渋谷「鳥竹」&溝ノ口「ひさもと」で、酒場放浪会。

2月7日(火)。

オフィスはいつも寒いので、長い時間会社に居ると足元も体も冷え切ってしまいます。冷えは大敵ですね。特に女性の皆さん、オフィスでの寒さ対策ってどうされていらっしゃるのでしょうねぇ。私は厚手のひざ掛けを2枚重ねて、足元まですっぽりかぶせて使っています。節電でエアコンはかなり弱め、部屋の中に暖かさがないため、着込んだり重ねたりするしかないのですよね。何度も繰り返して使うことができるカイロや湯たんぽも使ってみようかな。。

ということで、寒い日は熱燗やホットワイン、ホットカクテルが恋しくなるのですが・・・
予定がない限り平日はお酒を飲まないので、飲んだ気分を味わうために以前行ったお店をご紹介(笑)。

昨年の8月に突然始まった(?)「酒場放浪会」(←私だけが勝手に命名)。吉田類さんの「酒場放浪記」(毎週月曜日、夜21時からBS-TBSで放送されている番組)で紹介されたお店に行ってみる会なのですが、先日久しぶりに第3回を開催しました。(第2回は昨年11月に開催したものの未アップだったので、まとめて紹介しちゃいます)



■渋谷「鳥竹総本店」 (番組では2005年2月28日に初回放送)
20120206-1

炭火で焼いた、うなぎと鳥の専門店です。「渋谷マークシティ」の近くにあります。
20120206-2

店構えを見た時は、カウンターとテーブル席だけの小さなお店なのかと思ったのですが、地下に畳の部屋(“お座敷”というより“畳の大部屋”)があり、地下に案内いただきました。テーブルが密集していて、隣のグループとは「相席」と言っても良いような距離感です。他のお店では少し気になってしまうような、ざわざわとした雰囲気も、このお店では気になりませんね。ひとまずビールを注文。お通しは「きんぴらごぼう」。
20120206-3

「もろみきゅうり」を食べながら、焼き鳥を待ちます。
20120206-4

こちらは「うなぎチャンプル」。うなぎは味がしっかり染みていて、ゴーヤはお酒に合う苦い味。
20120206-5

そしてこちらが、期待の焼き鳥。柔らかいお肉にタレがたっぷり、大きくて食べ応え十分。
20120206-6

食べに徹してしまうと、お腹いっぱいになってビールが入りません(笑)。
20120206-7


焼き鳥も逸品料理も味が良くて、ついつい食べ過ぎてしまいました・・・
ほかにも、揚げ物や酢の物、サラダ、鍋料理、ご飯物など、メニューがいっぱいあったので、また行ってみたくなるお店です。混みあったスクランブル交差点方面へ渡らなくても良い場所にあるというのも魅力でした。


<Shop Information>
焼き鳥・うなぎ専門店「鳥竹総本店」

住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-1
営業時間:12:00~24:30(土日祭日14:00~/ラストオーダー23:45)
ランチタイム(土日祭日休み)12:00~14:00(お弁当もあります)
TEL:03-3461-1627



■武蔵溝ノ口「ひさもと」 (番組では2008年3月14日に初回放送)
20120206-8

所変わって、こちらは溝の口。秋から冬へと移り変わる昨年11月の雨の日に訪れました。当初は、駅の近くにあるお店「焼き鳥専門の店 かとりや」へ先に入り、その後こちらのお店へハシゴする計画だったのですが、1軒目のお店が混みあっていてスペースがなかったため、そのまま「ひさもと」へ行くことに。さすが神奈川県川崎市、店内には「川崎フロンターレ」の旗も飾ってあります。
20120206-9

吉田類さんの書も、額に入れて飾ってありました。(お店の方に許可をいただいて撮影しました)
20120206-10

こちらでもやっぱりビール。ホッピーもあります。
20120206-11

焼き鳥の前に食べた「煮込み」が美味しくて美味しくて。おかわりしたくなっちゃいますね。
20120206-12

ナスとかつおぶしも、ビールによく合います。
20120206-13

お店の雰囲気からはちょっと意外でしたが「エシャレット」や「のりチーズ」といった一品料理もあります。納豆好きには「オクラ納豆」は必須(笑)。野菜や魚もしっかり摂れるメニューが良いですね。
20120206-14

期待の焼き鳥は小ぶりでコリコリしていて素朴なお味。このお店にピッタリのイメージでした。
美味しかったなぁ~
20120206-15


<Shop Information>
「ひさもと」

住所:神奈川県川崎市高津区下作延2-9-7
営業時間:17:00~21:30
定休日:日曜、第2・3土曜

テーマ: 居酒屋 | ジャンル: グルメ

茅ヶ崎サザン通りの「Bora Bora」で、南国タヒチ料理。 | Home | 岡村孝子さんのコンサート「A・WA・SE・RU ~希望の応援歌~」。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する