Theかれー王さんと五反田のお店で遭遇!!

7月31日(土)。

昨日の夜、仕事帰り。五反田駅の近くにあるというカレー屋さんに行くことになりました。我が家では、日本全国のレトルトカレーを収集するだけでなく、色々な町のカレー屋さんに食べに行くことも多いので、いつもと同じように新たなるお店の探索かと思い、何の前情報もなく夫がセレクトした「金子咖哩~カレー王国~」というお店についていくことに。店内はカウンターに数席と、我々の座るテーブル席が1つ。
20100730-3


美味しそうなカレーが運ばれてきました!こちらは「スタミナカレー丼」。生卵が上に乗っていて、ニラとニンニクの良い香り。一口もらって食べてみたら、めっっちゃ好みな味やないか!!ウマ~♪
20100730-1


私はこちら「納豆カレー」。納豆大好きな私は、時々カレーの上に納豆を乗せて食べることがあるので、てっきりそういう風なものが来るのかと思いきや、ここのお店のカレーは、ルーの中に納豆がうまく溶け込んでいて、カレーそのものに納豆の風味があるという、スゴ技の納豆カレーでした。納豆ってキーマカレーに良く合うんだなぁ。
20100730-2


どちらのカレーもすごいボリューム。男性でも1杯食べきるのが大変なのではないかと思われる量でしたが、じっくり作りこまれた味と、色々な種類のカレーメニューに心奪われ、また次も来てみたい!次はこれ食べてみたい!と思えるお店です。


サイドメニューも充実。
トマトと一緒にしっかりじっくり焼かれている「オーブン玉子焼き」。
20100730-4


パリパリ、ボリュームたっぷりの焼き餃子のような「サモサ」。
20100730-5


このお店の店長さんはこの方、金子載(かねこはじめ)さん。店内の壁に貼られていた雑誌記事の写真を見ても、私は全く気付かなかったのですが、夫はこの方に会いたくてこの方のカレーが食べてみたくて、このお店に来たのだといいます。このお方、ケーブルテレビを愛好する我が家で毎週録画して見ている「伝説のクソゲー大決戦」(MONDO21)に出演している芸人さん「Theかれー王」さんなのです!途中でご本人がお店の中に入ってきた時、おぉぉぉ~!!と静かに興奮してしまいました。店内で見ると、芸人さんというより職人さんっぽいなぁ~。
20100730-6


かれー王さん、その名の通り、TVチャンピオンのカレー王選手権で優勝されたことがあったんですね、知らなかった。Theかれー王というお名前に納得。こりゃチャンピオンになる味だわ。
20100730-7


帰り際にレジで、夫が「ピエールさん(=番組MCのピエール瀧さん)が食べていたカレーが美味しそうで食べてみたくて...」とかれー王さんに話しかけると笑顔がこぼれ、しかも「伝説のクソゲー」で共演されている「フジタさん」と「どてちんレンジャーの岩ちゃんさん」が近くにいらっしゃるということで、大声で呼びかけていただけました!わぁぁぁ「フジタ」だ!本物だ!!いつもテレビで見ている顔が目の前にいるよ~、、、黄色いTシャツ持ってるよ~、、、!と2人して興奮してしまい、お店の前で写真を撮らせていただけることに。ブログへのアップにも快諾いただけ、なんとも太っ腹。一瞬にしてカメラ用にポーズまで作っていただき、さすがです。ありがとうございました。
20100730-8

「伝説のクソゲー」はゲーム好きのお笑い芸人の方々が集まり、毎回2組ずつ挙手でプレゼンを立候補し、選りすぐりの「クソゲー」と呼ばれるゲームソフトをMCのピエール瀧さんにプレゼンする番組。プレゼン後は実際にプレイもしてもらい、その中から最優勝クソゲーを決定するという構成です。ファミコン世代の私たち、夫は子どもの頃かなり多くのゲームを持っていたので、番組で紹介される「クソゲー」を大概知っていて、詳しく教えてくれます。毎回2組のプレゼンを見るのが楽しくて楽しくて、見た後はファミコンやディスクシステムやりたくなっちゃうんですよねぇ。まさか、出演しているご本人たちに会えるとは思わなかった~。


■伝説のクソゲー大決戦
■新・伝説のクソゲー大決戦


かれー王さん、毎週最終土曜日に武蔵小山で入場料500円のライブをやっているらしい。。どんなライブなのか気になるな~。


<Shop Information>

金子咖哩~カレー王国~

住所:東京都品川区西五反田1-7-1 プラグマGタワー1F ⇒MAP
(最寄駅 JR山手線/東急池上線/都営浅草線五反田駅より徒歩1分)
TEL:03-3495-6356
営業時間:ランチ11:00~15:00/ディナータイム17:00~21:30(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜・祝日・土曜日はランチのみ営業

テーマ: カレー | ジャンル: グルメ

「鉄道模型ショウ2010」に行ってみました。

7月30日(金)。

この前の日曜日、夕方銀座でぷらりと買い物をした後で、松屋に立ち寄り。先日招待券をいただいた「鉄道模型ショウ2010」に行ってみました。電車に乗ったり路線図を見たりするのはとっても好きなのですが、模型や車体には全く無知な私、どんな“WORLD”なのかしら、、、と若干ドキドキしながら会期終了間近の展示会場へ。
20100725-1


というわけで、マッタクの素人目線で色々と撮ってきました(笑)。この場所に、汐入日本人さんや豆蔵さん、でねぼらさんが一緒にいたら、きっと詳し~~く解説していただけるんだろうなぁ(^皿^)


夕飯時だというのに、会場は人でいっぱい。夏休みの子どもたちが多いのかと思いきや、、
20100725-2


立派なカメラ持参の大人率高し!ある程度は予想して行ったのですが、かなり盛況でした。
20100725-3


会場の中央で走る、たくさんの電車の模型。色々な背景のジオラマが、精巧でキレイ。
20100725-4


江ノ電だ~。久しぶりに鎌倉行きたいな。
20100725-5


右は、馴染み深い小田急線。左は、「修学旅行」と書かれた電車。
20100725-6


溝の口まで走る東急大井町線。実はとってもちっちゃいけど、接写すると本物みたい。
20100725-7


桜木町のウォールペイントを再現した模型。上にあるのは渋谷駅にあるあの緑の電車?
20100725-9


とにかくどの展示エリアも何かしらかの動きがあって、キョロキョロしてしてしまいます。
20100725-8


会場出口付近で最後に見たのはキリンビールのマークのついた貨物車両。
「麦芽専用」って書いてあるよ!この中にビールが!?
20100725-10


そのほか、会場で気になったのはこちらのパネル。
ビックリしましたよ、秋葉原のワシントンホテルには「鉄道ルーム」があるんですね。。。
20100725-11
http://www.akihabara-wh.com/room1304/index.html
都内ホテルとしては初となる本格的鉄道ジオラマなどを備えた「鉄道ルーム・クハネ1304」。鉄道のジオラマに加え、客室の窓からは秋葉原~神田間のレールビューが望め、ベッドでくつろぎながら鉄道の旅気分を満喫することができます。鉄道模型を展示したキャビネットや鉄道関連のポスター掲示もあり、鉄道ファンはもちろん、一般のお客さまにも楽しんでいただける特別テーマルームです。ぜひいちど体験してみてください。


そしてもう1つ、ホテルメトロポリタン長野の「スマイルスイート1125」。1時間3,000円、2時間5,000円で、最大8人で利用可能なジオラマ付きスイートルームなのだとか。
20100725-12
http://metro-n.co.jp/pdf/1125.pdf


会場の外にあるグッズ売り場も大賑わい。買い始めたら大変なことになるんだろうなぁ。。
20100725-13

使い古しの切符も、売り物になっているとは。
20100725-14


見たことのないものばかりの魅惑の世界、シッカリ楽しんできました。
電車にお詳しい方、写真に添えるキャプション(説明文)、ぜひお待ちしています(笑)。

テーマ: 鉄道 | ジャンル: 趣味・実用

赤い傘と、打ち上げ花火。

7月27日(火)。

オールスターが終わって今日から後半戦スタート!神宮球場は花火が上がります。
(「神宮夏祭りキャンペーン」ページのつば九郎さんの動画がゆるくて素敵)
20100727-1


今日はリポビタンファインの試飲会イベントもあり、グビっと1本!元気いっぱい!!
20100727-2


球場に入ったらビールに持ち替えて(笑)、ひとまずカンパイ。でも今日はこの1杯だけ。暑い日の水分補給はアルコールではだめなのです。体は水やお茶を欲しているんですよね~。
20100727-3


球場内のグッズ売り場も大賑わい。
20100727-12


大人気「ちゃいちーくろう」。
ゆるすぎあやかりグッズ「たこのスワロくん」は、今日はお目にかかれなかった。。。
20100727-13


このイラストはどうなんだ、、、めためためたぼ。
「うちわ」の下の文字、どう書き間違ったのか気になる(笑)
20100727-14


ところで東京ヤクルトスワローズといえば、東京音頭と応援傘。今日もいっぱい振りました~♪
20100727-5


・・・と思いきや、相手チーム広島カープも、赤いビニール傘降っているでないの。
20100727-6


つば九郎さんまで、赤い傘!?え~、なんで??
20100727-7
20100727-8


今日は、広島からはるばる、スラィリーくんも来ていました。今日はイベント満載!どうやらカープ球団創設60周年記念「カープファン倶楽部感謝企画」ということで、赤い傘が配れたようです。神宮ならではのグッズですね~。「カープうどん」の出張販売もあったようです。ヤクルトファンではありますが、広島の応援はすっごく好き。思わず混ざりたくなっちゃう一体感。
20100727-9
広島のスラィリーくんは、ヤクルト側で一緒にダンスしてました。


5回裏が終わったところで、お楽しみの打ち上げ花火。つば九郎さん、つばみちゃん、燕太郎くん、スラィリーくんが仲良く並んで座り、楽しそうに花火を眺めていました。つばみちゃんのサンバイザーが新しくなりました。
20100727-11
20100727-10


今日のヒーローは、ビックリ!ハタケ!生ヒーローインタビュー、初めて見た。。。畠山選手は4打数3安打(ホームラン2本!)、ホワイトセル選手と飯原選手のホームランもあって、7-3で勝利。今シーズン生観戦7回目、ただいま5勝2敗。幸先の良い後半戦のスタートだったなぁ。ワッショイワッショイ。
20100727-15


今日のちょっと残念だったこと。「つば九郎東京名所スタンプキーチェーン」のガチャガチャに300円飲まれてしまった。。。300円入れたのに、ハンドルがうんともすんとも動かなかったよ。。。orz
20100727-16

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

「うなぎなう」。

7月26日(月)。

今日は土用の丑の日。うなぎなう。って、ただ言ってみたかっただけです(笑)。
Twitterでもつぶやいている方多かったですね~、うなぎネタ。
20100726-1
(Twitterでは毎日ポツポツと、ブログとはちょっと違ったことをつぶやいております。Twitterを始めて今日で丸3ヶ月経ちましたが、少しずつ便利さが分かり始めてきました。mixi連携はしていませんが… ⇒ @hot771)


去年は近所の老舗うなぎ屋さんに食べに行きましたが、今年はおうちでうなぎなう。
スーパーで国産うなぎを買っていたので、網で軽く炙って食べました。
ちょっぴり焦げた感じがお店風。レンジでチンより火が通ると深みが出て一層美味しい。
子どもの頃はうなぎの皮が苦手でタレだけかけて食べてたんですけどね。
こんなに美味しい食べ物はないってくらい、うなぎ大好き。


ちなみに我が家はいまだ、コンロのグリルは未使用…魚は常に網焼きです。網最高。煙がスゴイことになるので、冬は寒くても換気のため窓を開ける必要がありますが、それでも網最高。特に秋は、外にいても秋刀魚の匂いが分かります。


あぁ、うなぎ処ツアーしたい。。。
やっぱりうなぎは浜名湖なのかしらね。…と思って調べてみたら、農水省の調査結果によると、平成21年のうなぎの収穫量(内水面養殖業)の1位は愛知県なんですって(浜名湖のある静岡県は4位)。ちなみに2位は僅差で鹿児島県。知らなかった~。


愛知県、、、うなぎの旅ではないけれど、今週土曜日は愛知県大府市へ!
今回は日帰りなので、いつかじっくりゆっくり旅をしたい場所です。

テーマ: うなぎ | ジャンル: グルメ

調布市花火大会。

7月24日(土)。

プロ野球では7月23日(金)、24日(土)と「マツダオールスターゲーム2010」が開催され、我が家も“気分だけは”オールスター仕様。「Laundry」オールスターコラボTシャツを着用し、毎年恒例「調布市花火大会」を見に行ってきました。昨日は会社の夏祭り、今日は花火大会。球宴開催と同時にお祭りモードです。(なので、試合は見ることができなかったのだけれど…)
20100724-1
#たつしさん、コラボTシャツの情報、教えていただきありがとうございました!



夕方の調布駅は、待ち合わせをする人でごった返していました。
20100724-2


花火大会はとにかく人が多いし、たくさん歩くし、トイレが大変だし、芝生にぺたりと座って見るので、毎年私は浴衣を着て行かないのですが、やはり周りに浴衣を着た女の子がたくさんいると、華やかでイイですよね~。浴衣女子率、多かったなぁ♪色も柄も多種多様、見ているだけでテンション上がります。(←オヤジっぽい??)
20100724-3


みんなとの待ち合わせ時間までに少し時間があったので、お酒を飲む前にお腹をつくるべく、何か軽く食べることに。とはいえ、どこのお店も大混雑。ケンタッキーやドトールなど、とても入れそうにありません。そこで夫が思いついたのは、回転寿司!!待ち合わせでただ時間をつぶすために入るお店ではないので、案の定すぐに入れました。会場でも食べるしとりあえず軽く・・・と思ったものの、私は6皿・夫は12皿ぺろり(笑)。



花見カレーパーティを楽しんだメンバー8人が集合し、毎年見ている場所「電通大グランド(D席;2,000円)」へ。会場までは、民家が続く細い道。歩いて進むにも一苦労です。
20100724-4


途中にあるコンビニエンスストアも、レジまで長い列が続きます。
20100724-5


どうにか会場に辿り着き、場所も確保してまずはカンパ~イ☆ 空がまだ明るいよ。
20100724-6


みんなで持ち寄ったお菓子やフルーツを広げ、花火が始まるまでの間プチ宴会。
20100724-7



空がだんだん暗くなってきたところで・・・



た~まや~♪
20100724-8


調布市は、NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台にもなっているということで、今年はいつも以上にプッシュされていた感のある「鬼太郎花火」。聴きなじみのある鬼太郎の曲とともに、どのキャラクターが打ちあがっているか見ていましたが、かろうじて「一反木綿(いったんもめん)」だけ、形がハッキリ分かりました。風や見ている角度でも違って見えるのかなぁ。
20100724-9



滅多に動画は撮らないのですが、今年はデジカメで動画を撮影してみました。
短いけれど、雰囲気は伝わるかなぁと。(音声も出るので、音量にはお気をつけください)





今年は風向きのためか、灰や花火の残骸がたくさん降ってきて、時々熱かったり目が痛くなったりしましたが、花火の打ち上げが終わってグランドのライトが点くと、そこらじゅうに紙くずや焦げた燃えかすが散らばっていました。こりゃ掃除するのが大変だろうなぁ~。。。
20100724-10


今年も大迫力だった「調布市花火大会」。帰りの空には稲妻が花火の残像のように光っていましたが、雨にも降られず見やすい場所で夏の風物詩を充分堪能しました。いつものごとく駅も道も大混雑、初詣状態で電車もバスも乗るのが大変そうだったので、自宅まで10km歩いて帰ることに。花火の余韻を楽しみながら、涼しい夜風に吹かれました。

テーマ: お祭り&行事 | ジャンル: 地域情報

2年ぶりの夏祭り。

7月23日(金)。

今日は会社の夏祭り!
20100723-1

去年は開催がなかったので2年ぶり
夏の風物詩的イベントがないと、それはそれで寂しいもの。
20100723-2

しかも今年は、数年ぶりに会社敷地内での開催に戻ったので、わざわざ外に出かけなくても良いとあって、参加者がめちゃくちゃ多かった。会場から溢れるほどの人・人・人。社員による出店の食べ物もすぐに完売。ビールに並ぶ列も長い長い。そういや3年前はビール係をやったなぁ。楽しかったなぁ。
20100723-4

塩味が程良く漬け込まれた冷しきゅうり。力士味噌を付けてもそのまま食べても美味しい。
20100723-5

甘さたっぷりの冷しトマト。
20100723-3

今年は、社員のご家族の方々の会社見学会があったので、子どもたちがたくさん来ていてとっても賑やか。お父さん・お母さんはここで働いているんだよ~と伝えることができる、素敵な企画。カメラ係の私は、いっぱい家族の写真を撮りました。将来ちびっこたちがお嫁に行く時、子どもの頃の思い出の写真として結婚式で披露してもらおう(笑)。
20100723-7

毎度お楽しみの抽選会。今回の目玉賞品はiPadとダイソン。毎回私があまりにも抽選会を楽しみにしているものだから(そして外れて激しく落胆しているものだから)、周りのおじさんたちは抽選券を譲ってくれます。残念ながら、今年もやっぱり当たらなかった。。。orz
20100723-8


思い起こせば、久しぶりの会社行事。なぜか私の所属する部署では“来年はお店を出そう!”と妙に盛り上がっていましたが、果たして1年後、実現しているかしら。。。(笑)。


平和な夏の1日でした。


テーマ: 祭り/イベント | ジャンル: 写真

酢豚にパイナップルは苦手なのだけれど、、

7月21日(水)。

大阪観光からの帰り道、羽田空港で夫と待ち合わせをし、電車1本で東銀座に出ました。
東銀座といえば、歌舞伎座があった場所。今は工事のシートで覆われていました。


在りし日の歌舞伎座。今年の2月に撮影。
20100721


東銀座近辺は色々な地域のアンテナショップが多く、2月には「岩手南牛フェア」、4月には北海道・福島・沖縄のショップに立ち寄りましたが、その時偶然、強烈に興味を持ってしまった看板があり、3ヶ月を経て、ようやくそのお店に行ってみることができました。


そのお店がココ、「ア ヴォートルサンテ エンドー」
20100721-1


歌舞伎座の角を曲がってすぐのところにある、古いビルの小さなお店。名前が横文字ばかりで覚えられないので、暫定的にここでは“遠藤さんのお店”と言うことにします。このお店の何に惹かれたかって、これなんですよ。
20100721-2


「フルーツカレー」。


どうやら遠藤さんのお店では「こだわりのオムライス」がイチオシのメニューのようですが、この日は大阪でオムライス発祥のお店に行ったばかり。あの美味しいオムライスの味を覚えておきたかったから、今日はここの「こだわりのオムライス」には全く目もくれません。今夜の目的はあくまでも「フルーツカレー」なのです。
20100721-3


早速入店。驚くほどエアコンが効いていて冷え冷えの店内。私たちはお客さん1組目。
20100721-4



「フルーツカレー」を待つ間、ビールを1杯やりながら1品料理をペロリ。
どれもこれも、見た目はシンプルだけど味付けが凝っていて美味しいのだわ~。
20100721-6
20100721-7
20100721-8


そして、お待ちかねのフルーツカレー!!
20100721-5

おぉぉぉ~。カレーライスにスイカとメロンが刺さってるよ(笑)。
見た目の彩りは、スイーツデザートみたいにめっちゃキレイ。けど、しっかりカレー。上に乗っているフルーツは、バナナ・スイカ・メロン・マンゴー・キウイ・いちじく・ラズベリー・オレンジ・干しブドウ。それに、アーモンドとミントハーブが添えられています。甘いのか、辛いのか、一体どんな味なんでしょう。。。。と一口パクリ。


か、、、辛いっ!!!


これね、甘いフルーツと一緒に食べるから丁度いいのかも。辛いカレーが好きな人には全然辛くないのかもしれないけれど、私にはかなり刺激的。だからこそ、カレーとフルーツが絶妙なバランスなんですね。まさか、カレーとフルーツを同時に口の中に入れる機会があるとは思わなかったけれど、興味が湧いてしまうと実物を見たくなって味わってみたくなってしまうもので。意外や意外、とても辛いカレーと甘いフルーツは意外にもバッチリマッチしていました。食べてみるもんだわ~。


食べ物の好き嫌いは全くない私ですが、酢豚に入っている温かいパイナップルだけは、どうしても苦手。何でフルーツを温めちゃうの??・・・って思ってしまう、ただの食わず嫌いですけどね。そういえば、酢豚+パイナップルに似た食べ物で、(かなりうろ覚えではありますが)子どもの頃にマクドナルドのハンバーガーにパイナップルが入ったメニューがあったような気がするのですが、その組み合わせが理解できなかったな~。。。


とはいえ、一見合わなさそうな組み合わせにも、きっと理由はあるんでしょうね。
遠藤さんのお店のフルーツカレー、とっても美味しい組み合わせでした。
家で作ってみたら、どうなるのかなぁ~。こんな風に上手く味がマッチするかしら。。



<カレーの余談>

友だちからの情報で、京王線調布駅にあるパルコの地下に、本棚のようなカレーコーナーがあると聞きつけたので、先週土曜日に行ってみました。本当に本棚のようにびっしりと並んだレトルトカレー、その数300種類以上。夫は目を輝かせて、この後神宮球場に行くと行くというのに、大量のカレー(17個)を購入。我が家のカレー倉庫はまた賑やかになりましたよ。
20100721-9
20100721-10


ちなみにこのコーナー、期間限定なのかと思いきや常設されているらしい。。今週土曜日(24日)、毎年恒例調布市花火大会に行くんですけどね(笑)。今年はNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が人気だし、いつもの年より調布の街は混むかなぁ~。どうかどうか、晴れますように。(2年前、雨が降って長袖でも寒くて、1ヶ月間風邪が治らなかった...)
20100721-11

テーマ: カレー | ジャンル: グルメ

コテコテ大阪観光ツアー。

7月20日(火)。

昨日、7月19日(月・祝)の出来事です。
松原市文化会館で行われた岡村孝子さんのライブの翌日、オフ会スピンオフ企画・大阪観光ツアーに参加しました。実は大阪の街をじっくりゆっくり観光したことがなかったので、コテコテ観光ルートはかなり楽しみでした。(出張だと観光できないし、母校が甲子園に出場した年に少しだけ大阪の街を歩いた時は、ゆっくり見て回る時間がなかったんですよねぇ...)
20100720-1


朝9時にホテルロビーに集合。最初にぶらりと立ち寄ったのは「四天王寺」。
20100720-2


こちらから話しかけたわけではないのですが、通りすがりの“オバチャン”が、その先にある見どころスポットを早口で教えてくれたのは、さすが大阪という感じ(笑)。
20100720-3


続いてぶらり、「通天閣」へ。
20100720-4

しっかり、ビリケンさんの足をなでてきました。
20100720-5

先日行った「さんぶの森」のタワーも味があって良かったですが、こちらはこちらで違った味がありますね。ニョキニョキ建った高層ビルや、タワーの下にある動物園など、大阪の街をぐるりと一望。手書きで味のある「全国タワー高さ比べ」の看板、東京スカイツリーが完成したら追加されるのかしら。。。
20100720-6


続いて湊町リバープレイスにある「大阪なんばHatch」を下見。20100720-7

ここは、12月11日(土)に行われる「ソロデビュー25周年記念 岡村孝子スペシャルライブ2010 “Christmas Picnic”」の会場です。思っていたよりでかい建物だな~。不思議な形。チケットが取れるといいのですが。。。
20100720-8


お次は、お楽しみのお昼ご飯!オムライス発祥の店「北極星」へ。
20100720-9

これがもうね、めちゃくちゃ美味しかったんです!!!ご飯の味付けがタマラン!!!忘れられない味となりました。お寿司屋さんでしか食べる機会のない“ガリ”がついてきたのはかなり意外でしたが、大阪では普通なことみたいです。
20100720-10

入りやすい雰囲気のお店でしたが、店内は料亭のようなお座敷とお庭。落ち着くわ~。
20100720-11


後半戦、最初に向かったのは「なんばグランド花月」
20100720-12

お笑いに疎い私ですが、さすがに知っている芸人さんの名前ばかり並んでいました。
20100720-13


続いて、その近くにある「大阪府立上方演芸資料館 ワッハ上方」へ。
20100720-14

上方演芸(落語・漫才・講談・浪曲など)に関する資料が展示されているほか、昔の音声・映像が流れていたり、かなり難しいクイズが出題されるコーナーがあったりと、まじめさと遊びが調和されているちょっとしたテーマパークでした。
20100720-15


残り1時間半。大阪城も行ってみたかったけれど、足を延ばすには少し時間が足りず、どこか丁度良い距離の所はないか探すため、観光案内所に立ち寄り。土地勘もなく、若干途方に暮れる。。。
20100720-16

東京の「かっぱ橋道具街」を髣髴とさせる「千日前道具屋筋商店街」や「法善寺横丁」をぶらりと歩き、
20100720-17


最後に休憩がてら行き着いた場所は、創業昭和九年の「丸福珈琲」(千日前本店)。
20100720-18

レトロ~な雰囲気は、5月に旅した神戸の「エビアンコーヒー」を思い出します。
20100720-19

この日の気温は36度。こまめに水分は摂っていましたが、炎天下に歩き続けていたので、さすがに休憩は必要。アイスコーヒーと「ずんだ豆のカステラのプレート」を美味しくいただきました♪ちなみにこちらのお店のコーヒー、通常は“加糖”されているようで、甘さを控えたい場合は“無糖”でオーダーできるようです。私はいつもコーヒーはノンシュガーなので“無糖”でオーダーしましたが、デフォルト“加糖”はどんな味だったのかなぁ...。その店独自の特長を味わっておけばよかったかも。。。
20100720-20


そんなこんなで、暑い真夏のコテコテ大阪観光ツアーは終了。痛いくらいに暑い日でしたが、どこも見どころがいっぱいで、あっという間の6時間半でした。2週間前の「さんぶの森」でのBBQに続き、今回もみんなでワイワイと楽しく過ごすことができました。こんなオフ会スピンオフ企画、いいものですね。皆さん、色々大変お世話になりました。ありがとうございました。2週間後の愛知県大府でのライブも楽しみにしています。

テーマ: 大阪 | ジャンル: 地域情報

大阪府松原市に初遠征、「岡村孝子ソロライブ2010 T's GARDEN」。

7月19日(月)。

昨日、7月18日(日)の出来事です。
大阪の「松原市文化会館」で行われた、岡村孝子さんのソロライブ「T's GARDEN」に行ってきました。これまで、孝子さんのライブを聴きに行くのは関東のみだったので、今回が関東以外への初遠征です。羽田空港から飛行機で1時間5分という早さで伊丹空港に到着。バスと電車を乗り継ぎ、近鉄南大阪線「高見ノ里駅」に向かいました。
20100719-1

梅雨明けしたばかりの真夏の青空。めっちゃイイ天気!
20100719-2

バスから見えた通天閣。大阪観光は、ライブ翌日の楽しみ。
20100719-3

初めて乗った電車。静かな駅のホーム。
20100719-4

ライブ会場「松原市文化会館」の最寄り駅、高見ノ里駅。
20100719-5

とても静かな町です。
20100719-6

至る所に手書きの看板。マックがあるのがなんだか意外。ここで、ファンの方々と集合。
20100719-7

ライブが始まる3時間前、カラオケ「トマト」で開催されたプレオフ会に参加しました。
20100719-8

女性3人が揃ったのは、昨年10月の赤坂BLITZでのライブ以来。
20100719-9


松原市文化会館へ向かう道。静かな町は、どこを歩いても静寂が保たれています。
20100719-10

住宅街の中に広がる田んぼ。傾きかけた夕方の陽の光と緑が眩しかった。
20100719-11

池の先に少し見え始めた、松原市文化会館。あともう少し!
20100719-12

会場の前には、たくさんのファンの方が待っていました。開場時間まで隣の公園をぶらり散策。
20100719-13

今日でひとまず「T's GARDEN」のスケジュールは一区切り(※7月3日に予定されていた鹿児島公演は、宮崎県で発生で発生した口蹄疫の感染拡大防止のため、10月に延期とのこと)。集中して孝子さんの歌に聴き入るために、お腹にエネルギーチャージ。
20100719-14


今回、ソロライブ「T's GARDEN」には、6月26日の越谷7月10日のさんぶの森に続き3会場目でしたが、もちろん共通部分はありつつも、それぞれの会場で内容や構成、ステージや照明、お客さんの反応、空気感、孝子さんの声や表情などに色々な違いを見ることができ、ライブは本当に“生もの”なんだなぁと、回ってみて初めて実感しました。3会場めぐる機会、楽しませていただく場をいただけた色々な方に、感謝の気持ちでいっぱいです。



さて、ソロライブ「T's GARDEN」は、一応ここで一区切りということで、これまでのセットリストを記録しておきます。10月に延期となる予定の鹿児島公演にご参加を予定されている方、ゴメンナサイ。(ここで、読み終えていただいても構いません)



「T's GARDEN」セットリスト

<第1部>

●「夏の日の午後」(『私の中の微風』)
●「春色のメロディー」(『Sanctuary』)
●「青い月」(『Sanctuary』)
●「希望の朝」(『Sanctuary』)
●「あなたと生きた季節」(『ソレイユ』)
●「電車」(『Liberte』)
●「Good-Day」(『Chou-fleur』)
●「祈り」(『Sanctuary』)

<休憩>

<第2部>

【アコースティックコーナー(2曲)】
●「はぐれそうな天使」(『私の中の微風』)
●越谷:「山あり谷あり」(『SWEET HEARTS』)
  さんぶの森:「明日の幸せ」(『Reborn』)
  淨るりシアター:「明日の幸せ」(『Reborn』)
  松原:「そよ風の季節」(『Andantino a tempo』)

●「forever」(『未来へのたすき』)
●「IDENTITY」
●「無敵のキャリアガール」(『満天の星』)
●「adieu」(『Kiss』)
●「四つ葉のクローバー」(『四つ葉のクローバー』)
●「夢をあきらめないで」(『Andantino a tempo』)

<アンコール>

●「虹を追いかけて」(『Eau Du Ciel』)


※間違った記載があったらゴメンナサイ。





ライブが終わり、電車で天王寺駅へ移動。関西地方は全く土地勘がないので、電車の路線が複雑で難しく感じます。自分が今、一体どのエリアにいるのか全く理解できていませんでしたが、とりあえずファンの皆さんにはぐれないようにくっついていきました(笑)。天王寺にあるカラオケ屋さんで、ファンの方々とのアフターオフ会に参加し、これまでの「T's GARDEN」を思い思いに振り返り。
20100719-15

2週間後の7月31日(日)に、愛知県大府市で行われる「宝くじまちの音楽会」が控えていますが、“ソロ・岡村孝子さん”との夏は、これで一旦一区切り。思い出に残る熱い夏をありがとうございました。
20100719-16

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

「つばさんぽ」で杉並区高円寺のあづま通り商店街へ。

7月18日(日)。

昨日、7月17日(土)の出来事です。
関東地方も梅雨明けが発表され、気温30度を超える暑い暑い1日でした。
20100717-1


今日は、東京ヤクルトスワローズのマスコット「つば九郎」さんによる「つばさんぽ 杉並区編」が行われ、参加してきました。「つばさんぽ」とは、東京ヤクルトスワローズの本拠地・東京23区を1年かけて訪問し、スワローズファン・つば九郎ファンを獲得していくという内容のイベント。4月の墨田区5月の世田谷区に続き、今日は3回目の参加です。第11回目の今回は、杉並区高円寺のあづま通り商店街に行き、ご当地キャラクターの“ハッピーくん”と一緒に「サマーセール縁日大会」を練り歩きます。
20100717-2


つばさんぽは12時からでしたが、11時半頃商店街に着くと、もう縁日は始まっていて、つば九郎さんを待っている間、縁日券(なんと1枚50円!)を買ってかき氷を食べました。かき氷は縁日券1枚、すいかも縁日券1枚、焼きそばは縁日券2枚という、かなり良心的な価格です。さすが商店街!どじょうつかみや紙芝居など、どこに行っても人情が厚く賑やかなお祭りでした。
20100717-3


一体どこから現れるのかしら??と、待っている大勢のファンが皆心待ちにしていたその時、ちょっと意外な方向からつば九郎さんとハッピーくんが登場!!小走りでやってきました。
20100717-4


もうとにかく、すごい人・人・人。
つば九郎さんは常にファンの方々に囲まれて大人気。商店街は人で溢れかえっていました。
20100717-5


最初の“買い食い”は、やっぱりかき氷!暑いもんね~。
待っている間、ブルーハワイのシロップのチューブを吸い始めてるし(笑)。
20100717-6


優しい(?)つば九郎さんは、周りにいた女の子たちに「あ~ん」して食べさせていました。
(なぜ食べさせていたかは、大人の事情です、お察しください(笑))
20100717-7


金魚すくいにも挑戦!もうね、ぜ~んぜん、ダメ。まったくすくえてない。
20100717-8

本人、結構悔しかったようです(笑)
20100717-9


さぞかし暑いことでしょう、お茶をいただき。
20100717-10


ホントは、こうやって“る~び~”をグビッといきたいところでなのしょうねぇ。
20100717-11


福引にも挑戦!ティッシュの箱とタオルが当選。ちなみに1等は1万円の商品券です。
20100717-12


・・・とまぁ、つば九郎さんはいつもの通り、やりたい放題、行きたい放題、マイペースに散歩していましたが、今回一緒に歩いていたご当地キャラクターのハッピーくんは、コチラ。
20100717-13


若干、散歩の列から遅れ気味です。。。仕方ないですよね、つば九郎さん歩くのめっちゃ早いので。ハッピーくんはちょっぴり淋しそうにも見えましたが、高円寺のフリークーポンマガジン「HAPPY!高円寺」をいただきました。スワローズが発行している「Your Swallows」以上にページ数が多く情報満載。高円寺には、ここあづま通り商店街以外にも8つの商店街があるようなので、色々なお店のお得な情報を知ることができるのは嬉しいですね。開拓したくなるな~。
20100717-14


縁日の散歩が終わったところで、写真撮影&サイン会。私は先週の「Your Swallows」手羽売りの時に、藤本敦士選手のレプリカユニフォームにサインをしてもらったので、今日は夫が着ている相川亮二捕手のユニフォームにサインをしてもらおう!・・・と思ったのですが、ポケットに入れていたサインペンをいつの間にか落としてしまっていたようです。。。orz 写真だけ、バッチリ撮っていただきました。
20100717-15
(サインペンの他に、なんと藤本選手のハンカチも落としてしまいました。。。あぁorz )



暑い1日だったけれど、つば九郎さんとハッピーくんに会えて、楽しかったなぁ。ちなみに今日は髪の毛をオダンゴにして、普段は手首につけている「つば九郎リストバンド」を巻いていたら、つば九郎さんに何度も掴まれ引っ張られました。。いじるの好きよね、彼は。前回経堂では、リュックから財布を抜き取られそうになりました(笑)。油断ならない。
20100717-16


つばさんぽを後にし、そのままその足で神宮球場へ。今日は阪神戦です。スワローズはなんと6連勝中!応援している藤本選手は今日から2軍に行ってしまいましたが、リフレッシュして戻ってきてほしいです。
20100717-17


昼間は商店街で元気だったつば九郎さん、球場でも元気いっぱい!すごいな~。
20100717-18


試合には負けてしまいましたが、球場からモバイルクイズに応募したら当選!
20100717-19


今日の試合で使われたボールをいただきました。めっちゃ嬉しい!
20100717-20



今日は負けてしまったけれど、後半は明日につながる内容だったなぁ。楽しく応援してきました!

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

つば九郎の手羽売り。

7月12日(月)。

昨日、7月11日(日)の出来事です。
東京ヤクルトスワローズvs広島の試合を見るため、神宮球場に行ってきました。
久々のデーゲーム観戦。ナイターもいいけど、昼間の空の下も気持ちが良いんですよね~。


行き掛けに参議院選挙の投票を済ませ、11時半には神宮に到着。試合開始は14時だったのですが、この日は12時半から、つば九郎さんの“手売り”ならぬ“手羽売り”&サイン会イベントが予定されていたのです。前日土曜日にも行われていたので、その様子はブログやTwitterでチェックしていたのですが、長蛇の列ができるほどの人気だったようで、早いとトコ並ばなければ…と思い、列を探したのですが、ちょうど高校野球の予選が終わった直後で、正面入り口付近には高校生や保護者の方々がいっぱい。なかなか、その列を見つけられませんでした。


ウロウロしながら、その状況をTwitterでつぶやいていたところ、昨日参加された方が場所を教えてくれて、ほどなく列を発見。前から10組目くらいをゲットすることができました!
20100712-3


つば九郎さんが“手羽売り”するのは、コチラ。スワローズ公式マッチカードプログラム「Your Swallows」(200円)。対戦カードごとに発行されている情報満載の冊子です。こんな楽しい冊子、私も作ってみたい~!って結構本気で思っちゃいますよ(笑)。よくこの頻度でこのクオリティの冊子を発行できるなぁと。(大変だろうなぁ。。。)
20100712-2
ユアスワ、しっかり3部購入。つば九郎さんには販売ノルマが課されているらしく、売れ残ったら買い取りになるとかならないとか。商売上手いよな~(笑)。


つば九郎さんは音もなく急に現れ、早速サイン会が始まりました。1組につき1つ、何かにサインしてもらえるということで、私はマイユニフォーム(#10 藤本敦士選手)に「つばくろう!」と書いていただきました。
20100712-4


サインの後は、一緒に写真撮影&タッチもしてもらえます。
20100712-5


気付いてみれば、後ろには長蛇の列。スゴイわ~、つば九郎さん。
20100712-6


というわけで、つば九郎さんが巻頭インタビューに登場した今回の号を購入し、バックナンバーも含め、現在までに発行されている全16冊が揃いました。
20100712-1


早い時間に球場入りできたので、今日は初めてお弁当を購入。いつもはケンタッキーフライドチキンやウインナー、焼きそばなどを食べていますが、暑かったので油で揚がったチキンは回避。このお弁当がまた、意外に量が多くてこれだけで満腹に。。。
20100712-7


広島側の応援は、試合開始前からたくさん集まっていて盛り上がっていました。私、広島の応援が実は好きなので、相手チームとはいえついリズムに乗ってしまいます。以前、広島側で試合を見たことがありましたが、すごく楽しかったんですよ~。体動かせるし。
20100712-8


試合の途中から雨が激しく降り始めて、サイズの小さな応援傘では体がびしょ濡れになりました。試合は、同い年の相川選手のバースデイホームランなどもあり、雨の中何度も東京音頭で傘を振ることができました。試合展開的には、なんとか勝てた・・・という感じでしたが、これでなんとか4位に浮上。。。雨に濡れて寒かった~。家に帰ったら、バタンキュウでした。
20100712-9
今シーズン生観戦5回目。ただいま4勝1敗、勝率8割をキープ。
どうやら、夫婦一緒に見に行くと勝つらしい、今のところ。(そして、2人だけで見ると雨が降る)


そうそう、今「ワッショイTOKYO夏ラリー2010」というイベントも開催されています。7・8月の2ヶ月間実施されている、東京シティ競馬、東京ヤクルトスワローズ、FC東京のコラボレーションイベントです。期間中、大井競馬場、神宮球場、味の素スタジアム(7月28日は国立競技場)のうち2会場を巡って応募すると、豪華賞品が抽選で当たるということで、早速QRコードでスタンプをゲット。3会場を巡ると「コンプリート賞」も当たるということで、久々に味スタと大井競馬場にも行かねば~♪
20100712-10


そして今週末、7月17日(土)は「つばさんぽ 杉並区」に参加します!
(翌日18日(日)「つばさんぽ 板橋区」は大阪遠征のため断念。。。)

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

「さんぶの森」で、ガーデンピク ニック。

7月11日(日)。

昨日、7月10日(土)の出来事です。
千葉県山武市にある「さんぶの森」という公園で、バーベキュー(以下、BBQ)をしました。
20100710-1
ちなみに「山武市」は「さんむし」と読みます。
地名の「山武」は「さんむ」でも「さんぶ」でもどちらでもいいようです。



さて今回のBBQ、ただのBBQではありません。今日はここ「さんぶの森公園」の中にある「文化ホール」で、岡村孝子さんのソロライブ「T's GARDEN」が行われるのです。今回の「T's GARDEN」シリーズは、「私のお庭へようこそ」という感じで、近くに住んでいる方が普段着で来れるようなコンセプトのライブなので、まさにここ「さんぶの森」はそのコンセプトにピッタリのシチュエーションでした。緑がいっぱいの穏やかな空間は、とてもくつろいだ気分になります。


とはいえ、そのような場所であるがために、近隣には食べ物屋さんや喫茶店などが全然ないようで(カラオケ屋さんなど論外ですね)、普段ファンの皆さんと交流しているようなオフ会を開催することができないような場所でした。


ところがこの公園には、BBQができる「いこいの広場(ピクニック広場)」があるということが判明。それならば、ライブの前にお庭で肉を焼いちゃおう!という企画が急遽立ち上がり、急ピッチで準備が進められました。とても楽しみな企画だったので、実はアウトドアイベントが得意な方ではない私ですが、何かお手伝いできることがあれば…という気持ちになり、準備隊にもノリノリで参加。昨日の豪雨が本当に心配でしたが、今日は見事に晴れてくれて本当にほっとしました。



9時に御茶ノ水を出発。車でさんぶの森へ軽快にドライブ。車の中にはBBQの道具や食材がいっぱい積まれていました。これだけの事前準備、本当に大変だっただろうなぁ。。
20100710-2


10時20分頃、さんぶの森に到着。
車から荷物を降ろし台車に載せ、一回で運ぼうと試みるも…
20100710-3


案の定、下りの坂道で道具が方々に散らばってしまいました(笑)。
まぁ、こんなハプニングもイベントには付き物ということで。。
20100710-4


広場では既に肉を焼いているグループがいました。私たちのグループが予約していた場所は、屋根はなくとも木陰のある場所で、洗い場もトイレも近くにあるベストポジション。参加される皆さんが集合するのは13時頃。それまでに野菜を切り、炭で火を起こします。意外と時間ギリギリで焦ってしまった~(汗)。
20100710-5

20100710-6


メンバーがそろったところで、ガッツリたっぷり、肉と野菜を一気に焼き始めます。車で来ているので、もちろん全員ノンアルコールです。火と太陽の熱で身体中汗だくになりました☆こんなに日焼けしてしまったのは久しぶり。
20100710

20100710-8



肉と野菜のほかにも、冷奴や冷やしトマトが出てきたり、
20100710-10

20100710-11


みんなで一品持ち寄ったものを披露し合い、
20100710-12



とにかく食べ続けた3時間(笑)。青空の下で食べる料理は格別ですね。



ライブの時間が近づき、みんなで手際良く片付けて撤収。最後に警備員さんに火が消えているかチェックしてもらい、広場をあとにしました。
20100710-13



その後、閉館3分前の展望タワーを駆け足で上り(←本当に走ったわけではないです)、
360度広がる緑の大地を見渡し、
20100710-14



汗をかいたのでトイレで着替えをして、いざライブ会場へ!
ライブ会場は3階建てで、3階が図書館、1~2階がホールとなっています。
20100710-7


6月26日に行った越谷のライブ会場よりは小さいとはいえ、チケットは完売。今回、前から2列目(しかも、やや左寄りのほぼド真ん中)という素晴らしい席のチケットを入手いただけたことには、本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。寒い日に早朝から会場に並んで取っていただいたチケット、孝子さんへの想いがたっぷり詰まっています。
20100710-15
(※まだ「T's GARDEN」の日程の途中ということもあるので、こちらのブログでは、コンサートのセットリストやMC、構成など、コンサートの中身以外の内容を記載していきます。ライブの詳細な内容をご覧になりたい方は、ファンの皆さまが集う掲示板の方でお楽しみ下さい)


アットホームなお庭の中で、のんびり和やかな掛け合いも多く、越谷とはまた違った感じのライブでした。同じツアーのライブに複数会場足を運ぶのは今回が初めてなのですが(来週日曜日は大阪松原市へ行きます)、会場によって随分雰囲気が違うんですね~。
20100710-16
(ライブの後は佐倉まで移動し、。COCO'S(ココス)でププチアフター会)


青空の下、緑あふれる場所で、気の合う仲間とワイワイ料理を食べ、素敵な音楽を聴くことができた今日は、本当に思い出に残る“GARDEN PICNIC”となりました。
20100710-17

20100710-18
ちっちゃなカエルさん、子どもたちが元気いっぱい追いかけていました。


テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

試食会.jpで「個室ゆるり 風鈴乃音色」。

7月7日(水)。

今日は七夕。夜からはあいにくの雨模様となってしまいました。
昨年に引き続き、今年も私の勤めている会社は「ライトダウンキャンペーン」に参加しているため、今日は定時退社となり、20時~22時に社屋の電気をすべて消すことに。定時に仕事を終わらせ、夫との待ち合わせ場所新宿に向かいました。今日のように、日にちや時間、人数が確実な時こそ、「試食会.jp」を利用するのにはもってこいです。
20090616-1
「試食会.jp」は、通常価格の5割~8割引で美味しい料理を食べることができるサービス。登録すると毎週月曜日にお店の情報を知らせるメールが届き、メールからリンクされたサイト上で簡単に予約することができます。利用後は簡単な感想アンケートに協力するだけなので、気もラクです。これまでに2度、スペイン料理モンゴル料理で利用しましたが、どちらも大満足のお店でした。最近では会員数が多いためか、なかなか希望する日時の予約が取りにくくなっていたのですが、今日のように日時と人数が確定していれば、メール着信後すぐに予約を入れることができます。


本日利用したお店はコチラ。新宿にある「個室ゆるり 風鈴乃音色」
20100707-1

全10品の「和牛尽くしコース」(二時間制)、通常価格6,500円が試食会価格2,600円に。別途チャージ代が500円かかりますが、飲み放題(1,500円)を付けるとチャージは無しになります。(もちろん、飲み放題を付けました)


先付 季節の前菜二種盛り
20100707-3

凌ぎ 牛ちょい炙り寿司
20100707-4

鮮菜 牛カルパッチョサラダ仕立て
20100707-2

煮物 牛すじの煮込み
20100707-5

焼物 牛タン炭火焼き
20100707-6

揚物 天婦羅盛合せ
20100707-7

メイン 和牛しゃぶ肉、しゃぶ鍋野菜盛り
20100707-8

〆物 うどん
20100707-9

甘味 本日のデザート
20100707-10


これだけ食べても、たったの2,600円とは。。。飲み放題を付けても1人あたり、4,100円。
どれもこれも美味しい料理。イヤ、お世辞でなくて本当に。生ビールも泡からして旨い。
20100707-11_R


ちなみにこのお店の名物は「わっぱ飯」(せいろで蒸したご飯)。今回は「和牛尽くしコース」だったので「わっぱ飯」は含まれていませんでしたが、これまでの10品を食べてみた限りでは、絶対に美味しいはず。ぜひともまた来て「わっぱ飯」を食べてみたくなりました。店内に入ると「美味しいわっぱ飯できてますか~?」「できてま~す!いらっしゃみませ!」という店員さんの掛け声で迎えていただけます。店内の至る所に風鈴が飾られていて、なんとも涼しげな雰囲気。落ち着いた照明とBGMもマッチしていました。個室になっているので、落ち着いた大人の飲み会にピッタリですね。またぜひ利用したいと思いました。


<Shop Information>

個室ゆるり 風鈴乃音色

住所:東京都新宿区新宿3-4-1 東新宿ビル8F ⇒MAP
(JR新宿駅 東口 徒歩5分、都営新宿線/地下鉄丸ノ内線新宿三丁目駅 C3番出口 徒歩1分) 
TEL:03-5369-2190
営業時間:ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)/ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30) 
URL:http://www.diamond-dining.com/fuurin/

テーマ: おいしいお店 | ジャンル: グルメ

讃岐うどんは、オーナーの気まぐれ。

7月6日(火)。

讃岐うどん屋さんって、増えましたよねぇ。。。先日も、三軒茶屋を歩いていたら、エコー仲見世のアーケード街に新しく讃岐うどん屋さんがオープンし、行列ができていました。讃岐うどんは安いしコシがあるし美味しいですもんね。4年前に香川に旅行した時、もっとたくさんのお店で食べ歩いてみたかったな~。。
20100706-1

先日ぶらりと入ったこちらのお店も、去年までは全然違うジャンルのお店だったのですが、いつの間にか讃岐うどん屋さんにリニューアルして、とても繁盛している様子。うどんのメニューが中心ではありますが、一品料理やお酒の種類も豊富。
20100706-8


こちらは「小海老天ぶっかけうどん」。
20100706-7

そしてこちらは「グリーンカレーつけうどん」。珍しいな~。
20100706-6


しこしこ・もちもち・つるつる、讃岐うどんの特長を最大限に引き出すオーストラリア産小麦粉使用しているそうです。打ったうどんを熟成庫で18度~20度で温度管理(寝かせる)ことで、常に美味しいうどんを提供するのがこだわりだそうな。ちなみに出汁は、コクと甘みのある瀬戸内海産白口煮干を使用してるようです。
20100706-9


他にも、「うどんアラビアータ」や「イカ墨うどん」「トマトソースぶっかけうどん」「海老・うなぎ・牡蠣の天ぷらうどん」「にしんのこぶ巻きうどん」など、一風変わったメニューがいっぱい。しかもそれぞれに、何だか脱力してしまうような不思議なコメントが書かれていて、本気なんだか、美味しいのか、手を出しづらいところもありますが、この日に食べた「小海老天ぶっかけうどん」と「グリーンカレーつけうどん」、一品料理を食べてみた限りでは、他のメニューもかなり期待できそう。


家でも試したくなる「イカ明太おくら」。
20100706-2

イタリア・中国・日本のコラボ「バルサミコ酢豚」。
20100706-3

ビールを飲んだら確実に食べたくなる「坦々もやし」。めっちゃ辛い。。。
20100706-4

辛さの後にスッキリする「ピータン豆腐」。
20100706-5


どのメニューも美味しかったし、お酒の種類もとても多いので、流行っている理由も分かるなぁと思い、店員さんに「何で讃岐うどん屋さんに変わったんですか?前のお店も美味しかったですよ」と聞いてみたところ、「オーナーの気まぐれです」だって。。。(笑)。この味を気まぐれで出せるんだからスゴイなぁと。住宅街の中にある小さなこのお店、チェーン店ではないだけに、混雑し過ぎることなく、ひっそりと長く続いてほしいものだなぁと思います。また行ってみようっと。

テーマ: うどん | ジャンル: グルメ

銭湯お遍路、47~56軒目。

7月5日(月)。

昨年より始めた東京都内の銭湯をめぐる「銭湯お遍路」。
今回は、前回の続きとなる10軒(47軒~56軒)を書き残しておこうと思います。

■ 1軒目~10軒目
■11軒目~17軒目
■18軒目~26軒目
■27軒目~36軒目
■37軒目~46軒目
20100705-11

■47軒目:桜館(大田区)
20100705-1
五反田と蒲田を結ぶ3両編成の電車、東急池上線の池上駅から徒歩5分の場所にある銭湯。男女入れ替えの「壱の湯」「弐の湯」に分かれていて、展望風呂や薬草風呂、露天風呂、屋上ガーデン、ジェットバス、スチームサウナなど、色々な種類のお風呂を楽しむことができる銭湯です。大関・把瑠都(ばると)のいる尾上(おのえ)部屋がこの近くにあるということを知っていたので探してみたけれど、夜で暗かったからか見つけられず。。。


■48軒目:栄湯(世田谷区)
20100705-2
東急田園都市線の用賀駅から歩いて数分のところにある銭湯。桜新町~用賀付近をお散歩した帰りにぶらり、ひとっ風呂。立派な唐破風のレトロな建物を見るとほっとします。サウナと薬湯あり。


■49軒目:松の湯(品川区)
20100705-3
東急大井町線/浅草線の中延駅より徒歩2分のところにある銭湯。薬湯にサウナ、露天風呂に温泉と、色々揃っていました。「松の湯」という屋号は日本で一番多いらしいのですが、お遍路をした中では初めての「松の湯」でした。(別の区にあった「松の湯」は、残念ながら休業中で入浴できず)


■50軒目:草津湯(大田区)
20100705-4
東急多摩川線の矢口渡駅から徒歩で数分のところにある銭湯。この日は車で行ったのですが、どうも大田区とは相性が良くないらしく、一方通行の道が多いため1本道を入り損ねると大変なことに。近くまで来ているのになかなかたどり着くことができず、ぐるぐる回ってしまいました。カーナビは近くまで来ると「目的地に近づきました。音声案内を終了します」と言って無言になりますからねぇ。。。薬湯にサウナ、露天風呂あり。


■51軒目:清春湯(中野区)
20100705-5
東京メトロ丸の内線、中野新橋駅より少し歩いたところにある銭湯。サウナを利用するとスタンプカードがもらえ、5回利用すると1回分無料になります。サウナ、露天風呂あり。


■52軒目:蒲田温泉(大田区)
20100705-6
道の相性が悪い(笑)大田区へ。大田区は銭湯の数が多く、銭湯マップでも4ページも使われているほど。しかも、肌がすべすべになる黒湯の温泉も多いので、たくさんめぐってみたくなります。ここ蒲田温泉は、高温風呂があり最初は入るのが辛かったけれどだんだん慣れてきました。そういえば水風呂も、このお遍路を始めるまではなかなか長時間入っていられなかったけれど、1回の入浴でサウナ⇒水風呂⇒サウナ⇒水風呂のセットを数回繰り返すようになって、体全体を水風呂に長時間どっぷり浸かることにスッカリ慣れてしまいました。今や、水風呂がないことの方が逆に辛いです。


■53軒目:天狗湯(世田谷区)
20100705-7
東急世田谷線の世田谷駅より徒歩数分のところにある銭湯。お遍路21軒目に訪れた、杉並区の秀の湯に行った時、親戚の方が世田谷の天狗湯をやっていると仰っていたので、いつか行ってみようと思っていたのですが、リニューアルの工事が始まってしまい、しばらく行くことができませんでした。度々この近辺を通りかかることがあり、リニューアルが完了したことを知ったので、ようやく行ってみることに。フロントで秀の湯のことを話すと、どうやらご存じない様子。おそらく前のオーナーさんのことなのではないかと。リニューアルをして、オーナーさんも変わられたようでした。リニューアルした後だったので、中はとてもきれいでした。新しい銭湯なのにペンキ絵の背景画もあり、薬湯、ボディジェット、足湯もあり、長湯できます。かなり満足度の高い銭湯でした。


■54軒目:狛江湯(狛江市)
20100705-8
小田急線の狛江駅にある銭湯。マンションの1階にあり、若干無機質でこじんまりとした作りです。お遍路を始まる前に行ったことがあったので、改めてスタンプを押してもらいに再入浴。これで、お遍路前にめぐった銭湯はリベンジ完了。ここに戻ってくるまで長い道のりでした。


■55軒目:明神湯(大田区)
20100705-9
東急池上線の雪が谷大塚駅と石川台駅のちょうど中間あたりにある銭湯。昔ながらの建物は、立派!!の一言。そして、古いのにとってもきれい。掃除がとっても行き届いているのが良く分かります。床も窓もピッカピカ。久々の番台でしたが、オジサンではなく女将さん、という感じの女性でした。夫と時間を決めて出るようにしているのですが、この日は私が少し早く上がりました。先に外に出ていようかと思ったら、夫が出てくるタイミングを女将さんが教えてくださり、とても優しい方だなぁと思いました。実は、東京都の公衆浴場業生活衛生同業組合さんから、偶数月に発行されている「1010」という冊子(フリーマガジン)を毎回楽しみにしているのですが、6月は入手し損ねてしまい、6月最終日にこの銭湯で聞いてみると、発行後2日でなくなってしまったとか。時々組合の方が補充に来るということでしたが…。2ヶ月に1回発行なので、7月でもどこかで入手できるかもしれませんが、ちょっと心配。ちなみにこの日、脱衣場に忘れ物をしてしまい、翌日の夕方取りに行った時も、女将さんは優しく対応してくださいました。2回行ったことで、明るい時間に写真を撮ることができて良かった。建物も中のお風呂も女将さんも、最高の銭湯でした。


■56軒目:湯パーク日暮里(荒川区)
20100705-10
JR日暮里駅より数分歩いたところにある銭湯。日暮里駅といえば、日本で唯一の“三助さん”(+400円で背中を流し、マッサージもしてくれる方)がいる斉藤湯が有名なのですが、まだ行ったことはありません。先週の「アド街ック天国」でも紹介されていました。この日行った湯パーク日暮里は、ロビーで飲食をすることができるエリアがあるほか、露天風呂、サウナ、ジェットバス、薬湯など、色々な種類のお風呂がありました。この日の薬湯は「靄」。ほんのり甘い、良い香りがしました。ちなみにここでも冊子「1010」の6月号ゲットできず。。。



<番外編> 
47~56軒目をめぐる間、神戸と函館に旅行をし、東京以外の銭湯で“スタンプ無しお遍路”をしました。

■番外編1:湯あそびひろば 天然温泉 芦原温泉(兵庫県神戸市兵庫区湊川町)
20100502-k

■番外編2:天然温泉 朝日温泉(兵庫県神戸市兵庫区永沢町)
20100503-20

■番外編3:亀田温泉(北海道函館市亀田本町)
moblog_1b06ffc2.jpg


お遍路88箇所(1冊目)のゴールまで、あと32軒です。

テーマ: 温泉浴・岩盤浴・温浴 | ジャンル: ヘルス・ダイエット

普段着で、庭園散歩。

7月3日(土)。

今にも雨が降りそうな曇り空の午後。今日は港区白金台へ出没。
20100703-1


招待券をいただいたので、松岡美術館で「モネ・ルノワールと印象派・新印象派展」を鑑賞。
20100703-2


ここ白金台は、一昨年の夏から去年の春にかけて、何度となく通った場所なのですが、
20100703-3


今日は特に何の記念日ということでもないけれど、
普段着のままぶらり、心和む庭園をのんびりお散歩しました。
20100703-4
20100703-5
20100703-6
20100703-7


そう、ここは結婚式をした場所。結婚式当日の朝、ここの庭園で写真撮影をしたのでした。「歩くのが早すぎです!!!」って、介添人のオバチャンに何度も怒られたんだよなぁ(笑)。。ウェディングドレスの裾を両手で持ち上げて、いつものペースでスタスタと歩いていたんだっけ。ここの庭園がとっても気に入って、この場所に決めたんだよなぁ。いつ来ても和むわ、この景色。



せっかくなので、お茶でもしようと建物の中に入ると、ロビーに大きな笹が。もうすぐ七夕ですねぇ。
20100703-8
仙台や平塚で行われるような、大きな七夕祭りには今年は行けないけれど、色々な町の商店街を歩いているだけで、七夕気分を味わうことができます。短冊に書かれているお願い事を読むと、ほっこりした気持ちになるんですよねぇ。


せっかくなので、短冊に願い事を書いて、吊るしてきました。
願い事は…、うまくいけば、今年の秋には叶うかも?いや、叶ってほしい(笑)。
20100703-9
(結婚式場だからか、みんな幸せを願う言葉を書いている中で、我々夫婦だけヤクルトスワローズがクライマックスシリーズに出場することを願っているという、なんともKYな短冊を2つ吊るしてしまいました。あ、でもマリノス優勝を願っている人やW杯での日本の活躍を願っている方も大勢いらっしゃいました)


緑いっぱいの庭園を一望できる喫茶コーナーで、水のせせらぎや木々が風に揺れる音、チャペルの鐘の音を聴きながら、あの時こうだったよね、ああだったよねと、結婚式にまつわる面白エピソードの数々を思い起こし、笑い合いました。何の記念日でもないけれど、普段着のままで入ることができる素敵な庭園、また時々、ぷらりと来てみようと思います。
20100703-10

テーマ: お出かけ日記 | ジャンル: 結婚・家庭生活