アナログなのにデジタル、便利なメモ帳。

9月20日(火)。

日頃、パソコンや携帯電話を使う機会はとても多いのですが、スケジュール管理やちょっとしたメモは、やっぱり「手書き」が便利だなぁと、思っています。例えば、旅先で電車やバスの時刻や行き先をメモしたり、忘れてはいけない買い物リストをメモしたり、どこかに電話で問い合わせた内容をメモしたり。“ササッと書いて用件が済んだらそれでおしまい”という内容のものは、その場で手書きした方が早くてラク。小さなメモ帳はいつでも持ち歩いています。
20110807-2


ところで、手書きしたメモの内容を他の人に伝えたい場合や、
書いたメモを失くさずに保管しておきたい場合も、時々出てくるんですよね。

例えば、

●人から聞いたお話や、起こった出来事、目にした風景、聴いた曲を人に伝えたい時。

●言葉や文字で説明することが難しい内容を、簡単な図や絵にして人に伝えたい時。

●料理のレシピや材料を自分用に保存しておきたい、または人に伝えたい時。

●メモした内容を後から見返せるよう、PCなどに残しておきたい時。

などなど。


私の場合は、普段「銭湯お遍路」をしている時、銭湯の中で写真を撮るわけにもいかないし、携帯電話をカバンから出すことも控えているので、訪れた銭湯の様子は忘れないようにメモ帳に書き記しています。10軒ごとにこのブログに記録をしているので、最終的にはメモに書いた内容をPCで打ち込むことになるのですが、走り書きで雑多にメモ帳を使っていると、後から見返すのは意外と手間なもの。保存したり、検索したりする用途ならば、アナログよりもデジタルの方が便利です。
20100705-9


そしてもう1つ。人に何かを伝えたい時は、携帯のメールに文字を入力して送信すればそれで良いのですが、入力する時間がなかったり、入力に手間がかかる内容だったり、メモをする場所で携帯電話が使えないという時もあります。私の場合は、携帯をスマートフォンに変えてから、文字を入力するのがとっても遅くなってしまったので、メールを1通送るにも時間がかかるようになってしまいました。
20110920-9


そんなもろもろの理由があって、文具屋さんでこの商品を見つけた時から「これは便利だろうなぁ~」と思い、興味を持っていたものがあります。それは、コクヨの「CamiAPP(キャミアップ)」と、KING JIMの「SHOT NOTE(ショットノート)」という2つのメモ帳。コクヨの方が、後から発売された商品のようです。2社ともに、小さなメモ帳タイプからノートタイプまで、サイズは数種類発売されています。
20110920-1
見た目がとっても良く似ていますね。。(というか、似すぎですよね)
私が買った文具屋さんでは、2社の商品が同じ棚に入っていたので、間違えて取ってしまいそうになりました。せっかく後から出すなら、ポップなカラーのバリエーションがあっても良いのに・・・とも思いましたが、今のところ黒か白の2タイプしか見当たりませんでした。


このメモ帳。発売されてからしばらく経つので、既に利用している方もいるかもしれませんが、手書きしたメモをスマートフォンのカメラで写すだけで、メモをきれいに画像データにして残しておくことができるんです。使い方は至ってカンタン。「CamiAPP」「SHOT NOTE」ともに、まずは専用アプリをダウンロード(無料)。
20110920-2
(※私の携帯「AQUOS PHONE」は対応機種に含まれていませんでしたが、普通に使えました)



アプリを入れたら、メモをカメラで写すだけ。意外とキレイに明るさの補正もしてくれます。
20110920-4


紙の四隅に読み取り用のマークがあるので、きちんと認識してくれます。
20110920-5


銭湯の中では、脱衣所や浴室でカメラは使いたくないので、こんな風に間取りを手書きで書いておけば、忘れずにずっと覚えていられます。「CamiAPP」では、編集機能で色やマークを付けたり、それを消したりすることも可能です。
20110920-6

画面に指でタッチして、色を塗ったりマークを付けたりするのは、ちょっと難しいですが。。。
20110920-7
(※ここに描いた銭湯は、想像上のものです。実在する銭湯ではありません)


撮った画像は、メールに添付したり、Twitterに投稿したり、Evernoteでアップすることができます。手書きのメモから、携帯とPCへの連携がスムーズなので、用途次第では便利に使えますね(※用途次第では、ただのメモ帳としての利用で十分ですが・・・)。2つの商品はほぼ似ていますが、どちらかというと「CamiAPP」の方が使いやすかったかなぁ。。(ほとんど変わらないけど)
20110920-8


仕事で取材をする時のメモや、ちょっとした議事録も、とりあえずまずは手書きで。
その後そのメモを画像にして、空いた時間に文字起こしする・・・という方法でも使えそう。
20091205-30


使いやすい部分、使いにくい部分とそれぞれありますが、色々試してみるのは面白いですねぇ。メモ帳はいくつあっても困らないので、しばらくはこの2冊を使っていこうと思います。


ちなみに、ここで紹介した2つはあくまでも「画像」に残すものですが、書いた文字を「テキストデータ」に変換することができる「KYBER SmartNote(カイバースマートノート)」という商品も出てきたようです(今のところAmazonのみで販売されているらしい)。便利な商品が次々と出てくるものですねぇ。。


テーマ: 雑貨 | ジャンル: 趣味・実用

日本橋三井ホールで、岡村孝子さんのソロデビュー25周年記念ライブ。 | Home | コラボ商品、あれこれ。

コメント

スマートホン

クリコさま←このようにお呼び申し上げます。

素晴らしいメモ張(落書き張)的な使い方。
羨ましゅうございます。
そのようにスマートホンを使いこなせると、使用料金にもお得感があることでしょうね。
(目からウロコ…)

私は根っからのメカ音痴←これでも少しくらいは払拭したよ!!
なので、めさめさいっぱいあるアプリが何を意味するのか全く解りません。

入力もしにくいですね。
結局は寝転びながら、じぃ~と眺める使用になっています。

2011/09/21 (Wed) 21:18 | いのしし #K.YSh4yM | URL | 編集
入力しにくいですよねぇ・・・でも便利!

いのししさん。

こんばんは。毎日Twitterでは楽しい会話をありがとうございます。ブログへのコメントもありがとうございました!

さてさてスマホ。私もメカ音痴なので(※取扱説明書を読むのが苦手なので、読まずに使い始めてしまうのです…)、慣れるまでに少し時間がかかりましたが、PCを使う頻度が減ってしまったくらい便利だな~と、思ってはいます。月額利用料も、以前よりだいぶ減りましたしね。私も寝っ転がって眺めていることが多いですよ^^

とはいえやはり入力は、画面をタッチするよりボタンの方がダンゼン使いやすい!!!ですよねぇ。アプリも、必要最低限のものしか入れていないのですが、もっと探せば面白いもの・便利なもの、色々あるんだろうなぁ。。。

このメモ帳は、用途次第では便利ですよ~。もちろん、ただのメモ帳としても、普通に使えますしね!色々なものがあるものですねぇ。

2011/09/21 (Wed) 23:53 | 七井 李紗 #- | URL | 編集
No title

こんばんは。
そうですか、こんな使い方が出来るんですね。
デジタル文字ばかりの中、これはすごく新鮮
さを感じました。

この使い方、仕事でも応用してみます。

2011/09/23 (Fri) 20:35 | 茨城パパ #- | URL | 編集
色々なシーンで応用できそうです^^

茨城パパさん。

こんにちは。コメントをいただきありがとうございます。こんな使い方ができるメモ帳、私も初めて見た時から、便利だな~と思って気になっていたアイテムでした。文字を入力するならやっぱりPC、携帯ではなかなか打ちづらいんですよね。手書きの方が早く済むこともあるので、メモ帳は重宝しています。

小さなサイズだけでなくて、ノートやルーズリーフもあったので、たくさん文字を書くようなシーンや仕事でも使えると思いますよ~^^

2011/09/24 (Sat) 05:18 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する