スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄道模型ショウ2016」に行ってきました。

7月31日(日)。

真夏!ものすごい青空!!銀座の松屋にやってきました。
20160731-1

この日は「ゆかたで銀ぶら」というイベントが行われていて、銀座通りには浴衣姿の人がいっぱい。ところどころに動物をモチーフにした氷像も飾られていて、暑い日だったのにどこか涼し気。
20160731-2

で、今年もやってきました。毎年夏の恒例、「鉄道模型ショウ」。
20160731-3

<アーカイブ>
 ・2010年 
 ・2011年 
 ・2012年 
 ・2013年 
 ・2015年 

夏休み時期なので会場は混雑していましたが、見やすそうな場所からゆっくりと見て回りました。
20160731-4

紫色の新幹線?「500 TYPE EVA」と書かれていました。どうやらアニメ「エヴァンゲリオン」の放送開始20周年と、山陽新幹線の全線開業40周年を記念して作られた新幹線のようです。博多~新大阪間で、本当に走っている新幹線だったとは~。
20160731-5

ドクターイエローには、まだ遭遇したことがありません。
20160731-6

ゲゲゲの鬼太郎の列車には、鳥取で乗ったことがある!
20160731-7

日本全国が新幹線で繋がってる大きな模型。今年は3月に北陸新幹線、6月に北海道新幹線に乗ったなぁ。
20160731-8

1/150スケールのミニチュアシリーズ「ジオコレをはじめてみよう」のコーナーでは、鉄道模型だけではなく精巧な作りの建物や町などが飾られていて、
20160731-9

これなら場所も取らなさそうだし、ちょっとやってみたくなっちゃいました。思いっきり手先が不器用な私、きっと完成する前に断念してしまうとは思いますが・・・(^^;
20160731-10

小さな建物の中は、こんな精巧に作られているんですねぇ~。
20160731-11

今年も「鉄道模型ショウ」で、束の間の旅気分を味わってきました。


さてさて鉄道模型といえば、先日鉄道模型バーにも行ってきました。
「バー銀座パノラマ」
20160718-1

以前銀座にお店があったことは知っていたのですが、閉店してしまっていたらしく、新宿店へ。
20160718-2

店内には鉄道模型がたくさん飾られていました。
20160718-3

20160718-5

カウンターの目の前でも、カタカタカタと軽快な音を鳴らす鉄道模型が走っています。
20160718-4

20160718-8

20160718-9

フードはおつまみ、乾き物がメイン。こちらはレーズンバター。
20160718-10

枝豆も食べ始めると止まりません。
20160718-11

カクテルのメニューも鉄道にちなんだものがいっぱい。
こちらは「ロマンスカー」。小田急線利用者としては、やっぱり飲んでおかないとね。
20160718-12

こちらは「青ガエル デハ 5000系」。今、渋谷のハチ公前に置かれている緑の電車ですね。熊本でも見たことがあるような。
20160718-13

そしてこちらは「ドクターイエロー」。ちゃんと黄色と青の2層になっています。
20160718-15

赤に緑に黄色に青。星の飾りまで。カラフルでキレイですねー。
20160718-14

鉄道がお好きな方は、楽しめるんじゃないかなぁ~。
こういうお店、他にもあったらまた行ってみたいです。


<Shop Information>

バー銀座パノラマ 新宿店

住所: 東京都新宿区新宿3-31-1 大伸第2ビル9階
(JR新宿駅中央東口徒歩3分/地下鉄新宿三丁目駅A1番出口徒歩1分)
TEL: 03-5363-0842
営業時間: 月曜日~土曜日:18:00~26:00/日祝:17:00~23:00
※翌日が祝日の場合は18:00~26:00
URL: http://www.ginza-panorama.com/

スポンサーサイト

世田谷区千歳船橋のジンギスバル「まーさん」でラムチョップ。

4月17日(日)。

2周連続で肉のお店紹介となってしまった。。
先週は牛でしたが、今週は羊です。

以前より気になっていたお店「ジンギスバルまーさん」。
20160417-1
(この外観写真は、今年の2月に撮影)

こちらのお店は2015年11月にテレビ東京で放送された「孤独のグルメ」(Season5)で紹介されたお店なのですが、昔からよく知っていたこの場所にこのお店があったとは、ドラマを見るまで全く知りませんでした。いつオープンしたんだろう?前は何があったんだっけ??
20160417-2

「孤独のグルメ」で紹介されるお店はどこも席数が少なく、放送後しばらくは混んでしまってなかなか予約も取れないので、気になったお店は少し時期を開けてから行くようにしているのですが、ここ「まーさん」は行きやすい場所というこもあり、度々電話をかけて空き状況を確認していました。そして今日運良く19時半から2名の予約が取れたのでした。Season5で紹介されたお店に行くの、初めてだなぁ~。

ジンギスカンを食べに行くのは久しぶりでしたが、このお店は少々ユニークなメニューもあるようで、楽しみです。
20160417-3

美味しくてヘルシーなラム肉。ラム肉とは生後1年未満の子羊のことで、体内脂肪を燃やしコレステロールを下げるカルニチンを多量に含むため、美容と健康に良いといった解説がお店の壁に貼ってあります。
20160417-4

三角形の小さなお店、混んでいる店内の様子を外から眺めたことは何度かありましたが、実際に入ってみるとカウンター8席、テーブルが1~2つ?(立ち上がったり移動したりできなくてお店の全体がよく見えなかった)。
20160417-5

まずオーダーしたのは「羊のペコリーノチーズ」。
羊のミルクから作られたという、コクのあるヘルシーチーズです。
20160417-6

続いて「羊のタン」
一頭でごく数量しか取れないようです。レモンを絞って、いただきました。
牛タンとはまた違った美味しさ!!!
20160417-7

こちらは「ランプ」。
腰に近いもも肉だそうです。クミン塩を付けて食べました。
20160417-8

五郎さんも焼いていた「ラムチョップ」。
20160417-9

七輪で、両面をじっくりと。
20160417-10


骨の周りがじゅわっとジューシー、それでいて脂っこくない。
塩コショーもよく効いていて美味しいい!!
20160417-11

ちょっと気分を変えて、うま辛ダレがかかった「韓国風豆腐」。
20160417-12

「ラムソーセージ3種盛り」(あらびき、ガーリック、チョリソー)。
20160417-13

ここまで食べてもまだまだ食べられそうだったので、追加オーダー。
「おすすめBセット(旨くちロースタレ+焼き野菜)」。
20160417-14

特製もみダレに浸けた極上ロースと野菜盛り合わせがセットになったお得なセットです。
20160417-15

野菜もたっぷり焼く!!特にこの玉ねぎが甘くて美味しい~。
淡路島三原町産だそうです。
20160417-16

最後は「ネギ塩ラムロース」。ジューシーなラムロースの半面が焼けたら
ネギを乗せて巻いて食べます。シチリア産の岩塩が付いているらしい。
20160417-17

シメは「ネコ飯」。これまた珍しい一品。
ご飯の上に北海道バター、鰹節と秘伝のタレをかけたちょっと贅沢なネコまんまだそうです。それほどバター風味とは感じなかったけれど、濃い味の「おかかごはん」という感じでした。
20160417-18

これだけたくさん食べたのに、まだ何品か追加できそうなくらい、満腹ではなかったのだから、やっぱりラム肉ってスゴイ。。席数が少なくていつ見ても混んでいるので、ふらっと入れる可能性は少ないかもしれないけれど、また食べたくなるお味でした。


<Shop Information>

まーさん

住所: 東京都世田谷区桜丘2-24-20
(小田急線「千歳船橋駅」徒歩3分)
TEL: 03-5450-4030(予約可)
営業時間: 17:30-23:30
定休日: 水曜日
 
URL: http://jingisubar-maasan.jimdo.com/
     http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13186177/



<孤独のグルメ これまでに行ってみたお店>
2016.03 ◆江戸川区京成小岩の「四川家庭料理 珍珍(ゼンゼン)」(Season2・第6話/2012.11.14)
2016.01 ◆中央区日本橋人形町の黒天丼「天ぷら 中山」(Season2・第2話/2012.10.17) 
2015.11 ◆下北沢の広島風お好み焼き「HIROKI(ヒロキ)」(Season1・第9話/2012.2.29)
2015.11 ◆板橋区板橋のホルモン焼き「山源」(Season3・第6話/2013.8.14)
2015.02 ◆目黒区駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン「ボラーチョ」(Season3・第7話/2013.8.21)
2014.08 ◆中野区東中野のアフガニスタン料理のお店「キャラヴァンサライ包(パオ)」(Season3・第5話/2013.8.7)
2014.08 ◆中野区沼袋のわさびカルビ「平和苑」(Season2・第3話/2012.10.24)
2014.07 ◆足立区北千住のタイ料理「ライカノ」(Season2・第11話/2012.12.19)
2012.12 ◆川崎市新丸子の「三ちゃん食堂」(Season2・第1話/2012.10.10)、北区十条の「大衆割烹 田や」(Season2・第10話/2012.12.12)
2012.10 ◆豊島区池袋の汁なし担々麺「中国家庭料理 楊(ヤン)」(Season1・第3話/2012.1.18)





「ウルフギャング」で、40歳のお祝い。

4月10日(日)。

同い年の夫が、ひと足先に40歳になりました。
20160410-1

誕生日は4月7日なのですが平日だったので、お祝いの食事は土曜日の夜に改めて。この日は午前中に実家の愛犬ココの旅立ちもあり、昼間は慌ただしく過ごしていたのですが、2月にOpenTable(オープンテーブル)で予約を入れていたお店へ。
20160410-2

こちらのお店は、「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」

「40歳の誕生日は記憶に残る食事を」というコンセプトで、普段は行かないようなお店をリクエストしてもらいました。グルメ情報に詳しい夫の職場の方から教えていただいたお店です。紹介いただいたのは六本木店だったのですが、2月の時点で既に予約がいっぱいという人気ぶりでした。

丸の内店は、JR東京駅、有楽町駅、東京メトロ千代田線二重橋前駅が最寄り。地下鉄から直結していたので外には出なかったのですが、お店が入っている「明治生命館」は重要文化財にも指定されている歴史ある建物だったようです。見ておけば良かったなぁ~。。
20160410-3

とにかく、高級感たっぷりな店内。ドレスコードも「スマートカジュアル」と書いてあって、庶民な我が家2人、若干落ち着かない。。海外旅行に行って食事に出てきたみたいな気分。。
20160410-4

席だけの予約にしていたので、メニューを見ながら夫に食べたいものを選んでもらいました。
まずはパンが運ばれてきて、
20160410-5

続いて、「 “シーフードプラッター” ロブスター・シュリンプ・クラブミートの盛合せ」。
20160410-6

そしてそして、こちらのお店のメインは「プライム ステーキ」(2名分)。
専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングしたアメリカ産の「プライムグレード」の牛肉だそうです。熱々のお皿に、900℃のオーブンで焼き上げたお肉を盛り付けていただけます。
20160410-7

付け合わせに頼んだのは、「ほうれん草のガーリックソテー」。
20160410-8

「ベイクドポテト サワークリーム添え」は、ボリュームたっぷり。 
20160410-9

18時半に予約をして入ったのですが、食べている間に10組近くのお客さんがお祝い事だったようで、店内にはスタッフの方の歌声が続いていました。私も予約時に一応、40歳の誕生日を祝うということをコメント欄に記入してはいたのですが、まさかまさかのサプライズスイーツ!Happy Birthdayの歌も歌っていただけました。自分の誕生日ではないけれど、嬉しいものですね~こういうのって。もちろん、私もスイーツ、半分いただきましたよ(笑)。
20160410-10

可愛らしいクマのラテアート。いや~、細部に渡って行き届いていて、スタッフの方がとにかくプロフェッショナル。人気店なだけあるわ~、、、と感心しきりのディナーでした。いやはや、そうそう滅多に来ることはできないお店です。夫も楽しんでもらえたようでした。記憶に残る40歳のお祝いになっていたらいいな。
20160410-11


こうなってくると、2ヶ月後の私の誕生日は、どんなお店をリクエストしようかしらね。
「40歳の誕生日は記憶に残る食事を」というコンセプトで、色々リサーチしてみようと思います。


<Shop Information>

ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店

住所: 東京都 千代田区 丸の内 2-1-1 丸の内 MY PLAZA 明治生命館 B1F
(JR 東京駅丸の内南口徒歩5分 / JR 有楽町駅国際フォーラム口徒歩5分
 東京メトロ千代田線二重橋前駅3番出口直結)
TEL:  03-5224-6151
営業時間: 11:30~23:30
URL: http://wolfgangssteakhouse.jp/

江戸川区京成小岩の「四川家庭料理 珍珍(ゼンゼン)」。

3月13日(日)。

激辛四川料理を食べに、江戸川区小岩にある「四川家庭料理 珍々(ゼンゼン)」さんへ行ってきました。JR小岩駅、京成小岩駅から徒歩10分くらい、静かな住宅街にあります。お店から2~3分の所に広いコインパーキングがあるので、クルマでも行きやすい場所です。
20160313-1

こちらのお店は2012年11月にテレビ東京で放送された「孤独のグルメ」(Season2)で紹介され、それ以来ずっと気になっていました。これまでにも何軒かドラマで紹介されたお店に行ったことがありますが、放送後すぐはどのお店も混んでしまいなかなか予約も取れないことが多いので、少し時期を開けてから行くようにしています。

<これまでに行ってみたお店>
2016.01 ◆中央区日本橋人形町の黒天丼「天ぷら 中山」(Season2・第2話/2012.10.17) 
2015.11 ◆下北沢の広島風お好み焼き「HIROKI(ヒロキ)」(Season1・第9話/2012.2.29)
2015.11 ◆板橋区板橋のホルモン焼き「山源」(Season3・第6話/2013.8.14)
2015.02 ◆目黒区駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン「ボラーチョ」(Season3・第7話/2013.8.21)
2014.08 ◆中野区東中野のアフガニスタン料理のお店「キャラヴァンサライ包(パオ)」(Season3・第5話/2013.8.7)
2014.08 ◆中野区沼袋のわさびカルビ「平和苑」(Season2・第3話/2012.10.24)
2014.07 ◆足立区北千住のタイ料理「ライカノ」(Season2・第11話/2012.12.19)
2012.12 ◆川崎市新丸子の「三ちゃん食堂」(Season2・第1話/2012.10.10)、北区十条の「大衆割烹 田や」(Season2・第10話/2012.12.12)
2012.10 ◆豊島区池袋の汁なし担々麺「中国家庭料理 楊(ヤン)」(Season1・第3話/2012.1.18)



19時に到着し、店内へ。カウンターには五郎さんの卓上カレンダー。珍々さんは9月なのですね。
20160313-2

カウンターの前にはネタケース。元々お寿司屋さんだったお店を居抜きで使っているようです。
20160313-3

カウンターの他にはテーブル席が3席。壁には松重豊さんのサインと、「有吉くんの正直さんぽ」のシールが貼られた生野陽子アナウンサーのサインが並んで貼られていました。
20160313-4

四川料理は激辛であるほど好きです。口の中がヒリヒリ痛くなってくるのが良いのですよね~
20160313-6

文字だけだとどのようなお料理なのか分からないものもありましたが、気になるメニューをいくつかオーダー。
20160313-7

「蒜泥白肉」(豚肉のにんにくタレかけ)。ニンニクとラー油が強烈で激辛ですが箸が進む進む。
20160313-8

優しいお味の「じゃがとろ」。(メニューには「じゃかとろ」と書いたったけど)
辛い物の後に食べると、口の中が少しだけマイルドに。とっても柔らかいじゃがいもです。
20160313-9

花椒(ホァジョー)たっぷりの「泡椒鶏(鶏肉と漬物炒め)」。ご飯がほしくなりますねー。
20160313-10

カラカラの唐辛子の中に殻付きの小海老が入っている「辣子蝦」。とっても香ばしい。
20160313-11

辛さで味覚が若干麻痺してきましたが「四川辛炒飯」。最後まで辛い物行きます!
20160313-12

こんなに美味しい四川料理も、「珍珍ラー油」と「珍珍花椒油」があれば家庭でも近づけられるのかな?「最強コンビ」だそうです。
20160313-5

今回は事前に電話で予約をしていたので待つことなく入ることができましたが、19時台は予約無しのお客さんがひっきりなしに来店され、入ることができずお店をあとにしていました。20時台はタイミングがうまくいけば、予約無しでも入ることができた方もいらっしゃいました。

四川風担々麺も食べたかったけど、お腹もいっぱいになったので、また次回に!


<Shop Information>

四川家庭料理 珍々(ゼンゼン)

住所: 東京都江戸川区西小岩4-9-20 島村ビル
TEL: 03-3671-8777
営業時間: 18:00~23:00
休業日: 月曜日
URL: http://hitosara.com/0006064329/



宮崎の旅(7) 小林市のご当地グルメ「チョウザメ料理」。

2月28日(日)。

2月11日(木)から2泊3日でめぐっていた宮崎の旅もいよいよ終盤。初日は西都から延岡へ、2日目は延岡市の離島「島野浦」から西都城へ。そして3日目最終日は、都城市から小林市に移動しました。「出の山淡水魚水族館」がある出の山公園。小林市はチョウザメがご当地グルメということで、敷地内にあるお店でチョウザメ料理を食べに行くことにしました。
20160228-1

小林駅の観光協会で「宮崎県小林市の新・おもてなしご当地グルメ チョウザメ料理は寿司が一番!」というパンフレットをいただき、ピックアップされている8軒の中から選ぶことに。メニューは「チョウザメにぎり膳」(1,200円/2014年2月デビュー)、または、「チョウザメ炙りちらし」(880円/2013年10月30日デビュー)の2種類のようです。観光協会で聞いてみると、行く前に電話をかけてみた方が良いということだったので、まず目にとまったあるお店に電話をかけてみました。すると、今日はチョウザメ料理はできないとのこと。う~ん、残念。。

続いて、これから行く出の山(いでのやま)公園の敷地内にある「出の山 いこいの家」に電話をかけてみると予約できるとのこと。近いところが空いていて良かった良かった。「出の山淡水魚水族館」を見た後、行ってみることに。
20160228-3

向かう途中、チョウザメの養殖場も見かけました。郷地グルメになるのも納得の規模。。
20160228-2

「出の山 いこいの家」に到着。老舗の旅館のような佇まい。。
20160228-4

中に入ると、昔どこかで見たことがあるような、なんだか懐かしい空間でした。
20160228-5

多くの芸能人や有名人、スポーツ選手も訪れているようです。白い色紙が茶色くなっているものもあり、相当古い時代のサインもありました。
20160228-7

予約したことを伝えると、お座敷に案内されました。
20160228-6

たった2人でも、個室のお座敷を使わせていただけるなんて贅沢ですよね。
20160228-8

部屋の外には、ちょっとしたテラス。
20160228-9

お茶が入ったにやかんにも、またまた懐かしさを感じます。
20160228-10

手の込んだ料理なので少し時間がかかるかな?と思ったけれど、「チョウザメにぎり膳」はすぐに運ばれてきました。

「チョウザメの軟骨唐揚げ」
20160228-11

「チョウザメのにぎり寿司」
20160228-13

「チョウザメの吸い物」
20160228-14

「コラーゲン鍋用の具材」
20160228-12

「チョウザメのコラーゲン鍋」
20160228-15

チョウザメ料理はあっさりしていて、体にも良さそう。現地に足を運ばなければ食べることができない貴重なご当地グルメを味わうことができ、楽しい3日間の宮崎の旅をしめくくることができました。


<Shop Information>

出の山 いこいの家


住所: 宮崎県小林市南西方1103
TEL: 0984-22-5151
営業時間: 11:00~14:00(17:00以降は予約制)
定休日: 水曜日・不定
URL: http://www.ikoinoie.jp/


⇒Next: 宮崎の旅(8) 銭湯めぐり 延岡「丸か湯」リベンジ


宮崎の旅(5) 西都城の「炉ばた 柳」で、海の幸を堪能。

2月20日(土)。

2月11日(木)から2泊3日でめぐっていた宮崎の旅。初日は西都から延岡へ、2日目は延岡市の離島「島野浦」に渡り散策した後、再び延岡に戻ってクルマで都城方面へ移動しました。延岡から宿泊先の西都城まで、高速には乗らずに約140kmのドライブです。初日に「西都(さいと)」に行ってきたから字面が似ているけど、「西都城(にしみやこのじょう)」、都城市にある町です。鹿児島にも近いですね。宮崎って、縦に長いんだよなぁ~。
20160220-1

14時前に延岡の浦城港を出発し、途中の都農町などで寄り道をしつつ、チェックインを済ませて西都城駅周辺で夕飯を探し始めた時刻はもう21時。延岡でも歩きながら美味しそうなお店を探しましたが、西都城は夜の街がなんとも賑やか。活気を感じるエリアをぐるぐると見て回り、最終的に決めたお店はこちら。「炉ばた 柳」さん。
20160220-2

カウンターに通されましたが、その後もひっきりなしにお客さんが入ってきました。この時間なのに人気店なのだなぁ。壁際には、ずらりとならぶ焼酎の瓶。宮崎といえば、焼酎ですもんね。
20160220-3

カウンターの前には「桜の樽詰め焼酎」という見慣れないお酒も。読んだままで想像すると、桜の樽に詰められた焼酎。香りが良いのかなぁ?とはいえ私、大のビール&日本酒党でありますゆえ。。。ちなみにこちらのお店の生ビール(ジョッキ)、250円という驚きの安さ!3杯飲んでも750円。神宮球場なら1杯分のお値段です(^^;
20160220-6

入り口には大きないけす。新鮮なお魚を食べることができるのですね~
20160220-4

カウンターの前には大きなカニ。こちらも気になりますなぁ。
20160220-5

最初にオーダーしたのは、殻付きの生牡蠣です。レモンを絞ってちゅるっと一口。美味し~い!!!
20160220-7

そして、期待のヒラメ!メニューには3~4人前と書いてありましたが、2人前にしていただけました。いつもなら、お刺身もパクパクと早いペースで食べてしまうのですが、1枚1枚ゆっくりと。
20160220-8

続いて自家製カラスミ。これがもう、お酒に合うんだわな~、、、大根ときゅうりのシャキシャキ感も良いですね。
20160220-9

馬刺し。ここは魚のお店だけど、馬刺しが大好きなのでメニューにあると食べたくなってしまうのよねぇ。本場の馬刺しを食べに、熊本にも行きたくなっちゃうなー。
20160220-10

これはインパクト大!鯛のかぶと塩焼。身が厚くてしっかりしていて、塩味がよく効いていました。
20160220-11

そしてハマグリ。大きさはこぶりでしたが、つゆまで美味しい。
20160220-12

歯ごたえのある、なまこ酢。さっきまで、元気よく水中を動き回っていたなまこかなぁ?
20160220-13


店先に大きく書かれていた「炉ばた」と「ふぐ料理」をうっか外してしまいましたが、たっぷり海の幸を堪能してきました。


<Shop Information>

炉ばた 柳

住所: 宮崎県都城市中町2-3 (最寄り駅:JR日豊本線 西都城駅)
TEL: 0986-25-5807


⇒Next: 宮崎の旅(6) 小林市へ鉄道の旅、出の山淡水魚水族館。

宮崎の旅(3) 延岡の「寿司の丸安」で、「はらじ」を食べる。

2月13日(土)。

2月11日(木)から2泊3日でめぐっていた宮崎の旅。初日は西都市で東京ヤクルトスワローズ2軍キャンプの見学と、「齋藤牛」のランチを堪能した後、延岡市へ移動しました。
20160211-19

20160212-13

西都から延岡は75kmくらい離れていますが、2日目は延岡市の港から島に渡る予定にしていたので、この日のうちに移動してしまわないとなりません。
20160213-1

延岡に着いて、夕飯を探し始めた頃はもう21時を回っていました。町のスナックはいくつかあったけれど、しっかりゴハンを食べたい。昼は焼肉だったので、できればお魚を・・・とぐるぐる彷徨っていると、だいぶ宿から離れたところまで歩いてきてしまいました。ちょっと小道に入ったところで見つけたお店が、祇園町にある「寿司の丸岡」さん。お店の灯りはついていたものの、居酒屋ではなくお寿司屋さんなのでそろそろ閉店時間も迫っている時間帯なのではないかと思い、まだ空いているかどうか聞いてみると、「大丈夫ですよ~」と明るい声でお座敷の個室に案内いただけました。

メニューは色々あったのですが、「5貫のにぎりと天麩羅セット(梅) お吸い物付き チキン南蛮セット」をオーダー。お寿司は、海老、中トロ、穴子、うに、いくらです。
20160213-2

お吸い物には、素麺と天かすが入っていました。出汁が効いてて美味しい~!!!
20160213-3

天麩羅はサクサク。
20160213-4

お寿司と天麩羅だけでなく、チキン南蛮までセットで付いてくるのは驚きです。さすが宮崎。
こちらのチキン南蛮は、タルタル無しです。美味しかった~
20160213-5

で、一番気になった一品。それがこちら。「はらじ」です。
はらじ?ハラジ??何の魚だったんだろう。お店の方にちゃんと聞いてみればよかったなぁ。。
脂が乗ってて、歯ごたえもあって、とっても美味しかった。
20160213-6

〆さばも追加。
20160213-7

「白身の肝和え」は絶品!おかわりをしたかったくらいです。きっと日本酒が合うんだろうな~と思いつつも、この日はビール1杯だけにして食を堪能しました。
20160213-8

何の情報もなく歩いて見つけてふらりと入ったお店だったけれど、大当たりでした。
旅先の一期一会。これもまた、良い思い出。
20160213-9

<Shop Information>

寿司の丸安

住所: 〒882-0043 宮崎県延岡市祇園町2-1-26
(JR日豊本線 延岡駅から徒歩8分)
TEL: 0982-33-4316


⇒Next: 宮崎の旅(4) 延岡市の離島「島野浦」へ渡る。


中央区日本橋人形町の黒天丼「天ぷら 中山」。

1月31日(日)。

先日、両国で相撲を見に行く前にお昼ご飯を食べるため、人形町へ行きました。
20160131-1

人形町といえば、有名な鶏料理・親子丼のお店「玉ひで」さんがあり、お店の外には行列ができていました。「玉ひで」さんにも一度は行ってみたいと思っているのですが、この日の目的地はこちらではなく・・・
20160131-2

駅から5分くらい歩いた場所にある「天ぷら 中山」さん。
20160131-3

こちらのお店は2012年10月にテレビ東京で放送されていた「孤独のグルメ」(Season2)で紹介されたことがあり、ずっと行ってみたいと思ってはいたのですが、営業は平日のみということでなかなかチャンスがなく、しかも放送直後は混雑もしていたようなので、少し時間をおいてから行こうということにしていました。それで今回、平日の昼間に相撲を見に行くことになったので、3年越しの楽しみが叶うこととなったのです。
20160131-4

12時を少し過ぎた頃に到着。お店の前には、4組の方が並んでいました。列の中には、カメラ片手に1人でいらしている外国人のお客様も。少人数のお客様が多いためか回転は速く、列の進みは順調。お店の外にメニューが出ていたので、並んでいる間に決めることができます。「海老天丼」も気になったけれど、やはりまずは「天丼」を食べてみなくっちゃ!(メニューには「黒天丼」とは書いてありません)
20160131-5

並び始めてから15分ほどで店内へ。カウンターに座ります。奥には小上がりのお座敷もありました。
20160131-6
(店内の写真撮影も快く承諾いただけました)

あ!五郎さんだ! 孤独のグルメの井之頭五郎さんのアクションフィギュアと黒天丼が飾られていました。
20160131-7

ドラマに出演された松重豊さんと、根岸季衣さんのサインも。
20160131-8

しばし店内を観察していると、やってきました「黒天丼」。おいしそうな天ぷらがお椀の蓋からあふれ出てる~♪
20160131-9

蓋を開けると、ボリュームたっぷりの天ぷらに黒いタレ!天ぷらは海老が2本と魚2種。ご飯もかなりのボリュームがあり、ずっしりとした天丼です。
20160131-10

天ぷらの衣の食感は柔らかく、海老はぷりぷり。見た目のインパクトとは異なり、しっかりとタレがしみているのにくどさがありません。ほっとする味のお味噌汁とお新香を時々挟みながら、パクパクと食べ進めました。ご飯の量がそこそこあるためか、かなり満腹になりました!!
20160131-11

いや~、美味しかった。
天ぷらとご飯とタレ、そしてお味噌汁にお新香。すべてが絶妙なバランスです。

ごちそうさまでした。


<Shop Information>
天ぷら 中山

住所:東京都中央区日本橋人形町1-10-8
(人形町駅、水天宮前駅から徒歩3分程度)
TEL: 03-3661-4538
得業時間:[月~金]11:15~13:00/17:30~20:45 (但し、材料がなくなり次第終了)
定休日:土曜日・日曜日・祝日

「ふるさと祭り東京」でプチ旅気分。

1月11日(月)。

3連休の最終日は、夕方から東京ドームへ。
20160111-1

2011年以来、5年ぶりに「ふるさと祭り東京」へ行ってきました。会期は1月8日(金)から1月17日(日)まで。今回は通常の入場料より少し安い、16時以降に使える「イブニング券」(1,100円)をオンラインチケットで購入し、QRコードで入場しました。チケット購入で並ばずに入ることができてとても便利。会場に到着したのは17時でしたが、閉場時間の20時までたっぷり楽しめそうです。
20160111-2

まずは、入り口に近い和歌山県のエリアから。
20160111-3

ちょうど我が家の梅干しが残り少なくなっていたので、紀州のはちみつ梅干しを購入。見つけた時、買いたい時に買わないと、ブースの場所が分からなくなってしまったり、売り切れてしまう物もあるので、いきなり荷物が増えるけど必要な物は即買いです。
20160111-4

続いてのエリアは、ご当地東京。伊豆諸島・小笠原諸島、行きたいなぁ~。新島式根島に行ったのって、もう4年も前のことになるんだなぁ。
20160111-5

その向かい側近くのブースでは、カラフルな地ビールが目を引きました。東京下町すみだ地ビール「Virgo(ヴィルゴ)ビール」
20160111-6

私はクルマの運転があったので飲みませんでしたが、珍しい「栗のビール」があったようで。どんな味だったのか気になる~。
20160111-7

続いて、北海道のエリアへ。北海道といえば、3月26日に新幹線が開業しますね。
20160111-8

東京-新函館北斗間が、最速4時間2分ということで、これからまた注目されるエリアになるのでしょうかねぇ。法事で函館に行ったのが6年前、しばらく行っていないんだなぁ~。。
20160111-9

北海道といえば、利尻島と礼文島。5年前の「ふるさと祭り」で、「食堂 丸善」さんの利尻磯めし弁当「うに・いくら」に出会ったことがきっかけで、その年の夏休みの旅先が利尻島礼文島がに決まり、その旅の途中で稚内の「ノシャップ寒流水族館」(日本最北端の水族館!)にたまたま立ち寄ったことがきっかけで、全国津々浦々、夫の趣味である水族館めぐりがスタートしたという、、、この「ふるさと祭り」からその後の旅が続いていったんだなぁ。なんだか、原点回帰な気分。
20160111-10

というわけで、礼文島の牡蠣とホタテを♪ (ビールに合うんだろうなぁ。。。)
20160111-11

しばらく会場全体を歩き回り、ひときわ大きなコーナーとして目立っていたのが群馬県、上州・高崎の「開運たかさき食堂」。だるまが有名ですね。
20160111-12

鶏めし弁当や、だるま弁当、バンビーナ(2013年優勝のキングオブパスタ)も気になったけれど。。。
20160111-13

長坂牧場搾りたての牛乳を使っている「高崎スムージー」のバナナ味を飲みました。とっても濃厚で、美味しかった!!
20160111-14

またまたしばらく歩きます。

富山のブラックラーメンは食べたことがあるけれど、「富山ブラック醤油」もあるのか~
20160111-20

続いて石川県のエリアへ。石川県には2年前に能登和倉温泉に行きましたが、3月の3連休に羽咋・金沢へ行く予定があります。なので、その情報収集も兼ねて、、、
20160111-21

去年開業した北陸新幹線に乗りたいな~♪ ゆるキャラの「ひゃくまんさん」も会場に来ていたみたい。遭遇できなかった、、、残念。旅に備えて、ブースで石川県の地図やパンフレットをいただきました。
20160111-22

さて、夜ご飯はお肉にしようか、海の幸にしようか。。。
20160111-15

米沢牛や但馬牛、三梨牛、佐賀牛などなど、、各地のお肉の看板が目に入ります。
20160111-16

色々めぐって、近江牛に決定!亀井牧場直送 近江牛専門店「近江屋」さんへ。
20160111-17

近江牛ステーキ串や、3秒ステーキも気になりましたが、、、
20160111-18

「近江牛ステーキ丼」を食べました。本場の近江牛、2011年の滋賀県近江八幡の旅で食べたなぁ~
20160111-19

そしてやっぱり、海の幸もね!色々なブースを見て目移りしましたが、、、「全国回転寿司デカ盛りフェスタ」が安くて量も多いと思ったので、
20160111-23

埼玉の「がってん寿司」で、全長36cmの「熊谷いなり」に決定! ウニ&イクラと、
20160111-24

カニ、
20160111-25

そして、ネギトロ。ボリュームたっぷりでした。大満足。
20160111-26


夕方から2時間、夜ご飯を兼ねた各地のグルメ巡りを堪能し、プチ旅気分を味わうことができました。

会場をぐるぐると回って、帰ってきてから思ったのですが、香川・愛媛・徳島・高知、四国4県をほとんど見かけなかったような!?パンフレットで出展社一覧を見返してみても、四国のブースは数が少なかったようで、、、、美味しい物いっぱいあるのにねぇ。そして、2月に行く予定の宮崎もあまり多く見かけなかったような!?旅の前に情報収集したかったんだけどなぁ。

そういえば、5年前は47都道府県でまだ行っていない県は残り13県だったのですが、昨年でついに残り1県となりました。ラストを飾るのは・・・佐賀県!数年前に一度、行けそうな機会はあったのですが都合がつかず、いつかいつかと思いながら最後の1県に。九州には何度も行っていたんだけどなぁ。いつか現地で佐賀牛を食べないとね~!

下北沢の広島風お好み焼き「HIROKI(ヒロキ)」。

11月3日(火)。

日曜日に行った板橋のホルモン焼き屋「山源」さんに続き、祝日だったこの日は下北沢にあるお好み焼き屋、広島鉄板焼き「HIROKI(ヒロキ)」さんに行ってきました。こちらも「孤独のグルメ」で紹介されたお店です。(Season1)
20151103-1

お店の移り変わりが激しい下北沢ですが、ここ「HIROKI」さんも昔からあります。確か、大学生の頃にも来たことがあったような気がするな~。なぜだかシモキタにはお好み焼き屋さんが多いんですよね。他にも何軒かあって、どのお店も美味しい。
20151103-2

予約はしていかなかったので何組か待って、カウンターへ。「孤独のグルメ」の井之頭五郎さんは、このメニューの絵の前に座っていたのかな。
20151103-3

目の前の鉄板で、店員さんがテキパキと焼いてくださいました。
20151103-4

お好み焼きの前に、キノコと野菜とタコのガーリック焼き。量はちょっぴり控えめかな~
20151103-5

広島風は焼きそば入り。ソースもたっぷり!
20151103-6

イカ・エビ・ホタテ・しそ。
20151103-7

カキとネギもどっさり。
20151103-8

常に席が埋まっていて、とても繁盛しているお店でした~。


<Shop Information>

広島鉄板焼「HIROKI」

住所: 東京都世田谷区北沢2-14-14 ハニー下北沢 1F
TEL: 03-3412-3908
営業時間: 月~日 12:00~22:00
定休日: 無休
URL: http://www.teppan-hiroki.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。