スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋の銭湯「白雲温泉」。

10月16日(火)。

先日、名古屋から東京に戻る日の夜、1軒の銭湯に立ち寄ってきました。
20121016-8

金山駅で友だち2人と名残惜しみながら解散し、名鉄名古屋本線に乗って本笠寺駅へ。
20121016-1

時刻は間もなく21時。薄暗い駅構内を歩いていたのは、我が家2人だけでした。
20121016-2

地図で確認すると、目指す銭湯は駅から歩いて約10分。
20121016-3

銭湯に向かう途中の道に、お寺が見えました。もう時間も遅かったし暗かったので中には入りませんでしたが、ここが笠寺観音だったようです。
20121016-4

目的地に近づいたものの、道が暗かったこともあり、銭湯らしき建物がなかなか見当たりません。何かの工場かな?と思われるような建物がいくつか並んでいました。
20121016-5

でも、よ~く見てみると、煙突らしき細長いものが見える・・・!
20121016-6

建物の正面に回ってみると、まさにここが目的地!愛知県名古屋市南区にある「白雲温泉」という銭湯に到着しました。建物の外観だけ見ると、銭湯という感じではありませんが、バッチリ温泉のマークと文字が描かれています。
20121016-7

なぜ、帰りの高速バスに乗る名古屋駅から少し離れたこの場所の銭湯に来たかというと・・・

今回名古屋に来る前に、ここ「白雲温泉」さんが10月14日(日)をもって閉店してしまうという情報を偶然twitterで目にしたからなのです(「名古屋銭湯女子部」さんという方のtweetを見ました)。東京で「銭湯お遍路」を始めてから、現在までに131軒の銭湯をめぐってきましたが、お風呂の気持ち良さだけでなく銭湯の良さも伝えていきたいという想いを持っているので、長い歴史のある銭湯が閉店してしまうということで、入りに行きたいと思ったのでした。
20121016-9

入浴料は400円。東京の銭湯は450円なので、50円も安いです。でも、この日は最後の営業日ということで、無料とのことでした。それを知らずに来たので、常連さんでもない旅人にまで無料にしていただけることに申し訳なさを感じてしまいましたが、ご好意に感謝し、そのまま入らせていただくことにしました。番台の女将さんとお話して、写真も撮らせていただけることになりました。(浴室内や脱衣所は撮影していませんが)
20121016-10

今まで見たことのない造りの、レトロな形の靴箱が素敵。
20121016-11

こちらも、見たことのない形の傘立て。
20121016-12

木の枠に、透明のガラスの扉のロッカー。木に刻まれた傷が、長年お客さんが使い続けてきた様子を物語っていますね。
20121016-13

浴室は、外に面した壁と、男湯と女湯の境目の壁に、カランが並んでいます。カランは、お湯とお水の2種類ではなくお湯の1種類のみです。浴槽は中央に1箇所と、奥の壁側に1箇所。そして、脱衣所に近い角の壁に1箇所の、合計3箇所です。中央の浴槽は2箇所に分かれ、奥の浴槽は3つに分かれていました。牛乳風呂と書かれた白い湯はぬるめで、長い時間入っているのに最適な温度でした。角の浴槽には、壁が岩のようになっていました。壁にペンキ絵やタイルアートなどの装飾はなく、シンプルな造りでした。浴槽の周りを囲むタイルは、楕円形のようなウロコのような、今まで見たことのない形をしていました。「紡錘形」というらしいです。

体を洗いゆっくり湯に浸かると、2日間の野球観戦で消耗した体力はすっかり回復。本当にお風呂のチカラは絶大です。浴室を出ると、脱衣所に向かう廊下のようなところに、露天風呂のような小さな浴槽と、白い鯉が泳ぐ池がありました。風情があるなぁ~。露天風呂のような浴槽に手を入れてみると、お湯はぬるめでした。

番台には花束が置かれていました。最後の営業日ということで、女将さんに声を掛けられているお客さんが何人もいらっしゃいました。
20121016-14

番台の後ろには「お疲れさまでした 白雲温泉さん ありがとうございました」と書かれた写真が飾られていて、女将さんはこの写真がとても嬉しそうでした。とても素敵な写真だなぁ~と思い、こちらも撮らせていただきました。40年以上も続けてこられて、地元のお客さんに愛されていたんだろうなぁ。こんな一度限りの旅人にも優しく話していただけて、嬉しかったです。体も心もぽかぽかになり、お礼を伝えて白雲温泉さんを後にしました。とても良いお風呂でした。
20121016-15

この日を最後に閉店してしまう銭湯。寂しいですね。銭湯を愛好する身としては、ずっと記憶に残しておきたいと思う銭湯でした。白雲温泉さん、ありがとうございました。

再び本笠寺駅に戻り、名鉄線に乗って名古屋駅へ。
20121016-16

20121016-17

20121016-18

名古屋市の銭湯は、今回で3軒目(⇒仁王門湯、永楽湯)でしたが、また旅先で良いお風呂にめぐり合えたらいいなぁ~と思います。


■白雲温泉(2012年10月14日(日)閉店)
住所:名古屋市南区白雲159

テーマ: 名古屋 | ジャンル: 地域情報

ネットブックを修理に出した。 | Home | 1勝1敗で、東京に帰ります。<追記アリ>

コメント

優しさの伝わる「寄り道」でした(^^)

こんばんは。
名古屋行脚は、スワローズの応援だけではなかったのですね(驚)
とても心の温まるお話しです・・・「白雲温泉」も、喜んでいるでしょう。

たった一度だけ、名古屋で岡村孝子さんのライブを聴いたことがあります♪(25歳の秋でした)
そのときの会場「名古屋市民会館」の最寄駅が、【金山】か【笠寺】だったと思います。

・・・とにもかくにも、お疲れ様でした!

2012/10/17 (Wed) 22:56 | あんこーる #MrbaXB1o | URL | 編集
名古屋遠征お疲れ様でした

こんばんは、汐入日本人です。

名古屋遠征お疲れ様でした!今回はメインは野球観戦だったのですね。ヤクルトは今回、残念な結果でしたが、毎年のようにCSに関わっているだけでも大いにファン冥利に尽きると思います。私が応援していた(いる)球団なんかもう早々と最下位決定!しかも毎年連続です。これでは球場へ足を運ぶ気にもなりません。「来季こそは!」と思いつつ結果は・・・

ところで、本笠寺にある「白雲温泉」、とてもディープでいいですね!こんな趣きのある銭湯が廃業してしまうなんて!最初で最後の体験だったのですね。学生時代のチープトリップで大阪、広島、博多の銭湯には入った事がありましたが、名古屋地区の銭湯には入った事がありません。また、地方の銭湯でも印象的な銭湯に入られたらレポートお願いしますね。マイペースで無理せず銭湯行脚して下さい!

2012/10/18 (Thu) 01:13 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
ほっこりな立ち寄り。

あんこーるさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます!
あんこーるさんは25歳の頃に、この辺りの会場のコンサートに参加されたことがあったのですね。私は初めて訪れる場所でした。金山駅は色々なエリアへのアクセスが良くて、食べ物のお店も多くて、便利な場所ですね。

旅をすると、どうしてもその土地のお風呂に入りたくなってしまうんですよね~。温泉にも行きたいし、地元の銭湯にも行ってみたいですしね。特に銭湯は、地域によって作りの違いが結構あるので、それを発見するのも楽しいです。

今回訪れた白雲温泉さんは、残念ながらこの日で閉店されてしまいましたが、体も心もぽかぽかに温まり、番台の女将さんともお話することができ、良い思い出となりました^^

2012/10/20 (Sat) 02:21 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
「銭湯お遍路」も引き続きマイペースに進めていきます!

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます!
今回は野球観戦のみの旅だったので、観光は全く行いませんでした。ヤクルトが3位で敗退して、17日から始まったファイナルステージではドラゴンズとジャイアンツが試合をしているので、連日テレビで観戦しています。贔屓球団が出ていないと、だいぶリラックスして見れるので(笑)、普通に試合が面白いです。

そうそう汐入さんは横浜ベイスターズのファンでいらっしゃるんですよね。今シーズンヤクルトはDeNAに(中村ノリ選手に)、ずいぶん苦戦しました。。ところで横浜DeNAというと、今年の2月に沖縄で行われた野外ライブのことを思い出しますよね。ライブ会場となった宜野湾でキャンプが行われていて、試合の相手チーム楽天イーグルスの選手たちも来ていて、練習風景を見ることができました。メディアからの注目度も高いですし、これからが楽しみな選手もいて、私は荒波選手と高城捕手に注目しています。

今回訪れた銭湯「白雲温泉」さんは、外観がとにかくレトロで趣深くて、暗かったこともあり、最初はここが銭湯だとすぐには分かりませんでした。検索してみると、名古屋には銭湯の数が結構多いので、これからもまた
めぐりたいなぁと思っています。東京都内での「銭湯お遍路」は2週目の88軒のうち、次回がようやく折り返しの44軒目です!引き続き楽しみながらマイペースにめぐっていき、また時々紹介していきますね。

2012/10/20 (Sat) 02:59 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。