スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬の旅(3) 「下仁田ジオパーク」と、卵でとじない「下仁田カツ丼」。

6月14日(金)。

先週末の群馬の旅。「大理石村ロックハート城」に立ち寄った後は、下仁田方面へ。
20130614-1

下仁田の名産品といえば、太くて食べごたえのある下仁田ネギと、こんにゃく。
20130614-2

実家に向かう途中の道にあった看板を見て、「下仁田町自然史館」「下仁田ジオパーク」という面白そうな施設があることを知り、予定はしていなかったけれど立ち寄ってみることに。
20130614-3

元々は下仁田町立青倉小学校の建物だったようで、校庭にはバスケットやサッカーのゴール、壁には「閉校記念(平成21年3月)」いう文字の入った、子どもたちの描いた絵が残されていました。
20130614-4

校舎の中に入ると、まずは下仁田の地について紹介するDVDを視聴することに。「にゃくっち」と「ねぎ坊」というキャラクター(アニメ&実写)が説明をしてくれるという内容のDVDでした。にゃくっちとねぎ坊の実物にも会ってみたかったなぁ~。普段はどこにいるんだろう。
20130614-5

展示室は2階。どこか懐かしさを感じる廊下を歩いていきます。学校の校舎って、独特の匂いがするなぁ~。
20130614-6

水道に掛かった、網に入った石鹸を見ると、「あぁ、小学校だなぁ~」と感じます。
20130614-9

いくつかの教室の中が展示室に。群馬県下仁田町は、「世界的レベルの地質学的な資源がたくさんあり、地質の宝庫といわれ日本でも5指に入る」場所なのだそうです。ここに来て初めて知ったのですが、「跡倉クリッペ」という、近く変動で山が動き、山の頂上とふもとで岩石が全く異なるのだそうです。写真のほか、様々な形の石や化石も展示されていました。
20130614-7

ちなみに「ジオパーク」とは、「ジオ(地球)に親しみ、ジオを学ぶ旅、ジオツーリズムを楽しむ場所」、「山や川をよく見て、その成り立ちとしくみに気付き、生態系や人間生活との関わりを考える場所」、「足元の地面の下にある岩石から宇宙まで、数十億年の過去から未来まで、山と川と海と大気とそこに住む生物について考える場所」だそうです。「世界ジオパーク」は日本に5箇所あり(洞爺湖有珠山、糸魚川、山陰海岸、島原半島、室戸)、下仁田は「日本ジオパーク」に登録されているのだそうです。

顕微鏡、久々に使ったなぁ~。数種類の石の粒を見ることができました。
20130614-8

階段の踊り場には、お菓子やお酒など名産品の展示も。
20130614-10

平成24年8月~平成27年7月まで、ラッピング電車(上信電鉄ジオトレイン)が走っているようです。
20130614-11

最寄りは上信電鉄「下仁田駅」。駅と電車見たさに、クルマを停めて降りてみました。この周辺は何度もクルマで通っていたのですが、駅周辺を歩いたのは初めてだったなぁ~。
20130614-12

情緒のある駅舎です。
20130614-13

自動改札ではありません。
20130614-14

「高崎-下仁田」という表示の、薄赤い色の電車が停まっていました。
20130614-15

「人形処かんとう」と描かれたラッピングトレイン。
20130614-16

「下仁田ジオパーク」のラッピングトレインも。色々な種類の車両があるんだなぁ。
20130614-17

駅周辺の風景は、こんな感じ。こんにゃく料理のお店も気になるなぁ~。
20130614-18

ジオパークにチラシが置いてあったのですが、下仁田は「カツ丼」で有名な町だそうで、「下仁田カツ丼の会」がスタンプラリーを開催していました(開催期間:平成25年2月9日~平成25年11月30日)。スタンプラリー加盟店の1つ、「れすとらんHIRO(ヒロ)」に立ち寄って、少し遅めのお昼ご飯を食べることに。
20130614-19

下仁田のカツ丼は、かつを卵でとじず、和風醤油味。
20130614-20

いざ、実食!
20130614-21

ぱかっ!とどんぶりのフタを開けてみると、大きなヒレカツが3切れ。
20130614-22

自家製パン粉、特製ラードを使用しているそうです。注文をしてから挙げているのでアツアツサクサク♪ お肉がとっても柔らかく、ジューシー。普段食べている、卵でとじられた甘しょっぱいカツ丼とは全く違ったお味、シンプルなこの味がとても美味しかったです。
20130614-23

こちらは「クリームあんこん」。モチモチ感たっぷりのこんにゃくと、自家製コーヒー寒天、北海道産小豆使用の自家製あんこ、そして神津ソフトクリームが乗っています。上からかけるのは、波照間島の黒糖を使った自家製黒蜜。美味しかったな~^^
20130614-24


次回、群馬の旅シリーズの最終回は、帰りに立ち寄った「碓氷峠鉄道文化むら・峠の湯」です。ここがまたスゴかった!!(つづく)


テーマ: 群馬県から | ジャンル: 地域情報

群馬の旅(4) 「碓氷峠鉄道文化むら」と「峠の湯」。 | Home | 群馬の旅(2) 大理石村ロックハート城。

コメント

上信電鉄の夢は・・・

こんにちは、汐入日本人です。

上信電鉄の終点、下仁田駅に立ち寄られたようで・・・

上信電鉄(じょうしんでんてつ)は明治30年に高崎~上州福島が部分開業しました。国内では伊予鉄道に次ぐ2番目に古い地方鉄道だそうです。当時は上野鉄道(こうずけてつどう)という名称でした。大正10年には現在の名前の由来となる上信電気鉄道に名称変更しました。「上」は上州の上、「信」は信州の信なのです。遠い昔、下仁田より更に急峻な峠を越えて信州佐久まで路線を延ばす計画があったのです。あの国鉄信越本線でさえ、碓氷峠という難所をやっと越えていたというのに一地方小私鉄が本当によく国境越えを考えたものだと驚きます!

現在の上信電鉄はマイカーの普及と過疎化により、経営も苦しく、車体に全面広告を出さないとやっていけない程財政難です。画像にあったピンク色の電車は自社発注の車ですが、在籍車両の殆どは元西武鉄道からの払い下げです。しかし、ファンの間ではシーラカンスと呼ばれているドイツのジーメンス社製の電気機関車2両を有しております。年に数回のイベントで実際に動くこの機関車は鉄道界における国宝級の価値ある車両として有名です。今度は是非、上信のイベントの時に足を運んでいただき、シーラカンス(デキ1型)をご覧ください!!

2013/06/14 (Fri) 13:17 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
さすが!の詳しい解説を、ありがとうございました♪

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました!

上信電鉄は歴史が長く、貴重な車両もあるのですね。詳しく教えていただきありがとうございました。次回はいよいよ、碓氷峠の鉄道文化むらの写真をアップしますので、ぜひまた詳しい解説をお待ちしています~(^o^)/


2013/06/15 (Sat) 00:07 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
いよいよ大阪へ殴りこみ(^_^)?

こんばんは。Masatです。
群馬の旅、拝見させて頂いてます。すごくノンビリとしたムードで良いですね(^_^)。これぞ田舎の旅って感じでしょうか?

私は群馬県は高崎と赤城山、碓氷峠それに日光から群馬県に抜ける道路沿いの場所しか行ったことないんですね。なので、下仁田とかの情報を見るとすごく新鮮に感じます。

下仁田は葱とこんにゃくだけではないのですね。カツ丼も有名でしたか?卵を使わないカツ丼は郡山でソースカツ丼を、岡山でデミカツ丼を食べたことがあります。岡山のデミカツ丼は最近有名になっており観光案内所などで場所の情報を得ることが出来ます。すごく美味しくてかつ良心的なお値段だったように思います。機会があればどうぞ(^_^)!逆に私は下仁田のカツ丼を食べてみたいと思いましたよ(^_^)。

明日からまた遠征ですね。しかも関西に殴りこみですね。あいにくの雨の予報ですが、関係ない京セラドームなので思いっきり暴れて下さいませ(^_^)。日曜日、楽しみに乱入させて頂きますね\(^o^)/!

2013/06/15 (Sat) 00:17 | Masat #D2Dvz1G. | URL | 編集
おめでとうございます。

母の日は5月の第2日曜日。
父の日は第3日曜日で、今年は今日6月16日が父の日です。

そんな中、全国のお父さん達にまぎれて、、、
誕生日おめでとうございます。。

ますますのご活躍をお祈りいたします。
今度は中野でお会いしましょう!!

2013/06/16 (Sun) 00:32 | taka #- | URL | 編集
楽しかったです!

Masatさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました。そして今日は、大阪京セラドームにて野球の観戦会、ありがとうございました!夫婦共々、とっても楽しませていただきました(^-^) この週末の出来事は、また後日アップしますね。

下仁田のカツ丼は、私もこの旅で初めて知りました。岡山も、カツ丼が有名なんですね??いつか、食べてみたいです。

2013/06/16 (Sun) 23:55 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
お誕生日、おめでとうございます!

takaさん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました!そして、お誕生日おめでとうございます!同じ日なので、この日を迎えると、takaさんと茨城パパさんのことが思い浮かびます。今年の誕生日は大阪で過ごし、先ほど帰ってきました。takaさんへのメッセージ返信、間に合った~(^-^)

次回お会いできるのは、7月の中野のライブですね。楽しみにしています!

2013/06/16 (Sun) 23:59 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。