アニキの手料理・1。

4月30日(木)。

昨日は「昭和の日」。私は前日28日も休暇をを取っていたので、2連休でした。
朝からスッキリ晴れていて、街はパレードで大賑わい。
20090429-1


この日は夕方から、仕事でお世話になっている方のマイホームにご招待され、お出かけ。
我が家2人とNiinaさんとYukariさんの計4人でお宅訪問してきました。
閑静な住宅街の中でも一際目立つおしゃれなお家、素敵すぎる~♪
20090429-6



奥さまと娘さんは夕方に帰ってくるということで、まだ明るいうちからビールとシャンパン片手に“アニキ”の手料理をご馳走に。家もおしゃれだけど、料理もまたおしゃれ。そして何よりめっちゃ美味しい。参考になったなぁ。
20090429-3


私の実家で飼っている“こもも”にそっくりなチワワがいました。
こももよりでかいけど、大人しくて愛想があって人懐っこい。サービス精神旺盛な犬でした。
20090429-4


夕方、奥さまと娘さんが帰ってきて、一緒にご飯を食べたりビデオを見たりしながら盛り上がりました。帰り際に娘さんが書いてくれた我々2人の似顔絵、めっちゃ似過ぎです。短時間しか会っていないのに、よくここまで特徴を捉えられるよなぁ。子どもの観察眼に脱帽!(なぜ目をつぶっているかは、ご想像におまかせします(笑))
20090429-5

テーマ: 小さなしあわせ | ジャンル: 日記

新緑の馬事公苑。

4月26日(日)。

昨日のどしゃぶりの寒い1日とはうってかわり、晴天の1日。
風がとても強かったので、珍しく1日中メガネで過ごしました。

スーパーにお買い物がてら、地元をぶらりぶらりと散歩し、新緑の馬事公苑へ。
20090426-1
20090426-2

おそらく、物心つく前から両親に連れられて来ていた場所なのですが、名前の通り、お馬さんがたくさんいる公園です。今日はもう夕方だったので馬は見ることはできませんでしたが、馬が歩く道も、普通に歩けたりします。
20090426-3
20090426-4

だから、あちらこちらに「馬に注意!」の看板が。
20090426-5



公園内は、緑がいっぱい、花もいっぱい。
そして、今日初めて知ったのですが、敷地内には日本庭園もありました。
こんな近くにも庭園があったとは。緑はやっぱり気持ちが良いな~。
20090426-6
20090426-7
20090426-


通りを挟んだ向かい側に東京農業大学があるため、公園内には大学の関連施設である「食と農」の博物館もあります。入場は無料。食や農業、環境に関する展示や、カフェ、温室、バイオリウムもあります。昨年秋に農大の学園祭(収穫祭)にも行きましたが、今日も農大で作られた「ぽんかんジャム」を買って帰りました。
20090426-9
20090426-10


ちなみに、馬事公苑では5月3日(祝・日)~5日(祝・火)に、「JRAホースショー(馬事公苑馬術大会)」が開催されます。様々なイベントやアトラクション、演技も行われ、馬を身近に見ることができるようです。

テーマ: 東京 | ジャンル: 地域情報

どしゃぶりボウリング。

4月25日(土)。

朝からどしゃぶりの雨。
ここ最近暖かい日が続いていましたが、久しぶりに寒い1日でした。
春は今日みたいに寒い日がたまにあるので、完全に冬物の衣類が仕舞えずにいます。


今日は昼過ぎから中野へ。
そしてなぜか、流れで予定外のボウリング!
20090425


外はどしゃぶりだったので、靴下もスニーカーもすっかりびしょ濡れになってしまっていたのですが、ここのボウリング場ってば、靴下を無料でくれるという太っ腹なお店で、ヌメヌメした靴下を履き替えることができラッキーでした。まぁ、またどしゃぶりの中歩くんですけどね。


昨年秋に開催された職場のボウリング大会から7ヶ月、少し間が空いていましたが、1ゲーム目だけやや好調。序盤からストライク・ストライク・スペア・・・と続き、終盤にもストライク・スペア・・・と続き、終わってみるとスコアは137。

しっかし2ゲーム目に入るとたちまち絶不調に陥り、スコアは88と振るわず。アベレージ112.5で終わってしまいました。2ゲームで早くも疲れを感じ、脚が筋肉痛になってしまうなんて、運動不足ですよね。。。運動せねばなぁ。

まぁスコアはどうあれ、ボウリングはやっぱり楽しいな~♪
また大会開催されないかなぁ。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

1,000円のパイプオルガンコンサート。

4月22日(水)。

新しい生活が始まって、今日で丸1ヶ月が経ちました。
仕事を終えてから川崎駅に行き、「ミューザ川崎シンフォニーホール」へ。
20090422-1


毎月愛読しているフリーマガジン「SALUS」の4月号で、「MUZA de ナイトコンサート 2009」の記事を見つけました。毎月1回、平日の19時から1時間、たった1,000円で生の音楽を聴くことができるという、素晴らしい企画。仕事帰りにふらりと寄れるし、当日券も売っているし、きっかり1時間で終わるのでその後の時間も有効に使うことができるという、魅力たっぷりのコンサートです。


「ミューザ川崎シンフォニーホール」は、舞台を360度取り囲むように階段状に作られているホール。川崎駅の西口にも直結していて、前々から行ってみたいなぁと思っていたホールでした。しかも今日演奏される楽器は、パイプオルガン。音響も音色もかなり期待大です。


会場に入ると、予想以上にお客さんは多く、かなり盛況。
照明が暗くなると、会場は一気に静寂に包まれ、演奏が始まりました。
今日演奏されたのは、ミューザ川崎シンフォニーホールで3月までオルガニストをされていた吉田恵さんと、4月からオルガニストに就任された近藤岳さん。「晩の祈り」というテーマで、近現代の曲も含めた全5曲と、アンコール1曲を演奏されました。今まで描いていたパイプオルガンのイメージとは少し違ったメロディ、テンポの曲もあり、1時間たっぷり聴き入りました。1時間でさくっと終わるところも丁度良く、余韻に浸りながら食事をしました。

毎月1回開催されているので、また次回以降も行ってみようっと。



【今日の演奏】 第 1回  4月22日(水) 近藤岳パイプオルガンコンサート
20090422-2


第 2回  5月12日(火) 佐山雅弘の“ジャズ絵本”
20090422-3

第 3回  6月26日(金) 弦楽器が奏でる懐かしのビートルズの名曲
20090422-4


第 4回  7月17日(金) パイプオルガンとサクソフォンによるアドリブの競演

第 5回  8月28日(金) 真夏のスティール・パン カリブ海生まれの楽器

第 6回  9月30日(水) パイプオルガン&サクソフォン四重奏

第 7回 10月29日(木) チェコ・フィル ホルン奏者とピアノ&ソプラノ

第 8回 11月20日(金) 魅惑的なタンゴの調べ

第 9回 12月 9日(水)  もうすぐクリスマス!ハンドベルの響き

第10回 1月 8日(金) 早春にお届けする声楽コンサート

第11回 2月 4日(木) 次代を担う演奏家によるサクソフォン四重奏

第12回  3月25日(木) パイプオルガン&女声合唱


★ランチタイムコンサート 開場11:30 / 開演12:00 (終演予定12:50)
★ナイトコンサート     開場18:30 / 開演19:00 (終演予定20:00)

「かぞし」。

4月19日(日)。

道を歩いていると、ちらほら鯉のぼりを見かけるようになりましたね。
実家では、五月人形が飾られていました。
20090419-1


地元の友人、あつこのお母さんから、庭になっている夏みかんをおすそわけいただいたようで、パウンドケーキとジャムを作ってもらいました。実家に入ると、お菓子の甘い香りが漂っていて、子どもの頃を思い出しました。
20090419-2
20090419-3



今日は少し車で、埼玉県加須市まで遠征。
先週に引き続き、素敵な庭を散策して絵を鑑賞。
20090419-4
20090419-5
20090419-6


ところで、
「加須市」は「かぞし」と読むんですねぇ。「かすし」って読んでたわ。。。
お恥ずかしい限りですが、今日初めて知りました。
加須市にお住まいの方、ごめんなさい。地名って、難しいですね。。。



通り道で見つけた天然温泉施設「森のせせらぎ なごみ」に立ち寄って、ひとっ風呂。
内湯は広くて温度も高く、露天風呂は種類が多くて緑がいっぱい。塩釜サウナで、じわじわとたっぷり汗をかき、700円で思い切り愉しみました。特に、露天風呂エリアにあった「香り風呂」では、ジャスミンの甘い香りが漂っていて、思わず眠ってしまいそうになりました。
20090419-7
20090419-8


今週末ものんびりゆるりと過ごせたので、明日からまた元気に過ごせそうだな~。

テーマ: 温泉浴・岩盤浴・温浴 | ジャンル: ヘルス・ダイエット

我が家のカレー倉庫。

4月18日(土)。

我が家には、カレー専用倉庫があります。
20090418-1

これは、無類のカレー好きの夫のコレクション。結婚式のプロフィールにも「趣味:ハンバーガーとカレーの食べ尽くし」と書くほどで、デパートで開催されている物産展や旅行に行くと、確実にカレーを購入します。街のカレー屋さんでも販売用のカレーを購入します。私もついつい、珍しいカレーやカレーの本を見かけると買って帰るようになってしまいました。好きな物が分かりやすいので、お土産もすぐに決まります。色々な地域のカレーが集まったこの倉庫は、見ているだけで楽しくなります。
20090418-2


カレーといえば、辛い味のものが美味しいということは分かってはいるのですが、私はというと、、実は辛い食べ物が割と苦手。カレーもマイルドな甘口が大好きだったりして。



今日は珍しく、急にカレーが食べたくなってしまったので、
倉庫の中から1つ、もらうことにしました。



まぁ、カレー好きのコレクションなので、甘そうなカレーはほとんど見当たらないわけなのですが、その中で1つ、マイルドそうなカレーを発掘。


その名も「雲仙旅の麦酒カレー」
20090418-3


「中辛」ではありましたが、名前の通り、雲仙の地ビールで煮込んだカレーだということなので、私好みのまろやか味のカレーに違いない!
20090418-4


お腹が空いていたので早速食べてみると、めっちゃ旨い!!!
「中辛」と書いてあるのにかなりマイルド♪
私好みのお味で、大当たりでした。掘り出し物だったわ~。
20090418-5


我が家のカレー倉庫、突然襲ってくる空腹の、強い味方です(笑)。

テーマ: カレー | ジャンル: グルメ

NEWクレラップ。

4月15日(水)。

イイ感じに爽やかで暖かく、汗ばむ季節になりましたねぇ。



で、ようやく見つけました。「NEWクレラップ」。



・・・ではなくて、「NEWクレラップ」をモチーフにした、
「NEWクレラップあぶらとり紙」
20090415-1

先日、日経産業新聞の新製品紹介コーナーでこの商品を見て、「これ使ってみたいなぁ~」と思い、色々なドラッグストアで探していたのですが、発売日の4月8日を過ぎても、どこにも置いていなかったのでした。1週間経って、今日ようやく発見。


大きさは、これくらい。ミニミニサイズのクレラップです。
もとい、クレラップ型のあぶらとり紙です。
20090415-2


バンダイが発売しているこの商品、クレラップと同様、紙をロールから引き出して、好きなサイズに切ることができます。よくある“薄いケースに入ったあぶらとり紙”だと、化粧ポーチの中でケースの形が崩れてしまったり、汚れてしまったり、中のあぶらとり紙がシワになって飛び出てしまったりすることが多かったのですが、この「NEWクレラップあぶらとり紙」なら、箱が頑丈だし、自分で使いたい量を取り出せるようになっているので、その心配もなし。もちろん、薄いケースのものよりはかさばりはしますけどね。
20090415-3



それにしても、なんでバンダイは「クレラップ型にしよう!」と思いついたのでしょうねぇ。。
いやむしろ、バンダイからあぶらとり紙、というのも意外な感じはしましたが、過去にもあぶらとり紙でヒット商品を出していたようです。

プレスリリースによると、2009年6月末までに20万個販売する計画なのだとか。
すごいなー。


リリースを読んで、「クレラップ」はクレハが1960年(昭和35年)に発売した、日本で初めての家庭用ラップなのだということを、今回初めて知りました。せっかくなので、ライバル会社の旭化成のサイトで「サランラップ」の歴史も見てみたのですが、どうやら同じく1960年に販売開始されたとのこと。ちょっとだけ「クレラップ」の方が早かったのでしょうかね。当時はまだ電子レンジも普及していない時代でしょうし、今と比べれば用途も限られていたかもしれませんね。


まぁ、とにもかくにも「NEWクレラップあぶらとり紙」が見つかって良かった。
ちなみにお値段は、1個315円(税込)。


で、早速使ってみました。


いや~、取れる取れる(笑)。紙が透明になりますわ~。
これからの季節は特に、マメに使うことになりそうだなぁ。
20090415-4

「定額給付金」の案内が届く。

4月14日(火)。

ウワサの「定額給付金」の案内が届きました。
まだ、中身はよく読んでいないのだけれども。
20090414-1

申請をすれば、12,000円が指定の口座に振り込まれるようなので、
一応予定としては、2人分を合わせて、それに少し追加もして、
エアコンを買おうかなぁ、とか思っていたりします。
せっかくなので、消費活動で貢献しようっと(笑)。
20090414-2

口座への振込みには1~2ヶ月かかることもある、って書いてありました。
私は申請書類を書くのがとっても苦手なので、しっかり読まないとな~。

テーマ: 社会ニュース | ジャンル: ニュース

庭園。

4月12日(日)。

天気が良かったので、庭園をぶらりと散歩してきました。
20090412-2
20090412-3


今日は暖かいというよりも、暑いくらいでしたが、
20090412-4


緑いっぱいの庭園は涼しくて、歩いていてとても気持ちが良く、
20090412-1
20090412-5
20090412-6

ここが東京の都心だということをついつい忘れてしまうくらいでした。
まるでどこかに旅に出ているような気分。
20090412-7
20090412-8

散歩のおわりに、野間記念館で横山大観と木村武山の絵を見て、
夜には町の小さな銭湯に寄って帰ってきました。
20090412-9
20090412-10

庭園に日本画に昔ながらの銭湯。思い切りのんびり過ごせた日曜日でした。



テーマ: お散歩写真 | ジャンル: 写真

暴飲暴食な1週間。

4月11日(土)。

いやはや今週は、とにかく暴飲暴食の週でした。
一番胃腸にダメージを受けたのは木曜日。目黒にある創作料理屋に行き、会社の女子3人でワインを軽く4本空けてしまったのですが、飲むだけじゃなくて食べまくってしまったので、翌日は非常に苦しい1日を送ることに。いや~ホントに、食べ過ぎた、飲み過ぎた。。
20090411-1
20090411-2

週明けの誕生日も作り過ぎて満腹に、
20090411-3

週末の「焼肉の会」は、楽しく笑いまくって満腹に。
20090411-4
20090411-5

でもまぁ、美味しく食事ができるということは胃腸だけじゃなくて心も楽しくなりますね。
20090411-6


この土日は胃腸を休めようっと。


ケーブルテレビにも無事入ったので(今度はエリアの関係でJ-COMです)、今日は1日アニメや映画を見て過ごしました。「じゃりン子チエ」はしっかり観たのは初めてだったなぁ。そしてやっぱり、昔の「ヤッターマン」は面白いですねぇ。ネットもテレビもゲームも揃い、イイ感じに娯楽の家と化してきました(笑)。
20090411-7

テーマ: これは美味い!! | ジャンル: グルメ

桜フォルダ・2009。

4月6日(月)。

この数日、桜は満開でした。週末にお花見に行かれた方も多かったようですね。
今年は桜を見る機会が例年より少なかったので、毎年追加している「桜フォルダ」の枚数も少なめですが、もうしばらく経つと、今度は新緑の季節。青空と緑からたっぷり元気をもらえるので楽しみです。
20090406-1

駒沢公園の桜も満開でした。
20090406-2
20090406-3
20090406-5
20090406-7
20090406-4

・・・って、最後はやっぱり花より団子(笑)。
駒沢公園の近くに、白いたい焼きのお店「尾長屋」がオープンしたので買ってみました。
今回は、1個130円の黒あんをチョイス。
20090406-6

見た目以上に、そして、想像していた以上に、皮がモッチモチ!!
この食感はちょっとクセになりそうな予感。他にも色々な味があるのでまた食べてみようっと。

テーマ: | ジャンル: 写真

苺狩りはテンションが上がる。

4月4日(土)。

地元の友人あつこのお誘いを受け、不思議な構成のMixメンバー7人で苺狩りに行きました。
場所は海老名市。苺狩りスポットは密集していて、こんな近くに苺狩りができる場所があったんだと初めて知りました。
20090404-1


今回行った苺狩りの場所は、30分で1,000円。始める前は短いかもなぁと思ったのですが・・・
20090404-2
20090404-3


狩り始めてみると開始10分ですっかり満腹に。
20090404-4
20090404-6
20090404-5


今日は気温も暖かかったので、ビニールハウスの中は非常に暑く、さらに狩りに熱中する気合で汗だくになりました。とにかく30分間で食べられるだけ食べたいというはやる気持ちをおさえられずにはいられません。
20090404-7


狩りが終わると、みんな妙にテンションが上がっていました。
30分間でこんなにも満足感が得られる苺狩りってば楽し過ぎ。ビタミンCもしっかり取れるしね。
20090404-8


苺で満腹になったにもかかわらず、昼はイタリアン、夜は家でパーティ。
美味しいウコン飲料を飲んで、気合を再度注入。
20090404-9


本当は家の庭で桜を見ながらバーベキューをする予定だったのですが、雨女パワーがまたしても炸裂してしまったのか、始めようとした途端に雨が降ってきてしまいました。どうも雨を呼んできてしまうようです。予定変更で家の中でパーティをすることになり、台所は一気に賑やかな状態に。
20090404-10
20090404-11

朝から晩まで、とにかく食べまくりの一日でした。
明日は晴れるといいなぁ。

おうちごはん。

4月3日(金)

この2週間、家でご飯を作って食べる生活がしっかりと定着しました。
新しい生活はまだ始まったばかりではありますが、家事はお互いの負担にならない範囲でバランス良く分担し、とても規則正しい生活を送っております。仕事を終えて家に帰ると、美味しいご飯を作って待っていてくれている時はとても嬉しいし、逆に翌日のために夜のうちに仕込みをしたり、今までに作ったこともないような献立を作ってみるのがとても楽しかったり。プロ野球を見ながら選手について語り合ったり、ニュースを見たり、自分のため以外の早起きすら苦ではなかったり。そんなわけで、新米結婚生活は想像以上に充実しているなぁと、素直に思える今日この頃だったりします。


すっかり野菜中心の食生活になり、
20090403-1

気付いてみたら、調味料の種類も一気に増えました。
20090403-2


そんな生活にピッタリのプレゼントが届きました。
今年の初めにアメリカに旅立った元同僚が送ってくれたお祝いでした。
20090403-3

いただいた物は、「かまどさん」という可愛らしい名前の土鍋。ガスコンロで約13分~15分直火で炊き、20分蒸らすと、ふっくらとした美味しいご飯が出来上がるそうです。彼女もずっと愛用していて、以前からオススメだと言われていました。初めて使う時はまずお粥を炊いて幕を作る必要があるとのこと。「かまどさん」を使って美味しいご飯を炊くのが、今からとても楽しみです。
20090403-4

相席ランチ。

4月2日(木)。

仕事で外出をした時のこと。
お昼ご飯を手短かに済ませようと、駅の中にある「PRONT(プロント)」に入りました。
20090402

ちょうどお昼の時間帯だったためか、狭い店内はほぼ満席で、たまたま運良く空いていた1席に案内されました。その席は、普通であれば4人1組が座るようなテーブル。つまり相席だったのです。まぁ、食べたらすぐに出るしいいかと思い、パスタが出来上がってくるのを待っていました。


普段は、電車やお店の中で近くにいる人が話している会話の内容は、よほどツッコミたくなるようなものでない限りは、あまり聞かないようにしているのですが、やはり相席ともなると、聞きたくなくても会話が耳に入ってくるものです。

今回隣に座っていた人は、ラフな格好をした60代くらいの白髪の男性と、30代後半くらいと思われる女性の2人組。女性はスーツを着ていたので、仕事関係かなぁと思いきや、私が席に着くなり耳に入ってきたのは、


「今時、バツイチやバツ2なんて当たり前の時代だよ。女性はバツがついてからが充実するんだよ」

という言葉。


なかなか会話の状況は飲み込めなかったのですが、どうやら女性が、旦那さんだか交際男性だかについてこの白髪の男性に悩み相談をしていた様子。女性曰く、その旦那さんだか交際男性とは「会話がない」らしく、会話をしても「全く噛み合わない」のだそう。


女性「だって、女性はみんなディズニーランドが好きじゃないですかー。パレードとか乗り物とか行けば楽しいでしょ?それなのに全然話に乗ってきてくれなくて、最後に行ったのは20年くらい前にディズニーランドができたばかりの頃に行ったきりなんですって。でも、仕事では行ったことがあるみたいなんですけど、『従業員専用のバスに乗った』とか『従業員が素晴らしい』とか、それくらいの感想しかないんですよー」


白髪男性「ずっと漫画しか読んでこなかった引きこもりなんだろうね。人付き合いが苦手なんだろうねぇ」


女性「だから全然会話がなくて・・・仕事のことは時々話してくれるんですけどね」


白髪男性「相手が興味のあることを質問攻めしてみたら?誰でも、興味のあることを聞かれたら饒舌に答えるものだよ」


女性「だって漫画に全く興味が持てないんだもん。質問が思い浮かばなくて・・・」


白髪男性「例えば『なんで漫画が好きになったのか』とか、『漫画を好きになったきっかけは』とかさ。周りの友だちから嫌われて、漫画しかなかったのかもしれないじゃないか」


女性「すごーい、なんでそんなにすぐに思いつくんですか。質問表を私にくださいよー。買ってくる漫画は、どこにでも売っているものじゃないみたいで、すごく遠くのお店まで買いに行くらしいんですよー。どんな漫画なのかを聞いても、どうせ分からないだろうと思っているみたいで、全然話してくれないんですよねー」


・・・・・・。


聞いててついつい、会話に割り込んでしまいそうになってしまいましたよ。。


・「女性はみんなディズニーランドが好き」
⇒残念!私はディズニーランドは好きではないんだなぁ。
 女性だからってみんな好きとは限らないんだよなぁ。


・「漫画しか読んでいる引きこもりだから人付き合いが苦手」
⇒そんな人が、仕事でディズニーランドには行けないでしょうに・・・


・「漫画に興味が持てないから質問できない」
⇒彼がディズニーランドに興味がなくて会話がないのと同じことでは・・・


・「質問表をくださいよ」
⇒ホントに会話をしたいと思っているなら、自分で考えろー!(笑)


彼女の悩み事がその後解決したのかどうかは分かりません。
なぜなら、その後2人は「宇宙」について、熱く語っていましたから。
いやー、相談するほどの悩みなのかどうかはわかりませんでしたが、
これじゃあきっと、永遠にコミュニケーションは成立しないでしょうねぇ。。


なんとなーく居心地の悪いお昼ご飯を終え、そそくさと「PRONT」を後にしたのでした。

テーマ: ひとりごとのようなもの | ジャンル: 日記