沖縄の旅 ~料理編:「山将」で美味しいラフテー~

2月27日(日)。

プロ野球のオープン戦を見るため、2月25日(金)~27日(日)に2泊3日で沖縄に旅をしました。
旅のメインは「野球観戦」でしたが、空いている時間は「沖縄料理」「街歩き」もバッチリ堪能。
ここでは<料理編>をご紹介します。


【沖縄居酒屋「山将」】

沖縄に来る前に、ラフテーの美味しいお店があるということを聞いたので、
ゆいレール「旭橋駅」の近くにある沖縄居酒屋「山将」へ行ってみることに。
2011okinawa1-1


お店の外には「究極の角煮 山将ラフテー」の大きな看板が。
「沖縄県産肉をじっくりゆっくり丁寧に煮込みました」ということで、柔らかさ期待大☆
2011okinawa1-2


まだ空の明るい夕方だったため、お店の中はとっても静か。沖縄時間の夜は、まだまだこれからのようです。ジャイアンツのキャンプ地(沖縄セルラースタジアム那覇)から近いため、店内にはジャビットくんの人形やタオルなど、オレンジ色のグッズがいっぱい。芸能人のサインや写真もたくさん飾られていました。
2011okinawa1-3


何はなくともまずはビール。冷え冷えのオリオンビールをキューっと(笑)。
その後は、スッキリ味のさんぴん茶で、喉を潤しました。
2011okinawa1-4


ここからしばらくは、沖縄料理を1品ずつ。。。



■島らっきょう塩漬
2011okinawa1-5
お酒のオツマミにピッタリ。あればいくらでも食べ続けちゃうかも。


■ジーマーミどうふ
2011okinawa1-6
甘~い味がクセになりそう!!!!


■豆腐よう
2011okinawa1-7
実は今までちょっと苦手だったのですが、ここのお店のは美味しかった!!!!


■ニンニク葉の炒め
2011okinawa1-8
テレビで見て以来、ずっと気になっていたニンニク葉。
関東のスーパーでは見かけないので、食べることができて感激!!!!


■スクガラス
2011okinawa1-9
初めて食べましたが、めちゃくちゃ美味しかった!!!!


■刺身・酢みそ(まぐろ、白身、島ダコ、サーモン)
2011okinawa1-10
お刺身の付け合わせにレモンがあったのが、なんだか新鮮でした。



そしてこちがお待ちかねの「山将ラフテー」。めちゃくちゃ柔らかい!!!!
20110303-7


シメはシークワーサー味のシャーベット。口の中がサッパリしました。
2011okinawa1-11


やっぱり沖縄に来たら、一度はラフテーを食べたくなるよなぁ~♪
と改めて思った、美味しい夜ご飯でした。


+ + + + +


ところ変わってこちらは、ゆいレール「おもろまち駅」。今回の旅では、
駅の近くにある「リブレガーデンホテル那覇・新都心」に宿泊しました。
2011okinawa1-19


那覇空港⇒おもろまち駅⇒ホテルのアクセスも良く、おもろまち駅から東京ヤクルトスワローズのキャンプ地「浦添市民球場」にもバスで約10分ほど。しかも、町自体は人通りが多くなく落ち着いているという点も魅力。ホテルの館内はとてもきれいで、スタッフの方も親切、食事も美味しく、サービスの行き届いたホテルでした。ぜひまた利用したいと思います。
2011okinawa1-20

2011okinawa1-21


おもろまちで美味しかった料理、2店をご紹介。


【ヌーベルダイニング 亜都利栄 ~アトリエ~】

「リブレガーデンホテル那覇・新都心」の並びにあるオシャレなダイニングバー。
2011okinawa1-12

2011okinawa1-13

2011okinawa1-14



【フードコロシアム沖縄】


まさか日本国内でDFSギャラリアに行くことになるとは・・・(笑)。駅を降りるとまず目に入る大きな建物。特に買い物はしませんでしたが、エスニックやパスタ、ピザ、ハンバーガー、グリル、アジアンヌードル、沖縄料理、デザートと、色々な料理を食べることができます。何を食べようか迷ってしまった時や、とりあえず一休みしたい時はおススメです。
2011okinawa1-15

2011okinawa1-16

2011okinawa1-17


「じゅーしー」という沖縄風炊き込みご飯が美味しかったです。
2011okinawa1-18.jpg


あれもこれも、食べたい料理、入ってみたいお店はいっぱいあり過ぎて迷ってしまいましたが、また沖縄に行ったら、さらなる開拓をしたいと思います。



<Shop Information>

■沖縄居酒屋 山将

住所:沖縄県那覇市東町5-1
TEL :098-862-0999
営業時間:18:00~25:00
定休日:日曜日(月曜と連休になる場合は日曜営業・月曜休業になる場合があります)、年末年始
URL : http://blog.goyah.net/yamasyoo/


■ヌーベルダイニング 亜都利栄 ~アトリエ~

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-17-25 T&C新都心ビルズ2F
TEL :098-864-1811
営業時間:[月~木] 17:00~25:00、[金・土] 17:00~26:00
定休日:日曜日・第二月曜日
URL : http://www.okinawakuukan.com/index/shop/food/naha/atorie/


■フードコロシアム沖縄

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-1 DFSギャラリア・沖縄3F
TEL :098-860-1441
営業時間:[月~木] 10:00~21:00、[金・土・日・祝日] 10:00~22:00
定休日:無休
URL : http://www.food-colosseum.jp/jp/okinawa/locations/shop_data/

テーマ: 沖縄旅行 | ジャンル: 旅行

沖縄の旅 ~街歩き編:南国の風に吹かれて~

2月27日(日)。

プロ野球のオープン戦を見るため、2月25日(金)~27日(日)に2泊3日で沖縄に旅をしました。
旅のメインは「野球観戦」でしたが、空いている時間は「沖縄料理」「街歩き」もバッチリ堪能。
ここでは<街歩き編>をご紹介します。

今回の旅では、ゆいレールの「おもろまち駅」を拠点に滞在しておりましたが、
2011okinawa3-1

2011okinawa3-20


駅から10分ほど歩いた所に「沖縄県立博物環・美術館」があります。
外から見ると、真っ白いピラミッドのような、要塞のような、不思議な建物です。
2011okinawa3-2


我が家では、旅先で必ず美術館(そして地元の銭湯)に行っています。今回も事前に場所や展示内容を調べ、観賞することにしていたのですが、作品もさることながら、この建物と館内の雰囲気に魅せられ、これも1つの大きな作品のように思えました。
2011okinawa3-3


博物館の中庭には「屋外展示」があり、琉球の伝統的な高倉、民家が再現されていました。
2011okinawa3-4


沖縄の伝統的な民家は、高温多湿の気候風土に適した構造になっていて、門扉がなく、母屋も雨戸を全開にして風を通しています。母屋の間取りは「一番座(客間)」「二番座(仏間)」「裏座(寝室など)」「台所」に区分され、母屋の軒またはその下をアマハジ(雨端)といい、大きな庇が日陰をつくる快適な空間になっているということです。
2011okinawa3-8

2011okinawa3-6


ちなみにこのような木の壁は、安全対策として耐震性を強化するために設置されたもので、沖縄の伝統的家屋にはこのような壁はなく、大勢の人が集まる行事などの際には、板土(中走戸)を取り外し、各部屋を一体的に広々と使用することができるようになっているそうです。
2011okinawa3-5


風通しの良い間取り、家の中に座っていると、気持ちよくて思わずお昼寝しちゃいそうになりました。夏でもないのに半袖のTシャツで過ごせるし、暑すぎず、爽やか。沖縄の風って、本当に気持ち良いなぁ~
2011okinawa3-7

2011okinawa3-9


+ + + + +


ところ変わって、ゆいレールで「県庁前駅」へ。
こちらは、駅名にもなっている沖縄県庁。大きな建物でした。
2011okinawa3-10


県庁前は、賑やかな「国際通り」の入り口の最寄駅ですが、駅付近の国際通り方面ではなく、県庁のさらに奥へと進んでいくと、なんとも沖縄らしい路地が続きます。
2011okinawa3-11


泉崎、桶川、農連市場、与儀、松尾、壺屋あたりを歩き回りました。
2011okinawa3-12


かわいいワンコも発見。
2011okinawa3-13


プリントアウトして行った地図と、ケータイのNAVITIMEを駆使し、迷いながらも地元の銭湯「日の出湯」と「旭湯」に入ることができました。銭湯のレポートはまた別の機会に(笑)。銭湯検定を受ける時に本で読んで知ってはいたけれど、本当に今まで入ったことのないような、どこの地域とも全く違う不思議なつくりの銭湯でした。。。完全アウェイ、地元の方との触れ合いにも妙にドキマギ。ちなみに沖縄では、湯船のことを「池」と呼んでいるようです。
2011okinawa3-14


+ + + + +


ところ変わって、こちらは「国際通り」。
2011okinawa3-15


通りでは太鼓のパフォーマンスが行われていたり、
2011okinawa3-16



カラフルな雑貨や琉球ガラスなどを扱うお土産屋さんが連なっています。
2011okinawa3-17


牧志公営市場には、お肉やフルーツがいっぱい!何度来ても楽しい!!
2011okinawa3-18

2011okinawa3-19


時間があまりなくて駆け足で見ることになってしまったのが残念でしたが、
こちらもまた次回沖縄に旅をした時に、ぶらりぶらりと歩きたいと思います。

テーマ: 沖縄旅行 | ジャンル: 旅行

甘いチョコと、甘くない練習。

2月13日(日)。

明日はバレンタイン。ということで、チョコを作りました。昨年はチョコレートケーキを作りましたが、今年は「トリュフ」。お友だちからいただいた“手作りキット”で作ってみたのですが、チョコを溶かし⇒冷して固め⇒切って丸めてまた固め⇒シュガーや抹茶やココアのパウダーを絡める、といった工程は、手作りキットだからといって手抜きできる要素はなく、こういった手作りキットでも十二分に楽しんで作ることができますね。楽しみながらも、無心になれるので、お菓子作りは好きです。
20110213-1


というわけで、今日のおやつは、手作りチョコにカモミールのハーブティ。一応ティータイムっぽい気分を出すために、いつものマグカップは使わずに、お客さま用のティーカップを出してみました。ちなみに、普段はこんな優雅なティータイムではありません(笑)。
20110213-2


そして今回は、チョコだけではつまらないので「うさぎパン」も作ってみました。目にチョコを付け、ほんのりシナモン味。うさぎが大好きな夫への、ちょっとしたプレゼントです。(家の中にうさぎグッズが多いのは、そのためです)
20110213-3


一見、優雅に過ごしていそうなティータイムですが、テレビ(CS)でヤクルトvs阪神の練習試合を見ながら、週刊ベースボールの選手名鑑片手に夫婦で野球談義(笑)。2週間後の沖縄旅行の気温を気にしつつ、荷物や移動方法などをどうするかなど、あれこれ相談しながらのんびりと午後を過ごしていたわけであります。そしてお腹がこなれてきたところで、、、



キャッチボールの練習!!!(笑)
20110213-4
(以前ドンキで買った、1,980円のグローブ)



冗談なのか本気なのか、イヤイヤどうやら本気のようなのですが、夫が職場の先輩・同期・後輩たちと草野球チームを作ることになったようで...(^^; 飲んだ席で話が盛り上がり、周囲に声をかけたらすぐに12~13人集まったらしいのです。まぁ私は、タッチの南ちゃんのようなマネージャーを目指すでもなく、つば九郎的なマスコットを目指し、時々チャチャを入れようかな~くらいには思っていますが、監督となる夫曰く、バッティングセンターでの当たりを見て、時々私を代打に起用することがあるかもしれない、とのこと(人数が足りない時か??)。大丈夫なのか~??このチーム。。。ちなみに、12~13人のうち、野球経験者は3人しかいないのだとか(笑)。未経験者ばかりの草野球チーム、試合はおろか、練習さえも実現するのかどうかアヤシイ限りではありますが、どうなっていくのか、私も楽しみです。(※草野球をやっている友人の皆さま、胸を貸していただける心優しいチームの方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報くださいませ)



というわけで、体力がとても低下している私に少し体を動かす機会を作ってくれたのか、2人で公園に行ってキャッチボールをすることに。まずはウォーミングアップ。公園まで20分のランニングです。毎朝5時に起きて、仕事前にランニングし続けている夫からすると、私のノロノロペースに合わせることは逆にしんどかったと思いますが。。。
20110213-5



そして、ゴールまであと5秒!!というところで、私の姿が消えて、夫はきっとびっくりしたことでしょう。ゴール目前のところで、ほんの数ミリの段差に左足がひっかかり、まるで子どものようにびたっと転んでしまったのでした。。右膝と右肩を少し擦りましたが、厚着していたおかげで大きな傷にはなりませんでした。夫曰く「ゴールでヘッドスライディングでもしたのかと思った」だって(笑)。こんなきれいに転んだの、久しぶり。こういう時、周りの景色はスローモーションのように映るんだよね。
20110213-6


20分のランニングの後は、20分のウォーキング。公園がどこもかしこも大盛況、いくつかの公園をめぐって歩きました。サッカーしている子どもたちも多かったけれど、同じくらい、野球している子どもたちも多かったです。ドッジボールしている子たちもいたなぁ、懐かしい。
20110213-7


しばし歩いて団地の公園が空いていたので、ようやく場所を確保。1時間ほどキャッチボール&ピッチング練習をしました。途中からキャッチャーとして座る夫、なぜに私がピッチング??? 曰く「思ったより良かった、これならピッチャーでも十分いける!」って、オイオイ(笑)。私はつば九郎的マスコットにしかなりませんよ~!!
20110213-8


しまいには、「沖縄で自主トレしようか」と言い出す夫。まぁ、オープン戦でボールが飛んでくるかもしれないし、グローブは持っていこうかねぇ。。。(笑)
20110213-9


そんなこんなで、小学生のような楽しい午後を過ごしましたとさ。
歩く道も、隣にいる相手も、楽しさも、変わらないところがまた不思議...^_^
20110213-10



ちょっと動いただけなのに、結構ヘロヘロ...(←私だけ)。
明日は確実に筋肉痛だな、こりゃ(笑)。休日だけでも、時々は体を動かさないとね☆

テーマ: 野球 | ジャンル: スポーツ

秩父の和銅鉱泉へ、日帰りの旅。

2月12日(土)。

金曜日からの3連休は、関東地方でも珍しく積雪の予報。。
20120212-1


とはいえ、雪の予報が出るずっと前から、ドコモのポイントで行くことができる「日帰り温泉&昼食プラン」を利用して、温泉宿を予約をしていたのでした。北海道から沖縄まで、全国90箇所の温泉宿を選ぶことができ、日帰り入浴とお食事にご招待いただけるというチケット、いつか行こう行こうと思って半年、いよいよ有効期限が迫ってしまったのでした。というわけで、雪見の温泉を目指して、電車で埼玉県の秩父へ向かいました。秩父方面に行くのは昨年の夏、あの「マンガ盛りお蕎麦&かき氷」と長瀞のライン下りをして以来のことです。
20120212-2


池袋から西武池袋線に乗って16駅、西武秩父へ。そこから徒歩で秩父鉄道の御花畑(芝桜)駅へ移動。家を出発してから約3時間、東京からそれほど離れていない場所なのに、ちょっとした銀世界。久しぶりの雪のお散歩は、積もるほどではなかったので、歩くのもラクでした。
20120212-3


羊山公園の芝桜が有名なこの場所には、7年前の春に一度来たことがあります。まさに芝桜を見に行ったのですが、本当にキレイでした。いつの間にか、駅名にまで「芝桜」が入るようになっていたのですね。。。
20120212-4


小さな駅舎は、電車を待つ人で賑わっていました。SuicaやPASMOは使えないため、久々に切符を購入。
20120212-5


ここからは、秩父鉄道の旅。ウグイス色のこの電車は、もうすぐ引退のようです。電車の写真を撮りに来ている人たちも見かけました。
20120212-6


今回向かったのは、御花畑駅の3つ隣にある、和銅黒谷駅。
20120212-7


こんな感じの・・・なんとも趣のある駅です。雪景色が良く合いますね。
20120212-8


ここ和銅黒谷駅は、日本最古の流通貨幣「和同開珎」誕生の地ということで、駅のホームに大きなモニュメントが飾られていました。
20120212-9


駅舎もまた趣深く、柱も窓枠もベンチも全て木でできていて、なんだか昔懐かしい気分になりました。無人の改札の上には、相撲の番付表のような時刻表が掲げられていました。
20120212-10


駅を出て、いざ出発。今回予約をしている宿は、駅から約1kmほど歩いた場所にあります。駅から電話をすれば無料送迎も受けられたのですが、せっかくの初めての場所なので、宿までの国道沿いの道を歩いてみることにしました。歩いてみると意外や意外、秩父には何度も来ているので「ココ、通ったことある!」という場所でした。
20120212-11


今回の目的地「ゆの宿 和どう」はとても分かりやすい場所にあったので、15分ほどで無事に到着。
20120212-12


ロビーはとっても落ち着いた雰囲気。雪が降っていたけれど、テラスにも出てみました。
20120212-13


「日帰り温泉&昼食プラン」は、なんとお部屋を1つ用意いただけ、昼食はお部屋でいただけるということです。無料なのにいいんですかね~、タオルや浴衣も使ってよいということで、シッカリくつろがせていただいちゃいました。利用時間は、11:30~13:30。30分なら延長できるということで、14:00まで利用させていただきました。宿泊の方がチェックインされるまでの間の日帰りプランなのでしょうね。
20120212-14


温泉宿といえば、まずはお茶とお茶菓子!甘い物で少し疲れを癒し、
20120212-15


温泉で本格的に疲れを癒してきます!!!以前秩父で「千鹿谷鉱泉」「丸山鉱泉」に入って以来、鉱泉が気に入っていた私。こちらのお風呂も鉱泉だったので、好きなタイプのお湯でした。上がってからの肌がなめらかになります。川沿いの露天風呂からは雪を眺めることができ、この季節ならではの良い景色。寒さが苦手で、雪の日は特に外に出るのが億劫になってしまうので、こうやって雪見の温泉に入ると、やっぱり来て良かったな~と、感慨深いものがあります。
20120212-16


お風呂から上がると、、、


お部屋には、お昼ご飯の準備がされていました!!!ひやぁ~、これ全部いただけちゃうんですか、いいんですかねぇ~、こんなタダ飯食らいが来てしまって。。。(笑)、お昼ご飯から豪勢なご馳走じゃないですか~♪
20120212-17


滞在時間は短いとはいえ、浴衣も着てバッチリ旅気分。無料で美味しい食事をいただけるとあって、お酒にはぜひともお金を払いたくなり、秩父の地ビールをぐびり。お風呂の後に気持ち良くビールが飲める、鉄道の旅の良さでもあったりします(笑)。
20120212-18
お風呂と食事とお酒と雪景色を堪能し、大満足で宿を後にしました。この宿には、いつか泊まりに来たいなぁ~。とても雰囲気の良い、そして料理の美味しい宿でした。



帰り道は、ぶらりと秩父神社に寄りお参り。徳川家にゆかりがあるようで、日光東照宮の「見ざる・言わざる・聞かざる」のような三猿の絵が飾られていました。こちらは「お元気三猿」ということで「よく見・よく聞いて・よく話そう」とのこと。人間の元気な命を司どる神様として、不老長寿のご利益があるそうです。
20120212-19


というわけで、元気をつけるために、昼間飲んだものとはまた違った地ビール「かえでのお酒」をお土産に購入。ラベルに書いてあったメープルの香り(秩父産の「かえで」の樹液が使用されているとのこと)はあまり感じなかったけれど(笑)、フルーティで少し日本酒に近いようなお味でした。温泉とお参りとビールで元気を付け、体力も付けて、2週間後の沖縄旅行に備えなくては~!
20120212-20

テーマ: 温泉宿 | ジャンル: 旅行

「ヘッドスパ専門店 癒し処yawaragi」でアロマリラックス。

2月6日(日)。

お久しぶりでございます。1月に世田谷ボロ市へ行った日の夜から3週間ほど、どうにもこうにも体調が思わしくなくて、くたばっておりました...^^; 今週末になってようやく復活したので、や~っとブログが更新できる!家でPC使うこと自体久しぶりなんだよなぁ(笑)、、というわけで、その間の写真もだい~ぶ貯まってしまいましたが、ぼちぼちと更新していきたいと思います☆



さてさて、体調が良くなったら行きたかった所。今回は、いつもお世話になっている「整骨院」や「マッサージ」ではなく、「カイロプラクティック」でもなく、どうしても「ヘッドスパ」に行きたかったのでした。家の近所にどこか良いお店はないかとネットで探したところ、とても良さそうなお店を見つけたので電話で予約。


予約したのは、「癒し処yawaragi(やわらぎ)」というお店。小田急線の経堂駅に程近いところにある、ヘッドスパ専門店です。完全予約制で、夜遅い時間でも営業しているので、仕事の帰りでも寄れるという点も魅力。
20110206-7
20110206-8



お店の中は、おうちにいるような落ち着いた空間、柔らかい照明。
20110206-1


まずは9種類のアロマオイルの中から好きな香りを選ぶことになり、今回は「ラベンダー」「ベルガモット」「サンダルウッド」をチョイス。たくさんのアロマオイルの香りを試していたら、なんだかアロマテラピー検定を受けた時のことを思い出しちゃいました。
20110206-2


この日利用したコースは「クリームバス」の「ロータスコース」(貸切時間70分、施術時間45分で3,900円)。リクライニングの状態でヘッドマッサージ、そして起きた状態でアロマクリームでマッサージ、再びリクライニングの状態になりスチームバス。この間、薄暗く照明が落とされ、良い香りの中でいつの間にか気持ち良く眠ることができました。アロマの香りに眠りを誘う照明、そして気持ちの良いヘッドマッサージで疲れはスッキリ取れ、髪の毛もしっとりサラサラに。
20110206-3


ここ最近、たっぷり過ぎるのほどの睡眠は取っていたものの、仕事と病院での検査の日々でちょっと疲労していたこともあって、香りのリラックスを求めたいたんですよね。効果テキメン、スッキリ回復できたのでした。いや~、素晴らしい。
20110206-4


施術後はハーブティをいただき、ほっと一息。ついつい話し込んでしまいました。気付けばお店に入ってから2時間、随分ゆったりと過ごさせていただいてしまいました。看板ネコとオーナーさんに見送られ、お店をあとに。とっても気持ち良かったので、ぜひまた予約したいと思います。オーナーさんのブログも読みどころ満載です。
20110206-6
経堂ヘッドスパ癒し処yawaragi(やわらぎ)ブログ ⇒ http://ameblo.jp/yawaragi6/


帰り際、お店で紹介されていた無添加・防腐剤なしのシャンプーが頭皮に良さそうだったので購入。ラベンダーの香りです。湿気が良くないということで、お風呂場に置きっぱなしにしない方が良いらしいです。毎回使う度にお風呂から出して、冷蔵庫に入れて保存すると良いのだとか。
20110206-5


お店は経堂駅北口徒歩30秒、「すずらん通り」沿いにあります。そういえば、去年5月につば九郎先生の「つばさんぽ」があった時、この「すずらん通り商店街」のお店を練り歩きましたが、このお店はなかったような。。。と思って聞いてみると、2010年8月にオープンした、新しいお店だということでした。とても落ち着けるお店です。
20100530-1


<Shop Information>

癒し処yawaragi/ヘッドスパ専門店
・住所: 〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-2-9アンティークスタジオみのる1F
・TEL : 03-6751-2846(個人営業のため、施術中は電話を取ることができません)
・URL : http://yawaragi6.com/
・営業時間: 6:00~ 9:30(前日20時までに要予約)/10:00~20:00(当日予約可)/21:00~ 0:30(当日20時までに要予約) ※休憩時間・定休日は不定休

テーマ: 健康 | ジャンル: ヘルス・ダイエット