スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「縁側」は、ないんだよなぁ。

11月1日(木)。

10月の中旬から、歯医者さんに通っています。
「なんだか奥歯が痛いな~」と思って、すぐに通い始めました。

最後に歯医者さんに行ったのは4年前。その時は、会社の近くにある歯科医に通っていたのですが、その後オフィスの引っ越しがあり、通うにはちょっと遠くなってしまったのです。そこで、新たに通う歯医者さんをネットで探して行ってみたのですが、すごーーく近代的な設備の歯医者さんでビックリ。先生は男性も女性もみんな若い方ばかりで(担当いただいている先生は、俳優の向井理さんのような外見の方でした)、治療の前と後には分かりやすく説明をしていただけるので、とても安心です。


全部屋、落ち着ける雰囲気の個室になっていて、部屋のBGMにはジャズが流れ、まるでリラクゼーションルームに来たみたい。口を開けたまま寝ちゃいそうになります(笑)。壁の大画面には、治療中の様子やレントゲン画像がすぐに映し出されるし、麻酔を効かせている間はテレビを見せてくれたりと、至れり尽くせり。予約も個室にあるPCですぐに取ることができ、遅い時間まで診察していたりと、通い続けることが苦にならないんだよなぁ。

で、痛みの原因は虫歯ではなく、以前治療をした歯の根元が膿んでしまっていたとのこと。かぶせていたものを外し、根元を消毒し、また新しいかぶせものをするという、以前にもやったことのある治療をすることになったので、こまめに通い続けました。で、その歯の治療は無事に終わり、痛みも全くなくなりました。


初回の診察の時に全体的なチェックをしていただき、「左の上の親知らずは、抜いた方がいいですね~」と言われていたのですが、ついに今日、その日がやってきました。仕事の後、20時半に予約。7年半前に左の下の親知らずは抜いたことがあったので、勝手は分かっていたのですが、下の歯より上の歯の方が、抜く時痛いんじゃないかなぁ~と思い、ちょっとドキドキしていたわけです。。

麻酔が効いているので、抜いている間は全く痛みがなく、10分~15分くらいであっさりスッと抜けました。痛みはないものの、抜いている時に聞こえる軋むような音は、どうしても気になっちゃいますけどね・・・(^^;;; 家に帰って時間が経ってくると、じわじわと鈍痛が。痛み止めと化膿止めの薬は飲みましたが、う~む・・・・・。口の中も、いつもと違う味がしますしね。こうしてブログを書きながら気を紛らわしているわけですが、どうしても歯に気が向いてしまいます。えーい今日はもう寝てしまおう!明日になったら、気にならなくなっているといいんだけどなぁ。



「抜いた歯は持って帰りますか?」と聞かれたので、最初は「いいです」って答えたものの、置いていかれても困るのかなぁ?と思い、「あ、じゃぁ持って帰ります...」と言ったら、丁寧に小袋に入れて持ち帰らせてくれました。大きくて頑丈な歯でした。


子どもの頃、「下の歯は屋根の上に、上の歯は縁側に」と言われたことがあるけれど、これって迷信??子どもの歯限定の話なんですかねぇ?今の家はマンションだから「縁側」はないし。。皆さん、どうされているのかなぁ。。


やばいやばい、痛いよう(><)
今夜はこんな、ヘタレな感じになってしまいましたが、
そういうわけで、おやすみなさい。。。

(痛みを紛らわすために書いた内容だから、明日読み返したらきっと恥ずかしくなるんだろうなぁ...まぁいいや^-^;)

テーマ: 歯科治療 | ジャンル: ヘルス・ダイエット

秋晴れの青空の下で。 | Home | おうちランチ 手巻き寿司の会。

コメント

同じく治療中です。

こんにちは。

「下の歯は屋根の上に、上の歯は縁側に」このことは
全国的なのでしょうか。私も小学生の頃に遊び仲間の
中で自然と聞かされて記憶に残っています。
私の地方では「縁側」ではなくて縁側の下の縁の下
だったと思います。下の歯が抜け代わりの時に屋根
高く投げたことを覚えています。

現在私も治療中です。週2回くらい続けて行ければ
早く治療できるのですが平日は仕事で帰宅が遅いので
休みに入ってから通っています。年に一度は何も無く
ても点検に見てもらったほうがいいですね。つい忘れて
何か所か虫歯になっていました。

それにしてもおしゃれな歯医者さんですね。リラックス
して寝むってしまいそうです。

2012/11/04 (Sun) 14:47 | 茨城パパ #- | URL | 編集
大丈夫ですか?

こんにちは。


親知らず、ぬいたんですか?
麻酔で口、開けるの大変じゃないですか?
スープなど、あまり口を開けないでも栄養を取れるものを食べるといいですよ。

わたしも27歳ころ?歯がしみるようになり、
歯医者でみてもらったところ、かぶせものをしているところがとれそうなのと、親知らずが虫歯になっているとわかりました。
レントゲンをとると、奥歯のような頑丈な親知らず君が
横に生えていたのです。
半分ずつに切って、ひとつずつとるか、
横向きに生えた親知らずを他の歯と同じ上向きにし、
そこから通常の歯とおなじように抜く、という大がかりなものでした。先生も手探りで、まず麻酔をかけ、
横向きに生えた親知らずの生えている歯ぐきを切開して上向きにし、そして無事ぬいてもらえました。ただ、歯を抜いたあとの場所から、歯のおさまっていた部分の下あごの骨の一部が飛び出し、縫い合わせたところがくっつかなかったので、再手術。飛び出た親知らずあとがあった部分の骨を削り、縫い直しをして一件落着。
ごはんが食べられなかったのがつらかったです。

どうかご無理なさらないで、
ゆっくり養生してください。

2012/11/05 (Mon) 12:01 | マリアージュ家のパパ #- | URL | 編集
全国的な言い伝えなのでしょうかね。

茨城パパさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます。茨城パパさんも歯医者さんに通われているということで、歯医者仲間ですね~^^;

「下の歯は屋根の上に、上の歯は縁側に」、そうそう、実際には「縁側の下」に投げ入れるのですよね。どちらも、子どもの頃に実際に投げたように記憶しています。地域に関係なく、全国的に言われていることなのでしょうかね??

引き取った自分の歯の処理に困り・・・結局まだ、小袋に入った状態で棄てられずにいます^^; 

仕事があると、通い続けるのって大変ですよね。今回見つけた歯医者さんは、夜遅くまで開いていて、土日も診察をしているので、割と予約が取りやすいこともあり、なんとかスッキリ年内には終わらせることができたらいいなぁ~と思っています。

茨城パパさんも、お大事になさってくださいね。

2012/11/07 (Wed) 00:53 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
土曜日1日完全休養で、復活しました。

マリアージュ家のパパさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました。

親知らずを抜いた時は、もちろんバッチリ麻酔をかけてもらいました。抜いた日の夜から翌日の午後までは、やはり痛みと違和感が残り、ゼリーやうどんといった柔らかいものと、水分でしのいでいましたが、痛みがあると食欲も沸かなくなるものですね。。

抜いた2日後の土曜日も、なんとなく体全体がだるいような感じが残っていたので、睡眠をたっぷり摂って、1日完全休養をしました。そのためか、日曜日からは歯の痛みもすっかり取れ、何事もなかったかのように元気です。

今回で抜いたのは2本目だったのですが、幸いにも2本とも真っ直ぐに生えていたので、時間はかからずあっさりと抜けました。マリアージュ家のパパさんは少し横向きに生えていたということで、大掛かりな手術となったのですね。文章から、大変さが伝わってきました。

お気遣いいただき、ありがとうございました。

2012/11/07 (Wed) 01:08 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。