スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の旅 ~街歩き編:南国の風に吹かれて~

2月27日(日)。

プロ野球のオープン戦を見るため、2月25日(金)~27日(日)に2泊3日で沖縄に旅をしました。
旅のメインは「野球観戦」でしたが、空いている時間は「沖縄料理」「街歩き」もバッチリ堪能。
ここでは<街歩き編>をご紹介します。

今回の旅では、ゆいレールの「おもろまち駅」を拠点に滞在しておりましたが、
2011okinawa3-1

2011okinawa3-20


駅から10分ほど歩いた所に「沖縄県立博物環・美術館」があります。
外から見ると、真っ白いピラミッドのような、要塞のような、不思議な建物です。
2011okinawa3-2


我が家では、旅先で必ず美術館(そして地元の銭湯)に行っています。今回も事前に場所や展示内容を調べ、観賞することにしていたのですが、作品もさることながら、この建物と館内の雰囲気に魅せられ、これも1つの大きな作品のように思えました。
2011okinawa3-3


博物館の中庭には「屋外展示」があり、琉球の伝統的な高倉、民家が再現されていました。
2011okinawa3-4


沖縄の伝統的な民家は、高温多湿の気候風土に適した構造になっていて、門扉がなく、母屋も雨戸を全開にして風を通しています。母屋の間取りは「一番座(客間)」「二番座(仏間)」「裏座(寝室など)」「台所」に区分され、母屋の軒またはその下をアマハジ(雨端)といい、大きな庇が日陰をつくる快適な空間になっているということです。
2011okinawa3-8

2011okinawa3-6


ちなみにこのような木の壁は、安全対策として耐震性を強化するために設置されたもので、沖縄の伝統的家屋にはこのような壁はなく、大勢の人が集まる行事などの際には、板土(中走戸)を取り外し、各部屋を一体的に広々と使用することができるようになっているそうです。
2011okinawa3-5


風通しの良い間取り、家の中に座っていると、気持ちよくて思わずお昼寝しちゃいそうになりました。夏でもないのに半袖のTシャツで過ごせるし、暑すぎず、爽やか。沖縄の風って、本当に気持ち良いなぁ~
2011okinawa3-7

2011okinawa3-9


+ + + + +


ところ変わって、ゆいレールで「県庁前駅」へ。
こちらは、駅名にもなっている沖縄県庁。大きな建物でした。
2011okinawa3-10


県庁前は、賑やかな「国際通り」の入り口の最寄駅ですが、駅付近の国際通り方面ではなく、県庁のさらに奥へと進んでいくと、なんとも沖縄らしい路地が続きます。
2011okinawa3-11


泉崎、桶川、農連市場、与儀、松尾、壺屋あたりを歩き回りました。
2011okinawa3-12


かわいいワンコも発見。
2011okinawa3-13


プリントアウトして行った地図と、ケータイのNAVITIMEを駆使し、迷いながらも地元の銭湯「日の出湯」と「旭湯」に入ることができました。銭湯のレポートはまた別の機会に(笑)。銭湯検定を受ける時に本で読んで知ってはいたけれど、本当に今まで入ったことのないような、どこの地域とも全く違う不思議なつくりの銭湯でした。。。完全アウェイ、地元の方との触れ合いにも妙にドキマギ。ちなみに沖縄では、湯船のことを「池」と呼んでいるようです。
2011okinawa3-14


+ + + + +


ところ変わって、こちらは「国際通り」。
2011okinawa3-15


通りでは太鼓のパフォーマンスが行われていたり、
2011okinawa3-16



カラフルな雑貨や琉球ガラスなどを扱うお土産屋さんが連なっています。
2011okinawa3-17


牧志公営市場には、お肉やフルーツがいっぱい!何度来ても楽しい!!
2011okinawa3-18

2011okinawa3-19


時間があまりなくて駆け足で見ることになってしまったのが残念でしたが、
こちらもまた次回沖縄に旅をした時に、ぶらりぶらりと歩きたいと思います。

テーマ: 沖縄旅行 | ジャンル: 旅行

沖縄の旅 ~料理編:「山将」で美味しいラフテー~ | Home | 甘いチョコと、甘くない練習。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。