スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島・尾道の旅。

9月27日(月)。

先日、野球観戦のため広島に遠征しましたが、野球観戦のほかにめぐった場所をアップします。


試合は14時からのデーゲームだったため、始発で自宅を出発。6:55の羽田空港発の飛行機に乗り、午前中~試合開始までは、広島の街を散策しました。広島に行くのは初めてではなかったのですが、前回行った時も1泊2日の弾丸バスツアーだったため、メジャーな観光地を駆け足でめぐり、あまりゆっくりした記憶がありません。今回こそは、まずあの「原爆ドーム」に行こうと歩いたものの、行き着いた場所が、「縮景園」という素晴らしい庭園だったため、緑の木々の中を散策していたら、あっという間に時間が経ってしまい、そのままマツダスタジアムへ。。。
20100927-1


結局今回もひたすら歩いてしまい、電車も遠くから眺めただけ。。。
20100927-2


野球観戦が終わり、夜は尾道へ移動し、1泊しました。尾道は、今日から始まるNHK朝の連続小説「てっぱん」の舞台になるようですね。広島駅前でPRしていました。人気だった「ゲゲゲの女房」の後番組、ちょっと気になります。
20100927-5
▲広島駅前での「てっぱん」PRの様子



尾道は情緒溢れる“映画の街”というイメージを持っていましたが、駅前周辺は意外と近代的。
20100927-3
20100927-4


駅前にフェリー乗り場があったので、気まぐれで乗ってみることに。乗船料は100円。
20100927-6


向島(むかいしま)という島にいけるようです。観光客の姿はほとんどなく、自転車やスクーターに乗った、通勤・通学風の方が何人かいらっしゃいました。
20100927-7
20100927-8


尾道と向島の距離は5分程度でとても近いため、船は頻繁に行き来しているようでした。
20100927-9


向島に着いて地図を見ていたら、近くを歩いていた方に声をかけられ、自転車(しまなみ街道レンタサイクル)を借りられる場所を教えていただけました。午前中~お昼までだけのわずかな時間だったけれど、とりあえず自転車に乗ってみることに。島でのサイクリング、8月に行った宮古島(伊良部島)の再現のようです。自転車を借りる場所は、尾道市役所向島分室という場所でした。
20100927-10


1日500円。短時間だからちょっともったいないけれど、それでもこの安さ!
20100927-11


漕ぎ始めたら、とにかく上り坂が多くて、とてもキツイ道でした。車ならスイスイ行けるような場所でも、自転車だと一苦労です。筋肉痛になりそうです。その分帰り道はずっと下りなので、風を切ってハイスピード、海も見えるしめちゃくちゃ気持ち良かった~!!!!
20100927-12
20100927-13
20100927-14


短時間でしたが、汗をかきながら島の空気と景色をたっぷり堪能しました。




【オマケ】広島・尾道グルメ。

秋刀魚のお刺身は、脂がたっぷりのっていて、絶品!!!!
20100927-15

サーモンとカンパチ、タコも最高。新鮮なタコは、醤油よりも塩が合いました。
20100927-16

もちろん、尾道ラーメンも食べましたよ!!素朴な味だけどダシが美味しかった。
20100927-18

久しぶりの牡蠣。一応、生ではなくて焼いてある方にしましたが、ウマすぎる~~!!!
20100927-19

旅の最後にようやく、お好み焼きを食べることができました。(こちらにも牡蠣がのっています)
20100927-20
ちなみに、東京でも広島風お好み焼きのお店は多いですが、小田急線経堂駅の近くにある「八昌(はっしょう)」が東京ではピカイチだと思っています。いつ行っても混んでいて待つし、しっかり焼いているのでオーダーしてから出てくるまでに少し時間はかかりますが、大満足のお店です。広島の「八昌」本店から東京の経堂に出てきたお店なんですよね。


最後に「因島のはっさくゼリー」。どこのお土産屋さんでも打っていて、パッケージのイラストに心惹かれて買ってみましたが、大きなはっさくの実がゴロンゴロンと入っていて、食べ応えのある美味しいゼリーでした。
20100927-17
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

大相撲秋場所観戦、白鵬優勝&魁皇勝ち越し!

9月25日(土)。

大相撲秋場所を見に、国技館にやってきました。今回は20代の若者をお誘いしての観戦です。若いのに相撲の知識が豊富な子で、ガイド業(?)も非常にラクでした。ここ最近、千秋楽まで優勝がもつれることがないので、今回も14日目の観戦です。今日白鵬の優勝が決まるような気がするので、優勝の瞬間を見ることができることは楽しみではありますし、白鵬の磐石な独走態勢は美しいのですが、少しはもつれてくれた方が盛り上がるんですけどね。
20100925-1


暴力団問題があったためか、今まではなかった場所に「維持員様」用の受付が別途が設けられていました。国技館独特の粋なゆるさが消えつつあり、なんだか物々しい雰囲気です。
20100925-2


これまで、割と自由に出入りすることができていた1階席も、チケットを見せないと出入りすることができなくなってしまいました。2階席でも、土俵入りの時だけ1階席で見ていたことも多かったので、少し残念です。
20100925-3


壁には「暴力団等排除宣言」と書かれた紙も貼られていました。
20100925-4


この日まで全勝街道まっしぐらな横綱白鵬。今日の一番の楽しみは、魁皇が勝ち越すかどうか。負けが進むと、来場所にはいなくなってしまうのではないかと、毎回ドキドキしながら見ています(^^;)。毎年「せめてご当地の九州場所までは・・・」と思うのですが、そう思ってもう何年も経ちます(笑)。このTシャツのイラスト、特長をよく捉えていてカワイイですね。
20100925-5


いつもは国技館で焼き鳥を食べますが、今回は焼き鳥の他にもシウマイを購入。
20100925-6
20100925-7


魁皇は無事に勝ち越し、
20100925-8

白鵬も明日の千秋楽を待たずして、見事16回目の優勝。
20100925-9


夕食は、前回5月に続き今回も「割烹吉葉」へ。毎回食べるちゃんこ鍋のコースのほか、
20100925-10

絶品のお寿司を単品オーダー。いつもの相撲甚句を聴きながら、美味しい料理を平らげました。
20100925-11

テーマ: 大相撲 | ジャンル: スポーツ

広島のマツダスタジアムに行ってきました。

9月24日(金)。

昨日、広島県にある「マツダスタジアム(NAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島)」に行ってきました。東京ヤクルトスワローズvs広島東洋カープの試合を見るため、祝日ということもあり遠征です。始発で東京を出発した頃は全く雨は降っておらず、広島に着いた時には、それまで降っていたという雨はほぼ止んでいて、全く雨に濡れることなく、14時に試合が始まる頃はスッキリ快晴!これまでずっと自分は雨女だと思っていたのですが、今回の旅では雨を悉く回避することができ、とってもラッキーでした。
20100923-1


神宮球場以外では、これまでに東京ドーム、千葉マリンスタジアム、甲子園、西武ドームスカイマークスタジアム横浜スタジアムジャイアンツ球場に行ったことがありましたが、その中でも特にマツダスタジアムは、とても広々としていて、少し風は強かったけれど気持ちの良い場所でした。



地域密着球団の広島カープ。駅や道、お店など、あらゆる所が真っ赤に染まっていて、街全体でカープの応援を盛り上げている様子は予想していた以上に強くて、歩いているだけでこれから見に行くテンションが上がってきました。さすがに、外苑前駅とは全然違う雰囲気ですねぇ。駅の中にあるコンビニも真っ赤。
20100923-2


ドリンクもカープ仕様。
20100923-3


駅前には特設グッズ売り場。
20100923-4


スタジアムに続く道は「カープロード」。
20100923-5


極めつけは、赤いローソン(笑)。
普通は青を基調としたお店なのに、スタジアムに一番近いローソンは見事に真っ赤でした。
20100923-6


スタジアムに入り、座席よりも先に向かったのは「カープうどん」の売り場。7月に神宮でも販売されたこともあったのですが、買いそびれてしまったので、ぜひとも本場で食べてみたかったのです。売り場の前には行列ができていましたが、回転が早いので、すぐに順番が回ってきました。
20100923-7


ついに買えた!カープうどん!こちらは「全部のせ」。
20100923-8


マツダスタジアムはとにかく、食べ物のメニューが豊富。どれもこれも美味しそうで珍しいものばかりだったので、何を食べようか迷いまくってしまいました。焼きそばは、普通に味がついているのに、上から焼きそばソースをかけるようになっていました。それがまた美味しい。
20100923-9
20100923-10


ビジターチームの応援団は、少し高いところにある「ビジターパフォーマンス」席。
20100923-16


チケットを予約する時に迷ったのですが、「ビジターパフォーマンス」席は少し遠いような気がしたので、じっくり観戦できる3塁側の内野指定席のチケットを購入しました。選手がとっても近くに見えて、いつも見ている場所(神宮の外野自由席)とは全く違う角度から見ることができたので、とても新鮮でした。が、3塁側の9割以上はカープファンで埋め尽くされているような気がしました。周りを見渡しても赤いユニフォームを着ている方ばかりで、ちょっと緊張(笑)。
20100923-11


スワローズの先発は館山投手、そしてカープの先発はマエケン、前田健太投手でした。
20100923-12


カープファンに囲まれている中で、さりげなく小さく控えめに応援をしていたのですが(もちろん、点が入ったら、小さく傘も振りました)、前列に座っていた6人のオジサマたちが話しかけてきてくれて、江戸からはるばる来たことに驚かれ、なぜかジェット風船とあたりめをいただいてしまいました(笑)。神宮では体験することができない、初ジェット風船です。ちゃんと鯉のイラストが描いてあるんですね、カワイイ。応援傘片手にジェット風船を飛ばすというのも不思議な感じでしたが、妙に盛り上がりました。カープファンの皆さん、温かいですね。
20100923-13


館山投手の安定したピッチングで堂々完封、3-0でスワローズの勝利となりました。
今日で生観戦15回目、13勝2敗!



帰り際、どうしても見たかった広島の天谷選手の人形を見つけて、写真を撮ってきました。
20100923-14

本当に凄いスーパーキャッチだったんですね。。。
20100923-15



カープのマスコット、スラィリー君は7月に神宮に遊びに来てくれた時はおとなしそうに見えたのに、本拠地では激しく踊ったり走ったりして、陽気にスタンドを盛り上げていました。つば九郎先生にはない機敏さがありますねぇ(笑)。
20100923-20


スタジアムでビックリしたことは、ゴミの分別がとても徹底しているところ。すごいなー。
20100923-17


カープの嶋重宣選手。1976年6月16日生まれで、生年月日が全く同じなので、ちょっと注目。
20100923-18


スタジアムに続く道には、往年の選手の名前と姿が掲示されていたのですが、野村謙二郎監督、こんなスゴイ顔していましたっけ。。。??ほかの選手は結構似ていると思ったんだけどなぁ。。。
20100923-19


というわけで、初のマツダスタジアムでの観戦はとても楽しむことができました。来年もぜひ観に来たいと思います。そして来年は、まだ行ったことのないナゴヤドームにも行ってみたいなぁ。いろいろなスタジアムに足を運んでみたいですね。



試合の観戦を終え、尾道へ移動。
尾道で1泊して翌日少し観光し、金曜日の夜東京に戻ります。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

浅草さんぽ。

9月21日(火)。

先日、浅草の花やしきで行われた「つばさんぽ」に参加した後、浅草をぶらりぶらりと散歩してみることにしました。
20100921-1


スカイツリーがくっきり見える場所。だいぶ高くなってきましたね。実は、こんな風に遠くから眺めるばっかりで、近くに行ったことはないんです。なので、スカイツリーのあたりも、いつかお散歩してみたいなぁ。下町の銭湯めぐりも兼ねて。
20100921-2


かき氷。食べると頭がキーンと痛くなるんだけど、見るとまた食べたくなっちゃう夏の風物詩。
20100921-3


人力車。以前より増殖しているような気がしたのですが、気のせい??
風情はありますが、威勢の良いお兄さんからの声掛け攻勢も意外と激しい(笑)。
20100921-4


こんなところに温泉が!浅草で銭湯に入ったことはあったけど、ここの温泉はノーチェックでした。「浅草観音温泉」というらしく、入浴料は700円。昭和テイストな建物、気になる。。
20100921-5
20100921-6


浅草フランス座演芸場 東洋館。一度入ってみたいなぁ。
20100921-7


ロック座。ここにあったのか~。意外とこじんまりとした入り口。
小向美奈子さんのポスターが目立っていました。
20100921-13


スナックが立ち並ぶ界隈。
20100921-8


昼間のお酒はのんびりまったり。
20100921-9


時間がゆっくり流れている感じ。
20100921-10


猫もまったり。
20100921-11


「浅草アートマラソン2010→2011」の様子。浅草・六区では今、いくつもの工事が着工されていて、再び文化・エンタメの町へと生まれ変わろうとしているそうです。この日は、工事現場の白い囲いを巨大キャンバスに、ライブペインティングが行われていました。浅草の過去と未来の間をつなぐ、エンタメプログラムなのだそうです。
20100921-12


浅草らしいお昼ご飯を食べようと色々探し歩いた結果、美味しそうなうなぎに巡り合いました。
20100921-14


うなぎのほかにも、釜飯やお刺身などどれもこれも美味しそう。「江戸定」さんというお店。
20100921-15


ぶらりぶらり、のんびりまったり、浅草の街を散歩しました。
見どころいっぱい!また来よう。

テーマ: お散歩お出かけ写真 | ジャンル: 写真

来シーズン「小川監督」が正式決定!

9月20日(月)。

祝日だったので、神宮へ。今年5月27日から東京ヤクルトスワローズの指揮を執っていた小川淳司監督代行が、来シーズンから正式に監督に就任することが決まり、スポーツ新聞を読みながら、外野自由席の列に並びます。最大19あった借金も8月24日には完済。今シーズンここまで神宮での観戦をしたのも、小川監督代行が就任してからの快進撃があったからこそだと思います。
20100920

観戦14回目、意外にもこの日が初のドラゴンズ戦でした。
結果は3-4でヤクルトの勝利、観戦成績12勝2敗となりました。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

「つばさんぽ」で台東区の花やしきへ。

9月18日(土)。

朝から浅草に出かけてまいりました。
20100920-1
20100920-2


今回の目的地はココ。花やしき。1853年に誕生した老舗遊園地です。
入り口の前には、既に長い列ができています。
20100920-3


入場チケットを買うべく並び、いざ入場!
20100920-4


入り口で出迎えてくれたのは、マスコットの台東くん!でかい!そして耳が柔らかい!!
20100920-5


中に入ってもなお、並び続けます。だんだん、真夏のような暑さになってきました。
20100920-6


いた!つば九郎先生!!
20100920-7


ファンのみんなと、撮影会&サイン会です。今回は、先月「エスポートミズノ」で行われた1日店長イベントで購入したビジター用ユニフォームにサインをしてもらいました。これで、来週広島のマツダスタジアムに着ていける~♪
20100920-8


花やしきのステージ前には、ちびっこならぬ“大きいお友だち”が立ち見状態!
20100920-10


午前中に2回、つば九郎先生のステージが行われました。今回もつば九郎先生は、やりたい放題&言いたい放題(ホワイトボード)でお兄さんとお姉さんもタジタジ(笑)。
20100920-9


もちろん、台東くんとの共演も。台東くんもかなりいじられていました(笑)。
20100920-11


ジャンケンに勝ち進めばステージで写真撮影ができるということで、気合が入りましたが、残念ながら我が家は2人とも1回戦で敗退。。。残念。
20100920-14


1回目のステージが終わり休憩。
エスポートミズノで使われていた「休憩中」のボードはやはり再利用。
20100920-12


そしてなんと、今年の5月に両国で行われた、墨田区でのつばさんぽで出会った、愛媛から来た女の子たちと感動の再会!!すごいな~、また会えるなんて~!
20100920-13


2回目のステージでは華麗なるダンスを披露したつば九郎先生と台東くん。楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れの時間となりました。つば九郎先生は去り際、貴重な「くるりんぱ」を見せていただき、ご自慢のちゃいち~リーゼントも披露。ほんのわずかな瞬間でしたがカメラに収まりました。
20100920-15


その後、せっかくなので2つだけ花やしきの乗り物に乗って帰りました。花やしき、15年ぶりくらいかな~。昭和テイストの遊園地、物凄い絶叫系マシーンとかがないところが妙になごみますねぇ。。。(絶叫系大好きだけど)
20100920-16
20100920-17
20100920-18


この後、浅草をぶらりと散歩した様子は、また後日アップします!

バッティングセンター&ボウリング。

9月17日(金)。

夜、思いつきで近所のバッティングセンターへ。ここまで野球熱が高まるか??という感じですが(笑)、体を動かしたくなってしまったので、短時間ではありましたがなかなか楽しめました。すぐに筋肉痛になってしまいそうですが。球速は一番遅いものでも80~90km。40球のうち、6球だけ良い当たりで打つことができました。80kmでこんなに早いのだから、ヤクルトの由規投手が出した161kmって、ボールが見えないくらい早いんじゃなかろうか。スゴすぎですね。。
20100917-1

体を動かしたい日だったので、バッティングセンターの次はお隣のボウリング場へ。中学生の頃よく来たボウリング場「オークラボウル」です。中は随分きれいになってしまっていたけれど、ゲームコーナーはほぼ昔のままで懐かしかったなぁ。ボウリングのスコアはあまりよくなかったですが、楽しめました。中学生の頃、このボウリング場の中にあるカラオケボックス(ガラス張りのボックスで、1曲100円を入れるタイプのもの)にも良く来たなぁと懐かしくなりました。
20100917-2
ちなみに私のスコアと球速は下の方です(笑)。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

大雨で中断中に球場入り。

9月16日(木)。

仕事が終わってから神宮へ。職場の同僚たちと大勢で観戦です。仕事がかなり長引いてしまいなかなか出ることができたなかったのですが、先発隊は雨でずぶ濡れ。私が球場に着いた時は、大雨で試合が中断中でした。外苑前駅に着くと、神宮に向かう私は、観戦を諦めて帰るお客さんとたくさんすれ違い、完全に逆流していました。大雨は一向に止む気配がなく、このままノーゲームか??みんなでこのまま焼肉か??という流れでしたが、巨人相手にヤクルトがリードしていたので、なんとか試合が成立すればいいなぁと願っていたところ、なんと試合再開。しばらくするとあんなに降っていた雨もスッカリ止んでしまい、石川投手の素晴らしいピッチングでヤクルトが勝利しました。メイクミルミル盛り上がりまくりです。
20100916
観戦13回目、11勝2敗。今シーズンは本当に勝ち試合ばかり見ることができてビックリします。。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

安倍なつみさんの「雨上がりの虹のように」。

9月15日(水)。

CDを買うためにCDショップに行くというのは久しぶりでしたが(8月に閉店直前の渋谷のHMVに行きましたが、結局何も買わず…)、仕事帰りに新宿のTOWER RECORDに行きました。タワレコ自体、入るのが久しぶりです。店内は、身動きが取れないくらいものすごく混んでいて、本当にCDは売れていないのだろうか、、、と驚いてしまいました。(実際は、誰かのインストアイベントが始まる直前だったから混んでいたようです)
20100915-2


今日買いに来たCDはこちら。元モーニング娘。の安倍なつみさんの1年9ヶ月ぶりのシングル「雨上がりの虹のように」という曲です。CDが発売される前にラジオ番組で流れていた音源を聴き、とても良い曲だったので買うことにしました。作詞・作曲ともに、岡村孝子さんの書き下ろし作品なのです。しかも、編曲は萩田光男さん、孝子さんとの黄金コンビです。
20100915-1

詞を先に読んだからなのかかもしれませんが、言葉がス~ッと入ってきて(なっちの歌い方、言葉の一言ひとことが聴き取りやすいのです)、随所に孝子さんらしさがありつつも、なっちのために書いた曲なのだなぁと思えて、ほんのり和む素敵な歌でした。いつか孝子さんご自身にも歌っていただけるような機会があれば嬉しいけれど、やはりこの曲は、なっちを思い描きながらながら書いたんだろうなぁ。この曲を聴いていたら、孝子さんのアルバム「After Tone II」のライナーノーツ(adieu)に書かれていた「音楽を作るときの精神年齢」の話を思い出しました。この曲は20代後半~30代の方の女性が聴いて、共感するところがあるんじゃないかなぁと思います。他の方に曲を提供することは滅多にない孝子さんですが、“孝子さんらしさ”がありつつも、提供する方のイメージや空気感のようなものも大事にして曲を生み出されているんですねぇ。


ジャケット写真は、左側の初回限定版より右側の通常版の方が好みだったこともあって、DVD付きではないけれどこちらにしました。発売日だというのに、この1枚しか置いていなかったというのもあるのですが。。
nacchi1nacchi2
なっちは今年で29歳になったんですって(若くてかわいらしい!29歳にはとても見えない!)。30歳になるちょっと前。私はこの頃どうしていたかなぁ。確か、早く30代になりたくてなりたくて仕方なかったような気がする(笑)。20代後半って、なんとなく窮屈なところがあったんでしょうかねぇ。。。実際、30代に入ってみたら、何が変わったというわけではないのだろうけど、毎日が楽しすぎて仕方ない(笑)。

テーマ: CD・DVD | ジャンル: 音楽

感度良すぎ(笑)

9月15日(水)。

こんばんはー、10日ぶりの更新となりました。
ちょっと仕事が慌しい時期が続いていましたが、変わらず元気に暮らしています^^


さて、先日の夜のこと。仕事を終えて家に帰ると、門の前にこんな張り紙が。
20100914-2



まただ。。。。



今回で3回目。我が家の「火災警報器」、めちゃくちゃ感度が良くて(?)、料理をしているだけなのに警報音が鳴ってしまうことがあるのです。しかも、管理人さんがいない時に限って。初めて鳴ったのは、2ヶ月くらい前。日曜日の昼間でした。台所のコンロでお蕎麦を茹でていた時に、鳴ってしまったのです。日曜日のため管理人室は無人、なのに「フィンフォンフィンフォンフィンフォンフィンフォン!火事です!火事です!火災が発生しました!」という、緊迫感のある男性の声の電子音が鳴り続け、その音は管理人室の外にまで聞こえていたようで、管理人室の前を通りかかった方たちが心配そうに集まり始めていました。ところが、管理人室で鳴っている音声や騒ぎは家の中には聞こえてこなかったんですよね。焦りながら、警報器の問い合わせ先に電話をかけたり(日曜日なのでつながらず)、どうしたら良いものかと家の中をウロウロし、ふと外に出てみると、マンションの住人の方が何人か家の前にいました。結局、住人のどなたかが管理人室を開けてくれて、警報音を止めてくれたのでした。
20100914-3



そんなお騒がせな我が家の火災警報器、定期的に整備・点検の方に来てもらい、異常がないか確認していただいているのですが、毎回異常は見つからないのです。また、使用有効期限も2013年9月までとなっていて、まだ取り替えの時期でもないので、警報音が鳴ってしまったらどうしようもないんですよね。。点検に来ていただいた方に聞いてみると「劣化すると鳴ることがある」と言われ、マンションの住人の方に聞くと「時々あるんですよね」と言われ、警報器の説明書を読むと「ガス漏れ以外でも、殺虫剤や化粧品などのスプレー、シンナー、ペンキ、みりん、しょう油、ワイン、酒のカンの蒸気がかかった時に警報ブザーが鳴ることがある」と書いてありました。
20100914-4



ブザーが鳴ってしまった3回とも、コンロを使って料理をしていて、蒸気がかかったことが原因だと思われますが、料理をしていて毎回鳴るというわけでもなく、コンロを3口同時に使っていても鳴らないことの方が多いので、どう対策したら良いものかと、考えてしまいます。換気扇も回しているんですけどねぇ。。普段からこんな風に鳴ってしまうと、いざ本当に火災が発生した時に「あぁ、またか」と“オオカミ少年”のようなイメージで思われてしまっても困ってしまいますからねぇ。。。何はともあれ、本当の火災が起きないように、気をつけて暮らしています。
20100914-1

テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ

ブログ作成のセミナーを講演しました。

9月10日(金)。

2日間、とある区でセミナーの講師をやっておりました。
機械オンチの私が難しいことを説明できるわけはないのですが、会社やお店のPRをしたいと考えている方を対象にした、ブログ作成講座(Twitterの説明もちょこっと)ということで、講師を依頼されお受することにしました。講義のほかに、実習も入れてほしいというご希望だったので、1人1台PCを使うことのできるパソコンルームでのセミナーです。1回のセミナーが3時間というのは、実習を含めたとしても長いなぁ。。。と思いましたが、参加された方が40代~60代の方がほとんどで、PCの使い方やキーボードで文字の入力の仕方から説明した方が良さそうだったので、ゆっくりとした進度で、和やかに進めました。ブログもTwitterも、初めてやる方にとっては、始めるまでの段階が結構一苦労なので(メンドウな登録とか設定とか)、その部分から一緒に進めました。受講者同士の交流も図ることができて、楽しいセミナーになりました。セミナー終了後、参加された方のブログで紹介していただいたり、翌日には御礼のハガキが届いたりと、一生懸命取り組まれていた方が多くて、私も良い経験になりました。
20100910-1
20100910-2

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

サヨナラホームラン!

9月7日(火)。

仕事の後、神宮球場へ。この日は「フレンチ・キス」というAKB48の新ユニット(柏木由紀さん、高城亜樹さん、倉持明日香さん)の始球式&ライブがあったようですが、仕事の後では試合開始には間に合わないので見ることはできませんでした。どうやら倉持明日香さんという方は、お父さんが元ヤクルトの選手だったようで、お父さんの特訓を受けたそうな。私も子どもの頃、父とキャッチボールしたなぁ。弟と一緒に、グローブ買ってもらった記憶があります(笑)。
20100907

この日の試合は、最後の最後に飯原誉士選手の劇的サヨナラホームラン!
6-5で広島カープに勝利。観戦12回目、10勝2敗となりました。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

酷暑にマイナス5度を体感!「ICEBAR TOKYO」に行ってみた!

9月5日(日)。

9月に入っても相変わらず暑い暑い毎日。1898年以降の113年間で、今年が最も高い気温だということで、今年の夏は本当に記録的な酷暑だったんですね。そんな中、めちゃくちゃ涼しそうなお店があるということを友だちから教えてもらい、昨日行ってみました。それがコチラ、銀座にある「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」。最寄駅の新橋駅から徒歩3分(リクルート本社ビル裏)の場所にあります。
20100905-1


マイナス5℃に保たれ、壁やイス、テーブル、グラスなどすべてが氷でできているというお店。そんな情報を見ただけでも、行く前からワクワク興味がわきました。3,500円でドリンク1杯、45分入れ替え制。え??たったの1杯??たったの45分??…と思ったけれど、きっと寒くてそれ以上いられないのでしょう。実際、このお店を教えてくれた友だちは、45分もたなかったと言っていました。どんだけ寒いんだろう(笑)。ちなみに、お店は予約制。電話のほか、ウェブサイトからもカンタンに予約することができます。



料金は、お店に入る時に支払います。店内に入る前に、暖かいグローブ(手袋)が付いたモコモコの防寒ケープをすっぽりかぶせていただけます。ドリンクを入れる天然氷のグラスも料金に含まれています。
20100905-2


シッカリ防寒して店内に入るドアを開けると・・・ 目の前に広がるのは、氷の世界!
20100905-3


青いライトで照らされた、ほどよい狭さ、ほどよい暗さの店内。ひんやりとしていましたが、思っていたほど「寒い!!」という感じではありませんでした。ただしこれは、あくまでも入ってすぐの感想ですが(笑)。
20100905-4


こちらは、ドリンクを受け取る氷のカウンター。
20100905-6


カウンターの上には温度計が!おぉ!本当に氷点下。ウェブサイトやチラシには「マイナス5℃」と書いてあったけど、温度計が指しているのは「マイナス6℃」じゃない??もっと寒いのか~。
20100905-5


カクテルを中心に、ドリンクのメニューは種類が多くて迷ってしまいます。
20100905-8


私は「クリーミースノー」(クレーム・ド・カシス、オレンジジュース)のカクテルをチョイス(左側)。
20100905-7


ちなみに、Twitterで「アイスバー東京公式アカウント(@ICEBARTOKYO) 」をフォローすると、もう1杯ドリンクが飲めるチケットをいただきました(ツイ割)。お店の方に、フォローしているリストを見せるだけでOKのようです。
20100905-9


というわけで、もう1杯おかわり(笑)。2杯目は店員さんオススメの「アイスバー東京」(ウォッカ、ライチリキュール、グレープフルーツジュース、ブルーキュラソーシロップ)をチョイス(左側)。
20100905-10


店内に入った時はたくさんお客さんがいたのですが、開始15分くらいを過ぎてからだんだんと減り始め、結局45分間フルで残っていたのは、私たちのグループを含め、たったの3組だけとなっていました。
20100905-13


店内は、本当に氷のアート。見る所すべてに興味がわき、ずっとハイテンション(笑)。雪山で遊んでいるような感覚でした。ちなみにこのお店、夏だけではなくて冬もやっているということです。1年に1度だけ、1週間ほど氷の入れ替えのため休業期間があるようですが、1年に1回だけで済んでしまうことに驚き!
20100905-11


氷の中に埋め込まれていた短冊。「よいマンションがみつかりますように」って、ゆる~い文字とイラストなのに、妙に現実的な願い事が書かれていて微笑ましかったな~(^^)
20100905-14


45分間、氷の空間をめいっぱい堪能しました~☆ 楽しかった~☆
20100905-12
20100905-19



楽しそう!涼しそう!行ってみたい!…と思った方のために、いくつか事前情報です。



店内は氷点下。グローブをつけていると、携帯電話やカメラなどのボタン操作もうまくいかないくらい、寒いです。覚悟して行きましょう(笑)。「45分ドリンク1杯で3,500円??高い~!!」とは決して思えない、とても楽しい空間です。
20100905-15


お店では、防寒用のケープ(グローブ付き)は貸してもらえますが、足元は盲点です(笑)。特に夏場は、外は暑いのでサンダルでいることが多いですが、ハッキリ言って無謀です。今回、足元のことは何も考えずに行ってしまいました。。。スカートではなく足がすっぽり隠れるよう格好(パンツやレギンス、靴はサンダルではなくスニーカーやブーツ)であれば、長くいられます。※サンダルで45分間居られましたが、さすがに冷えました(笑)。季節はずれではありますが、マフラーやニット帽などを持っていくとさらに防寒度が高まるので良いでしょう。季節は夏でも、店内は冬です。
20100905-16


氷の世界から、酷暑の世界に戻っても、しばらくは体は冷えています。風邪に気をつけましょう。私たちは、すぐ近くにカフェがあるので、ホットコーヒーで温まりました(笑)。ちなみに、寒い場所で写真を撮ったり、ケータイでツイートしていると、外に出てからカメラやケータイが元の状態に戻るまで少し時間がかかります。カメラのレンズは曇ってしまいますので、大切な機械を持って入る場合はご注意を。こんな風に、コーヒーの写真もボヤボヤ(笑)。
20100905-17


カフェのテーブルにあったロウソクもボヤボヤ(笑)。
20100905-18



まだまだ暑い日が続きそうなので、この氷の空間はとってもオススメ。
45分間、ひんやり体をクールダウンして、酷暑の夏を楽しむことができますよ!



<Shop Informatin>

ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL

住所:東京都中央区銀座8-5-15 スバックスギンザビル1F  ⇒MAP
(東京メトロ 銀座線 新橋駅下車 5番出口より徒歩2分 / JR新橋駅下車 銀座口より徒歩3分 / リクルート本社ビル裏)
TEL :03-6228-5022(予約)
URL :http://www.icebartokyo.com/ (Web予約)

20100426-1
アイスバー東京公式アカウント「@ICEBARTOKYO」  ハッシュタグ「#icebartokyo」

デニッシュ食パンもらった~☆

9月3日(金)。

ずっしり、デニッシュ食パン。いただいちゃいました~☆




職場で懇親会や歓送迎会などを行う時、度々利用させていただいているお寿司&和食の居酒屋さん。このお店、なぜかパンも作っていて、度々サービスで食パンをいただけるのです。私の所属する部署には、この美味しいパンの“管理簿”なるものまであって(笑)、公平に順番が回ってくるようになっています。で、今日久しぶりに順番が回ってきてきました~\(^o^)/


このデニッシュ食パン、バター風味たっぷりで、甘くてとっても美味しいんですよ。それなのに私ときたら、ひとり暮らしをしていた頃、とても1人では食べきれないと思って受け取りを辞退し、いつも別の方に譲っていたのです。。今考えるとナンテもったいないことをしていたんだ~(笑)!冷凍しておけば良かったのにねぇ。。。



というわけで、明日は朝から会議のため出勤です。昼のお弁当と会議終了後の懇親会は、今回もこのお店の料理をデリバリーいただきます。自分の発表の順番が回ってくるのは夕方で大変長丁場ですが、、、夜になったらスッキリ楽しくお酒が飲めるといいなぁ~☆ 
(明日は横審稽古総見の一般公開日なのですが、行けなくてとっても残念。。。)

テーマ: パン | ジャンル: グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。