WBC日本代表「侍ジャパン」宮崎キャンプ & ヤクルト西都キャンプ。

2月27日(水)。

3泊4日の宮崎・鹿児島の旅。初日2月21日(木)の出来事です。宮崎空港に降り立つと、WBC「侍ジャパン」宮崎キャンプ歓迎のボードや幟が目立っていました。
20130227-1

今回の旅、当初は2月の上旬に行こうかなぁと思っていました(うまくいけば、京都兵庫のライブの旅とくっつけようかなぁと)。でも、キャンプの詳しいスケジュールがなかなかアップされなかったことと、仕事の都合もあり、キャンプ終盤のこの時期に休みを取ることができ、運良く侍ジャパンの合宿時期にも重なったのでした。
20130227-2

宮崎空港は南国の雰囲気がたっぷり。いつも飛行機に乗る時に手荷物は預けないのですが、荷物を受け取る時のターンテーブルの上に乗っている、ご当地の置き物を見るのが好きなんです。高松空港ではうどんの置き物が流れてきていましたが、ここ宮崎では、日向夏や宮崎牛でした。見ていると和みますね~。空港からレンタカーの手続きをして、早速宮崎初上陸のドライブが始まりました。
20130227-3

もちろん、今回の旅のメインは、西都(さいと)市で行われている東京ヤクルトスワローズの2軍のキャンプを見に行くことなのですが、
20130227-4

まずは、宮崎空港にほど近い「サンマリンスタジアム宮崎」へ。ここで、侍ジャパンの合宿が行われています。この日は、合宿の最終日でした。
20130227-5

スタジアムの外では、グッズ販売のワゴンやテントが並んでいました。ちょっと覗いてみましたが・・・侍ジャパン、大半の選手はユニフォームが販売されていたものの、ヤクルトから唯一日本代表に選出されている相川亮二選手のユニフォームは発見できず・・・。あったら記念に買ってみようかなとか思ったんだけどな。
20130227-6

スタジアムの中は広々。大きな球場だな~。
20130227-7

10時頃に入ったのですが、スタンドにはお客さんがいっぱい。マスコミのカメラもいっぱい!最初は1塁側から、その後はバックネット裏の席に移動して、お昼まで見学しました。
20130227-8

球場の中も外も、気になる食べ物屋さんが色々あって、何か食べてから西都に移動することに。「肉巻きおにぎり」食べようかなぁ♪
20130227-9

「たれ味」と「チーズ味」両方購入。食べてみると、タレの方の肉はドライな感触で、チーズの方の肉はウェットでジューシー。お肉+ご飯の組み合わせなので、腹持ちも良いですね。(これを書いている今、写真を見ていたら夜中なのにお腹が空いてきた・・・笑)
20130227-10

旅先でご当地ソフトクリームを必ず食べる夫。日向夏のソフトクリームを買っていました。色々露店が並んでいたけれど、長い列ができていたのが「鶏のゆずこしょう焼きそば」。人気なんだなぁ。ちなみに「エコステーション」と書かれたゴミ捨て場は、きちんと分別ができるような工夫されていました。
20130227-11

食べ物以外には「青島温泉 足湯」のブースも。ミニタオル付きで300円かぁ~。足湯で300円はちょっと高いかなぁ。。。しかも屋外にいてもぽかぽかと暖かい陽気だったので、残念ながら足湯には入りませんでした。青島温泉には入ってみたいですけどねぇ。
20130227-12

お昼を過ぎて、宮崎市から西都市へ移動。「サンマリンスタジアム宮崎」から「西都原運動公園」までは、40kmくらいの距離でした。
20130227-13

ちなみに、西都の場所はこのあたり↓
20130227-35

平日の昼間だからなのか、休日でもこんな感じなのかは分かりませんが、球場の周辺は人通りも車の往来もない、のどかで静かなな場所でした。自然いっぱいで、気持ち良いな~^^
20130227-15

ヤクルト2軍のキャンプ地「西都原運動公園」。「西都原」は「さいとばる」と読むんですね。前知事の東国原さんも、「ひがしこくばる」さんでしたもんね。「さいとばる」、最初は読めませんでした(「さいとばら」だと思っていました)。
20130227-14

ドキドキしながら、中に入ってみると・・・。
20130227-16

キャンプを見に来ているファンの方が数人と、近所に住んでいると思われる地元の方が数人。こりゃ~、ゆっくりのんびり静かに見学できそうだなぁ^^
20130227-17

あっ、川端くん!沖縄での1軍キャンプで怪我をしてしまって、宮崎に来ていたんですよねぇ。。。昨年のクリスマスの「ファン感謝イベント」にも参加した川端選手、怪我の状態が心配です。開幕までに間に合うといいなぁ。
20130227-18

そして・・・。あっ、あの姿はもしや・・・あのお方!
20130227-19

藤本敦士選手です!動いてる!!(笑) 久しぶりに動いているあっちゃんが見れました^^
20130227-20

グラウンドとベンチを何度か行ったり来たりしていて、もう近い近い。もちろん、声などかけずに、静か~に練習の様子を眺めていました。
20130227-21

バントの練習。
20130227-22

写真では後ろ姿ばかりですが・・・しかも、貼りすぎですよね^^; でも今回は、あっちゃんが元気に野球をしている姿が見たくて宮崎までやって来たのですから、存分に貼っちゃいます。
20130227-23

いや~、イイ笑顔ですなぁ~。
20130227-25

この日のタイムスケジュール。午後から夕方まで、たっぷり見学をしてきました。
20130227-26

横顔の写真だけれど、川島慶三選手。やっぱり華があります。
20130227-27

ニコニコ笑顔の、川端慎吾選手。
20130227-28

こちらもニコニコ笑顔の、水野祐希選手。
20130227-29

WBCブラジル代表の主将、ユウイチ選手。
20130227-30

野球場のお隣、陸上競技場に行ってみると、投手の方々が和やかな雰囲気の中、トレーニングをしていました。正田樹投手もいました^^
20130227-31

奥にいるあの姿は・・・ヨシくん!由規投手がキャッチボールをしていました。昨年は怪我で1軍登板機会はありませんでしたが、焦らずゆっくりリハビリで治してから、神宮に戻ってきてほしいなぁ。
20130227-32

昨年引退をした福地コーチも宮出コーチも、すっかり「コーチ」でした。
20130227-33

ということで、じっくりゆっくり見学することができ大満足!こちらは、スワローズ選手たちの宿舎の「さいと温泉」。キャンプ期間中は貸切となっているので一般のお客さんは宿泊することができないようですが、日帰り入浴はできるということで、最終日に入ってきました。銭湯&温泉の話題はまた後日紹介する予定です。
20130227-34


この日の翌日は練習がお休みで、翌々日は鹿児島の薩摩川内市で試合。
次回は、鹿児島での試合の写真をアップしたいと思います。

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ

宮崎・鹿児島の旅から帰ってきました。

2月24日(日)。

今年の我が家のプロ野球キャンプ見学旅行は、沖縄ではなく宮崎&鹿児島。3泊4日の旅から、帰ってきました~。4日間ともお天気に恵まれ、とても楽しい旅となりました。
20130224-1

宮崎ではもう菜の花が咲いていて、小さな花びらが開いている桜の木もあって、普段の生活より少し早く、春を感じることができました。昼間はコートを着ていなくても平気なくらい暖かくて、過ごしやすい気候。去年2月の沖縄キャンプがとても寒かったので、今年のこの暖かさは嬉しい!太陽と青空に、ありがとう!
20130224-2

宮崎では、プロ野球のチームもJリーグのチームも、そしてWBCの「侍ジャパン」も来ています。タイミング良く、侍ジャパンの合宿の最終日にも重なり、宮崎サンマリンスタジアムで行われていた浩二ジャパンの練習の様子も、少しだけ見ることができました。当初旅の計画を立てていた時は全く考えていなかったのですが、ラッキーだったなぁ。
20130224-3

とはいえ我が家のお目当ては、東京ヤクルトスワローズ!の、ファーム(2軍)。夫とともに応援している藤本敦士選手ほか、ベテランからルーキーまでたくさんの選手がシーズンに向けて毎日汗を流しています。今回の滞在中は、千葉ロッテマリーンズ(2軍)との練習試合が鹿児島県の薩摩川内市で行われたので、宮崎だけでなく鹿児島にも初めて行くことができました^^ 
20130224-4

色々な地をめぐって写真もいっぱい撮りましたが、旅の間は早寝早起きの健康的な日々。写真の整理に時間がかかりそう(笑)。ということで、次回から何日かに渡り(毎日ではない^^;)、野球・グルメ・観光・お風呂などの内容を「6回」に分けて、旅の写真をゆるゆるとアップしていこうと思います!宮崎牛もチキン南蛮も鹿児島の黒豚も、堪能してきました~\(^o^)/
20130224-5

とにもかくにも、滞在中に何事もなく無事に帰ってくることができて、楽しく過ごすことができて良かったです。長距離ドライブの旅となりましたが、4日間安全運転の夫に感謝。ありがとう! 

次にまた旅に出る日に向けて、明日からまたガッチリ働くぞ~♪(次の遠距離旅行は、5月中旬に松山で行われるヤクルトと阪神の試合を見に行く予定です^^)


テーマ: 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 | ジャンル: 地域情報

根津~谷中さんぽ、「山中旅館 古月」で中華料理のティータイムランチ。

2月20日(水)。

冷たい風が強く吹いていた、先週の土曜日。お昼に「根津」の町をぶらりとしてきました。思わず入ってみたくなるような駄菓子屋さんがあったり、新しいマンションも立ち並んでいたり。懐かしさと新しさがミックスされた下町情緒溢れる町を、のんびりぶらぶら~。
20130220-1

細い路地に入ると、ちょっと古めかしい煉瓦の壁が続きます。きっと昔から、変わらない風景なのでしょうね。「谷根千(やねせん)」、谷中・根津千駄木エリアは、歩く度に新しい発見があるなぁ。
20130220-2

歩いていると、「東西めぐりん」が通り過ぎて行きました。谷中・上野・浅草をめぐる台東区の循環バスです。こんな細い道もルートに入っているんですね。
20130220-3

さてさて、この日の目的地はこちら。東京メトロ「根津駅」からゆっくり寄り道しながら歩いて10分くらい、住所は「池之端(いけのはた)4丁目」。「山中旅館」の中にある「古月(こげつ)」という中華料理のお店に行ってきました。
20130220-5

お友だちに教えてもらったこちらのお店、「これはぜひとも行ってみたいなぁ!」と思い、1か月前に予約しました。22年間続いてきたということなのですが、今年の2月末で2~3年の間お休みとなり、耐震を兼ねた工事をされるそうです。3月からは、さいたま市の武蔵浦和駅前に「古月 浦和店」がオープンするとのこと。お休みに入る前に一度、ゆったりとした空間で老舗の料理を味わってみたかったので、お休み前に来ることができて良かったです。ちなみに2月末までは、全ての飲み物が半額。こりゃ~昼間からたくさん飲んでしまうだろうなぁ~♪(笑)
20130220-5

中に入ると、まさに旅館の玄関のような雰囲気。スリッパに履き替え、細い廊下の奥の方へと案内されます。
20130220-6

案内されて入った場所は、落ち着ける個室。
というか、まるで料亭で密談!みたいな雰囲気にちょっぴりドキドキ^^
20130220-7

最初に出てきた飲み物は「春の養生茶」。甘い紅茶のようなお味で、オレンジとお花が入っていました。なんだか、喉に良さそう♪
20130220-8

こちらが、本日のティータイム・ランチメニュー。お料理が続々と運ばれてきました。ビールを飲みながら、楽しくおしゃべりしながら、パクパクと快調に食べ続けました。
20130220-9

「揚げ白魚のサラダ仕立て」。付け合せのパクチーも美味しい!(パクチー大好き)
20130220-10

「前菜の盛り合わせ」。フキと竹の子の塩麹和え、カブとアン肝の紹興酒風味、蒸し鶏の山椒ソース、活車海老の湯引き。そして、こちらにもパクチー^^♪
20130220-11

「河岸の魚の揚げ出し」。スープの味とよく合っている!
20130220-12

「昆布と帆立貝のスープ 古月風」。ほっとするスープで一息。。
20130220-13

「三種部位の牛肉煮込み」。これが一番印象に残りました。蜂の巣の食感がタマラナイ^^ そして、この香りは八角??すごーーく好きなお味でした。
20130220-14

最後は「古月特製葱入り叉焼麺」。チャーシューメン、メニューの文字は「又焼麺」と書かれいたけど、私のPCでは「チャーシュー」→「叉焼」と一発変換できるのね(^^) この叉焼がまた、少し甘味があって厚みもあって、美味しかったなぁ~。
20130220-15

デザートはプリン?だったかな??実はスイーツだけ、記憶がおぼろげで・・・料理が美味しくて美味しくて、最後に運ばれてきたデザートは無意識のうちにあっという間に食べてしまったのでした~(笑)。コーヒーまたは中国茶も付きます。
20130220-16

ちょっとお値段の張る紹興酒も、嬉しい半額。紹興酒は温かくして飲めるので好きです。
20130220-17

15時でラストオーダーのティータイムランチ、コースメニューのほかに1品追加し、紹興酒とともにゆっくりといただきました。海老がプリプリしていて、色とりどりの野菜やきのこがゴロゴロと大きくて、素材1つひとつにしっかりと味の付いた一品でした。どのお料理も美味しかったなぁ~。お休みに入ってしまうのは残念だけれど、来ることができて良かったです。ごちそうさまでした!ちなみに今回いただいたランチのコースは3,900円です(飲み物代、追加一品料理は別)。
20130220-18

ということで、昼間からホロ酔い気分でおさんぽ。まずは、5年ぶりに来た「根津神社」へ。
20130220-19

お正月の時期でもないので、人もまばら。緑がいっぱいの静かな風景でした。
20130220-20

それからしばらく、下町情緒あふれる道を散策。色々なお店があるな~。
20130220-21

おせんべいやさんは特に多いですね。
20130220-22

住宅にも風情があります。
20130220-23

ゆっくり歩いていたら、地元のおじいちゃんが周辺を案内してくれました。ずんずん前を歩くおじいちゃん、後から少し小走り気味で付いていくと・・・元横綱千代の富士関の立派な銅像がありました。
20130220-24

凛々しいウルフです。近くにはお墓もあり、静かに手を合わせてきました。
20130220-25

おじいちゃんにお礼を言って別れ、さらに先に進むと、猫ちゃんの置き物がいっぱいのエリアへ。この日は残念ながら、本物の猫ちゃんには遭遇しなかったけれど、きっとこの辺りでものんびりと生活しているんだろうなぁ。「ねんねこ家」というお店の「にゃんカレー」、気になるなぁ。
20130220-26

根津も谷中も、道端に井戸が多かったです。同じ東京でも、なかなか見ることのできない風景です。
20130220-27

・・・と、ここまではなんともノスタルジックな町並を歩いてきましたが、風情のある道の途中に、なんともゴージャスな佇まいを見せる1軒のお店が。この日初めて知ったのですが、「フランス菓子 パティシエ イナムラショウゾウ (PATISSIER INAMURA SHOZO)」という、有名な洋菓子屋さんだそうです。
20130220-28

お店の外にまで人が並んでいました。せっかくなので、並んでみることにしました。店内で食べることのできるカフェもあるのかなぁと思いましたが、テイクアウトのみ。並んでいると、お店の方から温かいココアをいただき、甘くて濃厚なお味を体に入れて、ぽかぽかと暖かくなりました。美味しそうな生ケーキを2つ、買って帰りました。
20130220-30

住所は「台東区上野桜木2丁目」。どうやら、根津~池之端~谷中~鶯谷と歩いてきたようです。それほどたくさん歩いた気はしないのに、近くを走る電車がが地下鉄の千代田線から、地上を走るJR山手線のエリアに変わっていて、なんだか不思議な感じ。
20130220-29

ということで、ゆったりランチとお散歩を楽しんだ土曜日の午後でした。
20130220-31


<Shop Information>

・山中旅館 古月
 
住所: 東京都台東区池之端4-23-1
TEL : 03-3821-4751
営業時間: ティータイム 12:00~17:00(L.O 15:00)/ディナータイム 17:00~22:30(L.O 20:00)
定休日 : 不定休
URL   : http://www.kogetu.co.jp/


・フランス菓子 パティシエ イナムラショウゾウ

住所: 東京都台東区上野桜木2-19-8
TEL : 03-3827-8584
営業時間: 10:00~19:00
定休日 : 月曜日・第3火曜日 ※月曜が祝日の場合は翌火曜
URL   : http://www.inamura.jp/


テーマ: 東京23区 | ジャンル: 地域情報

今年は、「オモシロ動物図鑑」。

2月14日(木)。

バレンタインの前日、夫にプレゼントする手作りチョコのキットを買いに五反田のソニプラに寄ってみたのですが、そこで目にしてしまったチョコレートに心を奪われ(笑)、「この形は手作りでは表現できない!これはきっと喜ぶに違いない♪」と直感し、今年は手作りチョコではなく既製品を購入。動物や魚などの生物が大好きな夫にプレゼントしたのは、でかい箱に入った動物図鑑。「ZOOLOGY(ズーロギー)」というシリーズの、とってもリアルで精巧な形をした動物のチョコレートです。
20130214-1

箱は色使いもデザインもオシャレなのに、中を開けてみると意外な形!というこのギャップが、また良いなぁと。こういう面白いチョコって、選ぶのが楽しいな~。一番手前の「ワニ(CROCODILE)」は、背中のギザギザ模様がまた細かいっ!しかも「Length:600cm Weight:500kg」と、本当に図鑑のような情報まで書かれているんです。
20130214-2

「ディクショナリーM」というこのセットは「CROCODILE」のほかに、「ORANGUTANG」(Length:140cm Weight:80kg)、「HIPPOPOTAMUS」(Length:350cm Weight:1200kg)、「BABY CROCODILIAN」(Length:30cm Weight:100kg)、「ELEPHANT」(Length:600cm Weight:6000kg)、「TOCO TOUCAN」(Length:60cm Weight:700kg)という動物が全部で7個入っています。今日夫に渡したら、喜んでもらえたので良かったです^^ 2009年はインフルエンザ直撃でダウン、2010年は「チョコレートケーキ」2011年は「トリュフ」2012年は「サクサククランチ」と続いた、我が家の5回目のバレンタイン(実際には、小学校4年生の時にも渡しているので6回目か(笑))は、「オモシロ動物図鑑」となったのでした~♪
20130214-3


ちなみに、この「ZOOLOGY」という動物チョコシリーズ、「ジャイアントゴリラ」「チンパンジー」「ヒキガエル」「コブタ」など、1個ずつ箱に入ったバラ売りもあります。お店で見ていたら、自分でも欲しくなってしまい(←チョコを食べたいだけ(笑))、今日再び同じお店に行ってみました。が・・・。ショーケースはスッカラカン!たった1日しか経っていないのに売り切れてしまっていました・・・(T0T)残念。

残っていたのは、クチバシの大きなこの鳥「オニオオハシ・コバタンセット」のみ。なので、これを自分用に買って帰りました。1個入りの方には、箱に体長や体重は書かれていないのね。
20130214-6

昨日会ったカワイイ女のコに渡したチョコ。実はすっごく気になっていて、自分用に買おうと思っていたのは、この「ゾウガメ」!甲羅も首もとってもリアルでキュート。撮った写真をいただきました(^^)♪
20130214-4

こちらは、茨城県の「かすみがうら市水族館」で見た、本物のゾウガメ(笑)。やっぱりリアルだ~!チョコの写真を見た夫曰く「甲羅の端っこの形がよく似てる!」と絶賛。来年も売っているかなぁ~。こういうシリーズ見ると、コンプリートしたくなっちゃう(笑)。
20130214-5

私の母と伯母からは、今年もチョコレートと珍しいカレーが送られてきました。たくさん入っているので、毎日ちょこちょこ摘んじゃいそう。。。(あ、、、ダジャレじゃないですよ^^;)
20130214-7



2月ももう、半ばなんですねぇ。
春は、もうすぐ・・・かな??


ちなみに、毎週2回仕事帰りに通っている整形外科のリハビリで今日、足裏~足首のテーピングの巻き方を教えてもらいました。テーピングをすれば、ランニングなど運動を始めても良いって!

やった~、来週末の宮崎キャンプに間に合った~!!(←選手じゃないんだけどね^^;)

テーマ: バレンタインデー | ジャンル: グルメ

兵庫県たつの市で「岡村孝子ソロライブ2013 T's GARDEN」。

2月13日(水)。

先日の三連休、2月10日(日)の出来事です。
兵庫県たつの市にある「たつの市総合文化会館アクアホール」で行われた、岡村孝子さんのソロライブ「Solo-Live 2013“T's GARDEN”」を観に行ってきました。前日の京都府綾部市でのライブに続き、遠征は2日目。兵庫県には何度か行ったことがありましたが、姫路やたつのに行くのは今回が初めてでした。


会場最寄りの「竜野駅」は、姫路駅からJR山陽本線(播州赤穂・岡山方面)に乗って4駅。15分ほどで到着しました。市の名前はひらがなだけれど、駅名は漢字なんですね。別の漢字で「龍野」という文字も、ところどころで目にしたなぁ。


竜野駅から20分くらい歩き、アクアホールに到着。とてもキレイな建物です。


会場の横に流れているのは、揖保川。ランニングしている人や、土手に座って川を眺めている人が見えました。天気が良く、空気も良いので、川べりは気持ち良いんだろうなぁ~。


ライブが始まるまで、会場内にある喫茶店でアップルパイを食べ、コーヒーを飲みながら、楽しくまったりとおしゃべりしながら過ごしました。




<セットリスト(たつの市)>
(※2/9~2/10「T's GARDEN 2013」公演終了後、掲載)

■第1部

1.四つ葉のクローバー
2.心の草原
3.一期一会 ~ようこそ、私の庭へ~
4.電車
5.青い月
6.勇気 ~courage~
7.forever

-休憩-

■第2部

<アコースティックコーナー(2曲)>
(※“ギターの坪井さんがアコースティックギターを持っている”コーナー)
8.はぐれそうな天使
9.明日の幸せ

10.IDENTITY
11.NO RAIN, NO RAINBOW(新曲)
12.無敵のキャリア・ガール
13.星屑に願いを
14.どんどん
15.夢をあきらめないで 2011

<アンコール>
16.ずっと
17.虹を追いかけて



さてさて、この日はライブに向かう前、たつの市にある揖保乃糸資料館「そうめんの里」というところに立ち寄ってきました。


建物に入ると、ちょうどタイミングよく実演が始まり、しばし見学。


へぇぇ~、そうめんってこんなに伸びるんだなぁ。2mくらいまで伸ばし、乾かすのだそうです。


2階の資料館は有料ですが(300円)、そうめんができるまでの工程や歴史、そうめんの回りに巻いてある紙の意味や麺の厚さ、種類などがパネルや模型で紹介されていたほか、機械を使って箱詰めする様子などを見学。今まで知らなかったことばかりだったので、とってもためになりました。




お昼ご飯は、館内にある「庵」というお店で「梅そうめん」!


自宅用に、手延べそうめんと龍野の醤油(本造り・さしみ醤油)を買って帰りました。そうめんは、JR西日本「姫新線」キハ122系とのコラボ商品で、電車型の箱の中には兵庫県産播州小麦のそうめんが5本(+めんつゆ3袋)パック入っています。箱の中には、姫路駅~上月(こうづき)駅までの路線図が書かれていました。


続いて向かったのは「手柄山中央公園」。姫路球場や陸上競技場、体育館、武道館、遊園地、平和資料館、展望台など、広大な敷地に様々な施設が集まっている場所です。




この公園内にある「手柄山交流ステーション」という建物の中に入りました。ここには「姫路市立水族館」があったので入ってみたくなりましたが、今回は時間の都合により入口の外から中の様子を少し覗くのみで通り過ぎ、


今回は、2階にある「モノレール展示室」で「姫路モノレール」の展示を見学してきました(モノレール展示の見学は無料)。「姫路モノレール」は、1966年(昭和41年)に姫路大博覧会の開催に合わせて導入され、1974年(昭和49年)に休止となったということで、実物の車両が保存されていました。この展示室は、旧姫路モノレール手柄山駅舎を改修し、2011年4月29日にオープンしたのだそうです。


1966年5月17日に開業した当時の写真が掲載された、大きなパネルが飾られていました。


こちらは、姫路大博覧会の会場模型。姫路市の歴史や現況、未来像を紹介する姫路館をはじめ、産業・文化・観光・宇宙開発などをテーマにした展示館や、ティーカップ、ゴーカートなどの遊具が設置され、会場内では様々な催しものが行われていたそうです。


バスの紹介や、


モノレール開業当時の時刻表や案内板などが当時のまま飾られていたほか、日本国内、海外のモノレールの紹介パネルもあり、見ていてテンションの上がる展示室でした。






展示されている車両の中に、入ることもできます。


ちなみに、「姫路モノレール」のグッズも販売されていたのですが、この展示室内ではなく、少し離れた植物園で販売されているということでした。長い階段を上り、植物園へ。お花の甘くて良い香りが漂っていたなぁ~。




ライブが終わった後は、姫路駅から帰りの電車に乗るまでの間、「姫路おでん」を食べに散策。入ってみたかったお店「一成 だるまや」は、残念ながら「準備中」の札がかかっていて、入ることができませんでしたが、


その近くにあるお店「呉衛ん屋」で食べることに。


「姫路おでん」は、しょうが醤油で食べるおでん。私は普段、おでんに辛子は付けずに食べているのですが、しょうが醤油はサッパリしていて美味しかったです。家庭でも味わえそうですね。


もう一品、店員さんにおすすめいただいた「ひねぽん」というものを食べました。お肉と長ネギ、タマネギ、大根おろしがポン酢で和えてあります。こちらもまたサッパリしていますね~。ところで「ひねぽん」って、どういう意味なんだろう??「ぽん」はポン酢のことかな。


そして、帰る前に姫路駅の近くにある銭湯「森の湯」でひとっ風呂。少しぬるめの湯温の炭酸泉で温まり、旅で久しぶりに長時間歩いた(帰りに竜野駅から乗る電車に乗るために、やや小走りした)足を、もみほぐして疲れを取り除きました。


帰りは、姫路駅を23:35に出発する夜行寝台「サンライズ出雲」に乗って、東京へ。


夜、眠っている間に東京に着いちゃいます(笑)。


7年前に香川県に旅をした時に「サンライズ瀬戸」を利用したことがありましたが、今回もシングルのお部屋でゆっくり就寝。寝る前に缶ビールを1本だけ飲んで、朝まで熟睡!(笑)


鍵付きの1人分のスペースの小部屋で、ベッドで横になって足を伸ばして眠ることができます。暖房も効いていて、毛布も暖かくて、ゆっくり休むことができました。


通り過ぎる夜の駅は、人の気配がなくて静かですね~。


7:08に東京駅に到着!明るいっ!!


ということで、今回も楽しいライブの旅が無事に終わりました。


現地でお会いした皆さま、今回もお世話になりました。

次回は、初夏の頃に行われる「岡村孝子コンサートツアー2013 “T's GRDEN SPECIAL”~NO RAIN, NO RAIBOW~」を観に行く予定です。また会場で、お会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

●5月25日(土) 習志野文化ホール(千葉県)
●6月 2日(日) グリーンホール相模大野(神奈川県)



「グリーンホール相模大野」(相模原市文化会館)のサイトを見てみましたら、ネーミングライツにより、平成25年4月1日から「相模女子大学グリーンホール」という愛称になるようですね。高校~大学時代によく遊びに行っていた町、相模大野。今までず~っと「グリーンホール相模大野」という名前になじみがあったので、最初は慣れないかもしれないなぁ。

ちなみに、2009年6月に相模原市で行われた「宝くじまちの音楽会」の会場を間違えた時、この「グリーンホール相模大野」で行われるものと、当日の16時まで思い違いをしていたのでした~(^^; 4年前のそんな出来事も、あぁ懐かしい(笑)。当時のブログにいただいたコメントを読み返していたら、そのときの楽しかった気分が蘇ってきました(^^)

「グリーンホール相模大野」の隣にある百貨店「伊勢丹 相模原店」は、1991年にTBS系列で放送されていたテレビドラマ「デパート!夏物語」(出演:高嶋政宏さん、西田ひかるさん、森尾由美さん、中山秀征さん、モト冬樹さん、小林稔侍さん ほか)のロケ地だったんですよね。これまた懐かしい!時々見てたなぁ~。

テーマ: LIVE、イベント | ジャンル: 音楽

京都府綾部市で「岡村孝子ソロライブ2013 T's GARDEN」。

2月10日(日)。

昨日、2月9日(土)の出来事です。
京都府綾部市にある「京都府中丹文化会館」で行われた、岡村孝子さんのソロライブ「Solo-Live 2013“T's GARDEN”」を観に行ってきました。京都でのライブは、昨年7月に八幡市で行われましたが、同じ「京都府」でも、今回はエリアが全然違うんてすね。今回行った綾部市は、日本海に近い場所。初めて行くエリアだったので、ライブの旅をとても楽しみにしていました。

ということで、例によってこちらのブログでは、ライブの内容やステージの詳しい様子には全く触れていませんが、旅先での写真をアップしたいと思います。今回は日本海に近いということもあり、「食」の旅をすることにしました(^-^)


カニを食べる旅です!!!


5時に自宅を出発し、品川から新幹線「のぞみ」に乗車。降雪のため、ゆっくり走る区間もあり、5分~10分くらいの遅れが出るとのアナウンス。道中は、朝食のサンドウィッチを食べたり、駅のキオスクで買った「週刊ベースボール」を読んだり、時刻表や観光ガイドを読んだりウトウトしたり。8時半を少し過ぎて、京都駅に到着しました。


今回は京都駅では下車せず、そのまま30番ホームへ。「特急まいづる」に乗り換えます。西舞鶴に向かう車窓の景色は、どんどん白い世界に変わっていきました。水墨画のような世界だったなぁ~。


「綾部駅」でしばし停車。時刻はまだ10時、ライブは18時からだというのにもう綾部に着いてしまいましたが(笑)、今はまだ、ここでは降りません。「特急まいづる」に乗り続け、綾部からはスイッチバックで逆方向に走り出します。


その後、西舞鶴で下車。北近畿タンゴ鉄道「タンゴ悠遊号」に乗り換えます。


北近畿タンゴ鉄道「悠遊号」は、1両編成でと~ってもレトロ。窓の外は絶景!!


由良川の橋梁を渡る時は、運転手さんが速度を緩めてくれ、お客さんはみんな撮影タイム。


カニを食べるために来た「丹後由良駅」で下車。


駅には送迎の車が待ってくれていて、早速向かいます。お客さんがもう1組いました。


予約していた「松風」さんで、カニのコース料理をいただきます!


食事の前に、まずは温泉。


無色透明のなめらかな泉質で、気持ち良かった~(*´ー`*)


コース料理は、お刺身や天ぷらのほか、


あとはずっと、カニづくし!!!!粉雪が舞い、白く覆われた木々と、ざっぱーんと砕ける波が荒々しい日本海を眺めながら、美味しくいただきました。


食べても食べても、ひたすらカニです。カニ味噌も旨い。。ビールや日本酒が飲みたくなる!!でも、ライブが終わって宿泊地に無事着くまでは、ノンアルコールです。


鍋を始める前に、カニしゃぶ。言葉を失うほどの美味しさ。。。


そして、野菜もたっぷり入ったカニ鍋。


最後は、おじやでシメました。満腹。。


美味しいカニのコース料理を食べ終わり、駅まで送っていただきました。この後は、来た道を戻ります。北近畿タンゴ鉄道、次の列車が来るまでしばらくの間、丹後由良駅のまわりをぶらりおさんぽ。


そして再び、西舞鶴に戻ってきました。


ここからは、レンタカーに乗り換え。


次なる目的地、舞鶴港海鮮市場「とれとれセンター」に向かいました。また、カニ!!(笑)。


カニづくしの市場の中で、牡蠣とホタテとハマグリをその場で焼いていただきました。…って、また食べるんかい(笑)。


赤レンガ倉庫や、


海上自衛隊の船を駈け足で眺め、


夕暮れの中、綾部市のライブ会場へ向かいました。




<セットリスト(綾部市)>
(※2/9~2/10「T's GARDEN 2013」公演終了後に追記)

■第1部

1.四つ葉のクローバー
2.心の草原
3.一期一会 ~ようこそ、私の庭へ~
4.電車
5.青い月
6.勇気 ~courage~
7.forever

-休憩-

■第2部

<アコースティックコーナー(2曲)>
(※“ギターの坪井さんがアコースティックギターを持っている”コーナー)
8.はぐれそうな天使
9.夢見る瞳

10.IDENTITY
11.NO RAIN, NO RAINBOW(新曲)
12.無敵のキャリア・ガール
13.星屑に願いを
14.どんどん
15.夢をあきらめないで 2011

<アンコール>
16.ずっと
17.虹を追いかけて



本日2月10日(日)は兵庫県たつの市でライブが行われるので、綾部から一足先に姫路に移動し宿泊。9日の23時には姫路に到着することができました。この日初のビールを飲んで、宿の温泉大浴場で温まったらすぐに熟睡。。しっかり体を休めました。

本日もまた、ライブの前にちょっと美味しそうな場所に立ち寄ってから会場に行く予定です♪

テーマ: LIVE、イベント | ジャンル: 音楽

武蔵小金井の「プーさん」で、インド風野菜カレー。

2月5日(火)。

先日、武蔵野方面に行く用事があったので、前々から行ってみたいと思っていたカレー屋さんで夜ご飯を食べることにしました。
20130205-1

このお店は、JR中央線の武蔵小金井駅の近くにある「プーさん」というカレーの専門店。テレビ東京で放送されている「ドライブ A GO!GO!」という番組(2011年7月24日放送)の中で、森下千里さんが紹介していたこのお店が、とても印象に残っていたのでした。カレー好きの夫と一緒に「いつか行ってみたいね~」と話していました。その後、何度か武蔵野エリアに行く機会はあったものの、営業時間が終わっていたりとなかなか縁がなく、1年半越しでようやく行くことができたのです。

「プーさん」は、武蔵小金井駅の南口(イトーヨーカドーや小金井市民交流センターがある側)から、小金井街道を歩いて5分くらい、信号に「前原坂上」と書かれた交差点を渡ってすぐのところにあります。地図を見れば場所はすぐに分かりますが、外には店名の書かれた看板も出ていないので、あやうく店の前を通り過ぎてしまいそうになります。カフェのような外観なのですが、カレーのメニューが書かれボードがあったので、「もしかして、ここか~!?」と足を止め、見つけることができました。
20130205-2

店内に入った時はちょうど混雑のピークだったようで、立って待っているお客さんも何組かいました。並んで待ってまで食べるのも…と、普段なら思うのですが、武蔵小金井まで来る機会はそうそう頻繁にはないので、しばし待つことに。15分~20分くらい待っている間、店内の様子を見ていると、カレーの量が多いんだな~ということに気付きます。この量ならば、お客さんの回転が早まることはないだろうし、しばらく待つことにもナットクです。私たちは、店内の空きスペースで待つことができる順番にいましたが、お店の外にも並んでいるお客さんが何組かいました。
20130205-3

レジの前(立って待っている場所)には本棚が2箇所あり、マンガを読みながら待つこともできます。ただ、並んでいるマンガのラインナップがこれまたユニークで、結局なんとな~くパラパラ・・・と眺める程度になってしまいました。
20130205-4

定休日は月曜日の昼と、火曜日の昼と夜。月曜日の夜と、水曜日~日曜日の昼・夜に、営業しています。ちなみに昼の営業は11:00~15:00、夜の営業は17:30~21:00、祝日は曜日に関わらず、昼も夜もやっているようです。
20130205-5

待っている間に、カレーの種類を選びます。メニューには、「インド風カレーで、ソースのベースは数種の野菜と果物類。二十種近い香辛料(漢方系と共通するものも多い)を使用し、油を使わずに仕上げた、塩分控えめのカレー」と書いてありました。具は13種類あります。

 ・野菜
 ・チキン
 ・ポーク
 ・ビーフ
 ・ホタテ
 ・アサリ
 ・エビ
 ・野菜チキン
 ・野菜ポーク
 ・野菜ビーフ
 ・野菜ホタテ
 ・野菜アサリ
 ・野菜エビ


この中から選ぶことができ、これらのほかに「ヤングカレー」というものもあるようで、こちらは小麦粉使用タイプの辛くないカレーなのだとか(鶏肉・野菜入り)。サイズは、レギュラーサイズ・プチ(少なめ)・大盛りの3種類。
20130205-6

辛さも、5段階から選ぶことができます。1-極甘、2-甘、3-ふつう、4-辛、5-激辛。「ふつう」でも「かなり辛め」と書いてありました。私は辛過ぎる味が苦手なので、レギュラーサイズの「野菜ホタテ」を1の極甘で、夫は大盛りサイズの「野菜エビ」を5の激辛でオーダー。レギュラーサイズでも量は多そうだったので、果たして「大盛り」とはどれくらいなものなのか・・・(汗)
20130205-7

すべて、食後にアイスクリーム又はホットコーヒーが付きます。ほかにも、野菜やフルーツのジュースの種類がいっぱいありました。
20130205-8

キタ~~!!これが大盛り!!!1枚目の写真がレギュラーサイズですが、ライスの盛られ方が違いますね。たくさん食べる夫でも、これは食べきれるのか!?と思いきや、これ以上に量の多いカレーも食べたことがあるようで(笑)、難なくぺろりと平らげていました。しかも、あまり辛そうにしていなかったけど、これはさすが我が家の「カレー大臣」だからなのでしょう。。一口もらいましたが、普通に辛かったです。辛いというか、香辛料の苦味がありました。でもこの辛さが、クセになる美味しさなのかも。。
20130205-9

とにかく野菜がたっぷり入っていて、ものすごい存在感でした。ニンジン、キャベツ、ブロッコリー、レンコン、カボチャ、ナス、パプリカ、アスパラ、きのこ・・・などなど、30種類くらいの野菜が入っているようです。特に、こんにゃくが入っていたのにはびっくりしました。野菜は素揚げしてあり、油に入れる時の良い音が厨房から何度も聴こえてきました。以前、東銀座にあるカレー屋さんで「フルーツカレー」を食べた時も、カレーの中に入ったフルーツの存在感に驚きましたが、「プーさん」の野菜カレーもかなりのインパクトです。


食後のアイス、この日は「さつまいも」でした。まさに自家製という感じで、さつまいもをそのまま食べているような食感とお味。辛さの後に自然な甘さが広がって、口の中が落ち着きました(笑)。
20130205-10


レギュラーサイズでも、「ちょっと量が多いかな~」と最初は感じましたが、スパイスの効いたルーのが美味しくて、たっぷり野菜を摂ることができて、満足感たっぷりで完食しました!時間が経ってからも、じわじわと美味しさを噛み締めることができ、味を思い出すことができます。カレー好きな方や、色々なお店のカレーをめぐっている方、「ちょっと変わったカレーが食べてみたい」と思っている方には、オススメです。

なかなか行く機会のない場所ではありますが、いつかまた、食べに行く機会があるといいなぁ~と思いました。


<Shop Information>
インド風カレー「プーさん」

住所: 東京都小金井市前原町3-40-27
TEL : 042-384-7055
営業時間: 月 17:30~21:00、水~日・祝 11:00~15:00/17:30~21:00
(祝日は曜日にかかわらず昼と夜営業。予約不可)

「ホットペッパー グルメ」 http://www.hotpepper.jp/strJ000162472/

テーマ: カレー | ジャンル: グルメ

明治神宮で、6度目の厄祓い。

2月4日(月)。

今日は立春。ここ最近、あまり寒くない日が続いていましたが、今週は水曜日に関東でも雪の予報が出ているんですよね。まだまだしばらくは、寒い季節は続くのでしょうね。

昨日は節分の日、とっても良いお天気でした♪ 厄祓いのため、毎年恒例の明治神宮へ。


神社によって数え方などが異なるかもしれませんが、女性は30代に厄年が二度やってきます。31歳(かぞえで32歳・前厄)~32歳(33歳・本厄)~33歳(34歳・後厄)、そして、35歳(36歳・前厄)~36歳(37歳・本厄)~37歳(38歳・後厄)。私は昭和51年生まれで今年37歳になるので、「後厄」です。今年で厄祓いも「6度目」になるんだなぁ。


お正月の時期は混んでいるので、毎年1月下旬~2月の立春までの時期に来ています。


お祓いを受け、お参りもし、厳かな気持ちで明治神宮を後に。「厄年」と言っても気の持ちようだとは思いますが、とにかく家族ともども、健康にだけは気をつけていきたいと思います。すっ転んで怪我をしても、「これくらいで済んで良かった!」と思えれば、いいかなぁと(笑)。アレ?違うか!?転ばないことが一番!ですよね。この1ヶ月、この1年、この3年、この6年を思い返してみても、一番実感していることです。くどいようだけれども、とにかく怪我や病気には気を付けて、これからも楽しく過ごしていけたらいいなぁと思っています。


お祓いを終えて、その後に出かけた吉祥寺の露店で、お昼ご飯に「恵方巻き」を買いました(豆も付いていました)。恵方巻きは、関東でも随分浸透しましたねぇ。「恵方」がどちらの方角なのかもわからなかったし、願い事も思い浮かべずに、夫と2人で2種類の味を半分ずつ食べるという、全然“恵方巻きらしい”食べ方はしませんでしたが(しかも、バスケの試合のハーフタイムに)、とっても美味しかったです^^

テーマ: 写真日記 | ジャンル: 日記

新婚さんと、鍋パーティ^^

2月2日(土)。

今日は20℃くらいあったようで、初夏のような暖かい日でした。昼間はコートがいらないくらい。日によって、寒暖の差が激しいなぁ。夕方から、横浜市にある大学時代のお友だちの家に遊びに行ってきました。4人で鍋パーティ!部屋に入ると、テーブルにはお酒がいっぱい!!コレ全部、飲み干しちゃうんじゃないかしら!?というくらい、のんべえの集まりです(笑)。
20130202-1

昨年の5月に箱根で結婚式を挙げた、新婚さん^^ 笑顔いっぱいの、とっても仲良しなご夫婦^^
fc2blog_20120601002000ccc.jpg

緑がいっぱいのチャペルで素敵な結婚式だったなぁ~。
fc2blog_201206010018530bd.jpg

ワインを飲みながら、ビデオやアルバムを見せていただき、結婚式の日のことを色々思い返していました。
20130202-2

“家飲み”は、のんびりまったり♪ ゆったり過ごすことができていいですねぇ。
20130202-3

結婚式の日のリムジンの乗り心地や、車内の様子などを聞いてみたり。写真を見せてもらったのですが、やっぱり広かったんだなぁ。一生の思い出ですよね。
fc2blog_20120601002206451.jpg

冬は鍋!やっぱり鍋ですね~。お腹いっぱい食べました。
20130202-4

新婚旅行のお土産をいただきました。メキシコのカンクン、楽しそう!行ってみたいな~。
20130202-5


たくさんの美味しいお料理にお土産、ありがとう!また、集まりましょう!


テーマ: +おうちでごはん+ | ジャンル: グルメ

球春到来!プロ野球キャンプイン。

2月1日(金)。

カレンダーを1枚めくり・・・
ついに、2月になりました!

プロ野球は、今日からキャンプイン。今年も、これから楽しみな毎日が始まります。夫と、今年1年のスケジュールとカレンダーを眺めながら、どの試合を見に行くか、どの球場に遠征するかなど旅の計画をあれこれ話していて、大まかな年間のスケジュールが決まり始めました。
20130201-1

まずは、キャンプ。2011年2012年は沖縄に行きましたが、、、(写真は、去年の様子)
20130201-3

20130201-4

20130201-5

20130201-6

20130201-8

20130201-7

今年は初めて、宮崎(西都市の西都原運動公園野球場)でヤクルトの2軍の様子を見に行こうと思っています。久しぶりに、藤本選手の姿が見れるといいなぁ。

開幕したら、もちろん神宮球場には何度となく通うことになると思いますが、他にも行きたい球場がいっぱい!松山の「坊ちゃんスタジアム」、秋田の「こまちスタジアム」、静岡の「草薙球場」、神奈川の「平塚球場」、大阪の「京セラドーム」などなど。そして2010年に一度行った、広島の「マツダスタジアム」にもまた行きたいなぁ。
20100923-16

いや~、ホント楽しみっ^^
1月は静かに足を休めて過ごしていたので、そろそろ活動を開始したいです。
20130201-2

テーマ: 東京ヤクルトスワローズ | ジャンル: スポーツ