スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い森鉄道とモーリー、十和田観光電鉄。

9月22日(土)。

いつか乗ってみたいと思っていた「青い森鉄道」。先週の日曜日、ついに乗ってきました!
20120922-0

先週の旅は青森に1日だけの滞在だったので、県内の色々な場所を見て回ることはできず、「青い森鉄道」の2駅のみ下車しました。まずは「青森駅」から「浅虫温泉駅」へ。
20120922-1

まずは青森駅のホームでぱちり。青い森鉄道の車体のカラーは、シルバーに水色です。
20120922-2

ちなみに隣のホームには、キレイなオレンジ色の「リゾートあすなろ」という列車が停まっていました。これに乗ったら、どこまで行けるのかな~。
20120922-3

「青い森鉄道」のキャラクターの名前は「モーリー」。駅や電車のあちこちに、モーリーの絵が出てきます。笑っている顔がカワイイ!!!困り顔や横顔など、いくつかバリエーションもあります。モーリーは、緑の森の中で突然生まれた青い色の木で、「周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたけれど、青い森鉄道の車掌と出会い、色が違っても自分は自分だよ、と教えられて自信を持てるようになった。恩返しに、鉄道の仕事をたまに手伝っている。誰にでも優しく、芯の通った性格」なのだとか。
20120922-4

出発前に、2,000円の「ホリデーフリーきっぷ」を購入。これで、青い森鉄道は乗り降り自由です。今回の目的地となる2駅に行くだけで元が取れてしまうのでお得です。ちなみに、紙のきっぷなので、自動改札は通れません。駅員さんのいる改札で、見せて通ります。
20120922-5

こちらは、電車のドアに貼られたシール。ドアは自動で開閉されるのではなく、ボタンを押す必要があるので、閉める時は他のお客さんに注意しましょうという注意喚起です。確かに、挟まれたら痛そうね。ここにも、モーリーが登場しています。
20120922-6

20120922-7

浅虫温泉駅に到着。お客さんが何人か降りました。
20120922-8

下車した浅虫温泉駅のホームに止まっていたのは「North Express 485」という列車。これに乗ったら、どこまで行けるのかなぁ~。
20120922-9

浅虫温泉駅は、見どころがいっぱい!壁の至る所にモーリーのイラストや、青い森鉄道の紹介が貼ってあります。このキャラクターの作者は、神奈川県横浜市に住む阿野九二彦さんという方だそうで、昨年の震災の時には、「がんばれ!東北」「咲かせよう 元気の花」というイラスト付きのメッセージも送られたようです。
20120922-10

20120922-11

こちらはスタンプ。やっぱり押しちゃいますね
20120922-12

改札を出るとすぐに「モーリーズカフェ」というお店があります。モーリーのグッズや、食べ物などが販売されています。
20120922-13

ここから「モーリー便」というハガキを出すこともできるようです。浅虫郵便局のオリジナル消印を押していただけるようです。
20120922-14

カフェでグッズが販売されていますが、なぜかグッズの自動販売機もあります。ストラップやボールペンなどが入っていました。
20120922-15

ということで、すごーく可愛かったので、思わず買っちゃいました(*^^*)
20120922-16

外に出ると、自販機にもモーリー!いやはや、モーリーだらけな駅ですな~。
20120922-17

浅虫温泉駅では、徒歩で浅虫水族館に行くことができます。海の幸をたっぷり堪能できる食堂も2軒(ろくさん食堂、鶴亀屋食堂)も見つけました。そして、駅名に「温泉」と付いているだけあって、温泉も何箇所もあります(駅前には足湯もあります)。温泉はハシゴをすることができるお得な御札も販売されていますが、今回私たちは、道の駅にある温泉でひとっぷろ浴びて帰りました。

帰りは三沢空港へ向かうべく、再び青い森線に乗って「三沢駅」へ。降りたらここにもいました!モーリー!!三沢空港の最寄り駅とあって、なんともアメリカンなイラスト。
20120922-18

青い森鉄道の三沢駅を降りると、近くにもう1つ、静かな駅がありました。「電車・バスのりば」と書かれた、古い建物。中に入れるのかどうか、パッと見では分かりませんでしたが、先に進んでみると・・・
20120922-19

ここは、十和田観光電鉄の駅でした。
20120922-20

電車の運転は、2012年(平成24年)3月31日で終了してしまったようです。今年の3月までは、動いていたんだなぁ。見てみたかったなぁ。
20120922-21

ホームだけが、静かに残っていました。
20120922-22

20120922-23

線路には、立ち入り禁止の衝立てが置かれています。
20120922-24

使っていた様子が目に浮かぶような蛇口。
20120922-25

十和田観光電鉄は、バスの運行だけは今も行われているようです。昭和の雰囲気が漂うこの駅も、バスを利用するために営業しています。
20120922-26

木のベンチに昔ながらのストーブ。通っていた小学校や中学校のストーブも、こんな感じだったなぁ。懐かしい。
20120922-27

映画の中に出てきそうな雰囲気の建物です。
20120922-28

駅の中のうどん屋さんも、営業しています。
20120922-29

出汁の良い香りが漂ってきて、お腹が減ってきました。
20120922-30

窓口で、三沢空港に向かうバスのことを聞いてみると、とてもわかりやすく説明してくださいました。おっと、ここにもモーリーのイラストが!この駅でも、キャラクターグッズが販売されているのですね。この駅のこの雰囲気の中で笑顔を見せているモーリー、なんだか妙に目立っています。。。
20120922-31

駅の隅には青い森鉄道のクルマも。
20120922-32

一番びっくりしたのは、この表示。窓口の上に掛けられていた駅名と料金が、全部手書きなんです。今も昔のまま残っているんですね。
20120922-33

十和田観光電鉄の三沢駅、写真を撮らずにはいられない雰囲気の空間でした。青い森鉄道に乗ることができたことにも感激したし、この駅にも来ることができて、良かった。

三沢空港行きのバスを待つ間、駅から歩いてすぐの場所にある古牧温泉でひとっぷろ浴び、三沢から羽田に出て帰りました。

まだまだいっぱい探索したいな~青森県。いつかまた来てみたいと思います!

テーマ: 鉄道 | ジャンル: 趣味・実用

愛知県刈谷市で「宝くじまちの音楽会」。 | Home | 青森の旅 -浅虫温泉・浅虫水族館・鶴亀屋食堂-

コメント

鉄道の魅力一杯! 青森!

こんにちは、汐入日本人です。

テーマが「鉄道」と書かれていたので嬉しくなり早速書き込みしました。コンサートの後、それぞれに別れて、翌朝は「青い森鉄道」だったのですね。今でこそ第3セクターの私鉄になっていますが、元は国鉄(JR)でした。東北新幹線・八戸開業時に在来線として残っていた東北本線の青森県部分が地元救済という名目のもと、JRから分離されて第3セクターになったのでした。岩手県側は盛岡~目時がやはり第3セクターの「IGRいわて銀河鉄道」という不思議な名称となっています。しかし、全部直通列車になっているので、会社間が違っているという事は全く実感がありません。嘗てはこの区間は特急街道として名を馳せました。「はつかり」、「みちのく」、「はくつる」、「ゆうづる」・・・懐かしい名前が並びます。画像にあった、「リゾートあすなろ」は現在、青森周辺の各線で主に金、土、日、休日の快速列車として観光輸送をしています。そして「North Express485」は現在は殆ど運用はなく、見れたのが奇跡!といった感じです。

そして、そして十和田観光電鉄ですね。鉄チャンの間では「トワカン」と呼ばれておりました。学生時代から数えると10回近く訪れたこの「トワカン」もついに今年の3月31日で廃止になってしまいました。晩年の当線は殆ど全部の車両が東急電鉄のお古を使用しておりました。「トワカン」の現役時代を紹介できなかったのが残念ですが、とっても趣きのあるローカル私鉄でしたよ。いつもなら廃止日には必ず現地に足を運んでお別れするのですが、今年は3月31日に外せない所要が入ってしまい、諦めていたのですが、その1日前の30日に父が急逝してしまい、結局最後の訪問は叶いませんでした。新幹線利用なら日帰りでも可能だったのですが、虫の知らせだったのでしょう!

私はコンサート終了後は古川に泊まり、翌日南下して会津に入りました。猪苗代の「野口英世記念館」を見学し、喜多方に入って市内で喜多方ラーメンを食べて、近在の道の駅の中にある「蔵の湯」という温泉に浸かって一路東京に向かったのでした。次週はまた、刈谷でお会いするかと思いますが宜しくお願い申し上げます。

2012/09/23 (Sun) 03:46 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
No title

こんにちは。

可愛らしいキャラクターですね。
社名もユニークでたまりませんなぁ~v-234

駅舎も本当、映画やドラマに出て来そうな雰囲気で
赤電話でもあれば、寅さんが電話をしていそうな感じですね(o^^o)

なかなか機会は無いけど、私も1日フリーキップでゆっくりとした時間の中で旅をしたいなぁ~とv-7

いつまでも残しておいて欲しいですね…この路線。

2012/09/23 (Sun) 11:15 | ☆モンチ☆ #- | URL | 編集
こんばんは

こんばんは。

貧乏暇なしなので、なかなか旅行に行けないので、クリコさんのブログを見て、青森に行った気になりました。

話しは変わりますが、クリコさんはヤクルトファンですよね。孝子さんがソロデビュー当時、自分は、神宮球場で、コーラ売りのアルバイトをしていました。
ヤクルトが弱い頃でした。お客さんとの掛け合いが面白かったです。神宮の花火大会を間近でみたり、芸能人出身で某元知事が、男女の友達数人と野球観戦に来ていたのを、思い出しました。

刈谷での待ち音、楽しんできて下さいね。

では。

2012/09/24 (Mon) 00:01 | さいたまのマサ #UXr/yv2Y | URL | 編集
鉄道三昧の旅でした~

汐入日本人さん。

こんにちは!昨日の刈谷では、短い時間でしたがお世話になりました。昨日の出来事は、また改めて後ほど書きます~^^

コメントをいただき、ありがとうございました!乗ってみたかった「青い森鉄道」、乗ることができて、楽しかったですよ~。美里町でのコンサートの後、皆それぞれ別々の道に別れ、それぞれの旅を楽しみましたね。汐入さんたちが翌日行かれた猪苗代では、私も何年か前にラーメンを食べましたよ。野口英世記念館があるのですね。そして道の駅で温泉に入られたのですか。こちらは青森の道の駅で入浴しました。やっぱり旅に温泉は外せませんね^^

「IGRいわて銀河鉄道」にもいつか乗ってみたいなぁと思っています。直通で繋がっていることを、現地の路線図を見て知りました。この地はかつては特急電車の種類も多かったのですね。そして「North Express 485」は、汐入さんが「見れたのが奇跡」と仰るほどに珍しい列車だったとは知らなかったです。この日は、浅虫温泉駅にしばらく停車していました。

十和田観光電鉄の三沢駅には、不思議と引き寄せられました。写真を撮らずにはいられない駅舎ですね。「トワカン」と呼ばれていたのですか。この日はガランとしたホームだけを眺めることとなりましたが、趣のあるローカル線が走る姿も見てみたかったです。

そうそう、以前鉄道模型ショウで目にし、旅の前に汐入さんから教えていただいた「鉄道むすめ」の絵は、私が行ったルートではめぐり合えずでした~。。


2012/09/29 (Sat) 13:21 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
ずっと残っていてほしい駅舎ですね

☆モンチ☆さん。

こんにちは!コメントをいただき、ありがとうございます!

青い森鉄道のゆる~いキャラクター「モーリー」は、駅や車両、車内など至る所にイラストが表示されていて、まるで熊本県の「くまモン」並の大プッシュぶりでした。鉄道名も色もフォントもかわいくて、愛着がわきました。

一方、十和田観光電鉄は趣深い駅で、映画やドラマにそのまま出てきそうな雰囲気でした。古い駅舎には、「三本木農業高校、馬術部~盲目の馬と少女の実話~」という、2008年に公開された映画のポスターが貼ってありましたが、この地が舞台になっているようです。(出演:長渕文音さん、柳葉敏郎さん、黒谷友香さん、松方弘樹さん ほか)訪れた場所が舞台になっていると知って見てみたくなりました^^

2012/09/29 (Sat) 13:56 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
旅から帰ってきた後は、写真選びも楽しみの1つです

さいたまのマサさん。

こんにちは。コメントをいただき、ありがとうございます!
今回コメントをくださった青森の旅では、たくさん写真を撮りました。この写真の整理と選定には結構時間を要してしまうのですが、ブログで紹介する風景はどれにしようかなぁと選ぶのもまた、帰ってきてからの楽しみであったりもします。日々色々出来事はあるのですが、ここ最近はのんびりとした更新になってしまっているので、パッと見では、完全に旅ブログになってしまっていますよね^^;(この人、あちこち旅をしていて、ちゃんと働いてるのか!?と思われそうですよね...(笑))コメントをいただいてからのお返事もすぐにはできず、すみません。日々の出来事は、Twitterの方もやっているので(野球が中心だったり、くだらないつぶやきも多いですが。。。)、もし良かったら覗いてみてくださいね。

さて話は変わり野球ですが、まさに今日、これから夜に神宮球場に行きます。さいたまのマサさんは、なななんと、神宮球場でコーラ売りのアルバイトをされていらしたのですね!!すごーーーい!!孝子さんがソロデビューの当時というと、その頃私はきっとまだ野球は見ていなかったと思われるのですが(ゴメンナサイ)、いいなぁ~!と思いました。でも、お仕事中は、試合はなかなかちゃんとは見れませんよね。

神宮では、主にはサーバーを背負ったお姉さんからビールを買いますが、寒い日や、あまりビールな気分でない時は、ソフトドリンクを売っているお兄さんから買います。今は250円ですが、その当時はおいくらだったのでしょうね。


さてさて、昨日は刈谷でのまち音を楽しんできました。昨日の出来事は、後ほど改めてアップします!

2012/09/29 (Sat) 14:18 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。