スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の帰り道 -番外編あり-

8月19日(金)。

8月11日(木)~13日の2泊3日で旅をした北海道。
稚内編利尻島編礼文島編と続き、いよいよ今回で最後の記録、旅の帰り道編です。


最終日。朝食はバイキングではなく、見た目も繊細な手の込んだ和食が並んでいました。
20110819-1


名残惜しい気持ちで礼文島を後に。香深港からフェリーに乗り、またまた稚内に戻ります。
20110819-2


東京に戻る飛行機の時間まで少し時間があったので、港の周辺をぶらり。静かな町でした。
20110819-3


そんな静かな町を15分ほど歩くと、なにやらテーマパークのような大きな建物が・・・「松坂大輔スタジアム」!?なぜ稚内にあるのだろうと思いましたが、お父さんが稚内出身なのだそうですね。中には入りませんでしたが、松坂選手の少年時代から現在までの功績を紹介する展示コーナーや、グッズコーナー、自己最速156kmのストレートを体感できるコーナーなどがある、公式記念館だということです。
20110819-4


こちらは、同じ敷地内にある「稚内副港市場」。日本最北端の複合施設だということで、
20110819-5


1階では、学校や駅舎、駄菓子屋や銭湯など、昭和のノスタルジックな商店街が再現され、
20110819-6


2階には、日帰り温泉施設「稚内天然温泉 港のゆ」がありました。あまりゆっくり浸かれる時間はありませんが、ここまで来たら入って行きたい!ということで、ひとっ風呂。木目調の落ち着いた浴室、開放的な洗い場、港を一望できる露天風呂で、ほっこり温まりながら旅の出来事を思い返していました。
20110819-7


「副港市場」には、その名の通り「市場」があり、鮮魚や水産加工物、お土産などが並び、活気のある一角となっていました。20110819-8


眺めて歩いているだけでも楽しくなりますし、美味しそうな北海道の海の幸をあれこれ買って帰りたくなってしまいます。
20110819-10



お昼ご飯は海鮮丼。エビにイクラにサーモンにマグロ、海の幸をいっぺんに堪能できます。カウンターが中心で席数があまり多くないためか、ずっと満席でお店の方も忙しそう、人気のお店のようでした。海の幸はと~っても美味しかったのですが、その下のシャリがびっくりな柔らかさで、ちょっと残念な感じ・・・。売れ行きが良くて、たまたまご飯が炊きたてだったのかもしれませんね。。。^^; これもまた、旅の良い思い出です。
20110819-9


とにもかくにも、北海道の海の幸を心ゆくまで堪能した3日間、自然溢れる雄大な景色を眺め、温泉に浸かり、心身ともに健康的に過ごすことができました。南の島とはまた一味違った表情を持つ北国の島。去年の沖縄宮古島も同じ気持ちになりましたが、旅をする度に「また行きたくなる場所」がどんどん増えていきます。何年後か、もしくは何十年後か年を取ってからでも、またいつかここに来ようね、って話しながら帰りました。あぁ、やっぱり島はいいなぁ。次はどこに行こうかな^^



さてさて。本編はここまで。ここから先は、番外編です。



(1)妙に気になる、北海道のご当地飲み物

昨日紹介した「昆布サイダー」のほか、北海道限定の飲み物をたくさん見かけました。「夕張メロン熟しぼり」(甘そう!?)、「北海道びらとり町 ニシパの恋人」(食用トマトと桃太郎のジュース)、「いろはす ハスカップ」
20110819-11


「はすかっぷ酒 ソーダ割り」(ヤクルトの「ミルミル」を彷彿とさせるデザイン?)
20110819-12


知床らうす海洋深層水30%使用「日本最北端の塩サイダー」(宗谷の塩100%)
20110819-13


「利尻の天然ケイ素水 Reshiria(リシリア)」(ネーミングが素敵。ケイ素って何だろう??)
20110819-14


日本ハムファイターズの「ハイボール」(日本酒仕立て)
20110819-15


珍しいご当地飲み物が色々あったなぁ。飲んでみれば良かった~(>_<)



(2)行っておけば良かった、、、買って帰れば良かった、、、orz

日本最北端の駅、JR稚内駅。工事中だったためか、思わず通り過ぎてしまいそうな、さりげない作り。今となって思い返してみると、電車には乗る時間はなかったとはいえ、せっかくなので少しだけでも駅の中に入ってみれば良かった。。。どんな電車が走っていたんだろう?
20110819-16


S&Bエスビー食品の「ホンコンやきそば」。北海道なのにホンコン?レトロ~なパッケージ。イラストにわざわざ「中華コック長」と書かれた文字、なんだかシュールだわ。。香りと彩りのふりかけ付き、どんな味だったんだろう?宮城県、大分県の一部、北海道で発売されている商品のようです。
20110819-17


マルちゃん(東洋水産)の「やきそば弁当」。カップ焼きそばなのにお弁当!?どんな味だったんだろう?北海道限定商品のようです。
20110819-18


開催を知っていたら行っていた~!「うにうにフェスティバル」。旅の初日、8月11日に利尻富士町本町で行われていたようです。このポスターを見たのが、翌日8月12日の朝。「うにうにフェスティバル」って、名前を聞いただけでも楽しげですよね。。どんなお祭りだったんだろうなぁ。
20110819-19


・・・とまぁ、こんな感じで帰ってきてからも興味や思い出は尽きないわけですが(笑)、とにもかくにも利尻・礼文・稚内、とっても良い場所でした。日本国内、まだまだ行ったことのない県や、行ってみたい場所がたくさんあります。旅して歩いて、見て触れて。もっともっと色々な土地のことを知っていきたいなぁと、改めて思えた旅となりました。
20110819-20



来週土曜日は、阪神vsヤクルト戦を見に甲子園へ。
そして9月3日は、岡村孝子さんが出演される野外ライブを見に沖縄の宜野湾へ。
今日の激しい雨で少し涼しくなるかもしれませんが、まだまだ暑い夏は終わりません^^
どちらの旅も、雨が降らないことを祈りつつ。。

テーマ: 北海道 | ジャンル: 旅行

ゲリラ豪雨で、甲子園は中止。 | Home | 礼文島の旅 -日本最北の花の島-

コメント

天気も良かったみたいですね(^^)

こんにちは。
<北のさいはて>道中おすそ分けシリーズ(勝手に命名!)、4回とも楽しく読ませていただきました。

きっと、この3日間で・・・

自然
動物
植物
食べ物
飲み物
歴史
文化
ゆとり
安らぎ

・・・そして、現地の方々との触れ合いにも、数多く出会われたことと思います。

かなり詰まった行程の中、お気遣いに満ちた文章と写真を有難うございます。
甲子園も沖縄も、きっと晴れますよ(^^)


PS/貴サイト開設7周年、おめでとうございます。またときどき、寄らせて下さいね♪

2011/08/20 (Sat) 09:30 | あんこーる #- | URL | 編集
<北のさいはて>道中おすそ分けシリーズ 完結!

あんこーるさん。

こんにちは。4回連載に素敵なネーミングを付けててくださって、ありがとうございます^^ 本当に、あんこーるさんに書いていただいた通りで、自然・動物・植物・食べ物・飲み物・歴史・文化・ゆとり・安らぎを、心から堪能してきた旅となりました。夏の旅はまた少し続きますが、のんびり楽しんでこようかなぁと思っています!^^

ブログ、8年目もぼちぼち更新していきたいと思いますので、ぜひまた時々お立ち寄りくださいね☆

2011/08/20 (Sat) 12:54 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
No title

こんにちは、汐入日本人です。

北海道、利尻・礼文・稚内4回シリーズ、楽しく拝見させていただきました、多分、アッという間の3日間だったと思います。私が稚内に行ったのも20数年前だったですが、当時はまだ札幌からの夜行急行列車があり、朝一の、霧で10メートル先も見えない中、眠い目をこすりながら桟橋に向かったのを覚えています。因みに現在の宗谷本線の稚内口の様子を時刻表で見てみると・・・

何と、本線なのに1日に8本しか列車がありません!その内の3本が特急列車なので、各駅停車は5本しかありません。それも一番遠くまで行くのは名寄まで。旭川や札幌には乗り継いで行くしか方法はないです。特急は3~5両編成で運転されていますが、ローカルは1両か、せいぜい2両のディーゼルカーで運転されています。北海道の車両は窓の開かない特急は別として、ローカル運用に就く列車は二重窓といって寒さ対策で、窓のガラスが二重になっています。これは是非、別の機会にご覧になってください。きっと感動?しますよ!

2011/08/20 (Sat) 18:29 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
懐かしいですね

  クリコさん、こんはんは。
そして、利尻礼文の旅お疲れ様です。
2009年に同じ行程(といっても、新千歳から夜行バスでしたが)で、
同じような風景を目にしているにもかかわらず、
感性や目の付けどころの違いにいつも感心しています。
 桃岩、利尻富士、姫沼などの懐かしい風景、ありがとうございます。
そうそう礼文出航時に『異様な見送り風景』は無かったですか。
青春時代の一時期を過ごした北海道で、
人との出会いと別れを何度も経験し、
その途中で訪れた礼文島。
2年前に訪れた時に、『その光景』に出会い、懐かしくて思わず目頭が熱くなりました。
もう色んな意味で訪れる事もない北海道の、それも北の端。
肉体的、精神的にも僕には遠すぎます。
孝子さんの道内での折角のライブに参加も考えましたが、
諸事情で見送りました。
年々出不精になってる時の、
クリコさんの身軽さを少しでも分けていただければ幸いです。
これからも楽しみにしています。
  

2011/08/20 (Sat) 22:54 | シアワセ ユキ #wXqYE0t. | URL | 編集
No title

こんばんは。

北の旅4回シリーズたっぷりとたのしませて
頂き、本当に現地の空気を吸わせてもらった
ように思います。

また現地に行かないとお目に掛かれない飲み物
や食べ物も拝見することが出来ました。

素晴らしい旅でしたね、ありがとうございまし
た。

2011/08/20 (Sat) 23:19 | 茨城パパ #- | URL | 編集
最北端の駅、入ってみたかった~

汐入日本人さん。

こんばんは。利尻・礼文・稚内4回シリーズをご覧いただき、コメントをお寄せいただきありがございました!本当に、あっという間の3日間でした。

JR稚内駅を通り過ぎた時(本当に、あまりにもさりげない場所にありすぎて、通り過ぎてしまいました...)は時間がなくて、帰ってきてから大後悔でした(笑)、あぁ駅の中だけにでも入っておけばよかった...と。それにしても、1日8本しかないのですね!しかも各駅停車は5本しかないとは。。旭川に行くにも乗り継いでいかないとならないのですね。道内の移動は大変かもしれませんが、景色も良いのでしょうね~。

二重扉といえば、今回の旅で見た建物は皆二重になっていました。電車の窓もそうなっているのですね。北海道で電車に乗る機会があった時は、そのあたりの点もぜひチェックしてみたいと思います!旅に行っ電車に乗る時は、行く前に汐入さんにレクチャーしていただいたら、きっと見どころがたくさんあって楽しみも増えるでしょうね!^^

2011/08/21 (Sun) 23:39 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
お久しぶりです!

シアワセ ユキさん。

こんばんは!お久しぶりです!!!
コメントをいただき、ありがとうございました。

シアワセ ユキさんも、稚内や利尻島、礼文島に行かれたことがあるということで、思い出の地でいらっしゃったのですね。今回、写真多すぎなくらいに載せてしまいましたが(^^;、その中に懐かしい風景があったようで、良かったです。

『礼文島での異様な見送り風景』、、帰りのフェリーに乗り込む長い列でよく見えなかったのですが、もしかしたら、地元の方?(港の方?)が、大きな声で何か叫んでいらっしゃっていたような様子がちらりと見えたのですが、そのことかなぁ..??(あまりよく見えてなくて残念...もしかしたら、違うかな??)

大自然・北海道。親戚のいる函館や札幌には行く機会はあるのですが、道央、道東、道北となると、遠くてなかなかいつでもヒョイッと行くことはできない場所ですね。。なので、行ける機会がある時は、行ってみたいなぁと思っています。

また旅に出た時は、紹介したいと思います。
ぜひ時々、お立ち寄りいただけると嬉しいです^^

2011/08/21 (Sun) 23:57 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
ご当地商品、限定商品、気になってしまいます^^

茨城パパさん。

こんばんは。北の旅4回シリーズ、毎回コメントをいただきありがとうございました!

珍しい飲み物や食べ物、なぜか北海道には限定商品が多いような気がしますが、限定商品やご当地商品はやっぱり気になってしまいますね。買って帰ればよかった~と、後から思うこともしばしば。旅の楽しみは、色々なところにあるものですね。

船の旅、島の旅。ゆらゆら・のんびりしていて、本当に良かったです。心身ともに、健康的に過ごせました。1週間くらい、何もしないでぼ~っと過ごしてみるのも良いだろうなぁ~と思ってしまいました^^

2011/08/22 (Mon) 00:02 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
ビックニュース!

 ★★ ニューアルバム『 勇気 』プロモーションビデオを YouTube にて公開! ★★
内容盛り沢山でびっくり!^^v

2011/08/24 (Wed) 20:44 | 匿匿名 #pj1DWDpE | URL | 編集
嬉しいニュースでしたね。

匿匿名さん。

こんばんは、お久しぶりです。
本当に今日は、ビックニュース、嬉しいニュースでしたね。孝子さんの新しいアルバム「勇気」のPV映像、私もYoutubeにアクセスしました。9月7日のNEWアルバムの発売、本当に楽しみです。

2011/08/25 (Thu) 01:04 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。