スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました! <6日間の病棟日記>

6月7日(火)。

5泊6日の入院生活。無事手術も終わり、術後の経過も順調。
予定通り、今日無事に退院することができました!

入院中は、皆さまよりいただいたブログへのたくさんのコメント、メール、mixiやTwitterにいただいたメッセージ、お見舞いに大変励まされ、元気をいただきました。本当に本当に、ありがとうございました。


この6日間、毎日病院に来てくれた夫に本当に感謝。心強かったです。
今日はクルマで迎えにきてくれて、ゆる~りと遠回りドライブしながら、
久しぶりの我が家に帰宅。やっぱりのんびりできますねぇ~^^


咳をしたりくしゃみをしたり大笑いをすると少しお腹が痛み、ゆっくり歩いてもまだちょっとお腹に響くので、つい前屈みな姿勢になってしまうけど、仕事復帰する6月20日(月)までは、ゆっくり休んで(+お腹周りが窮屈でない服を着て^^;)、体調と体力を回復させていきたいと思います。


退院後、注意するように言われたことは、

●退院後1ヶ月程は、無理な運動や、重い荷物の持ち運びは控えてください。
●自転車の乗車は、お腹に力が入るため、次回受診までは控えてください。
●消化が良く、バランスの取れた食事を心がけてください。
●次回の受診までは、シャワーのみになります。
●入浴は、受診時に医師に確認してくいださい。
●傷の消毒の必要はありません。
●傷の周りが赤くなったり、腫れが出てきた場合、お腹の痛みや傷の痛みが再び強くなった場合、発熱(38度以上)した場合、出血量の多い場合などの時は、受診日とは関係なく受診をしてください。

などなど。結構、注意事項がありました。性格的についつい、「もういいかな~」とか言っちゃって、無理してしまわないようにようにしないとなぁ。。。こんな時くらいね。


+ + + + +


さてさて。病院にいた5日間、どんな生活を送っていたか、『病棟日記』(シアワセ ユキさんよりいただいたお言葉を拝借)を記録しておこうと思います。





■入院初日:6月2日(木)

朝から雨。こんな日まで、やっぱり雨女なんだなぁ(笑)。いや、単に梅雨だからか^^;
指定されていた14時に受付を済ませ、2階にある産婦人科のフロアへ。血圧と体温と体重を計り、入院中、自由に使えるレンタルのパジャマ・タオルの場所や、シャワー室の使い方などの説明を受け、病室へ。今回、大部屋ではなく個室を選びました。


荷物の整理をしていると、明日の手術を担当される何人かの先生と麻酔科の先生が次々に部屋に来てくれ、手術の説明を受けました。この日はただ入院するだけで、特にすることがなかったので、売店に行って「ミルミル」と牛乳を買い、夫と雑誌のクロスワードに熱中したり、眠くなったら昼寝をしたりと、気ままに過ごしていました。


18時に夕飯。ご飯は温かくて量も多くて味も良くて、お腹いっぱいに。正直、全然期待していなかった病院食、こんなに美味しいとは~♪ 20時に夫が病室を後にし、部屋でぽつんと1人になって「明日が手術なんだなぁ」と実感。21時にシャワーを浴びて就寝。


ちなみに産婦人科のフロアは、手術を控えた患者さんもいれば、赤ちゃんを産んだばかりのママさん、これから赤ちゃんを産む予定のお腹の大きなママさんも一緒。看護師さんや助産師さんは、大らかで気さくな女性ばかり。診察していただく先生も、若々しい方が多かったなぁ。部屋の真ん前に分娩室があったので、真夜中も明け方も、赤ちゃんの元気な鳴き声が聞こえるという、賑やかなフロアでした。ナースステーションの前には、出産直後に赤ちゃんと家族が写った写真がたくさん貼られていました。私は全く気にならなかったけど、病気で入院する人にとっては、同じフロアでちょっと複雑な気持ちになる患者さんもいるんじゃないかな~^^;とか思ったり。でも、総合病院なのにとってもアットホームな雰囲気のフロアで安心でした。


20110607-1
▲愛用しているマニフレックスの枕を持参。持って行って本当に良かった~。


20110607-2
▲つば九郎も持参。看護師さんから「あら~、かわいいペンギンねぇ」「ベイスターズのファンなの?」と言われました(笑)。しかも、1人ならず3人の看護師さんから^^; (ペンギンじゃなくてツバメなんです...)(ベイスターズじゃなくてスワローズなんです...)と思ったりして(笑)。よっぽど野球を見なければ、知らないよなぁ~。


20110607-3
▲病院の売店で、クロスワードの雑誌を初めて購入。色々な商品が当たるのね~。1問だけ入っていた「ナンプレ」は難しかった。電車内でナンプレをやってる人を見かけるけど、今回初めて、その面白さが少し分かった気がする…。


20110607-4
▲夜ご飯は、かつ煮、揚げなす、わかめの酢の物、もやしのコンソメスープ。





■入院2日目:6月3日(金)

いよいよ手術当日。5時50分に起こされ、シャワーを浴び、7時前から点滴を開始。家族が8時半に病室に来て、世田谷のクリニックでいつもお世話になっている先生も、今日は手術着姿で登場。笑顔で病室に来てくれました。


家族に手を振りながら、9時に手術室に入り(ドラマみたいにストレッチャーに乗せられるわけじゃなく、普通に歩いて入るのね…)、ドラマのセットみたいな手術室をキョロキョロ見回してしまいました。横になり、腰に注射を打たれ、酸素マスクのようなものをかけられると、コロッと気絶したように眠り、その後のことは全く記憶にありません(笑)。気付いたら病室で、目覚めてもまたすぐに眠ってしまうような1日でした。


手術は2時間かからなかったようです。後から聞くと、取った筋腫は4つ。当初3つと言われていたので、検査では見えていなかった小さな物も取り除いてくれたようです。夜中、暑くて何度も目が覚めたけれど、熱っぽくてだるくて、痛み止めが切れているのか、傷口あたりが痛んで、寝返りを打つのもつらくて、ただ寝てることしかできなかった。。。深夜に、久々に「緊急地震速報」が鳴ってびっくりして目が覚めたけど、体は起き上がらず。。。福島で震度5弱、福島のみんな大丈夫だったかなぁ。


20110607-5
▲早朝から点滴が始まりました。


20110607-6
▲この日の記憶は朝だけで、後のことはほとんど覚えていません。





■入院3日目:6月4日(土)

昨日ほぼ丸1日寝ていたので、体中(特に腰)が痛い・・・。37度台前半の微熱は下がらないままだったけれど、手術日の夜に比べるとだいぶ体調が良くなり、朝からヨタヨタと歩き始めました。朝・昼・晩とご飯はすべて完食。朝はおもゆだったけれど、昼と夜はお粥になり、おかずの品数も増えました!


午後から家族がお見舞いに来てくれ、ゼリーを食べました。テレビはあるものの、もちろんCS放送など見ることはできないので、ネットとラジオで野球の情報をチェック。観戦できない時に限って、応援している藤本選手が久々に1軍復帰、早々に守備でファインプレー、あぁ、あっちゃんの活躍が見たかった。。。ヤクルトは昨日は大敗だったけれど今日は勝利!あとは微熱が下がればいいのだけれど。。。夜は読書をして寝ました。


夜中、何度もトイレに行きたくなって1~2時間おきに目が覚め、点滴を引っ掛けた台をガラガラ引き連れながら、何度もトイレに行きました。普段は、夜眠ると朝まで目覚めることなくグッスリ熟睡派の私ですが、やっぱり点滴や薬によるものなのかなぁ。。


ちなみにこの日、昨日の手術で子宮から取り出した筋腫(液体に漬けられた状態のもの)を先生が見せに来てくれました。細かくちぎられた状態の物体が容器にたくさん入っていて、想像していた物とはだいぶ見た目が異なりましたが、よくまぁこんなものが体内に入っていたものだなぁと唸りました。う~む、体って不思議だ・・・。これを取り除けば、これからの毎月、少しは楽に過ごせるようになるのだろうか!?


20110607-7
▲朝ご飯はおもゆ。お味噌汁がいつも以上に美味しく感じました。


20110607-8
▲昼ご飯からお粥に。体に優しいおかずばかりで美味しい。


20110607-9
▲夜ご飯はチキン、キャベツの昆布和え、里芋のゆず味噌かけ、しめじときぬさやのスープ。





■入院4日目:6月5日(日)

熱も37℃を切り、急に体が軽くなった感じ。ようやく復調です。背中から入れていた痛み止めのチューブも、昼間には取ってもらえました。朝ご飯はパン、昼ご飯からは、お粥が普通のご飯に変わり、この日も朝・昼・晩完食。午前中は、珍しく漫画を読んで過ごしました。


午後、たーくん、天晴れ◎さん、その後に、夫婦ともども仲良くさせていただいている職場のオネエサマ、Niinaチャンがお見舞いに来てくれて、楽しく話していたらスッカリ元気になりました!いただいた本を読んでいたら、晴れた日にのんびりお散歩をしたくなりました。家の中にいるだけじゃ、運動不足になっちゃうもんね。少しずつ体を慣らしていかないとなぁ~。この日も夕方になると野球の結果が気になり、夫と野球談義。投手陣はいまいちピリッとしなかったものの楽天に勝利、フジモンは今季初のタイムリーヒット!夜に再放送される試合の録画を頼んじゃいました(笑)。家に帰ったらゆっくり見返そうっと。朝晩の抗生剤の点滴も、この日で終わりました。


20110607-10
▲朝ご飯はパンが3つも!ハチミツとマーガリンも付いてきました。


20110607-11
▲なんと、昼ご飯に和風ハンバーグ。重いかなぁ?と思いつつも難なくペロリ。


20110607-12
▲夜ご飯は白身魚の揚げ煮、カリフラワーの味噌ネーズ、豆腐サラダ、すまし汁。


20110607-13
▲お見舞いに来ていただいた皆さま、ありがとうございました!しゃべって元気になりました!





■入院5日目:6月6日(月)

なぜか朝4時~6時に尿を採って提出するように言われていたので、4時半に起きて提出。その後6時半頃、採血と血圧と体温の測定。7時半に朝食、とこまめに寝たり起きたり。でも熱が下がっているのでスッカリ元気。今日は点滴もなし。ようやくすべてのチューブから開放だ~。


午後、退院診察を受け、エコーを見ても異常なし!きれいな状態だったようでした。傷口に貼ってあるテープは、自然に剥がれるまで自分では剥がさないようにと言われましたが、きっとこの傷口がだんだん痒くなってくるんだろうなぁ~。そして、退院後に注意すべきことについて、いくつかの説明を受け、次回13日(月)にもう一度診察に来るように言われ、晴れて退院のGOサインが出ました!もうシャワーにも入って良いと言われたので、まだ陽も明るい午後のうちにシャワーを浴びてサッパリしました。


ちなみに先生に「銭湯や温泉など、公衆浴場にはいつから入っていいんでしょうか・・・」「お酒はいつから飲んでいいんでしょうか…」とかついつい聞いちゃって(笑)、先生も「それは次回の診察をしてから決めましょう…」と苦笑いされてしまいました^^;


15時半頃、大学時代からのお友だちKIMAMAさんが遊びに来てくれました。手作りのカードをもらって、嬉しかった~。卒業してからもずっと半年に1度集まっている、バドミントンサークルの4人組。今回代表してKIMAMAさんが、みんなからのメッセージ(いや、遊びの企画書?)を集めてくれたのでした。10代の頃からの友の想いに、なんだかじーんとしちゃいました。


20110607-14
▲この日も朝ご飯はパン3つ。サラダも卵料理も、朝はこれくらいの量が丁度良い。


20110607-15
▲昼ご飯は、タラのタルタルソースかけ、ロールキャベツ、大根サラダ。


20110607-16
▲夜ご飯は、豚肉の生姜焼き、春雨のナムル、ブロッコリーのガーリック炒め、かぼちゃのポタージュ。病院の食事も、明日の朝ご飯でおしまい。ご飯の時間が毎日の楽しみでした。


20110607-17
▲KIMAMAさんとゼリーを食べながら、楽しくおしゃべり。


20110607-18
▲今回の入院をとても心配してくれていた3人から寄せられた、手作りの快気祝い企画カード。回復してから遊ぶ企画の数々は、どれもこれも楽しそうで迷うけど、鎌倉遠足とか工場見学もいいなぁ。卒業後、20代の頃は体育館やコートを借りて、バトミントンテニスで汗を流していたけれど、30を過ぎたら体力がもたず、とたんに体を動かす企画が立ち消え(笑)、だいたいお酒を飲むかカラオケ、せいぜいボウリングだもんなぁ...^^;





■6日目、退院の日:6月7日(火)

朝ご飯を食べ、ワイドショーを見ながらテレビカードの残量を使い切り、帰り支度を始めました。最後の最後に、シャワーを浴びてサッパリ。今回の入院、パジャマやタオルや歯ブラシなど色々レンタルできたので、持ち物が少なく済んでラクラクでした。


それにしても、今回の手術が真夏でなくて、本当に良かったです。。。手術日当日の朝以降2日間、シャワーを浴びることはできなかったので、蒸し暑いこの時期、毎日蒸しタオルで体を拭いてはいたものの、随分汗をかきました。暑いとはいえ、部屋のエアコンを入れるのも気が引け(節電もそうだけど、体を冷やすのもよくないもんね)、窓から自然の風だけを入れていました。米軍の厚木基地が近くにあったので、昼間窓を開けていると、時々会話も聞こえなくなるくらいの飛行機の音が響き、これほどまでの音かとびっくりしましたが、自然の風がとっても気持ち良かったです。この風は、本当に良い思い出だなぁ。


20110607-19
▲最後の朝ご飯。今日はハチミツ・マーガリンではなくて、ジャム・マーガリンでした。ちなみにこのロールパン、冷たくなくて、ちゃんと温かいんですよ。


20110607-20
▲病室から見た小さな空。短い期間だったけれど、この景色は忘れないだろうなぁ。


20110607-21
▲このお部屋にもお世話になりました。バイバーイ!


念願の「相模原菓子工房 ら・ふらんす」に行ってみました。 | Home | 明日から、入院してきます! <追記あり>

コメント

おかえりなさい。

退院おめでとう!!
明るい笑顔と旦那様にお会いして物凄く安心できました。

あとは、ゆっくりと体を休めて楽しみなイベントに備えて下さいね。
次にお会いする時までにはポッコリお腹も引っ込められるようにダイエット頑張ります。

旦那様にも宜しくお伝え下さいませ。

2011/06/08 (Wed) 00:43 | たーくん #Xnq8k9Uo | URL | 編集
退院おめでとうございます

おはようございます! 汐入日本人です。

退院真におめでとうございます。お元気になられたようで、本当によかったです。

画像を拝見するにつけ、病院食の画像を拝見した時には、なんか、一人で爆笑してしまいました。(失礼!)いかにもクリコさんらしい画像だなぁと率直に思いました。病院食はもとより、点滴や病室のベッドの画像を拝見して3年前の自分の入院の事を思い出しました。胆管結石で3週間程入院したのですが、やはり辛かったです。最初の1週間は点滴のみ。やはり、点滴をうつとトイレがすごく近くなります。しかも、尿の色が濃い!手術をして暫くは点滴生活で、絶食。これがまた、空腹地獄でした。消化器系の病気だったので、口からの食物摂取は慎重を期され周りの病院食を食べている患者がうらやましかったです。入院していると何もすることがないので、食事時間が最大の楽しみですね。口経摂取できるようになって病院食がたべられるようになり、薄味のおかずもこんなに美味しいものか!と感動したものです。

いま、この文を書いていて気づいたのですが、将に3年前の今日、2008年(平成18年)6月8日はその私の闘病生活からの退院の日でした。そしてあの事件の日でもありました・・・
御茶ノ水の某病院で退院手続きを済ませ、午前11時過ぎに妻の運転するクルマで病院をあとにしました。湯島の脇の昌平坂を下って万世橋方向へ。万世橋警察署の角を左折して中央通りを上野駅方面に向おうとしました。丁度秋葉原のJRのガードの下、電気街の入り口付近です。でも中央通りはこれから歩行者天国になる時間帯で左折できず、そのまま真っ直ぐ進んだのでした。それから15~20分後にこの場所で例の「秋葉原通り魔殺傷事件」が起きたのです。私が事件現場付近にさしかかった頃、犯人は既にクルマに乗って歩行者天国の人垣に突っ込むべく機をうかがっていたのです。あの事件が報じられるたびに、私は「あの日に退院したのだなぁ、ニアミスしていたのだなぁ」と思います。絶食で14kg痩せた体重も3年でほぼ、元に戻ってしまいました。減量しないと・・・!

2011/06/08 (Wed) 07:11 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
退院おめでとう

経過良好とのこと、何よりです。
いつもアクティブな七井さん、こんなにゆっくりお休みすることって、なかなか無かったのでは?
まずはのんびり休んで、それに飽きたら、七井さんらしいまったり系の楽しみを見つけてくださいね。
QP妻

2011/06/08 (Wed) 09:04 | Q.P☆ #- | URL | 編集
退院おめでとう(*^^)v

楽しく拝見しました。
至る所にクリコさんらしい文章に関心しています。
また、単なる変換ミスなのに(--〆)『病棟日記』の採用ありがとうございます。
こんな事は孝子さんの新しいアルバム『未来へのたすき』以来です(*^^)v

  記事を拝見していて、ちょうど一年前の入院生活を思い出しました。
左ひざが腫れあがり、手術はしなかったものの、点滴生活はつらかったですね。
何しろ看護師さんの技量により全然痛みのない人や、内出血ばかりの看護師さんだったり、、、。
可愛い看護師さんの日は、その時間が待ち遠しかった事も、
今では懐かしくもあり、もう二度とあんな生活などしたくない、、、と思います。
 
   
   本当にお疲れ様でした。
これからも楽しく、軽やかな記事期待しています。

沖縄ではお会いできませんが、
どこかの会場で見かけたら声をかけていただければ、幸いです。

2011/06/08 (Wed) 22:25 | シアワセ ユキ #wXqYE0t. | URL | 編集
先を越されましたが…「おかえり!」(^^)

クリコさん、こんばんは。
入院・手術お疲れ様でした。
また、ご入院のさなかに、まさかお返事をいただけるとは思いませんでした。

今回の5泊6日も、いつもの旅行チックな(?)明るい文体と写真で綴られてはいますが、きっと不安な時間帯もあったことでしょう。

1日も早く、「至急禁酒」(見事な変換ですね!)の解ける日が来ることを願っています(^^)

2011/06/08 (Wed) 22:28 | あんこーる #- | URL | 編集

クリコさん

ご退院、おめでとうございます。
アクセスしてビックリ!入院中の全部が書いてあって素晴らしい!!!!!と叫んでしまいました^^;
お食事は結構美味しそうな病院食とは思えない内容ですね。

ゆっくりあせらず休養してくださいませ。
次お会いしたときは、はじけましょう(笑)♪

2011/06/09 (Thu) 00:18 | コンソメ #VfncrfYI | URL | 編集
「ただいま」^^

たーくん。

こんばんは!いつもコメントやメール、ありがとうございます。無事に退院して、今日からは家でゆっくり休んでいます。なので、普段なら仕事をしている時間ですが、とても良いタイミングで孝子さん出演のNHK総合テレビ「震災に負けない・ゆうどきネットワーク 音楽で伝えたい」をリアルタイムで見ることができました。焦っていらしたたーくん、ご帰宅間に合いましたでしょうか??

お見舞いに来ていただいた時、なぜだかお腹周りを気にされていましたよねぇ。そんな、ダイエットだなんて、背もお高いし、全然必要ないのに~と思っていたので意外でした。私も自宅にいる間、食べてばかりで太らないように、気を付けようと思います。もう少し体調が安定したら、少しずつ、散歩しますね。

2011/06/09 (Thu) 01:48 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
記憶に残る退院日だったのですね...

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントありがとうございます!汐入日本人さんのエピソード、それはそれは忘れられない退院日ですね。。。事件が報道された時は、さぞかし驚かれたことでしょう。ニアミスされていたのですね。。しかも手術されてから1週間も点滴が続いて、断食とは。。。悪い物があって痛いのも嫌なものですが、それを取り除いた後の空腹も辛いですね。私は幸いにも、手術2日後からは、特に食事の制限もなかったので、ゼリーやヨーグルトなど、色々冷蔵庫に入れていて食べていました。

何はともあれ、健康が一番ですよね。まぁ今回の場合、何か不摂生をしてこうなった、とかではないので、いかんともしがたい状況でしたが、他の病気にもならないよう、体を気にかけていこうと思いました。

2011/06/09 (Thu) 01:56 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
家の中にいても、1日はあっという間だね。

Q.P奥さま。

こんばんは!お久しぶりです。コメントありがとうございました!
本当にねぇ、こんなにゆっくり過ごすのって、働き始めてからは初めてのことです。1日って意外とあっという間に過ぎてしまうものなんですねぇ。。だらりだらりと寝て過ごすだけなのも、いかがなものかなぁと思ったり、でも体をきちんと休めた方がいいのだろうし、難しいですね。というわけで、自宅療養初日はとりあえず、休んでいた7日分の仕事メールを確認したり、体に無理のない範囲での家事をしたりしていたら、夕方近くになってしまいました。おかしいなぁ~、昼寝もしていないのに。。。良い天気だったのに、外には一歩も出なかったのは、ちょっと寂かったです。

体調が万全になったら、また遊びましょう!

2011/06/09 (Thu) 02:08 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
タイトル命名、ありがとうございました。

シアワセ ユキさん。

こんばんは。コメントありがとうございます!そして、楽しんでいただけて良かったです。でも、ビックリ、「病棟日記」って変換ミスだったのですか~!?もしや、本当は「闘病日記」だったとか...!?でも私の場合、「闘病」っていうより、のほほんと「病棟」の様子を伝える方が合っていたので、「病棟日記」はとってもしっくりきましたよ^^ 良いネーミング、ありがとうございました。

シアワセ ユキさんも、昨年入院されていたのですね。。足の具合、今はだいぶ回復されましたでしょうか?点滴ばかりの日々が続くと、まいってしまいますよねぇ。刺し方の技量に違いがあるという話はたまに聞きますが、内出血しちゃうんですね。。。

沖縄以外の、どこかの会場でお会いできるといいですよね!今日公式サイトも更新されて、新たな日程が発表されていましたが11月はすごいですよね~。

これからも、ボチボチ更新していきますので、ぜひ時々お立ち寄りいただけたら嬉しいです。

2011/06/09 (Thu) 02:16 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
「ただいま」^^

あんこーるさん。

こんばんは。「おかえり」メッセージ、ありがとうございます!
入院前、入院中は、皆さまから続々とコメントをいただいてびっくり、本当に心から励ましていただけたので、1日でも早くお返事をしたいなぁと思っていたんです。入院後半はだいぶ体調も良く、時間もたっぷりあったので、御礼をお伝えできて良かったです。

今回の5泊6日、私にとっては初めての地への旅みたいな感じでした。手術すること自体は、この時点ではスッキリ気分だったので、これはもう、せっかくだから楽しもう!って思っちゃっていたんですよね^^; さすがに手術当日と翌日は、体調が戻りませんでしたが・・・ 

「至急禁酒」、早く解除になりたいし、また美味しい物も食べに行きたいし、広いお風呂にも浸かりたいし、ホントの旅行にも行きたいので、次回の診察の時にまた先生に聞いちゃいます(笑)。

2011/06/09 (Thu) 02:24 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
入院中の日々は、本当に良い思い出です。

コンソメさん。

こんばんは。コメントやメッセージ、ありがとうございます!
枕元に小さなバッグ、中にはカメラやiPodなどを入れていて、面白いことがあるとすぐ写真撮っちゃってました。ブログにアップしていない他の写真も含めて、今思えばどれもこれも良い思いでです。二度とは撮れない、味わえないシーンですしねぇ。病院の食事は、普段美味しい物を食べに行った時に写すのと同じ感覚でした。どんな場所でも、楽しい時、ほっとする時は、残しておきたくなっちゃうんですねぇ。

ゆっくりあせらず療養、これ結構難しいですね…初日過ごしてみた感想です(笑)。でも安静にします。そして、次にお会いした時にはぜひ一緒にハジけていただけたら嬉しいです!昨年大阪でお会いした時以上に、楽しみましょう☆ 公式サイト、新たな日程が公開されましたね~^^

2011/06/09 (Thu) 02:33 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

退院おめでとうございます。v-91
術後の様子はたーくんから伺っていました。
笑い過ぎて傷口が痛まなかったでしょうかv-236
何よりも無事に元気なお姿で退院されたことに喜びを感じます。
今年の夏は、ゆっくりとお身体を休めてくださいねv-254

2011/06/09 (Thu) 02:43 | ゆきおちゃん #cEyiXPmQ | URL | 編集
(・∀・)ノ

遅くなっちゃったけど・・・(^o^;)

退院おめでとうございます(o^o^o)

日曜日に笑顔が見られて本当に良かったです

旦那様もご挨拶出来て良かったです(素敵な方ですね)

仕事復帰まではゆっくり体を休めてくださいね
(o^-')b

2011/06/09 (Thu) 07:28 | 天晴れ◎ #- | URL | 編集
退院おめでとうございます

手術が無事におわってよかったです!入院生活、お疲れさまでした。
毎日お見舞いに来てくれた旦那さん、顔を見たらそれだけで愉快な気持ち(いえ、誉めているのです笑)になれそうですね。

実は私も筋腫持ち、順調に育っています。うーん。
取ってしまえばきっと今後、すごく楽になりますよ(^-^)

美味しいものとお酒、温泉が大好きな七井さん。
術後療養が済んで元気になったら、また思い切りグルメライフを楽しんでください(^O^)/

快気祝いの乾杯、したいですね☆

2011/06/09 (Thu) 22:54 | ちえぞう #a3gsuCsY | URL | 編集
カワイイ絵文字付きコメント、ありがとうございます!

ゆきおちゃん。

こんばんは。入院中や退院後、温かいメッセージを度々いただくことができ、嬉しかったです。ありがとうございました。ゆきおちゃんのコメントは、絵文字が付いていてカワイイですね。たーくんからダイエットのお話やゆきおちゃんとのお話をしていただいたのが面白くて、病室でたくさん笑いました。(傷口、大丈夫かな…!?笑)

この2日間、自宅でゆっくり休んでいるので、手術前に想像していた以上に元気でいます。
(天気が良いのに、外に出ていないので、そろそろ少し、近所を歩こうかな…)

2011/06/10 (Fri) 01:30 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
お会いできて、良かったです^^

天晴れ◎さん。

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。日曜日は、お会いできて良かったです。昨年CPの会場で初めてお会いして、お話させていただけて、とっても楽しかったので、天晴れ◎さんにまた会いたいな~ってずっと思っていました。お見舞いに来ていただいた時も、とても気さくにお話しいただいて、もう楽しくて楽しくて。そしてとっても和みました☆

仕事復帰まであと10日、ゆっくりしますね~。

2011/06/10 (Fri) 01:47 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
お久しぶりです!ありがとうございます。

ちえぞうさん。

こんばんは。お久しぶりです!!早く乾杯したいっす!!(笑)
入院生活はあっという間でした。そうですね、毎日黒烏龍茶と話していると、愉快な気持ちになりますよ(笑)。

ちえぞうさんも筋腫持ちでしたかー!!順調に育ってるって(驚)、ええ~??何か症状が出ていたりはしないのですか?大丈夫ですか??私も手術後の治療が終わってからも、引き続き定期健診や漢方薬は続けていこうと思っています。(子宮筋腫、子宮がある限りは再発する可能性もありますしねぇ・・・)


美味しいものとお酒と温泉、また楽しめる日々を目指して、しばしゆっくり休みます。お酒飲めるようになったら、またみんなで集まりたいですねぇ!

2011/06/10 (Fri) 01:57 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/10 (Fri) 21:35 | # | | 編集
お見舞いのコメント、ありがとうございました。

「管理者のみ閲覧できるコメント」を送ってくれた方。

こんばんは。お久しぶりです。3月の震災の時は無事でいるかどうか心配になりました。。お見舞いコメントを寄せていただき、ありがとうございます。いやー、実はこんなことになっていまして(笑)、でも無事手術もして退院もしたので、大丈夫です!またメールしますね!

2011/06/11 (Sat) 03:26 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

遅くなってすみません、退院おめでとうございます。

手術ほんとうにおつかれさまでした。私も30代に背中に腫瘍(良性)が出来て手術して2週間ほど
入院した経験があります。

すっきりされたと思います。暫くは退院後も無理なさらぬようにお過ごしください。

2011/06/12 (Sun) 15:49 | 茨城パパ #- | URL | 編集
健康第一

こんにちは。

皆さんのコメントとは、全く反対的に記しますね。
(決して、クリコさんを否定しているわけでないよ…念のため ^-^)

私はね。
2年前、3ヶ月間の入院生活がフラッシュバックしました。
1日に2度も救急車へ乗っかり(2度とも夫は付き添ってくれたわ…)、1度目に運ばれた時に、既に入院を勧められたけど。
拒否ってしまったんですね。点滴・帰宅後、再び発作…しんどかったな。

入院生活が始まり、約1週間は点滴ばかり。いわゆる集中治療…。食べられない、寝られないので『エンシュワ』という栄養ドリンクで対応したり。

閉鎖病棟に2ヶ月+開放病棟へ1ヶ月。
楽しむ余裕が出てきたのは開放病棟に移ってからでしたね。

クリコさん、どうぞお大事にして下さいませね。

2011/06/14 (Tue) 12:06 | いのしし #K.YSh4yM | URL | 編集
無理はしないようにしますね!

茨城パパさん。

こんばんは。コメントありがとうございます!お返事遅れてしまいましてゴメンナサイ。術後は気持ちスッキリ、体も術前に予想していたより元気でいますが、とはいえ手術したばかりの体、油断はできないので、安静に過ごすように心がけます。

パパさんは背中の腫瘍を取る手術をされたご経験があったのですね。。背中に腫瘍、、、、となると、夜眠る時など術後の違和感は相当あったのではないでしょうか??良性の腫瘍だったということで、ほっと安心されたでしょうね。

良いお誕生日をお迎えくださいね(^_^)/

2011/06/14 (Tue) 23:11 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
この数ヶ月間、様々なアドバイスをありがとうございました。

いのししさん。

こんばんは!ブログへのコメントもいただき、ありがとうございました。また、今回の入院決定から今日に至るまでの数ヶ月間、様々なアドバイスや、ためになる書籍や品をご紹介いただいたりと、お世話になりっぱなしでしたが、本当に心強かったです。ありがとうございました。

いのししさんが2年前にご経験された3ヶ月間の入院生活を読ませていただき、今回の私の短い入院生活など、全く比にならないほどの緊迫感が伝わってきました。二度の救急車での搬送、集中治療、食べられない・寝られない日々。。。どれほどの辛さだっただろうと、心がギュッと締め付けられるような思いになりました。そのような日々を過ごされたからこその様々なアドバイス、今も心にしっかり受け止めています。本当に、ありがとうございました。

体を大事にし、家族や周りの皆様に感謝し、毎日を丁寧に過ごしていきたいと、より強く感じるようにました。

2011/06/14 (Tue) 23:28 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。