スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県の旅(1) -安芸郡北川村の「モネの庭」へ-

12月29日(木)。

3連休の四国の旅の続き。前日に香川県から徳島県へ移動し、24日のクリスマスイブの朝、青空の徳島駅を出発。途中、雪景色の大歩危峡を抜けて高知県に入ると、再び青い空に戻りました。出発して2時間くらいしか経っていないのに、しかも同じ四国を移動しているのに、晴れ⇒雪⇒晴れと天気が変わっていくのは、なんだか不思議。でも、ほんの一瞬だけでもホワイトクリスマスを味わうことができて、なんだか得した気分です♪
20111228-1


徳島駅(JR特急剣山)⇒阿波池田駅(JR特急南風)⇒後免駅に到着。ホームでは大きな「ごめんえきお君」の人形が待ち構えていました。土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線では、高知県出身のやなせたかしさんが描かれたイメージキャラクターがすべての駅にあります。
20111228-2


この旅に出る前、たまたまCS放送で映画「刑事物語 くろしおの詩」(武田鉄矢さん主演)を見ていて、シリーズ第4作目の舞台、高知県の「後免駅」が出てくるシーンがあったので、「数日後この駅に行くんだな~」と思い降りてみたら、映画で見た駅の風景とはだいぶ変わっていました。まぁ、無理もないですよね、1985年の映画ですしね。。ホームには、アンパンマンの石像(ベンチ)と歌碑がありました。
20111228-3


この日の目的地は、安芸郡北川村にある「モネの庭」。クリスマスイブに「モネの庭」を散策し、クリスマスディナーを食べるため、予約をしていたのです。土佐くろしお鉄道の始発駅「後免」を出発し、終着駅の「奈半利(なはり)」という場所が最寄です。出発まで1時間ほど空いたので、「やなせたかしロード(後免町商店街)」を歩いてみることに。とても静かな街でした。駅にカワイイ猫ちゃんがいて、にゃぁにゃぁと鳴く声だけが響いていました。
20111228-4


道のあちこちにアンパンマンの仲間たち、しょくぱんまん、カレーパンマン、ばいきんまん、ドキンちゃんの石碑がありました。しかもクリスマス用の服を着ていました。ちょうどこの時期「ドレスアップイベント」が行われていたようです。
20111228-5


旅に出ると必ず立ち寄る地元のスーパー。地元ならではの食材を見るのが楽しくてね~。
20111228-6


もちろん、ご当地カレーもチェック!
20111228-7


最後に、駅に戻る道にあるお弁当屋さんへ。
20111228-8

次の列車が来るまでの間、お昼ご飯は青空の下でお弁当!外で食べると美味しさ倍増♪
20111228-9
20111228-10


そうこうしているうちに、向かい側のホームに黄色と黒の派手な列車が入ってきました!阪神タイガースのデザインです。阪神は安芸でキャンプをしているからなのかな。すごいな~。
20111228-11

私たちが乗るのはこちらです。奈半利行き。
20111228-12

後免から奈半利までは19駅、約1時間です。
20111228-13

思わず車窓を見とれてしまうような、海沿いを進んでいきます。
20111228-14

後免駅には「ごめんえきお君」がいましたが、奈半利駅には「なはりこちゃん」が笑顔でお出迎え。
20111228-15

「モネの庭」へ向かうためのバスの時間が空くため、看板で目にした温泉へ行ってみることに。駅から無料送迎のクルマに乗りました。
20111228-16

向かった先は田野町にある「二十三士温泉」。日本で2番目に小さい町だそうです。
20111228-17

日帰り温泉は700円。柚子湯でゆったり体をほぐして温まりました。
20111228-18

夕刻に近づき、ようやくこの日の目的地「北川村 モネの庭 マルモッタン」へ。
20111228-19


クロード・モネが愛した庭として有名なフランスのジヴェルニーにある「モネの庭」。モネは、自宅の庭を生きたキャンバスとして絵を創作するのと同じように草木や木々を植え、43歳から生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外の時間を庭仕事に充てていたのだそうです。本家フランスジヴェルニーとの交流から、この高知県に「モネの庭」が再現されたということで、ここを知った時、ぜひとも行ってみたいと強く思いました。今は睡蓮の咲く時期ではありませんが、ここで咲く睡蓮のほとんどは、フランスから株分けされたものだそうです。2年前、新婚旅行でフランスに行った時「オランジェリー美術館」で見た「睡蓮の間」が忘れられないなぁ。
20111228-20


絵で見る景色が再現された場所、睡蓮はありませんが今の時期は紅葉がきれいです。
20111228-21


ここに睡蓮が咲いていたら綺麗なんだろうなぁ。遠い場所なのでなかなか来れないけれど、いつかまたその時期にも来てみたいなぁ。苑内は、花の庭・光の庭・水の庭・光の庭・自然の森・遊びの森・風の丘展望台というゾーンに分かれていて、様々な風景の表情を見て歩くことができます。
20111228-22


モネの写真も飾ってあるので、ベンチに座って同じポーズをとることも出来ます(笑)。
20111228-23


寒い空気の中、小さな冬の花々も存在感を示していました。
20111228-24


広々とした敷地の中には木も多かったなぁ。夕焼けの光と影がとっても良く似合う風景。
20111228-25


丘に上がり、陽が落ちていく様子をゆっくり見届けました。ちょっぴり感動的なクリスマス。
20111228-26

20111228-27


ディナーが始まるまでの間、しばし建物の中のギャラリーやショップを見学。9月に名古屋で見た平松礼二さんの絵も飾ってありました。
20111228-28


クリスマスディナーは18時からスタート。何組かのお客さんが「モネの家」へ続々入店。
20111228-29


ライトを薄暗く落とした店内、席に着くとコース料理が次々に運ばれてきます。
20111228-30


まずは飲み物から。高知の柚子のお酒でカンパイ♪ 
庭にはクリスマスのイルミネーションがキレイに光っています。
20111228-31


左から、海のカクテル、ニンニクのスープ、手作り工房より木の実&ロール、四万十鶏の狩人風&フォアグラのポアレ。どれもこれも美味しくて美味しくて~(≧▽≦)♪ 
20111228-32


左から、オマールエビと鮟鱇のアメリケーヌ風、柚子ソルベ、嶺北牛フィレ肉のマスタード焼き~きのこグラタン添えから、ピスタチオのガトーショコラ、コーヒー。まるで結婚式で食べるような、美味しいフルコースディナーでした。お店の方もとっても優しくて親切でした。本当に、この日高知まで来て良かった~!!
20111228-33


お腹いっぱいに味わったところで、モネの庭からタクシーで奈半利駅に戻り、再びごめん・なはり線に乗車。宿泊地の最寄り駅「夜須(やす)」へ向かいました。
20111228-34


3連休の四国の旅、いよいよ翌日は最終日。
高知駅周辺~日曜市~桂浜~坂本龍馬像あたりをめぐります。



(高知県の旅(2)に続く)

テーマ: 四国旅行 | ジャンル: 旅行

高知県の旅(2) -日曜市と桂浜、坂本龍馬像&土佐闘犬- | Home | 徳島県の旅 -大歩危のホワイトクリスマス-

コメント

モネの庭にも行きたいですね!

こんにちは、汐入日本人です。

北川村にこのような綺麗な「モネの庭」があるのは知りませんでした。今度四国へ行く機会があったら是非訪れてみたい場所ですね!

私も24日は高知市へ入り、土佐電気鉄道の路面電車を巡りました。1日乗車券(800円)を購入して南北、東西へと自由に乗り降りしていました。夕方近くの頃には東の終点、「ごめん」停留所に着きました。JRの後免駅は高架になっていて、以前とは印象が違っていました。土佐くろしお鉄道のタイガース号もご覧になられたのですね。ラッキーでしたね。その他にこの路線には展望車としてクジラのイラストの車両があります。いかにもここらしい列車です。この日は夕方の日没まで路面電車を撮影して、市内に戻り、大学時代の友人と会って、積もる話をしながら土佐の清酒で一杯やりながらバスの時間まで堪能しました。

2011/12/30 (Fri) 04:42 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
モネの庭、オススメです!!

汐入日本人さん。

こんばんは!高知編(1)にもコメントをいただき、ありがとうございました!!

きっと汐入さんは高知には何度も行かれたことがあるのではないかと思いますが、もし次に高知に行く機会がありましたら、ぜひぜひ「モネの庭」はオススメですよ~。春になったらお花がいっぱい咲いていると思いますし、初夏の頃も気持ち良さそうです。秋は紅葉がキレイだと思いますし、今回のような冬は、寒い中でも小さな花が存在感を示していました。春夏秋冬色々な表情があると思うので、写真を撮りたくなる場所です。

土佐くろしお鉄道のタイガース号は、偶然にも行きと帰りの2回遭遇しました。黄色と黒のハデハデな配色、すごく目立ちますね~。でもちょっと、いいなぁ~と羨ましくなっちゃいました。クジラのイラストの車両って、「やたろう」とか「しんたろう」という名前の号でしょうかね??展望車があるという表記があったような気が...乗ってみたかったのですが、時間の接続がうまくいかなくて断念してしまいました。。

汐入さんは24日は高知市にいらしたのですね。そして夕方には「ごめん」の停留所にいらしたのですか。私も、高知駅周辺で路面電車を目にしました。市内はバスを使ったので、路面電車には乗らなかったのですが、本当にたくさん走っているんですね。ひっきりなしに動いていて、本数が多いんだなぁと思いました。旅先の高知でお友だちと土佐の清酒と積もるお話、いいですね~、盛り上がったことでしょうね。

さてさて四国の旅は、明日に高知編(2)をアップして完了です。そして、2011年のアップも明日でおしまい。少し早いですが、今年1年たくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございました!!

2011/12/30 (Fri) 23:08 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

高知編、楽しく見させていただきました。
高知といえば思い浮かぶ列車は地元でも
頻繁に行き来していてよく見るアンパンマン列車ですね。
高知に入ると仲間たちがお迎えしてくれるんですね。
アンパンマンミュージアムがあるみたいです。
10年ぐらい行っていないので久しぶりに
ぶらり歩きしたくなりました。

2011/12/31 (Sat) 06:42 | ジュテーム #Zk/lHUeI | URL | 編集
四国はアンパンマンがいっぱいでした

ジュテームさん。

こんばんは。コメントありがとうございました!
四国にいる間、アンパンマン列車を何度も目にしましたし、後免駅では商店街に石像があって、見ているだけでも楽しかったです。やなせたかしさんの出身地高知県には、アンパンマンミュージアムもあるようですね。今回はちょっと時間が足りなかったのですが、足を延ばしてみたかったなぁ~。いつかまた、ゆっくり四国を歩きたいです^^

2011/12/31 (Sat) 18:21 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。