スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井の旅 -「あわら温泉」と「一乗谷」へ-

11月14日(月)。

11月12日(土)に福井県へ旅をしました。
20111112-1


初めて訪れる福井、まずはJR福井駅西口周辺を散策してみることに。大きな通りに広いロータリー。塵ひとつ落ちていないような印象、新しくキレイに整備された街でした。
20111112-2


横断歩道で立ち止まると、「みどりのスコップ ひとかき運動」と書かれたスコップが掛けられていました。信号待ちの時間、歩道の除雪をするためのものだそうです。
20111112-3


しばらく歩くと、道の上に線路が。路面電車(福井鉄道)がゆっくりと走っていました。
20111112-4


続いては、JR福井駅を通り抜けて東口へ。こちら側には「えちぜん鉄道」の福井駅があります。
20111112-5


今回、旅の前に福井のことをあれこれ調べていた時に「えちぜん鉄道」のことを知り、どうしてもこの電車に乗ってみたくなりました。福井から18駅電車に乗ると「あわら温泉」に行くことができるのです。
20111112-6


1輌編成のえちぜん鉄道には、女性のアテンダントさんが一緒に乗ります。バスガイドさんのようです。ニコニコ笑顔で写真を撮らせていただき、ブログで紹介させていただくことも快くOKいただいちゃいました。車内では、アテンダントさんがお客さん1人ひとりに話しかけたり、アナウンスされていたりしてとても和やかな雰囲気。お友だちへのお土産に、えちぜん鉄道限定のキティちゃんを購入しました。
20111112-7


車窓からはのどかな田園風景。
青い空に白い雲、電車に揺られ旅気分は最高潮!
20111112-8


約40分ほどで「あわら湯のまち駅」に到着。
20111112-9


駅の待合室のイスには手作り風の座布団が。先日旅した高松の「ことでん」のイスにも敷いてありましたが、駅で手作り座布団を見るとなんとなく和むんですよね~。
20111112-10


あわら温泉では「湯めぐり手形」というものが販売されていて、手形1枚1,800円でお風呂に3回入浴することができるようです。ただし、宿泊での利用の場合は14:00~21:00、日帰り入浴の場合は18:00~21:00と利用時間が決まっているようで、今回はこの手形は利用はしませんでした。湯めぐり手形といえば、以前宮城県の鳴子温泉で利用したことがありましたが、その時は1日で温泉を3軒ハシゴしたっけなぁ。
20111112-11


観光案内の方に昼間入浴することができる日帰り温泉の場所を聞き、教えていただいた3軒のうち1軒に行ってみることに。
20111112-12


ちなみに駅前には「ゆけむり横丁」という気になる場所も。昼間だったので、まだどのお店も開いていませんでしたが、おでん屋さんやホルモン焼きやさん、焼き鳥屋さんなどが並んでいました。
20111112-13


目的地の温泉まで、てくてく歩きます。ここ「あわら温泉」には、与謝野晶子さんも来たことがあるそうで、歌碑がありました。
20111112-14


本当に静かな町、人とすれ違うことがなかったなぁ。。
20111112-15


駅から5分ほど歩いて「セントピアあわら」に到着。露天風呂のある「天の湯」と、写真の右側に見えるピラミッドのような部分に「地の湯」があり、男湯女湯入れ替え制とのこと。この日は女湯が「天の湯」、露天風呂に入ることができました。男湯の「地の湯」は、パンフレットの写真を見ると天井から光が射し込み、浴槽の種類も多いようで、こちらも気になるお風呂だなぁ。温泉に入って、体のコリと疲れをしっかりほぐしてきました。お湯は無色でしたが、お肌がツルツルになる泉質。熱すぎず温すぎず、丁度良い湯加減。飲泉もできました。
20111112-16


温泉に入る前、フロントの横に気になるものが。。。
20111112-17


「温泉たまごをつくろう!」という案内があり、1個30円の卵を買い、入り口にある専用のお湯に40分間入れておくと、温泉たまごができるようです。これは絶対に食べなくては~!お湯に浸けている間(40分)は温泉に入っていれば良いとは、なんて効率的なんだろう!さっそく箱に30円投入。
20111112-18


自分の卵にマジックで印を書き、
20111112-19


割れないように、静かにお湯の中へ。
20111112-20


40分後。ほかほかになった体で温泉たまごを取り出しました。
うまくできているかなぁ~♪
20111112-21


お風呂上りに、かつおぶしがたっぷりのった「越前そば」と一緒に、
20111112-23


先ほど作った温泉たまごを食べました。割ってみると、キレイな色の黄身、柔らかな白身。
塩やしょうゆなどをかけなくても、美味しかったです。
20111112-22


温泉でのんびり体をほぐした後、再びえちぜん鉄道に乗って福井駅へ戻り、夕方から一乗谷へ。一乗谷というと、少し前にソフトバンクのお父さん犬のCMで流れていた「一乗谷ロック」のイメージが強くなってしまいましたが、素晴らしい景色の場所でした。(ガイドブックを見てみると、一乗谷はお父さん犬の出身地という設定なのですね...)
20111112-24


澄んだ空気の中、一乗谷朝倉氏遺跡を見て回り、歴史のお勉強。
20111112-25


この遺跡にもゆるキャラが。「朝倉ゆめまるくん」だそうな。
20111112-26


キレイな夕焼けを見ながら福井駅へ戻り、心待ちにしていたお食事へ~♪
20111112-27


(福井の旅「大漁 片町市場」編に続く)



テーマ: 温泉 | ジャンル: 旅行

福井の旅 -美味しかったお店「大漁 片町市場」- | Home | 相棒、おかえり。

コメント

見果てぬ上洛の夢

こんにちは、汐入日本人です。

福井への旅、お疲れ様でした!
「えちぜん鉄道」堪能されたようで何よりです。車内アテンダントさんも完全に定着してきた感がありますね。この鉄道はもう一つ、勝山線といいまして内陸部の山沿いを走る線もあります。永平寺などへ行くのに乗る線です。今度行く機会があったらそちらも趣がありますよ。

そして、一乗谷の朝倉氏遺跡群ですね!越前の戦国大名として名を馳せていた朝倉義景公。織田信長公がいなければ、もしかしたら京に上洛して朝倉の名を天下に知らしめていたかも知れませんね!信長という天下の寵児に滅ぼされなかったら、、、と思うとこれも下克上の習いか?ともあれ、初日から濃い一日でしたね!

2011/11/15 (Tue) 11:25 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
福井はいいね。

福井には、今年の夏休みに行きました!
のどかで食べ物も美味しくていいですね。セントピアあわらにも行ったことがあります。そろそろ越前ガニの季節ですね。それから、冬に食べる江川の水羊羹もオススメです!

2011/11/16 (Wed) 23:52 | カメハメハ #- | URL | 編集

汐入日本人さん。

こんばんは。福井・近江八幡の旅では、大変お世話になりました。
「えちぜん鉄道」のことを知った時、汐入さんならきっと乗ったことがあるに違いない!と思い、真っ先に色々質問させていただきましたが、成り立ちや車両のこと、アテンダントさんのことなど、詳しく教えていただいて、ますます興味を持ちました。アテンダントさんとお話できて、すごく気さくな方で、車内が明るくなりますね!駅で路線図を見たら、途中から2つに分かれていて、もう1つのルートでいくと永平寺の方に行くことができるのですね。こちらの方にもいつか行ってみたいなぁと思います。

一乗谷は、汐入さんが熱望されていらした場所ですよね。お三方から歴史のお話を色々お聞きして、勉強になりました。高校時代、日本史専攻だったはずのに、随分と流れを忘れてしまっているなぁと感じ、お恥ずかしい限りです。本当に、初日から濃い1日でしたね。これまでの旅の中でも、特に思い出深い2日間となりました。ありがとうございました。

2011/11/17 (Thu) 02:59 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

カメハメハさん。

こんばんは。お久しぶりです!コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。
福井にはこの夏に行かれたのですね。「セントピアあわら」にも行かれたのですね。他にもいっぱい温泉があって、手形を使ってハシゴしてみたくなりました。越前ガニは電車の中にポスターがあって、思わずその写真に見とれてしまいました(笑)。

「えがわの水羊かん」、サイトを見てみました。
http://www.egawanomizuyoukan.com/shop/

めちゃくちゃ美味しそうですね!!説明書きに「防腐剤など一切使用しておりません。その為、お刺身等と同じく生ものになります!」と書いてあり、ネットで注文してみようかなぁと思いました。毎年11月1日~翌年3月31日までの期間限定で販売されている羊羹なのですね。教えてくださって、ありがとうございました。

2011/11/17 (Thu) 03:01 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。