プロ野球12球団チャリティーマッチ。

4月2日(土)。

プロ野球12球団チャリティーマッチ「東日本大震災復興支援試合」が開催されるということで、久しぶりに神宮球場に行きました。神宮球場では今日と明日、東京ヤクルトスワローズと広島カープのチャリティ試合が行われます。神宮に来たのは昨年11月23日の「ファン感謝デー」以来、試合を見るのは10月11日の最終戦以来。3月11日の東日本大震災以降、開幕をめぐって様々な議論や報道があり、思うことは色々ありましたが、4月12日にセリーグ・パリーグ同時開幕という形になってほっとしました。

神宮球場の正面入り口には「心をひとつに みんなで頑張ろう!」の横断幕。
20100402-1


そして2011年のチームスローガン『POWER OF UNITY ~心をひとつに~』の幕も。
このスローガン、1月には発表されていましたが、今まさにぴったりの言葉です。
20100402-2


試合開始は13時ですが、11時からはスワローズとカープの選手による募金活動が行われました。
20100402-3


スワローズ監督、コーチ、選手による寄せ書きも掲げられていました。
20100402-4


両チームの選手が混ざった形で4つの島に分かれ、つば九郎先生も募金活動のお手伝い。
20100402-5


メタボなお腹をナデナデされているつば九郎先生(笑)。
20100402-6


カープファンのちっちゃな男の子も募金。なかなかつば九郎先生に近寄らず(怖がられていたのかな?)、ヘルメットを取ってあやしていました。子どもから大人まで、両チームのたくさんのファンの列が続きました。チームの枠を超えて一緒に活動ができるって、いいことだなぁ。12球団の募金や収益は被災地へ寄付されるそうです。
20100402-7


もちろん、私も募金の列に並びました。応援している藤本敦士選手と初めて握手をさせていただくことができました。がっちり握手、しっかり顔を見て応援メッセージを伝えてきました。去年の「ファン感」では、握手する順番が回ってくるまであと少し、というところで締め切られてしまったので、感激もひとしおです。あと、飯原誉士選手、カープの嶋重宣選手(昨年、マツダスタジアムで知ったのですが、自分と生年月日が全く一緒で同い年の選手です)とも握手していただけました。この写真は、手前の武内選手にピントが合っていますが・・・実はその後ろ、背番号10のあっちゃんばかり撮っていたという(^^; 
20100402-8


試合には出なかったけど、久しぶりに元気そうな姿を見ることができて良かったです。
20100402-9


さてさて、募金を終えてグラウンドへ!晴れた日の球場は気持ちが良い!
電力使用量の問題もあるし、やはり試合は晴れた日のデーゲームが好き。
20100402-10


いつもは外野で盛り上がって観戦しますが、今日は久しぶりに内野席へ。
沖縄で観た時みたいに選手が近い!声も聞こえてくる距離、今シーズンは時々内野で観ようかな。
20100402-11


試合前の練習風景。
20100402-12


試合は3-0でスワローズが勝ちましたが、今回は勝ち負けではなく、純粋に試合を観ることができてパワーをもらえたし、選手たちのシーズンを迎える意気込みも伝わってきました。
20100402-13


そして何より、広島の大勢のファンの方たちと、
20100402-14


スワローズファン両方のスタンドから、試合終了後に「ガンバレ東北!」「ガンバレ日本!」の大コールが交わっていて、なんだかじ~んとしちゃいました。
20100402-15


今年も期待していますよ!宮本さん!!
20100402-16


席から声援を送って、何度も振り向いてくれた飯田哲也コーチ。
20100402-17


ちなみに、今日は使用されていませんでしたが、今年から新しくできた席「Pontaドリームシート」。2名/4名/5名のウッドデッキ調のテーブル席ということで、どんな感じなのか見てきました。
20100402-18


テーブルに埋め込み式のカップホルダーがあったり、落ち着く感じの色調だったり、思っていたより1区画がゆったりとした空間になっていて、見やすそうだなぁと思いました。土俵(グラウンド)からはちょっと遠いけど、なんだか相撲の升席みたい(笑)。
20100402-19


開幕は4月12日。ともに、ひとつに。
20100402-20

テーマ: プロ野球 | ジャンル: スポーツ

岩合光昭写真展「ねこ」。 | Home | 蔘鷄湯(サムゲタン)を作ってみよう!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する