スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山の旅(4) 虹の森公園「おさかな館」で、おさんぽペンギン。

5月22日(水)。

5月11日(土)~13日(月)の2泊3日で滞在した、滞在した愛媛県松山の旅。5回に渡り綴っていく旅の記録。1回目の「グルメ編」2回目の「球場編」3回目の「温泉編」に続いて、4回目は「水族館編」です。愛媛県北宇和郡松野町にある「おさかな館」という、虹の森公園の中にある水族館に行ってきました。
20130522-1

愛媛県内の水族館ですが高知県に近く、松山からは結構距離があります。
20130522-2

松山空港からレンタカーで向かいました。旅の初日、午前中のうちにこの水族館に出かけてから、レンタカーを返して「坊ちゃんスタジアム」に向かったのでした。
20130522-3

ドライブのお供に、ご当地お菓子。さすが愛媛県、みかんなどの柑橘系のお菓子や飲み物があります。こちらは、「ポンジュースもち」。お餅のように柔らかい食感で、中にはマシュマロで包まれたみかん味のゼリーが入っています。一口サイズで食べやすく、美味しいので止まらない~^^ 
20130522-4

こちらは、柑橘系100%ジュース。甘夏の「なつみ」と、ぽんかんの「ぽんた」です。美味しい苦味と甘味で、果物の味そのもの(^-^) ペットボトルかと思いきや、ガラスのボトルで、ずっしり。他にも種類があったので、飲んでみたかったなぁ。
20130522-5

「おさかな館」では、いくつかのイベントが催されています。着いてすぐに見ることができたのが、「おさんぽペンギン」。11:00~と14:30~の2回です。他にも、「ペンギン・カワウソのお食事タイム」(ペンギンが11:30~、カワウソが13:30~)、「おさかな館 探検隊」(10:30~、14:00~)が開催されています。
20130522-6

ペンギンが、こんなに近くに!!!ペタペタと足音を立てながら、水族館の中を練り歩きます。おさんぽが終わったあとは、一緒に記念撮影もさせていただけました。(見た目が、つばくろうみたい・・・。あ、逆か。つばくろうは燕なのに、ペンギンに見えるんだ)
20130522-7

おさんぽペンギンを待ちかまえる子どもたち。歩いてきた時には大興奮!
20130522

おさんぽが終わった後は、11:30からプールでお食事の時間。
20130522-9

よく食べ、よく歩き、よく泳いでいました。カメラ目線もお得意。
20130522-10

なんだか、気持ち良さそうだねぇ~。ずっと見ていても飽きないなぁ。
20130522-11

そして、ペンギンと同じくらい注目を集めていた、ワニの「だいごろう」。コビトカイマン(別名:キュビエムカシカイマン)という世界最小のワニなのだとか。南アメリカのアンデス川流域、ギアナの海岸地帯などの淡水域に生息し、全長は約1.4m。おとなしい性格で、魚や鶏肉やエビが好物だそうです。
20130522-12

「だいごろう」という男の子のような名前ですが、性別は不明。水浴びが大好きで、上から水をかけると、その水に向かって2本足で直立!立ち上がっている姿が、なんともキュート。宮島水族館から来たのだそうです。
20130522-13

ピラニアさんも、いっぱいいました~。去年の誕生日に、栃木県の「なかがわ水遊園」で食べたなぁ。。
20130522-14

イラストがまた怖さを醸し出していますね。鋭い歯を持つピラニアさん、実は臆病なのだそうです。
20130522-15

こちらは上目遣いと半開きの口がカワイイ、ハリセンボン。
20130522-16

にょろにょろっと長~い、ウナギもいました。
20130522-17

おちょぼ口のフグ。
20130522-18

格闘しているカニ。
20130522-19

とってもキレイな鳴き声の、カエルちゃん。
20130522-20

もちろん、お魚もいっぱい!
20130522-21

そして、いました!!!私の好きな、メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)。
20130522-22

とにかく、元気。他の水族館で見るウパちゃんは、もっと動きがもっさりとしているのですが、ここの子たちは、活発に水槽の中を動き回っています。
20130522-23

水も体も透き通っているなぁ。正面から見た時の両目の位置と、見ているだけでのんびりとした気分になれる表情、細くて小さな足が、カワイイのです♪
20130522-24

上からの眺めは、なかなか珍しいアングル。時間を忘れてずっと眺めていたくなるなぁ。
20130522-25

「おさかな館」の外には、レストラン「遊鶴羽(ゆずりは)」「道の駅 虹の森公園まつの」が併設されていました。お昼ご飯に食べた、愛媛の地鶏と卵の親子丼も美味しかったなぁ。お水もお米も美味しい土地なのですね。
20130522-26


(→「鉄道編」につづく)


テーマ: 愛媛県 | ジャンル: 地域情報

松山の旅(5) 「坊ちゃん列車」は手動で方向転換。 | Home | 松山の旅(3) 道後温泉&たかのこ温泉。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。