スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎の旅(8) 銭湯めぐり 延岡「丸か湯」リベンジ。

2月29日(月)。

今年はうるう年なので、今日29日で2月が終わります。2月11日(木)から2泊3日でめぐっていた宮崎の旅も、いよいよ最終回。初日は西都から延岡へ、2日目は延岡市の離島「島野浦」から西都城へ。そして3日目最終日は、都城市から小林市に移動しました。

今回の旅も、温泉・銭湯めぐりは外せません。特に、3年前に行った時にお休みだった延岡市の銭湯「丸か湯」さんにはぜひとも行ってみたかったので、まずはリベンジから始めました。

■延岡市 丸か湯

3年前(2013年2月)
20130309-1

今回(2016年2月)
20160229-1

駐車場にはなぜか、木のロッカーが置いてありました。昔使っていたのかなぁ?
20160229-2

女湯と男湯は別々の入り口。番台銭湯です。入浴料は350円。
20160229-3

定休日は日曜日と水曜日。夜は20時まで。到着したのは、閉店40分前でした。
20160229-4

他にお客さんがいなかったので、浴室内の写真も撮らせていただけました!カランは壁際にあり、中央に浴槽。結構深かったです。カランのお湯の温度が激熱だったのに対し、浴槽のお湯はぬるめ。長湯できそうな温度でした。黄色のケロリン桶は通常サイズと、少し大きめサイズのものがありましたが、後から夫に聞いてみると、男湯には通常サイズの桶しかなかったようです。女性は髪の毛が長い人もいるから、シャワーがない銭湯では大きめの桶があるととてもありがたいですね。
20160229-5

「おかま」のドライヤーはつまみを捻ると動くタイプのものでした。タイマー故障のため、代金は番台に払うようにと壁に貼ってあったのですが(3分10円)、お金はいらないと言われ、そのまま使わせていただけました。
20160229-6

3年越しでリベンジすることができた「まるか湯」さん。延岡市には3年前に行った「喜楽湯」さんと今回の「丸か湯」さんの2軒しか銭湯しかありませんが、もう1軒「ヘルストピア延岡」という温泉施設(温水プールも付き)があります。銭湯ではないですが、こちらも気になりますね。

<丸か湯>
住所:宮崎県延岡市北小路7-3
TEL :0982-32-4790


■都城市 都城温泉

夜暗くなってから到着したので、外観の様子はあまりよくわからなかったのですが、飾り気のないプレハブの建物のような造りに見え、温泉施設にしては素っ気ない印象。広々とした駐車場に「美人湯 都城温泉 天然むし風呂」と書かれた看板が目立っていたので、どうにか場所が分かりました。
20160229-7

なんと朝は5時からやっているらしい!夜は24時まで。とても営業時間が長いですね。閉店後のお掃除を夜中にやっているとしたら、とても大変なことですね。浴室内に入ってみると、地元の方が多そうだな~と感じました。大きな浴槽のお湯はヌルヌル、ナトリウム-炭酸水素塩温泉。浴室の外に蒸し風呂の小屋があり、こちらも温まります。
20160229-8

有名人やスポーツ選手のサインもたくさん飾ってあり、元東京ヤクルトスワローズの青木宣親選手の背番号#23時代のサインがありました。青木選手、地元が宮崎だからかなぁ??フロントの近くには有料の休憩室もありました。

<都城温泉>
住所:宮崎県都城市志比田町5468-1
TEL :0986-26-5616


■天然露天風呂 あすなろ温泉

小林市の温泉。出の山淡水魚水族館を見て、出の山いこいの家でチョウザメ料理を食べた後に立ち寄ろうと向かいました。通りにある「天然露天風呂 あすなろ温泉」「すぐそこ」と書かれた大きな看板が目印となりました。
20160229-9

周囲には畑が広がっています。
20160229-10

舗装されていない道なき道を走り、駐車場と思われる場所があったのでクルマを停め、外に出てみると・・・
20160229-11

トタンの壁に囲まれた建物。看板がなければ、温泉だとは気付かないんじゃないかなぁ。。
20160229-12

ドアが閉まっていて、人がいる気配はありません。おそるおそる中に入ってみると温泉のご主人と思われる方が出ていらして、今は営業していないとのこと。残念だ~、、、
20160229-13

<天然露天風呂 あすなろ温泉>
住所:宮崎県小林市南西方7669-1
TEL :0984-23-5437


■天然温泉 桃源郷

「あすなろ温泉」に入れなかったので、次なる候補地へ。野尻湖湖畔にあるレジャー施設「のじりこぴあ」の近くにある、
20160229-14

「天然温泉 桃源郷」。気になる名前です。
20160229-15

クルマを停めて降りてみると、「立ち入り禁止」のロープが張られていて、建物のある場所まで降りることができませんでした。定休日だったのか休業中なのか閉店してしまっていたのか、確かめることはできず。。。う~ん、またまた残念。
20160229-16

<天然温泉 桃源郷>
住所:小林市野尻町東麓5159番地  
TEL :0984-44-3666


■白鶴 ヘルス湯(田之上浴場)

2軒続けて閉まっていたので次こそは!と向かったのは、「公衆浴場 白鶴 ヘルス湯」という名の銭湯です。
20160229-17

「田之上浴場」と書かれた駐車場。元々の名前なのかなぁ?
20160229-18

銭湯の入り口には水槽が並んでいました。
20160229-19

玄関の写真も撮らせていただけました。番台ではなくフロント型の銭湯。
20160229-20

<白鶴 ヘルス湯>
住所:小林市細野2162
TEL :0984-23-9388


というわけで、プロ野球のキャンプ観戦にご当地グルメに離島散策に水族館に湯めぐりと、盛りだくさんの2泊3日の旅が終わりました。プロ野球はオープン戦も始まり、いよいよ3月25日からは2016年シーズンの開幕です。楽しみだなぁ。

・・・とその前に、3月19日~21日の3連休は久しぶりにコンサートの旅が控えているんだった。次の旅は石川~大阪~静岡をめぐるハチャメチャな行程!?こちらもまた、楽しみです^^


(宮崎の旅 おしまい)



ノスタルジックなひなまつり。 | Home | 宮崎の旅(7) 小林市のご当地グルメ「チョウザメ料理」。

コメント

レトロな感覚で銭湯もオツ!

こんにちは、汐入日本人です。

旅に温泉、銭湯は不可欠な要素ですね。特に九州は昔からお湯の宝庫!いずれの温泉、銭湯も昭和の香りプンプンの濃い内容のようですね。「丸か湯」のおかまドライヤー、骨董品ともいってよいかも、昔、美容院に行くとズラリとそれが並んでいる光景を想い出されます。

プレハブ小屋か倉庫にしか見えない「あすなろ温泉」も営業していたら是非、中が見たかったでしょう?そっけない造りだからこそ肝心の湯は、どれくらい凄いのだろう?と想像してしまいます。地元のお客様しか来ない素朴な銭湯に銭湯としての姿が存在しているのだなあと感じました。地方の銭湯こそ営業、維持していくのは大変だと思いますが是非、頑張ってもらいたいものです!

2016/03/01 (Tue) 11:19 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
8回シリーズ、楽しく拝見しました!(^^)

こんにちは。
まずは【宮崎の旅】シリーズ、8回ものロングランレポートお疲れ様でした。

九州は未訪のエリアなので、毎回のエピソードに「いつかは自分も…」と感じながら読ませていただきました(^^)

弾むような文章もお見事ですが、クリコさんは写真の腕前もかなりのレベルだと思います。
特に、ご訪問地で「現地のネコ」を良く撮られていて、被写体のネコが逃げずに撮影に応じるところは、本職の岩合光昭さんも顔負けでしょう(^^)

有難うございました。

2016/03/02 (Wed) 08:00 | あんこーる #MrbaXB1o | URL | 編集
旅には銭湯や温泉は外せませんね!

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただきありがとうございました。

今回は、3年前に入ることができなかった「丸か湯」さんにリベンジすることができたので良かったです。おかまドライヤーは、東京の昔ながらの銭湯にあるものよりもさらに旧式のもので、ここまで古いものにお目にかかることができて感激でした。

休業中だった「あすなろ温泉」も、中のお風呂がどんな雰囲気だったのか、どんな泉質だったのか、とても気になっています。桃源郷温泉も名前からして心惹かれるものがあります。

旅先の銭湯や温泉は、ネット上にも詳しい情報が出ていないことが多いので、現地に行ってみないと分かりませんね。休みだったり、営業時間が短くなっていたりというのはよくあることです。ちなみに「丸か湯」さんも、私の3年前に書いたブログが検索キーワードに度々入ってくるので、行こうとしている方、調べている方が多かったのかもしれません。(3年前は「お休みで入れなかった」という内容だったので、検索結果に出てせっかく見にきていただいても、おそらくは役に立たない情報だったと思いますが・・・)

2016/03/04 (Fri) 01:30 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集
九州は美味しいものがいっぱい!

あんこーるさん。

こんばんは。コメントをいただきありがとうございました。

写真をいっぱい撮った旅だったので、長々と8回も続けて書いてしまいましたが、2月中に完結できて良かったです。あんこーるさんは九州は未訪の地なのですね。今回の宮崎も、そして福岡や長崎、大分、熊本、鹿児島も、九州は美味しい物がいっぱいありますし、まだまだほんの一部にしか行けていないので、再訪する機会があるといいなぁ~と思っています。47都道府県の中で、私の未訪の地は残り1箇所、佐賀県です。いつか訪れる日が来ることを楽しみにしています。

猫ちゃんの写真、逃げずにいてくれた子だけが、写真に収まっているんですよ~^^ すぐに逃げてしまった猫ちゃんもいます。岩合光昭さんは、本当にすごいですよね。岩郷さんの写真展やテレビ番組を見て、いつも和んでいます。

2016/03/04 (Fri) 01:40 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。