スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村孝子さん ソロデビュー25周年。

10月19日(火)。

私が岡村孝子さんの曲を初めて聴いたのは、今から20年前。14歳、中学2年生の頃でした。同じクラスの女の子が「夢をあきらめないで」のカセットを聴かせてくれて、その後音楽の授業でも歌ったことが、孝子さんを知るきっかけとなりました。いい曲だなぁと思って、他にどんな曲があるのか聴いてみたくなり、近所のレンタルCD屋さんに行ってCDを借りてみることにしました。ところが、ジャケットをよく見ないで借りてしまったので、そのCDはボーカルが入っているものではなく、ピアノのインストゥルメンタルの作品集だったのでした。そそっかしい性格は、今も昔も変わりません。歌は入っていませんでしたが、折角借りたので、すぐにそのCDを聴いてみることにしました。そのメロディがとてもとても美しくて、テープに録音して毎日のように聴き続けました。ピアノの音だけだったので、勉強をしながら聴くのにもとても合っていました。そんな時、塾の帰り道にふらりと入ったCD屋さんで、今ではあまり見る機会のなくなった8cmサイズのシングルCD「青い風」を見つけました。真っ白な背景に青いワンピースを着た孝子さんが、満面の笑みを見せているジャケットに惹かれてしまい、すぐに購入しました。まだ中学生だったので、その時に買ったCDは中古のものでした。家に帰って聴いてみると、それまで聴いていたピアノのインストゥルメンタルとはまた違った、優しい歌声に引き込まれました。そして、ただ優しいだけではなくて、まっすぐとした強い意志のようなものを感じ、そして同時に、どこか冷めているような、達観しているような詩の世界に、当時中学生だった私は、感情の深い深い部分にズドンと何か打ち込まれたのだと思います、多分。


そこからは、ほとんど今と同じような聴き方になるのですが、過去のアルバム、あみんのアルバムも買い揃え、当時ピアノを習っていたので楽譜も買い、聴いたり弾いたり歌ったりする日々となりました。そして、当時オンエアされていた孝子さんのラジオ番組「サンデーピクニック」や「T's Kitchen」などに、ペンネーム「クリコ」としてハガキを時々送るようになり、何度か読んでいただける機会もありました。「クリコ」という名前は、夫がまだ小学生だった頃、私をからかってつけたあだ名です。栗を食べようとしたら、栗の中にいた「ゾウムシ」が、私に似ていたらしいです(笑)。一体どんな虫だったのか、いまだに謎です。そしてなんといっても、孝子さんに読んでいただいた、15歳の時のハガキ「夏祭りの思い出」を、17年後、まさか自分の結婚式で披露することになろうとは、夢にも思いませんでした。また、それがきっかけで、孝子さんを応援するファンの皆さんとの交流が始まろうとは、思いもしませんでした。中学生、高校生の頃に1人でライブに行くこともできず、ファンクラブにも入らず、CDやビデオで曲を聴き続ける毎日でした。そんな10代、20代でした。


中学生の頃からカラオケボックスに行き始めるようになりましたが(当時は1曲100円入れるタイプの、ガラス張りのボックスでした)、年頃の中学生がカラオケで孝子さんの曲を歌っても、友だちからは暗いと言われるし、盛り上がりませんでした(笑)。でも行く度に歌い続けました。毎日ウォークマンで孝子さんの曲ばかり聴いていると、友だちからは呆れられました。でも聴き続けました。両親と一緒に車に乗る時に孝子さんの曲をかけると、全部同じ曲に聴こえると言われました。でもかけ続けました。そんな日常を重ね、気付いてみたら20年も経っていました。


今日、10月19日は、岡村孝子さんソロデビュー25周年の日です。これから先もマイペースに、体内時計に合わせて、生涯現役で素敵な曲を作り続けていってほしいなぁと願っています。ソロデビュー25周年、本当におめでとうございます。


* * * * * * * * * *


そこで本日は、孝子さんを応援するファンの皆さんと一緒に何か記念に残るようなことをしたいなぁと思い、普段このブログにコメントをいただいたり、メールやライブの際のオフ会などで交流をさせていただいているファンの皆さまからも写真をお送りいただき、掲載することにいたしました。写真はすべて、孝子さんの曲のタイトルや曲の世界に合わせたものとなっています。イメージする曲のタイトルとお名前、そして写真に添えていただいた一言メッセージを紹介させていただきます。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。(掲載は、応募順です)



■「おかえり」 / あんこーるさん(東京都)
20101019-1

皆さんもご存知の【大聖地】渋谷CCレモンホールの前に建つ時計台です。間近にある放送局のニュース番組などでも良く映され、渋谷のシンボルのひとつだと思います。応募写真は、2007年9月15日の午後に撮りました。薄紫色の大きな本体は、暑い日も寒い日も、そして雨の日も快晴の日も、常に優しく我々を迎えてくれます。これまで、【岡村孝子】【あみん】のファンとしても、幸せなことに(前身の「渋谷公会堂」時代も含めて)ココでの公演にはすべて参加することが出来ました♪ 今年の暮れにも伺う予定です。ステージと共に、時計台との「再会」も楽しみにしています(^^)




■「秋の日の夕暮れ」 / komaさん(千葉県)
20101019-2

ソロデビュー25周年おめでとうございます。いつも孝子さんの曲からたくさん、元気や感動をもらっているのでこれからも私たちファンに素敵な曲をつくってくださいね、そしていつまでも現役でいてください。



■「春色のメロディ」 / いのししさん(広島県)
20101019-3

桜の舞い散る道を 一人で踏みしめてる  
変われない私のまま 今日を見つめて♪ (「春色のメロディー」より)

東広島市の鏡山公園なう。この公園のあるまちに、13年間住んでいました。
春は、桜のトンネル。秋は紅葉がとても美しく、よく散歩したものです。




■「真実の泉」 / Bellmareさん(神奈川県)
20101019-4

これは孝子さんに嵌った時にリリースされたアルバム「TEAR DROPS」の一曲目の「真実の泉」のPV撮影に使われた「カフェブロッサム」の入り口にある案内ボードです。この写真を見ると、孝子さんのことなら何でも知りたいと熱くなっていた頃を思い出します。



■「暁の空」 / 汐入日本人さん(東京都)
20101019-5

そのままの題名・タイトルかと思われるかも知れませんが、将にこの写真を撮った時、頭に浮かんだのがこの曲でした。2009年4月8日朝、5:32撮影。場所は千葉県茂原市。桜花を求めての撮影行の途中、この茂原付近で陽が昇り、見事な朝焼けになりました。先を急いでいたのですが思わずクルマを止め、下車してカメラを構えました。

  遠く明けゆく空 たったひとりで今見つめてる
  降り注ぐ光のシャワー希望の花咲かせ
  美しい今日の中へもう一度踏みだそう

その日を祝しているかの如く一日中天気に恵まれ、納得のいく写真も撮れました。普通、朝焼けになるとその日の午後は曇って翌日は雨、というのが定説ですがこの日から暫く天気は続きました。何もかもうまくいった一日の想いでとして心に残る1カットでした。



■「卒業」 / 茨城パパさん(茨城県)
20101019-6

とてもきれいなオレンジ色の夕焼けでしたので湖岸まで来て撮影しました。



■「四つ葉のクローバー」 / たーくんさん(神奈川県)
20101019-7

自分の中の『四つ葉のクローバー』をテーマに撮ってみました。見た人の心が温まれば幸いです。これからも『岡村孝子』と言う世界観を大切にゆっくりとマイペースで自分達ファンを癒し続けて欲しいです。



■「ホームタウン」 / まっちゃさん(愛知県)
20101019-8

「電車」としてもよかったのですが、名鉄電車の駅です。
岡村孝子さん、ソロデビュー25周年、おめでとうございます。



■「心の草原」 / TEAR DROPSさん(福井県)
20101019-9

画像は、5年前の夏に長野県・美ヶ原のヴィーナスラインをドライブしたときのものです。家族での旅行が何より楽しみな私が心洗われるひとときです。その瞬間に、孝子ファンとしての、また自らのそれまでの歩みがオーバーラップします。ここに孝子サウンドがあれはいうことありません。孝子さんは、チェッケンドンをイメージされていたようですが、私の心の草原はこの画像です。



■「ミストラル」 / ジュテームさん(徳島県)
20101019-10

風車を見ると「ミストラル」のPVに出てくる風車と重なり孝子さんが手を広げているシーンが浮かんできました。撮影した日は天気が良くて気持ち良かったので私も手を広げてしまいました。



■「forever」 / takaさん(千葉県)
20101019-11

孝子さんのコンサートで聴いたとき、思わず自分とダブらせていました。父の背中を見ながら、なんとかここまでやってきました。自然をこよなく愛す人でした、、、。

  ふり向けばいつでもそこから 
  そっと手を差しのべてくれた 
  あなたを今でもどこかに探している 

このフレーズが、心に染み入ります。


■「ジュ・テーム」 / たぬきさん(神奈川県)
20101019-13

私がイメージする曲は、『ジュ・テーム』。もう、22年前の1989年アンカレジからロンドンに向かうBA機内でこの曲を聴くのと同時に機内から見る北極海の白夜がすごくマッチしていた記憶があります。場所は、そこではないのですがこの曲を温泉で聴きながら朝を迎えたときの写真がこの1枚です。(撮影場所:和歌山県那智勝浦から太平洋を見る)



■クリスマスの夜 / クリコ(東京都)
20101019-12

孝子さんのライブに行き始めたのは、2002年の「DO MY BEST」ツアーからでした。2006年は残念ながらチケットを取ることができなかったライブ、クリスマス恒例の「Christmas Picnic(クリスマスピクニック)」を聴きに行くのは、今年が初めてです。大阪、名古屋、日本橋、渋谷と4箇所のライブ、ソロデビュー25周年をお祝いに駆けつけようと思います。とても楽しみなクリスマスです。



■番外編「私はここにいる」 
20101019omake

撮影は2007年のお盆明け、大阪「南海なんば駅」の構内にて。
タイトルも、この曲以外には浮かびませんでした(笑) by あんこーる

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

銭湯お遍路、57~66軒目。 | Home | ザ・プレミアム・モルツ「大人ハロウィン料理レッスン」。

コメント

目頭が熱くなります。

こんばんは。TEAR DROPS@職場です。

みなさんの思い出の写真。ファンのみなさまの輪とそれぞれの思い出の詰まった一枚。味わいがあります。見事に分かれましたね。画像と曲のタイアップ。以前、孝子さんはそれを「心のフレーム」でPVにされていましたね。みなさんの画像をつないで孝子さんの曲に乗せると、とてもいいのではないでしょうか。

クリコさまの柔らかな発想と行動力。まさに「天晴れな青空」です!

2010/10/19 (Tue) 00:10 | TEAR DROPS #7.Bdw3YY | URL | 編集
この企画、素晴らしいですね。

こんばんは。まっちゃです。

孝子さんのソロデビュー25周年の企画、どんな感じになるのかなぁと思っておりましたが、とても良いものになりましたねぇ。
孝子さんのファンとして交流を続けている皆さんの思いが詰まった写真、どれもなるほどなぁと思いながら拝見しました。

こんなに長い間、歌を歌い続けてくれた孝子さんに感謝!、また、一緒に応援している仲間に感謝!です。

これからもよろしくお願いします。


2010/10/19 (Tue) 00:36 | まっちゃ #Zk/lHUeI | URL | 編集

こんばんは。

この企画に皆さんがどのような写真をおくるのかとても楽しみにしていました。
それぞれ皆さんの想いが良く伝わってきますよね。

私の写真の夕焼けの方向はつくばノバホールです。

すばらしい企画ありがとう!

2010/10/19 (Tue) 03:04 | 茨城パパ #- | URL | 編集
素晴らしい企画でした!

こんにちは 汐入日本人です。

この度のクリコさんによる孝子さんソロデビュー25周年企画、拝見して大変感動致しました。皆さん本当に思い入れの写真を出していらっしゃるのが実感できました。
被写体の差こそあれ、写真撮影を趣味の要としている身としてはいい勉強ができました。

孝子さんにはこれからもいい曲、詩を創り続けてお元気で活躍される事を願っております。

2010/10/19 (Tue) 10:40 | 汐入日本人 #- | URL | 編集

皆さまの写真にこめた想いや曲、素晴らしいですね。私も写真についてコメントすれば良かったと思うのですがごめんなさい、忘れてしまいました。実際、お会いした(Bellmareさんのほか)ことがないのに 参加させてもらっているつながり…インターネットのパワーってすごいなぁと実感しています。

クリコさん、素晴らしい企画をありがとうございました!

2010/10/19 (Tue) 12:47 | koma #- | URL | 編集
ブログアップお疲れ様です。

こんばんは!
皆様の力作を拝見させて頂きました。
クリコさんの企画力に脱帽です。

孝子さんも喜んでいると思いますよ。

これからも宜しくお願い致します。

ブログアップ本当にお疲れ様でした。

2010/10/19 (Tue) 19:08 | たーくん #Xnq8k9Uo | URL | 編集
この12曲で、ぜひ特別ライブを♪

こんばんは。
まずは応募された皆さんへ・・・誰かだけ、2枚も送ってごめんなさい。
番外のショットは<懇親の1枚>ということで…。

【10.19フェスタ】は、クリコさんの「生涯ファン宣言」とも呼べる名文でスタート。この時点で、私は満腹状態となりました。

それから続く、岡村ナンバーの曲名に乗せた各位のさまざまな想い・・・本便タイトルのような願望が、自然と浮かんで来ます(^^)

・・・参加できて、とても光栄でした!

2010/10/19 (Tue) 22:53 | あんこーる #- | URL | 編集
十分に楽しめました。

こんばんは、クリコさん

Bellmareです

この25周年の前文は、クリコさんのファン人生、いやそれ以上に貴方の生き方のエッセンスを記述したエッセイですね。永久保存盤的価値なのでは....。読みながら、オッ!クリコさんのピアノ聞いてみたい!って思ったり、何!最初に買ったCDが中古!...ってあきれたり、「夏祭りの思い出」は何度伺ってもこっちがドキドキですね。そして、何といっても大笑いだったのがご両親のコメントでした......。まさしくギャハッハハ!って言う感じ!こういうコメント聞くと「何でみんな孝子さんの作品の偉大さが判らないんだろう!」って、淋しくもなりますが.....。

さて、昨晩は、12+1枚の渾身の一枚とコメントにとても深いものを感じて、そのまま布団に入りました。ジョークのカケラも無い、皆さんの真剣さが重~い、トップレベルの企画です。私の第一印象コメントを短文で書かせて戴きたいと思います。

あんこーるさんへ
この時計台、今まで殆ど気にしていなかったのですが、12月25日には「おかえり」って言ってもらえるよううな気がします。

komaさんへ
静かに沈む海の夕日.....私たちには孝子さんの曲が無くてはならないシチュエーションの一つです。

いのししさんへ
桜の小道を見ていると、いのししさんが散歩されてる姿が浮かんできます。先日、春うたとしてリクエストしました。

汐入日本人さんへ
日本画を見るような写真、アートを感じます。“何もかもうまく行った1日”一回でもこのフレーズを言ってみたい!

茨城パパさん
どこか荘厳な夕焼、夕日に向かって走って行った子供の頃に戻りたい...。何も怖くは無かったあの頃に...。

たーくんさん
もしかして、奥様とお子さんですか?心暖まる一枚ですね。私にもこのような時代があったっけ、チョット淋しい!

まっちゃさん
ダイレクトな写真ですね。何か書き出すと余計なこと書きそうなので.....。

TEAR DROPSさんへ
ビーナスラインはドライブしみたい場所のひとつです...私の場合、曲は「ハレルヤ」がいいかな?!

ジュテームさんへ
コメント拝読して、あの白いドレスの孝子さんがジュテームさんと完全に重なっちゃいました!強烈なショットです。

takaさんへ
takaさんの真面目さと真剣さに、思わず引いちゃいました。takaさんに新たなイメージが加わりました。

たぬきさんへ
写真とコメント拝読して、孝子さんの理解で、どうやら貴殿と私は多くの面で重なる部分があることが判りました。

クリコさんへ
このキラキラ写真、Xmassだけでは飽き足らず忘年会とお祭りが一緒なったような貴方らしい一枚ですね(笑)

是非、孝子さんにもご覧になって頂きたい
素晴らしい企画でした。

では、

2010/10/19 (Tue) 23:44 | Bellmare #iqhSIKS2 | URL | 編集
味わい深い、10月19日になりました。

おはようございます。

ぎりぎりセーフで写真エントリーに間に合い、ほっとしています。
皆さんの写真、それぞれが深い味わいがあり、とても楽しめました。

写真って、やっぱりいいものですね。
クリコさん、ありがとう!

2010/10/20 (Wed) 04:56 | taka #- | URL | 編集
10月19日は過ぎましたが

大変コメントが遅れましたが
もう、25年なんですね。
考えてみると結構年月が経っているんだなあと感じます

岡村孝子さんの色々な曲に出会って、
その時々の自分が置かれていた立場や経験を懐かしく感じる事が出来ました。

曲や歌詞を創作・制作するって大変な事だと常日頃感じます。

今後とも良い楽曲が世に出てゆくのを期待しております

クリコさんへ
締切りギリギリのところで写真をお送りし申し訳ございません。

今回の企画の内容を拝見して色々と考えさせられるいい機会となりました
ありがとうございました。

2010/10/26 (Tue) 22:48 | たぬき #d58XZKa6 | URL | 編集
写真をお送りいただいた皆さまへ。

写真をお送りいただいた孝子さんファンの皆さま、いつもブログへのコメントやメール等々、ありがとうございます。孝子さんソロデビューの日、10月19日に、皆さまと一緒にこのような形でお祝いすることができて本当に良かったです。

今年は各地での「T's GARDEN」や「宝くじまちの音楽会」が続き、あっという間に12月、いよいよ「クリスマスピクニック」が始まりますね。12月4日の日本橋、12日の大阪、13日の名古屋、25日の渋谷と皆さまには引き続きお世話になると思います。とても楽しみにしています。

コメントのお返事が遅くなってしまってすみません。これからも、よろしくお願いいたします。

2010/11/15 (Mon) 02:28 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
あんこーるさんの「おかえり」&番外編 。

あんこーるさん。

この企画に早々にご応募いただき、ありがとうございました。番外編もいただくことができて、孝子さんの良く言う「アカンベーソング」的に掲載させていただいちゃいました。写真で存在感を示しているC.C.Lemonホールの時計台、12月25日に行った時に絶対注目してしまうと思います。見たら確実に「おかえり」を想像してしまうと思います。この日は千秋楽でもありますし、楽しみですね。

2010/11/15 (Mon) 02:31 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
komaさんの「秋の日の夕暮れ」 。

komaさん。

お知らせして早々にご応募いただき、ありがとうございました。素敵な夕暮れの写真ですね。千葉県館山の海と伺いましたが、穏やかな風景でずっと眺めていたくなりました。水面に反射した夕焼けと船がハッとするような良い位置にあって、すごく良い瞬間を収められたのですね。

2010/11/15 (Mon) 02:36 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
いのししさんの「春色のメロディ」 。

いのししさん。

こんばんは。いつもTwitterではやりとりさせていただき、ありがとうございます。春が恋しくなる写真でした。秋は紅葉がきれいな公園だということでしたが、今は見頃なのでしょうか?もう少し先でしょうか??これからだんだん寒くなってくるので、青空の下桜並木を歩ける季節が早く来るといいなぁと思います。「春色のメロディ」はきっと「春うた」に収録されるでしょうね~

2010/11/15 (Mon) 02:42 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
Bellmareさんの「真実の泉」 。

Bellmareさん。

まさにズバリなタイトルの写真をいただけて「さすが!待っていました!!そうでなくっちゃ!」という気持ちになりました。この写真に写っている「カフェブロッサム」も、いつか機会があれば一度訪れてみたい場所です。写真をお送りいただき、そして、皆さまからいただいた写真へのメッセージも書いてくださって、ありがとうございました。

2010/11/15 (Mon) 02:45 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
汐入日本人さんの「暁の空」 。

汐入日本人さん。

こんばんは。「何もかもうまくいった1日」の素晴らしい一瞬の写真をお送りいただき、ありがとうございました。このような瞬間はなかなか撮れるものではないと思います。早朝の空気感までも伝わってきました。さすがの1枚です!

2010/11/15 (Mon) 02:47 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
茨城パパさんの「卒業」 。 

茨城パパさん。

上にある汐入日本人さんは朝焼けで、パパさんは夕焼け、同じオレンジ色の空でもそれぞれに表情があって、空気感が違うことが分かって、素敵な2枚続きとなりました。孝子さんの「卒業」は、冒頭の歌詞で風景が思い浮かんでくる曲ですよね。きっとこのような茜色の空なのだろうな~と思いました。素敵な風景をありがとうございました。

2010/11/15 (Mon) 02:53 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
たーくんさんの「四つ葉のクローバー」 。

たーくんさん。

本当に素晴らしい写真をありがとうございました。普通に単純に考えたら、「四つ葉のクローバー」というタイトルであれば、四つ葉のクローバーそのものをイメージしてしまいそうですが、いただいた写真を拝見し、改めて歌詞を思い起こして、涙が出そうになりました。深い想いが伝わってくる写真をお送りいただき、ありがとうございました。

2010/11/15 (Mon) 02:59 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
まっちゃさんの「ホームタウン」 。

まっちゃさん。

写真をお送りいただき、ありがとうございました。Bellmareさん同様あまり詳しくは書けないですが、「ホームタウン」というタイトルでこの写真をいただくことができて嬉しかったです。ありがとうございました。

2010/11/15 (Mon) 03:03 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
TEAR DROPSさんの「心の草原」 。

TEAR DROPSさん。

とても爽やかな風景をお送りいただき、ありがとうございました。そして、まさにこの曲「心の草原」を先日のライブで聴くことができたということで、良かったですね!!!TEAR DROPSさんが感動されたお話を聞いて、私も嬉しくなりました。今回の各地の秋のライブには行くことはできませんでしたが、またお会いできる日を楽しみにしています。

2010/11/15 (Mon) 03:06 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
ジュテームさんの「ミストラル」 。

ジュテームさん。

天気が良い日に風車を見たら、自転車に乗って両手を広げたくなりますね。孝子さんのPVがそのまま目に浮かんでくるような写真をお送りいただき、ありがとうございました。どちらの風車なのでしょうかね、私も以前、小豆島に旅をした時に風車を間近で見て、両手を広げたい気持ちになりました。(その時は1人旅だったので、ちょっと躊躇してしまいましたが。。。^^;)ジュテームさんらしい柔らかい写真にとても和みました。

2010/11/15 (Mon) 03:09 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
takaさんの「forever」。

takaさん。

様々な想いが込められた大切な写真をお送りいただき、ありがとうございました。自然をこよなく愛していらっしゃったお父様、麦藁帽子の写真を拝見して私も静かに心に染み入りました。

2010/11/15 (Mon) 03:15 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
たぬきさんの「ジュ・テーム」 。

たぬきさん。

こんばんは。具合の方はいかがでしょうか。秋のライブ活動や大阪の下見等々、写真や書きこみ、Twitter等でご様子をいつも楽しみに拝見しています。写真はギリギリ掲載に間に合って本当に良かったです。ありがとうございました。素晴らしい輝きの太陽ですね。実際には北極海の白夜を見ると「ジュ・テーム」が思い浮かぶということですが、飛行機から見るその景色、どんな風なのかなぁと想像してしまいました。お仕事も多いかとは思いますが、本当に色々な所に旅をされているのですね~。

2010/11/15 (Mon) 03:21 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。