スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時間が味をつくる」。

5月12日(木)。

「時間が味をつくる」というシンプルな言葉が気に入って、思わず手に取っちゃいました。
20110512-1


「さくらリキュールの素」と、「フルーツドレッシングの素(パイン&ジンジャー)」。
20110512-2


瓶の中には、氷砂糖とパイナップル、ハイビスカス、桜の花、レモングラス。
20110512-3


こちらは、オニオン、パイナップル、生姜、レッドベルペッパー、レモングラス、ローレル、ブラックペッパー。
20110512-4



説明書きには「昔からの伝えられた手法で調理をすれば食物の本当の美味しさを引き出せます。『時間が味を作る』シリーズは購入後にすぐはお使いになれませんが、説明に基づいて作りこみ、少し時間と愛をかけてください。添加物を使わずともスパイスやハーブの持っている力を感じ取ることができます。」という解説文。そうなんです。この瓶の中にひと手間加えてしばらく時間をおくことで、美味しいリキュールやドレッシングが出来上がるというわけです。
20110512-5



「さくらリキュールの素」には、市販の20度以上のお酒(焼酎やウォッカ)を入れるように書いてありました。お店の方からは「日本酒やジン、テキーラも合いますよ」と言われたので、ジンを入れてみることにしました。ちなみに、ベースが甘いお酒は、合わないそうです。氷砂糖が溶けた頃が飲み頃だということなので、ワクワクしながらその「時間」を楽しみたいと思います。
20110512-6



「フルーツドレッシングの素」には、ワインヴィネガーやりんご酢を8分目まで注ぐと、数時間で薫り高い無塩のドレッシングができるそうです。量が半分くらいになったら、新たに酢を加えると、2~3回使えるとのこと。塩やオリーブオイル等を加えて、オリジナルをお楽しみください、とも書いてありました。お店の方からは「胡麻油」を少し入れることをおススメいただいたので、少~しだけ、入れてみました。生姜の風味が特徴的で、サラダやマリネ、カルパッチョに合うようです。楽しみ~♪
20110512-7


テーマ: 作ってみた | ジャンル: グルメ

五月晴れのハマスタ。 | Home | 母の日とアロマの酸素バー。

コメント

女の子らしい

こんばんは!
何か気持ちがほっこりしました。
穏やかなブログはこちらも穏やかな気持ちにさせてもらえて感謝です。

2011/05/13 (Fri) 17:27 | たーくん #- | URL | 編集
毎日、瓶を覗いています。

たーくん。

こんばんは!
毎日、この瓶の様子が気になって覗いています(笑)
いつが飲み頃、使い頃なんだろう^^ ワクワクしています。 

ちなみに、ジンを入れた「さくらリキュールの素」に至っては、蓋を開けて匂いを嗅ぎながら「あぁ~イイ匂いだわぁ~♪」って言ってたら、横から「そりゃ~、注射を打つ時の匂いと似てるからじゃない??」ってズバリと言い当てられてしまいました(笑)。採血や点滴、献血が好きな私、そっかこれ、病院のアルコール消毒の匂いに似てるんだ~^^;  

以上、女の子らしくない後日談でした(笑)

2011/05/14 (Sat) 23:51 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。