高見盛、引退。

1月27日(日)。

大相撲初場所は、本日が千秋楽。14日目で横綱日馬富士が優勝を決め、千秋楽も白鵬に勝って通算3度目の全勝優勝を果たしました。今場所も、国技館には見に行くことができず、自宅でテレビ観戦。プロ野球がオフシーズンの初場所は、日程的にも一番行きやすいんですけどねぇ。寒い冬は、ちゃんこ鍋にもピッタリな季節ですしね。1月20日の中日(なかび)には、東京ヤクルトスワローズのマスコット、つば九郎くんが国技館に遊びに行って、日本相撲協会のマスコット「ひよの山」くんとコラボしていましたが、残念ながらそのニュースも写真で見るだけとなってしまいました。行きたかったなぁ。。
20100501-1
(この写真は、2010年5月の「第八回 両国にぎわいまつり2010」の様子)


今場所は、寂しいニュースがありました。

長い間、土俵を盛り上げてきた高見盛が現役引退を発表されました。
20130127-1
今場所は東十両12枚目で5勝10敗。最後の取組は白星で飾ることができて良かったです。
(この写真は、2009年5月場所の幕内土俵入りの様子)


同じ昭和51年生まれで同じ学年だったこともあって、応援をしていました。大相撲の力士の中では、元大関の千代大海、琴光喜栃東が「花の五一(ゴーイチ)組」などと呼ばれることもありましたが、高見盛や、同じく今場所で引退をしてしまった武州山、そして若の里など、何人もいるんですよね。昭和51年=1976年生まれは、IT業界だと「ナナロク世代」と呼ばれる起業家の方も多い年代だったりもします。
20130127-4
(この写真は、2011年初場所の幕内土俵入りの様子)


立会いの前に気合を入れる独特な動きから「ロボコップ」という愛称も付いていた高見盛。仕切りの時は、いつも館内は大いに沸いていました。この気合が。残念ながら勝ち星に結びつかなかったことも多かったけれど、がっくりと肩を落として花道を引き上げていくうしろ姿にも、たくさんの拍手が送られていました。そんな姿を見てしまうと、また応援したくなってしまうんですよね。どんな時も土俵を盛り上げてくれていた高見盛関。本当に、お疲れさまでした。引退後は、年寄「振分」を襲名して、東関部屋付きで後進の指導に当たるそうです。
20130127-3
(元横綱朝青龍の土俵入りでは、「露払い」を努めていたこともあったんですよね)


高見盛といえば、永谷園。幟や懸賞幕の模様を目にする機会が多かったので、永谷園のお茶漬けのイメージが定着していたなぁ。
20130127-2


これは、以前国技館で食べた「高見盛弁当」。
20130127-5

これは2010年の5月場所、夫と両親と見に行った時にお義母さんに買ってもらった「3Dカップ」。立会い前の“気合い入れ”が、角度を変えると動いて見える(笑)、ちょっと不思議なカップです。朝青龍・千代大海・高見盛の3人が写っています。(ついに現役力士が誰もいなくなってしまった・・・)
20130127-6


これは、2006年の1月に目黒雅叙園で見た餅つき大会の様子。もう7年も前の出来事なんだなぁ・・・
20060102-520060102-6
20060102-720060102-8



そして、もう1つ。悲しいニュースがありました。

第48代横綱、元大鵬の納谷幸喜さんが1月19日にお亡くなりになりました。72歳でした。
20130127-9
(こちらの写真は、両国・吉良邸跡近くの「相撲写真資料館」(工藤写真館に併設)に飾られていたものです)

20130127-7

20130127-8


もちろん、私はリアルタイムで横綱大鵬のお姿を見たことはないので、現役時代のことは何も語ることができません。このブログをお読みいただいている皆さまの中には、お詳しい方がたくさんいらっしゃることと思います。もはや、ここで説明する必要などない昭和の大横綱です。「巨人 大鵬 卵焼き」に変わるような言葉なんて、もう生まれてこないんじゃないかなぁと思います。私は横綱大鵬が、土俵の上で相撲を取る様子を自分の眼で見たことはないけれども、昭和の大相撲人気を支えてこられた偉大な方なので、このニュースで聞いた時はとても悲しかったし、寂しかったし、時折流れる柏鵬時代の映像を見る度に「なんて美しい姿なんだろう」と思っていました。優勝は逃してしまいましたが、横綱白鵬も今場所に懸ける気持ちは並々ならぬものがあったんじゃないかなぁと思います。

2月11日(祝)の12:00~14:00、両国国技館エントランスホールにて、お別れの会が行われるとのことです(大鵬道場大嶽部屋主催)

ご冥福をお祈りいたします。



初場所が終わり、次は3月10日から春場所が行われます。
場所は、、、「大阪・ボディメーカーコロシアム」!??

初めて聞きましたよ、この名前。相撲にしては、なんてハイカラな・・・
春場所といえば、「大阪府立体育会館」じゃないの!???

・・・と思ったら、ネーミングライツで名前が変わっていたんですね。知らなかったです。平成24年4月1日から3年間ということは、この名前になってから初めての春場所ということなのかな。


5月場所は、国技館に見に行きたいなぁ。
その頃は、野球も開幕しているんだなぁ。
暖かい春を、心待ちにしています。

テーマ: 大相撲 | ジャンル: スポーツ

球春到来!プロ野球キャンプイン。 | Home | 国立競技場で、高校サッカー準決勝を観戦。

コメント

今場所は「満員御礼」6回…相撲はまた盛り上がります!

こんばんは。
大相撲、あっという間に終わってしまいましたね。

両国場所の開かれる時期には、時間があれば国技館の辺りを歩くことにしています。
あの「ノボリ」が立ち並ぶ光景は、眺めているだけで気落ちが高揚してきます。

今場所のある日も、そのように過ごしました・・・帰宅してすぐに、クリコさんも書かれた「大鵬、急逝」のニュースを聞きました。

翌日、新聞は1面、テレビは特番。
私も「少々、解説の厳しい元横綱」といった印象しかない世代ですが、長年にわたり、献血カー【大鵬号】を寄贈されていたことなどを初めて知りました。
優勝32回は、今の白鵬関が追い付かなければ<不滅>でしょう。

高見盛関、お疲れ様でした。
何度か、実際の取組も拝見しましたが、この方が土俵に上がると、館内が一気に明るくなるんですよね。
最近は、テーピングも増えて来て、かなり体調も厳しかったと思います。
師匠の東関親方(先代/元・高見山)と同様、ファンに愛された力士でした。

・・・大阪府体、今はそのような名前なんですか?? 

2013/01/28 (Mon) 22:19 | あんこーる #- | URL | 編集
相撲人気回復でしょうか!?

こんばんは。

あっという間に大相撲初場所も終わってしまいましたね。気がつけば今週末は2月に入ります。早いもんですね。

この初場所は残念なニュースが多く入ってきましたね。横綱大鵬逝去や高見盛引退と寂しい限りです。私も巨人・大鵬・卵焼きの世代の人間ではありませんので、当然現役時代はリアルタイムでは見たことなかったですが、名解説者としての記憶はあります。

高見盛関もみんなに愛された力士でしたね。角界のロボコップと言う異名で人yおうを出し、土俵入りの仕草が好きでした。今後は後輩の指導にあたるそうですが、早く日本人の横綱を出していただきたいですね。
 
ところで来場所は大阪で開催されますが、大阪府立体育館のネーミングjが変わったのをこのブログで初めて知りました。体育館もネーミングを買う時代なのかなと驚きですm(__)m。ちなみに、大阪府立体育館は、昔の大阪球場の近くにあり、父親と南海対阪神のオープン戦を見に行ったことを思い出しました。孝子さんの最近の大阪でのライブ会場なんばHatchからも近くにあります。まだ大阪場所を見に行ったことはありませんが、機会があれば砂被り席で見てみたいと思います。

P.S 昨日から大阪も雪が吹雪いていました。積もるかなと思いましたが、晴れて良かったですが、2週間後の
綾部の天気が心配ですm(__)m。

2013/01/29 (Tue) 00:27 | Masat #D2Dvz1G. | URL | 編集
大鵬親方の想い出など

こんばんは takaです。

本日大鵬親方のお通夜に参列してきました。
昭和の大横綱の最期に立ち会い、一つの時代の終わりを感じました。

以下、敬称略で記します。

小さいころ、大鵬と横綱の違いがわかりませんでした。
よく、「大鵬と横綱ってどっちが強いの?」などと親に聞いていたものです。
親に「大鵬と横綱は同じなんだよ。」と諭され、今度は友達に「大鵬と横綱は同じなんだよ。」というと、「違うよ、横綱と大鵬は同じじゃぁない。」と反論されてしばし口論になったこともありました。
横綱という地位があり、そこに大鵬が君臨しているという図式が小学生の私にはまったく分かっていなかったんです。
常勝の大鵬。横綱と大鵬とではどっちが強いか。今だったら絶対に浮かんでこない子供の発想ですね。(笑)
2月のお別れの会には参列できそうもないので、本日お別れをしてきました。
昭和の大横綱 大鵬 安らかにお眠りください。

初場所といえば、3年前の初場所では朝青龍が優勝し、その後すぐ引退したんでしたっけ。
月日の過ぎるのは本当に早いものです。
負傷した足の具合はその後いかがですか。くれぐれもお大事にしてくださいね。
2月にまたお会いできるのを楽しみにしています。

2013/01/31 (Thu) 00:54 | taka #- | URL | 編集
休日は、満員御礼!

あんこーるさん。

こんばんは!コメントをいただき、ありがとうございます。
大相撲の本場所は15日間続きますが、始まると本当にあっという間で、気づくともう後半戦!と感じることが多くて(平日に中継を見れないからかもしれませんが..)、千秋楽が終わってしまうと、翌日からはなんともいえない寂しさを感じます。

場所中は、あの色とりどりの幟が並ぶ国技館の前や、両国の町をぶらりと歩くだけでも、気分が高まりますよね。取組みを終えて足早に歩いている若い力士の姿や、すれ違った時の鬢付け油の甘い香りに草履の音。それらが目に浮かんできます。本場所が終わると、それまで華やかだった両国は静かで穏やかな町に戻っていきますが、それでもやはり独特の雰囲気があるんですよね。東京以外の大阪や名古屋や福岡は、場所中どんな雰囲気なのかなぁ~と、想像してみたりもしますね。いつか見に行ってみたいのですが、なかなかうまいこと日程が合いません。

大鵬さんと高見盛関(今はもう振分親方ですね)の思い出を書いてくださって、ありがとうございました。コメントを読みながら、大鵬さんは日刊スポーツのコラム「土評」を担当されていたなぁ、とか、高見盛関は本場所以外でも公開稽古総見の時でも大きな声援が送られていたなぁとか、色々思い返していました。

大阪府立体育会館の名前が変わったことには、びっくりしました。そういえば、「渋谷公会堂」が「C.C.Lemonホール」に変わった直後は、なんとなく聞き慣れなかったのですが、名前が戻る時には寂しく感じましたし、しばらく経ったら、なじんでいくのかもしれませんね。

2013/02/01 (Fri) 03:55 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
ついに、2月になりましたね!

Masatさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました。
ついに2月になりましたね!お正月があるためか、毎年1月は長いなぁ~と感じているのですが、今年の1月は静かに過ごす日々が続いたためか、例年以上に長く感じました。

まだまだ寒い日は続くと思いますが、少しずつ春に近づいていることを嬉しく思います。

上であんこーるさんも解説のことを書かれていらっしゃいましたが、大鵬さんは“名解説”でいらしたのですね。そして、高見盛関(今はもう振分親方ですね)の仕切りのパフォーマンス、最初は注意をされていたようですが、あんな風に一生懸命気合を入れている様子を見たら、応援したくなる人も増えますよね。

私は、横綱白鵬も日馬富士も(そして、元・朝青龍も)、応援して見ていますが、日本人力士にはもっともっと上がってきてほしいですね。

大阪府立体育館のネーミング、私も今回初めて知りました。次の春場所はいつからかな~?と調べていたら、見慣れない文字があったので、びっくりしたんです。会場が変わったのか!?と思ったのですが、同じだったので、二度びっくりでした。どうもまだ、聞き慣れませんね..(^^;;

PS. 2月9日~10日のライブ、楽しみですね。雪が心配ですが。。。

2013/02/01 (Fri) 04:00 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
子どもの頃の思い出

takaさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました。
そして、びっくりしました。大鵬さんのお通夜に行かれていらしたのですね。takaさんはお相撲にお詳しいですし、お好きでいらっしゃるし、大鵬さんの訃報を聞いた時は、きっとtakaさんも悲しまれているのではないかと思っていました。

takaさんの小さい頃のエピソード、読ませていただきました。「横綱と大鵬とではどっちが強いか。」という発想は、確かに大人になった今では考えつかないかもしれませんが、それくらい強かったということですよね。

さて、2月に入りました。足の具合、ご心配おかけしております。週2日のリハビリ通院で、だいぶ良くなってきました。完治するまでにはもう少しかかりそうですが、もう普通に歩けるようになったので、ライブでまたお会いできることを楽しみにしています。(雪でまたコケないように気をつけます)

PS.ところで、私とtakaさんは、誕生日が同じ日ですが(6月16日)、先代の東関親方(元・高見山)も、同じ誕生日なんですよね。私は、中学時代だったか高校時代だったか忘れてしまいましたが、相撲雑誌か大相撲カレンダーを見てこのことを知り、友だちに「私、高見山と同じ誕生日なんだよ!」と言ったのですが、誰にも分かってもらえませんでした..(^^; (さすがに、「ジェシー」とは言いませんでしたが。。)

ちなみに、孝子さんの曲の編曲をされている萩田光雄さんも、6月16日のようですね (Wikipediaに載っていて知りました)

2013/02/01 (Fri) 04:13 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する