これぞまさに、以心伝心!

6月9日(木)。

昨日、家でのんびり静養していたら、「ピンポーン」とインターホンが鳴り、宅急便が届きました。誰からだろう?って思って、荷物を受け取ると、先日お見舞いに来てくれた、友だちのKIMAMAさんからでした。「あれ~、何だろう??」と思いながら受け取って、封を開けてみると・・・

20110609-1
いや~、ビックリした~!まさにこれこそ「以心伝心」!
この本、欲しかったんですよ~。買おうかどうしようか手に取って迷った末にやめてしまって、後から「やっぱり買っておけば良かった…」と思っていた物だったんです。・・・ということを話していたわけでもなかったのに、どうして私が欲しかった物をドンピシャで当てることができたんだろう??しかも、おととい病院で会った時じゃなくて、わざわざ自宅に宅急便で送ってくれた、その優しい心遣いにも感動しちゃいました。本当にありがとう。
自宅療養中、ゆっくりページをめくりながら絵を眺めて、和んでいます^^


贈っていただいたのは、4月2日~5月8日に「そごう美術館」(そごう横浜店6階)で開催されていた、「リサとガスパール」日本語版刊行10周年記念「リサとガスパール&ペネロペ展」の原画作品を収録した大きくて厚い本。実はこの展示を見に行っていたんです。でも、ブログで紹介をしていたわけでもなかったし、つぶやいてもいなかったので、KIMAMAさんと知り合って17年、今回の「以心伝心」には本当にびっくりしちゃいました^^
20110609-2



ということで、展示を見に行った時の写真も蔵出し(笑)。


この2人が「リサとガスパール」。左(白い方・女の子)がリサで、右(黒い方・男の子)がガスパール。
20110609-3
2004年から始めたこのブログ、ハンドルネーム「七井李紗」の「りさ」という名前の元となっているのが、この「リサ」なのです。今ではパンのパスコのキャラクターにもなっていて、露出もグッズも増えましたよね。イヌのようにもウサギのようにも見えるけど、どちらでもない不思議な2人の物語で、フランスの作家ゲオルグ・ハレンスレーベンさんが、奥さんであるアン・グッドマンさんが共同で描かれている絵本です。油絵タッチの絵と、ちょっといたずらでそそっかしい子どもの心理がマッチした作品が、日本で35冊発刊されています。


2003年に、クリスマスパーティのプレゼント交換で「リサとガスパールのクリスマス」という絵本が当たり、初めて「リサガス」に出会いました。その場で一緒に読んだ友だちから「リサのそそっかしくて大ざっぱな性格がそっくり」と言われたのがきっかけで、ハンドルネームの下の名前に使わせていただきました。原画展は、2004年8月に函館に旅をした時にも見たことがありましたが、今回のそごうの展示は原画の点数も100点を超えていて、とっても見応えがありました。



こちらが「ペネロペ」。じっくり原画を見たのは、今回が初めてでした。
20110609-4


もしかして、愛好家の間ではこの3ショットは夢のような共演だったりするのでしょうかね??そごう美術館の展示会場の入り口では、写真撮影ができるセットが作られていて、子どもたちが楽しそうに写真に写っていました。たくさんの原画を見て歩き、そのビビッドな色合いや、愛嬌あるリサとガスパール作品のストーリー、作者ご夫婦の仕事に取り組むエピソードを知ることができ、とても楽しい展示でした。
20110609-5

テーマ: 絵本・制作・イラスト | ジャンル: 学問・文化・芸術

東日本大震災から3ヶ月、陸前高田市のお話。 | Home | 念願の「相模原菓子工房 ら・ふらんす」に行ってみました。

コメント

おはようございます。

ハンドルネームの由来、初めて知りました。

今日の日記は本とお友だちの話題なので仕事中に甘い物食べたい病にならなくて済みそうです(笑)

昨日の日記のお店…気になって仕方がないので我慢の限界が来たら行った来ます。
たぶん、そう遠くないうちに向かっちゃうんだろうな~(汗)

2011/06/10 (Fri) 08:49 | たーくん #Xnq8k9Uo | URL | 編集
七・・・不思議⁇

タイトルから寒いギャグすみませんm(_ _)m
横浜そごうまでは自宅から近い距離で年明け頃までは月一ぐらいでショッピングに行っていました。
最近は、ぱったり行かなくなりました。

以心伝心、素晴らしい贈り物に喜ぶクリコさんの姿が目に浮かびます。(勝手に想像)
『李紗』⇒『リサ』、清楚なお名前ですよね!

因みに私の長女は『有紗』=ありさ、です。
オマケで次女は『有純』=あずみ、です。

2011/06/10 (Fri) 10:33 | ゆきおちゃん #cEyiXPmQ | URL | 編集
久々コメです

ちょうどこの展示会の期間に入院の話を聞いたので、こっそり買っておりました 笑
ちょっとしたサプライズにもなって(?)喜んでもらえてとっても嬉しいです♪

しかし、、私たちもう17年のお付き合いなのね。いや~月日が流れるのは早い・・・^^;

またみんなで遊びに行くのを楽しみにしています! 

2011/06/10 (Fri) 22:29 | KIMAMA #- | URL | 編集
「771」も、意味と縁のある番号なんです。

たーくん。

こんばんは。ハンドルネームの由来を知ったの、初めてでしたかー。確かに、ブログを始めて今年の夏で8年目に突入するし、ハンドルネームの由来を出す機会もなかったですねぇ。。。「りさ」は「リサとガスパール」が元になっていますが、「七井」(771)は、私の本名の苗字に関連しています。・・・と言っても、その後結婚をしたので、今となっては旧姓の苗字、なのですが(笑)。でも不思議なもので、「771」という数字にはとても縁があって、自分の携帯電話の番号の一部が偶然にも「771」が含まれていたり、先日入院した時に付けられた“患者番号”(腕に巻いていたIDタグ)にも偶然「771」が入っていたんですよー。不思議な番号です。

2011/06/11 (Sat) 03:06 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
子どもの頃は、2文字の名前に憧れました...

ゆきおちゃん。

こんばんは。ははは、寒いギャグ、好きですよ~。ご安心を!笑いました^^
横浜そごう、お近いんですね。横浜ベイスターズが38年ぶりに優勝した年に(ハマの大魔神、佐々木投手がいた頃)、「大魔神社」っていうのが一時的に作られましたよねぇ??確か大学生の頃、見に行ったような気がします。

ゆきおちゃんのお子さま、お二人ともカワイイ名前ですね~!字も柔らかくて女の子らしいですね。子どもの頃、2文字の名前に憧れました。小学校の時からずっと「~子」という名前が圧倒的に多い時代でしたが、その中でカワイイ2文字の名前の子がいると(エミちゃん、とか、ミオちゃん、とか)、呼ばれやすい名前でいいなぁ~と思ったものです。

2011/06/11 (Sat) 03:16 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
先日は本当にありがとう!!

KIMAMAさん。

こんばんは。先日は、病院までお見舞いに来てくれて、ありがとうね。そして、本当にこのサプライズなプレゼント、とってもびっくりしました。嬉しかったです。ソファに座ってぱらぱらめくって、のんびり休んでいますよー。

本当にねぇ、出会って17年…なのよね。大学の入学式が始まりだもんね。学科が違うのに仲良くさせていただいて、こんなにも長く続くとはねぇ。いやはや、一目惚れでした(笑)。ナンテね。
楽しい「企画」をいっぱいみんなに提案いただいたので、体調が万全になったら、ぜひまた集まりましょう。今回こそは、幹事くんは大丈夫かしらね。。。?(笑)

2011/06/11 (Sat) 03:22 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する