スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦糸町「ベルサイユの豚」。

1月27日(火)。

今週日曜日、カバンのポケットから携帯電話が落ち、トイレで完全水没させてしまいました。。。
たまたま錦糸町の近くにいたので、ドコモショップで交換手続き。今日取りに行ってきました。

せっかく滅多に来ない錦糸町に来たのでご飯を食べて帰ることに。
「ベルサイユの豚」という、なんともユニークな名前のお店に入ってみました。


お店に入るとすぐに目に入ってくるのは大きな肖像画。その真ん中には・・・かわいらしい豚が。
20080127-1

お店の方が「パンパン!」と大きく手をたたき、「セレブリティ」として店の中に案内されます。
フロアの中央には、大きな豚像が2体。オシャレなんだか単なるシャレなんだか分からないような、不思議な空間です。ちなみにこの豚像、ゆーっくりと回転していて、食事をしながらふと顔を上げると、たまに目が合ったり、かわいらしいお尻を眺めることができます。
20080127-2
20080127-3

メニューはすべてフランス料理・・・、というわけではありません(笑)。
むしろそうだったら困ります。肩肘張らず、美味しい豚料理を愉しむことができ、お酒の種類も豊富です。どれもこれも食べてみたくて迷ってしまいますね(ちなみに私は先週、またしても発熱&感染性胃腸炎でお腹を壊し、点滴を打ったのでお酒は自粛しましたが…)。

角煮と、チーズオムレツはとっても柔らか~い。
20080127-4

豚骨仕立ての豚肉のしゃぶしゃぶ。お肉の色がとってもきれいです。
20080127-6
20080127-7

そしてなんとこのお店、2月1日から生ビールをどれだけ飲んでも99円なのだとか。
ビール好きにはたまりません!こりゃまた行くしかないですねぇ~。
20080127-8


ちなみにこの「ベル豚」を経営しているのは「ダイヤモンドダイニング」という会社だそうで、このお店の他にも、色々変わったお店をたくさん出店しているようです。アリスや竹取や竜馬・・・どれもこれも面白そう。


<Shop Information>
ベルサイユの豚

住所: 東京都墨田区江東橋3-13-6 KINSIAビル5F (錦糸町駅南口から徒歩1分) ⇒地図
TEL : 03-5624-0320
営業時間: 月~木・日・祝日 17:00~23:30、金・土・祝前日 17:00~04:30
定休日: 無休
スポンサーサイト

テーマ: こんなお店行きました | ジャンル: グルメ

植物たちと冬を越す。

1月25日(日)。

昨年末、旦那さんのアメリカ転勤のため、日本を離れることになった元同僚の家に遊びに行きました。アメリカに行ったら2年は帰って来られないということで、彼女がベランダで大切に育ててきたたくさんの植物をいただけるという話になり、今日車で受け取りに行ってきました。
20090125-1


来週の出発に向けて荷造りをしている忙しい中、丁寧に鉢の植え替えや、丁度良いサイズの箱に詰めてくれていて、さらには虫が寄らないための薬まで用意してくれました。マンションの6階から駐車場までせっせと運び、収納力の低い私のTIIDAの後部座席は、花屋さんの車のように、植物でいっぱいに。こんなにたくさんいただけるなんて、嬉しい限りです。


早速新居に戻り、取り急ぎルームバルコニー(半分外のような温室のような空間)にて保管。これから庭のどこに置こうか考えようと思います。彼女が大切に育ててきた植物たち、冬をしっかり越して、花を咲かせたいものです。本当にありがとう。大切に育てます。
20090125-2

テーマ: ガーデニング | ジャンル: 趣味・実用

明日はカレーの日。

1月21日(水)。

明日は「カレーの日」なんですって。というわけで、今日は「猪豚カレー」。
20090122-1

その由来は、1982(昭和57)年に全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたからなのだとか。
けど“何で”この日の給食のメニューをカレーにしようと思ったんでしょうかね。そっちの方が知りたいのになぁ(笑)。(ちなみに「給食記念日」ももうすぐで、1月24日です)


「カレーの日」以外に、「カレー記念日」というのがまた別にあるようで、これは横浜港が開港した時にカレーも同時に日本に入ってきたという説があることから、横浜開港のこの日を「カレー記念日」にすると横濱カレーミュージアムが制定し、2001年には「1円カレー」を販売したんですって。まぁ、そんなキャンペーンをすればお客さんもたくさん来そうですよねぇ(笑)、今はなき「横濱カレーミュージアム」。


さらには毎月19日には「熟カレーの日」というのがあるようで、これは完全に語呂合わせ。グリコのホームページには「毎月19日前後なると、カレーが食卓に登場する機会が増えるそうです。家族みんなが大好きなカレーは、材料費も安く、調理も簡単で、給料日を前にした主婦の強い味方になっていると言われています。」と書いてありました。語呂合わせである上に、給料日前の主婦を狙っていたのか~(笑)。


・・・とまぁ、カレーにまつわる記念日は色々とあるようですが、なんやかんやと理由をつけなくたって、いつでも食べたくなってしまうメニューの1つですよね。



そして改めて、日本人って「記念日好き」なのだと実感。。


<おまけ>

「カレー検定」なるものも色々あるようで。
つくづく、カレーマニアって多いんだなぁ。。

・Yahoo:「カレー検定」(料理研究家、「東京カリ~番長」代表 水野仁輔氏作成)http://cert.yahoo.co.jp/b/guide?c=70 (受験料300円)
※受験期間は2009年3月31日まで

・毎日検定バンク:「カレー検定」
http://www.mainichikentei.jp/  (会員登録が必要)

・カレーWalker:「カレー検定」
http://www.walkerplus.com/curry/ (検定の公開はComing Soon)

テーマ: カレー | ジャンル: グルメ

横濱開港150周年の「たねまる」。

1月16日(金)。

企業や自治体のロゴやキャラクターにすぐ興味が向いてしまう私。
20080622-4
20050807_48320050807_479


ここ最近やたらと目にするのが、2009年6月2日の「横濱開港150周年」を記念するキャラクター、「たねまる」。(左側にいるのが「たねまる」。右側は横浜市旭区のキャラクター「あさひくん」というらしい。横浜市内の区役所って着ぐるみがいるのね・・・)
20090116-3

露出が多い「たねまる」は、横浜市民の方にはかなりおなじみのキャラクターだと思うのですが、私が「たねまる」の存在を知ったのは去年の9月、みなとみらいを歩いていたら、壁いっぱいに色々なポーズ、表情をしたたねまるが描かれていて、すぐさま気になる存在に。特に横向きの時の愛らしさ(奇妙さ)といったらたまらない。
20080928-2

先日たまたま東急沿線の駅でバスの定期券を買った時に、「たねまる」の新聞を発見。「たねまる」がどんな子なのかという情報は載っていませんでしたが、「横濱開港」の歴史が詳しく書かれていて、キャラクターからPR紙、グッズ販売、イベント開催と、かなり力を入れていますよね。しかもこうやって横浜市民じゃない人でも、親しみやすいキャラクターをきっかけにちゃんと「横濱開港」に興味を引かれていますしねぇ。

ちなみに「たねまる」はしゃべるらしく、声優は松本梨香さん(ポケモンの方)が担当されていると新聞に載っていました。横浜市出身の方だったんですね。
20090116-2


今年のお正月、大学の先生からいただいた年賀状にも「たねまる」がしっかり載っていました。
「たねまる」ったら、かなりの普及っぷりですね。
20090116-1



ところで、企業や自治体のキャラクターが好きということもあって、昨年群馬県に行った時にたまたま「キャラクター名募集」のポスターを見かけ、思いつきで応募したことがありました。9月20日の締め切り日までに応募し、10月にはホームページでキャラクター名が発表されると記載されていたものの、今もってどこを見ても発表されていない模様。観光にもPRにも使えると思われる愛らしいそのキャラクターが、果たしてどんな名前になったのか、とても楽しみにしているんですけどねぇ(締め切りからそろそろ4ヶ月経とうとしていますが、この先発表されるのでしょうか・・・??)。色々何か諸事情があるのかもしれないけれど、なんだかもったいないなぁ~、と思ったのは私だけでしょうか。。

テーマ: 最近のお気に入り | ジャンル: 趣味・実用

新聞試読で朝リズム。

1月13日(火)。

うちの実家は、父と祖母の2人が大の巨人ファンだったので、子どもの頃からずっと家には読売新聞があったんですよね。テーブルの上に読売新聞が置いてあるのが当たり前で、巨人戦の中継がある時には、裏番組でどんなに見たい番組があっても必ずナイター。という典型的な巨人好きの家だったわけです。まぁ、父は夕食時にお酒を飲んで途中で寝てしまうことが多いので、寝てしまった後でチャンネルを変えてしまうのですが。

それがここに来て最近、読売新聞と朝日新聞を数ヵ月ごと交互に購読するようになったようで。巨人ファン離れなのか、新聞にこだわりがなくなったのか、はたまた購読契約時の景品が良いのかどうかは分かりませんが、気が付くと朝日新聞に変わり、そして気がつくと読売新聞に戻っている。見慣れたフォントが変わって読みにくいったらありゃしない。


かくいう私も一人暮らしをしてから読売新聞を購読していたのですが、以前1週間の中国出張をした時期に、購読をやめてしまっていたのでした。会社に行けば日経新聞も業界紙も読めるし、記事検索サービスも使えるし、実家に帰ったら読売か朝日をじっくり読めるから、それでいいかなぁと。


ただ困ったことが1つ。


新聞がないと、折込みチラシとテレビ欄を見ることができなくて、非常に不便なのです。



もちろん、ウェブ上でもテレビ欄を見ることはできるので、それでも事足りるのですが、
やっぱり紙で一覧化されていないと、どうにもこうにも使い勝手が悪くって。


そんなわけで、どうせ新聞を読むのなら、普段あまり読まないような新聞にしてみようかと思い、「フジサンケイビジネスアイ」「SANKEI EXPRESS」の試読を始めてみました。無料で7日間届くようです。
20080113-1


仕事でこの新聞の見本紙や掲載紙をいただいたり、気になる記事はピックアップして見ていたものの、なんだか変わった新聞だなぁという印象が強かったんですよね。でも、今回試読してじっくり読んでみると、日刊紙でこれだけ読み入ることができる記事がたくさんあると、普通に朝の時間が楽しいんですよ。「SANKEI EXPRESS」の方は、どちらかというと若者向けで軽い感じもしなくもないけれど、分かりやすく政治や社会、国際情勢が掲載され、スポーツやアート、写真などの情報も紹介されているので、読むところがいっぱいあります。
20080113-2

タブロイド版だからバスの中でも読みやすいし、何しろフルカラーで写真も充実。横書きというのも読みやすいのかも。一方の「フジサンケイビジネスアイ」は、ブルームバーグと連携しているのでビジネス・経済寄り。どちらも面白いんだけれど、値段は「SANKEI EXPRESS」が月2,100円に対し、「フジサンケイビジネスアイ」は月4,200円です。
20080113-3


やっぱり新聞って、情報を受け取るだけじゃなくて、毎朝家に配達され、それをポストから取るだけで、「朝だなぁ」という気持ちになるし、読めば1日が始まるという気持ちになりますね。チラシやテレビ欄がなくて困る以上に、1日のリズムを取るのに重要な存在だなぁと、改めて実感しました。

テーマ: 今日のニュース | ジャンル: ニュース

経堂で「アリフ・ライラ タカタク」。

1月12日(月)。

入ろうと思っていたお店と勘違いして、その手前で入ってしまった別のお店、
「パキスタン&南インド料理 アリフ・ライラ タカタク」。
20090112-2

「タカタク」というのは、羊の内臓のディル・グゥルダ・マァグズと、トマト、玉葱、生姜、ニンニクを特製スパイスでからめ、「タカタカタカ・・・」と叩き混ぜながら炒める、パキスタンのファーストフードなのだとか。確かに、お店を外から見た時、お店の方が陽気そうに叩きながら炒めている様子が見えました。「日本初のタカタク料理」という言葉に惹かれ、それはぜひとも食べてみたいという気持ちに。
20090112-4


間違えて入ってしまった店とはいえ、メニューを目にすると今まで見たことのないようなものばかりで興味津々。「ノーミソタカタク」って何だろう、何の脳味噌なんだろう、とか、「ドサ」って?「シャミカバブって?」と、どれもこれも食べてみたいものばかり。しかも、どれもこれもビールに合いそう。今日は車を運転していたので飲めなかったのですが、食べる前なのに、次はビールを飲みながらこれを食べてみようと、早くも再訪する気が高まります。
20090112-5

20090112-6


今日はお昼ご飯を食べに来たので、オーダーしたのは「シャミカバブバーガー」と、
20090112-7
「ひき肉タカタク」(・・・だと思う)。
20090112-8
いえ、実際には「ノーミソタカタク」を頼んだのですが、お店の方は現地の方(?)のようで、少しオーダーが伝わりにくかったのかもしれません。でも、違う物が来ても全然気にならないくらい美味しかったし、食べたい物ばかりだったので、むしろオーダーと違う物でも大歓迎でした。次にまた「ノーミソタカタク」は食べてみようっと。


お店の方は非常に明るく、外で建物の写真を撮ろうとしたらポーズもとっていただけました。どれもこれも値段は安いし、ビールに合いそうなものばかりなので、次は夜に車じゃない時に行こうと思います。
20090112-1

帰りにいただいたこのチラシの日本語がまたかわいらしい。
「お料理に使用する油は100%ピュアオリーブオイルってゆうこだわりも魅力しょ?!」って(笑)
20090112-3



<Shop Information>
「アリフ・ライラ タカタク 経堂店」

住所:世田谷区経堂5-29-19
TEL :03-3420-4787(年中無休)
Lunch Time/11:00~15:00
Dinner Time/15:00~24:00

テーマ: 今日のランチ! | ジャンル: グルメ

酸素バーで鼻もスッキリ。

1月11日(日)。

昨日に引き続き、荷物の搬入をするため若干の肉体労働をしたら、やはり体が凝って痛くなってきました。

そこで夜、行きつけの温泉施設でお湯にゆっくりと浸かり、出てからは岩盤浴に比べると少し低温のリラクゼーションルームで熟睡しながら汗をしっかり出し、体中をスッキリさせました。まぁ健康のためには、この後生ビールを飲まなければさらにカンペキなのですが、ぷはーっとジョッキをぐいっとやりたくなってしまうものです。

いつもは温泉から出たらすぐ帰っていたのですが、今日は帰る前に「酸素バー」なるものを体験。前々から気になっていたので、イスに座り200円入れてみることにしました。
20090111


ヘッドホンのようなものを頭につけ、先端にあるマイクのような形をしたものを鼻先に近づけると、そこからシューっといい香りの空気が出てくるので、それを鼻から吸います。私は普段家で毎日アロマテラピーをやっていることもあって、香りモノにかなり惹かれるのですが、この酸素バーは香りによるリラックス効果だけではなくて、鼻の中の気持ち良さも加わります。あまりの気持ち良さに、思わず口が半開きになってしまいました。
20090111-2

酸素って大事ですね~
20090111-3

嗅いでみた4種類の中で気に入ったのは、スペアミントとオレンジ。どちらも爽やかな気分になります。鼻で空気を吸っていると、子どもの頃よく通っていた耳鼻科のことをを思い出します。子どもの頃は鼻炎だったので(いつの間にか治っていた)、耳鼻科でよく鼻から空気と一緒に薬を入れていたんですよねぇ。
20090111-4

酸素バー、鼻の中もスッキリするので、かなりオススメです。

マンションを買いました。

1月10日(土)。

こんな不況のご時勢になってしまいましたが、マンションを購入しました。

昨日、引渡しの手続きが無事に終わり、ほっとひと息。家を探し始めたのは昨年の真夏のこと。以来、一戸建てやマンション、建築予定地等々、色々な物件を見学し、色々な人の話を聞き、様々な契約やら手続きに意外と時間がかかりました。着々と準備を進めてはきたものの、思い返してみると、昨日の引渡し日にたどりつくまでには長い長い道のりでした。まぁ、今住んでいる家の契約満了を迎えて、ゆるやかに荷物を移動させるので、住むのは3月下旬からなんですけどね。
20090110-1

購入したのは、洋室2部屋、和室1部屋の3LDKの中古マンション。
中古とはいえ、リフォーム済みなので全く申し分はない状態でした。
駅からはちょっと距離はあるのですが、実家とは5分くらいしか離れていないし、
思い入れのある住み慣れた世田谷区内、何かと便利だったりします。


というわけで本日は、朝から晩までみっちりお掃除をしました。
今日の夜にガス屋さんが来ることになっていたので、1日中冷たい水に触れ続け、いつも潤ってない私の手はさらにカサカサに。ハンドクリームを塗っても太刀打ちできません。今日はガス屋さんだけではなく、カギ屋さんに来てもらってカギを付け替え、先日買った42インチのテレビが届き(テレビ台が届くのは後日なのでとりあえず床に設置)、通販の納品や仲介会社さんや水道屋さんも来たりしました。この3連休はお掃除と納品物の搬入ラッシュになりそうです。
20090110-2
20090110-3
20090110-4


それにしても、購入に至るまでの間にこれほどたくさんの実印を押し、名前や住所を書きまくることになるとは、想像をはるかに越えていました。知らなかった世界をたくさん見たり知ったりすることができ、売り買いにはたくさんの人が関わり、色々な人がいるもんだなぁと改めて思ったりして。様々な分野のプロの仕事も垣間見ることができ、本当に勉強になった半年でした。
20090110-5

これからも、頑張って働こうっと。


そして今度は、今住んでいる自分の家の引越し準備をしなくてはなぁ。。。
4年前に住み始めた日と同じ日に、契約満了をもって今の家を離れることになったのですが、どれだけの荷物が出てくることやら。昨年11月にフリーマーケットに出店してだいぶ物は減らせたものの、ちゃんと準備は終わるのかしら。。。
短期集中型の私、期日ギリギリまでのんびり準備していたりしてね(笑)。

熱燗な夜。

1月6日(火)

よく行く焼き鳥屋さんで生ビールを頼んだら、まずはお年賀ということで、
日本酒をサービスでいただきました。枡からは木の良い香りが♪
20090106-2

今日は寒かったし、その後は熱燗中心になりました。
暖まったなぁ~。
20090106-1

座敷でまったりビールに日本酒、焼き鳥にモツ煮。
こういうオヤジ飲み、大好き(笑)。

そして焼き鳥は、塩じゃなくて断然タレ派な私です。

テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 日記

17年ぶりの「愛はどうだ」。

1月5日(月)。

今日からケーブルテレビ(TBSチャンネル)で、昨年10月に亡くなった緒形拳さんが1992年に出演されていた「愛はどうだ」というドラマが始まったので、録画して見始めました。17年前に見たドラマですが、この作品で初めて緒形拳さんを知ったので、とても記憶に残っています。母親を亡くした3姉妹(清水美砂さん、つみきみほさん、渋谷琴乃さん)と緒形拳さん演じるお父さんとの家族愛を描いたお話。コメディタッチでありつつシリアスでもあり、デビューしたばかりの福山雅治さんや、連続ドラマ初出演の常盤貴子さん、毎回派手な服装の羽野晶紀さんも出演されていて、時代を感じつつも丁寧な展開のホームドラマでした。12月末で終わってしまった昼ドラ「愛讐のロメラ」(かなり破滅的でハチャメチャなストーリー展開でしたが、毎日録画して結局全話欠かさず見てしまいました)に代わり、今日からまた新たな楽しみが増えました。


20090105


さてさて、8日間のお休みはあっという間に終わり、今日から2009年の仕事が始まりました。
年末年始は高校サッカー観戦駅伝観戦スケートお買い物などなど、割と活動的に過ごし、そのまま気持ちよ~く仕事をスタート。休み中もメールは拾っていたので膨大な量のメールに追われるということもなく、会社に届いた年賀状をチェックしたり、休み中に届いていた新聞をチェックしたり、年末に出来上がった印刷物の納品をチェックしたり、いつもお世話になっている制作会社の方が来社されたので新年のご挨拶をしたりしながら、早々に通常モードの仕事に戻りました。社内の色々な方に新年のご挨拶をしたり、お年賀をいただいたり、お土産をいただいたり、新年はやっぱり新たな気持ちになっていいですね~。

テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

ヨロヨロスケート。

1月4日(日)。

昨日、箱根駅伝を沿道で応援した後その足で、
大学の友人たちと東神奈川にあるスケート場へ。
20090104-2

スケートをするなんて10代以来…。
最後にいつ行ったのか、はっきりとは思い出せないのですが、おそらく16歳頃なのではないかと思います。


十数年ぶりにスケート靴を履き、
20090104-1


いざリンクに立ってみると、、、手すりが全く手放せません(笑)!
20090104-4

スケート靴を履いて氷の上に行くと、立つのもままならない状態だったので、最初は子どもたちに混じって初心者向けのリンクで氷に慣れることにしました。歩くだけでも難しいなぁ。。


しばらく手すりを掴みながら氷の上を歩いていると、だんだん子どもの頃のバランス感覚が戻り始め、手すりなしでも歩けるようになり、次第に歩くよりはスイスイ、ヨロヨロと滑ることができるようになりました。いや~、慣れてくると童心にかえるものですね。楽しい楽しい。
20090104-3


冬休みのためか、家族連れのお客さんが多く、ヘルメットをかぶって一生懸命に滑る子どもたちがたくさんいました。みんな、明らかに私たちより上手い(笑)。後ろ滑りをしたりキュッと止まったり。30過ぎの私たちは体力にも限界を感じ(笑)、休んでばっか。しかも、既に腿の裏の筋肉が気持ち良い状態に・・・。相当筋肉痛になりそうです。リンクの中央では、フィギュアスケートの練習をしている子どもたちもいて、みんな真央ちゃんみたいに軽やかにクルクルまわっていました。うまいなー。
20090104-5


氷の上を何周か滑っていたら、だんだん子どもの頃の記憶が蘇ってきました。
小学校高学年の頃、よみうりランドのスケート場に行ったのですが、そこのスケート場でかかっていた曲が妙に頭に浮かんできて今も頭から離れません。ちなみにその曲というのは、杉山清貴さんの「風のLonelyway」という、バリバリ80年代全開な曲なのですが(いえいえ、とってもいい歌です)、私の中では「風のLonelyway=スケート」となってしまっているほど。スケート場やスキー場でかかっている曲というのは、なぜか頭にこびりついて離れないものですね…(笑)。


というわけで、へっぴり腰のスケートはあっけなく1時間で終了。
真央ちゃんは本当に本当にすごい人なのだと、改めて実感しました…(汗)。

箱根駅伝を沿道で応援。

1月3日(土)。

大晦日の高校サッカー観戦に続き、本日は箱根駅伝に母校が出場するため、沿道で観戦。
20090103-1

大学時代の友人3人とともに、JR東神奈川駅と京急神奈川新町の間あたりに陣取って、復路9区の選手たちが走って来るのを今か今かと待ちました。母校は毎年箱根駅伝に出場していますが、生で観戦するのは今回が初めて。昨日の往路ではかなりの下位になってしまい、シード権争いすらも微妙な感じでしたが…。それでも、駅伝好きの友人に3年前にもらったタオルを首にかけ旗を持ち、気合を入れて応援の準備をしました。
20090103-2


先頭の選手が来た!!
20090103-4


東洋大学は早かったなぁ~。初優勝おめでとう!
20090103-5


沿道では、どの選手にも熱い声援が送られていました。
私も、目の前を通る選手1人ひとりに、「頑張れ~!」と声を上げました。
いやはや、通り過ぎる速度はかなり早い。あっという間のことでした。
20090103-3

残念ながら、シード常連だった母校はかなり下位のままシード落ち。。
でも来年もまた、応援します!!
20090103-6

テーマ: 箱根駅伝 | ジャンル: スポーツ

新春 初売り ~新宿西口界隈へ~。

1月2日(金)。

今使っているものよりちょっとだけ大きなテレビが買いたくて、昨年末あたりから色々な家電量販店に行って下見をしていました。色々まわってみて、買うならやはり初売りの時期にした方が少しオトクなのではないかと思い、朝から買う気満々で新宿の西口界隈へ。
20090102

昨日行った新年会では、最近テレビを買ったという元同僚に「REGZA(レグザ)」が良いと強く勧めらていて、かなり心は傾いていたのですが、店頭に行ってみるとやはり新年の安売りをしており、37インチの「REGZA」以下の金額で、42インチの「VIERA(ビエラ)」が買えてしまうことが判明。想定していた以上のサイズではありましたが、他のお店も見てまわった結果、「VIERA」の42インチに決定!最新モデルではないので、画素数や機能は最新のものに比べるともちろん落ちてしまいますが、普通に見るだけであれば私にとっては十分すぎるスペックです。ポイント還元も、年末に買うよりはちょっとだけオトクでした。

ただ、店内は新春初売りの時期にしては結構閑散としていて、やはり不況で買い控えの傾向なのかなぁとも感じたり。まぁ、時間帯やフロアにもよるのかもしれないけれど。混んでいなかったので見やすくて逆に良かったですけどね。一方、デパートの初売りはかなり賑わっていました。今年は物が売れないので、在庫処分の意味で、いつもの年より福袋がオトクなのだとラジオ番組でも言っていました。


今使っている20インチの「VIERA」は、昨年煙もどき(実際は水蒸気)が突然出たので若干の不安はありましたが、まぁ大丈夫でしょう、きっと。今使っているテレビも一緒に、長く大切に使いたいと思います。


配送されるのは来週末。届くのが楽しみです。
そして、でっかいテレビでファミコンをするのが夢(笑)!

新しい1年のはじまり。

2009年1月1日(木)。

あけましておめでとうございます。
昨年お世話になった皆さま、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
20090101-1
20090101-2

昨晩は、真夜中に近所の神社に初詣に行き、近所の友だちと家の前でしゃべり、夜が明けてからは家族と一緒におせち料理とお雑煮を食べ、軽く昼寝をし、夜は会社の先輩との新年会に出かけました。元日といえども渋谷の街はいつもと変わらぬ様相、お店も普通に開いていて、たくさんの若者たちで賑わっていました。


さてさて今年は、いつもとは一味違った1年になりそうです。
来週早々には、新しい住まいの契約がスタート。今の住まいから緩やかに引越しを進め、3月には一大イベントも予定されています。同じ区内、実家から徒歩5分という距離ではありますが、春からはゆかり深い場所で新しい生活の始まりです。日本も世界もとっても厳しい状況ではありますが、暗いニュースを吹き飛ばすように、仕事も生活も楽しんでやっていきたいと思います。こちらにアクセスいただいている皆さまにとっても、今年1年が良い年になりますように。

テーマ: 謹賀新年 | ジャンル: 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。