おなかにやさしい七草粥。

1月7日(土)。

お正月のお休みが終わり、5日(木)から仕事が始まりました。2日出勤して今日からまた3連休。なんだか休んでばかりのような気がしますが、来週から本格的な日常が始まっていくんだなぁ。昨日は職場の新年会があり、美味しいお刺身と楽しい話にお酒が進む進む・・・。

さてさて、今日は「春の七草」。毎年この日は七草粥を食べています。
今年は佐賀県産の七草セットを購入。
20120107-1


せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
20120107-2
パッケージには『春の七草を正月7日の粥に入れて1年の健康と無病息災を願う風習が鎌倉時代より始まりました。この七草は、各々緑黄色野菜の一種、野菜不足に成りがちな冬場の、貴重な栄養源として、消化を助け、心身も温まる最も調和の取れた健康食です』と説明が書いてありました。


今回は蕎麦湯の残りを使い、我が家愛用の土鍋でぐつぐつ20分。そば湯を使ったのは初めてだったけれど、ちょっととろみが出て美味しかったなぁ。お酒を飲んだ翌日の胃には、薄味のお粥はやさしく染み渡ります(笑)。体も温まりますねぇ。
20120107-3


お粥を食べると梅干も食べたくなるんだよねぇ。。高知で買った「あおさのり」もご飯に良く合っていて、食べる手が止まらない・・・。おかわりをして、2杯も食べちゃいました。
20120107-4

テーマ: おうちごはん | ジャンル: グルメ

鍋の会。 | Home | 三が日はあっという間に。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する