2007年の終わりに。

12月31日(月)。

28日で仕事が終わり、それでもなお忘年会が続き、今年は本当に色々な方々にお世話になったんだなぁと実感した1年でした。12月にここまで忘年会が多かった年は、ちょっと記憶にありません。それだけ、今年は今まで以上に多くの方に出会え、たくさんのエネルギーや刺激を受け、感謝感謝の1年でした。本当に、幸せなことですね。


さて昨日は、大学時代のバドミントンサークルメンバーで、板橋区の「志村三丁目」という駅にある「Round1 スポッチャ」という施設に行きました。このメンバーでは、夏休みの初日に「東京ドイツ村」に行って以来の、久々にアクティブな1日です。

最近、深夜にテレビコマーシャルが頻繁に流れていますよね。
20071231-1

まずはボウリング、2ゲーム。
20071231-2

私は、今月3回目のボウリング。


なんたることか、回を重ねるごとにスコアが落ちてゆく・・・。


2週間前に行った時は、忘年会の2次会でお酒を飲んでやったこともあって、私にしては滅多に出ない153をたたき出したものの、先週の忘年会では、1次会だったのでお酒も入っておらず、結果は100止まり・・・(9チーム中6位という惨憺たる成績)。そして今日も100で終わってしまった・・・。

4位になったら、かぶり物をすることになっていたので、なんとか免れることができましたが、あぶなかった・・・。
20071231-3


さてこの施設。ボウリング場+ちょっとしたゲーセン程度かと思いきや、
20071231-4

卓球あり、ビリヤードあり、(まぁ、これはよくあるものですね)
20071231-520071231-6

スケート場あり、釣堀あり、(ちょっとレアな設備ですね)
20071231-720071231-8

サッカーあり、ロデオあり、(え??ロデオ??結構動き激しいんだわ、これが)
20071231-920071231-10

ゴルフあり、カラオケあり、(ふぅ、だんだん書くのも疲れてきた・・・)
20071231-1120071231-12

もちろん、ゲーム機もふんだんにあり、(最近のゲームは難しいですね・・・(笑))
20071231-1320071231-14


とにかく、これらを全部遊び倒しても、たったの1,600円!上記の他にも、テニスやバスケなど色々なアトラクションがあったのですが、これを1日で遊び倒すのには相当な体力が必要です。いやホント、疲れました・・・。でも、相変わらず楽しい時間を過ごすことができ、2007年の良い締めくくりとなりました。


気が付けば、大学時代のこの仲間とも出会って丸13年が過ぎようとしています。30をとっくに過ぎたいい年の大人たちが、相も変わらずボウリングやらカラオケやらゲームやらを楽しみ、同じような笑顔でいられるなんて、18歳の時には考えてもいなかったけれど、変わらない距離感と思いやりの心が本当に心地よいです。


それぞれ、来年また新たに動き始めるのかと思うと、なんだかわくわくします。
来年も、みんなが笑顔でいられますように。


そして皆さん、来年もよろしくお願いします!

しゃべり場・マック。

12月26日(水)。

今月は忘年会が果てしなく続き、お酒が好きな私も、さすがにお酒の味に飽き始めてきた今日この頃。今日も1つ忘年会があったのですが、いつもに比べて食もお酒が進まず、2時間半ほどの開催でさっくり終了したので、少しほっとしてみたりして。

2次会の開催はなく、終わった後に残ったメンバー3人で軽~くお茶をすることに。お酒という気分ではなかったので、駅前マックへ♪
20071226-1
20071226-2

普段の食生活では、マックにわざわざ食べに行くことはほとんどありませんが、時間がない時・時間をもて余した時・お金がない時・ただしゃべりたい時・夜遅い時には、マックは本当に重宝します。ここ最近はあまりいい報道がされていませんが、子どもの頃からマックは、駅前にある強い味方。コーヒーだけでも、「おしゃべり」があれば随分長い時間を過ごせてしまいます。


そういえば子どもの頃、地元のマックで「ドナルドクラブ」なるものに入会していました。誕生日会を開いてくれたり、工作教室があったり、厨房を見学させてもらったりする会で、参加するとスタンプを押してもらえ、それがたまると割引券やオリジナルグッズをもらえたりした記憶があります。

厨房見学では、お店の方と同じような帽子をかぶり、しっかり手を洗って、大きな冷蔵庫の中を見せてもらったり、ポテトを揚げている様子を見せてもらったり。なかなか面白い体験でした。今でも「ドナルドクラブ」は続いているみたいですね(詳細)。

マックで果てしないおしゃべりを続けていたら、学生時代に戻ったような気分になりました。
たまにはこんな休肝日も必要だわ。。。

テーマ: ファースト フード | ジャンル: グルメ

クリスピー・クリーム・ドーナツ。

12月25日(火)。

年末ともなると、仕事でお世話になった方々とお会いする機会が多くなるのですが、今日おみえになった方からお土産に、あの「クリスピー・クリーム・ドーナツ」をいただいてしまいました。新宿のサザンテラスにある、あの行列のお店のドーナツです。
20071225-1
20071225-2

打ち合わせが終わってオフィスに戻ると、それはもう女子たちは大興奮。実は私も食べるのが初めてで、お店の前で行列している様子を見ると、“並んでまで食べたいものか??”と思ってはいましたが、いただけるとなると、めちゃくちゃ嬉しいという、ゲンキンなタチでして(笑)。

このお店、朝7時から開店しているらしく、わざわざ並んでくださったんですね。同僚の女子からは「なんて女心の分かっている方なんだ!」と、一気に好感度急上昇。恐るべし、甘い物。並ばないと買うことのできないものをわざわざ、というところに、女心はグッとくるのでしょうね。

本当は、レンジで8秒温めるとより美味しく食べられるらしいのですが、さすがにレンジはないのでそのまま食べてみることに。結構ボリュームがあり、食べごたえがありましたが、思ったよりは甘くなく、美味しいドーナツでした。(ごちそうさまでした)

行列のできる甘い物というと、昔カヌレやワッフル、ミニクロワッサンなどが流行りましたが、爆発的に流行っても終息も結構早かったような気がします。その中でもこのドーナツは息の長い方なのかな??並んでいる間に1個もらえる、というのも心くすぐられる良いサービスなのかもしれませんね。

テーマ: スイーツ | ジャンル: グルメ

イヴの三原山登山。

12月24日(月)。

3連休の3日目。クリスマスイブですね。
20071224-1

というわけで今日は、大島にある三原山に登ってまいりました。
1986年に噴火した、あの三原山です。
20071224-2

思えば今年は、例年よりもたくさん山に登りました。春に行った幕山や、秋に行った奥松島。そして今回の三原山・・・と、どれもこれも渋い山ばかりだなぁ。

三原山は標高764m。頂上では噴火口を見学することができます。
山の周りには、砂漠や樹海が広がり、結構殺伐とした風景です。


スタート地点から頂上までは、約45分のコース。歩き始めてしばらくの間は、なだらかな道が続いていたので、ずっとこんな感じの道が続くのかなぁと思っていたら、
20071224-3

だんだん、ゴツゴツした黒い岩が出現し始め、
20071224-4

ありえないくらいの勾配の坂道がひたすら続き、腿とふくらはぎがパンパンに。
なんでクリスマスイヴにこんな体育会系なことしてるんだろ??私(笑)。
でもこんなにキツイのに、頂上目指して登っていくのはめちゃくちゃ楽しい。
20071224-5
20071224-6


頂上の手前にあった三原神社は、あの大噴火の時でも、溶岩流がなぜか神殿を避け、直前で両側へと流れを変え、焼けずに残ったという厄除けの神社らしい。
今年は前厄だったし来年は本厄だからしっかりお参りしておかなくちゃね。
20071224-8


そしてついに頂上に到着。
辿り着いたてっぺんは、この上ない絶景。登って良かった!
20071224-7
20071224-9
20071224-10

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

プロペラ機に乗って大島へ。

12月23日(日)。

3連休の中日。本日は兼ねてから念願だった「プロペラ機」に乗ってきました!

知る人ぞ知る、調布飛行場。東京には、羽田空港以外にも空港があるんですよね。
ここからたった25分で、伊豆大島に行くことができます。料金は片道9,500円。小さな空港、こじんまりとした搭乗口、びっくりするぐらいちっちゃな飛行機に狭~い機内。
20071223-1
20071223-2
20071223-3
20071223-4


世間はクリスマスだというこの時期に、調布からプロペラ機に乗って大島に行くなんていう奇特な人はそうそういないので、定員22人の飛行機に乗客は9人。25分なのであっという間ではありましたが、贅沢な空の旅を堪能しました。離着陸はジェットコースター以上に怖かったので、さすがの私も寝ることはできませんでした…。
20071223-5
20071223-6
20071223-7
20071223-8


島に着いてレンタカーを借りました。大島は東京都なので品川ナンバーです。
20071223-9

どこに行っても人がいなくて閉まっている店も多かったのですが、
20071223-10

美味しい刺身と、
20071223-11

名物の椿油フォンデュを味わい、
20071223-12
20071223-13
温泉でゆっくり身体を休めました。

クリスマスでどこに行っても混んでいる街も賑やかで良いものですが、オフシーズンの島でのんびりゆったりと過ごすことができ、良い休日となりました。

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

冬至・ショートコースデビュー。

12月22日(土)。

9月17日から本格的に始めたゴルフ。この3ヶ月、2週間に1度くらいしか練習できなかったけれど、目標通り年内ショートコースデビューになんとかこぎつけることができました。本格的なコースデビューはまだまだ先になりそうですが、たかがショートコース、されどショートコース。何はともあれ人生初です。

今日行ったのは、何度も通った練習場の隣にある、東宝調布ゴルフコース
練習場の延長みたいな感覚で、結構気楽な感じでできるみたいなので、初めてでも少し安心です。
20071222-1

しかし、寒い。今日は特に寒い。
お腹にホッカイロを貼りました。


ショートコースなので、全部で9ホール。1番長いところでも340ヤード。
20071222-2


コースを歩いて初めて知った。芝生ってこんなにふわふわしたものなんだって。
芝生の上で打つのって、思った以上に難しい。
当たり前のことだけど、練習場とは全っ然違うんですねぇ。。
20071222-3


そしてもう1つ、コースを歩いて初めて知った。


鳥がめっちゃ多い!!!!!


当たり前のことだけど、屋外ですからねえ。木々もいっぱいあるし。
鳥が大の苦手な私にとっては、鳥が多いことが一番の難関だったりして(笑)。



途中で渋滞発生。
でも前にやっている人のを見るのも面白いものですね。見られるのは嫌だけど。。
20071222-4


9ホール、PAR30。スコアは53でした。以前、うちの会社の社長と飲んだ時に、「ショートコースで初めてで、45だったら上出来」という、私にとっては高い目標を掲げられていたので、少し越えてしまいましたが、予想以上に面白かったので、終わった後は充実感がありました。


9ホールを周るのに2時間半くらいかかってしまい、もうぐったり。
寒かったし、身体がくたびれました。


夕方早めに帰宅し、昼寝をし、柚子湯に入りました。今日は冬至ですからね。
先日「世田谷ボロ市」で買っておいた柚子を部屋にしばらく置いていたので、
柚子の良い香りが部屋中に広がっていました。
毎年、輪切りにした柚子に囲まれたお風呂の中で、この1年間を思い起こします。
20071222-5
20071222-6

今年も健康に楽しく過ごせて良かったなぁ。

テーマ: ゴルフ | ジャンル: スポーツ

新型車両の試運転。

12月21日(金)。

東京でのんびりした電車といえば、都電荒川線東急世田谷線が割と有名なんでしょうか。都会の中でもノスタルジックな雰囲気を味わうことができ、バスみたいにゆるりと走るので、私は結構気に入っています。

のんびり電車の中でも、マイナー中のマイナーな電車といえば、東急池上線。
20071221-2
五反田と蒲田の間を走る3両編成の電車は、戸越銀座や洗足池などの地域を走っているものの、他の東急線に比べると存在感も薄く、用事がない限りはなかなか乗る機会のないような電車です。池上線の五反田駅なんて、「東急ストア」(五反田とうきゅう)の4階に改札があるから、初めて乗る人は結構びっくりするみたい。


そんな池上線に、画期的な出来事が。(←私だけ?)


新型車両が登場。しかも、緑色
20071221-1


なんだか、池上線っぽくない。
なんだか、意味もなく近代的。
なんだか、緑色に違和感。。


東急線なんだから、まぁこういう電車が走っていてもおかしくはないのですが、でも、とはいえ池上線ですよ。古めかしい赤いラインの3両の電車が走っていると、妙に落ち着くのは私だけ?


なので、この緑色の新しい電車が「試運転」で目の前を走り過ぎていったのを見た時には、それはそれは結構衝撃を受けました。という話を、会社にいる鉄分の多いおじさんと話をしていたら、その後すぐに、

「実は、東急電鉄には以前に、初代7000系というのが走っていて、今はステンレスカー全盛ですが、日本のオールステンレスカーのパイオニアだったんですよ。その初代7000系の電気部品換装や冷房化を行ったのが、今、池上線・多摩川線を走っている、7700系という車両です。外観は(一部車両の先頭車化を除き)基本的にはほとんど変わってません。新7000系、私も楽しみです。基本構造・性能は、東横線を走っている新5000系(これも初代5000系がありました)をベースとしてるみたいです。…と、長くなってしまいましたので、この辺で。。」

という情報をメールで教えてくれました。詳しいんだなぁ。。。


○○系といった話は、私はよく分からないのですが、とにかく新型車両を楽しみにしている人は私以外にもいる、ということで。クリスマスあたりから走り始めるみたいです。

テーマ: 鉄道 | ジャンル: 趣味・実用

クリスマスパーティ。

12月20日(木)。

今日は毎年楽しみにしている、会社のクリスマスパーティの日。
毎年、割と盛大に行われ、今年で行くのは6年目です。
数年前までは、ちょっと大きなホテルでやっていたのですが、さすがにここ最近は近くの会館に若干グレードダウン。それでも、年に1度のこのパーティは、私にとってやはり大きな楽しみなのであります。
20071220-1


入場券が抽選券になる大抽選会が行われるのですが、私は2年前に1度、宿泊施設の宿泊券が当たったきり、まったくかすりもしなくなってしまいました。今年はテレビか温泉旅行を狙っていたんだけどなぁ。ちなみに友人は今回、お米30kgが当たっていました。30kgはともかく、ちょっと羨ましいなぁ。
20071220-2

来年こそは何か当たるように☆

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

うろおぼえの曲を思い出すには。

12月19日(水)。

私は昔から“洋モノ”に弱いんですよ。
外国の人や物の名前がなかなか覚えられないんです。
○○II世とか覚えるくらいなら、徳川家を覚える方が全然ラクでした。


今日突然、子どもの頃に父が良く聞いていた曲が頭の中に流れてきました。
それは日本語だったから、多分日本人が歌っていると思うんですけど。
ほかにもう2曲、唐突に頭に浮かんできた曲があって。それは多分外国の曲。
誰の何という曲だったんだろう・・・。



さて今日は、中目黒にある、とあるバーに行ったのですが、
20071219-1

店に入ると、マスターとお客さんは不在で、膨大なレコードが出迎えてくれました。
20071219-2

しばらくして、ちょっと外に出ていたマスターが戻ってきて、何という曲か分からない曲をかけてくれました。この店はどうやら、リクエストした曲のレコードをかけてくれるらしい。でもそれは、私にとってはとても難しいこと。何しろ洋楽はほとんど聴かないし(耳に入ることは好きだけど)、外国の人の名前や曲名も覚えられない。あぁ、何にしよう。


曲選びだけじゃなくて、お酒選びもなかなか難しい。
メニューがないお店だと、自分でお酒の名前を言ってオーダーしないといけないから。
日本酒やビールだったら分かるけど、カクテルやワインはなかなか覚えられない。
そこで、昔何度か行っていた家の近くのバーでよく飲んだ「暖かいカクテル」を注文。
冬は「暖かいカクテル」に限ります。コクコク飲むと体がすぐに温まります。


そういうわけで、この日かかった曲は、スタイルカウンシルのエバーチェンジングムーズ、TOTOのガールグッバイとロザーナ、バンへイレンのジャンプ、エアロスミスのウォークディスウェイという曲だったらしいです(メモに書いてもらいました)。私は何とか知りうる限りの記憶を引き出して、エルトンジョンのグッバイ・イエロー・ブリック・ロードをリクエスト。有名な曲だと「イエローなんとか」で分かってくれるから助かる。


昔の記憶を頑張って引き出し、聴きたい曲を鼻歌でマスターに聴かせてみたものの、膨大な数のレコードの中には私の鼻歌に該当する曲はなかったようで、今夜は諦めました。誰の何という曲だったんだろうなぁ。
20071219-3


帰ってみてネットで調べてみて判明しました。
知りたかった外国の曲のうち1つは、ビートルズの「In My Life」という曲でした。
あぁ、これビートルズの曲だったんだ。ビートルズ、全然知らないんですよね・・・。
そしてもう1曲は、ベットミドラーという人の「Wind beneath my wings」という曲でした。そうそう!これこれ!曲名も人の名前も分からなかったからな~だみだこりゃ。



今日突然思い出した、昔父がよく聴いていた曲というのも判明。
ハイファイ・セットの「Indigo」というアルバムでした。
小学校5年生くらいだったかな~、家でよくテープがかかっていたわ。
ていうか、視聴してみたら、メロディも歌詞も覚えてて、ちょっとびびった(笑)



ふぅ~~、スッキリ・スッキリ☆


うろおぼえには、WikipediaとYoutubeだナ、やっぱり。

テーマ: 洋楽 | ジャンル: 音楽

ゴースト年賀状。

12月18日(水)。

今日は珍しく、平日なのに実家に帰宅。

母の年賀状作成を手伝いに帰ったのです。
自分の年賀状すら、まだ作ってないんですけどねぇ。
(つい買っちゃいましたよ、「カーボンオフセット年賀」…)

今回のオーダーは結構細かく、7月に河口湖に行った時に参加した、富士山ご来光ツアーで撮った日の出の写真を使い、その下に愛犬のココとこももの写真を丸くくり抜いて入れ、その上に耳を付けてねずみっぽくしたい、というもの。


もう、普通でいいじゃん~~~!


と思いつつ、一応細かいオーダー通りに、年賀状作成ソフトを使って画像を作成。
さすがに“ねずみの耳”の演出は却下しましたけどね。


というわけで、夜な夜な裏面の印刷を行い、あとは宛名を印刷するのみ。
それは自分でやってもらおう!(笑)
20071218


母のパソコンに対する興味関心、習熟度は、数年前に比べるとかなり上達している。WordやExcelはもちろんのこと、ネットショッピングやアルバム作成までやっちゃう(買い物はさすがに、1人で進めるのは不安みたいだけど)。

パソコンに限らず、外国語や料理、旅行、写真、陶芸、ガーデニング、手芸、太極拳など、興味の幅がかなり広くて、なおかつちゃんと実践、上達しているのが私と違うところ。私の場合は、続くものは続くけど、ある程度やって納得して気が済んだら、ちょっとかじっただけでも楽しんで終わりにしてしまうこともあったり。母は毎日仕事もしていて忙しそうなのに、本当によく通ったり作ったりするなぁと、親ながら感心してしまいます。好奇心旺盛で活動的なところは似たのですが、それをちゃんと全部続けて上達する、というところまでは似なかったんですよねぇ。ははは。


母が海外旅行をすると必ず「オートアルバム」写真集を作るのですが、作っては一緒に旅した友だちや先生に見せ、必ずそれと同じものを作ってほしいと依頼されるのです。上海旅行の写真集なんて、合計4冊も作ってたもん。本文20ページに写真を埋めてレイアウトするのは結構時間がかかるのですが、作り始めるとなかなか凝ってしまう。あと1冊、依頼が残ってるようです。

下手ながらも、作るのが好き、まとめるのが好き、人が喜ぶのが好き、結構広告に影響されやすい、旅が好き、というのは親子似た者同士だなぁと思ったりします。

テーマ: 富士山 | ジャンル: 写真

「歓喜の歌」試写会。

12月17日(月)。

ここのところ、何かと「無料招待券」に縁があるようで。
先日の「鳥獣戯画」「ラクーア」に続き、「歓喜の歌」という映画の試写会が当たったので行ってまいりました。

正直試写会ってハズレのものも多く、「タダだし、まぁいいか」って思ってしまうこともあるんですが、今回観た「歓喜の歌」は、当たり中の当たりでした!見る事ができて良かった。大げさではなく“心がほっこり、洗われた”って、こういうことを言うんですね~。
20071217


<ストーリー>
町の文化会館に勤める飯塚主任は、半年前に市役所から飛ばされてきた典型的なダメ公務員だ。年も押し迫った12月30日の朝、飯塚主任は1本の電話を受ける。それは大晦日の夜に予定している「みたまコーラスガールズ」のコンサート予約確認の電話だった。その横で部下の加藤が青くなっていた。というのは大晦日には「みたまレディースコーラス」の予約も受けていたからだ。さあ、緊急事態発生!「どうせオバさんたちの暇つぶしだから大丈夫だろう」とどこまでも楽観的な主任だったが…。

・原作:立川志の輔の傑作落語「歓喜の歌」
・公式サイト:http://kankinouta.com/index.html
・主題歌:「あの鐘を鳴らすのはあなた」(クレイジーケンバンド)
・監督・脚本:松岡錠司
・出演:小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、田中哲司、藤田弓子、根岸季衣、光石研、斉藤洋介、片桐はいり、でんでん、猫背椿、安田祥子、立川志の輔、立川談志、リリーフランキー、筒井道隆、塩見三省、渡辺美佐子、安田成美 ほか
・2008年2月2日より全国ロードショー。



合唱が物語の中心の映画です。
でもそれは、あくまでも物語の中心。


大勢の人が一緒に頑張って一悶着ありながらも一つのものを作り上げていく、展開的に言えば「フラガール」とか「スウィングガールズ」とか「ウォーターボーイズ」みたいな感じかなぁと最初は思っていました。そのミセス版?みたいな。そんな考えは、見始めてすぐに覆されました。


この映画の原作が立川志の輔さんの落語だというのにまず驚きました。「大晦日の夜に2つの合唱団の演奏会がダブルブッキングして困った」という物語の中心を取り巻く登場人物たちの、それぞれの立場の心情が分かりやすいやすいほどに分かる、上品で良質な喜劇。ありがちな話かと思いきや、サブストーリーがとてもよくできていて庶民的。エピソード作りが細くて、人の機微をよく捉えている映画だったのです。というか、これを本当に落語でやってるの??そっちが観てみたいよ、という感じです。


そして、映画に久々に登場した安田成美。年を重ねても相変わらずかわいらしいわ。。


笑いが溢れつつほろりともさせられる、温かいお話。劇中、懐かしい合唱曲がたくさん歌われ、きれいな歌声を聴けるだけでも気持ち良い。合唱をやっている人や、歌が好きな人にはぜひおススメの映画です。


久々に、心に残る映画に出会いました。 

テーマ: 日本映画 | ジャンル: 映画

世田谷ボロ市。

12月16日(日)。

本日は、「世田谷ボロ市」に行ってきました。
20071216-1

世田谷区に住んで31年、生まれ育った世田谷を愛してやまない私が、ボロ市に行くのが今日初めてのことだなんて、なんだか自分でも信じられません。伝統ある行事だし、子どもの頃からその存在を知っていたのに。毎年開催日が決まっているため、休みの日に重ならなかったりして、行く機会に恵まれなかったのです。今日、ようやく念願が叶いました。

ボロ市が開催されるのは、毎年12月15日・16日と、1月15日・16日の4日間。世田谷区上町と世田谷の間を結ぶ「ボロ市通り」とその周辺で開催され、日用品や骨董品、古着や古道具、着物、農産物など、様々な露店が所狭しと並びます。1578年から始まったこの伝統イベントは、430年もの歴史があります。

小学校3年生の頃、担任だったおじいちゃん先生がよく言っていました。「手袋を片一方なくしたら、ボロ市で見つかるかもしれないよ」って。そんなことは実際にはないのかもしれませんが、様々な掘り出し物がありそうな気がして、行く前から子どもみたいにわくわくしていました。


ボロ市は、12月であれば年末を、1月であれば正月を、思い起こすことができます。
行ったことがなくても、駅にボロ市のポスターが貼ってあるだけでそう思っていました。


なので、


シクラメンの花や、
20071216-2

柚子を見ると、
20071216-3

なおさらその実感が沸きます。
(柚子はしっかり購入。冬至の日は柚子湯にします)



混雑したボロ市通りをゆっくりゆっくり歩いていくと、


きれいに花のついたサボテンや、
20071216-4

地元のラジオ局「エフエム世田谷」の生放送ブースや、
20071216-5


古道具のお店で、古めかしいカメラの山を見つけたりしました。
20071216-6


途中、あまりにも寒かったので、折り返し地点で豚汁うどんを頬張り小休止。
あまり距離はない道ですが、ゆっくり人混みの中を歩いているので結構疲労しました。



そして見つけてしまった、玉電グッズ売り場。
もう私の鉄心は一気に打ち抜かれ、即決で「たまでんTシャツ」を買ってしまいました。迷わず新しい車体のイラストではなく、昔のイラストを選択。か、かわいすぎる・・・♪
20071216-7
成人式で世田谷区役所に行くために乗った時には、まだ古いタイプの世田谷線が走っていました。板張りの床を歩くとミシミシ音がして、外見も車内もレトロでのんびりした雰囲気があったものです。


購入したTシャツのウラには、世田谷線の路線(三軒茶屋~下高井戸)が、かわいく描かれています。
20071216-8


見て歩くだけでも楽しかったし、なおかつ良い買い物もできて満足満足。世田谷区の伝統行事「世田谷ボロ市」が、これからもずっと途絶えることなく続いていってほしいなぁと願っています。

テーマ: 東京23区 | ジャンル: 地域情報

続・雨女、ふたり。

12月15日(土)。

今日は東京から新幹線で約1時間、軽井沢にやってきました。
20071215-1

雨女の私とmameckoさんが2人旅をするというのに、珍しく快晴。
山景色もくっきりきれいです。
20071215-2

確かに東京より寒いですが、いつもより厚手の、お気に入りのダッフルコートを着てきたし、マフラーも巻いているし、結構防寒は万全。駅ではサンタさんがお出迎え。
20071215-3


今回の旅は、前回の御殿場に続いて、軽井沢のアウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」でのお買い物。珍しく天気も良いし、広いし、帰りの新幹線までにかなり時間もあるし、ゆーっくり買い物を堪能しますかね。
20071215-4


今回の旅は、往復の新幹線代と昼食代とケーキ代が込みで9,900円。
正規料金を出して新幹線で往復するよりお得な、日帰りツアーなのです。


ここのアウトレットは、敷地自体広いのですが、案内板などの表記があまり親切ではなかったため、敷地全体を把握するまでに結構時間がかかり、かなり歩き周りました。
午前中は目的のものを探しながら色々なお店を下見し、お昼を挟んで午後からちょっとずつ買い始め、買おうと思っていたほとんどの物を予算内で買うことができました。




が、しかし。





今回も、私たちは甘かった。


いやもうね、笑えました。。。
ナメてた、軽井沢を。。
20071215-5

お昼までの青空が一転、午後からひょうのような粒の大きい雪がじゃんじゃん降り始め(写真じゃ分かりづらいけど)、あっという間に吹雪き始めました。さすが雨女ふたり。冬は雪ですか。今年始めて見る雪ですよ。もう、予想外の展開に(長野なんだから、少しは予想しろって感じですが)、笑うしかありません。


mameckoさんの長くてきれいな黒髪も雪まみれ。
20071215-6


しかも、アウトレットモールの裏手をちょっと歩いていくと、そこはもうスキー場。
全然事前に調べて行かなかったもんだから、スキー場があるなんて知らなかった!!
10年ぶりにスキー場にきてしまった。。。結構雪あるなぁ、人来てるなぁ。
20071215-7



ていうか私、思いっきり変質者っぽくない???
大きな紙袋持って挙動不審にスキー場を眺める私。怪しすぎ。
20071215-8


一筋縄じゃいきませんなぁ、雨女ふたり。
次の旅は、どうなることやら。

テーマ: 旅日記 | ジャンル: 旅行

ママたちのお茶会。

12月14日(金)。

今週の忘年会も今日で3日目。ふぅ、ようやく今週が終わる・・・。


忘年会が始まるまで少し時間があったのでお茶でも飲んでいようと思い、ふらりと入った小さなカフェ。「和」をコンセプトにしたお店だったので、抹茶や緑茶やほうじ茶がメイン。食べ物はおむすびや量の少ない丼モノ、わらび餅など、普通のカフェとは一味違った趣のお店でした。
20071214

ここでほうじ茶とわらび餅のセットを頼み、お茶を飲みながらしばし時間をつぶしていると、隣のテーブルのグループ(ママ×2人、お嬢ちゃん×2人)に追加のお客様が来店。ママ2人は一斉に立ち上がり、「今日はお世話になります~」と声をかける。大変上品なママたち。そして、そのママたちとそんなに年も違わなさそうな、若く上品なご婦人。

聞くつもりもないのに話が聞こえてきてしまうので仕方ないのですが、どうやらお嬢ちゃんの幼稚園のお受験について、後から来たご婦人に相談をする会だったようで。○○女学園がいいとか、○○学園ならのびのび育ちそうでうちの子に合ってるとか。ママたち2人は真剣に話をし、アドバイスを仰いでいらっしゃいました。


大変だなぁ~、子どものお受験。しかもこんな小さい年から。


当のお嬢ちゃん2人は、大人の話に加わるわけもなく、画用紙に絵を描いて遊んでいましたけどね。すくすくとそのままお上品に育つといいですねぇ。



そういう私も子どもの頃は、バレエに日本舞踊に絵画教室に英会話にお習字にピアノに水泳にと、毎日習い事をしていて(しかもどれも結構長く続けていた)、おそらくきっと、お嬢さまに育てるはずだったんでしょうねぇ、両親は。


一体どこで間違っちゃったんだろ(笑)

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

葱や平吉。

12月13日(木)。

本日は、世田谷区奥沢にある「葱や平吉」へ。
昨日のちゃんこ鍋に引き続き、今日は葱鍋です。
20071213-1

店内は、葱だらけ。
20071213-2

メニューも、葱だらけ。あらゆる料理に葱がたっぷり入っています。
20071213-3
20071213-4
20071213-5
私の大好きな納豆オムレツも、葱の方が主張が強く、ほとんど納豆を食べた気になりませんでした。。


とにかく運ばれてくる料理の1つひとつが葱だらけなので、口の中は葱味しかしません。とても美味しいのですが、メインの料理以上に葱が主張しているので、正直だんだん飽きも出てきます。喉も渇いてきます。ビールよりもウーロン茶の方が合います。お酒が大好きな私が、途中からウーロン茶に切り替えたぐらいですから(笑)。

でも食べるのをやめられないくらい、美味しい葱、葱。


最後のしめは葱鍋。正確に言うと、葱がたっぷり入った豚バラ葱すき焼
20071213-6
かなり濃い味でしたが、ここでも葱が相当主張していて、すき焼きなのに肉よりも葱がメイン。ヘルシーなのか??いや、こんだけ食べればメタボ街道まっしぐらでしょう。12月はヤバイです。1日数km歩いたくらいじゃ消費できませんね。。。



<Shop Information>
葱や平吉 自由ヶ丘
住所:東京都世田谷区奥沢6-33-14 もみの木ビル1F
TEL:03-5707-0891
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:30) 
休日:無休 
URL:http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100117.html




テーマ: 鍋料理 | ジャンル: グルメ

ドスコイ酒場ちゃんこ芝松。

12月12日(水)。

本日は、目黒区緑ヶ丘にある「ドスコイ酒場ちゃんこ芝松」へ。
20071212-1
住宅街の中にある、知る人ぞ知るこのお店に来たのは、3年以上も前のこと。もうそんなに経ったのか、時が過ぎるのは早いもんだなぁと、若干感慨にふけてみたりして。


冬ということもあり、さぞかし混んでいるだろうなぁ~、と思っていたら、案の定激混み。予約していったのですが、なかなか席に着くことができず、途中でお皿やグラスや灰皿がなくなってしまったりするテーブルもあったり。店内はかなり賑わっていました。やはり寒い冬には鍋ですよねぇ。


まずは、オススメの力士みそきゅうりと、
20071212-2

煮込みをオーダーし、ビールとともにつまみながら、鍋が運ばれてくるのを待ちます。
20071212-3

今回選んだのは塩ちゃんこ。あっさりしつつ、出汁が聞いていて絶品でした。
最初からうどんがはいっていたのですが、もちろん最後にはおじやも食べました。
20071212-4


今日は髷を結っている力士(現役の方なのかどうかはわかりませんでしたが)の方も厨房にいて手伝っていらっしゃいました。元力士の方がやっているお店ならではの光景ですね。なんだか得した気分♪


<Shop Information>
ドスコイ酒場 ちゃんこ 芝松
住所:東京都目黒区緑が丘1-11-16
TEL:03-3717-5751
営業時間:17:00~22:30 月曜定休
URL:http://www.shibamatsu.com/index.php

テーマ: 鍋料理 | ジャンル: グルメ

フリーマガジン、あれこれ。

12月11日(火)。

電車に乗るといつも持ち帰ってきてしまう、フリーマガジン。
無料だからとか、クーポン券が付いているから、というわけではなく、単純に紙に活字が書かれていて沿線の情報を知ることができるから、という至って分かりやすい読者です。掲載されているお店やイベントや書籍や映画に結構すぐ反応してしまうので、広告を出している企業にしてみれば優良な読者なんじゃないかなぁと思います(笑)。
20071211-1

フリーマガジンといっても色々な種類がありますよね。
たまたま今日ニュースに出ていましたが、世界初の無料マンガ週刊誌「コミック・ガンボ」が、創刊からわずか1年で休刊するとか。私も創刊した頃に一度見てみたことがあるのですが、正直休刊は“やっぱりなぁ”という気がしました。結構有名な漫画家の方も描いていたみたいですけどねぇ。。

また、おそらくフリーマガジンブーム(?)の火付け役だと思われる「R25」は、なんやかんや言っても文字が多くて読む所がたくさんあるので好きですが、「L25」は情報の焼き直しが多いし、記事自体があんまり面白くないなぁとか思ってしまったり。

無料で情報を得るという図々しい立場でありながらも、やっぱり中身重視になってしまう、大変ワガママな読者なのであります(笑)。


数ある中で一番好きなのが、「SALUS(サルース)」
20071211-2
“東急沿線スタイルサイト”というキャッチコピーがついているので、若干セレブ感漂っているようなイメージがありますが、中身は結構庶民的な情報も多く、何よりフォントや色使い、写真が心地良くて、嫌味な感じがないんですよね。ついつい、載っている情報を調べたくなってしまったり、実際に行ってしまったりしてしまいます。


同じような沿線情報誌の「torico(トリコ)」は、珍しい判型。(写真左側)
20071211-3
“世田谷区地域密着型フリーマガジン”というキャッチコピーがついていて、ちっちゃくて持ち運びにも邪魔にならないのですが、残念ながら、なかなか配布している場所が見つけられないのが難点。発行日から3日間は朝と夕方に駅で配布しているらしいのですが、電車通勤でない私はなかなかそのチャンスがなくて。ラック設置が増えるといいんだけどなぁ。


最後に、今日たまたま地下鉄の通路で見つけた「Lu*jo!(ルージョ)」
これまたリクルート発行なのですが、11月29日に創刊されたばかりのようで。これがもうとにかく、分厚い!書店で売っているファッション誌並です。しかもオールカラー。
20071211-4
さらにキャッチコピーは、“わたしの贅沢を予約するコンシェルジュマガジン”だって。
中を開くと、お洒落で高そうなレストランや、リラクゼーション(マッサージやトリートメント、セラピー等)のお店、ネイルサロン、まつげエクステ、エステなどなど、最初から最後まで贅沢なお店のオンパレード。


こりゃすごい。
おそるべし、女性の贅沢への飽くなき追求心。



読むのは重たいですが、この情報がいつか活躍する日を願って、
とりあえずじっくり読んでみるとしますかね。。。


テーマ: 地域情報 | ジャンル: 地域情報

デパ地下アイス。

12月10日(月)。

夜、後輩の女の子と仕事で外出したのですが、予想していたよりも少し遅い時間になってしまいました。取材中、彼女もぐうぐうお腹が鳴っていたし、私も寒かったので、何か温かいものでも食べたいなぁと思っていたところ、


後輩ちゃん「七井さん、もう帰ります?お時間ありません?」
七井「何か食べて帰ろうか(←気分はラーメン)」
後輩ちゃん「私、お腹空いちゃったんで、デパ地下でアイス食べて帰りたいんですよ。一緒に行きませんか?」
七井「アイスねぇ。滅多に食べないから、行ってみようかな」
後輩ちゃん「もうすぐスタンプが貯まるんですよ。スタンプ貯まると、トリプルが食べられるんです」
七井「え゛・・・トリプル??どんだけ食べるの??」
後輩ちゃん「ダブルです。シングルもありますよー」
七井「念のため聞くけど、こんなに寒いのにアイス食べるの??私どっちかって言うと気分はラーメンだなぁ」
後輩ちゃん「大丈夫ですよー。デパ地下暖かいから」



というわけで、デパ地下の奥の方にあるジェラート屋へ。
20071210-1

このお店、レジで最初にシングルかダブルかなどを申告し、お金を払い、最後に何の種類にするかを伝えるようなシステムで、後輩ちゃんは慣れた感じでしっかりダブルでオーダーしていました。私はもちろんシングル。しかもレジでアイスの種類まで言ってしまい、レジのお姉さんに「後でもう一度お願いしま~す」って笑顔で言われてしまう始末。


後輩ちゃん「スタンプカード忘れてきちゃった。レシートに押してもらおうっと」
七井「私の分もスタンプ押してもらっていいよ(→どうせ貯めないし)」
後輩ちゃん「ホントですか~?わー、ありがとうございます~。やっぱ会社の帰りにアイスって幸せですよね~」


いやはや、幸せそうです。うむ、確かに美味しい。しかし寒い。
20071210-2


後輩ちゃんとアイスを立ちながら食べ、また明日とその場で別れお互いの帰路へ。
普通の女子はラーメン、とか、チョット一杯、とかしないんですね、きっと(笑)。



まぁアイスはともかく、会社の帰りにデパ地下ってのは、いいもんですね。
色々と目移りしちゃいましたが、お惣菜と野菜を買って帰りました。

テーマ: アイスクリーム | ジャンル: グルメ

ゴルフ・紅葉・遊園地・温泉。

12月9日(日)。

秋が深まる日曜日。公園通りの紅葉は今が一番の見ごろといったところでしょうか。
はらはらと落ちていていく葉っぱは、まるで雪のようにきらきらしていました。
20071209-6

というわけで、朝からゴルフの練習場へ。
ショートコースデビューまで残り2週間となってしまいました。。
先々週のスパルタレッスンが尾を引いているのか、調子はイマイチ・・・。うーむ。
20071209-7


体を動かした後はお風呂へ。
今日は後楽園にあるスパ「LaQua(ラクーア)」に行きました。1年ぶり
20071209-1

無料招待券をいただいたのですが、この招待券、スパに入れるだけではなく、後楽園遊園地(今は東京ドームシティ アトラクションズっていう名前なんですね)のアトラクションに5つも乗れるということで、久し振りに遊園地も楽しんできてまいりました。遊園地はクリスマスムード一色。どこもかしこもイルミネーションだらけです。
20071209-2

遊園地といえばジェットコースター。乗るの大好きなんですよね~。
ここのコースター「サンダードルフィン」は、結構距離も長いし、ほぼ垂直に落ちていくので、なかなかスリル満点
20071209-3

80mの高さから東京の街を一望することができ、とても気持ち良いです。
20071209-4
20071209-5

朝から動きまわったので、いい感じに体が疲れ、その後の温泉は体中に染み入りました。相変わらず、リラクゼーションコーナーでは即寝・爆睡。

ゴルフに紅葉に遊園地に温泉(今日は健康的に過ごすためお酒はなし)、という欲張りな1日を過ごし、これぞ休日、という気分になりました。

テーマ: 温泉浴・岩盤浴・温浴 | ジャンル: ヘルス・ダイエット

忘年会でおかまバー。

12月8日(土)。

忘年会の2次会で、歌舞伎町にあるおかまバーへ。
20071208-1

学生時代に、旅行先のタイでニューハーフショーを見たことはあったけれど、日本のおかまバーに行ったのは実は初めてのことでして。つい先日、友人が行ったという話を聞いていたので、なかなか面白そうな世界だなぁと思ってはいたのですが、まさかこんなにすぐに自分が行くことになるとは。

20071208-2
お美しいお姉さまたちがたくさんいました。ってか、普通に脚が綺麗だったわぁ。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

大学で講演。

12月7日(金)。

今年3度目の母校訪問。

1度目は5月。たまたま仕事で知り合った先生が母校の先生だったことが縁で、自分が受けていたゼミの先生の研究室に遊びに行き、図々しくも当時の懐かしい卒論を持ち帰ってきたのでした。
20070525-2

2度目は7月。それがきっかけで就職課の先生を紹介いただき、会社の採用活動のちょっとしたお手伝いで会社説明をさせていただくために訪問。
20070721-2

今回はそれがきっかけで、就職活動をする大学3年生向けに開催される「OB/OGの話を聞く会」で講演をすることに。私が講演なんてしてもあまり参考にはならないだろうなぁと思ったものの、お受けすることに。


OB、OGは私を含め7人来ていました。
証券、不動産、物流、広告、人材派遣など業種は様々。しかも皆20代。
どうしよ、30代って私だけだよ・・・(笑)。20代ならまだ卒業してそれほど年数も経っていないから、学生さんも割と身近な話として感じてもらえるだろうけど、私の場合は卒業してもうすぐ9年経つしなぁ。それだけでも既に遠い人だよね。。。


通いなれた教室に入ると、予想に反して大勢の学生さんが中にいました。30人は越えていたんじゃないかな。金曜日の夜だというのにみんな本当に熱心なんだなぁ。男の子も多かったし、ますます私の話なんて参考にならないんじゃ・・・って感じ。


講演時間は1人15分。・・・のはずだったんだけど、学生さんも多いし、講演者も7人いるしで、10分に短縮することになってしまいました。10分で自己紹介、業界説明、会社紹介を話し切るって、なかなか至難の業だよなぁ。朝作ったPowerPointのレジュメを思い切ってざっくり削り、あっさりと話してまいりました。


講演のあとは、懇親会。
熱心な学生さんは講演の後も残って、さらに深くOB、OGの話を聞いていました。
20071207-1
20071207-2

私の場合、就職活動で面接を本格的に始めたのも大学4年生の4月頃からだったし、就職課も全然利用していなかったし、OB・OGの話を聞くこともなかったし、ひねくれ者だから就職本みたいなのもほとんど読まなかったし、広報の仕事ばかり探して色々な職種受けてないし、夏になって途中で就職活動お休みしたし、就職しても広報の仕事しかしてないし、まぁとにかく真面目に就職活動をしよう、色々な情報収集をしよう、と思っている学生さんに申し訳ないなぁと思ってしまいました。

そんな中、何人かの学生さんが色々質問や相談に来てくれました。面接用のスーツやシャツはどんなのが良いか、面接でよく聞かれる質問は、筆記試験は多いのか、などなど、9年も前のことを思い出すのは結構大変でしたが、懐かしく思いながら一応アドバイスらしきことを答えました。

話しをしたうち1人の女の子は、広報や広告のお仕事に少し興味を持っているということで、珍しいので私も嬉しくなってしまい、色々な話をしました。なかなか学生さんとお話する機会ってないですしね。新鮮!

まさかこんな形で大学にまた来ることになるとは、学生時代には予想もしていなかったけれど(笑)。

待ち合わせの時間。

12月6日(木)。

いやぁ、年の瀬ですねぇ。今月はこれから忘年会や飲み会が結構続きます。
20071206

夜の渋谷駅前はいつもながらすごい人、人、人。
ハチ公さんやモヤイさんなど、メジャーな待ち合わせ場所ともなると人を待つ人、待つ人に話しかける居酒屋の人、人を探して携帯電話で話す人、普通に通り過ぎる人、などなど、自分の立ち位置を見つけるのがとても困難です。

これだけ人が多いと、すごーーく近くにいるのに、なかなか相手を見つけられなかったりすることもありますよね。携帯で話しながらハチ公さんの周りをウロウロしちゃったりして(喫煙コーナーがあって煙いんだ、これが)。私は視力もあまりよくないし方向音痴だし、街で待ち合わせをするって、いつも結構ドキドキしてしまいます。人混み、やっぱり苦手だなぁ(笑)。


私の好きな待ち合わせスポットは、なんといっても本屋。
普通の本屋でもいいし、BOOK OFFやVILLAGE VANGUARDだとさらにいいですね。本屋だったら何時間でもいられるので、たとえ相手が遅れてきたとしても、雨が降っていたとしても、早く着き過ぎちゃったとしても、待つのが苦じゃないし。
もともと本を買う目的で来ていないから、ぶらぶらとなんとなく普段読まないような本も読めるのもいいですね。本を読みながら、待ち合わせの相手とちゃんと落ち合えるか妙にソワソワしちゃったりして。


本屋で待ち合わせをするというのは、私にとってお気に入りの時間だったりします。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

鍋もの指数70%。

12月5日(水)。

今日は代休でお休み。珍しく1日中家にいました。
図らずも12時間も睡眠してしまい、なおかつ丸1日テレビを見ていたので、今日のニュースにはかなり詳しくなりました。まるで病気で会社を休んだみたいです。昼ドラ、ワイドショー、夕方の再放送ドラマ、夕方のニュース、ゴールデンタイムの歌番組・・・
いやぁ、何もしないって素晴らしい。休みを心身ともに満喫しましたよ。

で、今日の夜は、今シーズン家での初鍋。
豆乳鍋です。これがまたウマイ。
20071205

でも今日の東京はどうやら「あんこう鍋」が合うらしいです。
ニュースやウェブに出ていたのですが、「鍋もの指数」なるものが出るサイトがあり、気温と風速から算出した体感温度と湿度などの気象データを組み合わせて、どの地域でどの鍋が合うかが分かるらしいのです。気温が低く、空気が乾燥するほど鍋もの指数は高くなり、鍋料理に適したお天気になるそうです。ちなみに今日東京は70%。

・・・といっても、「あんこう鍋」が合うと言われたところで、素直に「あんこう鍋」にはしませんけどね。食べたい物を食べます(笑)。
(夕方のニュースによると、この効果なのかどうなのかはわかりませんが、今日は「あんこう」が売れに売れたとか。インターネットなどやったことなさそうなおばあちゃんやおばちゃんが、スーパーの前でコメントしていましたけどね)


鍋もの指数はともかく、このサイトには鍋料理レシピや、もちろん普通の天気予報も載っていて、なかなか便利です。


これから、本当に鍋料理が美味しくなる季節ですねぇ。
今シーズンは何回鍋するかな。




◆鍋もの指数
 http://www.tenki.jp/nabe/

テーマ: | ジャンル: グルメ

カードのポイント。

12月4日(火)。

クレジットカードを使っているとポイントが貯まっていき、貯まったポイントで景品が交換できることになっているのですが、これにいつも迷ってしまうのです。

で、今回は日本酒(笑)。
20071204
「純米大吟醸酒 大人の休日」
◇こだわりの契約栽培米:新潟県長岡市内の契約農家の協力により、品質を落とすことなく、栽培コストを抑えました。米は、従来品同様に酒造好適米「五百万石」を使用、45%まで精米をして雑味をのぞいています。
◇清酒の命「仕込水」:仕込水には、従来品同様に天保元年の創業以来枯れることのない湧き水「宝水」を使用。この水が、蔵人の技と米の魅力を最大限に引き出して、味を引き締めます。



20歳から使っているJR東日本の「ルミネカード」。
当時は新宿の某デパートでアルバイトをしていたこともあって、新宿のルミネでよくお買い物をしていたんですね。で、ポイントも貯まるので「ルミネカード」を作ったのですが、今となっては全くルミネに行かなくなってしまい、普通にクレジットカードとして使っています。ルミネでお買い物をするよりは少ないですが、ちょこちょこポイントが貯まっていき、何度か景品や商品券に替えたりしていました。


が、10年も使っていると、もうネタ切れ。
景品はほとんど変化しないし、この景品がまた選びにくいことこの上なし。
JR東日本のカードなんで、グリーン車利用券とか、みどりの窓口「びゅう」で使えるクーポン券、全国デパート商品券などもあるのですが、意外とこういう金券系って、手元にあると交換する機会がなかなかないんですよね。今どき「オレンジカード」ってのもレアだけど。


金券以外の物だと、
・フランスワイン(以前、交換済み)
・純米大吟醸酒「大人の休日」(720ml×1本)

のみ。



物以外だと、
・牛の角突き(新潟県長岡市山古志村)
・康楽館(秋田県鹿角郡小坂町)

のみ。

これって、ここに旅行に行けるわけではなくて、JR東日本エリアの伝統文化の保護、継承活動に対し、ポイントの寄付をするんです。寄付も良いんだけど、せっかくのポイント交換だし、旅行だったら良かったんだけどなぁ・・・・。


というわけで、今回は日本酒に交換。で、無事に届きました♪
早く飲みたいなぁ。


そしてこれを機に、今月から同じJR東日本の「JALカードSuica」に変更しちゃいました。これでようやくポイント交換に悩まずにSuicaに換金できる!

え?夢がないって??

テーマ: 日本酒 | ジャンル: グルメ

タクシー料金値上げ。

12月3日(月)。

今日から東京や横浜地区のタクシー初乗り運賃が、660円から710円に値上げされました。加算運賃も、これまでの80円から90円にアップされるようです。
20071203
仕事でもプライベートでも、割とよくタクシーは乗る方なのですが、さすがに初乗り710円は痛いなぁ。ちょっとした距離でも、時間的にタクシーに乗りたい時ってあるじゃないですか。それが今や1,000円近くかかってしまうわけですよ。こりゃもう、時間に余裕をもって行動しなきゃイカンということですな。

しかもこの値上げ、よくよくニュースを読んでみると、てっきりガソリン代高騰が理由なのかと思っていたら、どうやらタクシー運転手の賃金改善が目的なんだとか。2002年の規制緩和で東京のタクシーが急増したにもかかわらず乗客が減少したため、賃金水準が低く抑えられてきた運転手の労働条件を改善するためのものらしい。うーん、嘘でもいいから「ガソリン代高騰のため」と言われた方が納得できるんだけどな。ガソリン代が上がっているのは明らかなことですしねぇ。まぁこればっかりは仕方のないことなんですかね。これからはそうそう頻繁には乗れなくなっちゃうなぁ。


ただ一方でこんな値上げも・・・。


通っているスポーツクラブから先日「原油価格に始まる国内諸物価の値上げが続いており、光熱費の抑制が可能な諸設備を導入するなど、経費節減に努めましたが、昨今の物価上昇を日常の運営効率化だけで吸収することは困難になってまいりました。つきましては、月会費を値上げさせていただきたくお願いいたします。」っていう内容の封書が届いたんですよ。インビテーションチケット付で。
これって便乗値上げ??とか思ってしまいましたよ。読みながら、300円×会員数分も光熱費上がったの??原油高騰が収まれば元の価格に戻るの??って、一人で突っ込んでしまいました。。



「ガソリン代高騰のため値上げします、っていうなら納得できるのに。」
「原油高騰により値上げします、って、便乗値上げなんじゃないの??」



・・・・・・・。


うーん、なんという矛盾なんでしょうね、私。
まぁ要するに、値上げはイヤダ、ってことなんですね(笑)。ははは。

テーマ: 気になるニュース | ジャンル: ニュース

東京観光。

12月2日(日)。

とある編集部の会議2日目も終了し、午後から宮城県メンバーとともに東京観光を思いつきで開催。とある誌面企画のサンプルにもなりそうな催しに、カメラ片手にあちこちで撮影しまくるアヤシイ一行。。

----------------------------------------------------------------
<コース>

【スタート】戸越銀座 → (徒歩) → 戸越 → (都営浅草線) → 泉岳寺

 ※以降、すべて徒歩

泉岳寺 → 三田 → 芝 → 東京タワー → 六本木 → 青山 →
神宮外苑 → イチョウ並木 → ビールで乾杯【ゴール】

----------------------------------------------------------------

13:00【戸越銀座】
20071202-11
「ここは日本で一番長い商店街なんだよ」
「「へぇ~~~」」


13:15【泉岳寺駅】
20071202-12
初めて行く泉岳寺。電車の中で赤穂浪士のお話を解説していただくも、あまり頭に入っていない私。。。歴史って、覚えてもすぐ忘れちゃうんだよなぁ。


13:20【泉岳寺】
20071202-9
通りすがりの方に集合写真を撮っていただくも、「泉岳寺」という文字が入っていなかったためにダメ出ししてしまうタチの悪い集団。

20071202-8
義士墓地で線香の煙に燻されまくる。ゲホゲホ。


14:00~14:30頃【三田~芝付近散策】
20071202-7
色々な国の大使館や学校、坂が多いこの辺り。
きれいに色づいたイチョウ並木に秋を感じながら、東京タワーを目印にして、細い裏道を当てずっぽうに歩いていきます。


14:18【港区・綱坂】
20071202-6
突然、坂道をダッシュ!へろへろになる(←私だけ)。


14:42【東京タワー】
20071202-5
久し振りに行ったけれど、中がきれいにリニューアルされていました。
展望台は長蛇の列。上には昇らず、アイスを食べて一休み。


15:20【六本木】
20071202-4
みんな疲れがピーク。アイスを食べたばかりなのに、お茶をする。
私は、昨晩夜中の3時まで飲み、今朝は6時半に起きたため、ここに来る間に歩きながら寝そうになってしまう。この店で座ったら急激な眠気に襲われ、1人で軽い昼寝をしてしまう。(でもどこででも寝られるって、特技ですよね!)


ちょっと寝たら、体力復活。
ゴールまであと少し!



15:55【東京ミッドタウン】
20071202-3
日暮れも近くなってきたため、中には入らず先を急ぐ。



16:18【神宮外苑 イチョウ並木】
20071202-2
ついにゴール地点、神宮外苑のイチョウ並木。1回来てみたかったんだ~。
だいぶ暗くなってしまったけれど、なんとか写真を撮ることができました。
それにしてもすごい人・・・。



16:35【ビールで乾杯】
20071202-1
今日の健闘を称え、蔵出し生ビールで乾杯。
戸越銀座~神宮外苑まで歩いた距離は合計7km。え?たったの7km??
もっと歩いたような気がするなぁ。足はクタクタ。今すぐ寝られそう。
(実際に、17時半に家に着いて6時間ほど即昼寝。こりゃ昼寝の粋を脱してるな・・・)

何はともあれ、秋の東京の街並をしっかり堪能いたしました。

テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真

林家ぺー&パー子で賞。

12月1日(土)。

今年最後のとある編集部の日。
今回は土日の2日間会議が行われ、1日目の今日は、今年度発行号の最後の企画会議。来年4月からはメンバーも新たに、新しい体制で行われるため、今回の2日間が一応の一区切り。多くのメンバーが入れ替わるため、いつも以上に熱い会となりました。
20071201-1


そして忘年会はネパール料理。
20071201-2
20071201-3


私にとってはかなりのサプライズだったのですが、10月に宮城県で行われたとある運動会の撮影の表彰状をいただいちゃいました。「林家ぺー&パー子で賞」。
誌面にも写真をたくさん掲載いただけ、さらにこんな素敵な表彰状もいただけて、本当に嬉しかったです。編集部全員分合わせて1日で約3万枚の写真の中から厳選するのも大変だっただろうなぁ。
20071201-4

今年は、仙台熱海にアヤシイ旅行に行ったり、テキーラの熱い夜を過ごしたり、誕生日のお祝いをしていただいたりと、愉快なメンバーと共に本当に楽しい1年を過ごさせていただきました。
みんな、本当に1年間お疲れさまでした!

テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真