スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島県の旅 -大歩危のホワイトクリスマス-

12月26日(月)。

3連休の四国の旅の続きです。
12月23日(金)の夕方まで「心の詩コンサート」を聴き、18時08分に高松駅を出発。
「特急うずしお」に1時間15分ほど揺られ、徳島駅に到着しました。
20111226-1


今回の3日間の旅は、電車とバスとタクシーを駆使しての移動です。「クリスマスの夜」に行きたかった場所だけは2人の中で最初から決まっていたので、そのエリアを中心にスケジュールを組むべく、時刻表と地図をにらめっこ。見どころいっぱいの徳島県に行くのは初めてのことでしたが、今回は初日の夕飯~翌朝までの滞在となりました。次回いつかまた徳島に行く機会があったら、大毛島にある「大塚国際美術館」に行ってみたいなぁ~。
20111226-31


ということで、初日の夜は美味しい徳島の料理を堪能しなくては~^^♪
徳島の名物といえば、すだちですね。すだちに合うお料理を食べたいなぁと思っていました。
20111226-2


そして、やっぱり徳島ラーメン。カップ麺も売っているんですね。
生たまごが入っているラーメンをぜひとも味わってみたかったんです。
20111226-3


さつまいも「鳴門金時」を使ったお料理も食べてみたい~!
20111226-4


美味しいお料理を食べる前に、まずは冷え冷えの体を温めなくては。徳島駅から歩ける距離にある銭湯「新町温泉」に入りました。温泉という名が付いていますが、いわゆる公衆浴場、普通の銭湯です。近くにあって良かった~^^(ホテル「東横イン 徳島駅眉山口」の近くです)
20111226-5


入浴料は、サウナ付きで360円。東京の銭湯はサウナが有料であることが多く、700円くらいかかります。サウナなしでも450円なので、徳島の銭湯は驚きの安さです。塩風呂や薬風呂、うたせ湯などお湯の種類が多く、ポカポカ温まって大満足でした。13個あるカランがほとんど埋まっていて、意外にも(!?)若いお客さんで賑わっていました。
20111226-6


温まった後はいよいよお料理。ぶらぶらと歩いて見つけた「阿波海鮮 魚家」に入ってみることに。
20111226-7


大漁旗が飾られている店内。美味しそうなお刺身や、徳島の名産品が食べられるお店です。
20111226-8


お通しは、鴨肉とブロッコリー。
20111226-9


続いて「魚家の刺身5種盛り」。
20111226-10


期待していたかぼすも付いてきました。ホンヨコとカンパチ。
20111226-11


鯵。
20111226-12


さわらの炙り。
20111226-13


サーモン。
20111226-14


お次は、徳島産の箱うにです。甘くてとろけました~♪ 海苔で巻いて食べるようです。
20111226-15


こちらは、小松島フィッシュカツ。
20111226-16


こちらは、橘町はも皮ちくわ。ハモはコリコリの食感でした。
20111226-17


こちらは、徳島蓮根と海老挟み揚げ。
20111226-18


そして最後に、阿波尾鶏ステーキ。
お酒を飲むのを控えてしまうくらい、どれもこれも美味しくて食べ続けてしまいました(笑)。
20111226-19


お店を変えて、最後のシメは徳島ラーメン!(「両国」というお店の「中華そば」です)
細麺にあっさりとしたスープは素朴なお味、生たまごを溶かすとマイルドに。
20111226-20


ということで、初日の夜は徳島の料理をたっぷり堪能。美味しかった~♪


翌朝12月24日(土)。とてもキレイな青空の中、9時03分に徳島駅を出発。
20111226-21


まずは「特急剣山」に乗り、阿波池田駅を目指します。
20111226-22

20111226-23


この日の目的地は高知県。次に乗り換える「後免駅」までの切符を車内で購入しました。
20111226-24


しばらく進んでいくと、さっきまであんなに晴れていたのに、いきなり雪!
結構積もっています。思いがけずホワイトクリスマスになったのでした。
20111226-25


乗り換えるために降りた阿波池田駅も、真っ白な雪景色。
20111226-26


「特急剣山」を10時19分に発車する「特急南風」に乗り換えるためホームを移動。ホームで待っている時、向かい側のホームをふと見ると、またまたアンパンマン列車がいました。しばらく停まっていたので、雪が舞う様子を記念にパチリ。ところがここで、とんでもないことに気付いたのです。向かい側のホームに停まっているあのアンパンマン列車こそ、次に乗り換える列車だったのです!!!こりゃまずい、ホームを間違えた!!行かないで~、これを逃すととんでもないことになっちゃう!!寒空の下、待ちぼうけになってしまいます。悠長に写真を撮っている場合ではありません(笑)。待っていたホームに来る列車に乗っていたら、岡山まで行ってしまうところでした^^; 気付いてくれてよかった~(汗)
20111226-27


荷物を持って向かい側のホームまで走って階段を上り降り、数分ほど遅れていた出発時間になんとかギリギリ間に合った!!本当に間一髪でした。はぁぁぁ~なんてボケているのでしょう。(ちなみに車内もアンパンマンのイラストがいっぱい!)
20111226-28


ハイこの電車、徳島の名所「大歩危(おおぼけ)」を通る「特急南風」なのでした。ホームを間違えてその写真を撮るなんて、本当にその名の通り“大ボケ”なことをやってしまいました。。(実話です)
20111226-29


思いがけないホワイトクリスマス、思いがけない乗り間違え未遂(笑)。
クリスマスイヴを過ごす高知県安芸郡北川村に向けて、珍道中はまだまだ続きます。
20111226-30


(高知県の旅(1)に続く)


テーマ: 四国旅行 | ジャンル: 旅行

高知県の旅(1) -安芸郡北川村の「モネの庭」へ- | Home | 香川県の旅 -屋島のうどんと「心の詩コンサート」-

コメント

旅先で目的列者に乗る時は・・・

こんにちは、汐入日本人です。

徳島、高知の旅もよく堪能された様ですね!
私もこの日、高松8:25発の「しまんと5号」にて高知に向かいました。途中、土讃線の大歩危~小歩危では物凄い降雪で、渓谷がまるで水墨画のようにモノトーンの世界になっておりました。四国でこんなに雪になったのは学生時代から通っていますが、初めてでした。

また、阿波池田駅で乗り換えの際、目的の列車が判らなくて違う列車に乗りそうになったとの事。これも結構、経験しました。旅先で、どうすれば間違わないで目的の列車に乗ることができるか?対処法としては、必ず列車の行き先を見ること、これに尽きます。その他に行き先名だけでは判断できない時もあります。その時は自分の行く方向がどの方向へ列車が
進むのか判別すること。これは慣れないと難しいですが、列車のヘツドライト、テールライトの点灯でその列車の進む向きは判断できます。更に運転台の付近には列車番号も表示されているので、これを確認する。自分の乗る列車が上りか下りかは判断できる筈で、番号の末尾が偶数なら上り列車、奇数なら下り列車です。あと、手っ取り早い方法は駅員に聞く、というのも手ですね。但し最近は駅員も出てこない駅が多いですが・・・何はともあれ、目的の列車に乗ることが出来てよかったです。このアンパンマン列車、私も四国入りする時に岡山駅で見ました。高知県は漫画家のやなせたかし氏の故郷ですので、やたらアンパンマンが多いです!

2011/12/28 (Wed) 02:46 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/28 (Wed) 23:43 | # | | 編集
まさに、水墨画のような雪景色でした

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントありがとうございます!
コンサートの翌日は汐入さんも高知に行かれたんですよね。汐入さんは高松から、私は徳島からで、同じ四国にいて同じ県に向かうのも、色々なルートや列車の種類があるものだなぁと、今回の旅に出る前思いました。それにしてもあの雪はすごかったですね!!出発した時は青空だったので、急に天気が変わって驚きました。東京の雪とは違って大粒の雪だったので、降り始めてからすぐに積もっていきました。

乗る列車を間違えそうになったのは、本当に焦りました。乗り過ごすと、この後の接続にも影響があったので…。写真を撮っていたアンパンマン列車は元々ホームに停まっていて、しかも向かい側の列車と発車時刻が同じだったため、思い違いをしてしまったんですね。。発車時刻から少し遅れていたこともあって、無事に乗ることができて本当に良かったです。汐入さんに伝授いただいた方法、次に鉄道の旅をして方向を迷いそうになってしまった時は、実践してみますね!

高知の旅もアップいたしましたので(+あと1回で完結です)、「ごめん・なはり線」の旅も、お時間ありましたらぜひご覧ください~(^-^)

2011/12/29 (Thu) 18:39 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
懐かしい!

こんばんは、福岡の黄桜です。

私は6年前の夏に福岡から船で徳島入りし、同じようなコースで徳島を旅しました。
大塚国際美術館が一番の目的で行ったのですが、
大歩危も良いところで読んでいて、久しぶりに思い出しました。
ぜひ次の機会には大塚国際美術館と鳴門のうずしおも見に行って下さい。
心うずうずしますよ。

2011/12/29 (Thu) 20:47 | 黄桜 #- | URL | 編集
コメントありがとうございました!

管理人向けメッセージ&メールをいただきありがとうございました!バッチリ、読めましたよ~^^ とても楽しい旅になりました。またゆっくり四国を旅してみたいです。来年もまた会いましょうね!

2011/12/30 (Fri) 22:22 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
徳島県は見どころいっぱいですね!

黄桜さん。

お久しぶりです!!!コメントありがとうございます~^^ お元気ですか??黄桜さんの住む福岡から徳島まで、船でいけちゃうんですね。。。びっくり!!今回の旅では、徳島は食事と宿泊だけのスケジュールになってしまったので、次回行く時はゆっくり徳島県内をめぐりたいなぁと思っています。大毛島の大塚国際美術館には、ぜひとも行きたいと思っている場所です。鳴門のうずしおも、しっかり目で見てうずうずしてみたいです(笑)。大歩危峡も車窓から見ただけだったので、降りてみたいなぁ。徳島は、見どころがいっぱいありますね~。

2011/12/30 (Fri) 22:49 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。