世田谷美術館で結婚式。

10月30日(土)。

今日は友だちの結婚式。世田谷美術館の中にあるレストラン「ル・ジャルダン」に行ってきました。家から近いので、ここには何度も来たことがあったけれど、まさか結婚式で来れるとは思わなかったなぁ~♪お庭がきれいで、緑がいっぱいで、落ち着ける素敵な場所です。あいにくの台風ですごい雨と風だったけれど、それもまた、記憶に残る1日となりました。
20101030-1


お店の奥に、こんな広いスペースがあるとは知らなかった。人前式の挙式が始まるまで、久々に再会した友だちとしゃべりながら、美味しいデザートビュッフェをいただきました。
20101030-2


新婦はキラキラした笑顔で、新郎はちょっと緊張した面持ちでやってきました。
お二人とも、和服がとっても似合います(写真などで見慣れているからかなぁ?)。
20101030-3


指輪交換の時に登場した、ちっちゃな女の子が背中に着けていた天子の羽。落ちていた白い羽を頭のオダンゴに挿してはしゃぐ友・napoc●n。見ているだけで、何か良いコトありそうな気分に(笑)。
20101030-4


本当に本当にたくさんの人たちに囲まれた、温かい人前挙式でした。
20101030-5


所変わって、桜新町のレストラン。挙式の後に行われたパーティに参加しました。
20101030-6


イチゴたっぷりのケーキ。スポンジもクリームも美味しかったぁ~^^
20101030-7
新郎新婦としばしの歓談。随所に“彼女らしさ”がちりばめられた、手作りのあったかいパーティ。今日までの準備は本当に大変だっただろうなぁ。
20101030-8


余興で演奏されたバイオリン、曲はセリーヌディオンの「TO LOVE YOU MORE」。大好きな曲だったので(自分の結婚式でも入場の曲にしたくらい)聴き入ってしまいました。しかもこのバイオリン、新郎の手作りだと聞いてビックリ!!
20101030-9


新郎新婦から日舞の披露があったり、新郎から新婦へサプライズの手紙が朗読されたりと、感動シーンもいっぱい。挙式もパーティも本当にたくさんの人たちに囲まれた、手作り感溢れる温かい結婚式でした。本当におめでとう。末永くお幸せに♪
20101030-10

テーマ: ウェディング | ジャンル: 結婚・家庭生活

10月に10℃を切るなんて…

10月28日(木)。



ガッツリ風邪を引きました。ティッシュとマスクが手放せません。。昨日たっぷり寝ましたし、とりあえず熱は下がったので、快方に向かっているとは思いますが。。。


急に寒くなったので、昨日からつば九郎スリッパに変えました。とても夏には履くことができない、厚手の素材なのです。もはや、猛暑が懐かしいですね。つい1~2ヵ月前まで30℃を越えていたというのに、今日なんて10℃を切ってましたから、一気に冬です。冬用の上着にウールのカーディガン、マフラーに手袋と、完全防寒です。布団も冬用に変えました。台風も来ているようで、雨も止みません。


土曜日の友だちの結婚式にはスッキリと晴れて、風邪も良くなることを祈るばかりです。会場はステキな場所だし、美しい彼女の花嫁姿を見るのが、今からとても楽しみです。



まだ家に着かないので、珍しく携帯からひとりごとをアップしてみました(^-^)

謎が解けたよ、いくのちゃん!

10月27日(水)。

毎日このブログのアクセスログを見ていて、ずっと不思議に思っていたことがあったのですが、今日やっと分かりました。


2年半前にこのブログで「気になる女性、高木郁乃さん。」というタイトルで、元Jungle Smileの高木郁乃さん(現在は高木いくのさんと表記)のことを書いたことがあったのですが(⇒2008年4月8日;http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-540.html)、それ以降ずっと、私のブログの検索キーワードの上位10位以内に、必ずいくのちゃんの名前がランクインし続けていました。
20101026-7


しかも検索キーワードは「高木郁乃」「高木いくの」「高木郁乃 復活」「高木郁乃 ハートフルコンサート」という、ピンポイントで4つだけです。他の記事の場合、色々な言葉を組み合わせてアクセスされる方が多いので、いかにいくのちゃんの復活を待ちわびていう方が多く、いくのちゃんの情報を探している方が多いかが分かります。4ヶ月前に比べて、5.5ポイントも検索する方が急上昇しました。(アクセスログを見ていると面白いです。時々ビックリするような意外なキーワードで検索されている場合があります(笑))


ただ残念ながら、2年半前の記事では、JungleSmileの活動や自分自身のエピソードを“振り返る”話しか書いていなかったので、いくのちゃんの“今”の情報を探して見に来てくださった方にはなんだか申し訳ないなぁと思っていたのでした。2002年にJungleSmileの活動が休止となり、2008年にソロ活動が少しずつ再開されて、いくのちゃんのサイト「ikunov.net」や、JungleSmileの情報サイト「ジャンスマニア」の掲示板を時々覗いては、私もいくのちゃんの“今”の状況をチェックしたりしていました。(活動も更新もスローペースなので、なかなか新しい情報は出てこないんですけどね...^^;)

----------------------------------------------------------------
【2011年4月16日追記】
 いくのちゃん、3月31日から「速報いくのふ☆」というブログを始めたようです。
 URL⇒ http://ameblo.jp/amebaikumo/
 ライブイベントやテレビ・ラジオ出演も少しずつ増えてきていますね。

----------------------------------------------------------------

【2011年10月30日追記】 ジャンスマ、一夜限りの復活!!

Jungle Smile(ジャングルスマイル)15周年記念企画
「帰ってきた~のほほん喫茶~」

★参加しました! http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-1129.html

2011年11月21日(月) 
Open 18:30 / Start 19:30
@渋谷J-POPカフェ 木戸銭1,500円飲別


---------------------------------------------------------------- 

このブログでは、旅行の話や美味しかったお店の話、ヤクルトスワローズつば九郎、音楽でいうと、応援している岡村孝子さんの話題が多いのですが、それなのになぜか9月・10月はいくのちゃんを検索して来てくださる方がとても多くて、なんと両月ともにぶっちぎりの「1位」にランクインしていたのです。なんでだろうなぁ、たった1回しか書いていないのになぁ~。。。と不思議に思っていたのですが、確かにこの2ヶ月、ソロになって初めてのアルバムが出たり、JungleSmileの名曲「片思い」がLOVEという女の子2人組にカバーされたりと、今までに比べて何かとトピックスはあったので、それでアクセスが増えたんだなぁと思っていました。


もちろん、9月16日に発売された1stアルバムも発売されてすぐに買いました。やはりCD屋さんでの販売ではなくて、郵便振替による通信販売でした。そういうご時世なんですね。LOVEのカバーは、深夜テレビを見ていたら流れていたのを聴いて知りました。最初は誰が歌っているのか最初分からなかったのですが、調べたらすぐに分かったので、9月15日に発売された安部なつみさんのCD(岡村孝子さん提供の「雨上がりの虹のように」)を買いに行った時、迷った末一緒に買うことにしました。



■高木いくのさん 1stアルバム「やわらぎ」

<ジャケット表>
20101026-1
(イラストは、ひぐちキミヨさんという方が描かれたようです。絵本のような温かい絵ですね。ひぐちキミヨさんのブログで、いくのちゃんとのやりとりのエピソードが紹介されていました)


<ジャケット裏>
20101026-2

<中身>
20101026-3


1.恋
2.朧月夜
3.ぽっちとぼっち
4.落陽
5.生きる
6.赤い糸
7.和



アルバム「やわらぎ」、聴いてみました。予想はしていたけど、さらっと聴けるようなアルバムではなく、思わずCDやPCの前で正座して聴いちゃうような1枚でした。iPodに入れてシャッフルして聴くことはとてもできないです。いくのちゃんの息づかいやちょっとかすれた声、語りかけるような歌声が生々しく伝わってきたし、大変失礼ながら「え、こんなに声伸びるんだ?」って思う部分もあってびっくりしたり、7曲って少ないなぁと初めは思ったけれど、すんなりさらりとは聴けない、重みのある1枚となっていました。その中では、2曲目の「ぽっちとぼっち」のような、いくのちゃんにしては少し早いテンポの曲はとても新鮮で、こういう曲もいいなぁ~と思いました。3曲目の「朧月夜」はあの有名な童謡です。中島美嘉さんも随分前に歌っていましたね。後半の5曲目~7曲目は、もはや涙なしでは聴けません。優しいんだけど痛い、そんな感じです。「朧月夜」以外の6曲はすべて、いくのちゃんが作詞・作曲されていました。


■LOVEの「片思い」 
20101026-5

どんなアーティストの方でもカバーが出ると「原曲の方がイイ」という声が多く出てくるのは仕方ないとは思いますが、やはり「原曲の方がイイ」というか「らしい」という気がしました。ただ、このお二人は声がとてもきれいで、爽やか。アレンジは好きな感じだったので、この「片思い」もアリだな~と思いました。カラオケでは、LOVEバージョンの方が歌いやすいです。ただ、「片思い」の他に3曲入っていたのですが、歌の世界が今の私には若すぎて、すべて聴くのが正直ツラかった。。(^^;) 


■JungleSmileの「片思い」が入っているアルバム「虹のカプセル」
20101026-6

う~ん、やっぱり復活してほしいですねぇ、JungleSmile。ソロももちろんいい曲ばかりだったのですが、ゐさおちゃんとのハモリとMCの掛け合いは最高でした。無理なのかなぁ、復活は。。。



で、時々アクセスしている「ikunov.net」を昨日の夜見てみたら、久々に更新されていました。「え!!ライブやるの??しかも東京で??」と思わず声に出してしまいました。新潟でライブがあったことは知っていたのですが、アルバム「やわらぎ」の発売を記念したライブが11月に行われるようです。



●高木いくの アルバム発売記念ライブ ~やわらぎ~

日時:2010年11月21日(日)open18:30/start19:00
会場:恵比寿天窓 .Switch(東京都渋谷区恵比寿3-28-4-B1F)
出演:高木いくの、ほかゲスト有り
料金:前売り¥3,000/当日¥3,200 (ドリンク代別)
問い:恵比寿天窓.Switch 03-5795-1887



●「MUSIC DROP-1years ANNIVERSARY-」ゲスト出演

日時:2010年11月23日(火祝)start17:00(予定)
会場:渋谷La.mama(渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂B1)
出演:高木いくの(special guest)
   Flatter/吉田健児/川崎圭太/アシタカラー/etc…
料金:前売り¥2,000/当日¥3,000 (ドリンク代別)
問い:渋谷La.mama 03-3464-0801




1つめのライブは、ソロライブかと思いきや、他にゲストの方がいらっしゃるようです。これがゐさおちゃんだったら大サプライズなのですが。。。(それはないんだろうなぁ) 2つ目のライブはゲスト出演のようです。どちらもジャンスマ時代の曲も歌ってくれたりするのかなぁ。。。なにぶん、情報が少なくて、他のサイトも探してみたくなりました。あ、そうか、そういう方が多くて、このブログに来てくれていたんだ!なるほど~~。やっぱり、あんな独り言めいた回顧録じゃ申し訳なかったなぁ(笑)。



そして、今日家に帰ってみたら、ポストに封筒が。差出人は「ジェントルハートプロジェクト」。
20101026-4

以前、いくのちゃんが出演されたコンサート「ジェントルハートフルコンサート」の主催団体からのお知らせでした。あのコンサートって、確か毎年春に開催されていたような。。。と思いつつ封を開けてみると、今年は11月19日(金)に開催されることになったそうです。しかも、これまでの会場「ミューザ川崎」から「TOKYO FMホール」に移るようです。そしてそして、今回はいくのちゃんは出演されないようです。随分様変わりしたなぁという印象を受けました。大きな会になったのかな。



というわけで今回は、私が知っている限りのわずかないくのちゃん情報を書いてみることにしました。アクセスログを見て、いくのちゃん、JungleSmileを応援しているファンの方が今もまだまだたくさんいることがわかって、嬉しくなりました。

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

下町サイクリング ~スカイツリーをめざして~

10月26日(火)。

先週土曜日の出来事です。
ぽかぽか陽気の朝10時、浅草駅に集合しました。
20101023-1


まずは「隅田公園自転車駐車場」で自転車を借りることに。台東区のレンタサイクルは1日200円。めちゃくちゃ安くてお得です。爽やかな秋晴れの青空、まさにサイクリング日和だったためか、まだ10時だというのに自転車はラスト2台。ギリギリで借りることができました。
20101023-2


緑あふれる公園をゆっくりと走り抜け、
20101023-3


隅田川を見渡せる橋を渡り、正面に見えてきた「東京スカイツリー」をめざします。人気のスポットなので既に見に行ったことがある方も多いかと思いますが、実は私、スカイツリーを間近で見るのは今回が初めてなのです。これまでは遠くから眺めたことしかなかったので、だんだん近くに見えてくるスカイツリーにワクワクしてきました。
20101023-4


ほどなくして、「業平橋(なりひらばし)駅」に到着。スカイツリーの最寄駅です。
20101023-5


もう1つの最寄駅「押上(おしあげ)駅」は、スカイツリーを挟んで業平橋駅の反対側。
20101023-6


スカイツリーの麓は大混雑。ニュース番組などで見ていた通りの光景でした。
20101023-7


でも見てください!この大迫力!!間近で見るスカイツリーは圧巻でした。一見の価値アリです。いえ、一見どころじゃないですね、何度でも見たくなってしまいそう。写真の定点撮影をしたくなる気持ちが分かりました。完成するまでの途中経過を見ていられるのは2011年12月まで。完成したらずっと同じ景色になるので、少しずつ高くなっていく様子を見ていられるのもあと1年弱なんですねぇ。
20101023-8


この日は488mまで出来ていました。完成時は634m(むさし=武蔵)になるようです。
20101023-9


スカイツリーの見学を終え、近くにある「おしなりくんの家」へ。
20101023-10


おしなりくんは、押上・業平橋地区の活性化に向けた取り組みの一環として生まれたキャラクター。押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」からとって「おしなり」と命名され、平安時代の歌人在原業平をモチーフにしているそうです。私は5月に両国で行われた「つばさんぽ」でおしなりくんに会ったことがありますが、しぐさがとってもカワイイんですよねぇ。
20101023-11


残念ながらこの日は「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」に出張中ということで、会うことはできませんでしたが、普段は土曜日にこの辺りをお散歩しているようです。「おしなりくんに会えませんでした」というお菓子も売っているんですねぇ(笑)。
20101023-12


ちなみに「お休み処おしなりくんの家」は、地域ボランティアの方により運営されていて、グッズの販売のほか、コーヒーや紅茶などの飲み物やトーストやカキ氷などの食べ物も低価格で提供されています(お茶、冷たいお水は無料)。小学校の教室にあるような机とイスが並んでいて、なんだかとても和みます。おしなりくんが写った写真を持っていくと飾ってくださるそうなので、今度行った時、つば九郎先生とひよの山くんとの3ショット写真を持っていこうかな。
20101023-13
(おしなりくんの家は、営業時間10:30~17:00、火曜日が定休日です)


再び自転車に乗り向かった先は、東向島駅の隣接する「東武博物館」
20101023-14


鉄道やバスの歴史や模型の展示、実物の車両に乗ることもできる体験型のミュージアムでした。展示を見て歩いたり、昔の電車やバスに乗ってみたりして、束の間の旅気分♪
20101023-15


お腹が空いてきたところで昼ご飯。南千住にあるうなぎ屋さん「尾花」へ。旅館のような佇まい、予約は取っていないお店だということで(売切れ次第終了)、お客さんがずらりと椅子に座って並んでいました。ワクワクしながら、1時間ほど、並びました。
20101023-16


紀州の備長炭を使ってじっくり焼かれたうなぎ。ふっかふかで柔らかくて身が大きくて、タレが濃すぎないのでうなぎの味がしっかり伝わってきて、こんなゼイタクなランチをしていてイイのかしら~♪と思ってしまいました。しっかりうなぎの味を堪能しながら食べたので、しばし無言に(笑)。うなぎ、大~好きなんです!!
20101023-17


うな重のほかにも、うざくや白焼き、焼き鳥など丁寧なお味の料理を堪能。美味しいうなぎ料理でお腹がい~っぱいになって大満足です♪
20101023-18


さらに自転車を走らせ、都電荒川線の三ノ輪橋駅へ。レトロ~なカワイイ電車が行き交う様子をしばし撮影。
20101023-19


薔薇の花がたくさん咲いていてキレイで、甘い香りがふんわりと漂っていました。昨日(10月22日)にデビューしたばかりだという新しい電車(新色バイオレット)もバッチリ撮影。
20101023-20


青空の下、台東区~墨田区~荒川区を気持ち良くサイクリングした後は、、、


本日の本題、デニーズでミーティング(笑)。クリスマスの夜に開催する会の企画を打ち合わせました。三人寄れば文殊の知恵という感じで、泉のように案が湧いてくる湧いてくる(笑)。ゆる~く楽しい会になりそうな予感♪ できるだけ多くの方にご参加いただけるよう、引き続き準備していきます!
20101023-21

銭湯お遍路、57~66軒目。

10月22日(金) 

昨年より始めた東京都内の銭湯をめぐる「銭湯お遍路」。またまた久しぶりのアップです。
今回も、前回の続きとなる10軒(57軒目~66軒)を書き残しておこうと思います。

 <アーカイブ>
 ■ 1軒目~10軒目
 ■11軒目~17軒目
 ■18軒目~26軒目
 ■27軒目~36軒目
 ■37軒目~46軒目
 ■47軒目~56軒目


■57軒目:給田湯(世田谷区)
20101021-1
京王線千歳烏山駅から歩いて行ける距離の銭湯。「給田」は「きゅうでん」と読みます。静かな住宅地の中にあり、人が住んでいるのかどうかも分からないような古びた暗いアパートの1階に入り口がありました。昔ながらの番台銭湯、「これぞ昭和!!!」という佇まいでした。。世田谷も銭湯が少なくなっているので、ちょっと心配になってしまいました。。


■58軒目:稲荷湯(大田区)
お遍路を始める前(4年前)に一度行ったことのある銭湯。大田区は温泉銭湯が多く、この銭湯もぬめっとした黒湯でした。中は広くありませんが、ロビーに熱帯魚がたくさんいたので、眺めているだけで和みました。


■59軒目:つばめ湯(世田谷区)
20101021-2
真夏にスワローズが快進撃を続けている頃、勝利を祈願して入りに行った銭湯です。つばめ湯という名前でしたが、つばめにちなんだ物は見あたらず(笑)、入り口にはたぬきの置き物が。


■60軒目:ニュー和倉(練馬区)
20101021-3
西武池袋線中村橋駅近くにある銭湯。なぜかひらがなで書かれた「わくら」という文字が光っていて目だっていました。スーパー銭湯のように設備が充実していて良かったのですが、向かっている途中に「ジェーソン」というディスカウントストアを見つけてしまい、あまりの安さにテンションが上がり予想以上に長時間買い物に興じてしまったため、お風呂の記憶よりジェーソンの記憶の方が残ってしまいました。。。


■61軒目:アクアドルフィンランド(葛飾区)
20101021-4
葛飾区立石で行われた「つばさんぽ」のFM番組生出演見学の帰りに立ち寄った銭湯。昼間のお風呂は最高でした。サウナ、薬湯、露天風呂と設備は充実、お湯の種類が多くてスーパー銭湯のようでした。


■62軒目:明の湯(世田谷区)
20101021-5
以前、ひとり人暮らしをしていた時に住んでいた家から一番近い銭湯だったのですが、実は一度も行ったことがなかったので、ようやく念願が叶いました。おそらく、今までお遍路をしてきた中で、一番小さい銭湯だと思います。明けの海がある246と環七の交差点「上馬」の付近にあるいくつかの飲み屋やナチュラルローソン、焼肉屋、大きなコインランドリー、スーパーオオゼキ・・・ひとり暮らしをしていた頃の生活拠点。本当に思い出深い場所です。


■63軒目:ノザワランド(世田谷区)
20101021-6
こちらも、以前ひとり暮らしをしていた家の近くにあった銭湯。まだお遍路を始める前だったこともあり、銭湯なのに露天風呂があることが新鮮で、よく通っていました。この銭湯の近くに、人気のラーメン屋「せたが屋/ひるがお」があって並んだし、龍雲寺の交差点でやっていたお祭りにも行ったんだよなぁ。福田さんが首相をやっていた頃は、この近辺は道のあちこちにおまわりさんがたくさん立ってたなぁ。。。62軒目同様、こちらも本当に思い出深い場所です。


■64軒目:燕湯(台東区)
20101021-7
神宮球場での最終戦が雨で中止になり、翌日に順延となったため、どじゃぶりの雨の中、勝利を祈願して行った銭湯。59軒目に行った世田谷区の「つばめ湯」はひらがなでしたが、こちらは「燕湯」と漢字。昔ながらの番台銭湯で、味のある内装、気持ちよく入ることができました。残念ながら、翌日の最終戦は負けてしまいましたが。。


■65軒目:テルメ末広(北区)
20101021-8
お遍路はようやく65軒まで進みましたが、北区の銭湯は実は初めて。10月10日が銭湯の日だったので行きたかったのですが、雨で順延となった神宮最終戦の日と重なってしまい、銭湯の日は断念。。。ところが、翌日でもラベンダー湯を開催している銭湯があることを知り、行ってみることに。特製タオルもいただけました。今まで持っていた絵柄とイメージが一新されて、ポップで可愛いイラストのタオルでした。 


■66軒目:金泉湯(品川区)
20101021-9
ずっと行きたいと思っていた品川区の「新生湯」に着いてみたら、なんとピンポイントでこの期間だけ工事のため臨時休業中。急遽行き先を変更して金泉湯へ。品川区は思いのほか銭湯が密集していて、行き先変更もなんのそのでした。金銭湯は、昔ながらの番台銭湯、背景画は白樺の森林で爽やか。ドライヤーも無料。広くはないものの、ほっこり和める銭湯でした。


■番外編:栗原温泉(広島県尾道)
20101021-10
尾道に旅をした時、道を歩いていたら偶然見つけた銭湯。旅先での銭湯は恒例となってきましたが、営業終了時間が20:30と非常に早く、まもなく終了という時刻だったため、残念ながら断念。広島の銭湯はどんな風だったのか、入ってみたかったなぁ~。



お遍路88軒達成まであと22軒!色々な区のスタンプが貯まってきたためか、フロントや番台の方から声をかけていただけることが増えてきました。最近は3ヶ月に10軒というスローペースとなっていますが、次回の10軒は、なんとか年内に書けるといいなぁ~。

テーマ: 東京23区 | ジャンル: 地域情報

岡村孝子さん ソロデビュー25周年。

10月19日(火)。

私が岡村孝子さんの曲を初めて聴いたのは、今から20年前。14歳、中学2年生の頃でした。同じクラスの女の子が「夢をあきらめないで」のカセットを聴かせてくれて、その後音楽の授業でも歌ったことが、孝子さんを知るきっかけとなりました。いい曲だなぁと思って、他にどんな曲があるのか聴いてみたくなり、近所のレンタルCD屋さんに行ってCDを借りてみることにしました。ところが、ジャケットをよく見ないで借りてしまったので、そのCDはボーカルが入っているものではなく、ピアノのインストゥルメンタルの作品集だったのでした。そそっかしい性格は、今も昔も変わりません。歌は入っていませんでしたが、折角借りたので、すぐにそのCDを聴いてみることにしました。そのメロディがとてもとても美しくて、テープに録音して毎日のように聴き続けました。ピアノの音だけだったので、勉強をしながら聴くのにもとても合っていました。そんな時、塾の帰り道にふらりと入ったCD屋さんで、今ではあまり見る機会のなくなった8cmサイズのシングルCD「青い風」を見つけました。真っ白な背景に青いワンピースを着た孝子さんが、満面の笑みを見せているジャケットに惹かれてしまい、すぐに購入しました。まだ中学生だったので、その時に買ったCDは中古のものでした。家に帰って聴いてみると、それまで聴いていたピアノのインストゥルメンタルとはまた違った、優しい歌声に引き込まれました。そして、ただ優しいだけではなくて、まっすぐとした強い意志のようなものを感じ、そして同時に、どこか冷めているような、達観しているような詩の世界に、当時中学生だった私は、感情の深い深い部分にズドンと何か打ち込まれたのだと思います、多分。


そこからは、ほとんど今と同じような聴き方になるのですが、過去のアルバム、あみんのアルバムも買い揃え、当時ピアノを習っていたので楽譜も買い、聴いたり弾いたり歌ったりする日々となりました。そして、当時オンエアされていた孝子さんのラジオ番組「サンデーピクニック」や「T's Kitchen」などに、ペンネーム「クリコ」としてハガキを時々送るようになり、何度か読んでいただける機会もありました。「クリコ」という名前は、夫がまだ小学生だった頃、私をからかってつけたあだ名です。栗を食べようとしたら、栗の中にいた「ゾウムシ」が、私に似ていたらしいです(笑)。一体どんな虫だったのか、いまだに謎です。そしてなんといっても、孝子さんに読んでいただいた、15歳の時のハガキ「夏祭りの思い出」を、17年後、まさか自分の結婚式で披露することになろうとは、夢にも思いませんでした。また、それがきっかけで、孝子さんを応援するファンの皆さんとの交流が始まろうとは、思いもしませんでした。中学生、高校生の頃に1人でライブに行くこともできず、ファンクラブにも入らず、CDやビデオで曲を聴き続ける毎日でした。そんな10代、20代でした。


中学生の頃からカラオケボックスに行き始めるようになりましたが(当時は1曲100円入れるタイプの、ガラス張りのボックスでした)、年頃の中学生がカラオケで孝子さんの曲を歌っても、友だちからは暗いと言われるし、盛り上がりませんでした(笑)。でも行く度に歌い続けました。毎日ウォークマンで孝子さんの曲ばかり聴いていると、友だちからは呆れられました。でも聴き続けました。両親と一緒に車に乗る時に孝子さんの曲をかけると、全部同じ曲に聴こえると言われました。でもかけ続けました。そんな日常を重ね、気付いてみたら20年も経っていました。


今日、10月19日は、岡村孝子さんソロデビュー25周年の日です。これから先もマイペースに、体内時計に合わせて、生涯現役で素敵な曲を作り続けていってほしいなぁと願っています。ソロデビュー25周年、本当におめでとうございます。


* * * * * * * * * *


そこで本日は、孝子さんを応援するファンの皆さんと一緒に何か記念に残るようなことをしたいなぁと思い、普段このブログにコメントをいただいたり、メールやライブの際のオフ会などで交流をさせていただいているファンの皆さまからも写真をお送りいただき、掲載することにいたしました。写真はすべて、孝子さんの曲のタイトルや曲の世界に合わせたものとなっています。イメージする曲のタイトルとお名前、そして写真に添えていただいた一言メッセージを紹介させていただきます。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。(掲載は、応募順です)



■「おかえり」 / あんこーるさん(東京都)
20101019-1

皆さんもご存知の【大聖地】渋谷CCレモンホールの前に建つ時計台です。間近にある放送局のニュース番組などでも良く映され、渋谷のシンボルのひとつだと思います。応募写真は、2007年9月15日の午後に撮りました。薄紫色の大きな本体は、暑い日も寒い日も、そして雨の日も快晴の日も、常に優しく我々を迎えてくれます。これまで、【岡村孝子】【あみん】のファンとしても、幸せなことに(前身の「渋谷公会堂」時代も含めて)ココでの公演にはすべて参加することが出来ました♪ 今年の暮れにも伺う予定です。ステージと共に、時計台との「再会」も楽しみにしています(^^)




■「秋の日の夕暮れ」 / komaさん(千葉県)
20101019-2

ソロデビュー25周年おめでとうございます。いつも孝子さんの曲からたくさん、元気や感動をもらっているのでこれからも私たちファンに素敵な曲をつくってくださいね、そしていつまでも現役でいてください。



■「春色のメロディ」 / いのししさん(広島県)
20101019-3

桜の舞い散る道を 一人で踏みしめてる  
変われない私のまま 今日を見つめて♪ (「春色のメロディー」より)

東広島市の鏡山公園なう。この公園のあるまちに、13年間住んでいました。
春は、桜のトンネル。秋は紅葉がとても美しく、よく散歩したものです。




■「真実の泉」 / Bellmareさん(神奈川県)
20101019-4

これは孝子さんに嵌った時にリリースされたアルバム「TEAR DROPS」の一曲目の「真実の泉」のPV撮影に使われた「カフェブロッサム」の入り口にある案内ボードです。この写真を見ると、孝子さんのことなら何でも知りたいと熱くなっていた頃を思い出します。



■「暁の空」 / 汐入日本人さん(東京都)
20101019-5

そのままの題名・タイトルかと思われるかも知れませんが、将にこの写真を撮った時、頭に浮かんだのがこの曲でした。2009年4月8日朝、5:32撮影。場所は千葉県茂原市。桜花を求めての撮影行の途中、この茂原付近で陽が昇り、見事な朝焼けになりました。先を急いでいたのですが思わずクルマを止め、下車してカメラを構えました。

  遠く明けゆく空 たったひとりで今見つめてる
  降り注ぐ光のシャワー希望の花咲かせ
  美しい今日の中へもう一度踏みだそう

その日を祝しているかの如く一日中天気に恵まれ、納得のいく写真も撮れました。普通、朝焼けになるとその日の午後は曇って翌日は雨、というのが定説ですがこの日から暫く天気は続きました。何もかもうまくいった一日の想いでとして心に残る1カットでした。



■「卒業」 / 茨城パパさん(茨城県)
20101019-6

とてもきれいなオレンジ色の夕焼けでしたので湖岸まで来て撮影しました。



■「四つ葉のクローバー」 / たーくんさん(神奈川県)
20101019-7

自分の中の『四つ葉のクローバー』をテーマに撮ってみました。見た人の心が温まれば幸いです。これからも『岡村孝子』と言う世界観を大切にゆっくりとマイペースで自分達ファンを癒し続けて欲しいです。



■「ホームタウン」 / まっちゃさん(愛知県)
20101019-8

「電車」としてもよかったのですが、名鉄電車の駅です。
岡村孝子さん、ソロデビュー25周年、おめでとうございます。



■「心の草原」 / TEAR DROPSさん(福井県)
20101019-9

画像は、5年前の夏に長野県・美ヶ原のヴィーナスラインをドライブしたときのものです。家族での旅行が何より楽しみな私が心洗われるひとときです。その瞬間に、孝子ファンとしての、また自らのそれまでの歩みがオーバーラップします。ここに孝子サウンドがあれはいうことありません。孝子さんは、チェッケンドンをイメージされていたようですが、私の心の草原はこの画像です。



■「ミストラル」 / ジュテームさん(徳島県)
20101019-10

風車を見ると「ミストラル」のPVに出てくる風車と重なり孝子さんが手を広げているシーンが浮かんできました。撮影した日は天気が良くて気持ち良かったので私も手を広げてしまいました。



■「forever」 / takaさん(千葉県)
20101019-11

孝子さんのコンサートで聴いたとき、思わず自分とダブらせていました。父の背中を見ながら、なんとかここまでやってきました。自然をこよなく愛す人でした、、、。

  ふり向けばいつでもそこから 
  そっと手を差しのべてくれた 
  あなたを今でもどこかに探している 

このフレーズが、心に染み入ります。


■「ジュ・テーム」 / たぬきさん(神奈川県)
20101019-13

私がイメージする曲は、『ジュ・テーム』。もう、22年前の1989年アンカレジからロンドンに向かうBA機内でこの曲を聴くのと同時に機内から見る北極海の白夜がすごくマッチしていた記憶があります。場所は、そこではないのですがこの曲を温泉で聴きながら朝を迎えたときの写真がこの1枚です。(撮影場所:和歌山県那智勝浦から太平洋を見る)



■クリスマスの夜 / クリコ(東京都)
20101019-12

孝子さんのライブに行き始めたのは、2002年の「DO MY BEST」ツアーからでした。2006年は残念ながらチケットを取ることができなかったライブ、クリスマス恒例の「Christmas Picnic(クリスマスピクニック)」を聴きに行くのは、今年が初めてです。大阪、名古屋、日本橋、渋谷と4箇所のライブ、ソロデビュー25周年をお祝いに駆けつけようと思います。とても楽しみなクリスマスです。



■番外編「私はここにいる」 
20101019omake

撮影は2007年のお盆明け、大阪「南海なんば駅」の構内にて。
タイトルも、この曲以外には浮かびませんでした(笑) by あんこーる

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

ザ・プレミアム・モルツ「大人ハロウィン料理レッスン」。

10月18日(月)。

先日、サントリーさん主催のブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ×ABC Cooking Studio 1day特別レッスン」に当選し、参加してまいりました。もうすぐハロウィンということで「大人ハロウィン料理レッスン」「ザ・プレミアム・モルツとお料理の試飲試食」「ザ・プレミアム・モルツの美味しい注ぎ方講座」などが行われるイベントです。
20101018-1


実は私、このイベントに応募をした時にあまり深く考えずに「ワーイ、ビールのイベントだ~♪ プレミアム・モルツだ~♪」というようなノリで楽しみにしていたのですが、当選メールをよくよく読んでみると「エプロン持参」と書かれているではありませんか。エェェ!料理??その場で料理を作るの??超不安・・・ちょっとたじろいでしまいました。
20101018-2


当日は、10数名のブロガーの方が集まり、ABC Cooking Studioの料理の先生が料理を教えてくれることとなりました。マイクを付けたハキハキとした先生、なんだかスポーツジムのインストラクターの方のようで、安心感がありました。設備もめちゃくちゃ整っています。料理教室に入ること自体、初めてのことでした。
20101018-3


今日作る料理はコチラ。「かぼちゃのグラタン」です。
20101018-5


グラタンなんて作れるかなぁ。。。短時間で作って食べられるのかなぁと思いましたが(←食べることしか考えてない(笑))、先生の説明はとても分かりやすく、包丁で食材を切る手元もモニターに映し出されます。
20101018-4


まずは、普通のかぼちゃよりもサイズの小さい「坊ちゃんかぼちゃ」の中をスプーンでくりぬきます。ポイントは、深くくりぬきすぎてはいけないそうです。
20101018-6


続いて、ブロッコリー、しめじ、ベーコン、タマネギを切ります。
20101018-7

20101018-8

20101018-9


ブロッコリーは軽く茹で、その後フライパンでベーコン・タマネギを入れ、塩を入れて炒めます。タマネギがしんなりとしたら、しめじを加えて炒め続けます。小麦粉(レシピでは薄力粉と書いてありました)を加え、素材にからめるように混ぜ、牛乳を少し混ぜて軽く煮立たせ、ひと煮立ちしたらさらに牛乳を加えて軽く煮詰めます。最後に、塩とブラックペッパーで味を整えます。これらの作業を、4人1組でグループになって進めました。
20101018-10


かぼちゃの“カップ”の部分に、煮立たせた具を入れ、上からブロッコリーとチーズを乗せ、
20101018-11


クッキングシートを引いた天板の上に置き、オーブンで焼きます。(電気250℃10分~/ガス220℃8分~)
20101018-12



ドキドキしながら焼き上がりを待ちました。



そしてあっという間に、完成!!!!焼きたてのイイ匂いがします。
20101018-13


サラダと共に盛り付け。
20101018-14


今日はこの1品だけを作りましたが、もう2品「白身魚のパイ包み焼き・グラッセ添え ~ジャック・オ・ランタン~」と「ハニーローストポーク」のレシピもいただきました。
20101018-15


試食の前に「ザ・プレミアム・モルツ」の美味しい注ぎ方レッスン。まずは垂直に勢いよくグラスの半分くらいまで注いで泡を作り、泡を落ち着かせたら、グラスの側面を伝わらせるようにしてゆっくり続きを注ぎます。そうすると3:7の黄金比のビールができるということです。
20101018-16


同じテーブルの方々と、カンパーイ!
20101018-17


ちなみにこの日は「ザ・プレミアム・モルツ」と「ザ・プレミアム・モルツ<黒>」のハーフ&ハーフも試飲させていただきました。「ザ・プレミアム・モルツ<黒>」は明日10月19日より発売されるそうです。そのまま飲んでも美味しいし、ハーフ&ハーフにしても美味しかったです。泡がきれいに作れると「オットット~」って言いながら、グラスに口を近づけてしまうこの習性(笑)。泡から美味しいのだから、こりゃ仕方ありませんネ。
20101018-18


初めて会う方々と初めての料理教室。少し緊張しましたが、丁寧に分かりやすく教えてもらえて楽しく料理ができました。料理も食べられるし、大好きなビールも飲めるし、最高のブロガーイベントでした(笑)。
20101018-19


お土産に「ザ・プレミアム・モルツ」とピルスナーグラスまでいただいちゃいました。
20101018-20


ハロウィン料理って、今までレシピを見たことはなかったけれど、かぼちゃ大好きなのでおうちでも試してみようっと♪

テーマ: ビール | ジャンル: グルメ

「青山まつり」ふれあいパレードに参加。

10月17日(日)。

つば九郎先生と燕太郎くんが「青山まつり」ふれあいパレードに参加するということで、スワローズ広報のカトケンさんからのメルマガにも「ぜひユニフォームを着て、傘を持ってパレードに参加してください」と書いてあったので、参加してみることにしました。青山通りのパレード開始時刻は14時。10分前に集合場所に着くと、オープニングセレモニーの途中でした。楽隊の演奏に合わせて、燕太郎くんは軽快なダンス、つば九郎先生はリズミカルなタンバリン演奏をして楽しんでいました。
20101017-1

練習してたの??っていうくらい、タンバリンさばきもパフォーマンスも息がピッタリ。
20101017-2


演奏が終わると、スワローズファンの集団はビルの脇へ移動。
20101017-3


つば九郎先生と燕太郎くんは、列の前方の荷台へ(笑)。
20101017-4


そしてなぜか、列の先頭には3組の新婚さん。人力車に乗った和装の花嫁さんと、その前に2組ウェディングドレス&タキシード姿の新婚さんがオープンカーに乗っていました。
20101017-5


ゆるやかにパレードがスタート!青山一丁目から外苑前を抜け、ゴール地点は表参道です。外苑前から表参道、渋谷に続くこの道は、試合が終わった後いつも歩いて帰る道なので、試合もないのになぜかユニフォームを着て応援傘を持って大勢で歩いているのが、なんだか不思議な気がしました。しかも、堂々と車道を行進しているのです。こんな機会、滅多にないだろうから楽しくなっちゃいました。
20101017-6

20101017-7


表参道に近づいたところで、つば九郎先生は荷台から降り、歩き始めました。もちろんカメラでぱちりしながら。この写真は、北川景子さんの特大ポスターをぱちりしている様子。
20101017-8
(⇒つば九郎先生のブログ「つば九郎ひと言日記」)


よくよく考えてみると、燕太郎くんをこんなに間近で見るのは初めてかも。つば九郎先生と違って、動きが軽やかですよねぇ~。
20101017-9


スリムな体型、ぷっくりとしたお尻がカワイイ。つばさんぽばりに寄り道中。
20101017-10


意外とカメラ目線、くれました(笑)。
20101017-11


通い慣れた外苑周辺をつば九郎先生、燕太郎くん、大勢のヤクルトファンの皆さんと一緒に歩けて、何だか勝手に優勝パレード気分(笑)。楽しかった~♪



よく歩いたし、蒸し暑くて汗をかいたので、パレードが終わると結構ハラペコ。腹ごなしに少し遅めのランチをすることに。表参道でお気に入りのタイ料理のお店「グラマラス」へ。
20101017-12

辛くて美味しいタイ料理、さらに汗出してスッキリ~~☆
20101017-13

20101017-14

20101017-15

20101017-16

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

猫も一緒にお庭でランチ。

10月16日(土)。

緑いっぱいの街、畑いっぱいの街、世田谷区。
今日は、近所に住むお友だちのおうちに行ってきました。
20101016-1


お庭でランチです。七輪で肉や魚や野菜を焼き焼きします。
20101016-2


素敵な平屋のおうちに住んでいる仲良しご夫婦。
20101016-8


開け放してある扉からは、いつでも自然な風が入ってくるし、
20101016-6


玄関の柱時計もめちゃくちゃ味がある。
20101016-7


家庭菜園から今日の食材を摘みました。バジルです。
20101016-3

バジルの他にも、茄子やモロヘイヤ、ローズマリーもありました。
自給自足ができちゃうんですね。
20101016-4


ランチの準備をしていたら、猫の吉子(ヨシコ)ちゃんがいつの間にか寄ってきていました。
この子にも会いたかったのです!やはり美猫だなぁ~~
20101016-5


焼く準備も整い、お庭でランチがゆるりとスタート。
20101016-9


お刺身を取り分けようと思ったら、早速ツルっとお箸から落としてしまい、
20101016-11


ヨシコちゃんがあっという間に食べてしまいました。わざとじゃないのよ~~(笑)
20101016-10


野菜たっぷり、
20101016



魚介やお肉もたっぷり。
20101016-13


こちらは徳島のかぼす。
20101016-14


ここ数年食べ控えていた大好きな生牡蠣も、最近ようやく解禁(笑)。
20101016-15

さっきお庭で摘んだバジルのサラダ。とても良い香り。
20101016-16

味がよく染みている茄子のお漬物。
20101016-17

気まぐれに近づいたり離れたりするところが愛らしいヨシコちゃん。
20101016-18

そして、ずっと隠れていたヨシコちゃんの子ども。チビタ。
危害を加えないと分かったからか、物置の下から出てきて遊び始めました。
20101016-19


お庭もおうちもとっても和める空間でした。素敵な暮らしだな~。
20101016-20

武蔵小杉「牛たん・麦とろ 酒膳 坊気門」。

10月14日(木)。

武蔵小杉(神奈川県川崎市)にある「牛たん・麦とろ 酒膳 坊気門(ぼっけもん)」というお店に行ってみました。駅から少し離れた、少し静かな場所にあります。
20101014-1


店内の雰囲気も静で落ち着いていて、料理のメニューはどれもこれも美味しそう。
20101014-2


■たん冷しゃぶサラダ
20101014-3


■たん刺身
20101014-4


■合鴨つくね
20101014-5


■豆銘(とうべい)
20101014-6


■とろろ豆冨のオーブン焼
20101014-7


■たんかつ
20101014-8


■とろろと麦ごはん
20101014-9


■手造りプリン
20101014-10



<Shop Indormation>

「牛たん麦とろ 酒膳 坊気門(ぼっけもん)」

住所:〒211-0004 神奈川県川崎市中原区 新丸子東2-907コーポ四季C
(JR南武線、東急東横線、東急目黒線、武蔵小杉駅北口より徒歩2分/武蔵小杉駅南口、フーディアムより人道地下通路を使って徒歩5分)
TEL:044-789-8856
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
URL: http://shuzen-bokkemon.jp/

テーマ: こんな店に行ってきました | ジャンル: グルメ

神宮最終戦。

10月11日(月)。

昨日で東京ヤクルトスワローズの試合がすべて終わってしまいました。明日から来年の3月まで、一体どうやって過ごしていけばいいのでしょう(笑)。というくらい、寂しい気分になりました。雨で1日延期になっただけで、これで1日長く見れると思ってしまいましたから。。。
20101011-1


荒川区での「つばさんぽ」が終わったその足で、そのまま神宮へ。
まずは前日、雨で中止になった分のチケットを払い戻し。
20101011-2


最終戦とあって、いつもより早い時間から神宮外苑の銀杏並木は長蛇の列。
20101011-3


今年はなぜか勝ち試合を見る機会が多く、今日までで13勝2敗という自分でもビックリな勝率。
20101011-4


傘を振って応援も盛り上がりましたが、残念ながら最終戦を勝利で飾ることはできませんでした。
20101011-5


残念なことがもう1つ、いつも神宮でビールを入れていただいていたお姉さんがこの日で卒業と聞きビックリ。エエエ、大学生だったの???4年間、本当にお疲れさまでした。ブログに載せていいと言ってくれたので、思い出として載せちゃいます。彼女のビールが本当に一番美味しかったし、いつも何かしらお話していました。素敵な笑顔が印象的でした。来年は、ユニフォーム着て応援している姿を見れるのかなぁ?また神宮でお会いできるといいなぁと思います。
20101011-6


試合終了後、セレモニーが始まりました。
まずは、広島カープの高橋建選手に花束贈呈。本当にお疲れさまでした。
20101011-7

20101011-8


続いて、スワローズの小川監督代行から、今シーズンの総括。
20101011-9

20101011-10

20101011-13


そして、引退する志田宗大選手とユウキ投手の思い出の映像と最後の挨拶。
20101011-11


カープファンの方も最後の最後までスタンドで声援を送ってくれていて、とても嬉しくなりました。いいですねぇ、こういうのって。
20101011-12


セレモニーはチョットうるっときてしまいましたが、これでシーズン終了だと思うと本当に寂しい限り。とはいえ、11月23日にはファン感謝デーもあるし、「つばさんぽ」も続くし、ドラフト会議もあるし、なんやかんやで春までナントカ過ごしていけそうです(笑)。本当に熱く楽しい「メイクミルミル」なシーズンでした。
20101011-14


■観戦成績

 ○4月7日:広島1-7ヤクルト ⇒ 「つば九郎とノッポン兄が共演。」 
 ○5月1日:横浜3-5ヤクルト ⇒ 「つばさんぽ&両国にぎわい祭り。」
 ○6月4日:西武6-12ヤクルト ⇒ 「不敗神話は続く?神宮球場3連勝。」
 ●6月25日:阪神9-4ヤクルト ⇒ 「負けちゃった~(>_<)」
 ○7月11日:広島2-3ヤクルト ⇒ 「つば九郎の手羽売り。」
 ●7月17日:阪神9-5ヤクルト ⇒ 「「つばさんぽ」で高円寺のあづま通り商店街へ。」
 ○7月27日:広島3-7ヤクルト ⇒ 「赤い傘と、打ち上げ花火。」
 ○8月6日:ヤクルト14-6横浜 ⇒ 「週末のハマスタ、大爆発!」
 ○8月10日:巨人3-4ヤクルト ⇒ 「書き間違い。」
 ○8月24日:横浜5-13ヤクルト ⇒ 「神宮球場で、借金「19」を完済!」
 ○8月27日:阪神0-6ヤクルト ⇒ 「藤本選手、一夜限りの1軍復帰。」
 ○9月7日:広島5-6ヤクルト ⇒ 「サヨナラホームラン!」
 ○9月16日:巨人4-6ヤクルト ⇒ 「大雨で中断中に球場入り。」
 ○9月20日:中日3-4ヤクルト ⇒ 「来シーズン「小川監督」が正式決定!」
 ○9月23日:ヤクルト3-0広島 ⇒ 「広島のマツダスタジアムに行ってきました。」
 ●10月10日:広島6-4ヤクルト ⇒ 「神宮最終戦」

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

「つばさんぽ」で荒川区「日暮里フェスティバル2010」へ。

10月10日(日)。

今日は変則ダブルヘッダーです。昨日、神宮球場での最終戦が雨で中止となり、この日も雨が心配されましたが、午前中~昼間は「つばさんぽ」で荒川区の日暮里へ。そしてその後は、神宮へ移動し、最終戦を観戦します。今日はつば九郎先生も広報の皆さんもとっても慌しい1日だったでしょうね。。。
20101010


駅前のステージに、荒川区のマスコット「あら坊」(右)と「わざ丸」(左)が登場。
20101010-1


続いて、つば九郎先生も登場!マスコット同士の共演か!?と思いきや、「あら坊」と「わざ丸」は筆談ができないらしく(笑)、ここでお別れ。残念ながら絡みなしです。先生は2人にTシャツをプレゼントしていました。
20101010-3


ちなみに、会場では「あら坊」のTシャツも販売されていました。とってもキュート。
20101010-4


さてここからがつば九郎先生の独壇場。「花やしき」に続いて、またもやジャンケン大会です。
20101010-2


今回のジャンケン大会は、勝ち進むと選手のお宝グッズももらえるとあってリキが入りましたが。。。やはりあっさり敗退。ジャンケン弱すぎ。。。
20101010-5


ステージで陽気に踊る、つば九郎先生。
20101010-6
20101010-7


フェスティバルの会場では、つば九郎グッズの福袋も販売。4,000円もするのでちょっと躊躇しましたが、中に入っているものが4,000円以上はするということで、購入。持っていない物ばかり、役立つグッズばかりが入っていて大満足でした。
20101010-8

福袋を購入したので、サインをしてもらいました。
20101010-11


その後、先生はJR東日本東京吹奏楽団の演奏に飛び入り参加。「東京音頭」の指揮をしました。この楽団、めちゃくちゃうまくて、つばさんぽが終わった後も、最後まで演奏を聴きました。普段、JR関連のお仕事をしている方々の楽団、お医者さんをされている方もいらっしゃってビックリ。仕事をしながらいつ練習をしているんだろうというくらい息が合っていて迫力がありました。
20101010-9

先生は、指揮の後も楽器に興味津々。
20101010-10


大勢のファンの方に囲まれるつば九郎先生。ここでつばさんぽは終了。
この後、多くの方がそのまま神宮球場に向かっていました。今日こそ最終です。
20101010-12


日暮里駅から乗った山手線は、偶然にも「ミルミル」の宣伝をしている電車でした!
20101010-13

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

「つばさんぽ」で葛飾区柴又の帝釈天へ。

10月2日(土)。

東京ヤクルトスワローズのマスコットつば九郎先生が東京23区を訪問する「つばさんぽ」もいよいよ15箇所目。今回は葛飾区柴又にある帝釈天を訪れるということで、参加しました。と言っても、今回相当混雑することが予想され、帝釈天に続く参道がとても狭いことも知っていたので、もみくちゃになってしまうなぁと思い、つば九郎先生を見るのは、帝釈天の後に訪問する「かつしかFM」の公開放送からにして、人の少なくなった帝釈天を普通に散歩することにしました。


JR金町駅から京成金町線に乗り換え。どことなく、鶴見線の鶴見駅に雰囲気が似ているような気がしました。電車はさすが!寅さんのイラストです。
20101002-1


寅さんの町、柴又駅に到着。風情のある駅舎です。
20101002-2

駅前の広場に人がたくさん集まっていましたが、一際目立つ方が1人・・・“ボランティア寅さん”と名乗っていたこの方、口調も格好も寅さんに似せていて、観光客の方に柴又の街並や帝釈天をガイドしていらっしゃいました。
20101002-3


ここからが、帝釈天に続く参道です。
20101002-4


お煎餅屋さんやお団子屋さんなど、ついつい食べ歩きしたくなってしまうようなお店がずーーーーっと先の方まで続いています。誘惑の町です(笑)。
20101002-5
20101002-7
20101002-8


こちらが「とらや」さん。
映画「男はつらいよ」の第1作~第4作まで撮影に使用したお店だそうです。
20101002-6


こちらは駄菓子屋さん。
20101002-9

懐かしい駄菓子やおもちゃが所狭しと並んでいます。このお店にいたのが一番長かったかも(笑)
20101002-10


外で生ビールを飲みたい気持ちもありましたが、
20101002-11


ランチはお庭の見えるお店で天丼に決定。
20101002-12


東京なのにツユがかなり薄味で意外でしたが、美味しかったです。
20101002-13


短時間で柴又を後にし、今度は「こち亀」(マンガの正式名称が長くてどうしても覚えられない)の両さんのイラストの京成金町線に乗り、2つ先の京成立石駅へ移動。
20101002-14


駅から10分くらい歩き、タカラトミーの本社ビル1Fにある「かつしかFM」のラジオブース前へ到着。かなり大勢の人が集まっていました。
20101002-15


つば九郎先生が生出演するラジオ番組「夢ステーション」は、毎月第1土曜日の13:00から、ここタカラトミー本社で公開生放送されているそうです。先生は、筆談でトーク。広報の加藤さんが通訳(?)です。
20101002-16


つば九郎先生、アイドル並の人気です。
20101002-17


ラジオ出演終了後、しばらく休憩を挟んでサイン会&写真撮影会。
20101002-18


つばさんぽ終了後、近くの銭湯にお遍路して、帰りました。
風情のあるイイ町だったな~、葛飾区。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ