スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あいつ」と対面。

ご近所の友人サブさん&ゴブさん夫妻がこの数ヶ月、ずっとウォッチし続け、かわいがってきた街の猫、通称「あいつ」。
「ほっと!ぐらふ」からもリンクを貼っている人気のブログ「SUB BOOKS」でその様子が日々刻銘にレポートされており、なにげによくチェックしていたという私の友人も何人かいたほどで、「あいつ」の動向は多くの人たちが関心を持っていたに違いない。

その「あいつ」を、サブさん&ゴブさんはついに保護したとのニュースを聞きつけ、生「あいつ」改メ「デビちゃん」に会いに行ってまいりました。
20060106-120060106-2
20060106-320060106-4
何しろ体重は6キロを超える巨漢…いや失礼、素晴らしい体格。「デブだとかわいそうだからデビちゃん」という名前は近所のおばあちゃんがつけたとのこと(顔がちょっと朝青龍に似ています)。

保護してからというもの、サブさんたちは動物病院に行ってワクチンと血液検査を受けたり、ペットショップでトリミングしたり、かわいがってくれた近所の方々への挨拶まわりをしたりと、忙しい毎日を送っているご様子。
それにしてもデビちゃんは本当におとなしくて穏やかで温厚な猫です。つい最近まで野良だったとは思えないほどのおりこうぶり。いつまで見ていても飽きないものです。

サブさんとゴブさん家の新しい家族に、なんだか幸せな気分を分けてもらえたような、ゆったりとした素敵な時間でした。


スポンサーサイト

テーマ: | ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。