箱根 仙石原での結婚式。

6月1日(金)。

今日から6月。あっという間に1年折り返しの月に突入しました。月日が過ぎていくのは早いですねぇ。。今日は夫婦共々お昼で仕事を上がり、3ヶ月前から計画していた旅を決行。19時過ぎに、福岡に到着しました。町の銭湯でひとっ風呂浴び、これから美味しいお刺身を食べに行きます。

+ + + + +

というわけで、旅の写真はまた明日以降ということで、月をまたいでしまいましたが、今日は先週土曜日の写真をアップ。五月の晴れた空、新緑のキレイな箱根で、大学時代からのお友だちの挙式があり、仙石原へ行ってきました。


今回は直通の高速バスで行ったので乗りませんでしたが、箱根ロープウェイの姥子駅が近くにあります。


緑の中のチャペル。この場所に来て、風景を見て、ここを選んだ理由が分かったような気がしました。すごーく素敵なロケーション。ずっと想い出に残るだろうな~。




花嫁さんも花婿さんも家族の皆さんも友だちも、みんな笑顔が溢れます。おめでとう、おめでとう!!


純白のウェディングドレスを着た彼女が、お父さんと並んでバージンロードを歩く姿を見て、まるで親戚のオバチャンになったような気持ちで(笑)、じわじわと感動してしまいました。でも、正面でビデオの撮影をしていたので、頑張って涙をこらえました(笑)。本当は、賛美歌も気持ち良く歌いたかったんだけど、入場シーンで涙こらえたら、鼻が詰まって声が出にくくなくなっちゃった(笑)。


挙式と記念撮影が終わると、新郎新婦は「1122(いい夫婦)」のナンバープレートのリムジンに乗り込みます。


リムジンってどんな乗り心地なんだろうな~(^-^)


行ってらっしゃ~い!


ここでちょっぴり、想い出話。

彼女と出会ったのは1995年4月、大学の入学式。18歳の時です。当時は、篠原涼子さんの曲「恋しさとせつなさと心強さと」が大流行した直後というような時代。小室哲哉さんや小林武史さんがプロデュースする曲が常に流れているような毎日でした。

2月に一般入試を終え、3月に無事高校を卒業。4月に大学へ入学する時は、まだ友だちや知り合いはいません。ひとりで踏み出した、新しいスタートです。

駅から大学まで続く、緩く長い坂道。チェーン店ではない個人商店や、鄙びたゲームセンターが並びます。4年間、通い続けたキャンパスは、坂を登りきった小高い丘の上。そこには、ヒールの高い靴を履き、大柄のスカーフを巻いているような、オシャレな女子大生の姿はありません。多くの学生は、歩きやすいスニーカーにズボンです(笑)。

入学式の朝。大学に入学する記念に、新しく自分に買った、黒い革のカバンを肩から提げ、着慣れないスーツを着て、ドキドキしながら正門を通り抜けました。キャンパスの敷地はとても広く、道に迷ってしまいそうです。入学式が行われる体育館には、どうやって行けばいいんだろう?と、少し心細く感じていました。

そんな時、同じように1人で歩いていた彼女に声をかけたんです。春らしい淡い色のスーツを着て、ぱっと見ただけでも穏やかそうな第一印象。その時、2人で並んで、初めての記念写真を撮りました。晴れた日の入学式。今でもその写真は、大切に残っています。

入学式が行われる体育館に一緒に行くことになり、色々話していると、どうやら学科は違えど、同じ学部だということが分かりました。学部が同じであれば、校舎も同じであることが多く、特に1~2年生のうちは、専門科目よりも一般教養の授業が多いので、会う機会が多かったというのも、幸運な出会いでした。(入学式はとても長くて、途中から私は彼女の隣で爆睡(笑))

入学後、程なくしてサークル選び。当初私は、小学校~高校まで続けていた合唱を続けるつもりでいました。ところが、大学のグリークラブの勧誘チラシを見てみると、練習はほぼ毎日。自宅から大学が遠かったことと、アルバイトも始めていたため、結局入部はしませんでした。他にも、文化系のサークルをいくつか見学してみたものの、自分にはちょっと雰囲気が合わなさそう(笑)。

そこで、どんなきっかけだったかは忘れてしまいましたが、彼女と一緒にゆる~いバドミントンサークルに入ることになったのです。練習は、近隣の市の体育館を借りて、毎週月曜日に1回2時間だけ。ゆる~いサークルといっても、よくある“シーズンスポーツ”のように、普段はテニスで冬はスキー、BBQや飲み会がいっぱい!という感じではなくて、ただバドミントンをするのみ。夏休みにはちゃんと合宿もあり、蒸し風呂状態の体育館で練習をしました。練習の後に何人かで「くいしん坊」というハンバーグ屋さんや焼肉食べ放題に寄ったり、カラオケに行ったりするのが、とっても楽しかったなぁ。

そんな出会いで始まった私たち。バドミントンサークルで知り合った仲間4人で、気付けば18歳から今に至るまでの18年、長い期間途切れることなく定期的に会い続けることができたことは、本当にありがたく嬉しいことです。友だちは、一生の宝です。

+ + + + +

幸せ気分をたっぷり分けていただいた、素敵な結婚式でした。末永く、お幸せにね。そしてこれからも、お互いおばあちゃんになるまで、仲良くしていきたいね。


帰りは、箱根の日帰り温泉でひとっ風呂。


箱根湯本から小田原まで移動し、


そこからさらに茅ヶ崎へ。地ビールの美味しいお店で、幸せな夫婦の笑顔を思い出しながら、気持ち良く酔いしれました。




帰りにいただいた「仙石ラスク」、翌日行った神宮球場で、美味しくいただきました(^-^) ありがとう!

テーマ: 結婚式 | ジャンル: 結婚・家庭生活

福岡の旅 -ヤフードームで野球観戦&絶品お刺身- | Home | シアターキューブリック「葡萄酒いろのミストラル」を鑑賞。

コメント

先日はお式に参加してくれてありがとう!!
初めて会った頃のくだりを読んで、じーんとしてしまいました。懐かしいね。沢山楽しい思い出があるね。

こちらこそ、これからも仲良くしてね。
素敵な友達がいてくれて、ほんとに幸せモノです。

そうそう、報告ハガキの写真、七井さんが撮ってくれた写真にしました♪
素敵な写真を撮ってくれてありがとう~(^^)

2012/06/04 (Mon) 13:13 | Kimama #- | URL | 編集
素敵な挙式でした♪

kimamaさん。

こんばんは!先日は箱根での素敵なお式にご招待いただき、ありがとうございました。ウェディングドレス姿、とってもかわいかったです。

思い返すと、ここには書ききれないくらいの楽しい思い出がいっぱいだよね。旅行や遠足にもたくさん行ったので、何度もこのブログに記録が残っていて、読み返すと懐かしくなります。(2008年に行けなかった“幻の佐渡島旅行”はいつかリベンジ、実現したいね)

送った写真、ハガキに使っていただけたとは、、いやはやびっくり、光栄です。(うちにも届く!?) 楽しみにしています。落ち着いたら、新居に遊びに行くね。また旦那さまも一緒に飲みましょう!


2012/06/05 (Tue) 02:04 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する