スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜野湾海浜公園で、岡村孝子さんの野外ライブ。

2月20日(月)。

3泊4日の沖縄の旅。あっという間の3日間でした。
今日の夜、最終便で那覇から東京に戻ります。
20120220


ということで、まずは2月18日(土)の出来事から。
岡村孝子さんが出演される野外ライブ、宜野湾海浜公園野外劇場で行われた「MEMORY & MERODIES」を見に行ってまいりました。前日の夜に沖縄入りしていたので、午前中のうちに宜野湾へ移動。ライブが始まるまで時間があったので、会場周辺を散策することにしました。
20120220-1

会場のある場所は、「宜野湾・浦添バイパス」沿い。那覇空港からリムジンバスで約65分、タクシーで約40分。ゆいレール旭橋駅の那覇バスターミナルからは約45分のようです。那覇空港からの距離は約14km、那覇市内からは約10km。我が家が滞在しているおもろまち駅からは、クルマで18分くらいの距離でした。
20120220-2

こちらは「宜野湾海浜公園」の全体図。今回のライブが行われる「野外劇場」のほかに、トロピカルビーチ、多目的広場、スポーツ広場、野球場(宜野湾市立野球場)、テニスコートなどがあります。孝子さんが21年前(1990年)にコンサート(クリスマスピクニック)をされた「沖縄コンベンションセンター」も、近くにあります。
20120220-3


それではここから、会場周辺をぐるりと1周回ってみましょう。


■会場周辺

(1)ラグナガーデンホテル
20120220-4
宜野湾海浜公園に隣接するホテル(イメージ的には、ほぼ敷地内という感じ)「ラグナガーデンホテル」。ライブが昨年9月3日に行われていたら、このホテルに宿泊する予定でした。

20120220-5
1Fにある「アトリウムラウンジ」。水と緑で演出された素敵な空間で、真っ白なピアノが置かれていました。ここで生演奏を聴きながらティータイムを過ごせたら、優雅だろうなぁ~。

20120220-6
ランチでは、アトリウムラウンジの「琉球アフタヌーンティーセット」。1段目に「プチ田芋シュー、ハイビスカスゼリー、プチ紅芋モンブラン、パイナップルケーキ、泡盛の生チョコ」。2段目には「スコーン(ウコン、月桃等)、ココナッツバター、トロピカルフルーツの手作りジャム」。そして3段目には「沖縄素材風味のパンを使ったミニサンド(紅芋、黒糖等)」。

20120220-7
お土産屋さんには、「いちごくん&いちえちゃん」という、オリジナルキャラクターが販売されていました。「一期一会」を文字って「一語一笑(いちごいちえ)」。

20120220-8
ちなみにここ宜野湾は、横浜DeNAベイスターズのキャンプ地。「熱いぜ」と書かれたグッズもたくさん販売されていました。球団名のロゴも一新されましたね。このホテルに、選手たちも宿泊しているのかなぁ。(野外ライブの会場が、豊見城から宜野湾に再度変更になった1月時点では、お部屋の空室はなかったようです)

20120220-9
外にある「歓海門」には「歓迎 横浜DeNAベイスターズ」横断幕も。


(2)ぎのわん トロピカルビーチ
20120220-11

ラグナガーデンホテルを出て、海岸に向かって歩いていきます。天気はどんより、灰色の雲。
20120220-10

もちろん、この寒さで泳いでいる人はいません(笑)。
20120220-12

風がとても強くて波も高く、潮風が吹き込んできます。
20120220-13


(3)野外劇場

散策していた時は、まだ会場内の設営は始まっておらず、スタッフの方2人くらいしか歩いていませんでした。模擬店やPAのテントもまだ作られてなく、80年代の懐かしい洋楽や邦楽のBGMが流れていました。こちらは、海岸側の入口から見た風景です。
20120220-14

こちらが、多目的広場側の入口から見た風景。客席はすり鉢状になっていて、どの席からでもステージが見やすそうです。イスは石製で長いベンチのようになっています。客席に降りていく階段には、エールクリエイト社の「Y's ワイズマンションシリーズ」の青い幟が何本も付けられていました。今回のイベントの協賛会社のようです。(開場時には、制服の上からスタッフジャンパーを着た女子高生の子たちが、チケットもぎりや、フード&ドリンクチケット配布などのお手伝いをしていました)
20120220-15


(4)多目的広場
20120220-16

この日は13時から、横浜と楽天の練習試合が行われることとなっていたので、試合前に選手たちがウォーミングアップをしていました。報道陣もファンもいっぱい。
20120220-17

歩いていると、間近で選手を見ることができますし、道を歩いていると普通にすれ違います。(中畑監督や星野監督には遭遇しませんでしたが、デニー友利さんはいました)
20120220-18


(5)宜野湾市立野球場
20120220-19

中に入って、試合前の練習風景を少し見学しました。
20120220-20

ぐるっと一回りはここで終了です。広い敷地に海・野外劇場・広場・球場が集約されている公園でした。様々なイベントやキャンプが行われる時期は、人もたくさんいて賑やかなのでしょうね。夏は海にも入れてもっともっと賑やかなのかなぁ。



■野外イベント 「Memory and Melodies」
 (presented by OKINAWA GENERAL & YELL CREATE)


チラシやチケット、会場に置かれてい看板には、「あの頃僕らの傍らにはいつも、優しい音楽たちがいた…」というキャッチコピー。チラシの写真には、1/2のスペースで岡村孝子さんの写真、そして1/4ずつに杉山清貴さん、沢田知可子さん、中西保志さん、辛島美登里さんの写真。そして4人の下にシクラメン、ELISA(エリサ)さん、CHURROS(チュロス)の写真が掲載されていましたが、会場に置かれていた看板の方は、チラシとは少し写真のレイアウトや文字が変わっていました。チラシのキャッチコピーの下には、「夢をあきらめないで はぐれそうな天使 サイレント・イヴ 会いたい 恋人と呼ばせて 最後の雨 サヨナラのオーシャン 風のLONLY WAY...」といった代表曲が書かれていて、これらの曲は聴けるに違いない!と、期待大♪ (特に、杉山さんの「風のLONLY WAY」はぜひとも聴きたかった。。。)


【1部】


14時に開場、15時より開演。オンタイムでのスタートではなかったけれど、そこそこ時間通りにスタートしました(沖縄なので、もう少しゆったりと始まるのかな?と思っていましたが)。司会のお姉さんが登場し、トップバッターは「JIL★DIVA(ジルディーバ)」という埼玉県から来た5人組のジュニアHiphopダンスチーム。あれれ??出演者が変わった!?「CHURROS」ではない!?

始まった踊りがコレマタすごくて、小学生なのにここまで踊れる子たちって、一体普段どんなトレーニングをしているんだろう!?「小悪魔」風のメイクや髪型、ファッションも奇抜。出演者が変わったことと圧巻の踊りに、ちょっぴりぽか~んとしつつも、見入ってしまいました。いや~、すごい小学生たちだった。。


そうこうしているうちに、2番手の方が登場。遥夏(HALUCA)さん、という女性でした。あれれ??チラシや看板には「ELISA(エリサ)」さんって書いてあったような・・・。沖縄に住み始めて6年の大学生という紹介。今回のような大きなライブは1年ぶりくらいで久しぶりのことだそうです。見た目も普段着の女子大生という感じでした。曲名は全部は分からなかったけど、「天気予報は晴れだったのに」「折鶴詩」「Tears」という歌を歌われていました(←曲名は違うかも)。歌われている後ろで、エレキバイオリン(?)を弾いていらした方の演奏にも、注目していました。中が空洞になった、スケルトンのバイオリンって初めて見ました。


1番手2番手の出演者にいきなり変更があり(特に、変更に関するアナウンスはなし)、続いてそして3番手に、東京都大田区蒲田出身の3人組「シクラメン」が登場しました。シクラメンの演奏が終わると1部が終了するので、きっとその休憩時間はお手洗いが混むだろうと予想し、シクラメンが始まるまでの準備時間に私は一旦お手洗いへ。その後シクラメンのライブは会場の後方で立って見ていたのですが・・・これまたすごいパフォーマンス。ピンクや水色のお揃いのTシャツを着た「シクラ族」と呼ばれていたファンの方たちが全国各地から集まっていて(寒いのにみんな半袖!!)、会場の前方・中央・後方あらゆる場所で、曲に合わせて一緒に踊っていました。ステージからの呼びかけで、会場全員で立って両手を振っている様子を後ろから見ていたのですが(私も後ろで合わせていました)、これが野外ライブならではの一体感なのかなぁ~。色々なアーティストのファンが集まっている会場なのに(しかも全体的に、年齢層結構高めなはずなのに)、初めて聴く曲でもいつの間にかみんな揃って両手を振っているんだもんね。後ろから見ていても、楽しい気分を味わえました。(シクラメンのブログに、ライブの様子が写真付きで紹介されていました)



【2部】

1部が終わって休憩を挟み、いよいよ孝子さんがご登場。紫色のペイズリー柄(?)のチュニックに、濃い青のジーンズにサンダル、前の方が少し丈の長いデザインとなっている真っ赤なカーディガンを羽織られていました。バンドの皆さん(キーボードの海老原さん、ギターの坪井さん、ベースの山本さん、ドラムの高垣さん)も登場されました。皆さん薄着でとっても寒そう!途中で前に出て演奏していた時に見えた山本さんのお姿、いつもと同じく全体的に黒いファッションだったのですが、足元が厚手のハイソックス(?)にスカート(?)のようなデザインのボトムスに見え、なんだか可愛らしかったです。(視力があまり良くないので、私にはそう見えただけで確かではないかもしれませんが・・・)

2部が始まった16時過ぎ、体感的にはちょうど寒さのピークだったような気がします。風が強くて、風の音をマイクが少し拾ってしまっていました。でも、どんなに寒くても「四つ葉のクローバー」や「勇気」の前奏が始まると、元気になれますね。客席のファンの方たちも、孝子さんにいっぱい手を振っていました。21年前に沖縄で行われたライブに行かれた方も多くいらしたようです(孝子さんからの質問に応える拍手が大きかったです)。

1部のシクラメンのパフォーマンスに続き、孝子さんからも会場協力の呼びかけをされ、5曲目「ずっと」のサビの部分と間奏の部分で、坪井さんのリードに合わせ、お客さん全員が両手を横に揺らして合わせました。ホールでのコンサートとはまた一味違った楽しい雰囲気。会場に一体感が生まれて、孝子さんもとても感激されているようでした。会場全体がどんな様子だったのか、後ろからも見てみたかったなぁ~。これからライブで「ずっと」を歌われる時は、みんなで両腕を横に揺らすようになったりするのかな^^ 心地良いメロディにみんなで動きを合わせることできて、気持ち良かった~♪ 孝子さんが出演された2部は1時間半くらいで、8曲歌われました。


オーバーチュア 風は海から(クリスタルサウンド)

1.四つ葉のクローバー
2.心の草原
3.勇気 ~courage~
4.はぐれそうな天使
5.ずっと
6.adieu
7.夢をあきらめないで2011
8.虹を追いかけて

公演終了時 出演者全員がステージに出て、井上陽水さんの「夢の中へ」
(最後の最後まで見ていて良かった!!!)




【3部】

辛島美登里さん、中西保志さん、沢田知可子さん、杉山清貴さんの順に登場。4人で「AROUND 40 MEMORY CONCERT(アラウンド40メモリーコンサート)」をやられているようで、とっても仲が良さそう。ソロで歌ったり、時々デュエットしたりしていました。トップバッター辛島さんが登場された時には、まだ空は明るかったのですが、次第に暗くなり、「サイレント・イブ」を歌われた時は、空の暗さと静けさとキーボードの音色がマッチしていて、ず~っとステージを見つめてしまいました。シクラメン、岡村孝子さんに続き、辛島さんからの呼びかけで「手をつなごう~ひとりぼっちじゃない~」という曲の時に、全員で立ち上がって隣の人と手を繋ぎ、メロディと詩に合わせて手を揺らしたり手でお花を表現したりしました。この曲は、東日本大震災のチャリティソングだそうです。私は辛島さんの曲は「サイレント・イブ」と「あなたは知らない」「黄昏を追い抜いて」しか聴いたことがなかったのですが、すごく声が高くて声量があって、ハキハキして明るいトークで、話すと面白い方なんだな~と思いました。生で聴くことができて良かったです。
(辛島美登里さんのブログに、ライブの様子が写真付きで紹介されていました)


続いて登場された中西保志さん。私は「最後の雨」という曲しか聴いたことがなかったのですが、徳永英明さんの「壊れかけのRadio」をカバーされていたようで、歌われていました。中西さんならではのアレンジと声で、知っている曲が聴けて良かったです。そしてやはりトークも面白いですね。(ちなみに私にとっては、「保志」というお名前は元横綱「北勝海」(八角親方)の苗字と同じなので印象に残っています。名前つながりで昔紹介されていたことがあったような...)


3番手は沢田知可子さん。キーボードには旦那さんの小野澤篤さん。ご夫婦で音楽をやられているのですね。沢田さんの代表曲「会いたい」は、中学生の頃からカラオケで時々歌っていましたが、今回初めて生で聴くことができて、感激でした。今年はデビュー25周年ということで、「会いたい」の主人公の20年後を歌った続編の曲「慕情」も披露されました。とてもドラマチックな大人の歌で、詩の中に「会いたい」とリンクした言葉も出てきて、歌の中の物語が目に浮かぶような曲でした。金髪の旦那さんと白髪のギターの方と沢田さんとでサビをハモって歌われた曲が、聴いていてとても気持ち良かったです。衣装もキラキラと光っていて、落ち着いた大人の女性という感じでした。ちなみに今回の野外ライブのプロモーションのために、1月に沖縄を訪れた際も雨だったと仰っていました。


最後に登場されたのは杉山清貴さん。小学生の頃にスケート場で聴いた思い出のある「風のLONLY WAY」を生で初めて聴けるかも!!と楽しみにしていたのですが、残念ながらこの曲は披露されませんでした(チラシにも曲名が書いてあったですが・・・)。「サヨナラのオーシャン」は聴けたので良かったです。昔テレビで「渚のすべて」という曲を歌われていた時に見たイメージでは、細い方だな~と思っていましたが、今回はラフな格好で見た目の雰囲気もお話も親近感のわく感じの方でした。松任谷由実さんの曲「卒業写真」を辛島さんとデュエットされていました。



すべての方の演奏が終わり、最後に全員がステージに登場!1部は15時に始まったのに、この時はもう20時30分過ぎ。小学生のジルディーバちゃんたちも長い時間残っていたのね。そして最後に集まってみんなで歌うとはびっくり。孝子さんも一緒に、井上陽水さんの「夢の中へ」を歌いました。もちろん会場は総立ちです。オリジナルよりも長く、何度もサビを繰り返してもらえて、楽しい時間がこのままずっと続けばいいのになぁと思いました。寒さにも体が慣れ、立ったり体を動かしたりしていると、不思議と暖かいと感じるようにもなりました。とにかく、最後まで見ていて良かった!!!こんなウレシイ演出があったとは~♪(そういえば、1部でカラフルな半袖Tシャツを着て元気に踊っていた「シクラ族」の女の子たち、最後にはあまり見かけなかったように思ったけれど、さすがに寒さで上着を着ていたのでしょうね)

公演終了後、シクラメンと沢田さんと辛島さん(…だったかな?うろ覚え..)は、CDを販売するブース(テント)でサイン会をされるということで、ステージから客席の間を通って移動されました。ステージが終わっても、まだまだイベントは続くのですね。寒い中、ずっと外で出演されていらしたアーティストの皆さん、風邪を引かれないと良いのですが・・・。本当に素晴らしいステージを、ありがとうございました。こんなにも盛りだくさんなライブを見ることができるとは、沖縄まで来た甲斐がありました。約6時間、楽しい時間を過ごすことができました。



極寒の中の野外ライブ、防寒対策はしていきましたが、予想以上に冷えました。沖縄の冬がここまで寒いとは思いませんでした。秋用のコートの上からダウンのコートも着て、首にはマフラーをぐるぐる巻きにして手袋もして。石製の椅子(ベンチ)の上にブランケットを敷いてその上に座り、膝掛けもして。それでも「カイロも持ってくればよかったなぁ」と思ってしまいました。まさか南国の沖縄に来て、カイロを使いたくなるとはねぇ...(^^;

ちなみに1週間くらい前、バレンタインの頃はチョコが溶けてしまうような暑さだったようで(半袖のTシャツで過ごせたらしいです)、週末に近づき、急に寒くなったそうです。

15時に始まり、すべての公演が終了したのは20時50分頃。夕方から夜にかけての約6時間、屋外で体感したこの寒さは、むしろ良い思い出となりました。もし予定通り9月に行われていたら、真夏の暑さで熱中症の方が心配になりますしね、この時期で良かったのかもしれません。

そして何より、客席で見ている私たちはいくらでも厚着することができますが、出演されているアーティストの方は衣装を着てステージに立たれるので(皆さん薄着でいらしたので)、もっともっと寒かったはずです。前日に行われたハーサルは大雨で、風がステージに向かって吹き込み、譜面台の楽譜が飛んでしまったそうです(3部の中で、リハーサルのエピソードをお話しされていました)。本番ではいくつもの大きな洗濯バサミで譜面台と楽譜を固定されていて、めくる時大変そうでした。自然の力はどうすることもできませんが、気候が良好ではないという条件の中でも、最高のパフォーマンスを見せていただけたことにはただただ感動し、夕暮れからだんだん暗くなっていく会場で、ステージと客席が一体となっていく空間を共有でき、深く思い出に残るライブとなりました。

孝子さんもぜひまたいつか、野外ライブに参加される機会があるといいなぁ。
中学生の時から見たかった野外ライブ、夢が叶って幸せでした。



最後に、今回も孝子さんファンの皆さんと、ライブが始まる前と終わった後にお会いすることができ、楽しいひと時を過ごすことができました。沖縄でも、大変お世話になりました。初めましての方も、昨年9月の日本橋以来でお久しぶりですの方も、先日2月2日の名古屋でお会いした方もいらっしゃいましたが、何しろ今回は昨年5月のチケット申し込みから、9月の台風による延期のドタバタを経てのリベンジ(様々な予約や準備が一旦白紙になりましたしね..)、それぞれにきっと色々なことがあった7ヶ月間のことを思い返すと、ここ沖縄で集まることができて、ライブと同様の一体感があったなぁと、特別な想い入れを感じます。
20120220-21

発表されている次回のライブは6月23日(土)松戸での公演(森のホール21)、4ヶ月後の梅雨の暑い時期が来ることを、今から楽しみにしています。


長い長い沖縄ライブレポ、読んでいただきありがとうございました。

テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

お見舞いからの帰り道。 | Home | 今夜、沖縄へ出発。

コメント

詳しいレポート、ありがとうございます。

クリコさん、おはようございます。

沖縄ではお世話になりました。
すごい詳しいレポートをこんなに早くアップされてしまうとは、さすがですね。

この沖縄のコンサート、チケットの申し込みの時点から何度もトラブルがありましてどうなることやらとやきもき・イライラもしましたが、皆さんと一緒に参加することができて良かったです。
野外コンサートは初めてで、しかも大変寒かったのですが、岡村孝子さんが出てきた時には寒さも忘れ、会場全体が一体となって約1時間半岡村孝子ワールドに浸ることができました。

またいつか、もっと暖かい時に野外でコンサートが開かれるといいなぁと思います。

今回もどうもありがとうございました。


2012/02/20 (Mon) 07:19 | まっちゃ #Zk/lHUeI | URL | 編集
いろいろお世話になりました!

こんにちは、汐入日本人です。

この度の野外ライブ、クリコさんには、いろいろとサポートしていただき真に有難うございました。不確定な事ばかりで、何もかも行き当たりバッタリの段取りしかできず、皆さんが集うオフ会も何かと至らない点があったかと思います。しかし、クリコさんの奮闘で、大分、形も整い、皆さんには満足していただけたのでは?と安堵しております。心より感謝申し上げます!

私は18日のライブ終了後1泊して昨日、19日に帰宅しましたが、飛行機の機材の関係で那覇空港の出発が遅れて、羽田に着いたのはもう、日付も変わろうとしている直前でした。でも、これが帰りの事でまだよかったです。往きだったら、ライブにも間に合わなかったかも知れません。

孝子さんのコンサート、次は一応松戸の、森のホールですね。また、クリコさんには助けていただく事になろうかと思いますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。この度の沖縄、本当にお疲れ様でした!

2012/02/20 (Mon) 14:28 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
楽しまれたようですね。

こんばんは!
たーくんです。
沖縄・・・楽しまれたようですね。
読んでいて自分も楽しい気持ちになりました。

2012/02/20 (Mon) 20:02 | たーくん #Xnq8k9Uo | URL | 編集

こんばんは。
「寒い」沖縄のイメージが想像できないです。私は5月と7月に行ったせいか暑かった記憶だけが残っていました。

1,2,3部それぞれのコンサートの模様が詳しくわかりました。読んでいてすごく楽しくなりました~!

詳細なレポートほんとうにありがとうございました。

2012/02/20 (Mon) 22:25 | 茨城パパ #- | URL | 編集
沖縄ではお世話になりました!

まっちゃさん。

こんばんは!沖縄から東京に戻ってまいりました。沖縄では、大変お世話になりました。とても寒い1日でしたが、色々な場面が想い出に残るライブとなりましたね。まっちゃさんもお戻りになって早々に、こちらをお読みいただき、ありがとうございました。

忘れっぽい私の記憶だけが頼りだったので(^^;)、もしかしたら細かいところは違っている記述もあるかもしれませんが、雰囲気だけでも残せておけたらいいなぁ~と思い、記憶があるうちに(笑)、書き留めておくことにしました。本当は、孝子さん以外のアーティストの方の曲もすべて、掲載することができれば良かったのですが、メモを取っていたわけでもなく、そしてずっと曲に聴き入ってしまっていたので、曲名が分からなかったことが心残りです。

さて、今回の沖縄の旅は、チケット申し込みの時のやりとりから始まり、延期による宿や飛行機の再予約、開催1ヶ月前の会場変更などなど、忘れられない出来事の連続でしたね。

野外ライブへの参加は今回が初めてでしたが、会場全体の一体感や、屋根がないという開放感、自然の中で聴く生の音楽、どのシーンも新鮮でした。寒いとギターのチューニングがすぐに狂ってしまうと杉山さんが仰っていて大変そうでしたが、そういったことも野外だからこそ分かったことでしたし、たくさんのアーティストの方の素晴らしい演奏を聴くことができて、本当に良かったです。

またいつか、野外ライブが開催される機会があると良いですよね。

ありがとうございました。

2012/02/21 (Tue) 01:35 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
沖縄ではお世話になりました!

汐入日本人さん。

こんばんは!汐入さんにも、沖縄では大変お世話になりました。ありがとうございました。帰りの飛行機は、機材の関係で出発が遅れたとのこと、災難でしたね。。。本当に、これが往きだったら、焦って会場に向かうところでしたよね。無事、野外ライブを見ることができて、良かったです。

今回は不確定なことや、現地に行ってみないと分からないことも多くて(さすがに事前の下見もできませんしね)、今回の取りまとめは大変だったことと思います。それに汐入さんは、開催1ヶ月前の会場変更で、宿や移動手段の検討にも苦慮されたことと思います。ともあれ、素晴らしいライブを見ることができて、会場の一体感を楽しむことができて、色々な出来事が良い想い出となりましたよね。大したサポートはできませんでしたが、皆さんと一緒に過ごした時間はとても濃くて、まとまりがあって、ほどよいゆるさも心地良くて(笑)、とても楽しめました。ありがとうございました。

次回のライブは一応、松戸ですね。(梅雨の時期ですね)
2度目の森のホール、良い会場だったので今年も楽しみです。
何かお手伝いできることがありましたら、仰ってくださいね。

ありがとうございました。

2012/02/21 (Tue) 01:50 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
お読みいただき、ありがとうございました!

たーくん。

こんばんは!コメントありがとうございます。
約6時間のイベントだったので、とても長いレポになってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。自分が感じたことを、拙い表現で書き残すことしかできませんでしたが、会場の様子が少しでも伝わったらいいなぁと思い、書きました。楽しい気持ちになっていただけたと仰っていただけて、嬉しかったです。また野外ライブの機会があるといいなぁと思いました。

ところでたーくんは、次回松戸は参加されますか?去年のことを思い出しますね^^ 
またお会いできる日を、楽しみにしています。

2012/02/21 (Tue) 02:00 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
「寒い」沖縄も、良い思い出となりました。

茨城パパさん。

こんばんは!コメントありがとうございます。
今回で、沖縄の旅は8回目となりましたが、こんなに寒いと感じたのは初めての経験でした。気温もそうなのですが、場所が海のすぐそばだったので、海からの風が吹き込んできていたこともあったのだと思います。ライブの日以外も、滞在中4日間は太陽が出ている時間はほとんどなく、ずっと曇り空でした。雨が降らなくて、良かったです。寒かったことも含めて、色々な出来事が楽しくて、良い想い出となりました^^

長い長いライブレポ、お読みいただいてありがとうございました。今回、複数のアーティストの方が出演される野外イベントだったので、新鮮に感じることも多かったです。どの方も素晴らしい演奏でしたし、パフォーマンスも盛り上がりました。陽が暮れて空がだんだん暗くなっていくと、より一層歌が心に響いて来るものだなぁと、感じました。

孝子さんの次回のライブは松戸ですね。また皆で集まることができたらいいなぁと思っています!

2012/02/21 (Tue) 02:12 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/21 (Tue) 17:06 | # | | 編集
ご連絡をいただき、ありがとうございます。

上記コメントをくださったT様

はじめまして。当ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。大変光栄なご連絡、管理者閲覧向けコメントを拝読いたしました。ぜひ宜しくお願いいたします。早速お返事をお送りしたかったのですが、メールアドレスの記載がなかったため、大変お手数をおかけいたしますが、メールアドレスのご連絡をいただけないでしょうか。もしくは、お電話がご希望でしょうか。折り返し、こちらからご連絡いたしますので、宜しくお願いいたします。※このコメントの名前の部分をクリックいただくと、E-mailにもリンクしています。(取り急ぎ、こちらへのお返事の記載で、失礼いたします)

2012/02/21 (Tue) 17:36 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

李紗さん お疲れ様です
3泊4日の旅 あっという間だったと思います☆今回は寒い沖縄でしたね、また今度は暑い沖縄に遊びに来て下さいね~沖縄は3月下旬からは暖かくなりますよ~

今回のコンサートは皆さんもそうだったと思いますが、私にとっても本当に待ちに待ったコンサートでした。
7月に孝子さんを改めて知り~9月が初の孝子さんのコンサートになる予定でしたが‥
延期と聞いてとてもショックで立ち直れない位でした
孝子さんのliveを聞いて何か吹っ切ろうと思ってたのですが。

でも、9/23の東京でのコンサートがあったので救われました

そして今回の野外コンサート ビデオでは何度も昔のコンサートの様子を見ていたのですがやはり生はいいですね~孝子さんの歌の間は寒さを感じませんでした。
今回はファンの方達と一緒で前回の何倍も何倍も楽しかったです。
李紗さんのブログにメールして本当に良かったと思っています
李紗さんとも今回はお話し出来て なんか李紗さんのイメージが変わりました でもブログ通りとても爽やかでホットで楽しい方だなと思いました。

ちょっとliveの事でなくて私の感想になってしまいましたが‥

2012/02/21 (Tue) 18:36 | marrie #- | URL | 編集

marrieさん。

おはようございます!コメントをいただきありがとうございます。沖縄へ行く前から色々な情報をお知らせいただいたり、滞在中も色々気をかけていただき、本当にありがとうございました。お世話になりました!ホントにね~、もし9月に予定通り開催されていたら、今回のメンバーで会うことはできなかったと思うし、不思議な縁でしたよね(^-^) 本当に楽しかったです。私も数年前は1人でひっそりとコンサートを見に行っていましたが、ファンの皆さんとお話しするようになって、コンサートに行くことがより一層楽しみになりました。marrieさんにも、またお会いできたらいいなぁと思っています。

沖縄には3月末に仕事で行く予定があるので、その頃はきっともう暖かくなっているでしょうね~。仕事なので、自由に出歩いたりはできなさそうですが、楽しみにしています。

これからも、よろしくお願いします!

2012/02/22 (Wed) 08:19 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/22 (Wed) 15:20 | # | | 編集
ご連絡ありがとうございました。

上記コメントをくださったT様

ご丁寧なご連絡をいただき、誠にありがとうございました!
後ほど、こちらからお電話をいたします。宜しくお願いいたします。

2012/02/22 (Wed) 17:24 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
紀行ライター顔負けの熱筆、お見事です(^^)

こんばんは。
私の知る限り、おそらく「最長レポート」ですよね・・・それでも、あっという間に読んでしまいました!

クリコさんの文章からは、いつでも<おすそわけ>のような、私たち訪問者を気遣う姿勢が伝わってきます。
今回も、有難うございました。

2012/02/24 (Fri) 22:43 | あんこーる #MrbaXB1o | URL | 編集
雰囲気を少しでもお伝えしたいと思って、書きました。

あんこーるさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます!また、長い長いレポート(最長??でしょうかね??)をお読みいただき、恐縮です。

孝子さんのステージに感動したのはもちろんのこと、辛島さん、中西さん、沢田さん、杉山さんもとても素晴らしいステージで聴き入ってしまい、曲名のすべてが分からず自分自身も残念でなりません..。演奏されている様子はもちろん写真も撮りませんし、ほかのサイトやブログに掲載されている写真も引用はできませんので、どうにか文章だけで少しでも雰囲気をお伝えすることができれば・・・と思って書きました。感じたままの稚拙な文章で、あんこーるさんにはお恥ずかしい限りですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

2012/02/25 (Sat) 02:27 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
沖縄ライブ

李紗さん、こんにちは。
また福岡に来ましたcrayonです。
昨日こちらのインターネット環境が整いましたのでやっと
コメントさせて頂きます。

沖縄では初めての参加にもかかわらず大変お世話になり
ありがとうございました。

またレポが凄いです。
きれいな写真もさながらですがあのライブの情景がまた
私の脳裏の隅々まで甦ってきます。

もっとたくさんお話ししたかったですがまたいつかどこかの
会場でお会いできたらと思います。
その時はまた孝子さんのお話をたくさんしましょうね。

2012/02/26 (Sun) 15:55 | crayon #MDo56pwE | URL | 編集

crayonさん。

こんばんは!お忙しい中コメントをいただき、ありがとうごさいました。こちらこそ、沖縄では大変お世話になりました。crayonさんとは今回が初めましてでしたよね。ラグナガーデンで初めてお会いした時、とても気さくに接していただけて、嬉しかったです。

元々沖縄にお住まいになられていたcrayonさん、お会いしてお仕事のお話もお聞きてまきて、すごいな~~!!と、とても感動したことを覚えています。またいつかお会いできた時に、ゆっくりお話したいですね~。

孝子さんのコンサート、いつかまた九州でも開催されるといいですよね!私は九州にはコンサートでは行ったことはないのですが、もし開催されたら行ってみたいと思っています!(その前に福岡には、野球を見に行くかもしれませんが…)本当にいつかまた、お会いしましょうね!!

こちらのブログ、孝子さんの話題はそれほど多くないのですが(食べ物系が多いですが(^-^;)、ぜひ時々お立ち寄りいただけたら嬉しいです。これからも、よろしくお願いいたします。

2012/02/26 (Sun) 22:42 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。