長野県千曲市の戸倉上山田温泉へ。

7月4日(月)。

週末は群馬県の上野村にある夫の実家に帰省していたので、それほど遠くない場所にある長野県千曲市の戸倉温泉に行ってきました。駅前のコインパーキングにクルマを置いて、まずは戸倉駅を探索。
20160704-1

戸倉駅は、しなの鉄道線。4つ先の篠ノ井駅からは、JR篠ノ井線とJR信濃本線が繋がっています。
20160704-2

軽井沢~上田~長野間では、「ろくもん」という観光電車も走っているようです。
20160704-3

改札の先にあるホームは広そう。
20160704-4

せっかくなので、入場券を買って入ってみることに。
20160704-5

20160704-6

「戸倉」の読みは、「とくら」ではなく「とぐら」と濁るのですね。
20160704-7

20160704-8

20160704-9

20160704-10

20160704-11

長-----いホーム。
20160704-12

20160704-13

20160704-14

足元に「あつい!!」の表示。冬の期間はドアレールが熱くなるようです。
20160704-15

20160704-16

20160704-17

20160704-18

駅の探索終了!ではでは、改めまして戸倉上山田温泉へ~
20160704-19

この辺りは千曲市なのですね。近くに「上山田文化会館」というホールもあったのですが、もしいつかここでコンサートが行われたら、温泉にも入れて、千曲川を眺めてのんびりできて、いいだろうなぁ~と思っちゃいました。
20160704-20

今回入った温泉は、「湯の華銭湯 瑞祥 上山田」
20160704-21

薪で沸かしている温泉だったのかなぁ。内湯も露天風呂も気持ち良くて、体が温まりました。
20160704-22

温泉街をぶらぶら。小さな飲み屋さんが並んでいて、いいねぇ~こういう感じ。
20160704-23

ほろよい銀座には、スナックやバーがあるようです。夜は賑やかなのかなぁ。
20160704-24

お店は開いていなかったけれど、老舗感漂う建物。千曲川の有名な花火大会のポスターが貼ってありました。「千曲川納涼煙火大会」、毎年8月7日に開催されているのですね。花火大会じゃなくて「煙火大会」だったのか~
20160704-25

こちらもまた開いていなかったけれど、なんとも昭和感の漂うお店。「歌って、踊って、あなたがスター!!カラオケパブ マイウェー」。
20160704-26

昔ながらの温泉街をのんびり歩いてお湯に浸かって、良い休日でした。
20160704-27

「鉄道模型ショウ2016」に行ってきました。 | Home | 7月2日は、1年折り返しの日。

コメント

分断された信越本線

こんにちは、汐入日本人です。
戸倉上山田温泉、2年前の秋、私も訪問しました。高度成長期には流行ったと思われる佇まいの温泉街でした。北陸新幹線(長野新幹線)開業前の更に前、高速道路網も未発達の頃、まだ国鉄時代には当温泉は隆盛を誇っていたと思います。新幹線開業後は新幹線の駅も設置されず、在来線である信越本線は軽井沢~篠ノ井がしなの鉄道に変換され、歴史ある路線からは想像もつかない程、寂れてしまう結果となりました。交通体系が変わるとこんなにも街が変わってしまう!という代表例になってしまったようです。でも、私は逆に人が行かなくなった分、ゆっくりと落ち着いて温泉を堪能出来ると感じました。泉質そのものも良いので、ゆくっり派には却って好都合かも知れませんね!また訪れてみたい温泉の一つです!

2016/08/14 (Sun) 23:26 | 汐入日本人 #- | URL | 編集
静かな温泉地でした。

汐入日本人さん。

こんばんは。コメントをいただきありがとうございました。

戸倉温泉には初めて行ったのですが、休日なのにあまり人通りがなく静かな町だな~という印象でした。これって、北陸新幹線(長野新幹線)の開業にも影響しているのですね。便利になる町もあれば、昔の風景とは変わってしまう町もあるのですね。静かで落ち着いた温泉が好きなので、むしろ空いてて良かったです。

2016/08/28 (Sun) 02:12 | 七井 李紗 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する