栃木の旅 ~修学旅行以来の足尾銅山~

5月2日(月)。

旅の話の続きです。群馬県にある「貴船神社」と「道楽園」での一休みを追え、再び山道を走りはじめました。目指した場所は栃木県にある「足尾銅山」。この春大学に入学したばかりの夫の姪っこちゃんから、なんともシブ~い場所のリクエスト。これがまた、私たち夫婦の興味にもドンピシャ(笑)。道中、車の中では楽しい話と音楽で盛り上がりました。
20110502-1


「足尾銅山」は、栃木県日光市にあります。私は小学校6年生の時(1988年6月)、ここに来たことがありましたが(日光東照宮や中禅寺湖、男体山や足尾銅山をめぐる旅。雨の3日間でした)、あれから23年も経っているので、さすがに中は少し変わっているでしょうね。ちなみに小学校で同じクラスだった夫は、5年生の時に転校してしまっていたので、ここに来るのは初めてだったようです。
20110502-2


周辺には、廃墟?と思われる古い建物がいっぱい。
20110502-3


窓や壁が崩れているのは、3月から起きている地震の影響なのでしょうか、それとも昔からこのような状態になっていたのでしょうか。元々はここに何があったのか、知りたくなってしまいました。
20110502-4


入り口は、妙に新しい感じ。
そうそう、トロッコ列車に乗って鉱山の中を見学するんだよね。懐かしいな~。
20110502-6


なんと「足尾銅山」、世界遺産登録を目指しているようです。
20110502-5


桜の木の向こうから、トロッコ列車がやってきました。
20110502-7


やっぱり、修学旅行の時に乗った時のものより、新しくなっているなぁ。家に帰ってから、卒業アルバムとスナップ写真を取り出してみてみましたが、車体の色も作りも違っていました。
20110502-8


ガタゴトと大きな音を鳴らしながら、坑内へと進んでいきます。
20110502-9


坑内の降車場でトロッコ列車から降り、ここからは徒歩で坑道内を見学。
鍾乳洞のようにひんやりと寒く、上からぽたりぽたりと雫が落ちてきました。
20110502-10


慶長15年(1610年)、足尾村の2人の農民が発見し、昭和49年(1973年)の閉山まで約400年間に渡り、掘り開いた坑道の長さは、総長1,234m。東京から博多までの距離に相当するそうです。
20110502-11


江戸~明治~大正~昭和の各時代の作業の様子がリアルな人形で再現され、
20110502-12


ところどころにあるボタンを押すと、掘っている動きや当時の会話が流れ始めます。
この様子は、修学旅行で見た時と変わらなかったなぁ。
20110502-13


坑道内と展示コーナーの見学を終えて外に出ると、大きな「寛永通宝」が。時代劇の銭形平次でも知られる一般的な「寛永通宝」(1文銭)は江戸末期まで各地で作られていたそうで、そのうち足尾で作られたものは裏面に「足」の字が刻まれていたのだとか。
20110502-14
(最近同じような大きさの貨幣を見たなぁ…と思い起こしてみたら、2月に秩父で見た「和同開珎」でした)


出口には、ちょっとしたダジャレが。「銅もありがとう。また銅ぞ」だって(笑)。
20110502-15


出口にはお土産屋さんが繋がっていて、
20110502-16


銅製品がたくさん売っていました。台所の三角コーナーも銅製で、なんと3,500円。銅製の洗面器も、5,500円~6,500円のものがありました。カビが生えないらしいです。
20110502-17


栃木といえば、やっぱりコレですね「関東・栃木レモン」。レモン牛乳のキャラメルがありました。
20110502-18


足尾銅山のすぐ近くを走っていた「わたらせ渓谷鉄道」を間近で見ることができなかったことは残念でしたが、懐かしい場所を訪れることができ、楽しい旅となりました。

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

あまりにも突然の、悲しいお別れ。 | Home | 群馬の旅 ~貴船神社と道楽園~

コメント

七井様

お久しぶりです。
秩父の温泉「和どう」でお会いしたものです(^_-)

またまた銅山系ですが、わたしもGWは足尾&わたらせエリアに行きましたよ(^_^;)
なんか、「銅山」とか、「和同開珎」とかにご縁があるのかも(^o^)
ふしぎ~

2011/05/11 (Wed) 00:59 | れい #nEx7PFYA | URL | 編集
不思議な偶然、あるものなんですね~

れいさん。

こんばんは。お久しぶりですねー!というか、ビックリしました、またまた偶然ですね。ゴールデンウィークに足尾に行かれていたとは。。本当に、不思議なご縁があるんですね。またどこかで、遭遇することがあるかもしれませんね(笑)。

2011/05/13 (Fri) 01:28 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する