スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡の旅 -近江牛とノスタルジックな町並-

11月15日(火)。

土曜日は福井県で「あわら温泉」と「一乗谷」美味しい料理を堪能し、翌日11月13日(日)は、福井から滋賀県の近江八幡へ移動しました。
20111113-1


初めての近江八幡。滋賀県自体、旅行でゆっくりめぐったことがなかったので、空いた時間に彦根城にでも行ってみようかなぁと思ったのですが、そこまで足を延ばす時間は取れなかったため、今回は近江八幡駅周辺のみ散策することに。
20111113-2


駅のロータリーには、どこかで見たことのあるバスが・・・白いボディに青・赤・緑のラインのライオンズカラー、レオのイラスト。西武のバスが走っているのですね。
20111113-3


そして近江鉄道の駅には、こちらもどこかで見たことのある電車が。
山吹色の西武線が走ってていました。
20111113-4


近江八幡駅は、近江商人発祥の地。北口からは「ぶーめらん通り」という大きな通りが長く続き、駅から20~30分歩いていくと、昔ながらの町の風景が並ぶエリアに繋がります。そして滋賀県といえば「ひこにゃん」。どこのお店にも、お土産コーナーに「ひこにゃんグッズ」がたくさん並んでいました。
20111113-5


歩いていて発見!デパ地下でよく見る和洋菓子の「たねや」さんの本店がありました。
ここに本店があったのか~。
20111113-6


そして、「メンターム」で有名な「近江兄弟社」さんの本社ビルもありました。
20111113-7


近江といえば近江牛。美味しいという情報を聞き、「近江牛カネ吉山本」というお店へ。
20111113-8


2階に「ティファニー」というレストランがあり、ここでランチをすることに。
20111113-9


午前中に一度、予約ができるかどうか電話をかけてみたのですが、予約は受けておらず(当日だったからかな?)、12時を過ぎるとやはり混むとのこと。11時半頃行けば入れるということで行ってみると、既に4組待っているお客さんがいて、名前を書いてソファで待つことに。人気のお店なんだな~。
20111113-10


昭和のレストランという感じで、モダンな雰囲気の店内。テーブル席ではなくカウンター席に通していただき、目の前にはレンガづくりの「ステーキルーム」。シェフがお肉を焼く姿を見ることができました。「牛個体識別番号」も掲示されていて、お店の方が吟味された逸品が提供されるとのことです。
20111113-11


「牛肉ステーキランチ」(2,625円)をオーダー。野菜のポタージュスープ、サラダ、パンまたはライス、ステーキ、コーヒーまたは紅茶、というコースです。ほかに、「サービスランチ」(2,100円)、「しゃぶしゃぶランチ」(3,675円)がありました。
20111113-12

20111113-13


ちょっぴりリッチなランチの後は、1階の店舗へ。
美味しそうなお肉が並んでいましたが、さすがにお高い~!(^^;)
20111113-14


庶民な生活を送っている身としては、高級なステーキ肉はちょっと手が出なかったので、近江牛のカレーを3パック(ハッシュドビーフ、キーマカリー、和牛カリー)を買って帰りました。
20111113-15


お昼を食べた後は「ぶーめらん通り」から「小幡町通り」へ、八幡掘のある方角に向かっててくてく歩き始めました。昔ながらのノスタルジックな街並を見ながら、のんびりお散歩。
20111113-16

20111113-17

20111113-18

20111113-19


ところどころに「道しるべ」が置いてあるので、道に迷うことがなくて安心。
20111113-20


30分ほど歩いて、八幡掘が見えました。川を見ると心和みますね。以前行った岡山県の倉敷や、千葉県の佐原でも、同じように川っぺりをぶらりぶらり歩いて和んだことを思い出しました。やっぱり、水辺は落ち着くなぁ。
20111113-21


マンホールにも、町の風景が描かれています。
20111113-22


歩いてきた道を戻ろうとしたちょうどその時、小船がゆっくりと動きはじめました。「金婚式」のお祝いのようです。素敵~!!!!
20111113-23
(船の先頭に猫のぬいぐるみが一緒に乗っているのはナゼだろう??)

20111113-24


のんびり気ままな観光を終え、18時からは岡村孝子さん・あみんが出演される「宝くじまちの音楽会」を鑑賞。10月30日に香川県の丸亀で見たステージに続き、孝子さんとハコさんの心地良いハーモニーと、地元合唱団の方々の歌声を聴くことができて大感激。いくつになっても、合唱ができるっていいなぁと思いました。最終の新幹線に乗るために20時15分には会場を出ることにしていたので、アンコールが始まる直前に会場を後にすることとなり少し残念ではありましたが、本編で十分に歌声を堪能し、ツアーとしては今年最後のコンサートを見ることができて良かったです。
20111113-25


福井と近江八幡の旅、良い気候の中歩くことができて、楽しい2日間となりました。
旅先でお世話になった全ての皆さま、本当にありがとうございました!


テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

久しぶりの、もんじゃ焼き。 | Home | 福井の旅 -美味しかったお店「大漁 片町市場」-

コメント

隠れた大観光地「近江」

こんにちは、汐入日本人です。

近江八幡、とっても素敵な所でしたね。京都や名古屋、北陸に挟まれ、メジャー感はありませんが、だからこそ隠れた名所があるのですね。水郷の街であるというのも今回改めて認識しました。純日本的風景の残る街として何時までもその素晴らしい景色を見ていたいです。

近江鉄道、地元では”近鉄(きんてつ)”と呼ばれています。あの大私鉄の近畿日本鉄道と同じ呼び名とは!でもまぁ、略すと「近鉄」ですよね。資本は近江出身の西武の堤氏のもと、西武鉄道の子会社となっております。この辺事情は少し複雑ですね!

2011/11/15 (Tue) 11:52 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
No title

こちらに続けて書きます。

1枚目のマスコットぬいぐるみは誰かに似てますね。
(名前が出てきません)

近江兄弟社はここが発祥だったんですか。すっかり
馴染みの名前です。

静かな町並みが良いですね。そうそう佐原に似てます。
写真を見ていると気持ちがとても和みます。
レポートありがとうございました。

長旅&遠征お疲れ様でした!!

2011/11/17 (Thu) 00:39 | 茨城パパ #- | URL | 編集

汐入日本人さん。

こんばんは。福井から近江八幡に移動し、近江牛のランチを食べた後の時間に風景写真を撮りに、1人で散策をしてきました。景色の良い、落ち着いた町でしたよね。水辺のある町に行くと、ただぶらぶらとして眺めていたくなります。

近江鉄道は「きんてつ」って呼ばれているのですか。西武鉄道の子会社だということも教えていただいて、だからレオのイラストの書かれたバスが走っていたり、西武線が走っていたりしたのか~と思いました。いつでもすぐにその場で解説してくださるので、旅先の理解が深まりますね。ありがとうございました。

2011/11/17 (Thu) 03:38 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

茨城パパさん。

こんばんは。こちらにもコメントありがとうございます!

1枚目のマスコットは、JR西日本のICカード「ICOCA(イコカ)」のイコちゃんで、カモノハシらしいです。JR東日本はSuicaでペンギンですよね。イコちゃんもカワイイ。目が細いこの子、誰に似ているのかなぁ~、思い出したら教えてくださいね(笑)。

近江兄弟社さんもたねやさんも、見つけた時はちょっと嬉しかったです。近江兄弟社高校も見てみたかったのですが、行けませんでした。。水辺の町、ちょっと雰囲気が佐原に似ていますよね!?落ち着いた町、眺めながら歩いているだけで和むのでとても好きです。

今年は、色々な地域に行かせていただける機会に恵まれ、多くの方々に感謝感謝の1年となりました。


2011/11/17 (Thu) 03:39 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
福井・近江八幡の旅、お疲れさまでした

こんにちは。

彦根城、行けなかったんですね。残念でしたけれどまた行ってくださいね(^_^)近江牛、見ているだけで美味しそうなので食べたくなってしまいました。でも、お値段が…(笑)

行ったことがない県の様子をクリコさんのブログで知ることができるので、楽しみにしながら読ませてもらっています。
楽しい2日間で、本当によかったですね(^-^)
旅、お疲れさまでした。

2011/11/17 (Thu) 11:07 | koma #- | URL | 編集

komaさん。

こんばんは。コメントありがとうございます!
ひこにゃんに会いたくて(笑)、彦根城に行ってみたかったのですが、ちょっと時間が合わなくて断念しました。またいつか行ける機会があるといいなぁ~と思っています。近江牛は美味しかったですが、ランチで食べるのがやっと、さすがにステーキ肉を買って帰るにはお値段が張りますねぇ。。。^^;

孝子さんのコンサートをきっかけに、今まで行ったことのない場所に行くことができて、孝子さんにもハコさんにもファンの皆々様にも感謝の気持ちでいっぱいです^^ 来年のコンサートの予定も発表されましたよね。2月2日に名古屋で開催される「“A・WA・SE・RU”(あ・わ・せ・る)~希望の応援歌~」兵庫芸術文化センター管弦楽団とのジョイントコンサートは、平日なので見に行くことができず、とても残念なのですが、9月3日から2月18日に延期となった沖縄野外イベント「Memory and Melodies」は、今も大切にチケットを保管しています。3ヶ月先の予定ですが、今からとても楽しみです。


旅の様子、またブログで紹介しますね^^


2011/11/19 (Sat) 02:52 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。