群馬の旅(1) まほーばの森・金比羅遊歩道をハイキング。

6月10日(月)。

週末は、夫の両親と祖母が暮らす群馬県にある実家に帰っていました。
20130610-1

前回行ったのはお正月でしたが、先月から仔猫ちゃんが住み始めたそうです。
20130610-2

最初は人見知り(?)してなかなか近寄って来てくれなかったけど、だんだん慣れてもらえて、甘噛みしてもらえて嬉しかったなぁ^^♪ 小さな体でヤンチャに動き回っていました。子どもの頃から猫と暮らしていた猫好きの夫も、楽しそうにじゃれあっていました。
20130610-3

朝も夜もたっぷりご飯を食べてすっかり満腹!消化のため、上野村の川和自然公園にある「上野スカイブリッジ」へお散歩。長さ225mの長~い吊り橋です。山の上にあるので高所恐怖症の人は下を見ると怖いかもしれないですが、大自然の中を歩くことができて、空と風が気持ちの良い場所です。
20130610-6

青空と緑の山々が眩しい!寒くなく、暑くなく、爽やかで過ごしやすい季節だなぁ。
20130610-5

秋の風景冬の風景と、この場所の景色は今までに度々見てきましたが、初夏~夏は特に、力強い緑の色からたっぷり元気をもらえるような気がします。
20130610-7

スカイブリッジの近くにある「まほーばの森」には、キャンプ場、バーベキュー場、コテージも。大きなバイクに乗ってツーリングをしているグループの方たちも、たくさん来ていました。
20130610-8

だいぶ食べ過ぎてしまったので(笑)、今回はもう少し歩くことに。少し小高い丘にある「展望台」に立ち寄り、さらにその先にある「金比羅遊歩道」へ。遊歩道と書いてあったので、ゆるやかな散歩道だろうと思っていたら…
20130610-9

ひたすら上り坂!遊歩道というより、軽い山登りじゃない!?軽いお散歩のつもりが、しっかりとしたハイキングになってしまいました(^^;
20130610-10

山道の途中、ところどころに古びた石が置かれていて、「拾四丁目」とか「拾六丁目」などの文字が刻まれています。
20130610-11

石の横を見ると「天保」という文字。天保!?そんな昔から人が通っていた場所ということですよね。歴史を感じる場所だなぁ。。(※天保は江戸時代、1830年~1844年の期間)
20130610-12

途中に何の案内表示もないので、どこまで歩けばゴールなのか、というか、ゴールはあるのか(笑)、若干不安はありましたが、ひたすら登り続けること30分。。
20130610-13

大きな岩が見え、
20130610-14

休憩所を発見!
20130610-15

どうやらここが、ゴール!(…だと思う) いや、ここをゴールにしよう(笑)
20130610-16

その先にも道がありましたが、さらに険しい山道に見え、本格的な登山になってしまうので、ここで引き返すことに。
20130610-17

登ってきた道を下って行くと、前を歩いていた夫のテンションが上がり、何かと思ったら、、、、
20130610-18

ぎゃああああああ!蛇っ!!しかも長いっ!!野生のヘビに遭遇できて、夫は大喜び。アオダイショウ?らしいですが、私はとっても怖くて、早くこの場を立ち去りたかった..(笑)。それにしても、蛇って動きが早いんですねぇ。びっくりしました。(前を歩いていなくて良かった。。。)
20130610-19

往復で1時間ほど歩いて山を下り、実家に戻りました。良い運動になったなぁ~。

ちなみに、近隣には日帰り温泉が何箇所もあって、今回の旅では久しぶり「やまびこ荘」の温泉に入りました。
20130610-20


今回の群馬の旅では、吾妻郡高山村の「大理石村ロックハート城」、甘楽郡下仁田町の「下仁田町自然史館ジオパーク・下仁田かつ丼」、安中市松井田町の「碓氷峠鉄道文化むら・峠の湯」と、行きと帰りに面白い場所に立ち寄ってきました。また次回以降に、アップしていく予定です。

テーマ: 群馬県から | ジャンル: 地域情報

群馬の旅(2) 大理石村ロックハート城。 | Home | 神奈川県 相模大野で「岡村孝子コンサートツアー2013 “ T's GARDEN SPECIAL ~NO RAIN, NO RAINBOW~”」。

コメント

突然遭遇の野生動物!

こんにちは、汐入日本人です。

群馬県の旦那さんの故郷、上野村ですか。
上野村というと、思い出すのが1985年の日航ジャンボ機墜落事故の地名です。あの御巣鷹山も近いのでしょうか?

ところで、散歩していて突然ヘビに遭遇したそうで・・・大変ビックリされたことでしょう!でもマムシではなくて良かったですね。私はベトナムに行った時に観光でニシキヘビを抱かせてもらいましたが、ヒンヤリしていてあまり気持ちのいいものではありませんでした。
今でも撮影で全国の野山や里に私も出掛けておりますが、一番多く遭遇しているのはやはりヘビかもしれません。殆どがアオダイショウですね。その次に日本ザルとシカですね。珍しいところでは、線路を挟んで大きなキジ(オス)と目が合ったことがあります。クマだったらこういう時に襲われるのかなぁ、というタイミングでした。鳥なのでこちらに向ってくることはなかったですが、ニワトリも触れないくらい鳥が苦手なので、この時ばかりは私も固まってしまいました。

ともあれ、週末の山の中でのリフレッシュタイムは充実しておられたようで何よりですね!次回の記事のアップも楽しみです!!

2013/06/11 (Tue) 10:47 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
大自然の中で、ゆっくり過ごしてきました。

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました。
上野村の御巣鷹山(御巣鷹の尾根/高天原(たかまがはら)山)ののことは、私も1985年8月12日に起きた日航ジャンボ機墜落事故で、初めて知った場所でした。当時は小学校3年生で、夏休みだったこともあり毎日のようにニュースを見ており、その時のことをよく覚えています。5年前、クルマで慰霊の園に行き、手を合わせてきました。

ところで、蛇との遭遇はそれはもうびっくりしました。動物園などで蛇を見る時もドキドキしてしまいます。汐入さんはベトナムに行かれたことがあるのですね!ベトナムでニシキヘビですか~。大きくて重みもあるのでしょうかね。

ちなみに、汐入さんも鳥がニガテ!?同じですね~ 

緑いっぱいの大自然に触れることができ、私にとってのパワースポットなのかもなぁと、いつも感じています。よく食べよく眠りよく歩き、早寝早起きで健康的な週末でした。

鉄道を見た出来事もアップ予定なので、ぜひ見に来てくださいね。

2013/06/13 (Thu) 01:03 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する