銭湯お遍路、57~66軒目。

10月22日(金) 

昨年より始めた東京都内の銭湯をめぐる「銭湯お遍路」。またまた久しぶりのアップです。
今回も、前回の続きとなる10軒(57軒目~66軒)を書き残しておこうと思います。

 <アーカイブ>
 ■ 1軒目~10軒目
 ■11軒目~17軒目
 ■18軒目~26軒目
 ■27軒目~36軒目
 ■37軒目~46軒目
 ■47軒目~56軒目


■57軒目:給田湯(世田谷区)
20101021-1
京王線千歳烏山駅から歩いて行ける距離の銭湯。「給田」は「きゅうでん」と読みます。静かな住宅地の中にあり、人が住んでいるのかどうかも分からないような古びた暗いアパートの1階に入り口がありました。昔ながらの番台銭湯、「これぞ昭和!!!」という佇まいでした。。世田谷も銭湯が少なくなっているので、ちょっと心配になってしまいました。。


■58軒目:稲荷湯(大田区)
お遍路を始める前(4年前)に一度行ったことのある銭湯。大田区は温泉銭湯が多く、この銭湯もぬめっとした黒湯でした。中は広くありませんが、ロビーに熱帯魚がたくさんいたので、眺めているだけで和みました。


■59軒目:つばめ湯(世田谷区)
20101021-2
真夏にスワローズが快進撃を続けている頃、勝利を祈願して入りに行った銭湯です。つばめ湯という名前でしたが、つばめにちなんだ物は見あたらず(笑)、入り口にはたぬきの置き物が。


■60軒目:ニュー和倉(練馬区)
20101021-3
西武池袋線中村橋駅近くにある銭湯。なぜかひらがなで書かれた「わくら」という文字が光っていて目だっていました。スーパー銭湯のように設備が充実していて良かったのですが、向かっている途中に「ジェーソン」というディスカウントストアを見つけてしまい、あまりの安さにテンションが上がり予想以上に長時間買い物に興じてしまったため、お風呂の記憶よりジェーソンの記憶の方が残ってしまいました。。。


■61軒目:アクアドルフィンランド(葛飾区)
20101021-4
葛飾区立石で行われた「つばさんぽ」のFM番組生出演見学の帰りに立ち寄った銭湯。昼間のお風呂は最高でした。サウナ、薬湯、露天風呂と設備は充実、お湯の種類が多くてスーパー銭湯のようでした。


■62軒目:明の湯(世田谷区)
20101021-5
以前、ひとり人暮らしをしていた時に住んでいた家から一番近い銭湯だったのですが、実は一度も行ったことがなかったので、ようやく念願が叶いました。おそらく、今までお遍路をしてきた中で、一番小さい銭湯だと思います。明けの海がある246と環七の交差点「上馬」の付近にあるいくつかの飲み屋やナチュラルローソン、焼肉屋、大きなコインランドリー、スーパーオオゼキ・・・ひとり暮らしをしていた頃の生活拠点。本当に思い出深い場所です。


■63軒目:ノザワランド(世田谷区)
20101021-6
こちらも、以前ひとり暮らしをしていた家の近くにあった銭湯。まだお遍路を始める前だったこともあり、銭湯なのに露天風呂があることが新鮮で、よく通っていました。この銭湯の近くに、人気のラーメン屋「せたが屋/ひるがお」があって並んだし、龍雲寺の交差点でやっていたお祭りにも行ったんだよなぁ。福田さんが首相をやっていた頃は、この近辺は道のあちこちにおまわりさんがたくさん立ってたなぁ。。。62軒目同様、こちらも本当に思い出深い場所です。


■64軒目:燕湯(台東区)
20101021-7
神宮球場での最終戦が雨で中止になり、翌日に順延となったため、どじゃぶりの雨の中、勝利を祈願して行った銭湯。59軒目に行った世田谷区の「つばめ湯」はひらがなでしたが、こちらは「燕湯」と漢字。昔ながらの番台銭湯で、味のある内装、気持ちよく入ることができました。残念ながら、翌日の最終戦は負けてしまいましたが。。


■65軒目:テルメ末広(北区)
20101021-8
お遍路はようやく65軒まで進みましたが、北区の銭湯は実は初めて。10月10日が銭湯の日だったので行きたかったのですが、雨で順延となった神宮最終戦の日と重なってしまい、銭湯の日は断念。。。ところが、翌日でもラベンダー湯を開催している銭湯があることを知り、行ってみることに。特製タオルもいただけました。今まで持っていた絵柄とイメージが一新されて、ポップで可愛いイラストのタオルでした。 


■66軒目:金泉湯(品川区)
20101021-9
ずっと行きたいと思っていた品川区の「新生湯」に着いてみたら、なんとピンポイントでこの期間だけ工事のため臨時休業中。急遽行き先を変更して金泉湯へ。品川区は思いのほか銭湯が密集していて、行き先変更もなんのそのでした。金銭湯は、昔ながらの番台銭湯、背景画は白樺の森林で爽やか。ドライヤーも無料。広くはないものの、ほっこり和める銭湯でした。


■番外編:栗原温泉(広島県尾道)
20101021-10
尾道に旅をした時、道を歩いていたら偶然見つけた銭湯。旅先での銭湯は恒例となってきましたが、営業終了時間が20:30と非常に早く、まもなく終了という時刻だったため、残念ながら断念。広島の銭湯はどんな風だったのか、入ってみたかったなぁ~。



お遍路88軒達成まであと22軒!色々な区のスタンプが貯まってきたためか、フロントや番台の方から声をかけていただけることが増えてきました。最近は3ヶ月に10軒というスローペースとなっていますが、次回の10軒は、なんとか年内に書けるといいなぁ~。

テーマ: 東京23区 | ジャンル: 地域情報

下町サイクリング ~スカイツリーをめざして~ | Home | 岡村孝子さん ソロデビュー25周年。

コメント

銭湯巡りにいい季節になりました!

こんばんは 汐入日本人です。

久々の銭湯の話題で私も嬉しいです。例年になく暑かった夏も完全に過ぎ、季節は一気に秋たけなわです。これからの冬に向けて銭湯巡りには、うってつけの時期ですね。酷暑の時にペースが落ちていた分を取り返すのに是非頑張って下さい!

旅先でフト銭湯を発見するとどんなものか入ってみたくなる気持ち、よく解ります。学生の頃、よく地方へ旅行していた頃宿泊費をうかす為レンタカーを借りて寝袋持参で宿代わりにしていました。その際、最も困ったのが風呂です。真夏だと毎日風呂に入らなければ気持ち悪くていられないし、その場合、街の銭湯のお世話になるのですが、これがなかなか見つからない!今みたいにネット等も無く、交番とか駅で聞くしかなかったです。なんか、不審者に思われた事も多々ありました。でも、旅先で苦心して見つけた銭湯(風呂)は最高のものがありました。あの経験があったので以後、温泉巡りも趣味の一つになったのでした。今では自宅の風呂でせいぜい、温泉気分を味わう位ですか?久々に湯巡りもしたいですね!

2010/10/22 (Fri) 19:56 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
銭湯お遍路達成まで半分以上を過ぎました

汐入日本人さん。

こんばんは。汐入日本人さんのおっしゃる通り、今年の真夏の酷暑は銭湯めぐりにはキツイ季節でした。それに加えてヤクルトが夏に快進撃を続けて神宮通い。涼しくなった秋からようやく銭湯めぐりを再開です。お遍路も半分を越えたので、なんとか年度内(3月末)までには完了させたいところ、、、来年の5月で、スタートから丸2年が経ちますしね。その間、廃業してしまった銭湯も多々あり、寂しい限りです。旅先で銭湯に入りたくなってしまうのは、やはり東京と他の地域では浴室内のつくりが違うということを本で読んだので、実際にどんな間取りなのかなどを確かめてみたいんですよね。特に関西や九州、沖縄の銭湯が気になります。

2010/11/15 (Mon) 03:28 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する