スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリューム満点 ソーキ&テビチそば。

2月25日(土)。

沖縄の旅、グルメ編。
…といっても、今回の旅は野外ライブと野球のキャンプを見ることがメインだったため、「食」の計画は全く立てず、行きあたりばったりではありましたが、運良く2軒の美味しいお店に出会えました。

先週の土曜日に野外ライブを見た後、2月19日(日)~20日(月)は東京ヤクルトスワローズの練習試合を見るため、浦添市民球場に行っておりました。球場の近くに売店があるので、もちろんそこで食べることもできるのですが(ヤクルトラーメンも売っている!)、せっかくなので沖縄料理を食べようと、てくてく歩いて探索してみることに。
20120225


浦添運動公園を出てしばらく歩くと、「安波茶(あはちゃ)」という町名のエリアがあり、静かな町の中に良い感じの佇まいのお店「大衆食堂 寿恵味」を発見。チェーン店や観光客向けのお店ではなく、こういう地元ならではのお店を探していたのです♪早速入ってみることに。
20120225-1

店内にはカウンターと座卓。お客さんのような店員さんのような方が1組、くつろぎながらテレビを見ていました。まるで家の中にいるような、まったりゆるりとした雰囲気。カウンターの前には、プロ野球選手や監督、審判、芸能人のサインが貼られていました。静かな場所にあるけれど、球場も近いし有名人の方も来るお店なのですね。
20120225-2

壁には手書きのメニュー。「足手びちそば」「ソーキそば」「ゴーヤ炒め」「野菜炒め」「トーフちゃんぷるー」「なすみそ炒め」「さかなフライ」「とんかつ定食」「牛肉野菜炒め」「卵ポーク」「レバニラ炒め」「ゆしどうふ」「やきめし」「手びち汁」「ソーキ汁」「みそ汁」「煮付」「ふ炒め」「チャンポン」・・・どれもこれも食べてみたくて迷ってしまいます。
20120225-3
ちなみに、メニューの隣には大相撲の絵番付も。平成11年の秋場所のものでした。曙に貴乃花、若乃花。寺尾もいる~!懐かしい!


迷いに迷ったものの、やはりせっかく沖縄に来たのだから、一食はそばを食べておきたいところ。結局、ソーキそばとテビチそばをオーダーし、「ゆしどうふ」も加え、夫とシェアして食べようとしたら、お店の方に「量が多いからソバだけにしておいた方がいいよ」と言われ、ゆしどうふは断念。どんな豆腐だったのかなぁ、今度食べてみたいなぁ。

しばらく経ち、運ばれてきた「ソーキそば」。すごいボリューム!!
20120225-4

こちらが「テビチそば」。お肉がプルンプルン。
20120225-5

どちらもボリューム満点でしたが、あっさりとした素朴なお味で飽きることはなく、一気に食べ切ってしまいました。とはいえ確かに、これにもう一品はきつかっただろうなぁ。。お店のおばちゃん、ありがとう!

ヤクルトの高田元監督のサインも、貼られていました。監督時代に食べに来ていたんですねぇ。
20120225-6


ところ変わって、こちらは宜野湾。浦添での練習試合を見終わって、またまた宜野湾(ラグナガーデンホテルの近く)まで足を延ばしました。辺りはすっかり暗くなった頃、知らない道をてくてく歩いていると、気になるお店を発見。黄色い壁に「ハバナカレー HavanaCURRY」という赤い文字の看板。
20120225-7

店先にはなぜか自転車の置き物、そこに手書きのメニューが立てかけられていました。「やさしい、ほうれん草カレー」や「名物!!黒酢豚カレー」「大!大人気!カボチャプリン」「フレッシュ!トマトカレー」など、気になるメニューが目に入り、夕飯はこのお店で食べて帰ることに。
20120225-8

私たちのほかにお客さんはいませんでした。それほど広くはない店内には、テーブル席がいくつか。気になる貼り紙や写真がいっぱい飾られていて興味津々。
20120225-9

まずは、オリオンビールを1杯。スッキリ~☆
20120225-10

カレーは辛さの度合いや具を選べるようです。
すべてのカレーに、サラダとピクルスとミニカボチャプリンが付いてきます。
20120225-11

使用されているスパイス(コリアンダー、ナツメグ、クローブ、スターアニス、チリ)の説明も詳しい。
20120225-12

こちらは、店名にもなっている「ハバナカレー」。半熟卵をトッピング。
20120225-13

こちらが「黒酢豚カレー」。調合されたスパイスとご飯の硬さが絶妙!
20120225-14

厨房の近くには、スパイスの香りを愉しむことができる瓶も置かれていました。本格的にカレーを研究しているお店で、我が家のカレー倉庫管理人、夫は大感激&大満足!と~~っても美味しかった!!!
20120225-15

行き当たりばったりの沖縄グルメ、その道を歩かなければ分からなかった地元のお店に出会えて良かったです(^-^)

テーマ: 沖縄旅行 | ジャンル: 旅行

4年に1度の、うるう年。 | Home | お見舞いからの帰り道。

コメント

李紗さんこのカレー屋さん行かれたんですね!
実は私が以前勤めた職場の人の知り合いのお店です。私は職場の人と5年位前に行きましたが美味しかったと覚えています。

そして、このカレー屋さんの裏通りにシーサー公園があるのですが、大きなシイサーの滑り台があります。私は夜見たのでちょっとびっくりしました。いつか宜野湾に来る機会がありましたら見てみて下さいね~

2012/02/26 (Sun) 19:51 | marrie #- | URL | 編集
知り合いの方のお店だったとは~!

marrieさん。

こんばんは!宜野湾のカレー屋さん、marrieさんの元職場の方の知り合いのお店だったとは~!食べ終わってからお店の方とお話したのですが、以前東京にも住まれていたことがあったとようで、近いですね~って話していたんです。カレーはめちゃくちゃ美味しくて、スパイスもとても良くて、きっと地元で人気のお店なんだろうなぁって思っていました。いつかまた宜野湾に行く機会はいつかあると思うので、また食べに行きたい味でした。

このお店の裏通りにシーサーの滑り台のある公園があるのですね。確かに、夜見たらちょっとびっくりするかも。やはり滑り台も、「阿吽」で2体のシーサーがいるのでしょうか??(そうそう、宜野湾近辺を歩いていたら、1体しか置かれていないシーサーを見かけたのですが、そういう場合もあるのでしょうかね)

沖縄に行くと、同じく魔除けの「石敢當」も度々目にしますね。カラフルなガラス製のものもあったりして、色々なタイプのものを見つけるのが楽しいです。以前、小さな石のものを購入して、家の中にも飾っていますよ~^^(ちゃんと“突き当たり”に)

2012/02/27 (Mon) 03:36 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

シーサー公園のシーサーは一体ですよ~かなり大きいシーサーなので、シーサーの口から滑り台になっています

そして 一体のシーサーは多分もうひとつは壊れたんではないかと思います‥

ゆしどうふ~李紗さん食べた事無いんですか~本土のおぼろどうふにちょっと似てるかな 塩味がついてます 私はゆしどうふが大好きでよく食べますよ スーパーには出来立てのあちこーこー(熱い)が夕方までに行くと買えますよ

2012/02/27 (Mon) 09:28 | marrie #- | URL | 編集

今近くまできたので通ったら あの大きなシーサーが居なくなってて変わりに木の遊び場になってました 残念こんな事ならもっと早く来たかった‥
でも李紗さん読谷残波岬にはもっと大きなシーサーがいますあのシーサーは無くなる事はないですよ

李紗さんのおうちには石がんとうがあると聞きびっくり 沖縄好きなんですね~私も置こうかなと思いました。

2012/02/27 (Mon) 10:03 | marrie #- | URL | 編集

marrieさん。

こんにちは。続報いただき、ありがとうございます!
公園のシーサー、いなくなっちゃったんですねぇ。。marrieさんにとって思い出のある公園だったら、とても残念なことですね。木の遊具のある公園ということで、だいぶ景色や雰囲気が変わっていたのでしょうね。

読谷残波岬、行ったことないんです。なかなか行く機会がないのですが、沖縄で行ってみたい場所の1つです。あと、古宇利島と辺戸岬と、コザにあるという銭湯。クルマがないと行くことができない場所ですが、いつか行ってみたいなぁと(^-^)

石敢當は、以前宮古島に行った時に初めて知って以来気になり始めて、去年国際通りのお土産屋さんで買ってしまいました。道を歩いていると、石やガラスなど色々な種類が置かれていたり埋め込まれていたりして、探して歩くのも楽しいです。

PS、ゆしどうふの写真、ありがとうございました!

2012/02/29 (Wed) 09:18 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。