沼津で「金醤(キンジャン)」と遭遇!

12月16日(日)。

この土日は、完全に引きこもりです(笑)。1年分の写真を整理したりDVDを見たり制作したり。昨日は一歩も外に出なかったので、外の天気も分からなかったという..(^^; 今朝は9時前に投票を済ませて家に帰ってきました。外は天気が良くて暖かかったのだけれど、やっぱり今日も引きこもり。写真も映画もライブ映像も、見始めちゃうと止まらないんだよなぁ。

ということで、アップする順番が前後してしまいましたが、今日は先日の出来事を。
よく晴れた日曜日、静岡県の沼津市へドライブ。小さな船に乗って「淡島」に渡りました。
20121216-1

この島には「あわしまマリンパーク」という水族館があります。
20121216-2

静止画だと、穏やかそうな海に見えますが、この日はかなりの強風で船は大揺れ。遊園地のちょっとしたアトラクションのようでした。揺れても船酔いはしないので大丈夫でしたが、強風の影響で船の最終便が13時までとなってしまいました。これは、駆け足で水族館を見なくては~!
20121216-3

船で島に渡って行く、こじんまりとした水族館、かつ、強風。お客さんはあまりいませんでしたが、アシカくんとスタッフの皆さんは寒い中でも元気良く、輪投げやジャンプやボール遊びでショーを盛り上げていました。
20121216-4

水族館の施設は広くはないものの、お魚さんの種類と見どころはいっぱい。「ふれあい水槽」では、ウニやヒトデ、ナマコを触ることができます。スタッフの方の解説がすごーく分かりやすくて詳しくて、もっと聞いてみたかったなぁ。ヌタウナギの感触が気持ち良かった。ヌタウナギは唐揚げにして食べられるそうで、作り方が書かれた手書きの解説がまた分かりやすい。材料は、ヌタウナギ・・・1匹、塩・・・少々、そして「勇気・・・あるだけ全部」ですって。確かに、さばき方から皮のはぎ方の写真を見ると、ちょっと勇気が必要かもしれない。。
20121216-5

20121216-6

外に出て、別の建物に向かいます。ここは「カエル館」。世界各国のカエルさんたちが大集合しています。入館料は、水族館とは別料金で100円。室温が暖かくて、南国にいるような雰囲気。
20121216-7

ここにいました~♪ ≡(・v・)≡ ウパー!
メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)、正面で見ると笑っているみたいでカワイイなぁ~^^ 他の水族館ではあまり見かけない、ウパグッズや本も売っていました。
20121216-8

13時に出航する最後の船に乗って、再びクルマに戻りました。


そして、今回私がぜひとも行ってみたかったところへ向かうことに。その場所で使うため、我が家で毎日愛用している「金醤(キンジャン)」も持参!「金醤」とは、お刺身や煮物やTKG(卵かけご飯)にとっても良く合う、おさかな企画さんの金色のお醤油。今年の2月、130ml入りの小瓶をいただく機会があり、以来すっかり金醤の味のトリコに。その後1リットルサイズを購入しましたが、それも使い切ってしまいました。お刺身や煮物や卵かけご飯には、濃い味の黒い醤油よりも金醤が良く合います。豆腐や納豆にもかけて食べています。


そんなわけで、向かった場所は「戸田たまご村」。「戸田」は「とだ」ではなく「へだ」と読みます。ここではなんと、地鶏が放し飼いにされていて、産みたての卵を取る「たまご拾い体験」ができるのだそうです。ウェブサイトを見ると、自然の中に1000羽以上の鶏がいるらしい。ひえぇ~!実は、動いている鳥の近くに行くのはとってもニガテ。普段は、近くを歩く鳩さんも避けてしまう私です。なのに無類の卵好き。鳥さんに自ら近づいていくのはちょっと怖いけど、産みたての卵を買ってTKGを食べたい!!ということで、家から金醤を持ってきたのでした。
20121216-9

ところが!看板には「営業中」と表示されていたものの、実際に言ってみるとお店の方が両手で「バッテン」のジェスチャー。ど~も営業していない雰囲気。ものすごい強風だったのでその影響でしょうか。。とっても残念でしたが、撤収することに。。。
20121216-10

ちなみにここ「戸田」は、以前は「戸田村」だったようです。今は沼津市なんですね。看板には大きな蟹のイラスト。カニと温泉が有名な場所のようです。
20121216-11

山から港の方に下っていくと、美味しそうなお店を発見!「網元 光徳丸」さん。戸田本店です。
20121216-12

1階はお土産品や水槽が並び、2階には「お食事処 かにや」がありますす。ここで、少し遅めのお昼ご飯を食べることに。たまごかけご飯を食べ損ねてしまったので、お腹はぐぅぐぅ・・・。
20121216-13

有名人の方も結構訪れているお店なんですね。サインがズラリ。
20121216-14

おぉぉ!なんとこのお店の各テーブルに「金醤」が置いてあるではありませんか。持ってきた「マイ金醤」と同じサイズです。まさか、ここ沼津で遭遇するとは思わず、嬉しくなってお店の方とお話しちゃいました。お店の方から「九州のダシ醤油ですよね、さかなクンに紹介されたんですよ。福岡の方ですか?」と聞かれ、我が家でも愛用していることを伝えました。
20121216-15

さて、お楽しみのお昼ご飯「高足ガニ定食」。卵かけご飯からカニへと、随分グレードアップしてしまいましたが(^^;、よくよく考えてみると、卵かけご飯=TKG、高足ガニ=TKG、、、ってことで(笑)。この時間にこのボリュームのお昼ごはんを食べたら、夜ご飯は食べなくても大丈夫だろうなぁ~というほどの量。専用のエプロンを付けて、いただきま~す♪
20121216-16

新鮮なお刺身と、
20121216-17

カニの入ったお味噌汁。
20121216-18

他にも、酢の物、ご飯、漬け物、煮物、塩辛、梅くらげ、そしてフルーツ(抹茶味の寒天)。どれから食べようかなぁ、迷っちゃうなぁ。
20121216-19

もちろん、主役の高足ガニは存在感たっぷり。太くてぎっしり身が詰まっています。大きなカニの甲羅の中にはカニ味噌がたっぷり入っていて、こりゃ~お酒が飲みたくなっちゃうなぁ。熱燗ほしいなぁ~。もちろん、クルマなので飲みませんでしたが・・・。
20121216-20

普段は、楽しく話しながら食事をする我が家2人も、この時ばかりはすっかり無言(笑)。カニを食べる時に無言になっちゃうのは、仕方ないですよね・・・。ついつい、中の身を出して食べることに集中してしまいます。
20121216-21

完食するのにもかなり時間がかかりましたが、すべて平らげました!
20121216-22

手に付いたカニの臭いを取るためのレモンも付いていました。
20121216-23

高足ガニを食べたのは初めてでしたが、本当にすごい量でした。満腹。。。ここまでの量のカニを食べることができる機会は、そうそうありません。この後、何か悪いことが起こるんじゃないかと心配になります^^;(汗) 1階のお土産コーナーでは「金醤」が販売されていました。
20121216-24


お腹がいっぱいになったところで、恒例の“ひとっぷろ”。「戸田温泉 壱の湯」へ。
20121216-25

外にあった「温泉スタンド」。200リットルで100円。6時~23時まで利用できるようです。
20121216-26

入浴料は300円。安いですね~。私が入った時は、地元の方ばかりでした。湯船は1つでカランの数も多くはなく、至ってシンプルな作り。でもきっと、町の中の憩いの場なのでしょうね。お湯はヌルッとしていて、ゆっくり入るのにちょうど良い温度。カランのお湯がかなりぬるかったので湯船に長く浸かることとなり、おかげで体はポカポカ。脱衣所はカギの閉まるロッカー、ドライヤーはフロントで無料でお借りすることができます。
20121216-27


東京からは、それほど遠くなく行きやすい場所にある沼津。今回行った「あわしま水族館」のほかにも「伊豆・三津(みと)シーパラダイス」「沼津港深海魚水族館」があるので、きっとそう遠くないいつか、またここに来ることになるでしょう。その時は、「戸田たまご村」もリベンジしたいなぁと思っています。


テーマ: 静岡県 | ジャンル: 地域情報

クリスマスイブ。今日はこれから…♪ | Home | 流れ星、見えた~ ☆ミ

コメント

かに好きにはたまりません・・・

海に輝く星です。沼津紀行,楽しく拝見しましたよ。私も水族館巡りが大好きですが,あわしまマリンパークは行ったことがないなぁ。葛西,名古屋港,海遊館,美ら海などなど,大型水族館もいいですが,地方のコンパクトな,地元密着型の水族館もまた味わい深いです。

それにしましても,水槽の写真を上手に撮られますね,ビックリです。ミノカサゴやソフトコーラルがみずみずしくて,なかなかここまでクリアーには撮影出来ないですよ。ひょっとして,プロの方?(笑)

タカアシガニは採ったことがありますが,食べたことはないのです。身がぎっしり入って,エビ・カニ好きの私にはうらやましい限りです。まさに口いっぱい,ほお張るという感じが伝わってきます。ホンジャマカの石塚さんがグルメリポーターなら,満面笑顔で目を細めて「いやぁー,このコクと肉汁がジュワーっと広がって,もうお口の中が竜宮城」ってなことを言うんでしょうね,きっと。今度,ぜひ食べてみたいでーす。

2012/12/18 (Tue) 22:16 | 海に輝く星 #Z3Uyb/tg | URL | 編集
金醤&カニ&TKG・・・美味しそう!

こんばんは。Masatです。

毎回、美味しそうなグルメをアップしていただきありがとうございます。見ているほうまでおなかいっぱいになりますね(^^♪。金醤は某サイトの沖縄での話題で知りましたが(私も実は隠れチーム沖縄の一員ですよ)、実は関西には売っている店がなく、取り寄せになってしまいます。でも今度九州に行ったら土産に買いたいですね。

TKGは先週の昼ごはんで食べましたが、もちろん醤油はごく普通の?だったと思います。

TKGで思い出しましたが、岡山にTKG食べ放題の店があるそうです。(岡山が発祥みたいらしいとか)。機会があれば一度行ってみて食べてくださいね。

私もカニは大好きです。最近は食べる機会がなくカニの入った(カニかまではない)ちらし寿司で我慢してます。今からが旬ですね。来年2月、綾部の昼ごはんに食べようかな(^_^)。あと、幻と言われる間人(たいざ)カニも食べてみたいですね。

2012/12/19 (Wed) 21:44 | Masat #D2Dvz1G. | URL | 編集
地域密着型の水族館、面白いですね。

海に輝く星さん。

こんにちは。コメントをいただき、ありがとうございます。お返事が遅くなってしまい、すみません。また、先日はありがとうございました。大変お世話になりました。この話はまた別の記事で・・・。

海に輝く星さんは、きっと色々な地の水族館に行ったことがあるんだろうなぁ~と思っていました。仰るように、美ら海などの大型水族館も良かったですが、地元密着型の小さな水族館もそれぞれに特徴があって、味があって、面白いです。とはいえ、水族館めぐりは夫の趣味ということもあり、私が一緒に行っているのは夫の3分の1くらいなんですね。なので、このブログに載せていない水族館もたくさんあって、本当は代わりに紹介したいくらいです(笑)。

水槽の中のお魚さんを写真で撮るのは難しいですね・・・フラッシュは使いませんし、動きは早いし、建物内・水槽内は暗いことも多いし・・・仕事で写真を撮る機会は多いのですが、だいたいは人物だったり物だったり撮りやすいものなので、お魚さんのようにすばしこく動いている生物を撮るのは難しく、それがまた楽しかったりもします^^

タカアシガニは、この日初めて食べましたが、身がぎっしり詰まっていました。量も多くて、食べ終わった後は、結構疲れました(笑)。きっと石ちゃんなら、満面の笑顔で美味しさを表現していたでしょうね。ぜひ沼津にいらっしゃる機会がありましたら、オススメですよ~!

2012/12/26 (Wed) 16:21 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
卵かけご飯の発祥の地が、岡山だったとは~!

Masatさん。

こんにちは。コメントをいただき、ありがとうございます。お返事が遅くなってしまい、すみません。海に輝く星さんとともに、先日はありがとうございました。大変お世話になりました。後ほど、あの日の出来事を書こうと思います。

Masatさんも、金醤のことをご存知でしたか~。・・・って、Masatさんも今年の2月の野外ライブにいらしていたんですよね。知り合ったのはそれから数ヶ月経ってからというのも、なんだか不思議な気がしますが、あの寒い寒い沖縄を体感した“同志”なのですよね。本当に今年1年の中でも特に思い出深い1日でした。

ところで、卵かけご飯、岡山に食べ放題のお店があるんですか!?それはまた、興味深い情報をありがとうございます!早速検索をしてみましたらこのお店が出てきたのですが、こちらでしょうかねぇ??

「"たまごかけごはん″の店「食堂かめっち。」
http://www.town.misaki.okayama.jp/kankou/tamago/index.htm
http://loco.yahoo.co.jp/place/5b117db2fb737b8231a1a014cc7d28860a29303e/

ちなみに岡山には、去年の8月、甲子園球場に野球を見に行った時、突然の豪雨で中止になってしまい、翌日倉敷を散策した時に初めて行きました。甲子園にも岡山にも、また行ってみたいです。

カニは、来年2月9日に予定されている「T's GARDEN」ライブの綾部市に行く時に、食べる機会があるかもしれませんね。私はこの旅は、ちょっと変わったスケジュールを組むことになるかもしれないので(現時点では、まだどうなるか分かりませんが・・・)、上手く時間とスケジュールが合えば(雪の多いエリアなので、天候にもよるかもしれませんしね)、旅の中で美味しいカニを食べてみたいなぁと思います。

2012/12/26 (Wed) 16:25 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する