宮崎の旅(3) 延岡の「寿司の丸安」で、「はらじ」を食べる。

2月13日(土)。

2月11日(木)から2泊3日でめぐっていた宮崎の旅。初日は西都市で東京ヤクルトスワローズ2軍キャンプの見学と、「齋藤牛」のランチを堪能した後、延岡市へ移動しました。
20160211-19

20160212-13

西都から延岡は75kmくらい離れていますが、2日目は延岡市の港から島に渡る予定にしていたので、この日のうちに移動してしまわないとなりません。
20160213-1

延岡に着いて、夕飯を探し始めた頃はもう21時を回っていました。町のスナックはいくつかあったけれど、しっかりゴハンを食べたい。昼は焼肉だったので、できればお魚を・・・とぐるぐる彷徨っていると、だいぶ宿から離れたところまで歩いてきてしまいました。ちょっと小道に入ったところで見つけたお店が、祇園町にある「寿司の丸岡」さん。お店の灯りはついていたものの、居酒屋ではなくお寿司屋さんなのでそろそろ閉店時間も迫っている時間帯なのではないかと思い、まだ空いているかどうか聞いてみると、「大丈夫ですよ~」と明るい声でお座敷の個室に案内いただけました。

メニューは色々あったのですが、「5貫のにぎりと天麩羅セット(梅) お吸い物付き チキン南蛮セット」をオーダー。お寿司は、海老、中トロ、穴子、うに、いくらです。
20160213-2

お吸い物には、素麺と天かすが入っていました。出汁が効いてて美味しい~!!!
20160213-3

天麩羅はサクサク。
20160213-4

お寿司と天麩羅だけでなく、チキン南蛮までセットで付いてくるのは驚きです。さすが宮崎。
こちらのチキン南蛮は、タルタル無しです。美味しかった~
20160213-5

で、一番気になった一品。それがこちら。「はらじ」です。
はらじ?ハラジ??何の魚だったんだろう。お店の方にちゃんと聞いてみればよかったなぁ。。
脂が乗ってて、歯ごたえもあって、とっても美味しかった。
20160213-6

〆さばも追加。
20160213-7

「白身の肝和え」は絶品!おかわりをしたかったくらいです。きっと日本酒が合うんだろうな~と思いつつも、この日はビール1杯だけにして食を堪能しました。
20160213-8

何の情報もなく歩いて見つけてふらりと入ったお店だったけれど、大当たりでした。
旅先の一期一会。これもまた、良い思い出。
20160213-9

<Shop Information>

寿司の丸安

住所: 〒882-0043 宮崎県延岡市祇園町2-1-26
(JR日豊本線 延岡駅から徒歩8分)
TEL: 0982-33-4316


⇒Next: 宮崎の旅(4) 延岡市の離島「島野浦」へ渡る。


宮崎の旅(4) 延岡市の離島「島野浦」へ渡る。 | Home | 宮崎の旅(2) 西都でサイトーファームの齋藤牛。

コメント

宮崎の名物 素晴らしい!

こんにちは、汐入日本人です。

延岡というと宮崎県でも大きな街ですが、美味しいものもたくさんあるのですね!「はらじ」とは聞き慣れない言葉ですが、たまたま宮崎県出身の知り合いが近所に住んでいるので聞いたら、腹が白い事を、はらじ、というらしいです。腹白い=白身魚のイメージでしょうか?

また、その方が言っておりましたが宮崎でお店とかで、お酒!と言うと焼酎がでてくるそうです。あちらでは、お酒=焼酎で、日本酒ではないそうです。最近では、癖があると云われた芋焼酎もかなり洗練されて、関東人でも飲み易くなってきたように感じます。

数々の美味しそうな画像、拝見致しました。どうもご馳走様でした!

2016/02/16 (Tue) 00:56 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
「はらじ」の謎が解けた!

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

延岡に行ったのは2回目でしたが、前回は歩いていないエリアにまで足を延ばし、偶然にも美味しいお寿司屋さんを見つけることができてラッキーでした。「はらじ」というのは魚の名前なのかと思っていたのですが、まさかの「腹が白い魚」のことだったのですね。。ますます、腹の白い魚ってなんだったんだろうと気になってしまいましたが(本当に、聞いておけばよかった...)、食感と味は、ブリだったのかなぁとも思います。

宮崎でお酒、地酒といえば、日本酒ではなく焼酎ですね。お店に置いてある種類、量が違いますね。ビール&日本酒党のため、焼酎は飲みませんでした。


2016/02/20 (Sat) 23:38 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する