スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬の旅(4) 「碓氷峠鉄道文化むら」と「峠の湯」。

6月22日(土)。

群馬の旅も、もう2週間前のことになってしまったんだなぁ。。(^^;;
この旅の翌週に、神戸&大阪の旅があったのですが(今年の誕生日は、大阪で過ごしてきました!)それはまた、後日アップしたいと思います。今回は、群馬の旅の思い出、最終回。夫の実家に行った日に「大理石村ロックハート城」「下仁田」に行き、そして帰りは「碓氷峠鉄道文化むら」「峠の湯」に立ち寄ってきました。

「碓氷峠鉄道文化むら」は、とにかく鉄道がいっぱい!!昔の列車の中に入ることもできて、鉄道に詳しくなくても、めちゃくちゃ楽しめる場所だと思います。写真をいっぱい撮ってきたものの、車両の知識や当時の出来事などはわからないことも多いので、ぜひ鉄道好きな皆さまからのコメント解説も、お待ちしてます^^

20130622-1

20130622-2

20130622-3

20130622-4

20130622-5

20130622-6

20130622-7

20130622-8

20130622-9

20130622-10

20130622-11

20130622-12

20130622-13

20130622-14

20130622-15

20130622-16

20130622-17

20130622-18

20130622-19

20130622-20

20130622-21

20130622-22

20130622-23

20130622-24

20130622-25

20130622-26

20130622-27

20130622-28

20130622-29

20130622-30

20130622-31

20130622-32

20130622-33

20130622-34

20130622-35

20130622-36

20130622-37

20130622-38

20130622-39



テーマ: 群馬県から | ジャンル: 地域情報

第26回 川越いもの子作業所 岡村孝子チャリティコンサート。 | Home | 群馬の旅(3) 「下仁田ジオパーク」と、卵でとじない「下仁田カツ丼」。

コメント

群馬横断!

クリコちゃん群馬県内北から東へ横断の旅楽しまれたようで何よりでした。
「大理石村ロックハート城」と「下仁田」「碓氷峠鉄道文化むら」「峠の湯」と人気スポットを見逃さないのは、流石旅行のスペシャリストですね
(孝子さんもお召し上がりの峠の釜めしも召し上がりに流石です)
さてロックハート城のある高山村にぐんま天文台は行かれた事はありますか?一度夜に天文観賞へ行ってみては?クマも出るそうなので、行く祭はご注意を!

上野村へは現在は湯の沢トンネルがあるので便利ですよね
hiroshiは10年前に上野村へ行きましたが、トンネルが無かったので2時間以上かかったのです。

2013/06/23 (Sun) 14:10 | hiroshi #- | URL | 編集
碓氷峠の今!

こんにちは、汐入日本人です。

群馬の旅、最終回は碓氷峠鉄道文化村だったのですね!

言わずと知れた鉄道ファンの聖地の一つでもあります。1997年まで、新幹線が長野駅まで開業する前日までこの碓氷峠を在来線が行き来していました。一部線路は撤去されましたが、施設の殆どは現状のように残されて新たに見学用に直されました。その目玉が実物の鉄道車両の展示です。当時のJR東日本は高崎駅至近に全国各地から集めた電気機関車を大々的に展示したいという計画があり、その電気機関車館建設に向けて事は進捗していました。しかし高崎での用地確保の困難性から途中から計画は頓挫。そこへ丁度碓氷峠の廃止が正式決定し、横川機関区跡に展示スペースを確保したのでした。その段階で集結していた電気機関車の引越しがなされて、広場に設置されました。ひとつ気掛かりなのが、このスペース、露天なので屋根がありません。鉄道車両は概ね鉄でできているので錆び等による腐食が心配です。いつまでも綺麗に保存してくださるのを祈るばかりです。

この記念館で外せないのが、廃線まで活躍していた碓氷峠専用の電気機関車EF63型の実物を運転できることです。勿論、行ってすぐに運転は出来ません。まず自動車の普通運転免許を持っていることと事前に機関車を運転するための適正試験に合格することです。これは記念館で簡単な講義を受けてその後ペーパー試験を受けて合格すればOKです。あとは日取りを予約して運転しに来所します。期限はないので以後は予約さえすればずっと有効です。私も免許をもらって2回くらい体験運転しました。1997年9月まで使用されていたレールの上を指導機関士が付き添っているとはいえ、本物の電気機関車(重量約97トン)を自分の手で動かす感触はもう病みつきになります!因みに鉄道車両は発進よりも停車の方が数段難しいです。この感動は、初めて教習所でクルマを発進させた印象とダブりますね!チャンスがあれば是非クリコさんにもお勧めします!!

2013/06/23 (Sun) 15:59 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
峠の釜飯、美味しかったです^^

hiroshiさん。

こんばんは。コメントををいただき、ありがとうございました。
4回に渡る群馬県の旅、楽しんでいただけたようで良かったです^^

峠の釜飯は食べたいな~と思っていたのですが、横川駅にあるお店の前に行った時はもう夕方で、閉まっていました。が、その後に行った温泉の食堂で食堂で食べることができました。久しぶりに食べることができて、美味しかったです!

コメントでご紹介いただいた「ぐんま天文台」には行ったことがないです。どんなところなのか調べてみますね。近くではクマも出るのですか!?すごい所にあるんですね。。いつか行ってみたいです。

上野村に行く時は、湯の沢トンネルを利用しています。私のクルマのナビは地図がかなり古いので、このトンネルが表示されません(^^; 私はあの付近の道にある「メロディライン」が好きです。通ると「うれしいひなまつり」のメロディが聞こえてくるんですよ♪ 

群馬には、それほど遠くない時期にまた行くと思うので、また紹介しますね。

2013/06/30 (Sun) 21:52 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
時間が足りないくらいに、楽しかったです!!

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございました。
また、先日の岐阜県可児市のライブでは、お世話になりありがとうございました。可児の出来事は本日この後にアップします!

さてさて、群馬の旅の最終回は「鉄道文化むら」でした。行くことを決めてからとても楽しみで、行ってみたらもう楽しくて楽しくて時間が足りないくらいでした。鉄道が好きな方にはオススメの場所ですね。ずっと屋外の展示ばかり見ていたので、建物の中にある模型や展示品やお土産を見る頃には閉館時間が迫ってしまい、駆け足となってしまいました。

コメントでは、詳しい解説をいただきありあとうございました。試運転の話題、運権免許を持っていることと、適性試験に合格することで予約をすれば良いのですね!気にはなりつつも、きっと私には適性ないだろうなぁ~(^^;;;; 鉄道文化むらで運転のシミュレーションには挑戦してみましたが、うまく停車できなくて、目的地の駅に到着する前に終わってしまいました...

またゆっくり、見学しに行きたいです。

2013/06/30 (Sun) 22:01 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。