位 中日、 6位 ヤクルト

<汐入日本人さんの予想> (ごひいきチーム:横浜DeNAベイスターズ) ※コメントにてご参加表明!
1位 DeNA、 2位 広島、 3位 阪神、 4位 巨人、 5位 ヤクルト、 6位 中日


去年開催した『第1回 なない杯』は、見事おくむらさんが優勝!今年は、どうなるか~!?
シーズン終了後に採点することになりますが、ルール(おくむらさん作)は、こんな感じ。

●1位チーム的中・・・6点、2位チーム的中・・・5点、以下 3位・・・4点、4位・・・3点、5位・・・2点。 6位・・・1点(ここまでは前回と同じ)

が! 今年はさらに・・・

●CS(クライマックスシリーズ)進出チーム的中者には、ボーナスポイントとして、4点加算 (1、2、3位の順位が違っていてもOK) 合計25点満点です。

●最後にお楽しみの賞品です。前回同様 ヤクルト(または、缶ジュース)1日分(1本)。最下位の人が、優勝者へ手渡しお願いします。*お渡しの期限は設けません。

※3人共通のお知り合いの方(コンサート会場などでお会いできる方)、ご参加希望の方は、4月末日までお待ちしております^^ どこのチームのファンの方でもOK!一緒にゆる~く楽しみましょ~(ブログへのコメントでも、twitterでも、メールでもOKです)  あっ 今年はパ・リーグは予想していなかった、、、(汗)

ドアラ・つば九郎 誕生20周年記念スペシャルライブショー&ランチブッフェ。

1月25日(日)。

昨日、1月24日(土)の出来事です。日帰りで名古屋に行ってきました。
20150125-1

名古屋駅のお隣。伏見駅から歩いてすぐの場所にある、名古屋観光ホテル。
20150125-2

結婚式場選びの見学に来ているカップルや、着物姿の女性たちが、ロビーにちらほら。
20150125-4

本日の催し物は、大学の同窓会やお医者さんの新年会、講演会と、3階那古の間では「ドアラ・つば九郎誕生20周年記念 スペシャルライブショー」!
20150125-3

別々の球団マスコットが揃ってホテルの宴会場でショーをするなんて、聞いたことない(^^; ちなみにお値段は、スペシャルライブショー+ランチブッフェが付いて12,000円。チケットは即日完売したらしいです。おそるべし、ドアラ&つば九郎。野球の試合があるわけでもないのに遠征までして行く私も私か、、、!?(笑) と、少々自分にツッコミを入れたくなるようなお値段設定ですが、元々面白い同期コンビの1羽と1匹。彼らの誕生20周年を記念するイベントなのだから、面白いに違いない!ホテルのお料理も楽しみにしていました。
20150125-5

ちなみに、私は日帰りにしましたが、ランチとショーのほかに当日このホテルに宿泊すると、ドアラさんとつば九郎先生がチェックインカウンターでお出迎えをしてくれたり、写真撮影ができたり、ウェルカムレターやサイン入りオリジナルタオルがプレゼントされたりという特典の付いた「宿泊プラン」もありました。(限定10室)

会場には500人のお客さん!!すごい。。。
20150125-6

プレゼントを直接渡すことは禁止ということで、お預かり所が用意されていました。まるでどこかのコンサートみたい。。。
20150125-7

こちらは昨年11月28日に発売されたDVD。「つば九郎&ドアラ 球界No.1マスコットは俺だ!漢(おとこ)の十番勝負!」。会場で購入すると、限定生写真が付いてくるとのこと。まだDVD買ってなかったし、いつか買うならと思い買っちゃいました。。完全に術中にはまってますよね。商売がうますぎる(笑)
20150125-8

こちらはドアラさんのカレンダー。見本をめくってみたら、どれもこれも写真がカワイイ。でも既にスワローズカレンダーを飾ってしまっていて、家の中で他に貼るところもなく、、、ドアラさん買わなくてゴメンナサイ。
20150125-9

こちらは「ドアラつば九郎質問コーナー」。
20150125-10

2人に質問を書いて出すと、質問コーナーで読んでもらえるかもしれない、ということで書いているお客さん多数。私は特に質問は思い浮かばなかったので、、、(^^;; 書きませんでした。
20150125-11

12時から、ライブショーの1stステージが始まります。ですが、ここで写真撮影は終了。1stステージは、録音・録画・写真撮影は禁止というアナウンス。そのアナウンスにざわつく会場。動画はダメでも静止画は良さそうなものなのに、、、と思っていたけれど、SNS等で流出しちゃうと、2人が「戦力外通告」を受けてしまうことになるような内容らしく(笑)、絶対に禁止です!!ということでひとまず撮影はここまで。見終わってから、思いました。こりゃ~確かに外には出せないわ(笑)。約1時間の1stステージは劇。小ネタが1つひとつ面白すぎて、大笑いでした。映像も凝っていたなぁ。
20150125-12

1時間、大笑いしたところで、ランチブッフェ会場へ移動。

立食形式で、宴会場の壁側にぐるりとお料理が並んでいます。メニューの1つひとつが、手書きです。9割つばくろう、1割ドアラさんが書いたらしいですが、ドアラさん作のメニューは残念ながら見つけられなかった、、、
20150125-13

メニューの表側にはお料理の名前。たとえば、「し~ふ~どぴらふ」。
20150125-15

裏側を見ると、、「きをつけろ たんすいかぶつ!!」てな感じで、1枚1枚にそれぞれ裏メニューも書かれていました。全部で48枚あったようです。書くの大変だっただろうなぁ~。
20150125-16

今まで色々なホテルでブッフェを食べたことがありましたが、名古屋観光ホテルさんのメニューはちょっとユニーク。「むしどりとやさいのげんまいくれ~ぷ」や「どらいふる~ついり ぽてとさらだ まかろにさらだ」とか、あまり見たことないようなお料理がありました。美味しかった~♪
20150125-14

カレーもありました。最後に食べようと思ったら、ご飯がもう終わってしまっていて、ルーだけ食べました。残念。。。
20150125-17

それにしても、会場には500人のお客さん。どのお料理も大行列、、、「1時間」という限られた時間の中でお料理も楽しむには、会場のキャパと人数とお料理の量が微妙にマッチしていなかったような、、、列も同じ方向に流れていなかったので、両サイドからぶつかる場所で大渋滞。お料理がなくなった大皿の前は、補充待ちでまた滞留。。。
20150125-19

それでもなんとか3回くらい並びに行って、る~び~も飲んで、お腹いっぱい食べました。とっても美味しかった!!♪
20150125-18

1stステージ、ランチブッフェが終わり、14時からはスペシャルライブショーの2ndステージ。ここからは、写真撮影はOKとのこと。ステージ上の1羽と1匹を500人のお客さんが一斉にカメラを向ける様子は、ちょっと圧巻でした。私もいっぱい撮りました。最初の出し物は「NAGOYA TSUBAKUROH COLLECTION」。
20150125-20
(つば九郎の綴りが「TSUBAKUROU」ではなく「TSUBAKUROH」だったのがなんだか新鮮)

つば九郎先生の、ファッションショーです。最初は(ちょっぴり古いネタだけど)、あまちゃん風。
20150125-21

曲に合わせた踊りもキレッキレでした。着物も後ろ姿も小道具も凝ってるよね~
20150125-22

続いては、オシャレなジャケット。普段は「はだかきゃら」のつば様ですが、ジャケットの下には「燕プロジェクト」の緑色のユニフォームを着用。
20150125-23

最後は、沖縄風。来月からは、もう沖縄キャンプも始まりますね~。もちろん今年も見に行きます!
20150125-24

一方のドアラさんは、、、というと、お着替えの合間にステージの隅に登場。トランプでタワーづくりに挑戦!ドアラさんのファッションショーも見たかったなぁ。
20150125-25

続いて、質問コーナー。
20150125-26

面白い質問と2人からの回答に大笑い。一緒に行ったお友だちの質問も読まれて良かった^^
20150125-27

そして続いては、ディナーショー風つば九郎。メリージェーンを熱唱!ミラーボールも回ります。
20150125-28

ステージから客席にも降りてきました。ちなみにドアラさんは、客席にテーブル席を作って、熱唱に聴き惚れているというシチュエーションです。
20150125-29

最後はお楽しみ抽選会!この日の入場チケット(席の番号)が抽選券となります。
20150125-30

このイベントのポスターや写真、3ショット撮影権、ブッフェの手書きメニュー(48枚で1セット)、1stステージの登場時に使った赤いタオル(サイン入り)が当たります。
20150125-31

こういう抽選会って、当たったことないんだよなぁ。。やっぱり今回も当たりませんでした。
20150125-32

15時で終了。たっぷり3時間、最後の最後まで2人に楽しませていただきました。
20150125-33

帰る時は、お客さん全員とハイタッチ。
20150125-34

ドアラさん近っっ!!体は細身だけれど、大きいんですねぇ。こんなに近くで見たのは初めてでした。
20150125-35

初めての開催、準備も制作も大変だっただろうなぁと思います。それにしても、いつもながらなんてエンターテイナーなお二人!20周年を記念するイベント、とっても楽しかったです。2015年シーズンも野球の試合と、ドアラさん&つば九郎先生の共演を楽しみにしています。

松山の旅(2) 坊ちゃんスタジアム 5/11-12 ヤクルトvs阪神戦。

5月19日(日)。

5月11日(土)~13日(月)の2泊3日で滞在した愛媛県松山の旅。

5回に渡り綴っていく旅の記録。1回目の「グルメ編」に続いて、2回目は「球場編」です。今回訪れた球場はこちら、「坊ちゃんスタジアム」。松山中央公園内にある大きな野球場で、すぐ近くには「マドンナスタジアム」もあります。
20130519-1

JR四国の予讃線「松山駅」から1駅、約10分で最寄駅の「市坪駅」に着きます。駅の看板には、カッコ書きで(野球 ~の・ボール~ 駅)と書かれていました。これは、松山に野球を伝えたという「正岡子規」の幼名「升(のぼる)」にちなみ、野球を「野球(の・ボール)」と表現したものだそうです。正岡子規は、野球用語を日本語に訳したり、野球に関する俳句・短歌も残しているのだとか。
20130519-2

たくさんのお客さんが駅から球場に向かいます。松山での試合は、一大イベントなのでしょうね。電車も時刻表通りではなく臨時の号が出ていました。
20130519-25

スタジアムの前の大きな広場には、食べ物の露店や応援グッズのお店が並んでいました。3月に行った「サンマリンスタジアム宮崎」に、ちょっとだけ雰囲気が似ていたなぁ。広々としていて良いですね。
20130519-3

5月10日(金)~12日(日)の3連戦のうち、土日の2試合を観戦。まず土曜日は、外野席で見ました。ちなみに今回の試合、四国初のプロ野球公式戦3連戦だそうです。
20130519-4

試合開始は18時。試合前はまだ空が明るいです。アップの時に、つば九郎先生の姿を発見!今回はつばくろうのほか、つばみちゃん、燕太郎くんも松山に遠征です。マスコットのほかにも、スタジアムDJのパトリック・ユウさん、ダンスチームのPssionも一緒!ヤクルトの主催試合なので、まるでいつもの神宮球場にいるような雰囲気^^
20130519-5

今回の試合は、年に何度か神宮球場で一緒に観戦したり昨年ナゴヤドームでのCSにも一緒に見に行った、愛媛に住むお友だちご家族とご一緒させていただき、とってもお世話になりました。ありがとうございました!
20130519-6

7回表。たくさんの阪神ファンで黄色く埋め尽くされたレフト側スタンドは超満員。神宮球場ではジェット風船の使用が禁止されているので、ビジター遠征をしなければ見る機会のないジェット風船が舞う様子は、新鮮でした。空気が抜けて地面に落ちていく風船を、スタッフの方々がすぐさま拾っていくその動きはとても早くて、あっという間にグラウンドは元の状態に戻りました。
20130519-7

7回裏、ライト側のスワローズは東京音頭に合わせて傘を振ります。この日は、バックスクリーンの中段からつば九郎先生が登場!
20130519-8

5月11日(土)の試合は、11-7で阪神が勝ちました。


翌日日曜日は、内野席で観戦。14時試合開始のデーゲームです。とても良いお天気で日差しが強く、帽子と日焼け止めは必須でしたが、気持ちの良い観戦日和でした。

松山3連戦の最終日ということで、四国のご当地マスコットたちが大集合!サッカーJリーグ「愛媛FC」の「オ~レくん」、愛媛FCの熱烈サポーター「一平くん」、プロ野球独立リーグ四国アイランドリーグplus「愛媛マンダリンパイレーツ」のマスコット「マッピー」、松山市島の観光大使「しまぼう」、2017年開催のえひめ国体マスコット「みきゃん」、徳島県の「すだちくん」、香川県の「親切な青鬼くん」、高知県の「坂本龍馬くん」です。特に、カエルの一平くんとつば九郎先生のやりとりを初めて生で見ることができて、面白かったなぁ。つばくろうのバズーカで一平くんが何度も打たれ、担架で運ばれていくという寸劇...(笑)。良い動きでした。
20130519-9

この日の試合も、レフト側阪神ファンの応援は最後まですごかったなぁ。
20130519-10

スワローズは、水田圭介選手がホームランを打って、びっくり&盛り上がりました。春季キャンプでは、今年の鹿児島昨年の浦添でも水田選手のホームランは見たことがあったのですが、公式戦では7年ぶりだったそうです。
20130519-11

7回裏、東京音頭に合わせてつば九郎先生がバックスクリーンの上段から登場!松山の試合では有名となったこのシーン、すごく高いところだけれど、怖くないのかなぁ。
20130519-12

12日(日)の試合は4-2で阪神が勝利。スワローズは交流戦が始まった今も、最下位のままです。


試合終了後、グラウンド開放の時間があり、中に入ってきました。
20130519-13

天然芝と土は良い香り~♪ 天然芝の場所と人工芝の場所が分かれていました。
20130519-14

グラウンド内のあちこちを探索。
20130519-15

意外と席は近いんだなぁ。これくらいの距離だと、客席の声も聞こえるんだろうな。
20130519-16

ベンチにも入れました。
20130519-19

これはなかなか見る機会のない、ベンチ入り選手のメンバー表。こうやって書かれているんですね。
20130519-20

狭いエリアに囲まれたちっちゃいベンチは、ボールボーイ用かな。
20130519-21

こちらは机とイスとスコアボードとテレビ。審判さんのお部屋?
20130519-22

サイン会も開催。大人気のつばくろうには長蛇の列!なので・・・
20130519-17

ここはやっぱり、さみしげな燕太郎くんと一緒に!その後、つばみちゃんとも一緒に撮りました。羽織袴姿の松山マドンナ大使のお姉さん2人とも、記念撮影しました。
20130519-18

試合は負けてしまったけれど、いっぱい応燕をしてきました。次こそは~!
20130519-23

試合後の市坪駅はすごーい人!ホームから溢れそうです(^^;;
20130519-24


坊ちゃんスタジアム、いつかまた来るよ!


(→「温泉編」につづく)


テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

西都キャンプの思い出 さいと温泉&西都原古墳郡。

3月10日(日)。

2月21日(木)~24日(日)に3泊4日で旅をした宮崎&鹿児島。
6回に渡り綴ってきた旅の記録は、今回が最終回です。

<アーカイブ>
■(1)宮崎・野球編 : WBC侍ジャパン合宿&東京ヤクルト西都キャンプ
■(2)鹿児島・野球編: 薩摩川内 練習試合観戦(千葉ロッテvs東京ヤクルト)
■(3)グルメ編: チキン南蛮・宮崎牛・黒豚料理
■(4)観光編 : 延岡市すみえファミリー水族館&宮崎市フェニックス自然動物園
■(5)銭湯編 : 宮崎 丸か湯・喜楽湯&鹿児島 みょうばん温泉&温泉平佐城
■(6)西都の思い出編: さいと温泉・西都原古墳群&菜の花畑・西都原運動公園


今回の旅は、宮崎県西都市での東京ヤクルトスワローズの2軍キャンプと、鹿児島県薩摩川内市での練習試合を見ることがメインだったのですが、西都に行ったらどうしても訪れたかった場所へ行ってきました。それがこちら、「さいと温泉」。スワローズの宿舎となっている場所です。
20130310-1

温泉施設なので、一般のお客さんも入ることができ、玄関にはコーチや選手たちの名前が書かれた下駄箱がありました。
20130310-2

日帰り温泉の入浴料は500円。朝10時から夜22時まで営業しています。内風呂も露天風呂も広々としていて、少しぬめりのある泉質でした。朝からひとっ風呂、気持ち良かったなぁ。
20130310-29

ちなみに、2月中はスワローズの貸切りとなっているため、一般のお客さんは宿泊をすることはできないとのことですが、貸切時期以外は宿泊もできるそうです。
20130310-30

宿泊料は、別館・6帖・8帖・朝食のみか2食付きか・人数によっても異なりますが、おおよそ4000円台~7000円のようですね。(チェックイン16:00/チェックアウト11:00)
20130310-31

<さいと温泉>

住所:宮崎県西都市大字調殿1355番地1
TEL :0983-43-1000


西都市には「西都原古墳郡」があるということで、最終日に行ってみることに。
20130310-4

東西に約2.6km、南北に約4.2km、標高50~80mの台地に、4世紀前半から7世紀前半にかけて作られたという古墳が311墓、点在しています。
20130310-5

修復工事をしている古墳もありました。
20130310-3

こちらは「鬼の窟」という古墳がある場所。ぽつんと、バス停がありました。
20130310-6

バスの時刻表は、朝と夕、1日に2本のみ。
20130310-7

「鬼の窟古墳」は、6世紀~7世紀前半に作られたそうです。
20130310-8

20130310-9

直径37m、高さ7.3mの円墳で、横穴式石室があります。
20130310-10

20130310-11

20130310-12

20130310-13

とにかく、広大な敷地でした。
20130310-14

古墳の周りには、鮮やかな緑色の葉が敷地いっぱいに広がっていました。まだ黄色い花が咲き乱れる前の、菜の花畑です。
20130310-15

菜の花が満開になると、このポスターのような風景になるんですね。もう少し遅い時期だったら、キレイに咲き乱れていたんだろうなぁ~。
20130310-18

まだ一部咲きにもなっていない感じでしたが、ところどころに小さな黄色い花が。
20130310-16

菜の花畑の先には、桜の木々もあります。ピンク色の桜が満開になる様子を想像しちゃいました。
20130310-17

少し離れた場所に咲いていた、種類の違う菜の花畑は満開!!
20130310-19

関東よりもひと足早く、春を満喫!コートもいらないくらい、暖かかったです。
20130310-20


そして、初日に続き再び西都原運動公園へ。
20130310-21

この日は日曜日でしたが、試合前の練習の様子を見学するお客さんはまばら。まぁ、初日の木曜日に来た時よりは、さすがに少し多かったような気もしますが^^;
20130310-22

この日、2月24日(日)は韓国の斗山ベアーズとの練習試合です。飛行機の時間の都合で、この日の試合は見ることができず残念でした。
20130310-23

試合前の練習を見学した後、試合開始前に球場の外でサイン会が行われるということで、行ってみることに。
20130310-24

サイン会には3人の選手の姿。左から、高卒ルーキーの田川賢吾投手(#35)、昨日の千葉ロッテとの練習試合に先発した木谷良平投手(#16)、そしてリハビリ中の由規投手(#11)です。
20130310-25

3人の選手からサインをいただけて、嬉しかったです。ありがとうございました。
20130310-26

ということで、楽しかった3泊4日の旅はこれにておしまい。名残おしい気持ちで宮崎を後にしました。
20130310-27

楽しかったよ宮崎。また来るね~^^
20130310-28

初めて見る数々の景色。日本って本当に広いんだなぁ~と実感した旅でした。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

鹿児島県薩摩川内で、東京ヤクルトvs千葉ロッテの練習試合を観戦。

3月3日(日)。

3泊4日の宮崎・鹿児島の旅、2月23日(土)の出来事です。宮崎から200km以上離れた鹿児島に移動し、東京ヤクルトスワローズと千葉ロッテマリーンズの練習試合を見に行ってきました。旅に出る前、同じ職場の鹿児島出身の女の子に、「今度、鹿児島の『さつまかわうち』?・・・っていうところに行くんだ~」と言ったら、「あぁ、それは『さつませんだい』って読むんですよ~」と、教えてくれました。「川内」と書いて「せんだい」と読むということを、今回の旅で知りました。

ちなみに場所はこの辺り↓
20130303-31

クルマの中から写した「川内駅」の駅舎。新しそうな建物に見えました。
20130303-1

今回の旅は鉄道に乗る機会が全くなかったので、ちょっぴり残念。。
20130303-2

球場に向かう道は、のどかな風景。
20130303-3

どうやら、山に囲まれた場所にあるようで。
20130303-4

「薩摩川内市総合運動公園」に到着。広い広い駐車場に立派な体育館、テニスコートなど、充実したスポーツ施設でした。
20130303-5

ここは、千葉ロッテマリーンズの2軍のキャンプ地です。
20130303-6

ついに、球場の中へ~!
20130303-7

この日の練習試合のスタメン。試合は12時30分開始でした。
20130303-8

<千葉ロッテ>

1.二 早坂
2.三 翔太
3.遊 塀内
4.左 G.G.佐藤
5.右 神戸
6.一 青松
7.DH 金澤
8.捕 田村
9.中 工藤
P. 植松

<東京ヤクルト>

1.遊 川島
2.三 藤本
3.中 佐藤
4.左 川本
5.二 水田
6.一 野口
7.DH 楠城
8.捕 西田
9.右 川崎
P. 木谷

自然に囲まれ、広々とした球場。
20130303-9

我が家2人は1塁側の内野席で見ていましたが、外野の芝生に座って見ているお客さんもいました。
20130303-10

食べ物を売っているテントが1つ。
20130303-11

ジェラートやコーヒー、カレーを売っていました。
20130303-12

ビジターチームの控え室。・・・小屋みたいな感じ!?
20130303-13

青いシートに囲まれた、ビジターチームの更衣室。
20130303-14

会議室にあるような長机には、マリーンズ関連のチラシなどが置かれていました。
20130303-15

壁にマリーンズの練習メニューが、貼ってありました。
20130303-16

この日の試合で絶好調だった川島慶三選手。
20130303-17

藤本選手がネクストで準備中。よく見ると、上からレッグウォーマー?みたいなの履いてたんですね。
20130303-18

久々に三塁側から見れるなぁ~!と思って行ったのですが、この試合はビジターが1塁側でした。なので、いつも通り、打席では後ろ姿・・・。
20130303-19

四球で1塁へ。近くに福地コーチがいます。
20130303-20

その後スワローズが先制、ホームに戻ってきました。でも序盤で早々に出番は終了...(^^;
20130303-21

マリーンズの先発ピッチャーは植松投手。
20130303-22

スワローズは、木谷投手でした。
20130303-23

マリーンズの選手も覚えるために、選手名鑑を持ってきていたのだけれど、
20130303-24

車の中に置いてきてしまいました。。orz
20130303-25

出番が終わった藤本選手、マリーンズのどなたかと話しています、誰だったんだろう~??
20130303-26

試合は7回で終了し、7-5でスワローズの勝利!とってもとっても貴重な、水田選手のホームラン(昨年の浦添キャンプでも見たので2本目を目撃!)を見ることができました。
20130303-27

勝利のハイタッチ。普段はここまで近くの席で試合を見ることはないので、ベンチからの声もよく聞こえてきました。
20130303-28

試合終了後の様子。
20130303-29

支配下登録を目指す、育成の佐藤貴規選手(一番右)も、頑張ってました。
20130303-30


ということで、野球編はこれにて終了。ここから先はあと4回、宮崎&鹿児島のグルメや観光などの出来事を、アップしていきます^^


テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

WBC日本代表「侍ジャパン」宮崎キャンプ & ヤクルト西都キャンプ。

2月27日(水)。

3泊4日の宮崎・鹿児島の旅。初日2月21日(木)の出来事です。宮崎空港に降り立つと、WBC「侍ジャパン」宮崎キャンプ歓迎のボードや幟が目立っていました。
20130227-1

今回の旅、当初は2月の上旬に行こうかなぁと思っていました(うまくいけば、京都兵庫のライブの旅とくっつけようかなぁと)。でも、キャンプの詳しいスケジュールがなかなかアップされなかったことと、仕事の都合もあり、キャンプ終盤のこの時期に休みを取ることができ、運良く侍ジャパンの合宿時期にも重なったのでした。
20130227-2

宮崎空港は南国の雰囲気がたっぷり。いつも飛行機に乗る時に手荷物は預けないのですが、荷物を受け取る時のターンテーブルの上に乗っている、ご当地の置き物を見るのが好きなんです。高松空港ではうどんの置き物が流れてきていましたが、ここ宮崎では、日向夏や宮崎牛でした。見ていると和みますね~。空港からレンタカーの手続きをして、早速宮崎初上陸のドライブが始まりました。
20130227-3

もちろん、今回の旅のメインは、西都(さいと)市で行われている東京ヤクルトスワローズの2軍のキャンプを見に行くことなのですが、
20130227-4

まずは、宮崎空港にほど近い「サンマリンスタジアム宮崎」へ。ここで、侍ジャパンの合宿が行われています。この日は、合宿の最終日でした。
20130227-5

スタジアムの外では、グッズ販売のワゴンやテントが並んでいました。ちょっと覗いてみましたが・・・侍ジャパン、大半の選手はユニフォームが販売されていたものの、ヤクルトから唯一日本代表に選出されている相川亮二選手のユニフォームは発見できず・・・。あったら記念に買ってみようかなとか思ったんだけどな。
20130227-6

スタジアムの中は広々。大きな球場だな~。
20130227-7

10時頃に入ったのですが、スタンドにはお客さんがいっぱい。マスコミのカメラもいっぱい!最初は1塁側から、その後はバックネット裏の席に移動して、お昼まで見学しました。
20130227-8

球場の中も外も、気になる食べ物屋さんが色々あって、何か食べてから西都に移動することに。「肉巻きおにぎり」食べようかなぁ♪
20130227-9

「たれ味」と「チーズ味」両方購入。食べてみると、タレの方の肉はドライな感触で、チーズの方の肉はウェットでジューシー。お肉+ご飯の組み合わせなので、腹持ちも良いですね。(これを書いている今、写真を見ていたら夜中なのにお腹が空いてきた・・・笑)
20130227-10

旅先でご当地ソフトクリームを必ず食べる夫。日向夏のソフトクリームを買っていました。色々露店が並んでいたけれど、長い列ができていたのが「鶏のゆずこしょう焼きそば」。人気なんだなぁ。ちなみに「エコステーション」と書かれたゴミ捨て場は、きちんと分別ができるような工夫されていました。
20130227-11

食べ物以外には「青島温泉 足湯」のブースも。ミニタオル付きで300円かぁ~。足湯で300円はちょっと高いかなぁ。。。しかも屋外にいてもぽかぽかと暖かい陽気だったので、残念ながら足湯には入りませんでした。青島温泉には入ってみたいですけどねぇ。
20130227-12

お昼を過ぎて、宮崎市から西都市へ移動。「サンマリンスタジアム宮崎」から「西都原運動公園」までは、40kmくらいの距離でした。
20130227-13

ちなみに、西都の場所はこのあたり↓
20130227-35

平日の昼間だからなのか、休日でもこんな感じなのかは分かりませんが、球場の周辺は人通りも車の往来もない、のどかで静かなな場所でした。自然いっぱいで、気持ち良いな~^^
20130227-15

ヤクルト2軍のキャンプ地「西都原運動公園」。「西都原」は「さいとばる」と読むんですね。前知事の東国原さんも、「ひがしこくばる」さんでしたもんね。「さいとばる」、最初は読めませんでした(「さいとばら」だと思っていました)。
20130227-14

ドキドキしながら、中に入ってみると・・・。
20130227-16

キャンプを見に来ているファンの方が数人と、近所に住んでいると思われる地元の方が数人。こりゃ~、ゆっくりのんびり静かに見学できそうだなぁ^^
20130227-17

あっ、川端くん!沖縄での1軍キャンプで怪我をしてしまって、宮崎に来ていたんですよねぇ。。。昨年のクリスマスの「ファン感謝イベント」にも参加した川端選手、怪我の状態が心配です。開幕までに間に合うといいなぁ。
20130227-18

そして・・・。あっ、あの姿はもしや・・・あのお方!
20130227-19

藤本敦士選手です!動いてる!!(笑) 久しぶりに動いているあっちゃんが見れました^^
20130227-20

グラウンドとベンチを何度か行ったり来たりしていて、もう近い近い。もちろん、声などかけずに、静か~に練習の様子を眺めていました。
20130227-21

バントの練習。
20130227-22

写真では後ろ姿ばかりですが・・・しかも、貼りすぎですよね^^; でも今回は、あっちゃんが元気に野球をしている姿が見たくて宮崎までやって来たのですから、存分に貼っちゃいます。
20130227-23

いや~、イイ笑顔ですなぁ~。
20130227-25

この日のタイムスケジュール。午後から夕方まで、たっぷり見学をしてきました。
20130227-26

横顔の写真だけれど、川島慶三選手。やっぱり華があります。
20130227-27

ニコニコ笑顔の、川端慎吾選手。
20130227-28

こちらもニコニコ笑顔の、水野祐希選手。
20130227-29

WBCブラジル代表の主将、ユウイチ選手。
20130227-30

野球場のお隣、陸上競技場に行ってみると、投手の方々が和やかな雰囲気の中、トレーニングをしていました。正田樹投手もいました^^
20130227-31

奥にいるあの姿は・・・ヨシくん!由規投手がキャッチボールをしていました。昨年は怪我で1軍登板機会はありませんでしたが、焦らずゆっくりリハビリで治してから、神宮に戻ってきてほしいなぁ。
20130227-32

昨年引退をした福地コーチも宮出コーチも、すっかり「コーチ」でした。
20130227-33

ということで、じっくりゆっくり見学することができ大満足!こちらは、スワローズ選手たちの宿舎の「さいと温泉」。キャンプ期間中は貸切となっているので一般のお客さんは宿泊することができないようですが、日帰り入浴はできるということで、最終日に入ってきました。銭湯&温泉の話題はまた後日紹介する予定です。
20130227-34


この日の翌日は練習がお休みで、翌々日は鹿児島の薩摩川内市で試合。
次回は、鹿児島での試合の写真をアップしたいと思います。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ