3年目の春。

3月20日(日)。

東北地方太平洋沖地震から1週間後の3月18日は、苗字が変わってから丸2年が経つ節目の日でした。あれから2年後、まさかこのような大きな災害があるとは予想もしていませんでした。今年のことは絶対に忘れないと思います。結婚記念日としてのお祝いはしませんでしたが、馴染み深いこじんまりとしたお店で、夫と2人で夜ご飯を食べました。2年前、入籍をした日もこのお店で夜ご飯を食べたのです。被災地のことを思うと、温かい食べ物を食べられることに胸が痛みますが、一方で、料理を作っている方、食材を育てている方たちもいるのですよね。節電中で薄灯りの電球の下、感謝の気持ちを込めて静かにゆっくり食べました。3年目も、仲良し夫婦でいたいと思います。
20110320-1



晴れますように。。
20110320-5

暖かい春がきますように。。
20110320-6



大きなことはできないけれど、日々の生活の中で協力できることを続けていきたいと思います。
今を忘れないように、便利さに慣れないように。


+ + + + +


今回被害の大きかった東北地方には会社もあり、友だちが住んでいる地です。皆、無事だったけれど、電気や水道がなかなか復旧せず、避難生活を送り、食料や物資、燃料が少なく、厳しい寒さが続いています。メールで状況を知らせてくれる彼らは、大変な生活を送っています。また、遠く離れた海外で日本を案じて活動を始めた仲間もいます。この1週間、仙台古川松島裏磐梯・猪苗代岩手いわきなどで、皆と旅したことを思い出してしまいました。今は離れているけれど、いつかまた“とある編集部”の皆と再会できる日が来ることを祈っています。
20110320-4
(↑宮城県・利府にある施設。とある年の秋に、ここで仕事をしたのでした)




※2011年3月11日14時46分頃に三陸沖で発生した地震については、報道によって「東北地方太平洋沖地震」「東日本大震災」「東北関東大震災」と色々な名称で呼ばれていますが、気象庁が「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名していることから、ここでは「東北地方太平洋沖地震」と記載しました。
蔘鷄湯(サムゲタン)を作ってみよう! | Home | 自転車通勤。

コメント

東北…私にとっても、大切な土地です

クリコさん、こんにちは。
まずは、ご結婚2周年おめでとうございます。
周囲の方々に感謝した、素敵な記念ディナーですね(^^)

また、今回の地震は、個人的にも【東北大震災】と呼ぶべき災害でした(--)

最初の職場で、入社3年目から東北担当となり、10余年間ほぼ毎月、各地を訪ねました。
主に県庁所在地の近辺が訪問エリアでしたが、ニュースや新聞で知らされる「今の街の姿」には言葉もありません。

・・・自分が協力できることとして、電車の本数減も節電も、しばらくは黙って受け止めよう
と思います。

2011/03/21 (Mon) 08:40 | あんこーる #- | URL | 編集

あんこーるさん。

こんばんは。コメントありがとうございました。お仕事で東北地方を10余年ほぼ毎月訪れていらしたということで、あんこーるさんにとっても思い入れの強い大切な地だったのですね。行ったことがある場所や知っている場所の様子が映ると、私もはっと見入ってしまいます。節電で駅や電車の車内やコンビニエンスストアの店内が暗いことには慣れてきました。(街の看板が消え、暗い夜道を歩くのはちょっと怖いですけどね..) 今までが明る過ぎたのかもしれませんが、電気のありがたさをひしひしと感じている毎日です。

2011/04/03 (Sun) 02:50 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する