大相撲初場所 12日目観戦&「ちゃんこダイニング安美」。

1月24日(日)。

本日は大相撲初場所の千秋楽。大関の琴奨菊が、初めて優勝しました。
20160124-1

2011年に大関に昇進してから実に26場所目。昭和以降の新大関では、21場所で優勝した千代大海(現・佐ノ山親方)を上回る史上最スローでの初優勝とのこと。大きな怪我もあり、苦労人の琴奨菊。ここまで本当に長い道のりだったでしょうね。。
20160124-002

ちなみに、日本出身力士が優勝したのは2006年初場所の栃東(現・玉ノ井親方)以来10年ぶり(59場所ぶり)。その後の10年は、横綱の白鵬が35回、朝青龍が10回、日馬富士が7回、鶴竜が2回、照ノ富士が1回優勝し、モンゴル出身の強い横綱たちが土俵を盛り上げてくれていました。もちろん、ブルガリア出身の元大関琴欧洲(現・鳴門親方)や、エストニア出身の把瑠都も頑張っていました。そして2012年5月場所に37歳8ヶ月で平幕優勝した旭天鵬(現・大島親方)。あの時も感動したなぁ。
(ちなみに、モンゴル出身の旭天鵬は帰化して2005年に日本国籍を取得して優勝しているので、琴奨菊を報じるニュースでは「日本出身力士」という文言になっていると思われます)
20160124-001

思い返してみると・・・10年前に栃東が優勝した2006年初場所の千秋楽(2006年1月22日)、国技館に行っていたんですよねえ。。
20060122-220060122-6

今場所は12日目、仕事の休みを入れて、1月22日(木)に観戦に行きました。実は、今回5年ぶりの観戦でした。最後に見に行ったのは2011年の初場所(1月)。その直後の3月は八百長問題で春場所が開催中止(同時期に東日本大震災)、5月も技量審査場所となりました。相撲界は八百長問題や野球賭博問題や大麻問題など色々な不祥事が次々と起きてしまい、14歳の時からあんなに大好きだった相撲も、さすがに見に行こうという気持ちになかなかなれず、しばらく現地観戦から離れてしまっていました。

そうこうしているうちに、野球のシーズン中は野球観戦が中心となり、ようやくまた相撲を見に行こうという思いに至った時には、既に大相撲人気が復活していて、土日祝日は前売チケットが完売。平日じゃないと見に行けないような状況になってしまっていたのでした。。。以前だったら、土日祝日でもイス席は取れていたんですけどね。。。

<観戦アーカイブ>
■2011年初場所(1月)
■2010年秋場所(9月)
■2010年夏場所(5月)
■2010年横審稽古総見(4月)
■2010年初場所(1月)
■2009年夏場所(5月)
■2008年夏場所(5月)・その1
■2008年夏場所(5月)・その2 
■2008年初場所(1月)
■2007年初場所(1月)・その1
■2007年初場所(1月)・その2
■2006年初場所(1月)
■2006年横審稽古総見(4月)
■2006年大相撲最強決定戦(6月)
■2005年横審稽古総見(4月)
■2004年秋場所(9月)

相撲観戦は5年ぶりでしたが、その間両国の街には来たことがあったんですよ。でもちょっと駅が新しくなっていたような??改札前の優勝額が、武蔵丸と白鵬になってる~!?(以前は、誰の写真だったっけ!?)
20160124-2

改札を出る手前のスペースには「両国ステーションギャラリー 3番線臨時ホーム入り口」となっていて、キレイに改装されていました。中に入ると、両国駅や電車の歴史パネルがたくさん貼られていて、ここをじっくり読むだけでも時間が必要・・・。以前はこのスペースで、場所中は相撲甚句をやっていたような!??(もっと薄暗かったような...)
20160124-3

そして改札の近くには、国技館と同じように」満員御礼」の垂れ幕が。これも、以前はなかったような・・・。。(だんだん記憶が曖昧になってきた...)
20160124-4

駅舎を出ると、見慣れた国技館の屋根。
20160124-5

何やら美味しそうなワゴン販売のお店が並んでいます。
20160124-6

フリーマーケットのような、衣料品の露店も並んでいます。
20160124-7

平日だというのに、この日も満員札止め。
12月のうちにチケットとお休みを確保できていて良かった。。
20160124-8

チケットもぎりの入場口から国技館の敷地内に入ると、あの有名な、遠藤関の「お姫様抱っこパネル」がありました。遠藤関は今場所7日目からケガにより休場をしてしまいました。。初めて生で見れることを楽しみにしていたので、とても残念ですが、来場所は十両に落ちてしまうかもしれず、しっかり怪我を治してから再出発してほしいです。ところで遠藤関といえば、石川県(穴水町)出身。2年前に能登を旅をした時、地元穴水でとても応援されていました。
20160124-9

国技館の中に入ると、横綱大関の等身大パネルがお出迎え。
20160124-10

行った日は12日目だったので、まだ優勝の行方はどうなるか分かりませんでした。
20160124-11

「福島県知事賞(JAグループ福島)」の赤べこトロフィーが新しくてキレイで、ひときわ目立っていました。
20160124-12

1杯250円の「玉ノ井部屋ちゃんこ」や、「横綱・大関クリアファイルプレゼント」など、お楽しみ企画や、
20160124-13

ご贔屓力士にファンレターを送ることができるサービスも。「力士ファンレター専用特製ハガキ」を購入し、
20160124-16

15時までに「ハッキヨイ!せきトリくん」の「ひよの山くん」ポストに入れると、当日本人に届けてくれるらしいです。
20160124-17

その他にも、巡業でのリラックスした様子がいっぱい写った写真コーナーもありました。
20160124-18

20160124-19

20160124-20

今回はあまり時間がなくて、おみやげ屋さんをゆっくり見ることはできなかったなぁ~、、、
20160124-14

新作グッズも色々あったんだろうなぁ~、、、
20160124-15

今回は2階正面のイスC席(3800円)にて観戦。いつもだいたいイスC席ですが、十分土俵は見えます。
20160124-21

中に入った時には幕内土俵入りが終わってしまっていて(間に合わなかった、、、)、横綱白鵬の土俵入りをギリギリ見ることができました。
20160124-22

近くの優勝額には、日馬富士と白鵬。そうそう、日馬富士が全勝優勝したこともあったんだよなぁ~
20160124-23

今場所13日目、琴奨菊に唯一土を付けた豊ノ島。(この日、12日目時点ではまだ当たっていません)
・・・ん??豊ノ島の左上に、ピンク色のアノ方々が見える、、、林家ペーさんとパー子さんが観戦に来ていました。
20160124-24

期待の高かった逸ノ城は、元気なく負けてしまいました。ちょっと体が大き過ぎるかな。。?
20160124-25

実はひそかに応援している、勢(いきおい)関。10年前、当時まだ3段目だった勢関を「ちょっとすぐには読み方がすぐに分からなかった四股名」として、当時序の口だった臥牙丸(ががまる)と共に紹介したことがありました。2人とも、今や幕内力士ですもんねぇ。勢は今場所足を痛めてしまい、すごく腫れてしまっていて痛そうだった。。
20160124-26

さて、いよいよ白鵬-豪栄道。土俵の回りをぐるぐるぐるっと、懸賞もいっぱい付きます。
20160124-27

白鵬は、前日11日目に琴奨菊に土を付けられ1敗。負けられない一番です。
20160124-28

前日負けた尾は引かずに、あっさり快勝でした。
20160124-29

そして続いて、琴奨菊。土俵下では、どんな気持ちで待っていたのでしょうか。。
20160124-30

横綱日馬富士との対戦です。全勝を守れるかどうか。。館内も歓声と緊張が入り混じっていたように思います。
20160124-31

日馬富士だって、負けてはいられない。
20160124-32

こちらの取組にも、懸賞金がいっぱい。
20160124-33

琴奨菊のルーティン(「琴バウアー」と呼ばれているらしい)。大きな体で、よくこんなに反ることができるなぁ。
20160124-34

威勢よく、ブワッと塩をまきます。
20160124-35

結果は、琴奨菊の勝利。全勝キープ!横綱に勝って、座布団が舞う両国国技館。
20160124-36

いい日に見に行けたなぁ~~!!
まさかこういう展開になるとは、チケットを買った12月には想像もつかなかったよ。

1つ残念だったこと。国技館オリジナルフレームのプリクラがあるのですが、打ち出し後にすぐ行ってみたのだけれど、主電源が切られてしまっているのですねぇ、、、昼間は時間がなくて、終わったら撮ろうと思ったのですが、やはり休憩中に行っておかないとダメなのですねぇ。。。もうちょっとだけ、つけておいてくれてもいいのになぁ~、、、
20160124-37


相撲観戦の後は、ちゃんこを食べに行きます。今回は、両国駅のすぐ近くにある「ちゃんこダイニング安美 両国総本店」へ。伊勢ヶ濱部屋直伝のちゃんこ鍋を食べることができるお店です。
20160124-38

20160124-39

20160124-40

お箸袋には、横綱土俵入りの「不知火型」「雲竜型」のイラスト、広げると歴代横綱の名前がずらりと書かれていました。コースターには土俵の長さや名称の説明が書かれていました。勉強になります。
20160124-41

びっくりしたメニューは、夫がオーダーした「丼ビール」。さすがにお鍋ほどは大きくないですが、かなりのインパクト!
20160124-42

お相撲さんはちゃんこの時、どんぶりでビールを飲むのだそうです。
「丼ジョッキ」というのか~、、
20160124-43

お肉と海鮮たっぷり、
20160124-44

野菜も豆腐もたっぷり!ヘルシーなお鍋です。
20160124-45

国技館では何も食べなかったので、パクパクと進んでしまいました。シメはアツアツの卵雑炊。
20160124-46

安美オリジナルの日本酒も美味しくいただきました。
20160124-47


ということで、5年ぶりの生観戦、楽しめました~^^


来場所以降も、またチケットが取れたら見に行きたいなぁ。
国技館だけじゃなくて、いつか大阪場所・名古屋場所・福岡場所にも行ってみたいです。


中央区日本橋人形町の黒天丼「天ぷら 中山」。 | Home | 「ふるさと祭り東京」でプチ旅気分。

コメント

両国は相撲のパラダイス!

こんいちは、汐入日本人です。

12日に両国に観戦に行かれたようで、盛り上がっているところで良かったですね!うちも両国に近い下町なので、元、大関の小錦関とかが所属している部屋も近く、お相撲さんも身近に接してきました。小錦関は当時は本当に大きくて、たまにレストランなんかで見かけましたが、10人前位の量
も5分位で食べてしまいます。

また、ちょっと面白い想い出としては、大鵬親方の葬儀の時に弔問に伺った時に、列に並んでいましたら、若い衆がこちらに来て、「八角さん、こちらへどうぞ!」と声掛けられ、慌てて否定した想い出があります。私、八角親方に似ていますかね?確かにお相撲さんみたいな体格をしておりますが・・・

ともあれ、相撲人気も復活してきて良かったです。これからもどんどん、観戦に行かれてください。

2016/01/25 (Mon) 11:55 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
とてもイイ日に観戦されましたね(^^)

こんにちは。
久し振りに、クリコさんの大相撲レポートを楽しく拝読しました。
併せて、御馳走様でした(笑)

琴奨菊関の初優勝、とても嬉しく感じます。
世間は「10年振りの日本出身力士V」というスタンスで盛り上がっていますが、この10年間に優勝を続けていた各力士さんにも敬意を持ちたいですね(^^)

そして、JR両国駅の変貌!
5月の夏場所に行きたくなりました。

・・・次の大阪では、あえて「豪栄道関のカド番優勝」と期待込みで予想しましょうか(^^)

2016/01/26 (Tue) 08:04 | あんこーる #MrbaXB1o | URL | 編集
目指せ!千秋楽 ('_'?)

こんばんは おくむら です。ハイ^^

やっぱり相撲は国技館!ですね。(^_^)
ありがたく、ゆ~っくり楽しく拝見させていただきました。

ということで、私は三月場所(大阪場所)の切符を先行予約していましたが、残念ながら落選 (>_<)
2月7日からの販売に再チャレンジ!です。(^-^)/
去年は「初日」に行ったので、今年は「千秋楽」と思っていますが、・・・。

今宵は、そんなところでごんす。www

2016/01/28 (Thu) 21:14 | おくむら #5Qg4G9Dk | URL | 編集
お久し振りです!

こんにちは。ものすご〜くお久し振りです。
BirdWingと申します。当時は、はてなで違うハンドル(との?)だったかも。

実は、ブログを引っ越ししてから、過去の古いエントリーのHTMLタグを編集するのが大変だったので、放置していました。

しかしながら、いま2005年のエントリを復活させて、「まだリンク先大丈夫かな?」とクリックしたところ、このブログが表示され、しかも最新の記事で感激しました。

そういえばあの頃から写真はもちろん、相撲がお好きだったなあ、と懐かしく思い出しました。

これからも時々拝見させてください。
よろしくお願いいたします。

2016/01/29 (Fri) 20:55 | BirdWing(との) #- | URL | 編集
久しぶりの国技館でした。

汐入日本人さん。

こんにちは。コメントをいただき、ありがとうございました。

14歳の頃、その年の初場所からテレビで相撲をしっかりと見始め、初めて国技館に行ったのは、16歳の秋のことでした。その後、数十回と数えきれないくらい行っていましたが、この5年の間にところどころ風景が変わっていて、なんだか新鮮でした。

元小関の小錦関は本当に体が大きかったですよね。現役時代に間近で見た時にはびっくりしました。汐入さんのおうちと高砂部屋は近かったのですね。

そして大横綱大鵬さんのご葬儀では八角親方と間違われたということで、、、いや~正直なところお顔は似ていらっしゃらないとは思いますが、汐入さん柔道をされていて体格がガッチリされていらっしゃるから、間違われてしまったのでしょうかねぇ(^^;; 

これからもまた、相撲観戦に時々足を運ぼうと思います。先日の3月の大阪場所の先行抽選に当たりました!国技館以外での本場所観戦は初めてなので、楽しみです。

2016/01/31 (Sun) 14:21 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
良い日に観戦できました。

あんこーるさん。

こんにちは。コメントをいただき、ありがとうございました。

5年ぶりの大相撲レポートとなってしまいましたが、楽しく読んでいただけたということで良かったです。それにしても、5年も空いてしまったことに、自分でもびっくりしています。

琴奨菊関の優勝、とても嬉しく思いました。しかも、昨日は誕生日に結婚式・披露宴もあったようで、良いことづくめだったようですね。

今回の優勝で「10年ぶりの日本出身力士」の優勝という言葉が度々出てきましたが、最近目にした記事の、元旭天鵬の大島親方の言葉が印象に残りました。
http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1596797.html

さて、次の3月の大阪場所はどうなるでしょうかね。勢いに乗って琴奨菊関の連続Vも見てみたいですし、初場所千秋楽に良い相撲を取った稀勢の里関にもまた期待したいですし、大関昇進後からイマイチ元気のない豪栄道関もまずはカド番をして、優勝争いを盛り上げてほしいです。

そして、遠藤関は十両に落ちてしまうかもしれませんが、まだまだこれから先の力士人生も長いので、まずはケガの完治を願っています。

2016/01/31 (Sun) 14:36 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
大阪場所も楽しみです!

おくむら さん。

こんにちは。コメントをいただき、ありがとうございました。野球だけではなくてお相撲もお好きなおくむらさん。場所中はtwitterでも観戦盛り上がりました。

おくむらさんも大阪場所の先行抽選に応募されていらしたということで・・・先に当たってしまいました、すみません..(^^; 千秋楽は人気も高いと思いますが、2月7日の一般販売で無事にチケットが取れると良いですね!私は3月の3連休、コンサートの遠征と合わせて8日目の中日に行きます(^^) 石川(羽咋)→大阪→静岡(掛川)という、移動がなんとも効率的(!?)な旅となりそうです。

そういえば、大阪府立体育会館はネーミングライツで「ボディメーカーコロシアム」になったと思っていたら、今は「エディオンアリーナ大阪」になったのですね。

2016/01/31 (Sun) 14:40 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
おひさしぶりです!!

BirdWingさん。

こんにちは。とってもとっても懐かしいお名前に、とても嬉しくなりました。お久しぶりです!!コメントをいただき、ありがとうございました。

私にとっては、「とのさん」というお名前に懐かしさを感じますが、ブログをお引越しされていらしたのですね。

私も2004年~2005年はJUGEMでブログを書いていて、当時の画像容量がいっぱいになってしまったためにこちらに引っ越してきたのですが、それからはや10年。古いブログは移植せずにそのまま放置してしまっています(笑)。

以前に比べると最近は更新頻度は多くありませんが、写真とともにじっくりと書きたい時はブログ、ライトな利用ではtwitterという感じです。忘れた頃に気まぐれに更新していますので、また時々お立ち寄りいただけると嬉しいです。

2016/01/31 (Sun) 14:43 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する