スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中情報流出事故だらけ。

今日は某出版社が主催する情報漏えい対策のセミナーに協賛したため、朝から一日、都内某所のセミナー会場にいました。
0502-10502-2
私のいる会社はセキュリティソフトを開発・販売している会社なのですが、今回のセミナーのポイントとなる「Winny対策」専用ソフトというわけではなく、“使い方によってはWinnyのプログラムのダウンロードやウイルスの感染、情報の持ち出しによる流出も防げますよ”というスタンスでいたので、どんな反応だろうなぁと思いつつも、来場者の方はみなとても意識の高い方ばかりで(しかも有料セミナーなので途中退席などもなく)、聴講者も多くてとても反応の良いセミナーだったなぁと思いました。
今とても注目されている方も講演者の中にいたため、テレビカメラやたくさんのマスコミもいて、当初想像していた以上に大きな規模のセミナーでした。
それにしても、Winny利用によるウイルス感染、情報流出の被害は企業も学校も官公庁も後をたたないようですね。毎日のように報道されているのに事件は減らない、という今の状況は、事件を知った初心者の方が、あまりよく分からずに興味本位で使ってしまい、自分もウイルスに感染してしまう、ということも多いようです。家族が自宅のPCにWinnyを入れていて、仕事を自宅に持ち帰ってウイルスに感染、ということもあるみたいです。一度情報が外に出てしまうともう取り返しがつきませんから、気をつけないとですね~

テーマ: ウィルス・スパイウェア | ジャンル: コンピュータ

浜名湖・伊良湖の旅 | Home | カレンダー当選発表!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。