スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の旅(1)鉄道に乗って「猫村」へ。

4月30日(土)。

今日から台湾に来ています。


朝の8:30に羽田空港を出発し、3時間10分で台湾の松山空港に到着。松山というと、愛媛に来たかのようですね。搭乗手続きをしたらエコノミークラスが満席で、ビジネスクラスに変更していただけました。初ビジネス(笑)、シートが広くて快適でした。

台湾に来たのは2回目。前回は2007年だったので、もう9年も前なんだなぁ。

〈前回の旅〉
http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-367.html
http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-368.html
http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-369.html

前回はツアーでしたが、今回は完全フリー。ざっくりとではありますが下調べをして、初日は鉄道に乗る旅をすることにしました。まずは、台北駅から台鉄に乗って「猫村」へ。


降りた場所は、猴硐(ホウトン)駅。かつては、炭鉱があった場所だそうです。


區間車(普通列車)で台北から猴硐まで12駅。約1時間の各駅停車は立ちっぱなしでした。車内は日本の通勤ラッシュ並に大混雑。身動き取れないほどにギュウギュウ詰めだったのでちょっとぐったり。。


本当は、ここよりも先に「十分瀑布(シーフェンプーブー)」という台湾最大のカーテン型瀑布の滝を見るために、ローカル支線「平渓線(ピンシーシェン)」に乗って十分駅に行きたかったのですが、あまりの混雑ぶりに瑞芳駅で降りて乗り換えることを断念。またいつか。。


ということで、「猫村」の散策を開始!


道の至るところに、猫ちゃんがいます。


小雨が降っていても、おすましポーズ。


駅周辺は、屋台のようなお店がたくさん並んでいました。


中には入らなかったけど、猫グッズのお土産屋さんも。


だいぶ歩いたし、電車で1時間立ちっぱなしだったので、カフェでちょっと遅めのお昼ゴハン。ご飯モノのメニューは「無錫排骨飯」または「古早味礦工飯」。どちらも読めないし、どんな料理なのかも分からなかったけど、とりあえず両方オーダー。独特な味付けの肉料理でした。


再び駅に戻ると、ご飯をもらっている猫ちゃん。


こちらの置物は猫の駅長さん?去年の2月に「たま駅長」を見に、和歌山電鐵貴志川線貴志駅に行ったことがありましたが、ローカル線なのに外国からの観光客の方が多かったんですよね。今回台湾の「猫村」に行ったのは、現地の人からすれば同じような感じだったりするのかなぁ。


電車の本数も多くはないので、猴硐駅を後にします。


帰りもまたまた大混雑。


お隣の「瑞芳駅」で下車。こここから指定席のある急行に乗ろうかとも考えたのですが、満席でした。帰りもやはり、各駅停車。


向かい側のホームには青い列車。なんだか、味があるなぁ。


乗りたかった平渓線は、日本の江ノ電と提携しているらしいです。


というわけで、台湾の旅初日は歩き回ったり立ちっぱなしだったりで結構体力を使いました。小雨が降っていたけれど気温は26~29℃くらいで蒸し暑く、一足早く半袖で過ごせています。

台湾の方は本当に親切ですね。鉄道の切符を買うために券売機の前で少し立ち止まっていると、歩いている人が買い方を教えてくれたり、道でちょっと立ち止まって地図を見ていると、声をかけてくれて行き方を教えてくれたり。優しいなぁ。

(2日目につづく)

※後日、追記や写真の貼り替えをするかも。

台湾の旅(2)台北市立動物園と、夕暮れの九イ分。 | Home | 宮崎台駅の「電車とバスの博物館」。

コメント

興味をそそる台湾鉄路!

こんにちは、汐入日本人です。

G.W中の台湾へのご旅行、お疲れ様です。

非常に羨ましいです!私は3年前に旅行の主催ツアーで3泊で鉄道と航空機を組み合わせて台湾の島内を巡りました。
飛行機は松山に降りたのですね!確かに台湾には日本と同じ字の地名が多いですね。板橋とか台東とか汐止なんていうのもあります。鉄道においては日本統治時代の名残りが色濃く残っているので親近感もあります。江ノ電も提携している鉄道があるようですが今年から東武鉄道も台湾鉄路と提携してお互いの特急列車をPRしております。台湾高速鉄道、すなわち台湾新幹線も日本の新幹線700系に範をとって製造されています。鉄道趣味への造詣も深く、鉄道ファンも少なからず存在しております。おそらくアジアでは鉄道ファンと云われる人達は日本人と台湾人だけだそうです。中国人や韓国人には鉄道趣味は存在しないそうで・・・

台湾での鉄道旅行、存分に堪能されて来てください!
次のお話も楽しみにしております。!

2016/05/01 (Sun) 21:27 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
台湾の鉄道は、買い方・乗り方が難しい。。。

汐入日本人さん。

こんにちは。コメントをいただきありがとうございます。

GWは7連休だったのですが、そのうち4日間を台湾で過ごしました。4日間のうち半分、2日間は雨模様っだったのですが、湿度が高くてとても暑く、日中は半袖で過ごすことができました。

今回の台湾旅行はツアーではなかったので、どこにどうやって行こうかと調べるのに苦慮しましたが、新幹線やローカル鉄道に乗ることができて、とても楽しめましたよ!ただ、切符の買い方と時刻表の見方が難しく、間違った方向に乗らないよう注意が必要でした。

汐入さんのコメントで教えていただいたように、日本の鉄道とのコラボも様々なところでされているようで、それを紹介する展示コーナーが台北駅にありました。後日紹介する予定です!日本でも、台湾の鉄道とコラボしていることを紹介している場所はあるのかなぁと、ちょっと気になりました。

2016/05/08 (Sun) 17:48 | 七井 李紗 #rPMUoM7I | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。