おうちランチ 手巻き寿司の会。

10月28日(日)。

昨日土曜日は、お友だちご夫婦のおうちへ。昨年もこの時期に遊びに行きましたが、近隣エリアのマンションにお引越しをしたので、今回は新居に遊びに行ってきました~。
20121028-1

今回は手巻き寿司をすることになったので、お友だちの家に行く前に、恒例の「川崎北部市場」に車で立ち寄り。ここで食材を調達して持って行きます。この市場って、今年で30周年だったんだなぁ~。横断幕が掲げられていたのを見て知りました。
20121028-2

これまでに何度も来たことのあるこの市場、今年はこの日が初めてでしたが、どうやら車の「通行証」が必要になったようです。車検証を持って守衛さんのいる受付に行き、必要事項を書いて通行証を発行していただきました。その場で名前も印字していただける市場の通行証は1年間有効。なんだか嬉しいなぁ。
20121028-3

毎回なかなか「早朝」には来ることができませんが、魚市場でお買い物しやすい時間帯やお店の動きは、なんとなく掴めるようになってきました。乾物や生活雑貨を扱っているお店が気になりつつも、
20121028-4

やはりまずは魚市場の方に行かなくては!その日の売り物がなくなると、10時~11時の間に次々とお店が閉まっていきます。ただ、閉店間際に行くと、「いいこと」もあります。
20121028-5

この日は10時でも開いているお店が多かったので、それぞれのお店に出ているお魚を足早に見て回りました。目移りしてしまうけど、あまりゆっくりしている時間もありません。気になったものはすぐに買っておかないと、戻ったらもうお店が閉まっていた、・・・なんてことになりそうです。
20121028-6

ホタテ、コハダ、マグロ、大トロ、ヤリイカ、タコ、サーモン、キビナゴなどを購入。
20121028-7

手巻き寿司なので、ワサビも1つ買いました。「信州安曇野産 飯島わさび園」直送のものだそうです。すりおろしたら良い香りだろうなぁ。
20121028-8

魚をきれいに二枚におろす方法を、その場で見せていただきました。その素早い手さばきに「ほぉ~~~」っと、ただただ感動。手元の動きを動画で撮らせていただいたので、何度でも映像を見返すことができそうです。
20121028-9

一通り買い物を終え、3階にある食堂フロアで、少し遅めの朝食。市場の料理といったら、やはり海の幸です。何軒か並んでいるお店のメニューを見ては、どこにしようかと迷ってしまいます。ちなみに、11月10日(土)には「旬の味覚フェア」というイベント(?)が開催されるようで、手書きのポスターが壁に貼られていました。気になるなぁ。
20121028-10

私は、マグロ・いくら・イカ・サーモン・ネギトロ・赤海老・白身・玉子焼きの乗った海鮮丼を食べました。
20121028-11

夫は天然ブリの炙り丼。白髪ネギとゆず胡椒、特製ダレが添えられています。
20121028-12

市場での買い出しを終えて、13時頃に友人夫婦・クマ家新居に到着。ランチの準備はバッチリ整っていました。クマ家奥さま、子育てで毎日忙しいのに、本当にありがとう!とっても美味しかったです。
20121028-13

昨年12月にアニキ宅で会って以来の面々が揃い、それぞれ持ち寄ったものを食べながら、7人で久しぶりの再会に話が弾みました。
20121028-14

煮物やサラダなど、美味しいお料理でお腹がいっぱいになったところに、続いて手巻き寿司スタート。先ほど市場で買ってきたお魚を、みんなで巻き巻き・・・。有明海の海苔がまた食べ応えがあって美味しい!
20121028-15

ひたすら食べました。食べ続けました。この日の夜ご飯は食べなくても大丈夫っていうくらい、お腹がいっぱいに。(実際、夜ご飯は食べませんでした・・・)
20121028-16

18時を少し過ぎた頃にお開きに。今回も楽しいひとときだったなぁ。これまでにも、「おうちランチの会」「北海道の海の幸鍋の会」、「アニキの手料理の会」()、「手巻き寿司の会」「ハロウィン鍋の会」などなど不定期に開催されてきましたが、今回も居心地の良い空間で、ゆっくりまったりとしたお休みの日の午後を過ごしてきました。季節が変わったらまた、みんなで集まれたらいいなぁ。

テーマ: おうちごはん | ジャンル: グルメ

「縁側」は、ないんだよなぁ。 | Home | 池袋の汁なし担々麺「中国家庭料理 楊(ヤン)」。

コメント

直接卸売り市場へ!?

七井さん、こんにちは。
これは、直接卸売市場へ?それとも仲卸のお店ですか?拝見したら、これは超が付く激安ではありませんか!?
以前、美里の更に北、(ちょうど、廃線になった「くりはら田園鉄道」の栗駒駅に近い岩ヶ崎高校に赴任して翌年~1996年、妻と結婚したころ)、所帯を構えて栗原市(旧金成町・沢辺駅周辺)に移り住んだころですね。まだ震災前の気仙沼魚市場によく魚を買いに車で行ってました。スチロールの容器いっぱいに買ってきたりしてましたよ。なにせ、私たちが住んでいた頃は、大きなスーパーがなかったので、一関、平泉、前沢あたりまで買い出しに行ってました。娘はまだまだべーべちゃんでしたが、そのころ、「ごめんね」をおぼえたんですね。(これが岡村さん加藤さんの目にとまり、あみんのインターネットラジオ採用になったわけです)
こんな感じの場所で新鮮な魚貝類を手に入れるなら、仙台駅前E-Beans隣の仙台朝市の並びでお正月の魚貝類などが全てそろいます。塩竃魚市場にいくよりはここに行くのが一番!塩竃のお寿司はとにかくうまいので、来仙の折にはぜひ、塩竃へ!仙台駅近辺や国分町も美味しいものが食べられますが、「ひがしもの」のマグロは最高ですよ。何かのおりに写真をとってレポートしましょう。

2012/10/31 (Wed) 12:19 | マリアージュ家のパパ #- | URL | 編集
市場は楽しいですね。

マリアージュ家のパパさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます。東京では築地の市場が有名ですが、我が家がよく利用しているのはお隣の神奈川県にある「川崎市中央卸売市場北部市場」というところなんですね。市場には、青果部門、水産部門、花き部門と分かれていて、仲卸業者さんの店舗がたくさんあります。短時間では回りきれないくらい並んでいるので、その中から値段や種類、状態を見ながら、買っています。見て歩くだけでも楽しいですよ。そして、安く大量に買えるので、ついつい買いすぎてしまいます。食べきれない分は、冷凍して後日食べることもありますが、やはり新鮮なうちに食べたいですね。

マリアージュ家のパパさんの、市場にまつわるエピソードも教えていただき、ありがとうございました。仙台駅前でも朝市が行われているのですね。そういえば、9月に行った宮城県の美里町では、コンサートの会場に向かう途中の公園に、「小牛田朝市」と書かれた看板が立っているのを見かけました。残念ながら、今年3回ほど行った美里町はいずれも日曜日ではなかったので、見ることはできませんでしたが。。

旅先で市場を見て回るのも好きなので(国内では北海道や秋田県、高知県、沖縄県、国外では台湾やクロアチアの市場などに行ったことがあります)、また色々な土地の市場を覗いてみたいと思います。

2012/11/07 (Wed) 00:15 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する