伊豆シャボテン公園の「カピバラ温泉」。 <動画追加UP>

1月3日(月)。

カピバラさん見たさに、新年早々、伊豆シャボテン公園へ行ってきました。
20110103-1


ニュースなどで「カピバラ温泉」の様子が紹介される度に心がなごみ、“いつか見に行ってみたいなぁ~”と思っていました。調べてみると、お正月でも開園しているようだったので、日帰りの旅を計画。
20110103-2


伊豆シャボテン公園は9時に開園し、カピバラさんの入浴時間は10時半から約1時間程度。午前中、早めに着かないと温泉に入っている様子を見ることはできません。今回、伊東駅を9時に出るバスで伊豆シャボテン公園に行きましたが、本数があまり多くないので(伊東駅からシャボテン公園までは、バスで40分くらい)、間に合うかどうかちょっとドキドキしました。
20110103-3
(※カピバラ温泉は、2010年11月20日(土)~12月22日(水)までは土・日・祝の開催で、以降2011年3月末までは毎日行われているようです)



伊豆シャボテン公園には、カピバラさんは3匹います。一番大きい子が「いくらちゃん」(2008年7月24日生まれ/女の子)。「ちょっと態度のデカいお嫁さん。マイペースな生活を送っている」とのこと。中くらいのサイズの子が「雷(らい)くん」(2009年8月11日生まれ/男の子)。いくらちゃんの旦那さんです。そして、一番小さい子が「まめくん」(2010年2月3日生まれ/男の子)。雷くんの弟で、「新しいお嫁さん、いくらちゃんが怖くてビクビクしているビビり屋さん」と、それぞれ性格に違いがあるようですね。
20110103-4
カピバラさんの足には“水かき”が付いているということを、初めて知りました。リンゴ・ニンジン・キャベツなどの野菜・果物のほか、笹やドングリの葉を好んで食べるようです。



着いた時は、一心不乱に枝などをひたすら食べ続けていたのですが、温泉のお湯を出し始めると、その「音」に反応したのか、食べるのをぴたっと止め、飼育係の人に促されることなく、自分から温泉に向かって歩き出しました。本当に温泉好きなのねぇ!?
20110103-5


<動画追加アップ(2011.1.10)>
カピバラさんがお風呂に入っていく様子を撮影しました。



いや~、もうね、この満足げな顔を見ているだけで、なごみますよ。
ただひたすら、カワイイ。
20110103-6


横顔は写真などでよく見ますが、正面の顔はなかなか見る機会がないので新鮮(笑)。
20110103-7



お正月のためか(?)大サービス。最初は柚子湯、途中から「よもぎ」の入浴剤が加えられ、最後に花びらが湯船に浮かべられました。とても贅沢な温泉ですよね。ちなみにお湯の温度について質問してみたところ、40度くらいとのこと。人間が入る温度と変わらないんですねぇ。温泉からあがった後は、カピバラさん用の「鏡餅」がプレゼントされていました。
20110103-11


おやおや、背中に柚子が乗っかってますよ(笑)。
20110103-8


気が済んだら、自分からあがります。
20110103-9


全員の入浴が終わると「本日のお風呂は終了いたしました。カピバラファミリーは満足したようです♪」という看板が掲げられます。入浴時間は、10時半から約1時間程度なので、「カピバラ温泉」が見たい場合は、早めに行くことをオススメします。
20110103-10



シャボテン公園にはカピバラさんのほかにも、たくさんの動物たちがいます。こちらのリスザルさんは、園内で放し飼いになっているので、運が良ければ至近距離で見ることができます。
20110103-12


ワラビーも近くで見ることができます。
20110103-13


私の苦手な鳥たちも、そこら中を普通に歩いています。ショーも開催されていました。
20110103-15



富士山を一望できるスポットがあるのですが、今日はあいにく雲に隠れていて、くっきりとした姿を見ることはできませんでした。とても寒い日だったためか、動物たちは身を寄せ合ってくっついていたり、穴から出てこなかったりと、寒そうにしていました。
20110103-14



“シャボテン公園”なので、もちろんサボテンもあります。温室では、アフリカ・アメリカ・マダガスカル・メキシコなど、世界中のサボテンが展示され、「シャボテン狩り工房」では、持ち帰り用のサボテンを購入することもできます。
20110103-16



シャボテンにちなんだ珍しい料理もいっぱい(笑)。サボテングリーンカレーにシャボテンバーガー、そばやラーメン、チャーハン、ソフトクリームもあるようです。珍しいものばかりですねぇ。
20110103-17



ほとんど屋外にいたのでさすがに体が冷えてしまい、16時頃シャボテン公園を後に。
伊東駅近くの温泉銭湯ででひとっ風呂浴び、「湯の花通り」をぶらりぶらり。
20110103-18


そして、「楽味家 まるげん」というお店へ。あじのなめろう、焼き黒はんぺん、トロの塩サバ干物、伊東産なまこ酢、伊東名物ちんちんあげ、ぶり刺、かんぱち刺、どれもこれも美味しいものばかり。しっぽりお酒を飲みたくなりますねぇ~~。
20110103-19



ちなみに、今回の旅では、熱海駅から伊東駅まで、伊豆急に乗りました。往きに乗った電車は運転席がとても近く(※運転中は話しかけないでください、という注意書きもあり)、海沿いの景色を堪能しました。帰りに乗った電車はまた違うタイプのものでした。日帰り圏内なので、見どころ満載・美味しいものたっぷりの伊豆には、またふらりと行ってみたいと思います。
20110103-20

テーマ: 静岡県 | ジャンル: 地域情報

温泉卵入り「琉球鍋」を食べてみた。 | Home | マニフレックスの快眠枕で毎日熟睡!

コメント

おめでとうございます(^^)

明けましておめでとうございます。

カピバラ、何ともいえないかわいさですね。癒されます。人間と同じで寒い時は温かいお風呂が一番なのでしょうか。

今年も孝子さんのコンサートへ行きたいなと思っております。(名古屋のコンサート日程を早く知りたいですが)

では本年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

2011/01/04 (Tue) 10:36 | タカクン #- | URL | 編集

あけましておめでとうございます。
今年は、日にちが悪くて初詣や自分の用事で正月休みが終わってしまいました。

自分も昔伊豆急に乗って城ヶ崎海岸でダイビングしていましたよ!確か熱海で乗り換えでしたかね?途中の景色が奇麗でいいんですよ

この時期の温泉はいいですね
今回は動物の入浴みたいでしたね

早速カメラ活躍してるんですね!
今年も何かと宜しくおねがいします。

2011/01/05 (Wed) 08:55 | マジカルママ #- | URL | 編集
伊豆は温泉の宝庫!

こんにちは、汐入日本人です。

正月から精力的に活躍されておりますね!今年も様々な記事を楽しみにしております。伊豆といえば真っ先に思い浮かぶのはやはり「温泉」です。泊りでもいいし、日帰りもできる、首都圏からはとっても便利なエリアですね。伊東では親戚が旅館を経営していまして、最近でこそ、あまり行かなくなりましたが学生の頃までは夏と冬には必ず家族で遊びに行った想い出があります。また、沿線には日帰り入浴できる温泉も多くありますね。以前、よく訪問したのが北川温泉の「黒根岩風呂」です。有名になり過ぎて何時行っても人で込み合っています。でも、それにも増して素晴らしいロケーションであるので、行く価値はあるかと思います。

あと、伊豆と切っても切れないのが「伊豆急行」ですね。何と今年は伊豆急開通50周年なのです。昭和36年12月に伊東~伊豆急下田が開業して半世紀経つ訳です。なので、沿線ではいろいろなイベントの企画もあるようです。伊豆急の親会社は東急電鉄で、役員も殆ど東急関係者、車両も多くは元、東横線や田園都市線で活躍していたステンレスカーが第2の余生を伊豆で送っております。将に東急伊豆線といってもいいくらいの関係です。

温泉と鉄道!私にとってはライフワークとなっている趣味ですので伊豆に関することは真に親近感があります。どうぞ、今年も宜しくお願い申し上げます!

2011/01/05 (Wed) 12:18 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
今年も名古屋で開催されるといいですね!

タカクン。

明けましておめでとうございます。
新年早々、当ブログにお越しいただきありがとうございました。孝子さんのコンサート、今年も名古屋での開催が決まるといいですね!

カピバラさん、私も見に行って癒されてきました。やっぱり寒い冬は、温泉に限りますね。もちろん、帰りは私も銭湯(温泉)に入って暖まってきましたよ^^

今年もよろしくお願いいたします。

2011/01/06 (Thu) 01:15 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
今年もよろしくお願いします。

マジカルママさん。

明けましておめでとうございます。
あっという間に、お休みが終わってしまいましたねぇ。。早いものです。新年はお仕事はお忙しいですか?旅の予定は既に入っていたりするのでしょうか。お暇な時、新年会orお風呂めぐり、したいですね。

さてさて、伊豆急。そうです、熱海から乗り換えました。途中の海沿いの景色はとてもきれいですね。近場でありながら、結構遠くまできているような、旅気分が十分味わえますね。城ヶ崎でダイビングされていたんですねぇ。

新しいカメラは、普段持ち歩く用ではないので、今回のような旅で初めて活躍しました。撮ってて楽しくなっちゃいました♪

2011/01/06 (Thu) 01:23 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
温泉&電車の解説、待ってました~!

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます。

実は、コメントの最後に書いていただいた電車のお話、汐入日本人さんにぜひ解説いただきたかったドンピシャな内容だったので、とても嬉しかったです。最後の伊豆急の写真は、汐入日本人さんのためにアップしたと言っても過言ではありません(笑)。実は帰りにこの電車を見た時(最後の写真の右下)、「何で東急のマークに似ているんだろうねぇ」と話していたのですが、そういうわけだったんですねぇ。。。伊豆急開通50周年ということで、記念ロゴも目立っていました。

※電車といえば、メールでのお知らせありがとうございました。私も応募してみます!^^


伊豆は温泉が本当にたくさんありますね。伊東駅周辺を歩いているだけでも、至るところに温泉がありました。あえて「銭湯」タイプの公衆浴場を選びましたが、これがまた大正解でした。江戸の銭湯とは色々な部分に違いがあって、魅力満載。やはり旅先での銭湯は欠かせません。銭湯の話はまたいつか、お遍路記録の「番外編」にて、紹介する予定です。

ご紹介いただいた北川温泉の「黒根岩風呂」、早速調べてみます。伊豆は日帰りエリアなので、またいつか行ってみます。

2011/01/06 (Thu) 01:36 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する